Until We Meet Again at the Rainbow Bridge

シーズ犬おじょーちゃんとの思い出と
子犬Thumper&Zorro-Chanとの日常のブログ






    Ojou-Chan's Cocinita へ戻る
       フレーム内     フレーム外


当ブログの内容の無断転載、無断使用は禁止しております。

写真は全てクリック拡大できます。

スポンサーサイト
-- / -- / -- (--) | me |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふくれっ面のThumper
2009 / 08 / 19 (Wed) | me |
2009年8月18日のThumper と Zorro-Chan




Thumperはご機嫌斜めです

YouTubeの映像がなかなか表示されにくいようです(詫)
私の幼稚園児の様な声が聞きづらいかと思います。 すんません


DSC06818.jpgDSC06938.jpg我々が出かける気配を察知し、喜んで一緒に行けると思ったのに、連れて行ってもらえないと分かったThumperは、とてもご機嫌斜め状態です。 Zorroはあまりないけど、Thumperは良くこう言う感情表現があるよ~   これも  これも、生後3ヶ月のときだった。 確か、穴掘りがお盛んな時だったと覚えている。 駄目!と怒鳴ったら、こんなふくれっつらになった(呆) 

いずれもお饅頭みたいな顔だね(笑)
 

『Julie & Julia』 を観て来ました

img-news-julie-julia-12_162836399378.jpgMeryl Streep、Amy Adams 主演

アメリカの歴史に残る、フランス料理シェフ/料理研究家のJulia Child (2004年8月に91歳で亡くなりました)が、1940年代後半から1960年代にかけてパリで過ごした時の実話と、その彼女を恋焦がれる現代女性のJulie Powellの実話がかぶさりあったお話です。

Amy Adams が演じるJulie Powell は20代最後の年を迎え、何も達成した事が無いと嘆いている時、夫が背中を押してくれた事により、大好きなJulia Child が1961年に出版した、『Mastering the Art of French Cooking』と言う本に載ってる500以上あるレシピを1年間に制覇する過程をブログに綴ると言う目標を立てます。 だんだん読者が増え、コメントも増え、ブログランキングのトップにまで上り、最後の方では新聞取材があり、それが元で次から次へと未来が広がり、彼女のブログをベースに本が出版され、それが映画化されたと言う物です。 料理好きな人には、とっても興味深い映画だと思います。 私もJulia Child のこの本と、彼女が夫から誕生日プレゼントにもらう、『Larousse Gastronomique』(料理の百科事典みたいな物)を一丁前に持ってるし。 料理にさほど興味のないSteveにとって、結構辛かったのかも?(笑) 映画館には女性2人組みか夫婦連れで、いずれも我々が平均年齢くらいだと思われる。

Meryl Streep が演じるJulia Child は絶品でした。 Julia Child を知る人は、彼女の独特な喋り方で、決まり文句の『bon appétit』を言うMeryl Streepは、まさにJulia Child が生き返ったのか?と思わせるほどだった。 Julia Child はかなり大柄な人で、Meryl Streepはそんなに大柄でないのに、映画では大柄に見せるために、きっと台の上に乗って共演者と演じたのではないかな? ネットで調べると、Julia Childの身長は188cmだったそうな(驚) 女性で長身なので、いつも猫背な感じだったのを覚えている。

この映画では、彼女が夫のPaul Child の仕事の都合で1948年にパリに移住してから、Le Cordon Bleu で料理を勉強する傍ら、友人と一緒に最初の本、『Mastering the Art of French Cooking』を出版するまでのいきさつを描いています。 天真爛漫と言う言葉が彼女には似合うわぁ~~

映画の中で、Julie Powellが Beef Bourguignon/Boeuf Bourguignon (ブルゴーニュ地方の料理で、牛肉とベーコンを赤ワインで煮詰めた物)を作ります。 学校でも1回作ったんですが、先生のレシピはあまり美味しくなかった。 Julia Child のこの本を私も持っているのだから、近々是非挑戦してみたいと思います。

ちなみに、Julia ChildとMeryl Streepのビデオを見つけたのが、これ
彼女になりきった、Saturday Night Live のDan Aykroyd の有名なシーンが、これ (余計な宣伝ビデオが最初に入ってます

