Until We Meet Again at the Rainbow Bridge

シーズ犬おじょーちゃんとの思い出と
子犬Thumper&Zorro-Chanとの日常のブログ






    Ojou-Chan's Cocinita へ戻る
       フレーム内     フレーム外


当ブログの内容の無断転載、無断使用は禁止しております。

写真は全てクリック拡大できます。

スポンサーサイト
-- / -- / -- (--) | me |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
予防接種 & マイクロチップ
2007 / 06 / 29 (Fri) | me |
2007年6月28日のThumper と Zorro-Chan

叱られて・・・

無残な靴何で叱られたかと言うと、こんな事されたから まだ1回しか履いてないのに! まあ、食いちぎった物を食べないでくれたのが幸いですが、いつになったらこう言う事が終わるのでしょうか? はぁ・・・

今日は年に1回の予防注射と獣医の検診の日。 狂犬病注射は3年に1回。 病院の目の前で2人ともとってもフレッシュな サンプルをひねり出してくれたので、コンディションは完璧。 寄生虫もなく、心音も健康そのもの。 病気知らずが何よりの親孝行でござります。

で、問題が。 Albuquerque市の条例で、今年から狂犬病注射を済ませたと言う登録をするにあたり、『避妊・虚勢を済ませ、迷子予防のマイクロチップを埋め込む事』と言う、とても腹立たしい規則が出来た。 あまりにも迷子になる犬や猫が多く、保健所で管理しきれないからと言う理由と、避妊・虚勢は捨て犬・猫が減るようにと言う考えから出来た条例。 ただし繁殖したい人は、繁殖家のライセンスを購入しないといけないって事らしい。

迷子になる予定もないし、異物をチビの身体に入れる事に対し、とても違和感があったために、避妊手術の時にマイクロチップは頼まなかった。 けど、市から連絡がきて、今度の予防注射後の登録では、マイクロチップ番号が必要と書かれていたので、仕方なく施行する

マイクロチップ予防注射はなんとも無い。 2人とも何も言わなかった。 けどマイクロチップの針は直径3mmほどある。 チップ自体はほんの米粒程度だけど、これを埋め込む針が・・・ もうそれ見ただけで泣けてきた あの避妊手術の時に、私がはっきり決断していれば、痛い思いをさせずに済んだのに(号泣) それでもZorroちんは泣かなかった。 Thumperは『キュウン』と一声上げただけ。 えらいなぁ~ 私なら尻尾巻いて逃げてるところなのに。 この後2人は何事も無かったの様に普段と同じ。 偉いなぁ~

例の良心的なDr. Abernathyですが、今日は注射とマイクロチップ代だけで、何で検診料金を取らないのだろうか? 正味だけで2人のトータル税込み$120! びっくりした。

そのDr. Abernathyのところに、我々が診察室に入ってるときに急患がやってきた。 『息してない急患が来ました!』とアシスタントがやってきたので、Dr. Abernathyは急いでそっちの対処をするために部屋を出て行った。 5分ほど待ってからドクターが戻ってきたけど、『The dog is dead』と言う。 この炎天下、今日は38℃あった。 なのにその犬の飼い主は、犬を車に閉じ込めたらしく、息していないと言って急患で入ってきたけれど、到着時点ではもうどうしようもなくなってたらしい。 Dr. Abernathyはすごくいらだってた様子。 私はそれを聞いてとてもショックだった。 5分足らずで車内は50℃に達する。 おのれ等何かんがえとるんじゃ!(激怒) 動物の命を預かる資格はお前達には無い! 飼い主を閉じ込めてやりたい気分だ。
 
