Until We Meet Again at the Rainbow Bridge

シーズ犬おじょーちゃんとの思い出と
子犬Thumper&Zorro-Chanとの日常のブログ






    Ojou-Chan's Cocinita へ戻る
       フレーム内     フレーム外


当ブログの内容の無断転載、無断使用は禁止しております。

写真は全てクリック拡大できます。

里帰り中・・・辛い現実
2010 / 12 / 20 (Mon) | me |

DSC02218.jpg
羽田空港の朝日


12月13日にアルバカーキーを発ち、関空には15日の午前9時前に到着し、実家には11時ごろに到着しました。 今回の旅は乗換えが多かったために、かなり疲れました。 それといつもと違う時間帯での移動という事もあり、何かと言いなれない疲れたたびとなりました。

12月13日 アルバカーキー---ラスベガス(Southwest Airlines)2時間
        ラスベガス---ロスアンジェルス(Southwest Airlines)1時間
12月14日 ロスアンジェルス---羽田(全日空)12時間
12月15日 羽田---関空(全日空)1時間
        関空---阪急茨木駅(リムジンバス)1時間半
        阪急茨木駅---自宅(タクシー)20分

疲れたぁ~~~

いつも里帰りする時は、必ず日本で受ける辛い試練の事なんてすっかり忘れているのですが、日本へ一歩足を踏み入れた時点で忘れていた事がよみがえる・・・それは日本が喫煙天国だから。 アルバカーキーに住む限り、日々の生活の95%はタバコの匂いなんて鼻にする事は、まずありません。 公共の建物はもちろん、レストランでも一切タバコは禁止です。 建物の外へ出たら吸えるけど、出口からある程度の距離を置いた場所まで行かないと吸えません。 したがって、建物の入り口をタバコの煙で占領される事はあまりありません。

実家では、両親が何十年もタバコを吸い続けています。 昔両親と暮らしていた頃は、さほど気になっていなかったようですが、折角綺麗に洗った髪の毛や服が、タバコの匂いで汚染されないように注意していました。 ここ10年ほどは、アルバカーキーでタバコと接触する事が皆無になったせいもあると思いますが、私自身かなりタバコの煙には過敏になってきました。 とにかく耐えられなくて、息が出来なくなるのです。 

母は久しぶりに顔を見る娘に、ずーっと家に居て欲しいのでしょうが、私は煙のせいで家の中にいられなくなるのです。 だから外へ出ると、寒いのに家に入れといわれます。 たかが摂氏5度程度で何が寒いのでしょう? 毎朝氷点下では無い日が無いアルバカーキーから来てる私にとって、摂氏5度なんて半そででもOKな程です。 そして友達と外へ逢いに出かけると、短い滞在のほとんどを友達と過ごすと、とても機嫌が悪くなります。 姉の家族は誰一人としてタバコを吸わないので、滞在中は姉の家に何度か非難しますが、それも続くと母の小言がうるさくなります。 母親ってこういうものなのでしょうか? 私自身が母親でないので、子供にここまで干渉する気持ちが理解できません。

煙を避けるために部屋に閉じこもると、出て来い出て来いとうるさい。 煙が辛いと一言でも言えば、まるで私が悪者呼ばわりされます。 久しぶりなのに、この程度が我慢できないのか?と。 吸う人間には、吸わない人間の辛さが分からないのでしょう。 レストランへ入れば、分煙とは言えど結局タバコの煙で中は占領されています。 どこへ行ってもタバコと人の山。 まして中年のおじさんは人前で爪楊枝で歯をほじくり、ちゅっぱちゅっぱ、しーしーと音を立てています。 爪楊枝なしでも、そんな音はしょっちゅう発しています。 耳栓が必要になります。

里帰りは家族や友達の顔を見て、大好きな物を食べることでいっぱいで、毎回とっても楽しみにしているのですが、ついうっかりこういう辛い事を忘れてしまってますから、毎回辛い現実に引き込まれ、短い滞在なのに、なんとなく早くアルバカーキーに戻りたくなってしまうのです(泣)