台詞としては出てこないのだけど、Julia Child は子供が欲しいのに出来なかった女性のように思われる。 公園を歩くときに子連れを見て悲しそうな顔をするシーンや、妹が妊娠したという知らせを聞いて、喜んでいるんだけど辛くて泣き出すシーンとか・・・ 私も思わず泣いてしまった。


【私の採点】★★★★★★★☆☆☆
【劇場で観る映画?】★★★★★★★☆☆☆   
【DVDレンタルする?買う?】★★★★★★★★★★ Special Featureが観たいな 
【お勧め度】★★★★★★★☆☆☆ 料理に興味が無く、Julia Child を知らない人には、面白くないかも

英語サイト・http://www.julieandjulia.com/


久々にヒットレストラン ・ Albuquerque Tortilla Company

17年くらい前になるだろうか? 当時の同僚でNew Mexico 料理の師匠のダイアンは、彼女の家で私に月1回のペースで、New Mexico 料理を伝授してくれた。 レッドチリソースの作り方やフラワートルティーヤは、今でも彼女から教わったとおりに作ってる。 ダイアンはSanta Fe に住む年老いたお母さんの為に、隔週でSanta Fe まで運転し、冷凍庫にどっさりトルティーヤを入れるのが習慣ついてたんだけど、もうわざわざ作らなくても、Albuquerque Tortilla Company で美味しいトルティーヤが買えるから、わざわざ自分で作らなくても良くなったなんて言ってたのを思い出す。

大体New Mexico に住むメキシコ系の女性は、日本人女性が『卵焼きが焼けるようになれば一人前』と言われるのと同じ感覚で、『トルティーヤを焼けるようになれば一人前』とされ、トルティーヤは家で作るもので、買う物ではないと言うのがそれまでの普通だった。 ここでは、トルティーヤは、日本の米と同じ感覚かな? スーパー市販のトルティーヤは、味気なく、パサパサして硬い。 ある日Albuquerque Tortilla Company から、ホームメードに近いトルティーヤが売り出され、ものすごく人気が出て、それまで毎朝・晩家でトルティーヤを作ってた主婦が、ここのトルティーヤを買うようになった。 まあ私もその1人。

Albuquerque Tortilla Company はどんどん成長し、最初はフラワートルティーヤ(小麦粉)、コーントルティーヤ(トウモロコシ粉)だけだったのが、だんだんビジネスを広げ、冷凍のレッドチリ、グリーンチリを始め、タマレやポソレやサルサやコーンチップスまで店頭に並ぶようになり、ついにはレストランをオープン。 我々はJulie & Julia を見に行く前に、初めてこのレストランに立ち寄ってみた。

3DSC08777.jpg3DSC08776.jpg3DSC08775.jpg

左から、SteveがオーダーしたのはCarnita Plate ($7.00)で、Carnita (カルニタ)とはグリーンチリにマリネートしてから煮詰めてある、牛肉のシチュー肉の事で、これが豚だとCarne Advada (カルネ アドバダ)と言います。 私がオーダーしたのはコンビネーションプレートで($7.50)、ポーク・タマレ、チーズ・エンチラダ、ビーフ・タコがついてきます。 大抵のレストランでコンビネーションプレートをオーダーすると、タコスはビーンズの上にどっかり乗っかった状態で来ます。 すると、パリッとしてるはずのタコシェルが、ふにゃふにゃになる。 このレストランは、タコスだけ別の小さなお皿に乗せて来てくれた。 その心遣いだけでも

New Mexico 料理のお店で、必ず聞かれることは・・・Red or Green ?  グリーン・チリにしますか? それともレッド・チリ? 元々同じチリなんですが、青いのをそのまま放置したら、その内色が赤く変化します。 そして味が全く変わるんですね。 もっとコクが出るというか・・・ 大体豚や牛はレッドチリがあい、鶏、ターキーはグリーンが合うんですが、絶対ではありません。 グリーンチリ・シチューは牛か豚で作るものだしね。

それでSteveはレッドチリだけ。 私は『クリスマス』―グリーンとレッドの両方欲しい場合は、クリスマスの色だから『クリスマス』と応えます。 久々のお手ごろ値段で、辛くて鼻水出しながらのランチでした^^ 

Albuquerque Tortilla Company Family Restaurant and Carry Out
141 Osuna Rd., N.W., Albuquerque, NM 87107
(505) 761-0480

コメント
この記事へのコメント
あまおう
Ojouさん、まいど~!

