Until We Meet Again at the Rainbow Bridge

シーズ犬おじょーちゃんとの思い出と
子犬Thumper&Zorro-Chanとの日常のブログ






    Ojou-Chan's Cocinita へ戻る
       フレーム内     フレーム外


当ブログの内容の無断転載、無断使用は禁止しております。

写真は全てクリック拡大できます。

スポンサーサイト
-- / -- / -- (--) | me |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お風呂大嫌いなちび達
2008 / 06 / 13 (Fri) | me |
2008年6月12日のThumper と Zorro-Chan


 汚い裏庭 

1DSC04237.jpg1DSC04238.jpg


雑草むしりもなにもしない、ただ放置状態の裏庭。 芝生じゃないから、ちび達も穴を掘りやすい。 夕方になると、木陰になった部分の砂が冷たいので、そのあたりに寝そべるのが大好き。 ただ、もうそろそろ散発しないといけないほど毛が伸びてきてるので、砂が毛の間に入る事も増えるので、今晩はお風呂タイムでした。 Thumperはカーペットをタオルがわりに使います(怒)




何でしょう?

1DSC04229.jpg木曜日は、生徒各自が、好きなサンドイッチを作ると言う日でした。 私はいろいろ考えたあげく、『カツサンド』を作ることに。 普通なら食パンだけど、日本の食パンに等しいものなんてアメリカには無い。 したがって、先週の金曜日に練習で焼いたバゲットを使うことに。 豚肉はどの部位でも良いとChef Peterに伝えておいたのに、フィレ肉を渡された。 こんなゴージャスなカツサンドなんて食べたことないやん!

バゲットはスライスし、溶かしバターに粒マスタードを混ぜたものを塗って、サラマンダーと言う、表面だけこんがり焼いてくれるグリルの下でトーストし、千切りキャベツとトマトの上に、トマトケチャップ、ウスターソース、とんかつソース、タバスコを混ぜたソースをたんまりと塗りました。 ひれ肉もただフライにするでなく、粉を付ける前に、醤油、モラセス、みりんを混ぜたものにくぐらせて。 

これがえらい好評でした。 あまり口数の少ないChef Peterが、とんかつがさくさくしてて美味しかったといってくれたし(嬉) 

他にも今週はたくさん作りました。 今週は本格的な料理に1歩踏み入れたって感じです。

豚ヒレ肉の赤ワイン、ビール煮込みチキン・キエフなんでも好きなものを入れたオムレツ
コメント
この記事へのコメント
ブライア
いくら学校とはいえ、カツサンドのためだけにカツを作るなんて。
おまけに、ヒレで作る!

Steve が地団駄踏んで怒りそうだ(爆)

Thumperの首をつけてズリズリするのみて、Zorroちんが「え?! 新しい遊びなん!!」って感じで喜んでるやん(笑)
なのにThumperさんは、「怒られるかな」なんて思いながらしてるから、カメラを近づけると、目が泳いでるやん(爆笑)

あ・・・明日の分のパンがなかったんだった・・・ 今から作ります・・・。

このカツサンド、うちの旦那とチビが見たら地団駄だろうな~。
2008/06/13 (Fri) 13:30 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒ブライアさん
ブライアはん、まいど!

ここのところSteveの出張が多く、最近は毎週水曜の朝から金曜日の深夜/土曜の早朝まで居ないケースが多いので、Steveはカツサンドを見ていない(爆) 学校へ行くときは、携帯を車において行くため、カツサンドの写真を携帯で撮って遅れなかったのがざんねん。 あんな写真見たら、仕事が手に付かないだろう(爆) 

火曜日は豚ヒレ肉を使った料理をし、水曜日も誰かが使うってんで、Chef Peterはヒレ肉をまとめて解凍してあったらしく、他の肉を数枚のために解凍が面倒だったから、『ほれっ』って渡された。

サンドイッチは12cmくらいあるかなぁ? きっとパン屋さんで買うなら、そこにカツが1枚だけだろうに、私は3枚、それも両脇にはみ出して重ねてのせた(爆) でも、カツサンドをフランスパンで作ったこともないし、ましてブライアさんが言うとおり、カツサンドだけのためにとんかつ作るなんて初めて! 結局1つのサンドイッチに3枚使い、合計10枚揚げてたんで、4枚はお持ち帰り(嬉) Steveが居ないので、独り占め!(爆) 

前日作ったチキン・キエフも好評でね、真ん中にバターのスティックとチャイブの刻んだのを、たたいて伸ばした鶏胸肉に包んであげるんだけど、カットしたときにバターがどばぁ~と流れ出るのが良いので、バターを完全に肉の中に包み込み、あとは揚げる直前までキンキンに冷やしておくの。 これも良くできて、どばぁ~っとバターが出てきて、血管詰まりそうになりながら食べた。

