Until We Meet Again at the Rainbow Bridge

シーズ犬おじょーちゃんとの思い出と
子犬Thumper&Zorro-Chanとの日常のブログ






    Ojou-Chan's Cocinita へ戻る
       フレーム内     フレーム外


当ブログの内容の無断転載、無断使用は禁止しております。

写真は全てクリック拡大できます。

クッキーデコ & 丸ごとチキン
2008 / 06 / 02 (Mon) | me |
2008年6月1日のThumper と Zorro-Chan


 悪い癖 

1DSC03279.jpg1DSC03278.jpg


以前からもそうでしたが、この頃もっとひどくなってきた事。 それは、裏庭に出る時、必ず何がしらぬいぐるみを一緒に持って出て、砂まみれにした物を、また家の中に持ち帰る事。 出すときに出口で阻止しようとして、ぬいぐるみを取り上げると、それを貰うまで外に出ない。 こまったもんだ。

それと、たくさんあるおもちゃの中、Zorroのもの、Thumperのものと決まっているらしく、特にThumperの大好きなひよこのぬいぐるみは、Zorroちんは目の前にあっても触らない(注・Zorroが口にしてるのはアヒルです)。 Zorroちんはピーピー鳴るぬいぐるみの中のスクイーカーが大好きで、新しいものは3分で壊してしまう。 けどThumperは好きだけど、Zorroみたいに死ぬまで3分格闘ってな事はしないから、Thumperのお気に入りはいつまでもピーピー鳴るようになってます。 ここでも完全に違う双子の性格が出てます。


Wiltonのクッキーデコクラスが終わった

1DSC04107.jpg初日は1時間の説明、2日目はあらかじめクッキーを焼いて、アイシングも作って持っていって、先生の指揮の下にデコレーションするんだと思ってたら、各自勝手に何かとデコしていた。 

1DSC04114.jpg何も教えてもらってない。 これなら、何のためにクッキーデコのクラスを受けたのであろうか? 本を見たらできる程度のこと。 もっとこうしたらこうなる、あーしたらあーなる、この場合はこれをすると良いなど、具体的な例をだして、デコレーションの基礎を教えてもらえると思ったのに、なんだか場所と時間を与えられるためだけに、コース費用を払ったようで・・・ この程度なら、一人で勝手にできたのに(実際に一人で勝手にデコレーションした)。 かなり不満足なコースでした。
 マドレーヌの袋を使ってラッピングしたもの


今週学んだ事

1DSC04070m.jpg私は偉い!

実は鳥の皮のブツブツが怖くて、皮付きの鳥を触ることができずに居ました。 秋のThanksgivingのつき物のターキーは、Steveが処理してくれてたし、お店でチキンを買うにしても、必ず皮のついていないものを選んできた。 でも調理師コースを進む今、そんな事は言っていられない。 そしてその日がとうとうやってきた。

まな板にチキンをうつ伏せ状態に置き、上から手の分厚い部分に力を入れて押すと、チキンの胸の骨が崩れてべチャッとした状態でまな板にへばりつくように広がるんですが・・・この作業がおぞましい。 なんせ押したときになんとも言えない音がする。 Chef Peterのデモをご覧ください

そしてその後は、胴体から手羽と足を切り離し、後は背骨と胸肉を分けて、チキン分解の出来上がり。 根性決めて我慢してやったら、案外簡単にできました。 長年フォビアだったチキンの皮や関節など、触ることができた自分に二重丸!


卵料理

1DSC04050m.jpgシェフがかぶる背の高い帽子、Toqueといいますが、この帽子にある101のプリーツは、シェフは卵を101通りに料理することができると言う意味が含まれて居ます。 そのうちの8種類を今週は学びました。 目玉焼きだけでも5種類あります。 各週には決められたスキルテストがあり、その週中に終えないといけません。 今週は硬ゆで卵、ポーチドエッグ、そしてオーバー・ミディアムと言う、両面焼く目玉焼きですが、2つ気をつけないといけないのが、黄身が流れ出るほどではないが、フォークを刺したらゆるーく流れ出ることと、両面茶色やクリスピーな部分があってはいけない事です。 おまけにスパチュラなしで、手首でひっくり返すと言う無理難題。 とりあえず合格したけど、卵用のフライパン(直径15cm程度のもの)を買って練習しようっと。
コメント
この記事へのコメント
ブライア
プチおひさ~。

なんだか、もう裏庭に出ることとぬいぐるみをもっていくことがワンセットになってるんだね~。 いわゆる「ライナスの毛布」状態。 これがなきゃ安心できない!ってなってるかも(笑)

お金を出してるのに、得るものがないって言うのは、なんだか納得いかないな~。
というより、Ojou-Chanがハイレベルすぎるのよ、きっと!

