Until We Meet Again at the Rainbow Bridge

シーズ犬おじょーちゃんとの思い出と
子犬Thumper&Zorro-Chanとの日常のブログ






    Ojou-Chan's Cocinita へ戻る
       フレーム内     フレーム外


当ブログの内容の無断転載、無断使用は禁止しております。

写真は全てクリック拡大できます。

スポンサーサイト
-- / -- / -- (--) | me |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
里帰り2011 ワンコ編
2012 / 01 / 02 (Mon) | me |

1216_wanders09.jpg
ワンコまみれ(嬉)


今年もワンダーズ邸にお邪魔しました。 今回も私がはるばる海を渡って来るってんで、沢山ワンコが集まってくれました。 いっぺんSteveと一緒にお邪魔したい。 こんなに沢山のワンコが喧嘩する事なく一緒に仲良く居て、そしてみんな何故だかちゃんとトイレがどこか分かってるってのがすごいやん!

カーソル当てると、お名前が出てきます。
ヤマトくんタケルくんモグチンリンゴちゃん

ロンペイちゃん(左)モグチン(右)77 ナーコちゃん陸くん凪ちゃん

1216_wanders16.jpgヤマト・タケルブラザーズのタケルくんが面白かった。 以前会った時よりも、新しい事に興味を持っていた。 この黒いつやつやしたお鼻を人の手に付けるでなく、2mmほどの所でクンクンし、発生する静電気を楽しむという・・・そして静電気が発生しないなら、自分の体をカーペットや服にすりすりし、とにかくビビッと来るまでやる。 時には痛い。 けどさぁ~~~何度も私の手にビビッとやりに来てくれて、私はむちゃくちゃ嬉しかったよぉ~~~
1216_wanders49.jpgそしてびっくりしたのは、ティーカッププードルの凪ちゃん。 今回は初対面で、とても会うのを楽しみにしてました。 驚くほどの小ささ! いや、小さいとは聞いてたけど、こんなにプチサイズだったとは! 片手で手のひらに納まり、脇の下に抱えていつまでも居られる。 だって重さが感じられないんだもの。 8kg以上のThumperと7kg近いZorroを毎日見ているので、こんなに小さいワンコにすごく違和感を感じた(笑) そして陸くんの毛はちょっと刈り込んで持って帰らしてもらいたいほど柔らかかった。 羊毛フェルトを始めようと思ってるんで(笑)

小さいと言えばワンダーズのメンバーたち。 今年はちょっと体調不良だったモグチン、大きなお目目が魅力的な77ちゃん、タケルくん以外にも、私の膝の周りを体すりすりしてくれてたロンちゃん、そして何時も目をウルウルさせて膝で抱っこさせてくれるリンゴちゃん・・・皆4kg~5kgなんだ。 単に我が家のシーズ達がでかいって事なんだろうけど。

普段私はシーズしか見てないから、こうして私の為に集ってくださり、他の犬種とも触れ合う事が出来て、とっても楽しい。 今回は同席できなかったけど、滋賀県に引っ越してしまったパピヨン姉妹のはぴぃちゃんとふわりちゃんや、5番目のワンダーズメンバーの白黒シーズのわおんちゃんも、今度は是非是非会いたいよぉ~~~ rokoさんのお好み焼きがまた絶品! これは全くの好みのお話しでは有りますが、広島のお好みも美味しいとは思ったが、野菜が大量に入っている分、すごく水っぽい仕上がりになってる。 でも大阪のお好みはふわふわしてて美味しいから大好きなのだ。 あ~~~大阪に帰ってきたんだと感じたひと時。

この後rokoさん、わおんママのヨッコちゃん、そして私の3人は、ブランジーノでイタリアンディナーを堪能したのでした。 ありがとう!


実家のワンコ、チワワ(のつもり)の蘭

122011_ran14.jpg122011_ran05.jpg顔だけ見てたらとっても可愛い。 ロングコートのチワワで、たてがみがまるでパピヨンかライオンを思わせる。 今年の8月で5歳になりました。 両親が生後4ヶ月ごろから飼い始めたチワワ。 
Ojou_Sr.jpg実家には母が以前飼っていた、先代のシーズのおじょうちゃんが居ました。 私が日本を離れた時にはまだ居たけど、1989年春に亡くなりました。 おじょーはとても頭がよいワンコで、母の言う事は何でも聞いてた。 一度おじょーに悪さをした時、椅子の上においてあった私のスカートに、わざわざ上がってゆるいをしてくれた まぁ私が悪かったんだけどね(笑) 右の写真は、ワンコ用のミルクの缶に使われた時のモデル写真です。

