Until We Meet Again at the Rainbow Bridge

シーズ犬おじょーちゃんとの思い出と
子犬Thumper&Zorro-Chanとの日常のブログ






    Ojou-Chan's Cocinita へ戻る
       フレーム内     フレーム外


当ブログの内容の無断転載、無断使用は禁止しております。

写真は全てクリック拡大できます。

両手首共 手根管症候群
2010 / 08 / 21 (Sat) | me |
2010年8月20日のThumper と Zorro-Chan

4DSC01020m.jpg
前脚の太さが違います


4DSC01022.jpg この写真方が、もっと分かりやすいかなぁ?

妙な素人カットにしてしまい、段々と不ぞろいな毛並みなため、Steveは恥ずかしいと言って、散歩任務から逃れようとしています。 私みたいに夜明け前に公園に行くと、薄暗いから目立たないのになぁ。 ごめんよぉ~~Thumper

今週一杯仕事が休みで、来週は仕事だけど、新学期前の1週間なので、時間にかなりルーズなため、早朝散歩ができます。 でも8月30日以降は、6時半出勤、家を6時に出ないといけないから、朝の散歩は出来ないな。 まあそろそろ涼しくなり始めるから、今度は帰宅後の夕方散歩に行けるね。 夏はしんどい。


手根管症候群って診断されてしまった

2DSC03260.jpg事の始まりは、2年前の春だった。 2008年のNew Mexico州のベーキング競技会で州代表として全国大会へ進出するため、4月はじめから6月末までの3ヶ月、クッキー、パン、マフィン、ケーキデコ、パイ、シュークリームなどの猛特訓を始めた。 あの時に搾り出しクッキーを絞りすぎて、右手首に激痛が走り、右手全体の感覚がなくなり、右上半身がとーってもだるくなってきました。 字は1行も書いたら指の感覚がなくなるので、筆記テストの時はこまったぁ~~~ 箸が使えなくなって、家ではもっぱらフォークばかり。 魚の骨はフォークでは取りにくい。

競技会も終わり、右手を酷使しないでよい日々がやってきて、痛みなど忘れていたのだが、去年の5月末から今年の7月末までの14ヶ月間、今度はホテルのパティシェ部門で働き出し、それはそれは右手の酷使の日々が始まりました。 痛いけど、サポーターなんてして仕事できないし、手が使えないなら仕事にならない。 よって、痛いながらも左手でカバーしながら働いてきた。 マグカップを持ってるけど、手に感覚がない。 何度も落としそうになる。 お箸も使えなくなってた。 もう痛みが絶好調に達した2ヶ月ちょっと前に神経科の医者に予約を入れた。 そして一昨日やっとこさNeurologist・神経科医にあってきました。

電波に対する神経の反応を見ての検査で、指や腕が勝手に動くような、針で刺されたほど痛い電波が両腕に流されたあと、専門医に言われたのは、両手首共Carpal Tunnel Syndrome (手根管症候群)と宣言されてしまい、まだはじめの方なので、使わなければ痛みも治まるが、このまま知らずにずっと酷使していたなら、手術以外に治す方法はなく、手術しても指の感覚が戻らない可能性大だといわれた。 

良かったまだ初歩の段階で。 こんなサポーターが病院から出た。 両手だって・・・ なんだかガンダムになった気分。 タイプうちにくい、字が書けない、食べにくい・・・ 

手根管症候群(carpal tunnel)と腱鞘炎(tendonitis)を同じだと勘違いしてた。 腱鞘炎は大体関節に起こるらしい。 手根管症候群は手首から手のひらへ行く部分の管に障害が出来ているらしい。 まあ私の場合、ベーキングの前にも、仕事でキーボードを打つ経験が何年もあったからねぇ~~


これだけじゃ無いの(泣) 左ひじと 二の腕 前腕 にかけての部分がとっても痛い。 2ヶ月くらいから始まり、だいぶ痛みは収まったものの、マグカップ1つ持ち上げるにも、歯磨き粉のチューブのキャップをねじるのも、左肘辺りが痛い。 こう言う時、いかに無意識にいろんな体の部分の筋肉を使ってるのか、思い知らされた感じ。