コメント
この記事へのコメント
Ojou-Chan⇒はちさん
はちさん、こんにちは。
あ”~~~我が家の2匹で愚痴ってたら、はちさんに叱られるぅ~(汗) けどさすが奈々ちゃん! やっぱり大人だねぇ~ チビちゃんたちが超子犬時代は、奈々ちゃんもちょっとやきもち焼いて、赤ちゃん行動をしてた時期もあったと覚えてますが、最近はもうその辺は吹っ切れたのかなぁ?
Dr. Abernathy曰く、1匹ではしない事でも、2匹ならするって事は多いらしく、悪戯でも2倍でなくて2乗だと笑ってたけど、大当たりだから引きつり笑いしか出来ないわたし。 靴でもね、左右均等にかじってくれ! なんで右足だけなんや? 隠しても隠しても、必ず右足を引っ張り出してくるって・・・
チビ達、注射したあと5秒程度で普段通りに元気一杯でした。 普通予防注射の日はちょっと疲れて見えるかとききますが、こやつらはなんだかパワーが増えた感じで、元気倍増してるようです。 
そういえば、昨日Santa Feに行った時、ホテルの屋内駐車場だったんですが、ワンコの泣き声がして、その声の主をたどったら、車の中に放置されてたコッカーをみつけました。 Santa FeはAlbuquerqueよりも少し気温は低く、屋内だから日差しはなく、窓全開の状態で、助手席で大人しくしてたけど、遠吠えしてました。 我々ほんの1時間足らずのランチを済ませて戻ってきたら、その車はまだそのまま。 けどワンコはまだ大丈夫そうだった。 こう言う状態でも心配です。 ってか、我々のワンコならきっと盗まれてるだろうし・・・ 
ワンコを連れて入れない場所に行くなら、最初から連れて行くな!って言いたい。 ダレもが、『ちょっとだけ』って思ってる。 私はほんの1時間のつもりでも、ワンコはそれが1時間なのか一生放置されるのか、理解できないのだから、もっと大事に扱って欲しい。 ワンコは人間の4倍の速さで時間が過ぎていくのだから、1時間放置は4時間放置と同じ。 アホはどこにでも居る。
2007/07/02 (Mon) 23:07 | URL  [ Edit ]
はち
お二人さん、すんごい顔してムクれてる(笑)
Ojou-Chanさんの気持ちわかりますよぉ、我が家も同じですもん
このまえも買ったばかりのサンダルかじられたし・・・・
菜々はもうこういうイタズラはしないので
2歳までの辛抱じゃないかと・・・・思うケド
でも、きょうだいと一緒だとまた違うのかもしれない・・・(恐ろしー)
Dr. Abernathy本当にいい先生ですね
素晴らしい先生に出会えるってうらやましいです!!
おチビちゃん、マイクロチップ埋め込んだんですね
3mmの針ですか・・・
見ているほう(読んでいる)がショックかも・・・
車にわんこを閉じ込めるバカは日本だけかと思ってたら
アメリカにもいるんですね
なくなったワンちゃんかわいそう・・・・
2007/07/02 (Mon) 15:18 | URL  [ Edit ]
ブライア
いっちば~~~ん!! かな?
叱られ坊主が二人(笑) でもまあ表情が!
Thumperがしょぼん・・・としてるのに対し、Zorroちの反抗満々の顔。
ますます個性が出てるなぁ~^^
このサンダル、流行ってるね~。 日本でも大人も子どもも結構履いてる。
色も豊富だし。
このかみかみの犯人はやっぱりZorroっちかな。
マイクロチップ > 二人ともよく頑張ったね!
Ojou-Chan、3㎜の針で尻尾巻いてたら膝に注射なんて出来ないよ(笑) 水がたまったりしたら、馬に差すような注射器でぶす~~~~とされるねんでぇ~。
マイクロチップの義務化も、熱中症で死んでしまったワンコも、心無い人間のせいだと思うとつらいな・・・。
ワンコに限らず、命に対する責任はみんなが考えなきゃいけないことだもんね。
2007/06/29 (Fri) 14:08 | URL  [ Edit ]
とも
2人とも良い先生、Dr. A.に出会えて良かったね~。
Dr. A.の苛立ちは、馬鹿な飼い主に向けられたものなんだろうな。
商売、仕事>ワンちゃんが好き っていう先生なんだろうね。
マイクロチップさぁ、そのうち人間にも埋め込まれるんじゃないかって
思ってたから、大反対なんだけど、法律化されてるんですね・・・・
嫌だな~こういう合理性だけを考えてるの。
横で見守ってるOjou-sanも辛かっただろうし、3人もよく我慢した!!(偉)
2007/06/29 (Fri) 14:20 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒ブライアさん
ブライアはん、まいど!
そうやねん。 Zorroが偉い反抗的やろ? 帰宅してドアをあけたら、リビングルームのど真ん中にこの靴があった。 その前日は別の靴。 Steveの靴なんて、かかとがかじられてなくなってたりする(汗)
