Until We Meet Again at the Rainbow Bridge

シーズ犬おじょーちゃんとの思い出と
子犬Thumper&Zorro-Chanとの日常のブログ






    Ojou-Chan's Cocinita へ戻る
       フレーム内     フレーム外


当ブログの内容の無断転載、無断使用は禁止しております。

写真は全てクリック拡大できます。

スポンサーサイト
-- / -- / -- (--) | me |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アルバカーキーの自然--爬虫類・昆虫類編
2006 / 01 / 26 (Thu) | me |
さそりなのだぁ~~


さて、これは何でしょう?

台所の床にじっとしてた、サソリなのだぁ~~~(絶叫!)

アルバカーキーの東側には、古い家が多いのですが、人口が増えると同時に、街は西に広がって行ってます。 東の端にはサンディア山が邪魔して、街の境界線があり、南北はアメリカ原住民の保護地区、インディアン・リザベーションがあるために、街の成長は西に行くしかありません。 

私の住む所は、アルバカーキーの西側に位置します。 ここに引っ越した当初は(1993年4月)、まだ新しい家が立ち並んでいました。 それまでは自然の生き物が支配していた場所なので、当然このようなサソリや他の生き物も、見かけた事があったわけです。 もう今は見なくなりましたが、それでも初めて見た時は、生唾を飲みました。 だって、キッチンの床はベージュ色のタイル。 このサソリも同じ色。 もう少しで見逃すところだったけど、こう言うものだけ、何故か私は裸眼でも見つけることが出来る。 ただ、サソリってじっとしてて、生きてるのか死んでるのか分からない。 うっかり触ってさされても恐い。 でも放置してたら、当初子犬だったおじょーは、きっと死んでしまうだろう。 私がなんとかしなければ!

出来るだけ長めの毛抜きを持って、体の中央をつまんだら、生きてました! 体を精一杯カールさせて、もう少しで私の指に刺さるところだった。 袋に入れて証拠写真を撮って(笑) 見えるかな? ビニール袋の中に水滴が。 毒です(恐) この後、玄関口でも1匹見かけたことがあります。 でももう今はお目にかからないですね。 ムカデはよく出てきますけど。

それとこれはつい最近の出来事。 裏庭のガラス戸を開いたら、ドアの敷居のところに、むちゃくちゃでっかいミミズが居ました。 摘み上げようとしたら、動きが早い。 よく見たら、超小型の蛇だった。 追っかけて触ったら、嫌がって裏庭のガーデンの隙間に入っていった。 ミミズと間違えるくらいですから、直系1cm程度、長さ20cmほどのミニサイズの蛇でした。 翌朝、前庭でSteveが、こんなものを発見。

蛇の卵 これって夕べみた蛇の卵の抜け殻?? 蛇って一度に何個くらい卵を産むの? もしやもっと居るって事? ぎゃぁ~~~~~~!

↓以下の写真は、クリック拡大してね。

 
他にもある。 すずめ蜂。 これは恐い! 蜂は、だいたい近眼だけど、すずめ蜂は違うと聞きます。 だから、裏庭出口にすずめ蜂の夫婦が、巣を作り出した時は、どうした物かと思案しました。 だって、毎日巣が大きくなっていき、そのうち我々は裏に出ることが出来なくなりそうだった。

wasp.jpg 2匹の蜂が、絶えず巣の番をしていましたが、1匹が巣を離れた時に、チャンスは訪れた。 一大決心で捕まえた蜂の巣。 8月の夏の真っ只中、スキー装束に身をまとい、失敗は許されない・・・心臓が爆発しそうに、どきどきしました。

このマヨネーズのジャーの中には、ものすごく怒りに震える母親蜂と、巣からころりんと出てしまった幼虫がいます。 結局空き地にこのまま捨てに行きました。 もう蓋をあけるなんて事はできない。




