Until We Meet Again at the Rainbow Bridge

シーズ犬おじょーちゃんとの思い出と
子犬Thumper&Zorro-Chanとの日常のブログ






    Ojou-Chan's Cocinita へ戻る
       フレーム内     フレーム外


当ブログの内容の無断転載、無断使用は禁止しております。

写真は全てクリック拡大できます。

スポンサーサイト
-- / -- / -- (--) | me |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分への誕生日プレゼント
2010 / 03 / 18 (Thu) | me |
2010年3月17日のThumper と Zorro-Chan


4DSC00172m.jpg

テーブルの上を漁るZorroちん


パソコンのある部屋でパソコンいじりをしていたら、居間からビニール袋をカシャカシャしてるような音がしたのでチェックしに行くと、Zorroちんがテーブルの上に乗ってた。 Zorroは我々の姿が見えないと、こうやってテレビの前の低いテーブルに乗っかって、食べるものが無いかあさり始める。 今日は現行犯写真を撮った。 かなり散らかった家で見苦しくてすんません。 それより、食べ物をこの上に放置しないように、我々も気をつけなければ。 留守にする時は、何も無いように気をつけてはいるんですが・・・ 特にチョコレートとか、ワンコに害を与える物はね。 幸い、お気に召した物がなかったようです。

4DSC00221.jpg4DSC00224.jpgBed Bath and Beyondで、Dog Kennel を見つけました。 キャンプで使うテントと同じ素材で、窓や入り口もメッシュで出来ていて、ジッパーで開け閉めできるようになってる。 去年の10月に初めてチビを連れて1泊旅行に出かけたとき、ワンコだけを部屋に残すのなら、ケンネルが無いといけないと言われ、われわれは外食できなくて、持ち合わせのスナックで夕飯としました。 今後もチビ達と一緒の旅行をするには、ケンネルを買わないといけない上に、チビ達が怖がるといけないから、普段から入る練習もさせないといけないよねって話していたときに、たまたまお店で見つけた。

1つ$20で、20%引きのクーポンを持ってたので、$16也。 もっと高いと思ってたけど、これは飛行機とかでの輸送には無理なタイプです。 Zorroは嫌がってるけど、Thumperは入りなさいと言われると素直に入り、座ってくつろいだりしている。 Zorroちんはおもちゃで釣っても入らないわ。 これを使う日が来た時、Zorroはパニック状態になったりしないか心配だけど。


誕生日プレゼント

12日の私の誕生日のプレゼントを書き忘れてました。 貰ったのではありません。 自分で常から欲しかった物をAmazon.com でオーダーして手元に届いたもの(爆) 写真クリックで、詳細ページに飛べます。 

popcorn.jpgCuisinartのポップコーンメーカー。 エアーポップと言って、ヘヤードライヤーの親玉みたいな熱風で、ポップコーンを作る機械とかはヘルシーなんだけど($20程度で売ってる)味気ない。 ドームになってポップするのはいくらでもthermometer.jpg安いのがある($30以下で見つかる)んだけど、機械の解体ができない。 このCuisinartのは、テフロンで出来ていて、全部解体して食器洗浄機に放り込むのもOK。 電子レンジのポップコーンが好きではないので、これでいつでも食べられるから嬉しい。

もう1つはInfrared thermometer と言う温度計。 ボタンをクリックするだけで、そのものには触れずに温度の測定が出来るもの。 チョコレートのテンパリングにはこれが最高なんだ。 キャンディーを作るには、棒を直接突っ込むのが良いので、その場合この温度計には棒もしっかり付いている。 今までこういう温度計が無かったから、飴やチョコレートを家で作ることが無かったけど、これからは出来るぞ! つぎはねぇ、大理石のボードを買う予定。



びっくりした事 (長いので、続き部分に入れます)
Albuquerqueの気温は・・・えーかげんにしてほしい。 朝が0℃(32°F)なのに、日中22℃(72°F)まであがったりするのは! 今週は日中はとても暖かいらしいですが、先週末は雨や雪が降ってた。 春は確実に近づいているとは思うけど、季節の変わり目は、一日の寒暖の差がとても激しいため、年寄りの身にしみます。

