Until We Meet Again at the Rainbow Bridge

シーズ犬おじょーちゃんとの思い出と
子犬Thumper&Zorro-Chanとの日常のブログ






    Ojou-Chan's Cocinita へ戻る
       フレーム内     フレーム外


当ブログの内容の無断転載、無断使用は禁止しております。

写真は全てクリック拡大できます。

Dove療養中
2013 / 08 / 04 (Sun) | me |
2013年8月3日 傷ついた鳩さん

6DSC00010.jpg



7月31日、水曜日の早朝の事。 外で、パーンとボールが外壁に当たったような音がしたので、外に出てみたら、壁に激突したらしい鳩が地面でもがいていた。 良くあることで、今までは窓が多かったけど、壁への激突鳩はこれが初めて。 生きるのかな? どうしようかな? 出勤の用意があるのだ。 放置しようか? 興味津々のZorroからは、柵があるから大丈夫だろうけど、そこは鶏たちが日中うろちょろする場所。 凶暴なPepperに突き殺されたりする可能性もあると思ってたら、さっそくPepperがやってきて、鳩に近づいて、一突っつき・・・ あかん、こりゃ生きるものでも死んでしまう。 よって、そばにあった20リットルほどのバケツに鳩を入れ、去年、鶏小屋完成までに仮小屋として使っていた小屋に移動した。 ただし、バケツに入れたまま入れただけで出勤。

が・・・鳩の事が気になって仕方なく、昼休みを利用して家に戻った。 鳩はバケツの中で仰向けになってた。 あのまま終日放置してたら、暑さで確実に死んでただろう。 バケツから地面に移動させたとき、鳩は自力では立てなかった。 足がたたない。 まず古いケーキ型に水を淵までなみなみと入れ、プラスチックの注射器で、水を無理やり飲ませた。 抵抗しない。 左目が当たったのか、目が外壁の素材でおおわれている。 ビニールシートで上を覆って、影をつくり、また職場に戻った。

6DSC00012.jpg6DSC00011.jpg帰宅したら、元気はつらつではないが、今度はお腹を地面につけた状態で生きていた! ごらんのとおり、Zorroは興味津々で仕方ない。 またその日は注射器で水を飲ませた。

2日目の8月1日、出勤前にまた水を注射器で飲ませると、今度はいやいやしたって事は、昨日よりも良くなったって事やん? 鶏の大好物の乾燥させた虫を口に居れたら、1匹しか食べなかった。 でもいーや。 食べなくても、水の方が大事なんだから。

鍼治療の日なのに、キャンセルして帰宅した。 鳩用のエサも飼ってきた。 帰宅したら、うろちょろ移動しているではないか! これは進歩だ! 

3日目の8月2日、朝起きたら、ケージの中には抜けた羽が10本ほど散乱してた。 って事は、夜の間に何かに驚いて、動き回ったって事だな。 朝Zorroがケージの近くへ行くと、嫌がって端から端へジャンプ移動した。 1mほどもある距離なのに。 そして自分で水を飲み、地面にまいたエサを食べてる所もみた。 どんどん良くなってる様子。



4日目の8月3日、ピョンピョン飛んでいるが、明らかにまだ飛べない様子。 身づくろいしてる様子も見た。 歩いてるのも見たが、なぜか後退しながら、円を描くように、ぐるぐる回ってる。 やはり日本の母が言うように、脳震盪で脳をやられたら、歩行できなくなるから、そうなのかな? 回復して飛び立てるまでには、まだもう少しかかりそう。

見舞客が一杯来てる。 エサがケージの外に出てるから、鳩が一杯よってきてるし、その餌を一生懸命運び出す、蟻さんもいっぱいだ。 

野生の鳩は、病気や虫を持ってる可能性大だし、とにかく自力で飛べるようになったら、野生に帰ってもらおう。 ネットで調べると、あまり手をかけると、人間に懐くから、気を付けるようにって事だった。 エサと水を自分で食べられるようになったから、私はケージの中に入ることも無いだろうけど。

