Until We Meet Again at the Rainbow Bridge

シーズ犬おじょーちゃんとの思い出と
子犬Thumper&Zorro-Chanとの日常のブログ






    Ojou-Chan's Cocinita へ戻る
       フレーム内     フレーム外


当ブログの内容の無断転載、無断使用は禁止しております。

写真は全てクリック拡大できます。

チビ達、4歳になりました
2010 / 03 / 10 (Wed) | me |
2010年3月9日、4歳の誕生日のThumper と Zorro-Chan


4DSC00226.jpg
Happy 4th to Thumper & Zorro-Chan


毎年恒例の、マッシュポテトと鶏レバーで出来たケーキ。 おしゃれにケーキでもと思ったが、チビ達は見た目が綺麗で可愛いケーキよりも、さっさとチキンレバーをくれ!と思ってるだろうし、これほどの手抜き盛り付けをしている間でも、横でThumperがうなり倒してたから(笑) 。 私はレバーが大の苦手。 臭いを嗅ぐと吐きそうになる。 だから1年に1度だけ、チビ達の誕生日スペシャルです。 あ~むかむかする・・・

去年も一昨年も、Steveの帰宅を待たずに先にチビ達に与えたので(でないとうるさい)、今年はSteveが帰宅するまで待たせた。 そしてビデオを撮ったつもりが、写真設定にしたままだった(呆) 

4DSC00231m.jpg4DSC00234.jpgThumperが一番に口にしたのはブロッコリー。 初めて食べるのに!と思ったら、口で邪魔になるブロッコリーを取り出してマットの上に置き、本命のレバーマッシュポテトを食べ始めた。 TとZの文字にした人参は、レバーと一緒に煮込んだから、味がしみていたのかな? 

Zorroの方は、抵抗無く食べてるなと思ってたのに、結局食べ終わったお皿には、悲しげなブロッコリーが残ってました。 野菜の練習しなくちゃね。


チビ達の幼少期を思い出してました

私は去年からCATNAPに救出された、翔くんと言う、今は里親さんとめぐり合い、とても幸せに暮らすシーズくんのストーカーをして来ましたが、先住犬のシュートくんを見るうちに、我が家の2ワンコの配色やサイズに両者共よくにているなぁ~と思い、今日は、初めてThumperとZorroと出合った日の事を思い出してました。 

おじょーを亡くしたのが2005年の12月。 翌年の1月はまだ事態の把握ができていなくて、一番感情的に不安定で辛かったのが2月/3月でした。 丁度トリノオリンピックが始まったころ。 おじょーを亡くして悶々としながら、執拗なオリンピック観戦のため、私は2週間ぶっ通しで睡眠とらなかった・とれなかった。 丁度仕事もしていない時だったし。 だからトリノオリンピックと言う言葉を聞いたり見たりすると、どうしてもあの辛い時期の事を思い出し、心がすっぱくなります。

Steveがシーズの子犬の新聞広告を見つけてきた。 一度見に行くか? 見ただけでどうするの? 見たらあかんやん。 欲しくなるに決まってるやん? 心の準備がはっきりしないまま、とりあえず見に行こう。 でも見たら最後だとも恐る恐る感じてはいた。

忘れもしない、2006年4月9日。 生後1ヶ月の子犬を見に、Albuquerqueから南へ車で約1時間ほどある、新聞の広告を見ながら、Belenと言う小さな田舎町まで足を運びました。 多分これが最後のブリーダー通いだろう。 今後はペットショップやブリーダーからワンコを引き取らなくても、里親を待つ救出犬が一杯私を待っているだろうから。

5puppies.jpgMommy.jpg左の写真の白いのがThumper。 Zorroはどれだか分からない。 右の写真はお母さん。 お父さんはもっと真っ黒だけど、良い写真が見当たらないけど、不細工犬だったことは確か(爆)
 
DSC01166.jpgDSC01169.jpgこれはThumperとZorroの写真。

子犬5匹(♀3匹、♂2匹)のうち、女の子2匹はすでに行き先が決まってたらしい。 Thumperもそのうちの1匹だった。 ブリーダーのお姉さんの下へ行く約束してあったらしい。 けど白いシーズなんて初めて見るので、だめだと知ると余計にこの子に執着してしまった。 それじゃあ次に欲しい子、Zorroに決定した。 

00DSC01176.jpg生後3ヶ月くらいまでは、Zorroちんの鼻は、ダルメシアンのような、まだらな柄入りだった。 このまま成長するんだろうか? 成長と共に、鼻は黒く変化するのだろうか?と心配したけど、ちゃんと真っ黒に成長しました。

