Until We Meet Again at the Rainbow Bridge

シーズ犬おじょーちゃんとの思い出と
子犬Thumper&Zorro-Chanとの日常のブログ






    Ojou-Chan's Cocinita へ戻る
       フレーム内     フレーム外


当ブログの内容の無断転載、無断使用は禁止しております。

写真は全てクリック拡大できます。

おじょーの3回忌
2008 / 12 / 10 (Wed) | me |
2008年12月9日の私達

ワンコおじょーちゃん  1・27・91 - 12・9・05
ojou-sama.jpg


9日はワンコおじょーの3回忌でした

早いものでもう3年にもなります。 1回忌にはすでにThumperとZorroは、家族の一員になっていました。 チビ達を連れて、おじょーと想い出深い公園におじょーの骨の一部を蒔きに行きました。 おじょーが亡くなった日の午後に、おじょーが好んでいたQuarter's と言うバーベキューのお店にSteveと2人で行って食事をしたので、1回忌にも2人でQuarter's へ食事に行きました。 それが習慣づいて、2回忌も午前中にはSteveと2人でチビ達の散歩をし、午後にQuarter's へバーベキューランチ。

ところが今年はそれが出来そうに無い。 9日は平日だと言う以上に、Steveは今日、ちょっとした外来手術を受けます。 鼻炎がひどく、鼻が詰まっていつもプールの底を歩いているような気持ちになった状態で、もうその状態で何十年と来てる。 何かに対してのアレルギー体質なんだろうって事で、アレルギー源50種類を背中に植えつけて反応を見たところ、何に対してもアレルギー反応を起こしませんでした。 よって原因不明。 アレルギー専門医から耳鼻咽喉科専門医のところへ回され、鼻の奥の方がつまりに詰まっているので、それをこそぎとる?様な手術をする以外に解決方法は無いだろうといわれたのが1年前。 とにかく、いびきがひどいので、私は2日に1日は居間のソファで寝ると言う始末。 まとまって休みを取れなかったってのが、手術を先送りにさせた原因なんです。 

都合よく私はこの日は学校休み。 8日に筆記テストがあり、10日に大掃除で、9日が中休み。 だからSteveを病院へ送り迎えできるんだけど、術後たぶんSteveは外出できない状態になるだろうって事で、おじょーの命日より1日早い8日にQuarter's でバーベキュー。 スペアリブなど、3年前のあの日に食べたのと同じメニューをたらふく食べて、いっぱいお持ち帰り。 でも今晩Steveは、スープ系しかだめだと言われているので、中華粥を作ってあげました。 明日は残り物の日。 帰宅してから午後になってからおじょーの公園へチビの散歩に行きました。 今日は私一人だけで。

調べたら、『慢性副鼻腔炎』と言う症状らしい。 鼻の中にポリープが出来ていて、それが空気の流通も妨げていたらしい。 この手術の危険性は、脳の一番下の部分の膜と眼球の一番奥の膜と隣り合わせになった場所らしく、脳への膜を突き破ってしまったら髄膜炎を引き起こすし、眼球への膜を突き破ったら失明すると言う、ちょっと間違ったら怖い手術だとの事を手術直前に聞かされて かなりビビリました 無事に生還したけどね(ホッ)

1DSC06232m.jpg去年の春に私は同じ病院で大腸内視鏡検査と胃カメラの検査を受けましたが、あの時とは違うものが用意されていた。 それは患者が寒くならないようにと、紙で出来た毛布を体の上下に巻きつけて、ホースから流れるあったかい空気を紙で出来たガウンに開いてる穴に接続して、温かい空気に体が包まれると言う仕組みの物が出来ていた。 Steveのガウンが空気でパンパン状態になってる。 患者用に、足の裏に滑り止めがついた靴下も履いていた。 一体この靴下にいくらお金がかかってるんだろうね?って話になりました。 きっと靴下1足$20くらいだろうな。 費用の20%を払わないといけないんだから、『靴下まで結構です』と断ることが出来たらよいんだけど(爆) 

手術は午前中に行われ、年齢の若い患者からの順番で手術があるらしく、Steveは今日の患者の中では最年長だったらしく、今朝の最後の手術患者。 7歳くらいの男の子と20歳くらいの男の子が手術を受けたらしい。 どうして年齢順なのか、気になって理由を聞いてみた。 それは子供は食べ物無しを長時間我慢できないからだと言う理由が返ってきた。 なるほど~~~

麻酔が必要な手術を受ける前は、麻酔の効き目が良いように断食を強いられる。 深夜以降水すら口にしてはいけないと言われてたんだけど、年長者は理由がちゃんと理解できてるから、食べるなと言われたら我慢できるけど、子供はそれが難しいからだって事らしい。 それから麻酔専門家に口の中に抜けかけの歯があるかのチェックをされ、それの理由も聞いてみたら、麻酔中にゆるい歯が抜けて、喉に入ってしまう可能性があるからだとの事。 へぇ~~~ 勉強になりました。

