Until We Meet Again at the Rainbow Bridge

シーズ犬おじょーちゃんとの思い出と
子犬Thumper&Zorro-Chanとの日常のブログ






    Ojou-Chan's Cocinita へ戻る
       フレーム内     フレーム外


当ブログの内容の無断転載、無断使用は禁止しております。

写真は全てクリック拡大できます。

スポンサーサイト
-- / -- / -- (--) | me |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
里帰り中
2011 / 12 / 18 (Sun) | me |
2011年12月17日 ただ今里帰り中


スライド1
海に浮かぶ厳島神社の大鳥居


Albuquerqueを12月9日に出発し、大阪には予定通り10日の夜に到着しました。 前日の8日には1か月前に腰に注射を受けた医師のところでまた痛み止めのステロイドを打ってもらったのですが、今回なぜか妙な方向に。

初めて注射してもらったときは、ほとんどその直後から痛みが緩和され、以前ほどの痛みが出なくなってたけど、日本滞在をもっと楽しめるようにと今回出発直前に注射を予定しましたが、初回とはちょっと違う結果になった。 注射の直後からなんとなく左側の腰と脚とふくらはぎに違和感を感じ、9日出発当日は右下半身にしびれを感じ、5分以上歩けば右下半身の感覚が麻痺し、足の裏とつま先もしびれているから、地面に足がついてるのか分からず、手荷物を引っ張りながらよろけながら休憩しないと歩けないと言う状態になりました。 サンフランシスコ空港は、ゲートまでの距離が長く、むちゃくちゃ歩かないといけません。 まあ国際線はどこもかなり歩くことになります。

機内では座ったままにならない様に、できるだけ歩き回ろうと思ったけれど、隣に座ったのは話好きな在米2年の日本人男性で、彼の在米での悩み事など、最初の6時間はぶっ通しでしゃべってたので、機内での歩行運動は出来ず。 後半は寝ますと宣言して寝たけれど、機内で歩いていなかったのがたたったのか、大阪到着後も足腰が非常に弱く、やたらよろけたりこけそうになってました。

DSC05694s.jpg到着翌日の11日はいきなり梅田(大阪駅周辺)まで出かけ、あまりの人の多さと疲れでか、まっすぐに歩けないなんて事に。 12日は左脚のふくらはぎが痛みだし、とうとう13日の広島への家族旅行の日は、左脚が使えない状態になってしまいました。 ふくらはぎには激痛が走り、無理をして歩けば激しく釣ります。 こうなれば腰の痛みなんてどこかへ行ってしまい、ひたすら左のふくらはぎがこむら返り状態でけいれんと激痛で、何かにつかまっていないと歩けない状態に。

スライド3でもそんな事は言ってられない。 歩けず車いすの父を押して歩く役目が待ってました。 膝と腰が不調な78歳の母、ヘルニアが出たばかりの27歳の甥、体重36㎏で屁のツッパリにもならない姉・・・ 母は何かにつかまって歩く方が楽だとは言うけれど、坂道などは危ないし、終日押して歩いたらそれこそ夜には腰痛が襲ってくることでしょう。 おまけに厳島神社への道は舗装されていない。 私も何かにつかまっていないと歩けなかったので、押して歩いたものの、今回の旅行は肉体的に過酷な家族旅行でした。

DSC00545.jpgスライド4甥が持っていた湿布薬をふくらはぎに貼り、旅行2日目は少し歩きやすくなりました。 2日目もかなりしんどい旅程で、宮島から広島まで戻り、そこから路面電車を使って原爆記念公園へ。 車いすのままで段差のない路面電車が頻繁にやってきてたので助かった。

ここでもやたら歩くんです(号泣)日本は福祉に力を入れるようになったと言うものの、まだまだ身障者に対応していない建物が多く、世界中の人が訪れる平和公園資料館ですら、エレベーターが1台だけ、それも片側の建物にしかないなんて事もあったし、第一新幹線の通路は狭すぎて車いすで入る事が出来ないのです。 JRの人に補助を頼むと、電車に乗るまでは補助できるが、いったん乗ってしまえばタッチできないなんぞの規則があるようです。 5列目の席とは言え、動く電車の中をよろよろの父を担ぐ状態で乗車させるのはすごく体力の要る事でした。