鶏の解体・・・ご苦労さん。
解体してうってることに感謝しないといけないね。 モモと足を解体するくらいはできても、全部はむりだぁ~!絶対夢見る!!(激爆)

今年のThanksgiving、頑張ってなぁ~。
2008/06/02 (Mon) 08:15 | URL  [ Edit ]
あまおう
スゴいなぁ~!
見るのも触るのも嫌なものに触って、しかも、それを解体するなんて、人間、やる気になれば出来るもんなんだねぇ~!(笑)
でも、潰される時の音はマジで気持ち悪いわ~~~!

しかし、鶏さんも首だけ切り落とされて毛もむしられて、まな板に押し付けられて、バラバラにされて・・・。
よくよく考えると無残な姿だよね~(涙)

それにしても、チビさん達がお互いのおもちゃを認めて、それぞれに所有してるーってビックリだわ。
うちはどのおもちゃも3人のもので、誰かのお気に入りーってなかったような気がする。

未だにピーピー鳴るおもちゃで遊ぶのはもんちゃん♪
ひなはオモチャ自体が見えないから、もう、おもちゃで遊ぶなんてないんだろうなぁ~e-263

2008/06/02 (Mon) 23:20 | URL  [ Edit ]
melocoton
ひゃー。 チキンの解体ご苦労様♪
私チキン触るの大丈夫だけど、解体するたびに泣きそうになる。
おっしゃるとおりあの骨がバキッていう感じの音が結構嫌なのです。
普段はお肉屋さんで8等分(Chef's style=上の写真と同じ… たぶん^^;)にバラバラ事件にしてもらってます。

卵料理>簡単そうで一番難しいよね。。。 ゴードン・ラムジーもまず目玉焼きとオムレツを作らせてシェフのスキルを判断するって言ってたわ。

がんばって~。
2008/06/03 (Tue) 01:21 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒ブライアさん
ブライアはん、まいど!

Zorroちんは比較的、何も口にしなくても、行きたいときは我慢できません!って感じで外に走っていくのに対し、Thumperは朝一で、絶対行きたいはずなのに、『おもちゃ貰うまで外に出ない!』ってな具合で・・・ ほうっておけば良いんだろうけど、私も出かける時間があるから、Thumperの思う壺にはまるんだ。 

我々が帰宅したときも同じ。 Zorroはぴょんぴょんはねて、喜んで歓待するのに対し、Thumperは何か口にしないと気がすまないらしく、たいていそこらにあるものを口にくわえて、尻尾を思いっきり振ってお出迎えしてくれるわ。 いつからこれをするようになったんだろう??

私のレベルがうんぬんより、私は先生と呼ばれる限りは、見習いたいと思うような、私もそんなのが作れるようになりたい!って思わせるような先生に習いたい。 にぬっちや楓蜜さんみたいな先生が居たらよいのになぁ~~ 学校の先生は、デコなんて教えてくれることは無いしね。 

鶏の解体は、先生がデモしてくれてる間、ずーっと背中がむずむず悪寒が走ってるようだった。 私はブルーベリーマフィンをオーブンに入れてたので、デモの途中で席をはずれ、チェックしてから戻ってきたら、私の教科書の開いたページに、5mmほどのチキンの皮が乗っててさぁ・・・ ビデオ撮りたいから先生に近づきすぎたみたい。 その教科書丸ごと焼いてしまいたい気分になったよ($150もする、それはできない)! 消毒薬付のタオルで拭いたら、そのページの印刷文字が分からなくなってしまった(爆) 

今年のThanksgivingなぁ~~~ 絶対いやや!

2008/06/03 (Tue) 07:25 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒あまおうさん
あまおうさん、まいど!

