Until We Meet Again at the Rainbow Bridge

シーズ犬おじょーちゃんとの思い出と
子犬Thumper&Zorro-Chanとの日常のブログ






    Ojou-Chan's Cocinita へ戻る
       フレーム内     フレーム外


当ブログの内容の無断転載、無断使用は禁止しております。

写真は全てクリック拡大できます。

スポンサーサイト
-- / -- / -- (--) | me |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
English Tea
2007 / 08 / 20 (Mon) | me |
2007年8月19日のThumper と Zorro-Chan

ディ、ディ、ディナーまだですか?
ThumperThumper

実は、今晩の夕飯の豚肉の塊が置いてある、キッチンカウンターが気になってしゃーない2人。 夕飯はいつも5時半ごろなんですが、5時25分になるとキッチンの前を陣取り、5時半が過ぎても私が忘れてると、Thumperは必ず『ふふぅ~~~ん~~~』って泣き始める。 その時初めて、あ!忘れてた!って思い出したりする。


English Tea

nDSC02871s.jpg

先日、夏学期のクラスで一緒になったDenise(デニィース)の所へランチに招待された。 彼女は『English Tea (Lunch)』と書き添えてくれたから分かったけど、お茶だけに誘われたのかと思ったら、英国でEnglish Teaと言えば、ランチのようなものらしく、サンドイッチ、スコーンなど、ナイフとフォークが要らない様な食事のことらしい(melocotonさん、そうですかい?)

ミニチュアキーシュ、フィロ皮に包んで焼いたサーモン、プチトマトにスタッフしてあるヤギ乳チーズとカラマタオリーブなどなど。 全部彼女が用意してくれた。 DeniseはAlbuquerqueにある、St. James Tearoomと言う所のキッチンで働いている。 完全予約制のレストランで、こういった料理と紅茶が出てくるらしい。 とても楽しいときを過ごしたんですが、中でも私が一番気に入ったのが、彼女が作ってくれたscones with lemon curd and clotted creamでした。 そして今日はそれを我が家で再現してみた。

Sconeはいつも使うBetty Crockerのレシピの本からで、何の変哲もない普通のスコーン。 Clotted Creamは本物を作ることが出来ないので(消毒前のミルクなど手に入らない)、Crème fraîche もどきを作ってみる事にした。 そしてLemon curdは、いつもお世話になる、信頼の置けるレシピ、アツさんのレモンカードを作らせていただきました。

Crème fraîcheですが、生クリームを常温で18時間~24時間放置し(4~5時間ごとに軽く混ぜる)、出来たら冷蔵庫で使うときまで保管。 ぼってりした生クリームみたいなのが出来上がります。 これと生クリームを混ぜてホイップしますが、普通の生クリームよりもコクのある味わいがでます。

アツさんのレモンカードは、いつもどおり信頼の置けるレシピ。 申し分ないです。 アメリカのレシピだと、やたら甘いだけで、甘さがレモンの味を殺してしまうんです。 アツさんのはレモンがしっかり自己主張してる。 たくさん作ったので、これから何に化けさせようか? タルトも作るっけな? いつもご馳走さまっす。

これ等を出来立て熱々のスコーンにつけ、小指を立てて紅茶と頂いた。 むっちゃ美味しい! 他の物作ってるときに、またまたスタンド・ミキサーが活躍してくれて、嬉しい限りです。


今晩のディナー・豚スペアリブのBBQコリアン風

8/19/07 dinner8/17/07 dinner骨付きの豚で骨はチビに与えられると思ってたら、パック開けたら骨付いてなかった・・・ ごめんよぉ~ チビ達。 肉をまずビール、ガーリック、塩、コショウと一緒に2時間ほど弱火で事事に詰めてから、コリアン風ソース(醤油、水、紹興酒、砂糖、ガーリック、ごま油、塩、コショウ)に絡めながらグリルで焼いた物と、緑・赤ピーマンのグリル。 

むぅ~~~~っちゃうめぇ~~~! ビール(安物)は肉を柔らかくしてくれるって聞いたので使ってみたけど、ほんと美味しかったよぉ~ 私のコリアン風タレはかなり甘め。 お勧め!
 