Zorroは相変わらず図書館の本が好きみたいで、私も学習能力の無い人間で、うっかりちょっとだけのつもりで置いたが最後、ピラニア口のZorroが待ってる。 今回の本は、3mmくらいの分厚さの表紙だったから、歯型だけで済んだけどさぁ・・・ 己は何をさらしてけつかんねん?って言うても分からんやろう。
あの針見たとき、私はちょっとふぅ~っとなった。 あれが私の血管に入るかと思ったら、血の気が引く思いだったわ。v-399 ブライアさんはあんなの膝に刺したの?(ゾッ) 糖尿病の人も、ショックを受けたらこう言う太い針を身体に刺したりするよね。 すごいなぁ・・・
ほんと、非人道的な人間が氾濫するために、罪の無い動物にしわ寄せが行き、ペットを愛して正当な行いをしている市民がいつも馬鹿を見る。 腹立たしいことだ。
2007/06/29 (Fri) 22:41 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒ともさん
ともさん、まいど!
そやねん。 Dr. Abernathyなぁ~ 体中から動物愛してるオーラが出てる。 心音を聞かせてくれたり、素人が分かる説明も忘れないしね。 そして何よりも、他の獣医と比べて、料金が馬鹿みたいに低い。 本来診察料は、1匹に対して$40程度とられるんだけど、レシート見たら、1年1回の7種類ワクチンが入った奴が$26、3年有効狂犬病接種が$16、マイクロチップが$13.75(もっとすると思った)、それが2匹分プラスタックスで$118.96也。 
マイクロチップの法律化も、Albuquerque市でのことで、この獣医のある隣町のRio Ranchoでは、全く強制されていないのね。 Rio Ranchoに引っ越すべきだったなとふと思った。
2007/06/29 (Fri) 22:48 | URL  [ Edit ]
ポメマル
下のThumperちゃんのむくれ顔いいねぇ。
そしてこの二人の顔!今反抗期なのかしら?(犬の反抗期ってあるのか)
とうとうマイクロチップを埋め込みましたね。日本も何年か後はこうなるのかもしれません。
アメリカでは狂犬病注射は3年毎なんですね。なんで日本は毎年なんじゃ。
そこのクリニック本当に安いですね。
ハンナは4月に狂犬病とフィラリアの薬とノミ予防のフロントラインを6ヶ月分もらって会計が20000円ちょっとでした。去年は15000円位だったので20000円でおつりが来ると思ったら足りないという。同じものでなんで?と聞いたら
フィラリアの薬は体重に比例してると去年よりデブになってるので高くなったそうです。
来年はスリムにさせて一年前の状態に戻さないと。
車の中は怖いですね。日本では子供を車に置き去りにして死なせるというのがよくニュースになります。
犬だって同じですね。夏場は連れて出るのに困ります。
2007/06/30 (Sat) 00:52 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒ポメマルさん
ポメマルさん、お久です。 もう指大丈夫なの? こんなにキーボード打っても良いのぉ~?
2人の反抗期は延々に続くと思います。 それといつも2人ってのが、反抗期を継続させ、成長を早めてるのか遅くしてるのか? 悪戯するにも2人分の脳みそで考えた物だから、打撃もおおいでしょうって、Dr. Abernathyが笑ってた。
昨日の検診、おかしい! 後で請求来るのかも? だって、検便もしてもらったのに、その料金払ってない・・・ フィラリアの検査は先月別にしてるので、そっちの方がずっと高い。 検査代が$30、薬代が6か月分で$30で、2人で$120でした。 昨日のは普段なら検便に$30くらいかかるし、検診代が$40ほどだから、通常なら$300は払ってもおかしくないのになぁ。 文句はありませんが。
狂犬病の注射ですが、ここ数年で3年に1度となったようです。 チビ達の去年の狂犬病注射は、赤ちゃんだから1歳以降に3年に1度の注射になるって事だそうです。 7つのワクチンは毎年です。
赤ちゃんの時からなんですが、予防注射でも血液検査でも、2人ともうんともすんとも言わないの。 おじょーは泣き喚いてたのに。 それと、おじょーの時は1歳までに入院歴があったけど、この子達は健康優良児そのもの!って感じで、悪戯はすごいけどその分楽させてもらってます。
フロントラインもフィラリアの薬も、確かに体重別ですが! ~22ポンド、つまり10kgまではみんな同じのはずなのにな(Thumperもうすぐ8kg) フロントラインは獣医から買うと3か月分で$60するのですが、ネットで買うと6か月分で$60でお釣りが来ます。 我が家は2匹だから、出費も2倍(泣) 
2007/06/30 (Sat) 04:41 | URL  [ Edit ]
りんご
かわいぃ~。叱られて、しょぼんてしてる~。
表情豊かですね!
あ~でももったいない!Crocsですよね?