まず最初にした事

DSC02228.jpg40cmほど髪の毛を切りました。 長くなってきて、いい加減いやでいやで、早くカットしたかったのですが、今回の里帰りでいつも行く所でやってもらうために我慢してきました。 実家へ到着直後に、いつもの散髪屋さんへ直行しました。 床中長い髪の毛でいっぱい! 髪の毛を伸ばそうと思った当初の目的は、長く伸ばして髪の毛をがんの放射能治療を受けている患者さん達に寄付つもりでいましたが・・・だんだん毛が痛んできて、こんなの人に差し上げるなんて出来ないと判断したので、今回は切り捨てることにしました。 もっと若い頃に寄付するべきだったなぁ。

DSC02243.jpg到着翌日はベーキングの一日。 なんせゴゼン2時に目が覚めてしまい、キッチンに入ってごちゃごちゃはじめたんです。 アルバカーキーからは、チョコレートチップやバターを持参しました。 姪っ子の勤め先の人たちへの差し入れで、沢山チョコレートチップクッキーを焼いたのですが、日本のオーブンの小ささや性能の違いに四苦八苦しました。 母のオーブンは数年前に買ったばかりなので、結構新しい機種なんですが、とにかくサイズが小さいのです。 アメリカの家庭サイズならすべてが一度に収まり、オーブン稼動に30分とかからない所、実家のオーブンなら一度に入る数も限られ、いつもなら8分で焼けたクッキーに25分かかったりするので、なんだかすごく時間がかかりました。

そのあといつものアップルパイですが・・・1回に入るのは1つだけ。 そしていつもなら50分で焼きあがったのが、母のオーブンだと100分もかかった。 3つ作ったからそれが3回・・・しんどい一日だった。


負傷

DSC02252.jpgDSC02266.jpg毎回家族で鳥羽へ行きますが、ホテル内のゲームセンターで、テーブルホッケーと言うのかな? 目の前に飛んできたパックを手持ちのハンドルで跳ね返すのですが、まだ対戦用意が出来ていないのに、甥っ子からのパックがやってきて、反射的にそのパックを受け取ってしまう事になり、ハンドルとパックに右手の中指のつめ先が挟まってしまいました。 指がつぶれたのかと思った。 言い表す事が出来ないほどの激痛。 温泉に入るのだけど、指はつけられないし、手を下ろしたらうっ血してザックザック。 写真は翌朝のものですが、今でもむっちゃ痛い! あほですわ・・・
コメント
この記事へのコメント
あまおう
Ojouさん、まいど!

そして、お帰りなさ~い!
長い旅路、お疲れさまでした。

実家での過ごし方、こちらを立てればあちらが立たずーって感じだねぇ~!
でも、煙草の煙は本当に辛いよね。
まして、それが狭い空間、自分の実家となると逃げ道ないもの。
私も煙草は絶対にダメ~!すれ違う人が煙草臭い体臭だったりすると、知らぬ間に舌打ちしてる自分がいるもん(笑)
どうして、あんなに健康に悪くて人に迷惑をかけるようなものをお金出して吸うのか全く理解できません。

>吸う人間には、吸わない人間の辛さが分からないのでしょう<

本当にそう思うよ~!
日本では煙草を吸う人に “煙草を吸うの止めて下さい” って言う方が心が狭いーみたいな雰囲気あるもの。
本当はそう言われる前に自主的に吸うのを止める方が当たり前と思うんだけどなぁ~
だから、私は煙草を吸う人との食事とかはまず行かない。
(服も髪の毛も臭くなるうえに喉まで痛くなるし・・・)

どうか、Ojouさんの残りの日本滞在が難行苦行になりませんように。
もう、お母さんの御機嫌悪くなってもガンガン出かけるしかないかな~!?