コメント
この記事へのコメント
Ojou-Chan⇒melocotonさん
melocotonさん、まいど!
そうそう! 私もEnglish Breakfastってのが多いけど、我が家には多国籍紅茶が存在するわ(English Breakfast, Nilgiri, Nuwara Eliya, Assam CTC, Dargeering, Earl Gray)。 アイスティーにするときはアールグレーが多いなぁ。
そうか、じゃあイギリスでは、どんなに薄いティーでもミルク? そういえば友人宅でもミルクしかなかったなぁ。 私はミルクを入れるのはAssamの時だけで、他はストレートで、Nilgiriの時はレモンでなくてオレンジ。
食事と一緒のティーって、それは必ずホット?? アメリカ人の場合、食事といっしょは大抵アイスティーが多いよぉ~~ それも水みたいな、濃く出したのを水で薄めたティーね。
Builders' tea って、アメリカのティーって事でない?(笑) 
2007/08/21 (Tue) 22:53 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒melocotonさん
melocotonさん、まいど! 
へぇ~~~! 乳製品アレルギーで無い限りは、絶対ミルク!なのね。 それでそのミルクは普通の? 低脂肪? それとも、生クリームとミルクの半々のHalf'n half? 私がいつまでも質問するのが悪いんやね、すんません。
このコーヒープレスね、これでコーヒー淹れても、あまり美味しくないと思うんだけどなぁ。 コーヒーって、最初は豆をぬらせて、その次蒸らして淹れたら美味しいけど、一気にお湯を入れても美味しいのだろうか?と考えてしまう。
Sun tea、不味いよね。 私もTeaに行くぅ~~~!
2007/08/22 (Wed) 15:05 | URL  [ Edit ]
melocoton
しつこく何度も登場です(笑)。
ミルクは殆どの人が必ず入れます。 入れない人はミルクアレルギーとかの人だけだと思う。
このコーヒープレス、日本では紅茶に使う人が多いですよね。 でもほら、こっちだとみんなティーバッグだから。
私もアメリカ時代はアイスティーよく飲んでました。 そしてSun Teaも。茶色いお水だ~っておもって飲んでた(爆)。
ブライアさん、teaにおいでぇ~。
2007/08/22 (Wed) 14:46 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒ベンクラママさん
ベンクラママさん、お久です。
ありがとうございます。 少しでも多くの人の目に触れることを祈ります。 そして早く里親さんが見つかりますように。
ほんと、色がベン君そっくり。
2007/08/22 (Wed) 14:39 | URL  [ Edit ]
ベンクラママ
Ojou-Chanさんこんにちは~♪
ちょっとご無沙汰してしまいました。ごめんなさい!
上記の記事早速転載いたしました。
ベンによく似たこの子に里親が無事見つかることを願ってやみません。
後ほど、ゆっくり遊びにまいります。
取り急ぎご連絡まで!
2007/08/22 (Wed) 14:27 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒ブライアさん
ブライアはん、まいど!
ミルクティーってアッサム以外では飲まないわぁ~ よっぽど濃いのがでてしまえば、ミルクで誤魔化すんだけどね。 大抵はそのままだなぁ。 レモンはアイスの時は入れるかも、けどホットではめったに入れないわ。 
フレーバーティーね、あかんわぁ~ 頑張ってもアールグレー止まりだな。
そのうち、友人の働くSt. James Tearoomに行ってきます! Afternoon teaが$25です^^
2007/08/22 (Wed) 14:00 | URL  [ Edit ]
ブライア
どうしてもミルクティーが飲みたくなるのは、やっぱり冬場かな??
それ以外はストレートか、レモンティー。
フレバーティーは、わりと好きかな。
でも、フレバーが勝ちすぎてるのは嫌い・・・。 アップル、ベリーがメインで、ミルクティーの時は、キャラメルとかかな。
無性に、English Afternoon Tea (High tea)がしたい!!
誰か呼んでぇ~~~~。
2007/08/22 (Wed) 08:56 | URL  [ Edit ]
melocoton
ごめんよ~、またきちゃった。
