Until We Meet Again at the Rainbow Bridge

シーズ犬おじょーちゃんとの思い出と
子犬Thumper&Zorro-Chanとの日常のブログ






    Ojou-Chan's Cocinita へ戻る
       フレーム内     フレーム外


当ブログの内容の無断転載、無断使用は禁止しております。

写真は全てクリック拡大できます。

やっと終わった、オリンピック
2008 / 08 / 26 (Tue) | me |
2008年8月24日のThumper と Zorro-Chan - 今日は出番なし

08_beijing_logo.jpgとうとう2008年北京オリンピックが終わってしまった。 寂しく悲しいような、ホットしたような・・・ でもこれで睡眠時間が増える。 Steveは家の中が少しでも片付くと期待してるようですが(甘いぜ!) 新学期が始まるまであと1週間。 掃除せねばね・・・(汗) 

この2週間、いつもお邪魔する皆様のブログから遠のいていました。 録画されたテレビ観戦する前に先に結果を知ってしまうのが怖くて。 それで今回のオリンピックは、結構調子良く、結果を知らずにすごせたのに、最後の最後で失敗した。 

1DSC04974.jpgこれから男子バレーボールの決勝戦って時に、私はキッチンで餃子を作ってたら、ニュースでいきなり結果を言ったんだ、何も前触れもなしに。 いつもなら、『今から結果を言いますから、知りたくない人は席をはずすように』と。 なのに今日はいきなり、何十年ぶりかでアメリカ男子バレーボールが金メダルをとったという(怒+嬉) 嬉しいけどさぁ・・・結果を知ってしまってから見るのって、安心できるけど緊迫感が抜けるではないか! 

それでも観戦しながら一喜一憂。 コーチの義父さんがオリンピック開幕直後に刺殺されたと言う事件があっただけに、このチームには頑張ってほしかった。 きっと義父さんが上から見守っていたんだろう。


北京オリンピックで一番心に残った瞬間
U_S_4X100_swim.jpg
Beijing 2008 Men's 4 x 100m Freestyle Relay
Michael Phelps, Garrett Weber-Gale, Cullen Jones, & Jason Lezak


100m自由形リレーで、誰もがフランスが金メダルだと思ってた。 今までのタイム記録でも、絶対フランスが有利だと。 5コースのフランスの最終泳者より、4コースのアメリカの最終泳者のJason Lezakは体1つ分遅れをとっていた。 だけど最後の15mほどで追いついた。 Jason Lezakの大活躍で、0.08秒の差でフランスを追い抜いてゴール。 思いっきりゴールデンモーメントだった。 家中泣き叫んで走り回ったのを覚えてる、夜中の生中継で。

レースの最後の瞬間のビデオをYouTubeで検索したのですが、出てきません。 従って私が自分のテレビでビデオに取ってみたのを此処に貼り付けますから、最後は見てない!って方は下をどうぞ。




Michael Phelps が100mのバタフライで、0.01秒の差で勝ったときも叫びまくりましたが(Steveがあきれ返ってた)、なんだろな。 このリレーが一番今回のオリンピックで印象に残ったわ。 嬉しかった。


それで過去の歴代オリンピックで、私が特に心に残ったと言う瞬間のトップ5を此処で紹介します。 ビデオのEmbeddingをしたかったのですが、あまりにもページが重たくなるため、リンクにしました。 それぞれオリンピックのロゴをクリックしてくださると、別窓が開いて各ビデオを見ることが出来ます。



barcelona92.gifBarcelona 1992 Summer Olympics Opening Ceremony

オリンピック聖火の点火をアーチェリーで達成すると言う偉業。

Antonio Rebolloと言う、パラリンピックのアーチェリー選手。 200人のアーチェリー選手の中から最終的に4人選出され、開会式直前に彼に決定したらしい。 風や光の加減で矢の行く手が変わるため、どんな状況をも想定しての練習を積んだから、本番では特に緊張せず、まるでロボットのように仕事を達成したらしいが、人々に与えた感動を別の視点から後で知らされた時に、初めて自分が偉業を達成したのだと知ったらしい。 私はこの時すごーく感動し、いつまでも涙を流し続けた。 今年の北京の聖火点火がすばらしいとか言われているけれど、私はこの、バルセロナでの聖火点火を超えられる物は無いと思う。



atlanta96.jpgAtlanta 1996 Summer Olympics Opening Ceremny

ギリシャ発祥のオリンピック。 当時の競技のシンボルを表したもの。 

ビデオ開始1分50秒あたりからですが、なんだかこの演出に感動した。



la84.pngLos Angeles 1984 Women's Marathon - Gabriella Anderson, Swiss

女子マラソン、スイスのアンデルセン選手がゴールするシーン。

熱中症で選手生命どころか、命まで落としかねない状態でも、必死でマラソンゴールを達成した。 周りは止めようとしたけど。 あとでアホだ!と言われたりもしたけど、私だったらどうするかな? 一生に一度のオリンピック参加。 死んでも良い!って思うかもしれない。 彼女は実際にレース2時間後には、けろっと回復したらしい。



barcelona92.gifBarcelona 1992 Men's 400m - Derek Redmon, Great Britain

400m完走しようとするDerek Redmondを助ける父親。

走行中に太もも裏の筋肉負傷により、イギリスの金メダルを期待されていたDerek Redmond選手は、走られなくなった。 激痛の中、とにかく完走しようと頑張るけれど、その姿は痛々しい。 観客席からお父さんがやってきて息子をたすけた。 Redmond選手の号泣する姿を見るたびに、私は涙が出る。



montreal76.gifMontréal 1976 Women's Gymnastics - Nadia Comaneci, Romania

Nadia Comaneci、オリンピック初の完璧な10点!