2010/12/20 (Mon) 15:35 | URL  [ Edit ]
あや姐
Oちゃん、後両親の家にはAir Cleaner(空気洗浄器)ありますか?
実はBタバコ(パイプタバコ)をやめて10ヶ月です(ホット)
今までAir Cleaner1ヶ月に1度は409でクリーニングしていたんです。
もうタバコのヤニで真っ黒だったのが、タバコやめてから、
2ヶ月に1度のクリーニングしても埃だけが溜まっています(爆)
お母さんにうまく薦められるかしら?

髪の毛ばっさりで、これから洗髪楽ですね。
でも髪の毛どうしこう早く伸びるんだろう・・・・・

友達の家でクリスマスパーティがありました。
彼女の家は彼女が台所デザインしたんですって、
もう大きなオーブンが2台、それにコンベクッションオーブンが入っており、
憧れの夢のような台所でした。

爪のあたりは一番痛い・・・・気をつけて

お母さんに負けず、楽しい休日を!!

2010/12/21 (Tue) 23:19 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒あまおうさん
あまおうさん、まいど!

>“煙草を吸うの止めて下さい” って言う方が心が狭い

ほんとだね! 現在の実家では、まさにそう言う顔で見られています。 換気扇に向かって煙を吐けば大丈夫だと思ってるんでしょうが、吸わない人間がどれほど嫌がってるか、吸う人には理解できないようですね。 周りへの考慮なんて出来ない、それが日本社会のようです。

でも両親もアルバカーキーの我が家へ2回遊びに来てくれてますが、我が家では外へ出て吸っていました。 吸い終わってすぐに家の中へ入ると、肺にまだ残ってる空気を持ち込む事になるので、吸い終わってからも数分かは外に居てもらってしてたので、我が家ではタバコの問題はありませんでしたが・・・私が両親の家に居るのだから、もうこれは我慢するしかないって事なんでしょうね。 だから時々姉の所へ非難しないといけないんだし。

タバコが値上がりして、やめようと努力する人が増えたらしいと聞きましたし、喫煙人口も減ってきたと聞きますが、どうなんだろう? 昨日も大阪駅周辺で友人に逢いましたが、禁煙場所なんて無いし、分煙って表示されてるけど、たとえ50人が吸わなくても1人で十分空気の汚染が成り立つから、分煙なんて意味ないし・・・

あ~~~~つらい! あと1週間!
2010/12/22 (Wed) 10:13 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒あや姐さん
あや姐さん、こんにちは!

Air cleaner ないです! そう言う手がありましたね。 それで今日にでも買い物に行こうと思って、一応母にそう言う物を買っても良いか?と聞いた所、なんと我が家にはすでに存在していたとの事・・・ 物置に有るってことで、どうして使わないのか?と聞けば、音がうるさいからだと・・・ お手上げです。

Bタバコって、BiveですかPipeですか? 文字が濁点か丸かはっきり分からないのですが、そう言うタバコが存在するんですね? 此方ではタバコの値上がりで禁煙に向かう人が増えたらしいのですが、まだまだアメリカの比ではないようです。 

私も大きな台所が欲しいですし、もし私の好みで自由にデザインできるのであれば、是非中華なべ専用のバーナーが欲しいし、オーブンは2つでフルサイズの天板が入るサイズが欲しいです。 大理石のカウンタートップの部分があり、気安くキャンディーが好きなときに作れるって場所も欲しいし。 夢ですね。