Half'n halfってアメリカ独特な物みたい。こっちでは普通のミルク(full cream/whole)かsemi skimが一番一般的かな?
コーヒーはウチではイタリアでMoka Expressって言われるもの(http://www.amazon.co.uk/Cafetiere-Bialetti-Moka-Express-cup/dp/B00004RFRU/ref=pd_bbs_sr_1/202-5579934-9552605?ie=UTF8&s=kitchen&qid=1187789591&sr=8-1)で淹れてる。 大・中もってマス。 コーヒープレス(こっちではCafetiereて呼んでる)も2つ持ってるけど、お客さんで大量にコーヒー入れるときしか使いません。 おっしゃるとおり、おいしくないもの(爆)。
何処でもドアあれば皆でTeaできるのにね~。 (ブライアさんとOjou-Chanがスコーンとケーキ担当ね。 私はcucumber sandwiches、smoked salmon sandwitches、sausage rolls作って、お茶入れて、clotted creamと各種ジャム買って待ってるからね~。 
2007/08/22 (Wed) 22:36 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒melocotonさん
melocotonさん、まいど!
どんなに薄くてもミルク! ふぅ~~~ん・・・ ミルクは入れないといけないって事は無いのね? こちらでアイスティーは水みたいに出てきますが、夏場でホットティーを頼んでる人はあまり見かけない。 もちろん私が行くようなレストランって、飲み物を楽しむ感じでなく、サンドイッチやBBQか、中華ならウーロンかジャスミンだし。 
夫はどこに行ってもアイスティーだけどね。 私は最近、どこに行っても水かホットな飲み物だけど。 夏場は汗ぷりぷりかきながら飲む。
我が家のティーポットはこれ! コーヒーに使う人が多いけど、私はコーヒーには使ったことない。
http://www.bedbathandbeyond.com/assets/product_images/230/727015100043.jpg
そうだ! アメリカのSun teaって知ってる?? でっかいジャーにティーバッグと水を入れて、外に終日放置しておくだけって奴。 アイスで飲む。 私このティー、大嫌い(爆) 紅茶の味がしない。
http://www.tomforst.com/Subi/AugNov05/SunTea181.jpg
2007/08/22 (Wed) 02:47 | URL  [ Edit ]
melocoton
チビちゃんたち、一日に何回食べるの? ウチのマルチーズは一回だけだった。
ティー、おいしそうです! これはね、イギリスではウチで作る人はまずいないと思う(スコーンぐらいは焼くかもしれないけど、clotted creamは買えるから)。
ティーにも色々あって、クリームティーと言う場合はスコーン、clotted creamとジャム類。 High teaっていうとサンドイッチから始まって、ソーセージロールなんかもでたり、そのあとスコーン、でケーキまでとフルコース出てきます。
>小指を立てて紅茶と頂いた
ぎゃはは。
2007/08/20 (Mon) 16:18 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒melocotonさん
melocotonさん、まいど!
チビ達は、1日に大体2回かな? 私がそうやってディナーを与えるのが1日に1回(5時半あたり)で、他はドライフードを5粒食べたり、10粒食べたりしてる。 基本的に1日1回程度で、朝起きてお腹が空いたら10粒くらい放置してあるドライフードを食べてる。
子犬の頃は1日に4回あたえ、3回にへらし、2回に減らし、今は1回。 本当は置き餌ってのはよくないんだけど、朝決まった時間にドライを与えても、食べてくれないのね。 それでドライを定位置に設置しておくと、好きなときに食べるけど、食べるっても10粒くらい程度。 その時に本気でがつがつ食べるなら、置きえさしたら困るけどね。
Clotted creamって、雑菌消毒する前の源乳を低温で煮詰めて脂肪分だけを取り上げた物なんだよね? 大量に食べられないだろうし、大量消費したら、血管詰まってしまいそうな感じ。 けどなんだかDevonあたりの食べ物って、素朴でとてもおいしそうな響きがある。 Ladies in Lavenderの世界だぁ・・・
