Until We Meet Again at the Rainbow Bridge

シーズ犬おじょーちゃんとの思い出と
子犬Thumper&Zorro-Chanとの日常のブログ






    Ojou-Chan's Cocinita へ戻る
       フレーム内     フレーム外


当ブログの内容の無断転載、無断使用は禁止しております。

写真は全てクリック拡大できます。

ツバメの雛大惨事
2008 / 08 / 21 (Thu) | me |
2008年8月20日のThumper と Zorro-Chan

1DSC04832.jpg1DSC04931.jpg

どうしたん?Zorroちん? Thumperはにっこりしてるのに、Zorroちんは下唇突き出して、むっとしてる。 やっぱり脚が短いから、Thumperみたいに脚組みできない。


ツバメの雛・その後

先日の日記にて、ツバメの雛が4羽育ってると言う事を書きましたが、残念ながら現在は2羽になってしまいました。 いや、もう少しで1羽だけになるところでした。

1DSC04871.jpg先週の土曜日だったか、巣の真下に死んだ雛を見つけました。 あんな小さな巣に4羽。 弱そうな雛は落とされるとは予測してたけど、やっぱり見たらショック。 もしかして、落ちてすぐの時に見つけてたら、私が母親代わりに育てる事が出来たかもしれないのに・・・なんて思ったけど、日本の母に電話したら、『あんたじゃ、無理や』とあっさり言われた そうだよね、渡り鳥の飼育なんて出来るわけが無いと私も思う。

あれから毎日気をつけていた昨日の火曜日の事。 外出先から戻ったら、ガレージのドアのすぐ傍に何か黒いものが・・・ もう少しで車で轢きそうになった。 車庫居れして急いで戻ったら、やはりツバメの雛だった。 それも生きている。 巣の真下に居たならまだ分かるけど、巣からは5mほど離れている。 一体どうやって此処まで来たのか  自力では歩くことも飛ぶ事も出来そうにない状態なのに。 そんな所に座っていたら、近所でうろついてる猫のランチになってしまうのは時間の問題。

とりあえず手で雛を拾い上げて、はしごを引っ張り出して玄関先の巣の所まで行くと、もう1羽が巣の真下で冷たくなっていた。 これで2羽の死骸と手の中に1羽。 巣には1羽残ってるはずだと思うと、心細そうに1羽が巣の中にうずくまっていた。 私は手の中の雛を巣に戻した。

その直後に思ったこと。 触ってしまった。 人間の匂いがついてしまった。 親には拒否されて、餌をもらえないどころか、巣から蹴落とされるかも知れない。

1DSC03312.jpg1DSC03313.jpg心配したのだけど、その後観察していたら、何事も無かったかのように巣にちゃんと残ってる。 1羽は巣の端っこに座り、もう1羽は怖がりなのか後ろに隠れてます。 私が救助した雛が手前のなのか隠れている子なのかは分かりませんが、私に見られていない時は、2羽とも巣の端っこに座ってます。 親が近づいたら、ピーピー鳴いてます。 私に見られていると、うんともすんとも音も出さねば動きもしません。


あと1週間くらいで巣立ち出来るはず。 2羽なら大丈夫かな? なんとか元気に育って欲しい。

さて、地面の死骸。 どうしよう? 先週見つけた死骸は、Steveに片付けてもらったけど、Steveは火曜日の朝から出張で、金曜日の深夜まで戻らないのだ。 はぁ・・・・・ だれか片付けにきてください


暇なので

シュガークッキー学校は夏休み中。 Steveはあと3日出張で戻ってこない。 私は必要でない限り外出せずに、ずーっとオリンピック観戦し、夢のような毎日を送ってます(爆笑) 

で、暇なので、食べる相手もいないのに、こんなもの作ってしまいました。 毎年クリスマスになると、シュガークッキーにバターアイシングを塗ったものを大量に作りますが、クリスマスでもないし、Steveもいないのに。 料理は全くする気ないし、もちろん掃除は嫌だと言うのに、こんなものだけは作れると言う・・・ そうだ! あや姐さんにおすそ分けしよう!