道路も歩道が非常に狭いとか、段差がありすぎるなど、とっても過酷な旅となりました。 もうだめだ。 もう父を連れての旅行は今後出来そうにありません。 アメリカへ来たときは簡単だったのにな。 どこへ行くにも車であったと言う事と、どこへ行くにも車いす優先で列に並ぶこともなければ、乗り物も広々とした余裕を持ってくれるし、第一国の法律で決まっていて、車いすで出入りできない場所は、ビジネスとして許可が下りないから。 たとえ2階建てでもエレベーターは法律で強いられているし、また健康体の人たちがエレベーターを占領するなんて事もありません。 我先に手を出して助けてくれる人たちばかりで、そんな文化に慣れてしまった私には、とても悲しい現実でした。

コメント
この記事へのコメント
あやこ
Oちゃん、大変な旅でしたね。飛行場のコンコースは長いし、
荷物もって歩くの大変でしたね。

お父様も喜んだことでしょうが、
日本では、車椅子で旅行は大変なんですね。
本当、こちらは車で移動するので、車椅子押して歩くのってあまりありませんね。
帰りの旅も気をつけてください。

今日はこちらはしとしと雨がふっていましたが、
こちらのニュースでAlbqでは大吹雪で8インチとか?
雪かき車出動で、
ホワイトクリスマスをむかえそうですね。
2011/12/20 (Tue) 12:38 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒あや姐さん
あや姐さん、おはようございます。

そうです。 アメリカなら車で移動と簡単な以上に、どこへ行っても車いす対応の施設ばかりです。 事業を始めるにあたり、車いすでアクセスできない限り開始の許可がおりません。 だからたとえ2階でもエレベーター設置は義務付けられています。 それと、身障者用に設置されたエレベーターには、身障者が優先されるべきですが、これは日本なのか? それとも大阪だけなのか? 大きい荷物を持つわけでもなく、赤ちゃんの乳母車を押すでもなく、普通のそれも若い人がエレベーターを使うから、我々車いす利用者はエレベーターに乗れないなんてことも起こります。 これは以前車いすを押していなかったときには気づかない事でしたが、歩行するにも行く手を平気で阻む人もたくさんいるんです。 車いすで通られる前に、我先に掻き分けて通る人がたくさんいます。 信じられないでしょう?

昨日は姉と京都へ行きました。 広島並みに歩いたので、今日は両方のふくらはぎと腰が痛いですが、せめて押して歩かなかっただけましかな? 以前京都の観光地は、ヨーロッパやアメリカからの外国人環境客が多かったのですが、昨日はその観光客の8割がたが中国人でした。 今中国は裕福なんだそうです。

Steveからの連絡で、雪が降ったと聞きました。 私は晴れ女なんでしょう、私が日本上陸して以来、大阪には雨が降っていません。 広島も2日目は雨の予報が出ていたのに、晴天でしたし、昨日の京都も我々が京都を離れてから、少しだけ降ったらしいです。
2011/12/21 (Wed) 08:50 | URL  [ Edit ]
Mima
FBでそちらの旅行中の写真を見て、ご家族と一緒に日本滞在を楽しんでいらっしゃるようでうれしく思っていましたが、このブログでお体の具合が万全ではないことがわかり、大変だろうなと思います。母国とは言え、アメリカが生活の基盤になっていますから、医療面でもちょっと不安に感じる事があるのではとお察しします。まだ痛みが続いていますか。日本での身体障害者に対する配慮のなさには心が痛みます。アメリカで当然のこととして受け入れられていることが、日本ではそうではない現実。まだその点後進国なのかもしれませんね。ニューメキシコは寒そうです。DCは結構暖かくてびっくりの毎日です。関西も寒いですか?また12月に半袖で周りの人から驚かれていますか(笑)。残りの滞在をお楽しみください。
2011/12/21 (Wed) 22:34 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒Mimaさん
Mimaさん、おひさです。

FBへは私専用のメールアドレスへ何か送信すれば自分自身のWallに記事をアップすることができますが、私自身のFBページやほかの人のページを閲覧することが不可能な状態です。 コメントを受ければそのコメントがメール配信されますが、いったいどの記事や写真に対するコメントなのかが分からない状態です。 FBのセキュリティーの一部として、今まで使ったことのないパソコンからアクセスすれば、アクセスコードが必要で、そのコードは登録してある携帯電話にTextとしてやってきます。 その私の携帯が電池切れでONできず、あほなことに充電器を家に置いてきたために、アクセスコードの取得が出来ずにいます。