そうやねん! 触るのはもちろん、見るのも嫌だったから、今まで皮付き、骨付きのチキンとは縁が無かった。 手袋してても、皮がなくても触るのがいやだったんだ! でもSteveは、牛よりも豚よりもチキンが一番好きなので、家で料理しないといけなかったけど、チキンならささみで、ナイフとまな板でなく、キッチンはさみでちょんちょんと、フライパンの上でカットして落とすみたいなやり方が主流だったのだ(呆) 

とりあえず学校ではできたけど、喜んでやったわけでもないし(笑)、これからもやるかなぁ? ただ、やはりチキンは経済的なので、学校でもチキンを触る機械が一番多いと思われるわ。

2人ともピーピー鳴るおもちゃが好きだけど、いったんZorroちんの手に渡ったら、鳴らなくなるまでとことん噛み殺すから困る。 入れ替えのピーピーを買ってきて、ぬいぐるみに手術を施す間、Zorroちんは待てない。 私に飛び掛ってくるから、手に針を持って危ないから、裁縫は立ったままの状態でしないといけない。 そして、手術が終わってまたピーピー鳴り始めたと思ったら、また噛み殺すのに3分ほど。 いい加減にしてほしいなぁ~

Thumperはその点、ピーピーならすよりも、口にずーっと加えた状態が好きなので、あまりピーピーの入れ替えをすることは無い。 ThumperはZorroちんのおもちゃには興味ないくせに、Zorroちんから取り上げることだけが好きならしい(爆) Zorroちんの丸いボールを取り上げ、自分のそばに置いて、Zorroちんが取り返そうとしたら、う”~~~ってうなり、Zorroちんはそれで引いて、私に言いつけにくるねん(マジで) Thumperの隙を狙って私が取ってZorroちんに渡してほしいと訴えにくる。 

おじょーはね、ピーピーが怖かったし、あまりぬいぐるみでは遊ばなかった。 ピーピーが入ったのは買うことがなかったわ。 それに穴が開いてぼろぼろなんて事もなかった。 ワンコってみんな違うねぇ~
2008/06/03 (Tue) 08:01 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒melocotonさん
melocotonさん、まいど!

そう、解体したら、骨のジョイントの部分とか・・・(滝汗) けど先生の言うとおり、皮も骨も取り除いたチキンの胸肉が1ポンドにつき$4ほどするにたいし、丸ごとチキンは$1程度。 丸ごとを買うと、スープに一番大事な骨、特に背骨がついてくる。 骨付き肉は売ってても、背中は売ってない。 だから丸ごとチキンの方が断然得する!ってのは分かるけどやなぁ・・・(汗) 

卵料理、日本でも、卵焼きができるようになったら一人前って言うよね。 目玉焼きをフライパンで焼いて、片手でひっくり返す作業はそんなに難しくない。 問題は、茶色い部分やクリスピーな部分があっては合格できないって事。 それを避けるには弱火で焼くと、ジーっ栗焼いた卵は堅くなる。 中火から強火でさっと焼かないと、おいしいのはできない。 だけどそうすると、ちょっと油断したらクリスピーな部分ができてしまう。 難しいわぁ~ ゆで卵とかは、指定された時間の通りにゆでればよいけど、目玉焼きはそうは行かないもん!

今日はね、Baked Omeletってのを作った。 みんな違うレシピを作るんだけど、私がつくったのは、まずベーコンを1cm角に切ったのを時間をかけてソテーし、脂を十分出して、その脂でベシャメルソースを作ってから黄身と混ぜ、別立てした卵白と混ぜて、スフレ状態でオーブンに入れる。 淡雪みたいなオムレツができたよ。 けど、ベーコンの脂がぁ・・・ やせられないわ、このクラスでも。
2008/06/03 (Tue) 08:09 | URL  [ Edit ]
pinkcowgirl
サンパーもゾロッチも双子姉妹なのに、
一緒にそだってきたのに、
好きなもの違うんですね。
我が家のはほっぱらかしで、
ママのティーナだけがピーピーのおもちゃで遊んでいます。

鳥、きれいにさばかれていますよ。
我が家、鳥や豚をなるべく食べるようにしているので、
お料理UP楽しみにしています。

ベーコン脂のオムレツとってもおいしそうです。
夫の家族の集まりでは、
ベーコンやソーセージの脂で
白いグレイビー作るんですが、
悪玉コレステロール高くなるとわかっていても、
つい食べちゃって、これもおいしんですよね。
2008/06/06 (Fri) 12:24 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒pinkcowgirlさん
あや姐さん、こんにちは。

2人とも、ピーピー鳴るおもちゃは大好きですが、Thumperは楽しんでるかの様に見え、Zorroちんは『これはやっつけなきゃ!』とでも思ってるのか、とことんとことん格闘し、3分足らずで笛の部分を噛み砕いてしまい、いくら噛んでも噛んでも『あれ?鳴らない』ってな感じで、それでもかみ続け、生地を破って笛を出した後は、ぬいぐるみの綿を床中ちりばめたり、そんなひどい事します。 