動き回ると血流がよくなるせいか、鼻から出血があるために、帰宅後はあまり動かずずっとソファで横たわってる。 そしたらチビ達が両方とも上に乗っかって寝る。 普段の我々はいつもパソコンの前に座ってることが多いので、こうして長時間ソファに横たわってるのが珍しいのだろうか? ThumperとZorroの2人の体重に圧迫されながら、Steveも薬が効いてるからかずっと寝てる。



2008年12月9日のThumper & Zorro-Chan

1DSC06185.jpg1DSC06183.jpg


久々に体重測定。 今日のThumperは18.2ポンド(8.2kg)、Zorro-Chanは15.2ポンド(6.9kg)です。 やっぱりな。 Thumperさんは体重増えてると思った。 最近寒くなってきたから、私がパソコンの前に座っていると、両者とも膝の上を占領したがる。 到底両方乗るなんて事は出来ないし、私の脚の感覚がなくなり、しびれてどうしようもない状態になる。 Thumperを抱っこするたびに、絶対また体重増えてるな?と思ってたら、やっぱり予想的中だった。 ダイエットさせないといけないよね(汗) 飼い主ともどもだ。 Zorroちんは増えないみたいだわ。
コメント
この記事へのコメント
roko
うちの母も30年以上前に同じ病気で手術したよ
当時は上唇の付け根を切ってビロ~~~ンんてめくりあげて切ったから
しばらくお口が腫れてたな~

いびきは確かに手術してからましになったわ

おじょーちゃんの3回忌かぁ・・
そんな日に手術なんて・・ダーリンの事おじょーちゃんが守ってくれたんだわ
とにかく無事に終わって良かった良かった~~

おじょーちゃんって本当。。仔犬顔だね・・可愛い
2008/12/10 (Wed) 20:17 | URL  [ Edit ]
june
そうでしたか・・・おじょーちゃんの3回忌。
おじょーちゃんはきっと幸せですね。毎年のように大事にしてもらえて。

旦那さんの手術、無事成功おめでとうございます。よかった。
私は以前、鼓膜内に水がたまることがあって、鼓膜を切るミニ手術をしたことがあります。鼻、耳、って意外に問題があるとストレスたまるものですよね。
見た目には生活に支障が無いように思えても、本人結構つらいですね。

それから開放されたスティーブさん、良かったですね。

ちなみに9日はうちの長女の誕生日だったんですよ~。
2008/12/10 (Wed) 21:55 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒rokoさん
rokoさん、お久!

医学の進歩ってすごいよね。 Steveのお姉さんが同じ手術を5~6年前に受けたんだけど、あの時とも全く違うらしいわ。 なんでも1mくらいあるガーゼを詰め込まれ、それの入れ替えがものすごく辛かったとか。 そういうのが今回のSteveのには無いからねぇ~

うん、ちょっと間違えたら、おじょーとSteveの命日が同じになるかもなぁ・・・なんて思ってた(爆) 先ほど術後検査から戻りましたが、すべて順調に進んでるといわれて本人はほっとしてます。 月曜から出勤の予定らしいけど、大丈夫なんだろうかな? まあ私は月曜から冬休みに入るんで、いくらでも運転手はできるけどね。

おじょーの写真ね・・・ どの写真を使おう?って探してたとき、もう写真が増えることが無いんだなと思うと寂しい。 今みたいにフィルムの消費を気にしないで撮れるデジカメってのが無かった時代だったからなぁ~ ThumperもZorroも、すでに10000万枚くらいの写真が出来てる。 これからもずっと写真をとり続ける習慣をつけないといけないと思ってるところ。
2008/12/11 (Thu) 09:09 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒juneさん
juneさん、こんにちは。

鼓膜内に水って・・・(ぎゃぁ~~~!) 姉の義姉さんが、テーブルにひじをつきながら、耳かきで耳掃除してたら、ひじが外れて耳かきが中にズぼっと・・・ そのまま救急車だったらしい。 でも聴覚は失わなかったらしい。 怖いよね。

耳鼻関係の問題から開放されるんだろうか? とにかくしてもらわないと、私も辛い。 いびきはひどいし、咳はひどいし、まともにベッドで寝ることが出来る回数の方が少ない気がする(怒) 

長女さんのお誕生日おめでとう! 12歳でしたっけ? 確か11歳と9歳のお嬢さんがいらっしゃったと覚えてますが、違うかったっけな?
2008/12/11 (Thu) 09:18 | URL  [ Edit ]
ブライア
年いくと時間がたつのが本当に早く感じる・・・。もう3年になるのかぁ・・・。
きっとバーベキューランチの時、上から見てて、「ここのは美味しいよね~」って話しかけてくれてたかもしれないね^^