ベーキングはね、みんなが同じものを同時につくるの。 大体味の創造もできる。 けど料理のコースは、16人の生徒みんなが別々の物を作り、みんなそれぞれ味見しないといけないため、毎日ビュッフェでたらふくランチを食べていることになります。 さすがに、サンドイッチのときは、そんなにパンが入らん!って状態になったけど。 ますます体重は増えるいっぽう。
2008/06/13 (Fri) 22:57 | URL  [ Edit ]
june
Thumper 拭いてる~!!頭良いなあ~。そのうちゾロちゃんもやるようになるかもしれませんね?そしたらカーペットびしょびしょに・・・(笑)

カツが3枚も入ったカツサンド、すごい贅沢ですね!おいしそうで生つばが出てきましたよ。ほかの生徒さんのサンドイッチ、おいしかったですか?
2008/06/14 (Sat) 22:45 | URL  [ Edit ]
とも
モラセスを下味に使うとどんな感じになるのか想像が出来ない・・・・
それでもって、トンカツといえば“和からし”なので、粒マスタードも
想像が出来ない・・・タバスコも・・・ すごいアイデア!!

下のオムレツの中、アボガド入りですか?これは、味が想像できる、
出来ない通り越して、未知の世界だわ。合いますか?

学校のカフェテリアって飽きるから、他の科の学生は良い香りが
してくるたびに“あ~いいなって”って思ってるでしょうね!
部外者試食OKだったら行きたい
2008/06/15 (Sun) 09:22 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒juneさん
juneさん、こんにちは。

Zorroもこれするんですよ。 けどThumperの方が多いですね。 お風呂のあとだけではなく、ご飯の後にこんな事もされますし、わざわざソファにのっかって、ソファのクッションで顔を拭かれたりします。 だから待ってるんです。 あと1年ほど成長してから、カーペットも家具も買い換えようねって。 新しいの買っても、今の状態では仕方ないし。

前のワンコ、おじょーちゃんは、とーっても優等生だったんです。 何もかじらない、掘らない、破壊しないし、床に食べ物を放置しても、与えるまで勝手に食べない。 そういうワンコと15年間生活した後、今のモンスター姉妹と生活すると、信じられない事が毎日。 『何でそんな事するかなぁ?』って理解不可能な事が多いです。

クラスメートのサンドイッチは、もうむちゃくちゃ美味しい!ってのから、一口食べて隠れて吐き出したのもあります(笑) まず私の好き嫌いも影響してるんですが、私はヤギ乳のチーズや、ラム肉がとーっても苦手。 知らずに口にいれて、吐きそうになりました。 あと、シラントロが口いっぱいになったら、これも吐きそうになります。 普段ならみんなが作ったものの味見は楽しいのですが、サンドイッチの日は大変。 サンドイッチ、つまりそれぞれにパンがつき物。 そんなにパンは食べられるものではありませんから。 最後の方はパンをはがして中身だけでした。
2008/06/15 (Sun) 09:58 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒ともさん
ともさん、こんにちは。

モラセスを使うって事は、ブラウンシュガーの味になるんですよ。 カラメルみたいな味かな? 私が照り焼きソースを作るときは、結構モラセスを使いますよ。 コクが出るんです。

アメリカのマスタードって、お酢が入ってるでしょ? だからあまり好きではないんです。 けど粒マスタード(Whole Grain Masturdと言う事を知りました)だと、お酢の味がやや柔らかいので、そっちを使うことが多いです。 本当はマヨネーズに粉からしを入れて、ごちゃごちゃ試したら、ものすごくえぐい味に仕上がったので捨てました(爆) 

我が家のとんかつソースは、ケチャップ3:とんかつソース3:ウスターソース2:タバスコ2~3振りで食べるんです。 何でもスパイシーなのが好きなので。

サンドイッチにアボカドを入れることが多いですか? 私は結構アボカドをサンドイッチに入れるのが好きなんですが、たまたまオムレツのデモで、Chef Joyceがアボカドを入れたので、オムレツに入れたこと無いけど、どうだろうな?ってんで入れてみたら美味しかった。 けど、こんなに卵を食べるのは大変です。 4個分くらいあったんじゃないかな? カートンに入ってる液体卵だったので、何個分なのかはっきり分からないけど。

今度の木曜日は、ブレックファーストコンボ、ランチコンボが$4.50です。 サラダ、スープなどは$1で、マフィンなどは$0.50。 7月半ばになると、予約制のフルコースメニューのサービングになり、私のグループ(5人)はNew England地域の料理を作るんですが、前菜、サラダ、スープ、メイン、サイド、デザートなどなど。 これは$7です。 予約入れておこうか??
2008/06/15 (Sun) 10:09 | URL  [ Edit ]
ネェネ
地球が明日終わるなら・・
最後に食べたいものは何って
実は私はトンカツなんだぁ~~~~

次に好きなものはサンドイッチ

・・だから~~カツサンドはたまらん!!