残り1週間です。 こんなに文句を言ってますが、もし明日両親が居なくなってしまえば、こう言う思いを抱いて避けている自分を後悔するのは分かっています。 だからがましようと自分に言い聞かせてはいるのですが・・・難しいところです。
2010/12/22 (Wed) 10:44 | URL  [ Edit ]
Mima
タバコ問題は、家族となるとやはり難しいですよね。うちの実家は幸い喫煙者はいないのですが、日本社会はまだまだ喫煙者に甘い社会ですよね。小さい子供が二人いる弟も今年意を決して喫煙に成功しました。奥さんが、家族と一緒にいてくれる時間が増えたし、もちろん健康にもいいので喜んでいました。いつかテレビで和田アキ子が”死んでもいいからタバコを選ぶ”って言うのを聞いて、ここまで覚悟ができているんだ~と感心する一方、それだけニコチン中毒って依存が強いのかと驚いたのも事実。

バター持参ですか!溶けたりしませんでしたか。冬だからできることですね。でも確かに日本のバター、高いです!こんな高いバター使ってたら簡単にクッキーやケーキ焼けないなと日本に帰ると思います。きっとアップルパイもクッキーも皆さんに喜ばれたことでしょう。

残りの滞在を楽しんでくださいね。
2010/12/23 (Thu) 04:39 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒Mimaさん
Mimaさん、こんにちは。

とうとう昨日の買い物先では、辛抱たまらなくなったおばさんに、「あのぉ・・・寒くないのですか?」と聞かれました。 半そでもノースリーブの肩の上にだけかろうじて袖がついているような、フレンチスリーブを着ていたからです。 一応上に羽織るジャケット(フラノのシャツみたいなの)を持ってましたが、汗だくになって脱いで腰に巻いてたんです。 周りはマフラー、手袋、帽子、そしてマスクをしてる人がいっぱいです。 日本のたまらない所は、外はひんやりしてても、いったん建物に入ると、死ぬほどの熱風を受けて汗が一気にでてくるんです。 それを繰り返すと、誰だって風邪引くわって!

バターを2ポンド持ってきましたが、持ってきて良かった。 昨日スーパーで買ったバターは、一番大きなサイズで半ポンドで、418円の値段がついていました。 つまり1ポンドなら836円です。 これじゃあ気軽にベーキング出来ないし、市販のケーキが高額なのも理解できますね。 私なんて、普通よりも高い発行バターを持っていきましたが、それでもはるかに日本で買うよりは安いです。 それに生クリームも200ml入りで400円しますから。 15cmのケーキが2500円ってのにもうなずけます。

Mimaさんも良いクリスマスをお過ごし下さい。
2010/12/23 (Thu) 09:30 | URL  [ Edit ]
あつ
私なんて…10年以上前に一発で禁煙したのに、元喫煙者ってだけで
「タバコの煙が辛い」と言っても鼻で笑われてしまう(涙)。
確かに吸っていた時期はある。でも今はとても辛い。
それは通用しない事らしい…(涙)
しーしーはーはーの楊枝の様子だけでなく、ズルズルピチャピチャにカーーーッペッ!!まで、日本はマナーなんてないよね。
日本で生まれ育っていても、いつも苦々しく思ってる。

おっと、興奮してお帰りなさいが後になってしまった!
短い滞在、残りをゆっくり楽しんでね♪
冬の大仏で、1人初夏のような格好だったOjouちゃんを思い出し、フフッと笑ってしまいました。

2010/12/24 (Fri) 01:44 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒あつさん
アツさん、まいど!

スティーブも出会った当初は吸ってたけど、私があまりに嫌がるのと、自分の家でも吸わせてもらえない、雨や雪の日に外でしゃがんで、社会的にも追いやられて、楽しんですえなくなってしまったから、ある日突然やめた。 聞く所によると、以前吸ってた人は、吸った事無い人間以上に、煙が辛く感じられるとか。 以前吸っていたなんて信じられないって事らしい。

ズルズルピチャピチャにカーーーッペッ!!