広島旅行の初日は、今までで一番体調がすぐれない日でしたが、二番目が旅行2日目、三番目が今日です(号泣) おととい京都へ行き沢山歩き、昨日は腰が痛くなり、今朝は腰の上にまた変な歩き方をしていたためか、両方のふくらはぎにけいれんが来ています。 明日は高校時代の友人たちと会う日ですが、それも家から4回乗り換えしていかないといけない場所・・・ 友達はみんな奈良、和歌山、大阪の南在住で、私だけが京都寄りの大阪なんです(泣) 

大阪、周りの人たちは寒いと嘆き、コート、マフラー、帽子、手袋、それにロングブーツがまた流行りだしてるようです。 私だけ半そでです。 一応ジャケットを羽織り、お店の中とかではジャケットを脱ぎますが、周りに見られているのが分かります(笑) 

昨日大阪の最高気温は摂氏11度ですよ。 そんなのNMでは春より暖かい! 摂氏5度でみんな震えあがってます。 Albuquerqueで5℃ならまだ半そで状態ですから。 昨日Steveと話した時、昼間散歩に出かけた時は華氏20度(約-7℃)だったそうで、雪が降ってたらしい。 珍しく私が大阪へ来てから、雨が一度も降っていません。 晴れ女だったんだ、私は。
2011/12/22 (Thu) 09:45 | URL  [ Edit ]
コメントを投稿

入力されたメールアドレスはブログオーナーのみ見ることができます。
URL:
Comment:
Password:
   非公開メッセージやブログ内容に関係の無いメッセージは、右メニューのMail Formへどうぞ 
ワンコを愛する人へ  

  •  犬の十戒
  •  犬の聖歌
  •  虹の橋
  •  ママ、もう泣かないで
  •  エンジェルの願い
  •  「どうしてなの・・・?」

    いつでも里親募集中

     CATNAP 放棄犬・長期保護犬の里親募集リンク
    下のリンクは、
    私がよく訪れさせて頂く
    ・動物保護ボランティア
    ・里親が見付かるまでの預かりボランティア
    ・そして里親になった方々
    のブログです。
    いつの日かは私も、預かりボランティアしたいと思ってます。


  •  ALMA (旧・CATNAP)
  •  大阪市動物管理センター
  •  滋賀県動物保護管理協会
  •  東京都動物愛護相談センター
  •  埼玉県動物指導センター
  •  Happy Paws
  •  今日もアオゾラ。
  •  仲良し三人組
  •  最後のラブレター
  •  小梅ロマンチカ
  •  ちばたりあんな
  •  晴れ ときどき 仮ママ
  •  陽だまり生活
  •  同僚Rのボラトリ日記
  •  潤君の里親さん探し
  •  みっき~とお友達のお部屋
  •  しあわせさん あいに来て
  •  chu*
  •  愛しい子達の預かり日記
  •  それ行け シーズー牧場!!
  •  いっぽ・ドレミ預かり日記
  •  さぁ~行くよ!
  •  わんこと一緒
  •  ♪わんことこども♪
  •  毎日を大切に。
  •  シーズー里親「愛しき天使たち」
  •  とびらの向こうへ...
  •  ぶんた君のお家探し
  •  君は君のままで
  •  のほほん家族
  •  I love Dog!~ワンコのおうち探し
  •  ママさがし
  •  預かり☆わんことの生活
  •  ひなたのヒナタぼっこ
  •  ☆くつろぎの中で☆
  •  もなか様秘密日記
  •  かわいすぎる件について
  •  みずママの日記
  •  ともnet~岐阜県可児市より発信
  •  ワンワン預かり日記
  •  動物ボランティア ミミの耳
  •  日向君預かり日記
  •  ◇◆ いらっしゃぁい♪ ◆◇
  •  幸せ探しのお手伝い
  •  向日葵
  •  My Sweet Home
  •  ペット里親会
  •  WAKABA HOUSE
  •  はなもげらちょびぃっとかい+
  •  ☆ホイップポン日記☆
  •  ゆっくリンク
  •  歩いて行こう
  •  ケイトログ「夢が叶うまで」
  •  かん太とマフィンとミーシャの毎日&お預かり犬ステイ日記
  •  新・ペリカン日記
  •  はじめの一歩!
  •  Animal Humane New Mexico
  •  Albuquerque Animal Care Center

  • おひめさまくらぶ

    Thumper Zorro-Chan



                                    

                      Copyright © 2006-2014 Ojou-Chan ☆続・いつか虹の橋のたもとで☆                 

     

    この前のページに戻るには

    powered by FC2ブログ. photo by ねこじゃらし日記 template by tora☆7kg
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。