読んでるだけでたまりませ~~んでした
(決して自分で作ろうとは思わないの
美味しいカツは私には無理なんで・・)
2008/06/15 (Sun) 19:17 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒ネェネさん
rokoさん、こんにちは。

地球が明日終わるなら、私は何を食べたいんだろう? 握り寿司をたらふくと、JR高槻駅付近のメサ・ベルデの『匠』食パンと、大阪王将のラーメンと餃子と、いくらがたんまり乗っかったどんぶりと、母の天ぷらと竜田揚げと、そしてやっぱりとんかつかな?(爆) こんなに食べられへんけど、全部食べたいものが日本でやないと達成できないってのが悲しい。

考えたら、カツサンドなんてアメリカで作ったのは初めてかも? いや、カツサンドなんて作ったこと無いかな? 最初のブライアさんのコメントにあるように、大体カツサンドのためにカツを揚げるなんてこと、一般家庭ではあまりしない事だと思うし。 ましてフランスパンで食べることに、少々違和感があったわ。

カツサンドは子供の頃のお誕生日会を思い出します。 必ず太巻き寿司とカツサンドはメニューに揚がってたから^^ 
2008/06/15 (Sun) 23:32 | URL  [ Edit ]
とも
ジンジャークッキーを作った時にモラセスを買って、その後は冷蔵庫で
眠ったきりになってたので、今度、テリヤキで挑戦してみます^^

返信してもらったコメント読みながら思ったんだけど、ひょっとして
Ojou-sanの地域、練りからし売ってない?粉がらしって書いてあったから・・・
私は歩いて15分くらいの所に韓国グロッサリーストアーがあるから
常備しておけるんだけど。常備してるのがわざわいして、私のアパートに
来て、好き勝手にサンドイッチを作った友達がアメリカのマスタードと
同じ感覚で和からしを使ったの・・・とんでもない事になりました^^;;

7月中旬からですね! メモメモ
予約制と言ってもフルコースで7ドルって大赤字ですね。お客にしたら
大歓迎だけど^^
でもこういう機会って仲間同士の試食とは違う緊張感があって良いですよね。がんばって下さい!! 
2008/06/16 (Mon) 01:53 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒ともさん
ともさん、まいど!

家の近所のアジアマーケットでも、和からしのチューブのを見つけるんだけど、私はからしが好きではない。 もちろんアメリカのマスタードもね。 だから家には無いわ。 

そうそう、Steveと初めての里帰り、あれは1990年の3月だった。 大阪で花博ってのがあって、母と3人で遊びに行った時の事。 アメリカンドッグ(アメリカで言うところのCorn Dogや)を手にしたSteveは、アメリカのマスタード気分でからしを思いっきりチューブから出して付けてた。 私はそれを目にしたのに、なーんも考えてなかった。 なぜかSteveがテーブルを手のひらでバンバン叩いて音を出して騒ぐから、ふとSteveを見ると、両目からいなかっぺ大将並みに両頬に涙を流して真っ赤な目をしてたわ。 あれからSteveは日本でマスタードに手を出せない状態(爆笑) 

でも怖いもの知らずで、中華料理屋ではマスタードに思いっきりエッグロールを付けて食べては、涙流してますわ(呆) 

フルコースのランチの予約ですが、24人しか予約は取れず、すべて本当のグラスやチャイナ、きれいなリネンを使ってのコース料理です。 私は裏方に徹するのか、給仕役をするのか、今のところは分からないけど、この予約は日程発表した1時間以内に予約満。 これを楽しみにしてる人がいっぱいいて、たいていはDirector of Culinary Artsとか、Deanなので、こちらも緊張いっぱいです。

我々はまだProfessional Cooking 1(PC1)なので、今日はこのメニューって決めてやりますが、PC2に進めば、メインも数種類あり、オーダーをテーブルで取ってから用意するなんて普通のレストラン風なので、そっちはどんなことになるんだろう? 何せ飲食業界で働いたことの無い私ですから、想像すらできない。
2008/06/16 (Mon) 07:42 | URL  [ Edit ]
pinkcowgirl
PC 1のクラスとっても楽しそう~
でも他人のを試食するのって、
嫌いなものがあったら、
本当大変ですね。
Oちゃんの最高のカツサンドとってもおいしそう~
お料理番組のデスク2枚やっとたまりました~
今週は例の全米コンテストで留守ですね。
がんばってね~~☆
来週にでも送りますね。
2008/06/18 (Wed) 23:00 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒pinkcowgirlさん
あや姐さん、こんにちは。