Thumperちゃんのスネスネ顔!!!
そういえば小さい時からこんなカンジだったよねぇ~!(笑)

Thumperちゃんの表情が人間並みなのがめっちゃ面白いe-462
ちっこいのにスネるーって感情があって、それを顔に出すなんて何ともいじらしいe-415

そういえば、私が住んでる地区で唯一のメキシコ料理屋さんが閉店してた。
1品単価は高いんだけど、タコスとかがとても美味しかったのを覚えてる。
きっと、本場はもっと量が多くて&辛くて美味しいんだろうな~e-420
しかもお値段が懐に優しいよねぇ~
2009/08/22 (Sat) 19:44 | URL  [ Edit ]
あや姐
サンパーの鼻にも触っちゃいやよとの態度大きい~~
我が家のTinaはもう、すねるの通り越して、
いやなときは噛み付くから、おお怖いです。

この映画も面白そう、
ジッとDVD発売かテレビに来るのを待っています。

NMのメキシカンの方がおいしそうです。
タマレ食べたい・・・・
こちらのはチリの辛いのはあまりないですね。
塩辛いのがいつもです。
2009/08/22 (Sat) 23:15 | URL  [ Edit ]
ninuki
>『Julie & Julia』 
この映画、観たいっ!
Julia Child大好き、私のヒーローやねんv-238
アメリカに居る時に、The French Chefとか彼女の自伝映画とか
片っ端から観ました。

>Julia ChildとMeryl Streepのビデオ
嬉しくて、心臓バクバクした(笑)
Meryl Streep、さすがやねぇv-91
2009/08/23 (Sun) 20:12 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒あまおうさん
あまおうさん、まいど!

おもちゃでも、Zorroに先に渡したら、時々こうやってすねるよ。 何でも自分が中心な子だから。 夜はいつも6時から6時半の間に与えるんだけど、時々5時45分くらいに、『食わせろ!』とThumperがぶつぶつ言い出すのを無視すると、こんな感じにもなる(笑) 

日本で食べるメキシコ料理って、どんな感じだろう? 昔昔、私がアメリカへ来る前だったんで、たぶん24年くらい前かな? JR大阪駅前のタワーホテル(今もあるのか?)の上階に、『Chico & Charlie』なんて名前のメキシコ料理屋に一度だけ行ったことがある(よ~覚えてるなぁ~) そして、異様にまずかった事も。 赤いソースはトマトソースみたいだった。 それしか覚えていない。 

聞くところによると、メキシコではチリソースと言うものは無いんだそうな。 メキシコはハラペニョしか使わず、グリーンとレッドチリは、ニューメキシコ州だけの物らしい。 アメリカでいうメキシコ料理もニューメキシコ料理とは全く違うんで、私は本当のメキシコ料理と言うのを知らない。
2009/08/24 (Mon) 00:10 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒あや姐さん
あや姐さん、こんにちは。

Thumperはじゃれて噛み付く事がありますが、噛むと言う程度の物ではないんです。 Zorroはいくらこちらが攻撃しても、冗談でも噛まない子です。 なのに我々の身に着ける物はいくらでも噛み噛みする・・・ なんでだろ?

最近映画のDVD化が早いから、年内には観られるんじゃないでしょうか? せっかく日曜日がお休みになっても、今は見たい映画がないからつまらない。

お隣の州なのに、『メキシコ』料理の定義が全く違いますよね。 でもアメリカでも世間一般的にも、『メキシコ料理』と言えば、テキサスやカリフォルニアで人気な味がそれですもんね。 ニューメキシコは知面度が低く、アメリカなのにアメリカだと知らない人の方が多いくらいだから。 そういえば、我々がチリと呼ぶ物をカリフォルニアの従妹の旦那は、『ペッパー』と呼びます。 我々ニューメキシコ州民は、絶対にチリはチリとしか呼ばないから、それも大きな違いだと思います。
2009/08/24 (Mon) 00:21 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒ninuckeyさん
にぬっち、まいど!