痛みは運転してる最中に、いきなりThumperが助手席から私の膝へ移り飛んで、その時にThumperの両前脚が私の左の前腕から肘の部分におもいっきり体重がかかった。 その日の夜から痛み出し、翌朝なんて左腕が肩から動けなくなってました。 とにかく左腕があがらなかった。 だいぶ痛みは引いたけど、まだまだ痛い。 これは神経科とは関係ないらしく、Orthopedic・整形外科の管轄なんだそうな。 多分筋がどないかしてると思う。 9月2日に行って来ます。


だからさぁ・・・Thumperちん、ちょっとくらい変なカットでも我慢しろ!(爆) 
コメント
この記事へのコメント
roko
9月まで我慢してなあかんのぉ~

読んでるだけで痛さが伝わってくる
痛いときは安静にさせてなきゃいけないけど
商売道具の腕だもん・・無理か・・

仕事関係なく手は使いづらいだけでも不便だし
大体痛みがあるのが苦痛だよね

早く痛みがおさまりますように

Thumperカットそんなに変か~~?
2010/08/21 (Sat) 10:03 | URL  [ Edit ]
あや姐
サンパーとっても可愛い、なんか一回り小さくなった。
足の太さの違いなんか言われないと分からないです。

手首も左肘の痛み大変・・・
本当に手術なんていうことになる前に仕事変わって良かった事・・・
早くよくなるように、お大事に♪

こっちではCarpal Tunnel Syndromeも左肘から肩の痛みも
同じOrthopedicのお医者さんがやっています。
2010/08/21 (Sat) 22:43 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒rokoさん
rokoさん、まいど!

サポーターって、面倒くさいわ。 つけたら何も出来ない・・・ってそれが目的なんだろうけど。 整形外科でスリング出されたらどうしよう? 見た目を想像するだけで、「この人大丈夫なんやろか?」と周りに思わせるだろうな。

8月30日から新学期が始まるんだけど、上級ベーキングのシェフが1週間いない(San Franciscoで研修なんだそうな)。 よって私がクラスを持たないといけなくて、第一週目はパン。 Challah, Brioche, Raisin Bread, Baguetteなどなど、なんとなく手首を使いそうな多い。 それでもホテルのパティシェ仕事よりは、ずっと楽だと思うわ。

Thumperのお腹が面白い。 横から写真をとれば、体の側面は段々つきで、お腹の毛が体よりも長いし(爆笑) 
2010/08/22 (Sun) 07:23 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒あや姐さん
あや姐さん、こんにちは。

体中の毛の長さが均等ではないので、背中の一部と胸元はピンクの豚状態です。 なのにお腹の毛が長く、前脚も片方しかトリミングされてないって・・・想像したら変しょう?(爆) 

ほんと、これ以上だめだと思ってた時に、今の仕事の話しが浮かび上がり、絶妙のタイミングでした。 よかった。 他のベーカリーに移ったとしても、仕事内容は同じだし、学校なら生徒の指導するだけですもんね。 

私の主治医に去年痛みを訴えたら、何か書き物をしてて顔も上げずに、『使わないようにしてください。』とだけ言われたんで、この医者はだめだと思い、専門家を探したんです。 同じMedical group にNeurologyってのが有ると知り、範囲を見るうちに、もしかしたら手首も神経から?と思ったので行ってみたんですが、幸いな事にそこではその場で電気反応の検査(electromyography/EMG)の施設があり、医者本人が時間をかけて検査してくれたんです。 内容を知る限り、肘などの関節関係は、神経科の管轄ではないと思い、Orthopedicを紹介してもらったんですが、今度の医者は整形外科医ではなく、もっと特別な名前がついてたけど、どうしても思い出せなくて・・・ 
2010/08/22 (Sun) 07:50 | URL  [ Edit ]
あまおう
Ojouさん、まいど!

手首、しかも両手首がそんな病気だなんて、どれだけホテルの仕事が激務
だったか・・・今、考えたら良く1年以上も耐えたよね。

それは・・浪花娘のど根性か・・・???(笑)

でも、転職はOjouさんの手首がダメになる寸前、ギリギリのタイミングだった
のかもね。
言いかえれば、素晴らしくいいタイミングで今の仕事に巡りあったんだね。

Thumperちん、写真で見る限りはSteveさんが恥ずかしがるよ~な感じに
は見えないけど・・・実際には限りなく惨事に近いのかなぁ~!?(笑)
Thumperのために・・・じゃなくて・・・Steveさんの為に早く新しいバリカンが
届くといいねぇ~!


