Until We Meet Again at the Rainbow Bridge

シーズ犬おじょーちゃんとの思い出と
子犬Thumper&Zorro-Chanとの日常のブログ






    Ojou-Chan's Cocinita へ戻る
       フレーム内     フレーム外


当ブログの内容の無断転載、無断使用は禁止しております。

写真は全てクリック拡大できます。

スポンサーサイト
-- / -- / -- (--) | me |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Bosque del Apache 2011
2011 / 01 / 17 (Mon) | me |
2011年1月8日のThumper と Zorro-Chan


bosque_del_apache_2011-12.jpg

はいポーズ



4DSC02524.jpgほぼ毎年の様に、今の時期に渡り鳥が集まる場所、Bosque del Apache(ボスケ・デル・アパッチ) へ行って来ました。 大体渡り鳥がやって来るのが、丁度Thanksgiving Holidayあたりで(11月の半ば過ぎ)、Festival of the Cranes ってのが11月の半ばに開催される。 その時期は何かと忙しく、まだ行った事が無い。 そして年が開けて思い出したように、いつも1月のはじめごろに此処を訪れる。 今回は里帰りした時に、実家の母からカメラにつけるレンズを3つももらったので、どうしても使いたかった。

チビ達はここへ3回目かな? いつもなら、リードに繋いだ状態なら、そこらあたり歩かせても良い事になってるが、今回はペットは車の中に居させるようにとのお達しだった。 なぜなら、山猫がちょくちょく見られるからって事で、特によく目に付く場所は人間も立ち入り禁止となっている。 

スノーギースの群れスノーギースの群れサンド・ヒル・クレーンの群れサンド・ヒル・クレーンの群れ
アメリカの国鳥・白頭鷲池の氷の面白い模様コヨーテ3頭飛行中のサンド・ヒル・クレーン
飛行中のサンド・ヒル・クレーンパンクしたタイヤ国道25号線脇でタイヤの交換作業

去年行った時、草むらから道路を見ている黒い物体を見た。 後からあれが山猫だったと分かり、かなりびびったのですが、今回は山猫とは遭遇せず。 その代わりと言っては何ですが、ちょっと距離をおいたところで、3頭のコヨーテを見かけました。

帰り道、Albuquerqueへはあと10分って所でタイヤがパンクした。 追い越す車の助手席の女性が、『タイヤがパンクしてるよ!』と言うので、道路わきに車を止めてみた。 どうやらパンクしたばかりのようで、まだタイヤからシューっという空気が抜ける音がしてた。 あの時注意してもらったから良かったけど、タイヤのプレッシャーのランプが運転していたSteveには見えないような場所にあったのと、がたがたした様子もなく、全く分からない状態だった。 翌日Costcoへ持っていくと、無料でタイヤの修理をしてくれた。 あのままあの女性に注意されていなかったら、気づくまで走り続けてた場合、タイヤは修復不可能になってた可能性大。 ありがたい事です。


新学期が始まりました

1月10日から開始。 今学期も私は、初級ベーキング(午前6時半から午後12時)と上級ベーキング(午後12時から午後5時半)の両方クラスのサポートを担当となりましたが、先学期との違いは、週4日勤務になった事。

先学期の就業時間は、月曜から木曜までは6時半から午後4時の9時間勤務(ランチ30分)で、金曜日は午前11時から午後3時の4時間の合計40時間って事だった。 ところが上級ベーキングクラスは5時半まであるため、途中で抜けられないって事が多く、毎日10時間半の労働をした上に、金曜日も8時間程度働くものだから、1週間に50時間働いても結局40時間分しか給料は出ない。 つまりただ働きね。 まあ新参者だし、仕事の要領がつかめるまで、どんな事でもするつもりだったから、別に文句は言ってない。 ただ4時まで仕事をして私が居なくなった後は、私のボスが4時から5時半までサポートをすると言うことだったのに、彼は結局私がいるからってことで、サポートを怠ってきた。