慢性副鼻腔炎 > これっていわゆる蓄膿ってやつでしょ?
昔は口の中から上顎に穴あけて膿みだしたらしいけど(怖)
昔勤めてた時の同期の男の子が中学か高校の時にこれしたらしい・・・。

副鼻腔炎=蓄膿ではないらしく、投薬しても6ヶ月以上治らないのを言うらしいわ。
Opeもスムーズに終わったようでよかったね^^

耳鼻のどはつながってるから、これからますます食べるものの味に敏感になるかな?
2008/12/11 (Thu) 14:07 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒ブライアさん
ブライアはん、まいど!

このお店に行くと、必ず持ち帰りの残り物が出来て、そこのバーベキューソースはスパイシーすぎるんで、お湯でソースをゆすぎとって、おじょーに食べさせてた。 我々が帰宅すると、おじょーはあのお店に行ってたってのを知ってる。 尻尾ふりふりや^^ 

ThumperとZorroちんは、クウォーターに関わらず、どこの店から戻っても、手に残り物の入れ物を持ってたら、執拗に付きまとうで(笑) 

『慢性副鼻腔炎』っての、たぶんそうだと思う。 病状はChronic Ethmoid Sinus Disease and Nasal Septal Deformitiesって言うねん(爆) Chronicは慢性って意味で、Ethmoid sinus は翻訳で調べると『篩骨洞』となっていて、日本語を見てるのに訳分からんし(爆) とにかく鼻の奥がいつも詰まっていてその理由のひとつが、左右を分ける壁がゆがんでいるのを直してもらったらしい。 つまりの原因のひとつがポリープ、つまり『鼻茸』ってやつだったらしい。 取り出して癌性なのか調べてるところ。

食べ物の味に敏感になるんだろうか? 手術した日の夜はチキンと卵だけを使った中華粥にしたんだけどね、やたら美味しい美味しいといいながら食べてた。 鼻から血が滴り落ちるんで、鼻の『オムツ』をしてるのに、よく味が分かるもんだと思ってたんだけど、味覚が敏感になったって事なんだろうか? 

とにかく今まであまり匂いが分からない人で、ガスオーブンのパイロットが消えてたとき、私は一発でガスのにおいが分かったのに、Steveは全く分からない状態だったしね。 危ないったら無いわ。
2008/12/11 (Thu) 23:34 | URL  [ Edit ]
Mima
ご主人の手術・病状を聞くとどうもうちの主人も当てはまるのではないかと思います。うちの夫もいびきがひどいので2年前に病院に泊まりがけでsleep studyをやってもらい、睡眠時無呼吸症と診断されました。今ではCPAPという空気を送ってくれる機械につけられたマスクをして寝ています。これをしてくれているといびきなしでこちらも寝られますけど、これを忘れて家族一緒にホテルの部屋で寝るなんてことになると、私も子供たちも彼の首を絞めてやろうかと思うほど殺気立ちます(笑)。いびきの人と一緒に生活していると、「たかがいびき」と言えないほど切迫した問題ですよね!

もうすぐクリスマス。うちはまだクリスマスツリーも出していませんが、この時期やたらせわしない気がします。Ojou-さんはきっとお休みが待ち遠しいことでしょう。ゆっくりできるといいですね!
2008/12/14 (Sun) 09:11 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒Mimaさん
Mimaさん、こんにちは。

それってSleep Apnea って症状ですね。 機械をつけていないと、無呼吸で命に関わるって奴。 Steveはそれは無いみたいですが、とにかく随分昔から鼻をぐすぐす言わせてました。 だいたいいびきって、空気の流通が悪いとそうなると聞きますから、Mimaさんのご主人ももしかして鼻の奥の方にポリープが出来ていて、流通が悪くなってるとか? CTスキャンなど何度かしたんですが、ポリープは写ってなかったらしいですから。

私も以前はいびきがひどかったらしいです(って、自分のいびきは分からない)。 減量してからいびきはあまりかかなくなったらしい。 これも私自身は寝てるから、自分がいびきをかいてるのかどうか、全く分からない状態なんですけどね。

Steveは今のところ、息をするだけで、ひゅーひゅー音を立ててます。 月曜日の医者とのアポイントメントで、鼻の奥の方を掃除してもらうらしいのですが、その時まで鼻をかんではいけないので、うっかり忘れてはいけないから、ティッシュの箱は隠してあります(笑) 

昨日からクリスマス休暇に突入しました。 ベーキング!と思ったけど、バターが冷蔵庫にも冷凍庫にも無い! 昨日Trader Joe's で5ポンド買ったら、レジの人に『ベーキングですか?』って聞かれた(笑) 
2008/12/14 (Sun) 16:02 | URL  [ Edit ]
あやこ
Steveはリカバーできた事と祈っています。
今日からお仕事ですね、お大事に。

紙でできた毛布、すごいものですね。
川崎の母の入っていた病院なんか、
母が寒がるので、電気毛布が使われ、
部屋も暑すぎるくらい暑かったけど、
こんなものがあれば、よかったのに。

ベーキングの仕事が
入ると良いですね!!