00DSC01165.jpgブリーダーからその日のうちに、お姉さんがThumperを辞退したと連絡があり、心はZorroに傾いていたので、迷い迷って、よっしゃぁ~~~~! 2匹一緒に!となった。 子犬1匹でも大変なのに、2匹も一度に引き受けるなんて、どれほど無謀な事だったのか、その時は知る由も無し。 けど、今思えば、多頭飼いにして良かった。 我々外出中など、一緒で寂しくないだろうから。 そして引渡しは4月23日と決定。 これからフリーの時間がなくなるだろうと、チビ達が来る前に急いで二人でコロラドへの1泊旅行に出かけたのでした。


4DSC00081.jpgあれから約4年が経ちました。 生まれたばかりのThumperは、ほとんど白に近かったけど、毛がのびるにつれ、アプリコット/ベージュ色が、ところどころに出てきました。 Zorroはと言うと、なんだか散髪するたびに、まだらパターンが変化してるようにも思える。

子犬を見ればとても可愛く、ちやほやしてたけど、おじょーを亡くして以来、『どんな子犬もいずれは老犬になって私の元から去るんだ』なんて、さめた考えが先に頭に浮かぶ。 だから今こうして元気で4歳と言う若いワンコを目の前にして、身構えてしまう。 可愛い犬を散歩してる人を見ると、『今は可愛い子犬が、いつかは目の前から居なくなるの、この人は知ってるのだろうか?』なんて思い、気の毒になったりもする。 悲しむだろうなぁ~って・・・

そう、おじょーを亡くして以来、心に自己防御策を立てているというか、身構えているというか。 おじょーはあまりにも突然いなくなった。 でも普通に考えたら、15歳に手が届く所まで一緒に居てくれたのだから、共に出来た時間を喜ぶべきなのです。

だからチビ達も、ただ4歳まで元気に育ってくれた事を喜び、これからも楽しく生きていこうね・・・と心には誓うんだけどな。 母ちゃんは、あなた達が目の前から居なくなったら、どうして生きていけば良いのだ? 何時までも一緒に居てほしいとは思うけど、それは無理なことだとは理解している。 ワンコの寿命はどうしてこう短いのか? 

なんだか、誕生日を祝うべき時に、何を思ってるんでしょうね、私は?


そして、相変わらずThumperは元気です。 オヤツを自分で埋めて遊んでます。 もちろんこの後はお風呂です。

コメント
この記事へのコメント
あまおう
Ojouさん、まいど~♪

Thumperちゃんe-266Zorroちゃんe-266
お誕生日e-415おめでとう~e-230e-230e-230

今まで大きい病気も怪我もせず、未だに穴掘りに夢中やなんて、本当に幸せなことe-420
丈夫な身体に産んでくれたママわんこの感謝だね~e-420

もう、あれから4年?と思ったり、まだ4年?と思ったりしたけど、あの4年前のOjouさんと同じ(我が子を見送る)立場に自分がなろうとうは・・・

だから、やっぱり時間は確実に流れているんだなぁ~と思います。

どんなに愛していても、その命に限りがあると知った今、私は限りある時間を良くもも悪くも意識するようになったかな。

でも、その分、共に過ごす時間を大切に思えるようになった気がする。

別れはとても辛いけど、最後まで共にかけがえのない“家族”として過ごせたこと、その命を最後まで見守ることが出来たことは本当に幸せだったし、私の誇りにもなってるv-352

v-354かっくんv-354

私も未だにストーカーしてるよ~(笑)
でも、幸せになってくれて本当に良かったねぇ~v-286
保護された当初の姿が嘘みたい。
2010/03/10 (Wed) 12:52 | URL  [ Edit ]
roko
ThumperちゃんZorroチン4歳おめでとう~~e-266

美味しいお誕生日ディナーいいね♪
zorroチンブロッコリーお残しはだめやん
ワンダーズは誕生日にフードにブロッコリーが乗っかる
・・時も
目の色変わるよ~~
1口食べてみぃ~美味しいよ~~

4歳も元気でやんちゃなシスターズに素敵なことが
た~~くさん降り注ぎますように

2010/03/10 (Wed) 18:13 | URL  [ Edit ]
あや姐
サンパー、ゾッロチ4歳おめでとう♪
誕生日ケーキもフガフガと美味しかったことでしょうねv-274

二人ともブロッコリ取り出したり、残したり、
何でだろう?
我が家の4匹ブロッコリ大好きというか、
野菜何でも食べるというか、
われらが食べるのも何でも食べちゃいます。
庭の一角にアスパラガスが生えてきたところを
見つけて、芽が出てくれば、競争で噛り付いています。

これからも、穴掘り激しくなるのかなぁ?
2010/03/11 (Thu) 02:21 | URL  [ Edit ]
Mima
お誕生日おめでとう!まだ子犬という印象が強いのですが、もう4歳ですか!早いですね。私もレバーは超ニガテなので、Ojou-さんの苦悩はよ~く理解できます(笑)。でも喜んで食べてくれたのはよかったですね。二人にとっては至福の食事だったことでしょう!