melocotonさん、いつかブログで『イギリスのティータイム』について、論文かいてくれませんか?(笑) 訳分からんようになってきた。 
我々が我が家で食べたのは、クリームティーって奴ね。 私の友人宅でのはハイティーって奴かな? 胡瓜のサンドイッチとか作ってくれてたわ。 いろんな紅茶を出してくれたけど、私はフレーバーティーってのが苦手でね、何でもストレートな紅茶やコーヒーが好き。 
夕食にもティーはつき物なの? 夏場はアイスティーにする? それとも頑なにホットティー??
京都の清水焼のティーカップは、100cc程度も入らない小型のカップでさぁ、取っ手に人差し指が入らないSteveは、自然と小指が立ってました(爆笑)
2007/08/20 (Mon) 23:46 | URL  [ Edit ]
ブライア
Thumper って時計読めてるというか、めちゃくちゃ正確な「腹時計」?(爆)
日本でも、たまに「アフタヌーンティー」を出してるところがあるけど、スコーン、サンドイッチ、ケーキ・・とついてるから、High Teaってことになるのかな??
アフタヌーンといえば、あれだ!!って思い込んでたわ。
ただ私はHigh Teaって食べた事ないなぁ~。 だって、おやつの時間にあれだけの量を食べるなんて、出来ないよぉ~~。
ブログって、本当に知識の泉^^ 私もMeloさんの「イギリスのティータイム」詳細を希望!!
今日は、大森先生の講習会だ!! もう少ししたら行ってきます~^^
2007/08/21 (Tue) 08:25 | URL  [ Edit ]
Mima
もともと紅茶もコーヒーも飲まないのですが、ティータイムって優雅な響きがしますねぇ~。忙しい日常の中でもこうして時間を作って落ち着きを持ってお茶をたしなむという習慣はすばらしいと思います。ここからココロのゆとりや豊かさが生まれるのでしょうね。小指を立てるのもですが(爆)、なんだかカップを持ち上げて飲むとき背筋も伸びませんでしたか(笑)?
毎日暑くてもう料理する気になりません・・・(疲)。Ojou-さんちの手がかかっているバーベキューポークがとてつもなくおいしく見えます!暑いとさっぱりしたものにばかり食べたくなるのですが、こういうバーベキュー料理も夏バテ対策になりそうですね。暑い日本には戻りたくありませんが、汗かきながらでも煙が充満した焼き鳥屋さんで焼き鳥食べたいなぁ~なんて思いませんか(笑)?
2007/08/21 (Tue) 08:36 | URL  [ Edit ]
はち
わー!!おいしそーう!!
はちはスコーンもクロテッドクリームも大好きなんですよ
というか、クリームか好きなのかも
山盛りつけて食べると幸せ~
スーパーで見つけると即買いしてます
でも全部作っちゃうなんてOjou-Chanさんスゴイ!!
もうぜひ招待していただきたいくらい!!
その時はクロテッドクリーム大盛りでお願いしまっす
そういえば、父の弟がずっと仕事でイギリスにいて
はちが中学校の時に日本に帰ってきたんですね
家に遊びに行った時に食事の後に紅茶が出てきて驚いた事があります
しかもミルクティだったのがかなりの衝撃でしたね
さすがイギリスだわ!!と感激しましたよ~(←単純)
我が家では紅茶は朝ごはんの時やオヤツの時間に飲む物だったので(笑)
フレーバーティを知ったのもその時でしたっけ
それから我が家でも食後は緑茶ではなく紅茶になりました
そーそー、紅茶を飲む時ってなんでか小指立っちゃいそうになる~
Steveさんの姿を想像したらなんかすごく受けちゃいました
2007/08/21 (Tue) 10:55 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒ブライアさん
ブライアはん、まいど!
ワンコってのは、とても鋭いよ。 おじょーもそうだったし、大体動物は鋭い。 ただアメリカは夏時間と標準時ってのがあるので、変換にはちと時間がかかるらしい(笑)
1週間前にその友人に招待されるまで、私はティーについては全く知らなかった。 イギリス人が紅茶をよく飲むってのは聞いてたけど、その『ティー』と共に色々な行事の種類があるとは初耳。 ほんと、色んなことを学びます。 人間長生きしてみるもんやなぁ~ 
少なくとも日本に住んでると、喫茶店(今はカフェと言うのか?)で紅茶やコーヒーをオーダーし、私のためだけに淹れてくれたコーヒーを飲むことが出来るけど、アメリカではコーヒーは水みたいなもの。 紅茶はアイスティーが主流でこれも水みたいな感覚。 ホットティーといえど、いまだかつてティーバッグでないのがでてきたことがナイってくらい。 
