Until We Meet Again at the Rainbow Bridge

シーズ犬おじょーちゃんとの思い出と
子犬Thumper&Zorro-Chanとの日常のブログ






    Ojou-Chan's Cocinita へ戻る
       フレーム内     フレーム外


当ブログの内容の無断転載、無断使用は禁止しております。

写真は全てクリック拡大できます。

スポンサーサイト
-- / -- / -- (--) | me |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ショックだった事
2006 / 03 / 16 (Thu) | me |
うちのおっさんと言うか、おっさんの同僚にむかついた事。

シナモンロールシナモンロール日曜日にシナモンロールを焼いた。 大抵はSteveの職場に持っていくんだけど、ケーキの型ごと渡すと、Steveはいつまでも型を持って帰ってこないし、邪魔になるって理由で、Steveの職場にベーキングした物を持たせる時は、できるだけ使い捨てのフォイルパンを使ったりする。 でも、日曜日は無くなってたんで、仕方なくケーキ型に入ったまま持たせた。 それがそもそもの間違いの始まり。
 
こんな事されたぁ~~~~!keroa7.gif

可愛そうなケーキ型見て!この傷を!昨日そのケーキ型を持って帰ってきました。 金属のステーキを食べるときみたいなナイフを使って、穿り返されたそうです。 プラスチックのナイフを持たせるのを忘れた・・・b-gaaan.gif 

写真をクリックしてみてください。 どれだけ傷が入ってるか良くわかります。

女性なら絶対こんな事しないだろう。 男連中の職場だったのだろう。 知らない。 誰が働いてるか知らない! でもさ・・・・・常識でないの?こんな事。 もうこんなにされたら、これからのケーキ、へばりついてしまうやないか!!!

新しいの買ってきた^^昨日新しいのをWal-Martで買ってきた。 $5だった。twirl.gif おまけにプラスチックの蓋まで付いている。 持ち運びに便利。 だけど、おっさんの職場にこれごと行くことはもうないだろう。 


ブログランキングに参加してますので
下のボタンのいいずれかをクリックお願いね!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FC2ブログへ投票 にほんブログ村 総合ブログへ投票 


