Until We Meet Again at the Rainbow Bridge

シーズ犬おじょーちゃんとの思い出と
子犬Thumper&Zorro-Chanとの日常のブログ






    Ojou-Chan's Cocinita へ戻る
       フレーム内     フレーム外


当ブログの内容の無断転載、無断使用は禁止しております。

写真は全てクリック拡大できます。

スポンサーサイト
-- / -- / -- (--) | me |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年里帰り・飛行機の旅 復路編
2010 / 12 / 30 (Thu) | me |

4DSC02467.jpg

母のワンコ、私の弟分の蘭


日本時間の12月28日午後9時半の便で、関空を発ちました。 

12月28日午後9時35分 関空発
12月28日午後10時50分 羽田着(待ち時間ほとんど無し)
12月29日午前0時5分 羽田発
12月29日午前9時半 Los Angeles着(入国手続き後、待ち時間2時間半)
12月29日午後0時45分 Los Angeles発
12月29日午後2時半 Albuquerque着
12月29日午後3時半 自宅着

いつも関空へは、アメリカへの直行便で戻るのだけど、今回は羽田行きの国内線。 従って空港到着も1時間半前程度でよかったけど、渋滞なんかの心配で、家を4時半に出たら、関空へは5時45分と言うふうに、やたら速く到着してしまった。 でもそれがラッキーだった。 あの日は強風がひどく、我々が関空へ到着した直後に、関空へ繋がってる長い橋を走るJRと南海線は止まり、橋も通行止めになったらしい。 多分その後でも時間の余裕はあっただろうけど、きっと焦りに焦りまくってたに違いない。

新しく出来た羽田国際空港は、とってもゴージャスらしいのですが、往復とも便の間に時間が無かったため、全然何も見ていない。 ただただANAの第2ターミナルと国際線ターミナルの間を行き来しただけでした。 残念。

最終的にAlbuquerqueの自宅へ戻ったのが、こちらの時間で12月28日の午後11時半。 普段Steveは午後9時までには就寝するため、私を迎えに遅くまで起きてたから、帰宅後は問題なく就寝。 私は眠れない。 体は疲れきっているのに、目は疲れきっているのに、頭が冴えている。 

いやはや、今回の空の旅では本当に疲れ切ってしまいました。 往路の方が、アメリカ国内線までLas Vegasへの途中経由などがあった為、とても疲れたのですが、復路の方が疲労困憊。 丁度日本の年末休暇に入る日だったので、飛行機は超満員だった。

ANAのエコノミー席は、1列に9席で、両窓側3席、真ん中も3席と言うパターンで、今までなら真ん中も4席ってのばかりだったけど、その分飛行機が小さく出来ているのだろう。 私は通路側しか取らないことにしている。 数時間後とに歩き回らないと、脚がしびれてくるから。 だけど出発前のアナウンスでは、アメリカのセキュリティーの関係で、アメリカ向けの飛行機内では、数人以上が座席意外の場所で集まってはいけないというルールが出来ていたらしく、トイレに行く必要も無いのに、その前でうろちょろする事は禁止されているらしい。 ほんと、テロリストのアホ!

飛行機に乗り込み、その後直ぐに飲み物とサンドイッチが配られ、私は往路で途中までしか観られなかった『大奥』を見終わり、うとうとと一眠り。 眼が覚めた時は飛行始めてから多分4時間半くらい経ったころだった。 

すごい発汗。 タオルで拭くにしても、顔からコメカミから脇の下から、どんどん汗が出てくる。 あまりの暑さに吐き気がするため、私は最後部のトイレのあたりでうろちょろし始め、後部の温度計をみると、26℃に設定されていた! げ! スチュワーデスいわく、ほとんどの人が眠っているため、温度を上げているとのこと。 そりゃ、あんさん、殺生でんがな!!  

どうしても暑くて仕方が無いとスチュワーデスに訴え、下階の貨物置場に入れてほしいと懇願する(爆) 私を哀れに思ったのだろう、飛行機最後部にあるギャリーに入れてくれた。 此処は乗客が入る事が出来ない、普段ならカーテンで閉じられている場所。 ましてアメリカ側のセキュリティーの関係で、そんな場所には乗客を入れるべきではない場所。 分かってるけど、どうしようもない。 食べ物を入れる冷蔵カートが一杯だし、最後部からは冷たい隙間風が入る。 

冷たい水とお絞りをもらい、そこで30分ほど過ごしたら、徐々に発汗が収まり、吐き気も治まってきた。 私の為に機内温度も下げてくれたらしい。 後でスチュワーデスに聞くと、私の顔は土色になってたらしく、顔の玉のような汗と顔周りの濡れた毛を見て、ちょっと焦ったとか(爆笑) 汗が引いてから、なんだか汗の匂いが気になって仕方なかった。 周りに申し訳なく恥ずかしかった。