へぇ~~Julia Child ファンだったのか! アメリカ映画が日本で上映されるまで時間がかかるのは、字幕とかを作らないといけないからなのかな? なら、イギリスへ渡るには時間がかからないはずだよね。 そちらでは何時ごろなんだろう? 

でも、年をとってからのJulia Child は、一体何を言ってるのか分からないほど、口の中でもごもごしてなかった?(笑) 

よーくビデオを見ると、Julia Child が名前を言う時、『ジュ』ではなく、『ユ』に近い発音しない? Meryl Streepはそこまで良くマスターしてた。 この人は何でも出来る人だと思ったなぁ。 私も500以上のレシピを制覇してみようか? 
2009/08/24 (Mon) 00:26 | URL  [ Edit ]
melocoton
この映画、絶対観ようと思ってます。
二人とも好きな女優さんだし、題材も好き♪
楽しみだなー。

『クリスマス』>なんてお茶目なネーミング♪
新メキ料理、本場のものをぜひいつか食べてみたいものです^^。
2009/08/24 (Mon) 01:15 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒melocotonさん
melocotonさん、まいど!

アメリカでの封切りは8月7日だったらしいけど、イギリスはどうなのかな? いつも思うのは、アメリカのレシピ本ってね、全く写真がついていないってのが普通でしょ? ご他聞にもれずJulia Child のこの本も、全く写真がない。 でも日本のレシピ本って写真がついてるから、なんだか作りやすい気がする。 写真のない物を作ると、本当にこれでよかったのか?と不安になるし。

ニューメキシコ州外でニューメキシコ料理を食べる場合、レッドチリはまだOKだ。 グリーンを乾燥させたのがレッドチリなので、それをまた水で戻してソースを作ることに成るんだけど、グリーンはね、生だから外に出られない。 缶詰のグリーンチリも沢山出回ってるけど、フレッシュには勝てないからね。 こちらでは普通に、スーパーの冷凍ケースにグリーンチリが入ってるけど、来月からそろそろグリーンチリの収穫季節に入るため、この時期は町中でグリーンチリがローストされる香りで包まれ、とっても幸せ気分に成ります。 1年分を買占め、袋に小分けして冷凍し、その1年を食いつなぎます。
2009/08/24 (Mon) 01:29 | URL  [ Edit ]
Kantyan
はじめまして☆
Albuquerque という単語に惹かれてここにやってきました。私はSanta Feに3回ホームスティのため滞在していたのでAlbuquerque は空港とモール・レストランくらいしか行っていませんが…。New Mexico料理のレシピがあったのでとてもうれしいです。私の住んでいるところでは絶対食べれないので、なんとか食材をかき集めて見よう見まねで作ってみたいと思います。さっそくクミンを買ってきたところです。結局チリが手に入らないので代用するしかないですが。街並みに並ぶチリの束やアドビーがとても懐かしく思います。またNew Mexico料理UPしてください☆
2009/08/26 (Wed) 02:56 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒Kantyanさん
Kantyanさん、はじめまして!

Santa Fe に3回もホームステイ! New Mexico と言う州がアメリカに存在することも、一番大きな街がAlbuquerque だと言う事も知らなくても、Santa Fe と言う名前は耳にした事があるという人は多いようですね。 Santa Fe には、何時ごろ? 季節は夏でしたか? それとも冬? Santa Fe の方が、まだ涼しいですよね。 

日本への里帰りのときは、タコスを作れる食材を持ち帰るのですが、やはりグリーンチリは缶詰しか持っていけません。 アメリカから船便が廃止されて空輸しかない今、重たい物はもう日本に郵送できなくなったので、里帰りのときしか家族には持ち帰れないと嘆いていたら、なんと、大阪の友人が、グリーンチリの缶詰を見つけたというのです。 カルフールと言うお店だそうです。 そこではタコシェルも全部そろえることが出来たそうな。 値段はもちろんAlbuquerqueで買うよりは高いようですが、とりあえず可能だそうです。 

この週末にサルサを作ったんですが、ハラペニョを4本入れてもぜんぜん辛くならないので、最後の頼みのハバネロを入れたら・・・一口で口から火が出ました。 なんであんなに小さいものが、あんなに辛いのだろうか?