その寒い先々週末、3月5日の事、我が家の裏庭に、予期せぬ来客がありました。 ネコが裏庭に現れるのはしょっちゅうの事。 でも、チビか私の姿を見れば、さっさと塀を越えて走り去ります。 ところがこの日帰宅して裏庭へのドアをあけたら、黒っぽいネコが、のっそりのっそり、全く急ぐ様子もなく歩いているのです。 近づくと私の顔を見て、にゃーと鳴いてよってきます。 チビ達はネコ発見で大騒ぎ。 普段はこんなに近くでネコに遭遇するなんて事はありませんから。 すばしっこいネコに1mの距離に近づくなんて事はなかった。

map.jpgどうしてこの裏庭に入ってきたの? 我が家の裏庭は両隣の塀は180mの高さのレンガ塀ですが、裏に面する塀は高さ3m近い。 我が家は袋小路の一番奥の家で、パイの1切れの形をしていて、裏に面する家は5件と両隣の家がありますが、裏に面する家のいずれもあちらからなら130cm程度の高さですが、その塀を乗り越えると、どーんと3mほど落ちてるんです。 もしかして、この5件のうちの誰かの家の子? うちの裏庭に落っこちて、元気がなくて上がれないのだろうか? そう言えば、以前こんな事があった。 雷に怯えて塀を乗り越えて入ってきた秋田犬が、自分の家に戻れなくて、我が家のパティオで一晩過ごしたらしく、朝になって発見。 写真つきのチラシをつくり、裏の塀に面する5件の家に配りに行き、ようやく飼い主が分かって引き取られたが、数日後の雷でまた飛び越えて入ってきたっけ。

私はネコには詳しくないけど、見るからにやせ衰えているんです。 骨の上に皮が乗ってるだけ。 飼い猫ではないであろう痩せ方です。 以前は飼い猫だったけど、ある日家族から離れてしまい、2ヶ月ほど、満足に食べることなく、生き延びていただけと言う感じに見えました。 とりあえずお水とドッグフードしかないので、それを持っていくと、がっついて食べるんです。 今度はミルクとハムをキッチンから持ち出すと、Thumperが『私達のハムをどこへ持っていくの?』と責めるような目で見た(笑) 食べている間、私が背中を触っても、全く反抗性なし。 でも、尻尾とか泥でかなり汚れてるし、少し触るだけで、わさっと毛が抜ける。 どんな病気を抱えてるのか分からない。 私が触って、チビ達に影響が及ぶと困る。

ハムもミルクも飲んでくれた。 そのうち日が暮れ、まだ氷点下になりそうな時だったので、ネコ飼いベテランの以前はカナダ在住、現在は東京在住の楓蜜さんに電話をかかて聞いてみた。 すると、ネコは寒くても上手に身を守るすべを知ってるそうな。 ネコだけど、ドッグフードはOKだそうな。 良かった。 家に入れるわけには行かず、ずんずん悩んでいたら、Steveが帰宅した。 Steveも見るなりびっくりしてた。 こんなに今にも死にそうな猫は見たこと無いし、明日の朝目の前で死骸になってても不思議ではないなぁ~って。 

保健所に連れて行けば、今後のネコの命は確実に無い。 でも、Watermelon Mountain Ranch と言う、『No kill animal shelter』 つまり、動物を殺処分しない保護団体がこのAlbuquerqueにあるはずだとSteveが言う。 早速ネットで調べて電話すると、$200の手続料でネコを引き取ってくれる。 ただし電話をしたのが金曜日の5時過ぎで、週末は受け付け無しだから、月曜まで待たないといけないという。 そこまでネコが待てるかどうか分からない。 そんなに心配なら、近所の獣医に連れて行き、マイクロチップが入ってるかチェックしてもらい、手当てをしてあげるのもよし。

早速獣医に電話すると、連れて行くだけで$75かかり、その後の医療費用は一体どれくらいかかるか分からない。 Steveの見解では、少なくとも$500以上はかかるだろう。 それは痛い。 どうしよう?と迷う間、ネットで迷いネコのポストが無いか調べてた。 たぶん2月あたりから居なくなったネコに違いないだろうからと、1月末あたりからの広告をチェック。

午後7時過ぎにドアベルが鳴る。 『うちのネコがこちらの裏庭に落っこちて、出られないで居るみたいだ』と。 うぎゃぁ~~~~! 助かった! さぁさぁ入ってください。 裏庭に出て、『やっぱりうちの猫です』って事で、その人はネコをひょいと抱えて、自分の家に面する塀の上にネコを置き、家の中を通ってまた玄関口から戻っていった。 1993年生まれの17歳のネコらしく、あまり先が無いとか言ってた。 やれやれ・・・

でも疑問は残る。 あの痩せ方で、まさか飼い猫だとは思えなかった。 尻尾とか泥まみれ、毛の塊が今にも浮遊しそうにくっついてる。 あのがっついた食べ方。 あのネコ、大丈夫なんだろうか? ネコが居た間、チビ達を裏庭に出せなかったし、責任から逃れたのは助かったけど、ものすごく後味が悪い。