コメント
この記事へのコメント
あまおう
OJouさん、毎度~♪
これも男と女の違いかねぇ~!ワタシもこんなんされたらムチャクチャ怒ると思うわ、マジで。そもそもテフロン加工とは?とかテフロン加工が剥げたら?とかから教えんといかんのかしらね。知識がないーというのは、自分のした事を反省する気持ちさえ起こさせない・・・怖いわ(笑)
でもね、きっと、うちの旦那も同じことすると思うわ。いつだったか、テフロン加工のフライパンに堂々と金属製のフライ返し使いよったもん。怒っても何で金属製のフライ返しを使ったらいけないのかが分らないから、ポカ~ンとした顔して・・・(アホ=3)で、本人は別にわざとした訳じゃないのにーってカンジ。でもね、それを笑って許すほど、私の器は大きくない(笑)
2006/03/17 (Fri) 03:02 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
あまおうさん、もう涙出るほどわかるわ、この
>本人は別にわざとした訳じゃないのにーってカンジ
の顔してこっちを見られるとき。 そして、
『なんでそんなに興奮してるの?』って顔で見られると、火に油を注がれたごとく、もっと血圧上がってしまうのだ。(すでに今、はぁはぁなってきてます・笑)
そういえば、テフロンで思い出した事が・・・
外のBBQグリル用に、金属たわしが置いてあったんですが、何かがこびりついたかで、そのたわしでテフロンのフライパンをこすった奴が、我が家におります。 はげたはげた!己の頭といっしょやないけーーー!!
それ以来私は金属たわしを買わない。 間違って何かに使われるのが怖いから。 
(はぁ~~~ちょっと興奮してしまいました)
2006/03/17 (Fri) 03:12 | URL  [ Edit ]
楓蜜
あちゃーーー こりゃ 痛いね。。 
こんなことするのは 男性に違いない! って思うでしょ。 でもね、そうとも限らないよ。
人のものだと思うと全然気を使わない人の多いこと多いこと! 
日本人大好きなカナダ人の男友達がよく言っているんだけど、日本人は気を使う。 なぜなら 日本人は「気」を持っているから。 こっちの人は気が使えない。 なぜなら「気」自体持ち合わせてないから無理なんだ。 って。
全ての人がそうだとは言わないけれど、結構当たってるかもーーーって思うわ。
Wal-Martで蓋つきクッキーシートが5ドル! いいねいいね。
2006/03/17 (Fri) 00:37 | URL  [ Edit ]
ninuckey
あちゃ、ひどいね~。いくら男性だからって、こりゃないよねぇ(T_T)
大切なお道具、自分の不注意で傷つけてもショックは大きいのに。。。
でも$5の蓋付きパン、お買い得だったね♪
2006/03/17 (Fri) 00:40 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
楓蜜ちゃん、そうやね。 男性とは限らない。 そして他人の物だと、どうでも良いって人も多いと思う。
それと、アメリカで、日本人みたいに『気を使う』人に出会うと、面食らったりする。 少しの配慮が無いって人が多すぎる社会に住んでると、時々我々のスタンダードで言う、『良識のある人』にであうと、カン狂うよなぁ。 
蓋付きで$5だけど、他の店ではもっとするのかもね。 まあ古いのは、凍ったお肉の解凍するときの受け皿として使うわ。 はぁ~あ・・・
2006/03/17 (Fri) 02:33 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
にぬっち、Steveが持ち帰ったときに、ひゃ~~と叫んだら、何?って顔するから、これこれ!この傷!って指差しても、本人分かってなかった。 って事は、奴も同じことするうちの一人って事です(情けない)
それでその後なんて言ったと思う? 『だから大事な物は持たせないでくれと言ってるのに』って、まるで私の自業自得だといわんばかりに!
確かにSteveが、シナモンロールの番をしていたわけでなく、勝手に『そこにあった物』を使ったにすぎないんでしょうが、悲しいよねぇ。
2006/03/17 (Fri) 02:36 | URL  [ Edit ]
マンマ
ありゃぁ~かわいそうに・・・傷だらけやん・・・(涙)
しかし、大量のシナモンロールやなぁ~~
それにしても、そっちは安いなぁ~ふた付きで5ドル!!
帰ってくるときに、もっと型を買って来れば良かったと後悔してるよ・・・
2006/03/17 (Fri) 09:09 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
マンマさん、まいど!
あの時、HBの1.5斤の生地を使い、結果的にシナモンロールが26個できた。 そのうち20個をSteveに持たせた。 くぅ~~~
アメリカのキッチン周りのもの、確かに日本よりも安いけどさぁ、サイズ的に、日本で使えないものも結構あるでしょ? この型は、9インチX13インチで、その周りに1インチ多めに淵があるから、10インチX14インチって事になるね。 ざっと25cmX35cmや。 日本のオーブンでこのサイズってしんどいよね?
それに私がいつも使うクッキーシートは、11X17(37.5cmX42.5cm )や。 これが4枚同時に入る。 日本の人ににらまれても仕方ないよなぁ。
2006/03/17 (Fri) 10:46 | URL  [ Edit ]
steffy
便利で、でっかいのが沢山あって、いいわね~
蓋付きなんて、便利そうだわ!食べかけ、ラップしなくても、いいもんね^^
そうそう、「気使い」で、我が家ももめてる最中です。
無い「気」を使って、いろいろ考えて料理作るるのに、ダンナは、「いいんや!スリランカ人には、味さえハッキリしてれば!」ってさ。
私たちがあちらに行った時も、そんな風に考えてくれるのかしら~と思いました。
2006/03/17 (Fri) 12:22 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