けど私は日本人だし、日本に住んでる頃からお茶類が大好きだったため、我が家にはたくさんの種類の紅茶も緑茶もある。 日本から持ち帰ったこの茶漉し(http://www.kumorizora.com/zakka/strainer/kaiten-3.jpg)、アメリカではまず見かけないしなぁ。
いいなぁ~大森先生の授業。 じゃあ明日はビデオが見られるね。 楽しみ。 どうか、12月21日でお願いします^^
2007/08/21 (Tue) 12:13 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒Mimaさん
Mimaさん、こんにちは。
ほんと、ティータイムって、ひらひらのドレスを着た貴婦人達が、白い手袋で小指立てて紅茶飲んでるシーンを想像するわぁ~(笑) カップとソーサーで飲むってのも良いですよね。 アメリカはどーんとマグカップで何でも出てくるし、勝手にカップにスプーン突っ込んだ状態で出されるときもあるし、なんだか大雑把でデリケートさが無いと思いません??
このBBQね、むっちゃ簡単です。 何も手がかかってるわけではありません。 先に豚を茹でたのは、グリルの上で真っ黒こげになってしまわないように、それとモイストに仕上がるようにってのが目的で、お鍋に放り込むだけです。 ビールでなくてもお水にちょいとお酢を入れると、柔らかくなってくれます。 今回は全部Korean風ソースにするつもりだったので、茹でるときのビールにはそれなりの味付けをしましたが、BBQソースの時は、セロリとかクローブとか、他に違うハーブを使ったりします。
日本の夏は考えるだけで汗がでます。 この時期だから楽しめる行事も食べ物もありますが、やはりこの湿気と暑さでは、それすら楽しめる余裕が生まれないような気がする。 不思議なのは、日本に住んでたときは暑いながらも対処で来てたのに、もう今はだめだわぁ。
2007/08/21 (Tue) 12:19 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒はちさん
はちさん、こんにちは。
クロテッドクリームって、まだ食べた事無いんです。 今回作ったのは、それもどきで、クレームフレーシュと生クリームを合わせた物で間に合わせてます。 melocotonさんによると、かなり脂肪が高いって事で、まあこの私には必要ないものでしょう。 けど、日本でもお店で売ってるんですね? このあたりではまず見かけません。
実はスコーンを作ったのも初めて。 よそで頂いたことはあったけど、自分で作るのは初です。 簡単にすぐに出来るものなんだから、これからも作って見たいなと思います。 イギリスを代表する朝食がスコーンなら、アメリカはなんだろ? パンケーキ?? スコーンの方が好きだなぁ~
フレーバーティー、実はかなり苦手。 友人宅でも3種類紅茶を出してくれましたが、どれも皆フレーバーティー。 フレーバーティーだけを頂くなら良いんですが、他に食べ物がある場合、なんだか風味で支配されるようなきがして、とっても苦手です。 
それにしても英国人ってたくさん紅茶を飲むのですね。 それは大人だけなんでしょうかね? それとも子供も小さい頃から紅茶なのかなぁ? そんなカフェインあるものを小さい頃から・・・と思うけど、考えたら日本も同じですよね。 赤ちゃんの時からお茶を飲ませたりしますものね。 アメリカはコーヒーが主流ですが、子供はまず飲まない。 けどもっと体に悪いコーラなんてがんがん飲んでるけど。 私なんて、コーラ初体験は高校生になってから。 アメリカなんて0歳から飲んでるし。
2007/08/21 (Tue) 12:25 | URL  [ Edit ]
あつ
我が家の空腹犬の腹時計もすごいよ~~!!
朝と夕方に分けて与えているんだけど、お見事!というくらい30分前からソワソワ。
私が一歩動くたびに激しいワクワク感でついてくるので台所仕事ができないっ!!
レモンカード、お口に合ったのでしょうか・・・・
大変心配な私です(笑)。
2007/08/21 (Tue) 12:59 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒あつさん
アツさん、まいど!
レモンカード、ありがとう! とても美味しかった。 初めてつくったのだ! アメリカで口にした事のあるレモンカードは、ただ甘いだけ!ってのばかり。 でもアツさんのはちゃんとレモンが主体になった、ちゃんとレモンの存在が分かる味と風味で、今までのとは比べられないわ。