翌日の土曜日、仕事から終わってSteveに電話したら、あのネコが裏庭に戻ってきてるって事だった。 でも今度は飼い主が気づいたらしく、はしごを我が裏庭に入れて、ネコを誘導して自分の裏庭に招きいれたらしい。 今まで落ちたこと無いのに、なんで2日連続で?と不思議に思った。

3月9日の火曜日、帰宅してまずチビ達を裏庭にだそうとしたら、ドアの目の前でネコがおくつろぎになってる。 顔つきはかなり元気そう。 私の顔を見て、可愛い声でみゃ~みゃ~と。 わかった、きっとハムとミルクが欲しくて戻ってきたのだろう。 今度は自分の意思で戻ってきたんだ。 でも困る。 騒ぐチビ達をどうにか堰き止めて、私だけ裏庭にでて、ネコのお腹に手を入れてひょいと抱き上げると、1kg程度しかないんじゃない?ってな軽さだった。 可愛そうだけど、私はそのネコを裏の家の塀の上に乗っけ、ネコは自分の家の裏庭に消えていった。

あれ以来ネコは見ていない。 我が家の裏庭でよかったよ。 右隣の家庭には巨大なロットワイラー、左となりの家の裏庭にはハスキーが2匹。 ハスキーは温厚そうだが、ロットワイラーだったら命は無いだろう。 あれからずっとネコの心配してるんだけど、どうなったんだろう? ある日ネコの死骸が裏庭に・・・なんて事になりそうで怖い。
コメント
この記事へのコメント
かっくんねぇね
ちょっと遅くなってしまいましたが…
お誕生日、おめでとうございます!!
Ojou-Chanさんにとって、素敵な歳になりますように。
そして、ポップコーンメーカー、いいですね~。
私も欲しくなってしまいました。

ところで、現行犯で見つかってしまったテーブルの上のZorroちゃん。
全然悪気がなさそうなところが、可愛いですね。
これがかっくんだったら、あっという間に完食です(笑)

裏庭への訪問猫も、びっくりしますよね。
しかも、そんなにガリガリだと余計に。
ちゃんと美味しいご飯、もらえてるといいですね。


2010/03/20 (Sat) 00:11 | URL  [ Edit ]
あや姐
ゾッロッチの現行犯可愛いけど・・・・
我が家もLiving Roomに昔ハズが作った低いテーブルが置いてあって
犬ども、のっかちゃうので、入り口をボードを置いてLiving RoomとDining Roomには
入れないようにしちゃいました。

それに、TJも同じ、どうしてもキャリアーに入らない、
無理に入れると、ものすごい声で叫びまくるので、
彼だけ車の中も自由に飛び回っています(爆)

こんなポップコーン作るのあるんですね。楽しそう♪

お隣さんのがりがり痩せた猫ちゃん、
Oちゃんちのご飯気に入ったんですね。
またまた、飛び降りてきちゃうかもね。
2010/03/20 (Sat) 06:43 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒かっくんねぇねさん
かっくんねぇねさん、こんにちは。

かっくんも順調に回復してるようでよかったですが、シュート君の出来物が悪性でなくてよかった! しかし、両方が一緒にラッパ隊になるとは・・・申し訳ないけど、笑っちゃいました。 可愛いなぁ~

恥ずかしながら、Zorroは悪い事と良い事の区別が、はっきりついていない事が多いです。 穴掘りでも、Thumperは悪い事だと理解してるので、私に見付かったら穴掘りをやめて隠れます。 でもZorroは分かっていないので、傍へ行ってもまだ掘ってます。 やめなさいといわれても掘ります。 雨上がりの裏庭に出ると、足が汚れます。 Thumperは家の中に入ると、『Thumper』と言うだけでお風呂に直行し、自分から浴槽に入ります。 でもZorroはひたすら逃げ続けます。

そういえば、かっくんは食べるのが好きでした。 Zorroはもちろん食べ物も好きなんですが、想像しなかった様な、食べ物では無い物を食べてしまう事の方が多いです。 特に使用済みのティッシュとか(止めてくれ!)、洗濯ばさみとか、我々の服、ぬいぐるみの中のピーピー鳴る笛などなど。 掃除してて、ちょっとのつもりで何かを床に置いたら、たとえ5秒でもZorroに持っていかれることが多いので、本当に注意を払わないと、とてつもない物がウンチから出てきます。 今のうちはまだウンチになって出てきてくれてますが、いつか大事に鳴るんじゃないかと、びくびくしてます。