今学期からは私は5時までの仕事となり、金曜日は休んでも良いということに! もちろん仕事が終わりきらないので、家に持ち帰って金曜日も仕事って事になるし、やたら行事が金曜日に入ってるので、休むなんて事はたやすいものではない。 けど、今までは出勤が義務だったけど、これからは出勤したかったらすればよいし、家で仕事すればよいって事になって、とっても気が楽になりました。

午前6時に家をでて、帰宅は大体午後6時半ごろ。 早急に夕飯を作り食べ終えたら8時ごろになっている。 そして8時半ごろにはもう眠たい。 だから今週は、月曜から木曜まで、家のパソコンをオンすらしなかった。 これからまたブログ更新を怠る日々が始まる。


私のTFCC損傷その後

TFCC損傷とは、別名『尺骨突き上げ症候群』または『三角線維軟骨複合体損傷』と言う物で、英語ではTriangular Fibrocartilage Complex Injuries と言う物です。 腕には外側にある骨(尺骨)と内側の骨(橈骨)があり、手首近くになると尺骨は細くなっています。 尺骨が橈骨よりも長い場合、小指の下と尺骨の繋ぎ目の部分の三角線維軟骨複合体を損傷し、痛みが発生し、ドアノブをまわしたり、タオルを絞ったり、要するに手首を使う動きをすると痛みが走ると言う物です。 

wrist_left_1m.jpgwrist_right_2m.jpg2397580870_c39f298be3.jpgこれは私の手首のレントゲン写真です。 これは生まれつき持っていた物らしく、何かをしたから尺骨が長くなると言うものではないそうです。 ただ尺骨が長くても、一生痛みが出ずに、生活には何の支障も持たない人もいるそうで、私のようにベーキングと言う仕事で使いすぎた場合は、もともと尺骨が長い状態であった人には確実に現れるそうです。 右は健全な人の手首です。

9月に整形外科の手の専門医に両手首にステロイドの注射を打ってもらいました。 痛みはその後全く無い状態で、普段の生活には何の支障も感じられませんでしたが、12月13日の里帰り直前の週に、クッキーデコレーションで右手を酷使して以来、激痛がもどってきました。 こうしてキーボードをうつ時も痛いし、包丁でパンを切るなどの作業でも激痛は走ります。 またステロイドの注射を打ってもらいに行こうか・・・と思案中。

治療の方法はただ一つ・・・骨を切って削るという手術のみだそうです。 手術をすれば確実に痛みはなくなるでしょう。 手術自体を怖いとは思っていません。 ただ、回復までにかなり時間がかかるし、その間手を使えないという事になります。 手を使えないとなれば、仕事はもちろん、普段の生活にかなり大きな支障が生じます。 それの為に手術に踏み切れない状態です。

今週のベーキングのデモをして、生地を延ばす作業など、とーっても右手が痛い。 左手は痛みがさほど戻ってきていません。 結局痛み止めのステロイド注射をうつと、傷みが消えるから傷みが無かった時のように、手首を酷使してしまい、痛みが戻った時には以前よりも痛みが増していると言う状態になってしまう悪循環です。 なんだか先が暗い・・・


TFCC損傷の分かりやすい説明のサイト
コメント
この記事へのコメント
あや姐
サンパーもゾッロチもReady to go ですね。

凄いレンズですね♪
スノーギースやサンドヒルクレーンの群生凄い・・
サンドヒルクレーンの大きな翼広げて飛んでいる姿もきれい。
わが町にも白頭鷲戻ってきて、今赤ちゃん生まれて、育てています。

パンク事故にならなくてよかったこと。
最近のこと、知り合いが山道でパンクして、崖から落ちて、
ご主人亡くなったという事故があったので、パンクは恐いですね。

Oちゃんのまじめな勤務振りで、
これから、週3日のお休みゆっくり出来ますね。
でも手は本当お大事に!
2011/01/18 (Tue) 07:45 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒あや姐さん
あや姐さん、こんばんわ。