2008/12/15 (Mon) 22:23 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒あやこさん
あや姐さん、こんにちは!

今日は医者に鼻の奥の掃除をしてもらったそうです。 プラスチックの何かが入れてあったらしく、それをずるずると引きずり出したら、とってもすっきりして鼻の通りがよくなったらしい。 これで鼻をカンでも良いけれども、『オリンピックレベルの鼻かみはしないように』と言われたんですって(笑) 

1年前に私が同じ病院で大腸内視鏡検査を受けたときは、暖める機械に入れてあった毛布をいただきましたが、その時よりもさらに贅沢になってました。 最初見たとき、なんでお腹がパンパンになってるんだろう?って思った(爆) 

ベーキングの仕事・・・今日はたくさん雪が降って、そういうのを見てると、どこにも行かずに家の中にこもってベーキングしていたい気分でした。
2008/12/16 (Tue) 12:52 | URL  [ Edit ]
コメントを投稿

入力されたメールアドレスはブログオーナーのみ見ることができます。
URL:
Comment:
Password:
   非公開メッセージやブログ内容に関係の無いメッセージは、右メニューのMail Formへどうぞ 
ワンコを愛する人へ  

  •  犬の十戒
  •  犬の聖歌
  •  虹の橋
  •  ママ、もう泣かないで
  •  エンジェルの願い
  •  「どうしてなの・・・?」

    いつでも里親募集中

     CATNAP 放棄犬・長期保護犬の里親募集リンク
    下のリンクは、
    私がよく訪れさせて頂く
    ・動物保護ボランティア
    ・里親が見付かるまでの預かりボランティア
    ・そして里親になった方々
    のブログです。
    いつの日かは私も、預かりボランティアしたいと思ってます。


  •  ALMA (旧・CATNAP)
  •  大阪市動物管理センター
  •  滋賀県動物保護管理協会
  •  東京都動物愛護相談センター
  •  埼玉県動物指導センター
  •  Happy Paws
  •  今日もアオゾラ。
  •  仲良し三人組
  •  最後のラブレター
  •  小梅ロマンチカ
  •  ちばたりあんな
  •  晴れ ときどき 仮ママ
  •  陽だまり生活
  •  同僚Rのボラトリ日記
  •  潤君の里親さん探し
  •  みっき~とお友達のお部屋
  •  しあわせさん あいに来て
  •  chu*
  •  愛しい子達の預かり日記
  •  それ行け シーズー牧場!!
  •  いっぽ・ドレミ預かり日記
  •  さぁ~行くよ!
  •  わんこと一緒
  •  ♪わんことこども♪
  •  毎日を大切に。
  •  シーズー里親「愛しき天使たち」
  •  とびらの向こうへ...
  •  ぶんた君のお家探し
  •  君は君のままで
  •  のほほん家族
  •  I love Dog!~ワンコのおうち探し
  •  ママさがし
  •  預かり☆わんことの生活
  •  ひなたのヒナタぼっこ
  •  ☆くつろぎの中で☆
  •  もなか様秘密日記
  •  かわいすぎる件について
  •  みずママの日記
  •  ともnet~岐阜県可児市より発信
  •  ワンワン預かり日記
  •  動物ボランティア ミミの耳
  •  日向君預かり日記
  •  ◇◆ いらっしゃぁい♪ ◆◇
  •  幸せ探しのお手伝い
  •  向日葵
  •  My Sweet Home
  •  ペット里親会
  •  WAKABA HOUSE
  •  はなもげらちょびぃっとかい+
  •  ☆ホイップポン日記☆
  •  ゆっくリンク
  •  歩いて行こう
  •  ケイトログ「夢が叶うまで」
  •  かん太とマフィンとミーシャの毎日&お預かり犬ステイ日記
  •  新・ペリカン日記
  •  はじめの一歩!
  •  Animal Humane New Mexico
  •  Albuquerque Animal Care Center

  • おひめさまくらぶ

    Thumper Zorro-Chan



                                    

                      Copyright © 2006-2014 Ojou-Chan ☆続・いつか虹の橋のたもとで☆                 

     

    この前のページに戻るには

    powered by FC2ブログ. photo by ねこじゃらし日記 template by tora☆7kg