他に作ったものは唐辛子の油漬け。 中国産で、『おっちゃんかおばちゃんか分からない人の写真がラベルになってついている』唐辛子の油漬けを常用してたのですが、それが近所のお店から姿を消した。 餃子などのつけダレに使うのですが、これが無いとつらい。 もう仕入れなくなったのか? 店に人に聞きたいけど、英語がもうひとつ理解できないらしいので、また仕入れるのかどうかなども分からない。 よって自分で作ることに。

Slide5.jpg写真手前のは3ヶ月ほど前に仕込んだもの。 ただクラッシュした唐辛子とカノーラオイルで漬けただけ。 あの時すでにクラッシュされた唐辛子を使いましたが、今回作った後ろに映ってる2ビンは、ホールの唐辛子を買ってきて少しずつスパイスミルを使って私がクラッシュした。 大変だったんだから!

キッチンに唐辛子の粉が舞い上がってたに違いない。 私はこの作業の間、最低100連発はくしゃみが出た。 そして手袋装着まで気が回らずで、後でその手で目をこすってしまったために、一晩中くしゃみと涙目(呆) 

クラッシュした唐辛子は、中国産とメキシコ食材のとインド料理スパイスのと3種類混ぜ合わせました。 どれが一番辛いものだったんだろうかな? それら800g程度に対し、ガーリックを2つ全部みじん切りにしてあわせ、ビンに入れてからごま油を少々注ぎいれた後に、カノーラオイルを入れました。 食べごろは3ヶ月ほどしたらかな? 手前のビンが無くなるまでには出来上がるだろう。

コメント
この記事へのコメント
Mima
Ojou-さん、雛の命の恩人ですね!私だったらできるかかなりあやしい。本当に無事に巣立って行ってくれるといいですね。

800グラムの唐辛子って、相当な量じゃありませんか??!!きっとから~い、でも風味のあるオイルができあがることでしょう。いわゆる、これはラー油のようなものになるのでしょうか。

オリンピックもそろそろ終わりですが、うだるような東京の暑さの中オリンピック観戦だけが唯一の楽しみでした(笑)。夏季オリンピックはまた4年待ちです!今回のオリンピックでは、41歳で銀メダルを取ったアメリカのママさんスイマーや、38歳で金メダルをとったルーマニアのママさんランナーなど、私と年齢が近い人の活躍を見られて大いに励まされた大会でもありました。私もOjou-さんと同じくオリンピックジャンキーと化し、それこそ夢中になって見て、元気をもらった気がします。
2008/08/21 (Thu) 13:14 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒Mimaさん
Mimaさん、こんにちは。

私は鳥が苦手です。 特に鳩とかもめはだめ。 野鳥はどんな病気を持ってるのか分からないから、私が触ってチビ達に悪影響を及ぼす事を思うと、むやみやたらに野生の動物は触れません。 けど、目の前に鎮座してて、しかもそれが毎日観察していた雛となるとやはり別でしたね。 可愛かった。 温かかった。 ちゃんと巣立ちしてくれるかなぁ? 

唐辛子、正確には850gだった。 14オンスはすでにクラッシュしたものを買い、16オンスはホールをスパイスミルで砕いたんですが、これが大変な作業だった。 バンダナで顔を覆ってからはじめるべきでしたね。

オイルも風味があってよいのですが、我々のお目当ては油に漬け込んだチリです。 ピュレー状態のチリソースもありますが、他に何かと材料が混ざってるんで、これはチリだけなので愛想がないと言えばそうなりますが、それなりに美味しいですよ。

2012年は一体どこになるんでしょうかね? 東京かな? シカゴかな? 今年で野球とソフトボールは終わりって事ですが、開催国が野球国だったなら、終わりにはならない可能性もあると、今日Bob Costasが言ってましたし。

33歳の元ロシア、現在ドイツ市民になった女子体操選手が居ますが、彼女も種目別の跳馬でメダルを取りました。 15歳当たりが中心となったスポーツなのに、すごい! 励まされますよね。 先ほど女子のビーチバレーボール決勝戦をみました。 ちょっと接戦で手に汗握りました。
2008/08/21 (Thu) 15:13 | URL  [ Edit ]
pinkcowgirl
ぎゃ♪~シュガークッキー焼きましたか♪
うわぁ、楽しみv-110