その後は座席にもどり、無事Los Angelesに到着したが、これまた税関検疫で時間をとられる。 皆さん、食品がカバンに入っていると申告すると、別のX-Rayの列に並び、また検査を受け、カバンを1つずつ開けられるケースが多いのです。 アメリカに持ち込んではいけないのは、鶏や肉のエキスが含まれたもの(ラーメンとか、レトルトのカレーとか)、生の果物(ミカンは持ってたけど機内で食べた)、植物の種など(ふふ、こっそり柚子の種をポケットに)。 今回私はカバンを開けられる事は無かったけど、今まで2回San Franciscoでは開けられている。 従って、最初から禁止されていると分かってる物は、本当に所持していなかった(柚子の種以外は)。

そういう風に点検が有るごとに、1個制限一杯に詰めた22.5kgのスーツケース2個と、13kgもある背中のバックパックを持ち上げないといけないのがしんどかった。 それと待ち時間! iPadを持っていったは良いが、Los Angeles空港では、無料無線インターネットが有ると聞いてるのに、なぜかネットに繋がらない状態なのと、それはそれは、年末ホリデーラッシュで人が多いから、座る場所の確保も難しく、とにかく疲れた。 Albuquerqueへの飛行機は最後部座席にのり、1時間45分の飛行はほとんど寝る事が出来た(嬉) 


荷物はごくごく少なめに、今回こそは!といつも思うのだが、今回もやりつくした(呆) 持ち帰る事が出来なかったテレビを録画したテープなどは、出発当日に別便で自分宛に送ったけど、基本的に重たい物や壊れやすいものは自分で持って帰った。 持ち帰る荷物には、両親や姉の愛情が一杯こもっている。 酒かすを売ってる店がAlbuquerqueには1件しかなく、日本のスーパーでは500g1袋が200円程度で買えるが、こちらでは$7ほどする。 私もSteveも粕汁が大好きなのだ。 そういう物や、お茶、海草系、本味醂、刺身醤油などのほか、やたらお菓子が多い(爆) Los Angelesの税関申告で、持ち帰った物の額を書くのだけど、これ程の額がする食べ物をマジで持ってるのか?といつも聞かれ、素通りは免れる事ができず、いつも再点検の列に送られてしまうのです。

持ち帰った物の一部を紹介します。

4DSC02519.jpg4DSC02511.jpg4DSC02513.jpg4DSC02518.jpg

私の職場で結構話題になっている、杉野英実の本は是非入手したかったし、これらは到着前に日本のアマゾンで購入し、実家へ送ってました。 それから忘れてはいけないのは、赤穂の塩! 重たいなぁ~ あとは姉から貰った雛人形。 年があけないと、なかなか雛人形は見つけにくい今日この頃。
コメント
この記事へのコメント
あや姐
お帰りなさ~~い。行きも帰りも大変な飛行機旅でしたね。
無事でよかった♪
真夜中に出発する飛行機便なんてあるんですね。
いつも昼過ぎか夕方出発便しかなかった。
ここTXにつくのが大体昼間でした。

それにしても26度とは暑すぎですね。
今までは飛行機の中は寒いからスエター持参だったのに。
それにしても本当乗換えが大変でしたね。

それに税関の検査がダラスでも厳しいです。
食品持ってこない人なんてないと思うし、
ベトナムとかフィリッピンの人が自家製の
プラステックの袋を全部開けられて人たちの後に
並ぶともう不運というより、いらいら状態で待っていました。
柚の種植えるのかしら・・・うまく芽が出てくるといいですね♪

サンパーとゾッロチ喜んでいる顔浮かびます。

ゆっくり休養を♪
2010/12/31 (Fri) 06:42 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒あや姐さん
あや姐さん、こんにちは!

まだまだ眠たいです。 28日に帰宅したのが夜中直前で、心身の疲れを利用して眠ればよかったのに、2nd wind っちゅう奴です。 結局見始めてはいけない忠臣蔵のビデオを入れてしまい(爆)、気が付いたら午前4時ごろ。 大抵Steveがおきてくる時間です。

昨日一日、終日眠たい状態で、眠ってはいけない時間は眠いのに、夜が来ると目がさえきってしまって・・・ 若い頃はこんなに苦労はなかったのにな。 睡眠時間が少々無くても、いつも元気だったのに、年をとるって悲しいですね。 そして今は30日の午後3時。 眠気のピークに達してます。 とにかく居間にひろげまくった荷物を片付けないといけないのに、全く手が動きません。 やる気がわいてこない! 気が付いたら、来週の月曜日がやって来るのでしょうね。