母は生涯犬は飼わない!と思ってたのに、ThumperとZorroの写真を見て辛抱できなくなり、5年前の2006年12月から、それも飼った事の無い犬種のオスのワンコを飼い始めた。 今心配するのは、78歳になった母が、後10年ほど有るだろう蘭の生涯に付き合えるのかどうか。 腰や膝に障害を持つ母だけど、杖を使いながらも蘭の為に朝夕の散歩は欠かさない。 けど、88歳になっても散歩できる? それより先に逝ったらどうする? 飼い主が高齢で他界したからと言う理由で、遺族が保健所へペットを連れて行くって話は日常茶飯事の出来事です。 そんな事は絶対させない。 狂犬病がまだ存在するアメリカからの動物は、日本側での受け入れがしんどいですが、日本からなら結構簡単に連れ帰る事が出来るんです。 ずっとキャリーに閉じ込めないといけないけど、飛行機の座席下に入れて連れ帰る事が出来るんで、そうなったらそうなった時の事だ。 ただし、母が88歳近くまで生きて蘭がまだ居るってことは、蘭も高齢です。 飛行機での移動に耐えられるのかどうかが心配。

122011_ran09.jpg122011_ran01.jpgって色んなケースを想定する中、蘭も母も元気にしてます。 ただ問題は、チワワなのに5kgある事と、胴回りが50cmもある事。 『タヌキさんしてぇ~』と言うと、タヌキすわりをしてくれます。 お腹がだぶだぶ、ぶよぶよしてます(爆笑) いや笑ってる場合じゃない。 なんでこんなに太ってるんや?と聞くと、別に沢山食べてるわけではなく(本当に食べないわ)、散歩も朝夕行ってるし、なんでか分からんと言う・・・けれど、私は見た。 父がね、蘭が欲しがるものを何でも与える!(怒) とにかくワンコの食事は無視するけど、オヤツや人間の食べ物を食べてるらしい。 なるほどワンコ食事には見向きもしないはずだ。

犬にとってはとても良くない事だと父には言うんだけど、父は全く分かっていない。 『蘭が欲しがるから』って・・・それが蘭にとって良い事だと思ってるんだろうけど、時には愛情を持ってNOと言わないといけないし、そうしないといけないケースの方が多いと思うわ。 犬の寿命を短くさせるだけだと。 母曰く、『エーねん。 私と一緒にあの世に連れて行くから。』と・・・ 両者共健在でいられますように。
コメント
この記事へのコメント
Mima
みんなとっても美男美女のわんちゃんですね~!カレンダーにしたいくらいかわいい!うちの娘は柴犬が大好きなんですが、ヤマトタケルブラザーズを見たらきっと狂喜乱舞になると思います(笑)。この子達はかわいいだけでなくてきちんと躾が行き届いていて、とっても賢そうでOjou-さんきっと癒されたことでしょう。写真見ているだけでもこちらまで楽しませてもらえました。

ご両親のところのワンちゃんも元気そうですね。蘭ちゃんがご両親に元気を与えてくれているのでしょうね。こちらでは年末のテレビで動物保護団体が募金を募るコマーシャルを流していましたが、み~んなわんちゃんや猫がとっても暗い目をしているのです。かわいそうで見ていられなかった。でもここに写っているわんちゃん達はとっても幸せそうな顔をしています。きっと飼い主にたくさん愛情を注がれているのでしょうね。幸せのお裾分けありがとうございました。
2012/01/04 (Wed) 13:18 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇨Mimaさん
Mimaさん、明けましておめでとうございます。 今年もよろしゅうお願いします。

この子達、可愛いだけでなく、躾がついて社会性があるのは、みんな同じ躾教室に通っていて知り合ったメンバーなのです。 みんな(飼い主)がワンコを大事に思う人たちばかりで、第一犬が好きだから、よその子でもちゃんと悪いことはダメだって、他の飼い主からも躾が入るし。

本当は実家の蘭を連れて行きたいところですが、私自身が蘭をよく知らないから、こういう場所でどんな行動を取るのか予想が付かないから連れていけない。

ヤマタケ、可愛いよォ~ この子達と出会うまで、柴犬は頑固で近寄り堅いと言うイメージを勝手に抱いてましたから。タケルくん、30回くらい鼻を付けて静電気捻出にチャレンジしてくれました。 可愛いったらないわ!

私が思うに、蘭がいることで母も元気でいられるのだと思います。 確かに会う度に両親の身体的な衰えを目にし心が痛みます。 蘭と最後まで付き合って欲しいと願います。
2012/01/04 (Wed) 20:04 | URL  [ Edit ]
カヨコ
あけましておめでとうございます♪

昨年末はお忙しい帰国スケジュールの中、お会いできて嬉しかったです^^

タケルの静電気フェチ、あまりにしつこいので申し訳なかったのですが、喜んで?いただけて良かったです^^;

お会いするたびに躾の行き届いたわんこ達とお褒めいただきますが、ことタケルに関してはやはり柴ゆえの気性の激しさもありまして、こうした妙な執着が彼のややこしさを助長しかねないのでやめさせたいんですよねぇ(よそのわんこが割って入ってきたらものすごく怒りますし)。何より静電気体質の私は腹が立つほど痛いので!!!(笑) でも、治らないだろうなぁ。

次回お会いする機会には、Ojou-Chanさんのことを「静電気遊びしてもいい人」としっかり覚えてると思います。そういうとこはほんと賢いので(笑)。マジで痛いときは鼻っ面をペシッと弾いてくれて構いませんから、遊んでやってください^^