2匹のツバメの赤ちゃんがんばってれって~
我が家のはだめでした(嘆)

ソフトボール日本がんばったね~
どっち応援していいか困っちゃいました~

わたしのPCまだだめです(嘆)

2008/08/22 (Fri) 09:18 | URL  [ Edit ]
とも
雛が落ちちゃうのはアクシデント?親の目的? 
ライオンは子どもを崖から落として強い子だけを育てるみたいな・・・

でも、巣に戻してあげた雛も親鳥に受け入れられてるからアクシデント
なのかな?巣が小さいとかなのでしょうかね?

日本で鳥って言ったらカラスとハトくらいでしたよね?
カラスはゴミ収集所をあさって。
巣にはお目にかかった事がなかったです。

アメリカに来て自然の世界ってすごいって思った。
鳥のけたたましい声がするから窓の外にでたら、カラスのような
大きな鳥が、まだバタバタしてる小さい鳥をくわえてた。
けたたましい声はその周りでカラスに向かって威嚇してる鳥たちだった。

初めて見る本物の弱肉強食の世界だった・・・
恐くて、慌てて窓を閉めてしまった・・・

生き残ってる2羽が無事に巣立ってくれますように!

↑のコメントで書かれてるドイツの選手、ソビエト出身だったんだ~。
今から彼女の他の演技が見られるビデオ検索しなきゃ。
Nastiaもソビエト生まれですよね。Nastiaは早い時期にアメリカに
来たみたいだけど、彼女のFloorとかシンクロの選手とか見ながら、
やっぱりロシアは踊りが綺麗だなぁなんて思ってた。
私の頭の中には、ソビエト=ロシア=バレエ(踊りの)の国っていう図式が
ずっとあるもんで・・・ 
ほら、Nastiaの足のすねのあたりが、バレリーナっぽくない?

シンクロ→新体操で私のオリンピックは終わる予定。
今、初めて気づいたんだけど、踊り系に興味があるらしい。
2008/08/22 (Fri) 12:38 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒pinkcowgirlさん
あや姐さん、こんにちは。

昨日発送しました。 たぶん土曜日に到着するかと思います^^ 

雛を巣に戻したとき、私の臭いのせいでだめかも・・・と思いましたが、大丈夫でした。 親も私になれてくれてるんだろうか? もう3年の付き合いですしね。

アメリカ対日本のとき、困りますよねぇ~(汗) けど、男子体操以外ではアメリカ応援になってしまいますし、もちろんアメリカ対他の国だったら、なおさらアメリカの応援。 やっぱり日本選手をまったく知らないって事が、そうさせるんだと思います。 毎朝Today Showで、アメリカ選手の紹介があるから、もう親戚か知り合い気分ですから(笑) 

PC早く治りますように。
2008/08/22 (Fri) 23:31 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒ともさん
ともさん、こんにちは。

雛が地面に落ちるには、たぶん弱い雛だと思うんですが、親が見離すか、周りの兄弟姉妹に邪魔だから蹴落とされると言う感じかな? だから、弱い雛で落ちたなら、いくら元に戻してもだめだと母に言われたんです。 けど、どうしても不可解なのが、どうして巣から離れた場所にじっとしてたのか・・・うっかり落ちたんだろうか? とにかく今年の初めに、巣の淵が崩れてしまったので、去年までの巣よりもかなり狭いはずだし。

カラスは怖いですよね。 姉の住んでいたマンションで、ゴミあさりしてるカラスを追っ払おうとしたおばさんが、逆にカラスに襲われるようになり、外出できない状態になったそうです。 変装してもだめだったそうな(怖) カラスの巣って私も見たことない。

去年はロードランナーに我が家の雛2羽がやられました。 口に雛をくわえて走るところを8羽くらいのツバメが空中ダイブしてロードランナーに攻撃してました。 毎日一生懸命雛のもとにえさを運んでる親の姿を見てきただけに、そう言う光景を見ると胸が詰まりました。 それと、他のツバメの親も団結して攻撃してた姿に感動した。