steffyさん、まいど!
アメリカ、なんでも大雑把なんで、ケーキ焼いたら、上からアイシングを乗せるだけで持っていきます。 塗るんでなくて、ぼてっと乗せるだけって感じ。
ところで、はっきりした味ってどんなんだろうか? カレーははっきりしてるね。 お寿司もはっきりしてるし、焼肉もはっきりしてるけど、京料理の冬瓜の煮付けとかになると、ぼんやりしてるって事だろうか?
日本人って大体、相手を思って相手に合わせようとするでしょ? 外国人が道に迷ってたら、まずできる限りの英語で話しかけて助けようとする。 アメリカで道に迷ったら、誰も日本語で話してくれないもん。 アメリカにいるなら英語しゃべるのが当たり前って態度で接されるから。
やっぱり日本はえーなー
2006/03/17 (Fri) 14:48 | URL  [ Edit ]
ながじん
こんにちは。
女性の人でもいるんですよ・・・
(以前私も同じ経験あり・・・)
このときから、人に渡すときには、使い捨てのものにしようと
心に決めたものです。
実際に使う身にならないと、わからないことあるのかも
しれませんね。難しい・・・(-_-;ウーン
でも新しいので使いやすそうなものが、見つかってよかったですね♪
良い週末になりますように・・・
2006/03/17 (Fri) 16:33 | URL  [ Edit ]
ポプラ
ひどいですね~。人のものにこんなことするなんて。テフロンのものってこういうことされるとあとで使えなくなっちゃうんですよね。
フランス人も人のことを考えない「気が付かない」人が多いです。他人の物を「破壊」しても謝らないし。そして不器用なのか、すぐ破壊するんです。
でもなぜか「私って繊細だから・・・」と言う人も多いんです。なんかこれって矛盾しているような・・・。それで、あなた達は「自分の気持ちだけ」に繊細なのねーと、つまり「ジコチュー」と理解しました。それ以来こちらではその人の繊細レベルに沿って私も相手と同じレベルで対応することにしました(笑)。
日頃の不満がたまっていたので、つい興奮してしまいました。すみません。
新しいカバー付き、便利そうです。私も欲しいくらいです!
そうそう、こちらでは普通のサンドウィッチはバゲットのやつです。美味しいのですが、パリパリしすぎで口が痛くなるし、食べにくいんですよね。最近はスーパーなどで「アングロサクソン風」の食パンのサンドウィッチも売っていますが、こちらはパンの質がイマイチです。美味しい食パンのサンドウィッチが食べたい今日このごろ・・・。
2006/03/17 (Fri) 17:58 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
ながじんさん、お久です^^
ながじんさんも、こんな苦い経験があるのね。 それも女性から。 ほんと、実際使う人でないと、この意味が分からないのでしょう。 Steveに指差して、この傷!って言っても、『一体何のこと?』ってな顔されたのが、良い証拠です。
お料理好きな人が寄ってくださるこのブログでは、きっと同情してくださると思ったわ(笑)  ながじんさんも、ゆっくりとした週末をお過ごしください。
2006/03/17 (Fri) 21:41 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
ポプラさん、フランス人もですか。 アメリカでは多いですよ、こんな事。 気が付かないと言うか、無頓着と言うか・・・
人に何かを貸してから、もどって来た時に壊れてたって事は良くあります。 返してくれた時には壊れてなかったのかどうか分からないけど、いざ私が使う段階で、使えなくなってた、ビデオレコーダーとかカメラとか。 もう二度と貸さない!と心に誓っても、やっぱり頼まれたら貸してしまい、また後悔するって事が多いです。 
ちょっとした『気遣い』なんですが、Steveのスーツをお葬式用に貸して欲しいと借りた人、返してくれるときはそのまま。 クリーニングにも出していない物。 ジャケットのひじがもこっと出たような形で返してくれました。 私ならクリーニングに出してから返します。 だって、貸す前に私はちゃんとクリーニングに出してから貸したんですから。 こう言う気遣いが無い人が、周りに多すぎます。(私も興奮してきた)
ところでフランスには、サンドウィッチはバゲットが主流ですか。 こっちは普通に食パンを使うケースが多いかも。 でもそのパンですが、日本の様な美味しい食パンではないです。 大体パンのサイズが小さく、10cm角くらいで、あまりもちっと弾力のあるパンってのが市販されていません。 レストランでサンドをオーダーすると、必ず聞かれるのが、どんな種類のパン? 小麦粉でつくったのか、全粒粉でつくったのか、はたまたライ麦パンか。 選択肢が多いです。
サンタフェのそのフレンチカフェのバゲットは、外側はパリン、中はもっちりしててとても美味しい。 アルバカーキーのどこにも、こう言うバゲットを焼いてくれるところはありませんから、わざわざサンタフェまで足を運ぶ価値のあることです。 でも硬くて口の中の粘膜を傷つけそうになるのは、よーく分かります(苦笑) それに、むちゃくちゃ大きな口をあけて、かぶりつくことにもなります。 デート中はやばい食べ物かもね。 
2006/03/17 (Fri) 21:51 | URL  [ Edit ]
melocoton
私だったら夫の会社に怒鳴り込みに行きます(笑)。 
私もアメリカに引っ越してすぐに友達がワンピース貸してというので気持ちよく貸したらクリーニングに出さずに帰ってきてびっくりしたことがあります。でもイギリス人もほとんどそうだわ。 
でもね、日本の温泉で女性ばかりのグループがお湯の中であかすり(!)してて私の母が注意して大喧嘩になったことがあります。 自分勝手な人は世界中どこでもいるもんですな。
2006/03/17 (Fri) 22:33 | URL  [ Edit ]
いら
こんばんは~。
御怒り、ごもっとも!
とうなずきながら。。
私の目は、シナモンロールに釘付け(@_@;)