しかし・・・ Steveがあきれ返ってる。 放っておけば良いのにって言うけど、生きたままの状態で、ごみ箱に入れる事ができたか? それに実際、回復してきてるやん? こうなったら、とことん回復してほしいけど、もし飛べないままだったら、それこそ飼い鳩として、一生面倒見るつもり。 ちゃんと病気とか虫の検査にも連れていくよ。 Steveが、「だめだ、こりゃ」って顔してる。 

野生動物保護団体に連絡したけど、返事が返ってこないし、誰も助けてくれないから。

早く元気になって、飛び立ちますように。 



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿

入力されたメールアドレスはブログオーナーのみ見ることができます。
URL:
Comment:
Password:
   非公開メッセージやブログ内容に関係の無いメッセージは、右メニューのMail Formへどうぞ 
ワンコを愛する人へ  

  •  犬の十戒
  •  犬の聖歌
  •  虹の橋
  •  ママ、もう泣かないで
  •  エンジェルの願い
  •  「どうしてなの・・・?」

    いつでも里親募集中

     CATNAP 放棄犬・長期保護犬の里親募集リンク
    下のリンクは、
    私がよく訪れさせて頂く
    ・動物保護ボランティア
    ・里親が見付かるまでの預かりボランティア
    ・そして里親になった方々
    のブログです。
    いつの日かは私も、預かりボランティアしたいと思ってます。


  •  ALMA (旧・CATNAP)
  •  大阪市動物管理センター
  •  滋賀県動物保護管理協会
  •  東京都動物愛護相談センター
  •  埼玉県動物指導センター
  •  Happy Paws
  •  今日もアオゾラ。
  •  仲良し三人組
  •  最後のラブレター
  •  小梅ロマンチカ
  •  ちばたりあんな
  •  晴れ ときどき 仮ママ
  •  陽だまり生活
  •  同僚Rのボラトリ日記
  •  潤君の里親さん探し
  •  みっき~とお友達のお部屋
  •  しあわせさん あいに来て
  •  chu*
  •  愛しい子達の預かり日記
  •  それ行け シーズー牧場!!
  •  いっぽ・ドレミ預かり日記
  •  さぁ~行くよ!
  •  わんこと一緒
  •  ♪わんことこども♪
  •  毎日を大切に。
  •  シーズー里親「愛しき天使たち」
  •  とびらの向こうへ...
  •  ぶんた君のお家探し
  •  君は君のままで
  •  のほほん家族
  •  I love Dog!~ワンコのおうち探し
  •  ママさがし
  •  預かり☆わんことの生活
  •  ひなたのヒナタぼっこ
  •  ☆くつろぎの中で☆
  •  もなか様秘密日記
  •  かわいすぎる件について
  •  みずママの日記
  •  ともnet~岐阜県可児市より発信
  •  ワンワン預かり日記
  •  動物ボランティア ミミの耳
  •  日向君預かり日記
  •  ◇◆ いらっしゃぁい♪ ◆◇
  •  幸せ探しのお手伝い
  •  向日葵
  •  My Sweet Home
  •  ペット里親会
  •  WAKABA HOUSE
  •  はなもげらちょびぃっとかい+
  •  ☆ホイップポン日記☆
  •  ゆっくリンク
  •  歩いて行こう
  •  ケイトログ「夢が叶うまで」
  •  かん太とマフィンとミーシャの毎日&お預かり犬ステイ日記
  •  新・ペリカン日記
  •  はじめの一歩!
  •  Animal Humane New Mexico
  •  Albuquerque Animal Care Center

  • おひめさまくらぶ

    Thumper Zorro-Chan



                                    

                      Copyright © 2006-2014 Ojou-Chan ☆続・いつか虹の橋のたもとで☆                 

     

    この前のページに戻るには

    powered by FC2ブログ. photo by ねこじゃらし日記 template by tora☆7kg