私はこのとき中学生。 平行棒で完璧にまっすぐに逆立ちする彼女の姿を見て感動し、それが影響して、私は高校生になったときに体操部に入ったのでした。





コメント
この記事へのコメント
ブライア
ぼ~ちぼ~ち復活しないと・・・(爆)

Olympic 中にTVを買い換えたので、迫力を楽しめたGameでした^^
Michael Phelps の8冠って、本当に凄いよね。 彼の泳ぎは本当にイルカのようだ~って思った!

Ojou-ChanのようなOlympic マニアじゃないから、忘れられない感動シーンって言うのは私にはないんだけどなぁ~。
あ!でも、1998年の冬季オリンピックの閉会式かな。
個人的に大好きな角松敏生が結成した覆面バンドAGHARTAの ILE AIYE が印象的だったわ。

http://jp.youtube.com/watch?v=SQSQB4Z8ysw&feature=related

2008/08/26 (Tue) 15:51 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒ブライアさん
ブライアはん、どないしてまんねん? 

Phelpsの8回のレースのうち、6回までは金確実で、この4x100mリレーと、100mのバタフライが、もしかしたら銀?って言われてたけど、結局それも達成と言う偉業だったね。 勝利の女神が体中にへばりついてて、誰にも崩されないって気迫だった。

私、Olympic マニアとちゃうでぇ~ ただ好きなだけv-238 けどオリンピックってだけで見るわ。 普段見向きもしないようなスポーツでも夢中になってしまう。 あ、でも、ボクシングとレスリングだけは見る気にならなかったな。 あとピンポンも。 中国人しかいてなかってんもん。

長野オリンピック、もう私の記憶には全く何も残っていない。 やはり開催国のアトランタとソルトレークシティーのは鮮明に覚えてるんだけどな。 それと、角松敏生って人も聞いたこと無いし、AGHARTAの ILE AIYE (外国の宗教団体かと思った)ってのも知らないわぁ。 けどビデオで聞くと、北京の最後に歌った『Beijing, Beijing!』って歌に良く似てるわ。

こうしてビデオみると、長野の閉会式の方が北京のよりずっとえーね。 だって、選手があまり参加してなかったやん、北京のは。 開催側はみんな練習して一糸乱れずだからこそ、他人が入れる余地はないって感じがした。

夏も終わりやで。 元気になってやぁ~~
2008/08/27 (Wed) 02:22 | URL  [ Edit ]
コメントを投稿

入力されたメールアドレスはブログオーナーのみ見ることができます。
URL:
Comment:
Password:
   非公開メッセージやブログ内容に関係の無いメッセージは、右メニューのMail Formへどうぞ 
ワンコを愛する人へ  

  •  犬の十戒
  •  犬の聖歌
  •  虹の橋
  •  ママ、もう泣かないで
  •  エンジェルの願い
  •  「どうしてなの・・・?」

    いつでも里親募集中

     CATNAP 放棄犬・長期保護犬の里親募集リンク
    下のリンクは、
    私がよく訪れさせて頂く
    ・動物保護ボランティア
    ・里親が見付かるまでの預かりボランティア
    ・そして里親になった方々
    のブログです。
    いつの日かは私も、預かりボランティアしたいと思ってます。


  •  ALMA (旧・CATNAP)
  •  大阪市動物管理センター
  •  滋賀県動物保護管理協会
  •  東京都動物愛護相談センター
  •  埼玉県動物指導センター
  •  Happy Paws
  •  今日もアオゾラ。
  •  仲良し三人組
  •  最後のラブレター
  •  小梅ロマンチカ
  •  ちばたりあんな
  •  晴れ ときどき 仮ママ
  •  陽だまり生活
  •  同僚Rのボラトリ日記
  •  潤君の里親さん探し
  •  みっき~とお友達のお部屋
  •  しあわせさん あいに来て
  •  chu*
  •  愛しい子達の預かり日記
  •  それ行け シーズー牧場!!
  •  いっぽ・ドレミ預かり日記
  •  さぁ~行くよ!
  •  わんこと一緒
  •  ♪わんことこども♪
  •  毎日を大切に。
  •  シーズー里親「愛しき天使たち」
  •  とびらの向こうへ...
  •  ぶんた君のお家探し
  •  君は君のままで
  •  のほほん家族
  •  I love Dog!~ワンコのおうち探し
  •  ママさがし
  •  預かり☆わんことの生活
  •  ひなたのヒナタぼっこ
  •  ☆くつろぎの中で☆
  •  もなか様秘密日記
  •  かわいすぎる件について
  •  みずママの日記
  •  ともnet~岐阜県可児市より発信
  •  ワンワン預かり日記
  •  動物ボランティア ミミの耳
  •  日向君預かり日記
  •  ◇◆ いらっしゃぁい♪ ◆◇
  •  幸せ探しのお手伝い
  •  向日葵
  •  My Sweet Home
  •  ペット里親会
  •  WAKABA HOUSE
  •  はなもげらちょびぃっとかい+
  •  ☆ホイップポン日記☆
  •  ゆっくリンク
  •  歩いて行こう
  •  ケイトログ「夢が叶うまで」
  •  かん太とマフィンとミーシャの毎日&お預かり犬ステイ日記
  •  新・ペリカン日記
  •  はじめの一歩!
  •  Animal Humane New Mexico
  •  Albuquerque Animal Care Center

  • おひめさまくらぶ

    Thumper Zorro-Chan



                                    

                      Copyright © 2006-2014 Ojou-Chan ☆続・いつか虹の橋のたもとで☆                 

     

    この前のページに戻るには

    powered by FC2ブログ. photo by ねこじゃらし日記 template by tora☆7kg