これからもずっと毎年二人のお誕生日をお祝いできますように願っています。

P.S.こちらはまた雪景色です。今年は雪の当たり年でしたね。春が待ち遠しいです!
2010/03/11 (Thu) 05:45 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒あまおうさん
あまおうさん、ちょいお久! 

ありがとう。 ほんと、おじょーが病気がちなワンコだっただけに、今のチビ達の健康を思うと、なんだか不思議で仕方ないって感じがする。 おじょーは1歳の誕生日までに2回入院歴があったし(避妊手術を入れたら3回になるな)。 

ほんと、どんなに愛おしいと思っても、動物の寿命って、我々人間にはどうしようもないもんね。 いくら健康に気をつけていても、我々よりも数倍のスピードで生きているのだから。 だから我々には1分でもワンコには4分って事になるんだ・・・ 感謝して過ごさねばねと思う。 

私は去年あまおうさんに、CATNAPと言う団体の存在を教えてもらってから、私やあまおうさんが普通に当然に思ってる、『動物の命を最後まで見守る』と言うことが出来ない人間が多いと言うことを初めて知った。 動物は飼い主を選ぶ事が出来ない。 どんな扱いを受けても、その飼い主を慕い続け、そしてゴミ屑の様に捨てられる動物が不憫で仕方ない。 どうか、宝くじを当てて、いつかあまおうさんと、北海道で動物天国を築き上げる日が来ますように・・・

v-354かっくんv-354・・・自分の子みたいに愛おしいv-344 一体どれだけの人に愛されているんだろうね、かっくんは。 どん底を味わったからこそ、色んな人に愛され、誰よりも幸せになる権利があり、またそれを掴み取った、生命力の強いワンコだ。 良い里親さんに恵まれて、本当によかったよねぇ~~
2010/03/11 (Thu) 12:39 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒rokoさん
rokoさん、まいど! 

ありがとう! 動物の内臓系の料理が超苦手な私は、キッチンからの香りで、胸がむかむかし始めてるのに、逆にThumperとZorroの目は輝き始め、空気をくんくん嗅いでは私の顔を見、まるで『いつまでそこで座ってるつもりなん? 何時我々の口に入るのん?』ってな目でThumperににらまれた。

ワンダーズはブロッコリ食べられるんだ! 偉いなぁ~ うちの子が食べる野菜は、芋系統、人参、コーン、インゲン程度だろうか? サツマイモはふかし芋にした場合、私1人では食べられない。 私の体によじ登ってくる。 でも人参、コーン、インゲン類は、毎回の食事に入れてるから、好きも嫌いもなく、ただそこに入ってるから食べなれてるってだけなんだと思う。 初めてのブロッコリ、Thumperが一番に口に入れたから、やった! 食べる!と期待したら、器用に口でつまんで外にだしたし(呆) 

4歳児はまだやんちゃです。 3歳になれば落ち着くと、周りの人たちに騙された。 
2010/03/11 (Thu) 12:47 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒あや姐さん
あや姐さん、こんばんわ~~~

ありがとうございます。 ケーキ マイナス ブロッコリーは、あっと言う間になくなりましたよ。 今度はブロッコリーを小さくしてみよう。 でも飾りつけとしては可愛いとおもったんだけどな。

チビ達の初めての夏、裏口を出た所に、ニラが育ってたんですが、伸びてはチビ達に食べられてしまったんです。 ねぎ系統は犬には良くないので、根こそぎ抜いてしまいました。 でっかい植木鉢にセージやバジルを育ててたら、これまたかじられましたが、まあハーブは害がないですし、ミントを食べた後はお口さわやかです(笑) 

穴掘り・・・もーえーかげんにしてくれ! 夏場はまだ良いのですが、冬にやられると、お風呂だけでは済まず、完全に毛をドライヤーで乾かすと言う余分な時間が必要になってきますから。 えーかげんに学んで欲しい。 お風呂が嫌いなら、穴掘り=お風呂と、どうして学べないのだろうか? ぶぅ~~~~
2010/03/11 (Thu) 12:52 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒Mimaさん
Mimaさん、こんばんわ。

ありがとうございます。 行動が子犬のようにやんちゃなので、もう4歳なのか!と思ってしまいます。 でも体は確実に成長してるし、Thumperは19ポンドに手が届きそうなのに、私がパソコンいじりをしてると、どうしても膝に座りたいと抱っこをせがみます。 膝に乗せると1分で脚がしびれだし、5分で脚の感覚がなくなるのです。 さらに我慢すると、今度は腰が痛くなり、とうとう我慢できずにThumperを床におろすと、数分その後は歩けない状態になります。 Thumper、自分の体重の把握が出来ない!