10年前に両親がLos Angeles経由でやって来た時、叔母から預かったパウンドケーキに、検疫の人がナイフを入れたらしいです。 もしそういう事が起こりうるなら、私はそのナイフの消毒を先にしてもらいたい!と怒鳴り散らかしてただろうな。 梅干を見て、おぼつかない日本語で、『ナマモノ、ナマモノ!』と叫ばれたとか(爆) 

柚子の実がなるの、18年かかるらしいですよ(爆) 少ない量ですが、その内あや姐さんの所にも届けたいと思います。
2010/12/31 (Fri) 07:07 | URL  [ Edit ]
せっくん
えーーっ!!
オジョーちゃんもう帰っちゃったのー!?(涙)
ごめんなさい…


年始もこっちにいるかと思ってて(T_T)
住所がわかんなくて。

楽しみにしてくれてたのに、ごめんなさい。
リンゴのかわりにアメリカに何か送ります…
住所お願いします。

あぁ、ほんとにごめんなさい!
2010/12/31 (Fri) 10:54 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒せっくんさん
せっくん、こんにちは。

12月13日出発で滞在は2週間って書いたから、知ってると思ってた(汗) まあ気にしないでください。 私の方もクッキー送ろうと用意してたんだけど、住所知らなかったから送れなかった。

でも、一杯リンゴもミカンも食べたよ。 あ~疲れた!
2010/12/31 (Fri) 15:50 | URL  [ Edit ]
コメントを投稿

入力されたメールアドレスはブログオーナーのみ見ることができます。
URL:
Comment:
Password:
   非公開メッセージやブログ内容に関係の無いメッセージは、右メニューのMail Formへどうぞ 
ワンコを愛する人へ  

  •  犬の十戒
  •  犬の聖歌
  •  虹の橋
  •  ママ、もう泣かないで
  •  エンジェルの願い
  •  「どうしてなの・・・?」

    いつでも里親募集中

     CATNAP 放棄犬・長期保護犬の里親募集リンク
    下のリンクは、
    私がよく訪れさせて頂く
    ・動物保護ボランティア
    ・里親が見付かるまでの預かりボランティア
    ・そして里親になった方々
    のブログです。
    いつの日かは私も、預かりボランティアしたいと思ってます。


  •  ALMA (旧・CATNAP)
  •  大阪市動物管理センター
  •  滋賀県動物保護管理協会
  •  東京都動物愛護相談センター
  •  埼玉県動物指導センター
  •  Happy Paws
  •  今日もアオゾラ。
  •  仲良し三人組
  •  最後のラブレター
  •  小梅ロマンチカ
  •  ちばたりあんな
  •  晴れ ときどき 仮ママ
  •  陽だまり生活
  •  同僚Rのボラトリ日記
  •  潤君の里親さん探し
  •  みっき~とお友達のお部屋
  •  しあわせさん あいに来て
  •  chu*
  •  愛しい子達の預かり日記
  •  それ行け シーズー牧場!!
  •  いっぽ・ドレミ預かり日記
  •  さぁ~行くよ!
  •  わんこと一緒
  •  ♪わんことこども♪
  •  毎日を大切に。
  •  シーズー里親「愛しき天使たち」
  •  とびらの向こうへ...
  •  ぶんた君のお家探し
  •  君は君のままで
  •  のほほん家族
  •  I love Dog!~ワンコのおうち探し
  •  ママさがし
  •  預かり☆わんことの生活
  •  ひなたのヒナタぼっこ
  •  ☆くつろぎの中で☆
  •  もなか様秘密日記
  •  かわいすぎる件について
  •  みずママの日記
  •  ともnet~岐阜県可児市より発信
  •  ワンワン預かり日記
  •  動物ボランティア ミミの耳
  •  日向君預かり日記
  •  ◇◆ いらっしゃぁい♪ ◆◇
  •  幸せ探しのお手伝い
  •  向日葵
  •  My Sweet Home
  •  ペット里親会
  •  WAKABA HOUSE
  •  はなもげらちょびぃっとかい+
  •  ☆ホイップポン日記☆
  •  ゆっくリンク
  •  歩いて行こう
  •  ケイトログ「夢が叶うまで」
  •  かん太とマフィンとミーシャの毎日&お預かり犬ステイ日記
  •  新・ペリカン日記
  •  はじめの一歩!
  •  Animal Humane New Mexico
  •  Albuquerque Animal Care Center

  • おひめさまくらぶ

    Thumper Zorro-Chan



                                    

                      Copyright © 2006-2014 Ojou-Chan ☆続・いつか虹の橋のたもとで☆                 

     

    この前のページに戻るには

    powered by FC2ブログ. photo by ねこじゃらし日記 template by tora☆7kg
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。