あ、そうだ、ブログに私がSanta Feに行けば必ず立ち寄るベーカリーの事を書いていますが、Kantyanさんは行かれたことがありますか?
http://ojouchan2008.blog61.fc2.com/?q=santa+fe

またお越しくださいね^^ 
2009/08/26 (Wed) 08:48 | URL  [ Edit ]
Kantyan
今日Green Chili Sauce 作ってみました。もちろんグリーンチリは手に入らなかったので、売っていた辛唐辛子というもので作ってみました。辛唐辛子ほ細長いので似ても似つかない姿ですが、緑だし辛ってついてるから・・・と購入。生でかじってみてもあまり辛くなかったのでだめかなぁ…と思いながらもロースト(魚を焼くところで。うちはあまり魚を焼かないのでいいかなっと)パチンパチンと爆発し、種が飛び散っていました。あけた直後から~い匂いが目と鼻に・・・。痛い。細いのでなかなか皮がむきにくかったですが、レシピ通り作ってみました。にんにくはみじん切りですか?出来上がって食べてみるといいからさでした。今回クミンを始めて買ったのですが、このにおいを嗅ぐとSanta Feを思い出しました。すごく懐かしいにおい!!!大好きです。今度他のレシピも作ってみたいと思います。
Santa Feに始めて行ったのは10年前の高校1年生の時です。初めての海外・ホームスティ。夏だったのでとてもすごしやすかったです。湿気がないのであまり暑く感じませんでしたが、ホストの子供たちとトランポリンやスポーツをして息切れしました。高地トレーニングのすごさを知りました。(笑)とても楽しかったので、バイトしてお金を貯めて2年生の時にも行き、最後に行ったのは19歳の時です。私の市とSanta Feが姉妹都市なので毎年交流があるんです。
Santa Fe でできた友達が今Albuquerqueの大学に通っていますよ。
パン屋さんは行ってないですね。日本にもあるSUBWAYには行きましたが(笑)あとは、プラザの近くのMexicoの音楽を弾いてくれるお店に行きましたが、名前は覚えていません。どこかのモール近くにあるブルーコーンのタコスは衝撃的でした。また行きたいのですが、遠い!飛行機でぱ~っとの距離ではないし、乗り継ぎも必要!そしてAlbuquerqueに夜ついてSanta Feまで行こうと思ったら体力がもちません。いつか長~いお休みができたら行きたいです。(現在育休中なので長いお休みと言えばお休みなのですが、赤ちゃん連れてはさすがに無理)
日本に帰ってこられる時は可愛い2匹のわんちゃんたちv-238も連れて帰るんですか?ホント可愛いですね☆
今目をこすったらかすかに痛い・・・。手袋要らないと思っていたのに・・・。
またおじゃましますv-231
2009/08/27 (Thu) 01:48 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒Kantyanさん
Kantyanさん、こんにちは。

細長くグリーンの唐辛子は、柚子コショウに使われるようなものですよね? でも、肉厚じゃないから、皮むきはしんどそう。 

私のレシピのニンニクは、みじん切りでも摩り下ろしでも、どちらでもOKですよ。 みじん切りより我が家は摩り下ろすことの方が多いと思いますが。

我が家でクミンを使うのは、ニューメキシコ料理とインド料理の時だけですね。 和食ではまず使われないスパイスだと思います。 他の料理で何かに使われるのかなぁ? 昔は苦手だったんです。 シラントロ(日本では香菜とかパクチーとか)も苦手だったんですが、最近職場でシラントロをみじん切りにしてる人が沢山居て、香りがだんだん好きになってきました。 なんでだろ? カメムシの匂い。