夕べはすごい強風で、夜の9時半ごろにチビ達を裏庭に出したとき、吹雪が吹いてました。 でも全く積もると言う程度ではなかったのですが、今朝の通勤でRio Rancho に入ったら雪景色で、職場は銀世界でした。 帰り道は雨でしたが、Sandia Mountain は真っ白でした。 今年は雪の日が多かったとは思いますが、量的にはやはりチビ達の初めての冬(2006-2007)に比べたら、数段少ないですよね。 雪は平気なんですが、凍結が困るところです。
2010/03/11 (Thu) 12:58 | URL  [ Edit ]
コメントを投稿

入力されたメールアドレスはブログオーナーのみ見ることができます。
URL:
Comment:
Password:
   非公開メッセージやブログ内容に関係の無いメッセージは、右メニューのMail Formへどうぞ 
ワンコを愛する人へ  

  •  犬の十戒
  •  犬の聖歌
  •  虹の橋
  •  ママ、もう泣かないで
  •  エンジェルの願い
  •  「どうしてなの・・・?」

    いつでも里親募集中

     CATNAP 放棄犬・長期保護犬の里親募集リンク
    下のリンクは、
    私がよく訪れさせて頂く
    ・動物保護ボランティア
    ・里親が見付かるまでの預かりボランティア
    ・そして里親になった方々
    のブログです。
    いつの日かは私も、預かりボランティアしたいと思ってます。


  •  ALMA (旧・CATNAP)
  •  大阪市動物管理センター
  •  滋賀県動物保護管理協会
  •  東京都動物愛護相談センター
  •  埼玉県動物指導センター
  •  Happy Paws
  •  今日もアオゾラ。
  •  仲良し三人組
  •  最後のラブレター
  •  小梅ロマンチカ
  •  ちばたりあんな
  •  晴れ ときどき 仮ママ
  •  陽だまり生活
  •  同僚Rのボラトリ日記
  •  潤君の里親さん探し
  •  みっき~とお友達のお部屋
  •  しあわせさん あいに来て
  •  chu*
  •  愛しい子達の預かり日記
  •  それ行け シーズー牧場!!
  •  いっぽ・ドレミ預かり日記
  •  さぁ~行くよ!
  •  わんこと一緒
  •  ♪わんことこども♪
  •  毎日を大切に。
  •  シーズー里親「愛しき天使たち」
  •  とびらの向こうへ...
  •  ぶんた君のお家探し
  •  君は君のままで
  •  のほほん家族
  •  I love Dog!~ワンコのおうち探し
  •  ママさがし
  •  預かり☆わんことの生活
  •  ひなたのヒナタぼっこ
  •  ☆くつろぎの中で☆
  •  もなか様秘密日記
  •  かわいすぎる件について
  •  みずママの日記
  •  ともnet~岐阜県可児市より発信
  •  ワンワン預かり日記
  •  動物ボランティア ミミの耳
  •  日向君預かり日記
  •  ◇◆ いらっしゃぁい♪ ◆◇
  •  幸せ探しのお手伝い
  •  向日葵
  •  My Sweet Home
  •  ペット里親会
  •  WAKABA HOUSE
  •  はなもげらちょびぃっとかい+
  •  ☆ホイップポン日記☆
  •  ゆっくリンク
  •  歩いて行こう
  •  ケイトログ「夢が叶うまで」
  •  かん太とマフィンとミーシャの毎日&お預かり犬ステイ日記
  •  新・ペリカン日記
  •  はじめの一歩!
  •  Animal Humane New Mexico
  •  Albuquerque Animal Care Center

  • おひめさまくらぶ

    Thumper Zorro-Chan



                                    

                      Copyright © 2006-2014 Ojou-Chan ☆続・いつか虹の橋のたもとで☆                 

     

    この前のページに戻るには

    powered by FC2ブログ. photo by ねこじゃらし日記 template by tora☆7kg