すごいレンズを頂いたけど、使う私に充分な知識が無いのが悔しいです。 母はもう撮影には簡単に行けない状態になり(腰や膝が痛くて、撮影会にはもう行けない)、宝の持ち腐れだからと器具をくれたのですが、ちょっと頑張って勉強してみないと、せっかくの道具が可愛そうですからね。

あや姐さんのお知り合いの話、こわいですね。 猛スピードを出してる時にパンクして破裂したトラックが横転事故を起こすなんて事は聞いたことが有りますが、崖から落ちるとは・・・ 注意してもらってありがたかったです。 ほんと、修復不可能ならかなりの出費だったはずですから。

週休3日制にはなった物の、今週の金曜は部のミーティング、来週の金曜日は競技会などなど、当分休めそうに有りません。 あ~あ・・・
2011/01/18 (Tue) 13:03 | URL  [ Edit ]
コメントを投稿

入力されたメールアドレスはブログオーナーのみ見ることができます。
URL:
Comment:
Password:
   非公開メッセージやブログ内容に関係の無いメッセージは、右メニューのMail Formへどうぞ 
ワンコを愛する人へ  

  •  犬の十戒
  •  犬の聖歌
  •  虹の橋
  •  ママ、もう泣かないで
  •  エンジェルの願い
  •  「どうしてなの・・・?」

    いつでも里親募集中

     CATNAP 放棄犬・長期保護犬の里親募集リンク
    下のリンクは、
    私がよく訪れさせて頂く
    ・動物保護ボランティア
    ・里親が見付かるまでの預かりボランティア
    ・そして里親になった方々
    のブログです。
    いつの日かは私も、預かりボランティアしたいと思ってます。


  •  ALMA (旧・CATNAP)
  •  大阪市動物管理センター
  •  滋賀県動物保護管理協会
  •  東京都動物愛護相談センター
  •  埼玉県動物指導センター
  •  Happy Paws
  •  今日もアオゾラ。
  •  仲良し三人組
  •  最後のラブレター
  •  小梅ロマンチカ
  •  ちばたりあんな
  •  晴れ ときどき 仮ママ
  •  陽だまり生活
  •  同僚Rのボラトリ日記
  •  潤君の里親さん探し
  •  みっき~とお友達のお部屋
  •  しあわせさん あいに来て
  •  chu*
  •  愛しい子達の預かり日記
  •  それ行け シーズー牧場!!
  •  いっぽ・ドレミ預かり日記
  •  さぁ~行くよ!
  •  わんこと一緒
  •  ♪わんことこども♪
  •  毎日を大切に。
  •  シーズー里親「愛しき天使たち」
  •  とびらの向こうへ...
  •  ぶんた君のお家探し
  •  君は君のままで
  •  のほほん家族
  •  I love Dog!~ワンコのおうち探し
  •  ママさがし
  •  預かり☆わんことの生活
  •  ひなたのヒナタぼっこ
  •  ☆くつろぎの中で☆
  •  もなか様秘密日記
  •  かわいすぎる件について
  •  みずママの日記
  •  ともnet~岐阜県可児市より発信
  •  ワンワン預かり日記
  •  動物ボランティア ミミの耳
  •  日向君預かり日記
  •  ◇◆ いらっしゃぁい♪ ◆◇
  •  幸せ探しのお手伝い
  •  向日葵
  •  My Sweet Home
  •  ペット里親会
  •  WAKABA HOUSE
  •  はなもげらちょびぃっとかい+
  •  ☆ホイップポン日記☆
  •  ゆっくリンク
  •  歩いて行こう
  •  ケイトログ「夢が叶うまで」
  •  かん太とマフィンとミーシャの毎日&お預かり犬ステイ日記
  •  新・ペリカン日記
  •  はじめの一歩!
  •  Animal Humane New Mexico
  •  Albuquerque Animal Care Center

  • おひめさまくらぶ

    Thumper Zorro-Chan



                                    

                      Copyright © 2006-2014 Ojou-Chan ☆続・いつか虹の橋のたもとで☆                 

     

    この前のページに戻るには

    powered by FC2ブログ. photo by ねこじゃらし日記 template by tora☆7kg
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。