Santa FeのSister cityって津山なんですね? Albuquerqueの姉妹都市は佐世保なんですよ。 津山は子供の頃、母の実家へ行くときに汽車で止まる駅で、いつも椎茸弁当を買って食べたのを覚えています。 もう40年も前の事になりますが。 母の実家は、『ど』がつくほどの田舎で、岡山県美作市英田郡作東町です。 もう実家と畑・田んぼは売り払ったので、実質実家はなくなってしまいましたが、親戚は沢山残ってるなぁ。

毎回里帰りするのがしんどくなってきています。 若い頃は、往復の飛行機も時差ぼけ調整も簡単でしたが、年を取るごとに何をするにも難しくなってます。 まず往復の飛行機だけでもしんどいのに、NMとなると乗り継ぎが待っていますから。 今年の帰国は災難でした。 また時間が有れば、この日記をお読みください。
http://ojouchan2008.blog61.fc2.com/blog-entry-576.html
2009/08/28 (Fri) 09:23 | URL  [ Edit ]
コメントを投稿

入力されたメールアドレスはブログオーナーのみ見ることができます。
URL:
Comment:
Password:
   非公開メッセージやブログ内容に関係の無いメッセージは、右メニューのMail Formへどうぞ 
ワンコを愛する人へ  

  •  犬の十戒
  •  犬の聖歌
  •  虹の橋
  •  ママ、もう泣かないで
  •  エンジェルの願い
  •  「どうしてなの・・・?」

    いつでも里親募集中

     CATNAP 放棄犬・長期保護犬の里親募集リンク
    下のリンクは、
    私がよく訪れさせて頂く
    ・動物保護ボランティア
    ・里親が見付かるまでの預かりボランティア
    ・そして里親になった方々
    のブログです。
    いつの日かは私も、預かりボランティアしたいと思ってます。


  •  ALMA (旧・CATNAP)
  •  大阪市動物管理センター
  •  滋賀県動物保護管理協会
  •  東京都動物愛護相談センター
  •  埼玉県動物指導センター
  •  Happy Paws
  •  今日もアオゾラ。
  •  仲良し三人組
  •  最後のラブレター
  •  小梅ロマンチカ
  •  ちばたりあんな
  •  晴れ ときどき 仮ママ
  •  陽だまり生活
  •  同僚Rのボラトリ日記
  •  潤君の里親さん探し
  •  みっき~とお友達のお部屋
  •  しあわせさん あいに来て
  •  chu*
  •  愛しい子達の預かり日記
  •  それ行け シーズー牧場!!
  •  いっぽ・ドレミ預かり日記
  •  さぁ~行くよ!
  •  わんこと一緒
  •  ♪わんことこども♪
  •  毎日を大切に。
  •  シーズー里親「愛しき天使たち」
  •  とびらの向こうへ...
  •  ぶんた君のお家探し
  •  君は君のままで
  •  のほほん家族
  •  I love Dog!~ワンコのおうち探し
  •  ママさがし
  •  預かり☆わんことの生活
  •  ひなたのヒナタぼっこ
  •  ☆くつろぎの中で☆
  •  もなか様秘密日記
  •  かわいすぎる件について
  •  みずママの日記
  •  ともnet~岐阜県可児市より発信
  •  ワンワン預かり日記
  •  動物ボランティア ミミの耳
  •  日向君預かり日記
  •  ◇◆ いらっしゃぁい♪ ◆◇
  •  幸せ探しのお手伝い
  •  向日葵
  •  My Sweet Home
  •  ペット里親会
  •  WAKABA HOUSE
  •  はなもげらちょびぃっとかい+
  •  ☆ホイップポン日記☆
  •  ゆっくリンク
  •  歩いて行こう
  •  ケイトログ「夢が叶うまで」
  •  かん太とマフィンとミーシャの毎日&お預かり犬ステイ日記
  •  新・ペリカン日記
  •  はじめの一歩!
  •  Animal Humane New Mexico
  •  Albuquerque Animal Care Center

  • おひめさまくらぶ

    Thumper Zorro-Chan



                                    

                      Copyright © 2006-2014 Ojou-Chan ☆続・いつか虹の橋のたもとで☆                 

     

    この前のページに戻るには

    powered by FC2ブログ. photo by ねこじゃらし日記 template by tora☆7kg
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。