1回しか履いてないって更にショックですね。たくさん履いててヨレヨレだったら、ま、いっか。。。って思えるのに。
「最近、置いてきぼりにするから、いたずらしちゃえ!」って思ってるのかも!?
ICチップ、恐い。。。
埋め込まなくちゃ駄目なんでしょうか?首輪に付ける、とかじゃ!?
もしいなくなっちゃったら、付けておいてよかったって思うかもしれないけど・・・うーん、なんか、抵抗あるなぁ。。。
車に閉じ込められてたわんこ、かわいそう。。。
どうして、車に置いてきぼりにしちゃいけないって、よく知られてるはずなのにする人がいるんだろう?
知らなかった、じゃ済まされないですよね?だって、普通に駐車して戻ってきても、車の中の暑さって想像できるでしょ。。。
そんな中にわんちゃんを置いていくなんて・・・
そういう人はペットを飼う資格なし、ってできないんでしょうか?
2007/06/30 (Sat) 13:58 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒りんごさん
リンゴちゃん、お久。
しょんぼりしてない! 反抗的や!(怒) 私の足は幅広甲高なため、アメリカでフィットする靴を探すのが難しいけど、Crocsはそう言う私の足に最適で、普段なら幅のせいで靴サイズが7.5~8.5あたりなのに、Crocsなら6で十分入る。 けど6なんてサイズの人が少ないためか、6を探すのは難しい。
Crocsの他に、$1.99のビーチサンダルですが、やはりかかとが無くなってます(泣) あのちょっと硬いけど柔らかいって感触がすきなのか? Steveと考えてるけど、玄関口に日本みたいに下駄箱を設けようかと思ってるけど・・・
Dr. Abernathyがとてもよい獣医だって理由のほかに、Albuquerque市外なので、避妊手術の時にチップを強制されないって理由で選んだんだけど、やはり我々がAlbuquerque市民である限り、条例に従わないといけないらしい。 ほんと腹立たしい。 規則を守らない人間が居るから、常に守る人間がしわ寄せを受けるのだ。
車に閉じ込めるって奴ね、他の人の事件は良くみても、私は大丈夫って思い込んでる人間が多すぎるよね。 我々がチビ達を車の中に置いて出かけるって時は、2人で出かける時だけで、必ず片方が一緒に車に残るようにしてる。 窓もドアも全開できるし、夏場ならエンジンかけた状態でクーラー使えるし。 リンゴちゃんが言うように、用事済ませて車に戻ってきた時のあの車内の温度がどんなものなのか・・・ 特に夏場は5分ですらだめ。 クーラーのスイッチがオフになったとたんに暑いやん?
ペットを飼う資格なしっての、発行されないかなぁ? そういえば、ブリーダーのライセンスを取り上げられた人が居た。 クロスブリードしすぎたり、近親相姦をさせたりして、不健康な子犬を生産する奴がいて、Albuquerque市はライセンスを取り上げて、犬も取り上げて里子に出したのに、つい先日また同じブリーダーが、影で犬を繁殖させてたのを発見。 今度はとうとう禁固入りとなった。 また可愛い犬の里子はどうですか?とテレビでやってたけどねぇ・・・シーズも何匹かいた。 欲しかったけど、無理やわ、我が家では。 2匹で手を焼いてるのに、3匹、4匹になったなんて、想像するのも怖い・・・
2007/06/30 (Sat) 23:38 | URL  [ Edit ]
bibi
お久しぶりです。
やっぱりここに来るとホットしますね。
マイクロチップは強制なんですね。
日本でも最近よく入れるようになってますよ。
うちの子も入れたいと思っているけど、、、
なかなか実行に移せないのは、何故でしょうね。
急患のわんちゃん可哀相。
飼い主はバカですよね。
考えればわかるはずなのにねぇ。
わんこは人以上に暑がりなのに、どうして?って思います。
暑くて苦しかったろうね、今はお空の上でお友達と楽しく遊んでいるよね。
2007/07/04 (Wed) 00:36 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒bibiさん
bibiさん、お久です。
わが町Albuquerqueではマイクロチップも避妊・虚勢手術も強制なんですが、New Mexico州で法律化しているのはAlbuquerque市だけなんです。 人口も州で一番多いのと、それに伴い保健所で処分される犬猫も一番多い市です。 でも、コントロールのしすぎだと思う。 問題を起こす人間は、どんな事しても決まりを守らないって言うところから、やはりこう言う法律は善人を苦しめるだけだと思います。 悪い人間は何時までも悪い。 正しい人間だけが馬鹿を見ると言うような・・・
これからますます暑くなりますから、こう言う心無い人間によって昇天する動物が増えることでしょう。 はぁ~あ・・・
2007/07/04 (Wed) 06:43 | URL  [ Edit ]
コメントを投稿