激痩ネコですが、あれから心配なんですが、どうしようもないのが辛い。 3回目に見たときは、私が与えたハムとミルクの為に戻ってきたんだとは思ったけど、ハムもミルクも決してネコには良いものでは無い上に、私だったらアカの他人に勝手に自分のペットに食べ物を与えられたら嫌だと思う。 でも・・・それならちゃんと食べさせてやって欲しいとは思いますが・・・ ため息が出ます。
2010/03/20 (Sat) 12:42 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒あや姐さん
あや姐さん、こんにちは。

昨日は日中77°Fまであがったのに、今日は48°Fで山にはまた雪が降りました。 一体どうなってるんだ?と思います。

我が家でチビ達が勝手に入られないようにしてあるのが、コンピューターの置いてある書斎で、いろいろ散らかっている中、Zorroが何かと口に入れる物が多いため、この部屋は普段からドアを閉めるようにしてあります。 あとクロゼットも。 下着や靴下を勝手に持ち出して穴を開けるから。 現行犯を捕まえて叱っても、『へ? 何か悪いことしてる?』ってな目で見るんですよ!(怒) 

キャリヤーは今まで使った事がないんです。 車に乗るときは後部座席で大人しくしてるので、キャリーの必要も無いのですが、やはり外泊となると必要になるもののようです。 かと言って、ワンコ連れでいける場所は限られてるしなぁ~ 今年は初キャンプに挑戦するつもりですが、山の中で変な虫に刺されないかとか、夜中変な音に反応して吠え続けないだろうか?と言う心配はありますから、泊まるつもりで出ても、日帰りにしないといけないかも? おじょーはとても臆病な犬だったので、キャンプには連れて行けませんでした。

裏の家のネコの飼い主・・・可愛そうだからと、勝手にこちらが気にかけてしまうと、かってにうちのネコに食べ物を与えたって訴訟を起こされても困るので、気持ちを抑えているところです。 アメリカは訴訟の国ですからね・・・難しいところです。
2010/03/20 (Sat) 12:51 | URL  [ Edit ]
ninuki
遅ればせながら、お誕生日おめでとうv-274
Oちゃんらしいプレゼントやねー。
こんなハイクオリティなポップコーンメーカーがあるとは知らなかったよ。
さすがアメリカv-218

猫好きの私には、胸の痛むようなお話です。飼い猫なのに、ちょっと変な話だね。

ウチのお隣り猫のクブちゃん、一カ月ほど前に引っ越して行っちゃったんです。いまだに彼女が覗きこんでたドアの辺りを見つめては、タメイキついてます。ひょこっと現れそうな気がして・・・(寂)
2010/03/20 (Sat) 17:44 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒ninukiさん
にぬっち、まいど! ありがとう!

Air popper(こう言うやつ http://www.amazon.com/Presto-04820-PopLite-Corn-Popper/dp/B00006IUWA/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=home-garden&qid=1269127387&sr=8-2)だとヘルシーなんだけど味気ないポップコーンが出来るので、鉄板の上にバターと一緒に置いてポップするスタイルのは(http://www.amazon.com/West-Bend-6-Quart-Electric-Popcorn/dp/B00004RC6R/ref=sr_1_9?ie=UTF8&s=home-garden&qid=1269127387&sr=8-9)、私の今回買ったのと同じ道理なんですが、私のは鉄板が取り外しできて丸洗いできるものなんです。 そのために$25も余分に出して買った。

お隣のクブちゃんって、以前プロフィール写真に使ってた、あの背中の模様が綺麗な子? 居なくなったのか、残念。 私がいつも不思議に思うのは、飼い猫なんだけど放し飼いしてるお家って多いでしょ? そういうネコってね、ご飯の時や夜寝る時は、呼びに行かずとも自然に戻ってきてくれるものなの?

自分ちのネコの事、心配じゃないんだろうか? 特に17歳にもなった老ネコなら、過保護にしてやってもえーのにと思ったりもする。 飼い猫なのに、何であんなに痩せてるんや? でも手は出せないよ。 にぬっちもご存知の通り、アメリカは訴訟の国ですから、余計な事の分野に入るもんね。 気になってしゃーない。
2010/03/21 (Sun) 08:32 | URL  [ Edit ]
melocoton
おっと、遅れとりすぎですが、お誕生日おめでとうございます。

>全部解体して食器洗浄機に放り込むのもOK
これ、ポイント高いですよね。 私もこのごろ、それを基準に物を選びます!

実家で買ってたマルチーズ、キッチンのカウンターとか、高くて登れないところにおいしいものがありそうだ、と思うと小さな体で、いすとかを引っ張ってきて、それを台にして飛び乗る、筋金入りの食いしん坊でした(汗)。
2010/03/21 (Sun) 18:21 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒melocotonさん
Meloさん、まいど! ありがとう!