っての、アメリカで聞いた事あるけど、さすがにしーしーはーはーは無いわ。 人前で爪楊枝を使う事なんて無い。 トイレに行きなさいってな奴ね。 あ、それと、入ってくる人にドアを開けて通してあげても、ありがとうと言う人も居ないね。 ちょっと年配の人はありがとうというけど、我々年代とそれ以降の人たちは礼儀知らずという感じがする。

母は会うたびに縮んで行くように思え、背が低く小さい母を買い物の時、若い世代の人が押しのけるんだよ。 当然私からの罵声を受ける事になるけど、根本的な常識が無いみたいだわ。 悲しいね。 世界的に礼儀正しいと思われている日本人、実は外向けは非常に良いだけなのだ。

暑い・・・摂氏5度以上は寒いなんて思えない。
2010/12/24 (Fri) 08:46 | URL  [ Edit ]
コメントを投稿

入力されたメールアドレスはブログオーナーのみ見ることができます。
URL:
Comment:
Password:
   非公開メッセージやブログ内容に関係の無いメッセージは、右メニューのMail Formへどうぞ 
ワンコを愛する人へ  

  •  犬の十戒
  •  犬の聖歌
  •  虹の橋
  •  ママ、もう泣かないで
  •  エンジェルの願い
  •  「どうしてなの・・・?」

    いつでも里親募集中

     CATNAP 放棄犬・長期保護犬の里親募集リンク
    下のリンクは、
    私がよく訪れさせて頂く
    ・動物保護ボランティア
    ・里親が見付かるまでの預かりボランティア
    ・そして里親になった方々
    のブログです。
    いつの日かは私も、預かりボランティアしたいと思ってます。


  •  ALMA (旧・CATNAP)
  •  大阪市動物管理センター
  •  滋賀県動物保護管理協会
  •  東京都動物愛護相談センター
  •  埼玉県動物指導センター
  •  Happy Paws
  •  今日もアオゾラ。
  •  仲良し三人組
  •  最後のラブレター
  •  小梅ロマンチカ
  •  ちばたりあんな
  •  晴れ ときどき 仮ママ
  •  陽だまり生活
  •  同僚Rのボラトリ日記
  •  潤君の里親さん探し
  •  みっき~とお友達のお部屋
  •  しあわせさん あいに来て
  •  chu*
  •  愛しい子達の預かり日記
  •  それ行け シーズー牧場!!
  •  いっぽ・ドレミ預かり日記
  •  さぁ~行くよ!
  •  わんこと一緒
  •  ♪わんことこども♪
  •  毎日を大切に。
  •  シーズー里親「愛しき天使たち」
  •  とびらの向こうへ...
  •  ぶんた君のお家探し
  •  君は君のままで
  •  のほほん家族
  •  I love Dog!~ワンコのおうち探し
  •  ママさがし
  •  預かり☆わんことの生活
  •  ひなたのヒナタぼっこ
  •  ☆くつろぎの中で☆
  •  もなか様秘密日記
  •  かわいすぎる件について
  •  みずママの日記
  •  ともnet~岐阜県可児市より発信
  •  ワンワン預かり日記
  •  動物ボランティア ミミの耳
  •  日向君預かり日記
  •  ◇◆ いらっしゃぁい♪ ◆◇
  •  幸せ探しのお手伝い
  •  向日葵
  •  My Sweet Home
  •  ペット里親会
  •  WAKABA HOUSE
  •  はなもげらちょびぃっとかい+
  •  ☆ホイップポン日記☆
  •  ゆっくリンク
  •  歩いて行こう
  •  ケイトログ「夢が叶うまで」
  •  かん太とマフィンとミーシャの毎日&お預かり犬ステイ日記
  •  新・ペリカン日記
  •  はじめの一歩!
  •  Animal Humane New Mexico
  •  Albuquerque Animal Care Center

  • おひめさまくらぶ

    Thumper Zorro-Chan



                                    

                      Copyright © 2006-2014 Ojou-Chan ☆続・いつか虹の橋のたもとで☆                 

     

    この前のページに戻るには

    powered by FC2ブログ. photo by ねこじゃらし日記 template by tora☆7kg