今のところ、私は鶏担当にはまだなってません(嬉) 毎日各自何かをつくるんですが、料理の名前を書いた紙をくじ引きして、まだチキンにはなっていない。 昨日は野菜だけのパスタだったし。 でもやっぱり最終的に鶏1羽を裁くテストがあるから、やれやれとも言ってられないけど。

体に悪いものって、どうして美味しいのでしょうか? だけど、ベーコンの脂を利用するなんて事、私はそんな大胆な事ができずに居ましたが、学校では『ベーコンの脂を利用して』とレシピに書いてあるから、その通りにしなければなりません。 とりあえずクラスメートみんなに、『ベーコン脂で作ってるから、美味しいだろうけど、今晩血管詰まった!なんて事があっても、私の責任じゃないからね!』と一言。 まあ食べ過ぎないで、悪いものでも味見程度なら良いとは思うんですけどね。 現にクラスの16人の生徒が全員違うものを作るので、毎回16種類のものを食べるわけです。 味見程度の量しか食べられない。
2008/06/07 (Sat) 07:06 | URL  [ Edit ]
コメントを投稿

入力されたメールアドレスはブログオーナーのみ見ることができます。
URL:
Comment:
Password:
   非公開メッセージやブログ内容に関係の無いメッセージは、右メニューのMail Formへどうぞ 
ワンコを愛する人へ  

  •  犬の十戒
  •  犬の聖歌
  •  虹の橋
  •  ママ、もう泣かないで
  •  エンジェルの願い
  •  「どうしてなの・・・?」

    いつでも里親募集中

     CATNAP 放棄犬・長期保護犬の里親募集リンク
    下のリンクは、
    私がよく訪れさせて頂く
    ・動物保護ボランティア
    ・里親が見付かるまでの預かりボランティア
    ・そして里親になった方々
    のブログです。
    いつの日かは私も、預かりボランティアしたいと思ってます。


  •  ALMA (旧・CATNAP)
  •  大阪市動物管理センター
  •  滋賀県動物保護管理協会
  •  東京都動物愛護相談センター
  •  埼玉県動物指導センター
  •  Happy Paws
  •  今日もアオゾラ。
  •  仲良し三人組
  •  最後のラブレター
  •  小梅ロマンチカ
  •  ちばたりあんな
  •  晴れ ときどき 仮ママ
  •  陽だまり生活
  •  同僚Rのボラトリ日記
  •  潤君の里親さん探し
  •  みっき~とお友達のお部屋
  •  しあわせさん あいに来て
  •  chu*
  •  愛しい子達の預かり日記
  •  それ行け シーズー牧場!!
  •  いっぽ・ドレミ預かり日記
  •  さぁ~行くよ!
  •  わんこと一緒
  •  ♪わんことこども♪
  •  毎日を大切に。
  •  シーズー里親「愛しき天使たち」
  •  とびらの向こうへ...
  •  ぶんた君のお家探し
  •  君は君のままで
  •  のほほん家族
  •  I love Dog!~ワンコのおうち探し
  •  ママさがし
  •  預かり☆わんことの生活
  •  ひなたのヒナタぼっこ
  •  ☆くつろぎの中で☆
  •  もなか様秘密日記
  •  かわいすぎる件について
  •  みずママの日記
  •  ともnet~岐阜県可児市より発信
  •  ワンワン預かり日記
  •  動物ボランティア ミミの耳
  •  日向君預かり日記
  •  ◇◆ いらっしゃぁい♪ ◆◇
  •  幸せ探しのお手伝い
  •  向日葵
  •  My Sweet Home
  •  ペット里親会
  •  WAKABA HOUSE
  •  はなもげらちょびぃっとかい+
  •  ☆ホイップポン日記☆
  •  ゆっくリンク
  •  歩いて行こう
  •  ケイトログ「夢が叶うまで」
  •  かん太とマフィンとミーシャの毎日&お預かり犬ステイ日記
  •  新・ペリカン日記
  •  はじめの一歩!
  •  Animal Humane New Mexico
  •  Albuquerque Animal Care Center

  • おひめさまくらぶ

    Thumper Zorro-Chan



                                    

                      Copyright © 2006-2014 Ojou-Chan ☆続・いつか虹の橋のたもとで☆                 

     

    この前のページに戻るには

    powered by FC2ブログ. photo by ねこじゃらし日記 template by tora☆7kg