ただ、お知らせしたように、作る量を間違えたために6倍のレシピで・・・(汗) 冷凍してみようと思ってる。 解凍したらちゃんと素の味になるのか実験。 そしてアドバイスいただいたように、レモンバーにも使おうかと。 ただ・・・レモンバーにするにはちともったいない。
うちのチビは、お腹すいたときでなくても、私の一挙一動に寝ててもおきて付き合うんです。 だから動くのが気兼ねな・・・ 食事の時間になると、目がウルウルし始めます(笑) 
2007/08/21 (Tue) 13:12 | URL  [ Edit ]
とも
普段、コーヒー派だった私は、紅茶のポットに 布製のオーブン手袋の
ような物がかぶされて出てきた時には衝撃的でした。
未だにあの袋を逆さにして覆っていた物の名前をしらない。
優雅な世界だね。ぬるくなったコーヒーを電子レンジで温め直してる
私には縁遠い世界だわ。
お友だちの働いてるお店のHPもチェックさせてもらったけど、
ステキな食器。あんなカップ&ソーサーでお茶できたら幸せ度も
格段に高いでしょうね。あこがれ~~
2007/08/21 (Tue) 13:28 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒ともさん
ともさん、まいど!
あの保温するやつ、日本の姉は『茶帽子』とよんでるけど(笑)、多分『ティーコージー』とよばれる奴だと思う(http://www.higuma100.com/life-lapsang/goods/tea_cozy_04a.jpg)。
友人の家には、あの類のティーカップ・ソーサー・ポットがたくさん飾ってあったけど・・・実は私は、あの手の食器類が大嫌い。 何でも無地かちょっとだけ柄が入ったのが好みだし、お茶も紅茶もフレーバーの付いていないのが好きなので、金銀パールは苦手だぁ~ 柄入ってるなら最小限って奴で、我が家にはこのセットがある。 ノリタケの
http://blog47.fc2.com/o/ojouchan/file/teacup2.jpg 
2007/08/21 (Tue) 13:57 | URL  [ Edit ]
melocoton
> 食事と一緒のティーって、それは必ずホット?? 
ホットです。 で、薄かろうが、濃かろうが、ミルクティー。 アイスティーってアメリカの飲み物だと思う。
そういえば↑のtea cozyってエプロンとかナプキン売ってるところに色んな種類売ってます(笑)。 私は持ってないけど、かわいい豚のがあったらほしいなぁ(爆)。 
2007/08/22 (Wed) 00:30 | URL  [ Edit ]
melocoton
再び登場です。
ティーだけど、イギリス人もフレーバーティーって嫌がるヒトが多いです。 私も若い頃はアールグレイとか好きだったけど、この頃香りがダメになってきて、English Breakfast専門。 こっちの人って、凄く上流階級の人はどうなのか知らないけど、みんなティーバッグですよ。 それで大抵大きなマグで絶対にミルクティー。 レモンティーは紅茶じゃないって感じです。
年配の人たちは今でも食事食べるときでもミルクティー飲むんじゃないかな? 私もイギリス風のカフェ行くと飲み物はティーです。 
もう一つ、大きなマグに入れたミルクティーでティーバッグ入れたままの濃い紅茶を"builders' tea"って言います。 これ、アメリカでは言わないよね?
2007/08/21 (Tue) 15:13 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒melocotonさん
melocotonさん、まいど!
そのMoka Expressっての、こっちではパーコレーターってよばれるやつかも知れないなぁ~ パーコレーター、サイフォン、コーヒーメーカー、手でお湯を注いで淹れるの4つの淹れ方なら、手で淹れるのが一番美味しいと思う。 以前喫茶店でバイトしてたとき、銅製の夜間で、注ぎ口が直径1cmも無い物で、少しずつ豆を膨らませながらコーヒーを淹れる方法を教えてもらったけど、あんなもん、面倒で毎回やってられへんけどねぇ~ キャンプに行ったときだけ、自分でそうやって淹れてる。
どこでもドアのAfternoon Teaに私も参加したい!
2007/08/23 (Thu) 00:38 | URL  [ Edit ]
コメントを投稿