めちゃめちゃ美味しそうやわ~。
シナモンシュガーの他にも何か一緒に巻き込んでありますか?
あ~、食べたい。
2006/03/17 (Fri) 23:17 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
いらさん、お久です。
あのシナモンロールの中身は、ブラウンシュガー2:グラニュー糖1にシナモンたっぷりが入れた物に、少し水で練ってから入れてます。 いつもなら、胡桃を一緒にまきこむんですが、この日はなかったので、上からだけアーモンドをぱらぱらとしました。
初めて作ってみたとき、砂糖だけでまいたら、溶けてない砂糖がじゃりじゃりしたので、最近では少量の水でペーストみたいにしてから巻き込んでます。 すごい量ですよ、さとう。 アメリカ人はこれでも平気ですから。
2006/03/18 (Sat) 01:02 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
melocotonさんもですか! 以前ね、Tupperwareの3個セットの容器を持ってました。 そのうちの1個に、ディナーに来た同僚夫婦への持ち帰りの食べ物を入れて持たせてあげた。 いつまでたってもあの容器が戻ってこないのです。 随分たってからその人たちの家に呼ばれたときに、思い切ってあのタッパーのことを聞いてみたら、まず『そんなもの借りたっけ?』です。 そして、彼女のキッチンに入ってみると、蓋は見つかったけど、容器がどこか分からない。 自分のものだと思って、ずっと使ってきたみたい。
後に数個セットになったRubbermaidって会社のプラスチック容器をもらいました。 そのときの顔が印象に残ってる。 タッパー1個くらいに、我々は5個も箱に入ってるのを返すんだぞってな顔してるの。 でもさRubbermaidじゃないんだ! Tupperwareなんだ。 それもセットのうちの1個なんだ! 悔しいけど、ありがとうと言って受け取った。 腹が立つ。 これで奴らも、私の頭の中で、横線の入った人たちです(爆) 
お母さん勇気あるねぇ~ でも、そう言う人たち、腹立つね。 湯船であかすりとまで行かずとも、タオルを漬けてる人も、私は許せないわ! 家でやりなさい、家で!
2006/03/18 (Sat) 00:59 | URL  [ Edit ]
ぴかまま
あちゃ~・・・やられちゃいましたねえ・・・
ちなみに、うちの母、テフロン加工の中華鍋を長年使っているくせに、使い方を知らない奴なんですよ(爆)。平気で金属へらを使い、ガンガン空焼きをし、たわしで洗います。
昔、私が故郷で実家に住んでいた頃にうちにあったフライパンや中華鍋は鉄のものだったのですが、私が進学で家を出て5年経ち、その後東京で同居するようになった時に、母が使うのを見てあっけにとられました。長年、鉄のしか使ったことがなかったから、そうやって使わないと気が済まないらしく、だったら鉄のを買ってこい!と思うんだけど最近は専門店にでも行かないと売ってないようで、テフロンの買って来ちゃうんですよ。これはそうやって使っちゃいけないんだよと注意しても「ふ~ん」と言ったきり、全く気にしていないようです。
こないだ帰国した時に見たら、元テフロン加工だったとおぼしき中華鍋が、ピカピカのアルミの素肌を見せて活躍してました・・・(爆)。
気を遣う、遣わない、ということ以前の問題です・・・。
2006/03/20 (Mon) 01:19 | URL  [ Edit ]
melocoton
<お母さん勇気あるねぇ~
うちの母、今までどうやって日本で生きてきたの~?っというくらいはっきりものをいう人なんです。 外国でも通じなくっても平気で日本語でまくし立てます。 華奢でかわいらしい外見とぜんぜんつりあわないのでびっくりされます。 よく、この親あって、この子ありと言われます(笑)。
2006/03/20 (Mon) 02:52 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
ぴかままさんのお母さん、なんか豪快な人ですね。 もう世の中の流れなんて、私には関係ない! いつまでもマイペースだ!って感じの人ですか?
こちらでは、アジアンマーケットへ行けば、鉄の中華なべはいくらでも売ってます。 そして、やる気があれば、ガスコンロは火力の強いのに変換できるように、すんごい装置もうってますよ。 だけど極普通の家庭で普通の火力では、テフロンで充分ですよね。
2006/03/20 (Mon) 09:43 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
melocotonさん、私の母は、何でも言いたいこと我慢するタイプなんです。 なのに、その母親に育てられた娘二人は(私には4歳年上の姉が居ます)、口から先に生まれてきたと言われるほどです。 姉はよく、押し売りとかセールスの人をマジに泣かせた事があります。 
私は日本に住んでた頃は、結構温厚な正確だったんですが、アメリカへ来てから、何でもはっきり言うようになったと、よく母に言われます。 自己主張しないと、外国では生活できませんもんね。 海外在住組って、ひょっとしたら、みーんな気のきつい、豪傑ばっかりだったりして・・・?
2006/03/20 (Mon) 09:46 | URL  [ Edit ]
melocoton
すいませ~ん、今度は連想ゲームバトンというのが回ってきたのですがまだでしたら一言くっつけるだけなのでよかったら拾ってください。 詳しくは私のブログのほうでお願いします。 
2006/03/20 (Mon) 20:50 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
やだ・・・バトンは簡単なんですが、次の人探すのが難しい・・・ だって、私が知ってるほとんどの人が、すでにやってるもん。
でもなんとかします(笑) 
2006/03/20 (Mon) 22:21 | URL  [ Edit ]
コメントを投稿