入力されたメールアドレスはブログオーナーのみ見ることができます。
URL:
Comment:
Password:
   非公開メッセージやブログ内容に関係の無いメッセージは、右メニューのMail Formへどうぞ 
ワンコを愛する人へ  

  •  犬の十戒
  •  犬の聖歌
  •  虹の橋
  •  ママ、もう泣かないで
  •  エンジェルの願い
  •  「どうしてなの・・・?」

    いつでも里親募集中

     CATNAP 放棄犬・長期保護犬の里親募集リンク
    下のリンクは、
    私がよく訪れさせて頂く
    ・動物保護ボランティア
    ・里親が見付かるまでの預かりボランティア
    ・そして里親になった方々
    のブログです。
    いつの日かは私も、預かりボランティアしたいと思ってます。


  •  ALMA (旧・CATNAP)
  •  大阪市動物管理センター
  •  滋賀県動物保護管理協会
  •  東京都動物愛護相談センター
  •  埼玉県動物指導センター
  •  Happy Paws
  •  今日もアオゾラ。
  •  仲良し三人組
  •  最後のラブレター
  •  小梅ロマンチカ
  •  ちばたりあんな
  •  晴れ ときどき 仮ママ
  •  陽だまり生活
  •  同僚Rのボラトリ日記
  •  潤君の里親さん探し
  •  みっき~とお友達のお部屋
  •  しあわせさん あいに来て
  •  chu*
  •  愛しい子達の預かり日記
  •  それ行け シーズー牧場!!
  •  いっぽ・ドレミ預かり日記
  •  さぁ~行くよ!
  •  わんこと一緒
  •  ♪わんことこども♪
  •  毎日を大切に。
  •  シーズー里親「愛しき天使たち」
  •  とびらの向こうへ...
  •  ぶんた君のお家探し
  •  君は君のままで
  •  のほほん家族
  •  I love Dog!~ワンコのおうち探し
  •  ママさがし
  •  預かり☆わんことの生活
  •  ひなたのヒナタぼっこ
  •  ☆くつろぎの中で☆
  •  もなか様秘密日記
  •  かわいすぎる件について
  •  みずママの日記
  •  ともnet~岐阜県可児市より発信
  •  ワンワン預かり日記
  •  動物ボランティア ミミの耳
  •  日向君預かり日記
  •  ◇◆ いらっしゃぁい♪ ◆◇
  •  幸せ探しのお手伝い
  •  向日葵
  •  My Sweet Home
  •  ペット里親会
  •  WAKABA HOUSE
  •  はなもげらちょびぃっとかい+
  •  ☆ホイップポン日記☆
  •  ゆっくリンク
  •  歩いて行こう
  •  ケイトログ「夢が叶うまで」
  •  かん太とマフィンとミーシャの毎日&お預かり犬ステイ日記
  •  新・ペリカン日記
  •  はじめの一歩!
  •  Animal Humane New Mexico
  •  Albuquerque Animal Care Center

  • おひめさまくらぶ

    Thumper Zorro-Chan



                                    

                      Copyright © 2006-2014 Ojou-Chan ☆続・いつか虹の橋のたもとで☆                 

     

    この前のページに戻るには

    powered by FC2ブログ. photo by ねこじゃらし日記 template by tora☆7kg
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。