クラスメートが作ったもので、見ただけで食べる気がしないものもあり、そういうものには手を出しませんが(笑)、もしかしたら私自身が食べられない食材をいつか料理しないといけない番が回ってくるかも知れません。 そういうときって、どうすればよいんだろう?って悩むわ。味見して自分がこれでOKと思ったら、先生のところへ持って行って味見してもらうんですが、その味見すらできないかも知れない。 ましてレバーとかだと、料理してる間の匂いで気を失うかも知れないし。

今週は忙しいです。 学校の実技期末テストの上に、競技会の準備で、どちらかに神経を集中できないのが悲しいところ。 レポートも宿題も山ほど提出しないといけないものばかりで、ほんと気持ちがダウン。 でもみんなの期待に応え、来週は頑張ります。

料理番組、ありがとうございます!
2008/06/19 (Thu) 07:51 | URL  [ Edit ]
コメントを投稿

入力されたメールアドレスはブログオーナーのみ見ることができます。
URL:
Comment:
Password:
   非公開メッセージやブログ内容に関係の無いメッセージは、右メニューのMail Formへどうぞ 
ワンコを愛する人へ  

  •  犬の十戒
  •  犬の聖歌
  •  虹の橋
  •  ママ、もう泣かないで
  •  エンジェルの願い
  •  「どうしてなの・・・?」

    いつでも里親募集中

     CATNAP 放棄犬・長期保護犬の里親募集リンク
    下のリンクは、
    私がよく訪れさせて頂く
    ・動物保護ボランティア
    ・里親が見付かるまでの預かりボランティア
    ・そして里親になった方々
    のブログです。
    いつの日かは私も、預かりボランティアしたいと思ってます。


  •  ALMA (旧・CATNAP)
  •  大阪市動物管理センター
  •  滋賀県動物保護管理協会
  •  東京都動物愛護相談センター
  •  埼玉県動物指導センター
  •  Happy Paws
  •  今日もアオゾラ。
  •  仲良し三人組
  •  最後のラブレター
  •  小梅ロマンチカ
  •  ちばたりあんな
  •  晴れ ときどき 仮ママ
  •  陽だまり生活
  •  同僚Rのボラトリ日記
  •  潤君の里親さん探し
  •  みっき~とお友達のお部屋
  •  しあわせさん あいに来て
  •  chu*
  •  愛しい子達の預かり日記
  •  それ行け シーズー牧場!!
  •  いっぽ・ドレミ預かり日記
  •  さぁ~行くよ!
  •  わんこと一緒
  •  ♪わんことこども♪
  •  毎日を大切に。
  •  シーズー里親「愛しき天使たち」
  •  とびらの向こうへ...
  •  ぶんた君のお家探し
  •  君は君のままで
  •  のほほん家族
  •  I love Dog!~ワンコのおうち探し
  •  ママさがし
  •  預かり☆わんことの生活
  •  ひなたのヒナタぼっこ
  •  ☆くつろぎの中で☆
  •  もなか様秘密日記
  •  かわいすぎる件について
  •  みずママの日記
  •  ともnet~岐阜県可児市より発信
  •  ワンワン預かり日記
  •  動物ボランティア ミミの耳
  •  日向君預かり日記
  •  ◇◆ いらっしゃぁい♪ ◆◇
  •  幸せ探しのお手伝い
  •  向日葵
  •  My Sweet Home
  •  ペット里親会
  •  WAKABA HOUSE
  •  はなもげらちょびぃっとかい+
  •  ☆ホイップポン日記☆
  •  ゆっくリンク
  •  歩いて行こう
  •  ケイトログ「夢が叶うまで」
  •  かん太とマフィンとミーシャの毎日&お預かり犬ステイ日記
  •  新・ペリカン日記
  •  はじめの一歩!
  •  Animal Humane New Mexico
  •  Albuquerque Animal Care Center

  • おひめさまくらぶ

    Thumper Zorro-Chan



                                    

                      Copyright © 2006-2014 Ojou-Chan ☆続・いつか虹の橋のたもとで☆                 

     

    この前のページに戻るには

    powered by FC2ブログ. photo by ねこじゃらし日記 template by tora☆7kg
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。