ご多忙なうえに腰痛ときては何かと大変でしょうから、どうかご自愛くださいね。

素敵な一年となりますように。
2012/01/05 (Thu) 19:20 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒カヨコさん
カヨちゃん、明けましておめでとうございます。 

こちらこそ、年末の忙しい時、また小さい赤ちゃんも一緒に、外出するだけでかなり体力使うでしょうに、わざわざ会いにきてくださり、ありがとうございます。 タケルくん、一緒に連れて帰りたくってうずうずしてました。 それとヤマトくんが、以前よりも近くに何度も寄ってきてくれたのがうれしかった。 2009年だったか、1泊させてもらったとき、タケルくんはほんの一瞬だったけど、私の布団の中にもぐって来てくれて、それはそれはうれしかった。 

ヤマタケブラザーズに出会ってから、柴犬は私の憧れとなりました。 けどまだまだアメリカでは知られていなくて、写真を見て、これ何犬?と聞かれます。 奇遇なことに、私の同僚が以前柴犬を飼っていて、クラスメートの1人も柴を知ってて、両者が口をそろえて言うのが、柴犬は頑固だと(笑) 自分にプライドを持ってて、でも飼い主を慕ってくれるって。 さすが柴犬! 和犬の誇りだと思いましたよ。

次も「静電気遊びしたら喜ぶ人」と覚えてくれてるととてもうれしいです。 一番に鼻をつけに来てほしい!(変態か?)

腰の調子、アルバカーキーに戻ってすっかりよくなりました。 気圧と湿気が影響してるのかも知れません。 アルバカーキーはほとんど湿気がなく、標高が1900mなので。

また会いに行かせてください。 楽しい一時をありがとうございました。
2012/01/07 (Sat) 06:17 | URL  [ Edit ]
コメントを投稿

入力されたメールアドレスはブログオーナーのみ見ることができます。
URL:
Comment:
Password:
   非公開メッセージやブログ内容に関係の無いメッセージは、右メニューのMail Formへどうぞ 
ワンコを愛する人へ  

  •  犬の十戒
  •  犬の聖歌
  •  虹の橋
  •  ママ、もう泣かないで
  •  エンジェルの願い
  •  「どうしてなの・・・?」

    いつでも里親募集中

     CATNAP 放棄犬・長期保護犬の里親募集リンク
    下のリンクは、
    私がよく訪れさせて頂く
    ・動物保護ボランティア
    ・里親が見付かるまでの預かりボランティア
    ・そして里親になった方々
    のブログです。
    いつの日かは私も、預かりボランティアしたいと思ってます。


  •  ALMA (旧・CATNAP)
  •  大阪市動物管理センター
  •  滋賀県動物保護管理協会
  •  東京都動物愛護相談センター
  •  埼玉県動物指導センター
  •  Happy Paws
  •  今日もアオゾラ。
  •  仲良し三人組
  •  最後のラブレター
  •  小梅ロマンチカ
  •  ちばたりあんな
  •  晴れ ときどき 仮ママ
  •  陽だまり生活
  •  同僚Rのボラトリ日記
  •  潤君の里親さん探し
  •  みっき~とお友達のお部屋
  •  しあわせさん あいに来て
  •  chu*
  •  愛しい子達の預かり日記
  •  それ行け シーズー牧場!!
  •  いっぽ・ドレミ預かり日記
  •  さぁ~行くよ!
  •  わんこと一緒
  •  ♪わんことこども♪
  •  毎日を大切に。
  •  シーズー里親「愛しき天使たち」
  •  とびらの向こうへ...
  •  ぶんた君のお家探し
  •  君は君のままで
  •  のほほん家族
  •  I love Dog!~ワンコのおうち探し
  •  ママさがし
  •  預かり☆わんことの生活
  •  ひなたのヒナタぼっこ
  •  ☆くつろぎの中で☆
  •  もなか様秘密日記
  •  かわいすぎる件について
  •  みずママの日記
  •  ともnet~岐阜県可児市より発信
  •  ワンワン預かり日記
  •  動物ボランティア ミミの耳
  •  日向君預かり日記
  •  ◇◆ いらっしゃぁい♪ ◆◇
  •  幸せ探しのお手伝い
  •  向日葵
  •  My Sweet Home
  •  ペット里親会
  •  WAKABA HOUSE
  •  はなもげらちょびぃっとかい+
  •  ☆ホイップポン日記☆
  •  ゆっくリンク
  •  歩いて行こう
  •  ケイトログ「夢が叶うまで」
  •  かん太とマフィンとミーシャの毎日&お預かり犬ステイ日記
  •  新・ペリカン日記
  •  はじめの一歩!
  •  Animal Humane New Mexico
  •  Albuquerque Animal Care Center

  • おひめさまくらぶ

    Thumper Zorro-Chan



                                    

                      Copyright © 2006-2014 Ojou-Chan ☆続・いつか虹の橋のたもとで☆                 

     

    この前のページに戻るには

    powered by FC2ブログ. photo by ねこじゃらし日記 template by tora☆7kg
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。