以前日本でたこ焼き器を見つけたけど、鉄板が着脱できるのと出来ないでは値段が違ってくるけど、やっぱり丸洗いしたいから、着脱式を選んだりしたわ。 あ! たこ焼き随分食ってないなぁ~ 今晩かんがえよう!

丸ごと洗える物を買うのは調理器具だけではなく、洋服もおなじ。 クリーニングに出さないものしか買わないし。

椅子を引っ張るマルチーズ、その姿を想像してしまったけど、どうやってするんだろう? Thumperは結構どんくっさいし、多少してはいけない事が分かってるみたいなので、穴掘り以外ではびっくりする事はあまりしない。 問題はZorroちんだ。 物事の良し悪しが分かっていない。 現行犯を見つけるのは難しいけど、たとえ見つけて注意しても、さっぱり気にしていない様子だし。

椅子とか道具を使う事は知らないんで、ひたすら私が料理してたら、私の即後ろに待機し、何か落ちてきたら直ぐに行動できる範囲にいる。 Thumperはキッチンに入らずにじっと見てる。 そのZorroちんがじゃまでねぇ~~ なんど顔を蹴っ飛ばしてるか。 めげないZorroちんは偉いなぁ。
2010/03/22 (Mon) 01:03 | URL  [ Edit ]
コメントを投稿

入力されたメールアドレスはブログオーナーのみ見ることができます。
URL:
Comment:
Password:
   非公開メッセージやブログ内容に関係の無いメッセージは、右メニューのMail Formへどうぞ 
ワンコを愛する人へ  

  •  犬の十戒
  •  犬の聖歌
  •  虹の橋
  •  ママ、もう泣かないで
  •  エンジェルの願い
  •  「どうしてなの・・・?」

    いつでも里親募集中

     CATNAP 放棄犬・長期保護犬の里親募集リンク
    下のリンクは、
    私がよく訪れさせて頂く
    ・動物保護ボランティア
    ・里親が見付かるまでの預かりボランティア
    ・そして里親になった方々
    のブログです。
    いつの日かは私も、預かりボランティアしたいと思ってます。


  •  ALMA (旧・CATNAP)
  •  大阪市動物管理センター
  •  滋賀県動物保護管理協会
  •  東京都動物愛護相談センター
  •  埼玉県動物指導センター
  •  Happy Paws
  •  今日もアオゾラ。
  •  仲良し三人組
  •  最後のラブレター
  •  小梅ロマンチカ
  •  ちばたりあんな
  •  晴れ ときどき 仮ママ
  •  陽だまり生活
  •  同僚Rのボラトリ日記
  •  潤君の里親さん探し
  •  みっき~とお友達のお部屋
  •  しあわせさん あいに来て
  •  chu*
  •  愛しい子達の預かり日記
  •  それ行け シーズー牧場!!
  •  いっぽ・ドレミ預かり日記
  •  さぁ~行くよ!
  •  わんこと一緒
  •  ♪わんことこども♪
  •  毎日を大切に。
  •  シーズー里親「愛しき天使たち」
  •  とびらの向こうへ...
  •  ぶんた君のお家探し
  •  君は君のままで
  •  のほほん家族
  •  I love Dog!~ワンコのおうち探し
  •  ママさがし
  •  預かり☆わんことの生活
  •  ひなたのヒナタぼっこ
  •  ☆くつろぎの中で☆
  •  もなか様秘密日記
  •  かわいすぎる件について
  •  みずママの日記
  •  ともnet~岐阜県可児市より発信
  •  ワンワン預かり日記
  •  動物ボランティア ミミの耳
  •  日向君預かり日記
  •  ◇◆ いらっしゃぁい♪ ◆◇
  •  幸せ探しのお手伝い
  •  向日葵
  •  My Sweet Home
  •  ペット里親会
  •  WAKABA HOUSE
  •  はなもげらちょびぃっとかい+
  •  ☆ホイップポン日記☆
  •  ゆっくリンク
  •  歩いて行こう
  •  ケイトログ「夢が叶うまで」
  •  かん太とマフィンとミーシャの毎日&お預かり犬ステイ日記
  •  新・ペリカン日記
  •  はじめの一歩!
  •  Animal Humane New Mexico
  •  Albuquerque Animal Care Center

  • おひめさまくらぶ

    Thumper Zorro-Chan



                                    

                      Copyright © 2006-2014 Ojou-Chan ☆続・いつか虹の橋のたもとで☆                 

     

    この前のページに戻るには

    powered by FC2ブログ. photo by ねこじゃらし日記 template by tora☆7kg
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。