入力されたメールアドレスはブログオーナーのみ見ることができます。
URL:
Comment:
Password:
   非公開メッセージやブログ内容に関係の無いメッセージは、右メニューのMail Formへどうぞ 
ワンコを愛する人へ  

  •  犬の十戒
  •  犬の聖歌
  •  虹の橋
  •  ママ、もう泣かないで
  •  エンジェルの願い
  •  「どうしてなの・・・?」

    いつでも里親募集中

     CATNAP 放棄犬・長期保護犬の里親募集リンク
    下のリンクは、
    私がよく訪れさせて頂く
    ・動物保護ボランティア
    ・里親が見付かるまでの預かりボランティア
    ・そして里親になった方々
    のブログです。
    いつの日かは私も、預かりボランティアしたいと思ってます。


  •  ALMA (旧・CATNAP)
  •  大阪市動物管理センター
  •  滋賀県動物保護管理協会
  •  東京都動物愛護相談センター
  •  埼玉県動物指導センター
  •  Happy Paws
  •  今日もアオゾラ。
  •  仲良し三人組
  •  最後のラブレター
  •  小梅ロマンチカ
  •  ちばたりあんな
  •  晴れ ときどき 仮ママ
  •  陽だまり生活
  •  同僚Rのボラトリ日記
  •  潤君の里親さん探し
  •  みっき~とお友達のお部屋
  •  しあわせさん あいに来て
  •  chu*
  •  愛しい子達の預かり日記
  •  それ行け シーズー牧場!!
  •  いっぽ・ドレミ預かり日記
  •  さぁ~行くよ!
  •  わんこと一緒
  •  ♪わんことこども♪
  •  毎日を大切に。
  •  シーズー里親「愛しき天使たち」
  •  とびらの向こうへ...
  •  ぶんた君のお家探し
  •  君は君のままで
  •  のほほん家族
  •  I love Dog!~ワンコのおうち探し
  •  ママさがし
  •  預かり☆わんことの生活
  •  ひなたのヒナタぼっこ
  •  ☆くつろぎの中で☆
  •  もなか様秘密日記
  •  かわいすぎる件について
  •  みずママの日記
  •  ともnet~岐阜県可児市より発信
  •  ワンワン預かり日記
  •  動物ボランティア ミミの耳
  •  日向君預かり日記
  •  ◇◆ いらっしゃぁい♪ ◆◇
  •  幸せ探しのお手伝い
  •  向日葵
  •  My Sweet Home
  •  ペット里親会
  •  WAKABA HOUSE
  •  はなもげらちょびぃっとかい+
  •  ☆ホイップポン日記☆
  •  ゆっくリンク
  •  歩いて行こう
  •  ケイトログ「夢が叶うまで」
  •  かん太とマフィンとミーシャの毎日&お預かり犬ステイ日記
  •  新・ペリカン日記
  •  はじめの一歩!
  •  Animal Humane New Mexico
  •  Albuquerque Animal Care Center

  • おひめさまくらぶ

    Thumper Zorro-Chan



                                    

                      Copyright © 2006-2014 Ojou-Chan ☆続・いつか虹の橋のたもとで☆                 

     

    この前のページに戻るには

    powered by FC2ブログ. photo by ねこじゃらし日記 template by tora☆7kg
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。