入力されたメールアドレスはブログオーナーのみ見ることができます。
URL:
Comment:
Password:
   非公開メッセージやブログ内容に関係の無いメッセージは、右メニューのMail Formへどうぞ 
ワンコを愛する人へ  

  •  犬の十戒
  •  犬の聖歌
  •  虹の橋
  •  ママ、もう泣かないで
  •  エンジェルの願い
  •  「どうしてなの・・・?」

    いつでも里親募集中

     CATNAP 放棄犬・長期保護犬の里親募集リンク
    下のリンクは、
    私がよく訪れさせて頂く
    ・動物保護ボランティア
    ・里親が見付かるまでの預かりボランティア
    ・そして里親になった方々
    のブログです。
    いつの日かは私も、預かりボランティアしたいと思ってます。


  •  ALMA (旧・CATNAP)
  •  大阪市動物管理センター
  •  滋賀県動物保護管理協会
  •  東京都動物愛護相談センター
  •  埼玉県動物指導センター
  •  Happy Paws
  •  今日もアオゾラ。
  •  仲良し三人組
  •  最後のラブレター
  •  小梅ロマンチカ
  •  ちばたりあんな
  •  晴れ ときどき 仮ママ
  •  陽だまり生活
  •  同僚Rのボラトリ日記
  •  潤君の里親さん探し
  •  みっき~とお友達のお部屋
  •  しあわせさん あいに来て
  •  chu*
  •  愛しい子達の預かり日記
  •  それ行け シーズー牧場!!
  •  いっぽ・ドレミ預かり日記
  •  さぁ~行くよ!
  •  わんこと一緒
  •  ♪わんことこども♪
  •  毎日を大切に。
  •  シーズー里親「愛しき天使たち」
  •  とびらの向こうへ...
  •  ぶんた君のお家探し
  •  君は君のままで
  •  のほほん家族
  •  I love Dog!~ワンコのおうち探し
  •  ママさがし
  •  預かり☆わんことの生活
  •  ひなたのヒナタぼっこ
  •  ☆くつろぎの中で☆
  •  もなか様秘密日記
  •  かわいすぎる件について
  •  みずママの日記
  •  ともnet~岐阜県可児市より発信
  •  ワンワン預かり日記
  •  動物ボランティア ミミの耳
  •  日向君預かり日記
  •  ◇◆ いらっしゃぁい♪ ◆◇
  •  幸せ探しのお手伝い
  •  向日葵
  •  My Sweet Home
  •  ペット里親会
  •  WAKABA HOUSE
  •  はなもげらちょびぃっとかい+
  •  ☆ホイップポン日記☆
  •  ゆっくリンク
  •  歩いて行こう
  •  ケイトログ「夢が叶うまで」
  •  かん太とマフィンとミーシャの毎日&お預かり犬ステイ日記
  •  新・ペリカン日記
  •  はじめの一歩!
  •  Animal Humane New Mexico
  •  Albuquerque Animal Care Center

  • おひめさまくらぶ

    Thumper Zorro-Chan



                                    

                      Copyright © 2006-2014 Ojou-Chan ☆続・いつか虹の橋のたもとで☆                 

     

    この前のページに戻るには

    powered by FC2ブログ. photo by ねこじゃらし日記 template by tora☆7kg
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。