そうそう! 息子が白血病で、ドイツに治療のために引っ越して、そこでドイツ人になってまたオリンピック参加って・・・33歳って年齢ですごいよね。 見た目も33歳って感じで、半分の年の女の子達に混じってすごい!と思う。 

そうそう! Nastiaはモスクワ生まれのはず。 きれいよねぇ~~ 踊りが好きなら、新体操(Rythmic)の方が体操よりも面白いかも? みんな信じられないくらい体が柔らかい。 180度開脚でなく、230度開脚くらいする人ばかりだし。
2008/08/22 (Fri) 23:44 | URL  [ Edit ]
コメントを投稿

入力されたメールアドレスはブログオーナーのみ見ることができます。
URL:
Comment:
Password:
   非公開メッセージやブログ内容に関係の無いメッセージは、右メニューのMail Formへどうぞ 
ワンコを愛する人へ  

  •  犬の十戒
  •  犬の聖歌
  •  虹の橋
  •  ママ、もう泣かないで
  •  エンジェルの願い
  •  「どうしてなの・・・?」

    いつでも里親募集中

     CATNAP 放棄犬・長期保護犬の里親募集リンク
    下のリンクは、
    私がよく訪れさせて頂く
    ・動物保護ボランティア
    ・里親が見付かるまでの預かりボランティア
    ・そして里親になった方々
    のブログです。
    いつの日かは私も、預かりボランティアしたいと思ってます。


  •  ALMA (旧・CATNAP)
  •  大阪市動物管理センター
  •  滋賀県動物保護管理協会
  •  東京都動物愛護相談センター
  •  埼玉県動物指導センター
  •  Happy Paws
  •  今日もアオゾラ。
  •  仲良し三人組
  •  最後のラブレター
  •  小梅ロマンチカ
  •  ちばたりあんな
  •  晴れ ときどき 仮ママ
  •  陽だまり生活
  •  同僚Rのボラトリ日記
  •  潤君の里親さん探し
  •  みっき~とお友達のお部屋
  •  しあわせさん あいに来て
  •  chu*
  •  愛しい子達の預かり日記
  •  それ行け シーズー牧場!!
  •  いっぽ・ドレミ預かり日記
  •  さぁ~行くよ!
  •  わんこと一緒
  •  ♪わんことこども♪
  •  毎日を大切に。
  •  シーズー里親「愛しき天使たち」
  •  とびらの向こうへ...
  •  ぶんた君のお家探し
  •  君は君のままで
  •  のほほん家族
  •  I love Dog!~ワンコのおうち探し
  •  ママさがし
  •  預かり☆わんことの生活
  •  ひなたのヒナタぼっこ
  •  ☆くつろぎの中で☆
  •  もなか様秘密日記
  •  かわいすぎる件について
  •  みずママの日記
  •  ともnet~岐阜県可児市より発信
  •  ワンワン預かり日記
  •  動物ボランティア ミミの耳
  •  日向君預かり日記
  •  ◇◆ いらっしゃぁい♪ ◆◇
  •  幸せ探しのお手伝い
  •  向日葵
  •  My Sweet Home
  •  ペット里親会
  •  WAKABA HOUSE
  •  はなもげらちょびぃっとかい+
  •  ☆ホイップポン日記☆
  •  ゆっくリンク
  •  歩いて行こう
  •  ケイトログ「夢が叶うまで」
  •  かん太とマフィンとミーシャの毎日&お預かり犬ステイ日記
  •  新・ペリカン日記
  •  はじめの一歩!
  •  Animal Humane New Mexico
  •  Albuquerque Animal Care Center

  • おひめさまくらぶ

    Thumper Zorro-Chan



                                    

                      Copyright © 2006-2014 Ojou-Chan ☆続・いつか虹の橋のたもとで☆                 

     

    この前のページに戻るには

    powered by FC2ブログ. photo by ねこじゃらし日記 template by tora☆7kg