2010/08/22 (Sun) 18:52 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒あまおうさん
あまおうさん、まいど!

ホテルでは、この仕事だけをして8年!なんて人が居て、彼はマフィン生地をすくう作業だけでも、1週間に1000個は作ってたと思う。 なのに全く故障なしだった。 彼は幼少期に怪我をした膝が問題で、私が居た1年間で、2回手術・入院・療養があったけど、手首や腕には問題なかった。

だから勤めて数ヶ月の時点で手首が痛くなるってさぁ・・・やっぱりキーボードをうつとか、学校時代の無理から始まってたって事なんだろうね。 

とにかく最低1年間の経験が欲しかったからってだけ。 そうじゃなかったら、1ヶ月目でやめてただろうにな。 高校卒業して直ぐにホテルに勤めだした女の子は、1ヶ月で辞めたわ。 若いって良いなぁ~~~ これからもどんどんチャンスは廻ってくる。 我々の年代って、次がないから無理をしてしまう。

Thumperね、横からみたらだめよ(爆) 
2010/08/23 (Mon) 01:04 | URL  [ Edit ]
コメントを投稿

入力されたメールアドレスはブログオーナーのみ見ることができます。
URL:
Comment:
Password:
   非公開メッセージやブログ内容に関係の無いメッセージは、右メニューのMail Formへどうぞ 
ワンコを愛する人へ  

  •  犬の十戒
  •  犬の聖歌
  •  虹の橋
  •  ママ、もう泣かないで
  •  エンジェルの願い
  •  「どうしてなの・・・?」

    いつでも里親募集中

     CATNAP 放棄犬・長期保護犬の里親募集リンク
    下のリンクは、
    私がよく訪れさせて頂く
    ・動物保護ボランティア
    ・里親が見付かるまでの預かりボランティア
    ・そして里親になった方々
    のブログです。
    いつの日かは私も、預かりボランティアしたいと思ってます。


  •  ALMA (旧・CATNAP)
  •  大阪市動物管理センター
  •  滋賀県動物保護管理協会
  •  東京都動物愛護相談センター
  •  埼玉県動物指導センター
  •  Happy Paws
  •  今日もアオゾラ。
  •  仲良し三人組
  •  最後のラブレター
  •  小梅ロマンチカ
  •  ちばたりあんな
  •  晴れ ときどき 仮ママ
  •  陽だまり生活
  •  同僚Rのボラトリ日記
  •  潤君の里親さん探し
  •  みっき~とお友達のお部屋
  •  しあわせさん あいに来て
  •  chu*
  •  愛しい子達の預かり日記
  •  それ行け シーズー牧場!!
  •  いっぽ・ドレミ預かり日記
  •  さぁ~行くよ!
  •  わんこと一緒
  •  ♪わんことこども♪
  •  毎日を大切に。
  •  シーズー里親「愛しき天使たち」
  •  とびらの向こうへ...
  •  ぶんた君のお家探し
  •  君は君のままで
  •  のほほん家族
  •  I love Dog!~ワンコのおうち探し
  •  ママさがし
  •  預かり☆わんことの生活
  •  ひなたのヒナタぼっこ
  •  ☆くつろぎの中で☆
  •  もなか様秘密日記
  •  かわいすぎる件について
  •  みずママの日記
  •  ともnet~岐阜県可児市より発信
  •  ワンワン預かり日記
  •  動物ボランティア ミミの耳
  •  日向君預かり日記
  •  ◇◆ いらっしゃぁい♪ ◆◇
  •  幸せ探しのお手伝い
  •  向日葵
  •  My Sweet Home
  •  ペット里親会
  •  WAKABA HOUSE
  •  はなもげらちょびぃっとかい+
  •  ☆ホイップポン日記☆
  •  ゆっくリンク
  •  歩いて行こう
  •  ケイトログ「夢が叶うまで」
  •  かん太とマフィンとミーシャの毎日&お預かり犬ステイ日記
  •  新・ペリカン日記
  •  はじめの一歩!
  •  Animal Humane New Mexico
  •  Albuquerque Animal Care Center

  • おひめさまくらぶ

    Thumper Zorro-Chan



                                    

                      Copyright © 2006-2014 Ojou-Chan ☆続・いつか虹の橋のたもとで☆                 

     

    この前のページに戻るには

    powered by FC2ブログ. photo by ねこじゃらし日記 template by tora☆7kg