トマト虫のへクター君・Tomato Worm

tomato_worm2a.jpgtomato_worm4a.jpg
tomato_worm7a.jpghzea.jpg

トマトを栽培する人にとっては、最大の敵が、トマト虫だそうです。 裏庭でトマトを植木鉢で育ててました。 昨日まで元気に出てた葉っぱが、朝起きたら、茎だけになってるではありませんか! なんで?って事で、観察してみたら、でっかい虫が付いていた。 トマトの大敵のトマト虫は、可愛く柔らかく、もうそれ以上食べるものがなくなってしまった茎に、じっと放置するのもなんだからって、なんとなくペットにしてしまった。 へクターと名づける。 我が家には、毎年夏に渡ってくる、ハミングバードもへクターと呼んでるけど。

レタスを大量に食べるへクターは、4日ほど元気に食べたけど、そのあと食べるのをやめたと同時に、背中の色が赤く色づき始めた。 さわったら、今まで以上に嫌がる。 日本の母に電話して聞くと、『そろそろ変化するでぇ~~』と言われる。 さなぎになって、成虫の蛾は、体調12cmにもなると知って、こわくなって、公園に放しにいきました。 ごめんなさい、トマトラバーの皆様! 成虫の蛾は、大体夜明け前時間に、トマトに来て卵を産み付けるそうです。 でかい蛾だからすぐ分かるらしい。 見てないって・・・

アルバカーキーには、まだまだ自然が残ってます。 ごらんの通り、さそり、蜂はもちろん、むかで、野うさぎ、ロードランナー、熊蜂、蜂とり、リスなどなど、これら全部、我が家のバックヤードに登場します。 野鳥の数は、20種類くらいきます。 





ブログランキングに参加してますので
下のボタンのいいずれかをクリックお願いね!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 総合ブログへ投票


コメント
この記事へのコメント
花蓮
サソリ・・・怖いですね。
なんかどこかの国で食べるとかいうのをみたことがありますが
とんでもないって感じですね。
うちの辺りもムカデはいます。
結婚したての頃は怖くて、大騒ぎしてわざわざ義母を呼んで
捕まえてもらったりしていましたが
さすがにこちらに嫁に来て13年も過ぎると
自分で叩き殺せるようにまで成長いたしました(笑)。
畑のレタスや白菜、キャベツなどについたアオムシやナメクジも
手で触れるようになりました。
イタチ、モグラ、狸、キツネ、アライグマも生息しているようです。
アライグマは飼っていたものが繁殖してしまったようです。
畑の作物を食い荒らすので捕獲で大騒ぎしておりました~。
2006/02/02 (Thu) 20:19 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
花蓮さん、あのぉ・・・把握してなかったんですが、一体どのあたりにお住まいなんでしょうか? それだけの野生動物が出てくるなんて、すんごいですね!
ムカデとり、私は名人です(笑) と言っても、ムカデをみたら、ちりとりとブラシに挟んで、台所のガーベッジのところへ突っ込んで、ぐにゅぅ~~~んと、ムカデピューレにしてやります(爆) これがうわさとなって広まったのか、近所の奥さんは、ご主人が出張で居ないからって、私を呼びに来るんです。  あれはね、トイレにながすと、ますます大きくなって帰ってくるって誰かから聞いたので、それじゃ今すぐ退治しなきゃって事で、いつも確実にムカデピューレです。
サソリ、ムカデ、ゴキブリ、ミミズ、うじ虫など、あのあたりを好んで食べる人が居ると聞きました。 まあねぇ・・・(滝汗)
2006/02/03 (Fri) 03:24 | URL  [ Edit ]
花蓮
>一体どのあたりにお住まいなんでしょうか? 
兵庫県在住です。
JR福知山線沿線でございます。
以前、JR福知山線事故のお話をojouさんとしたような・・・。
ムカデピューレとはすごいですね。
でもピューレぐらいまで叩かないとぴくぴく動いて
また復活しそうですものね~。
うちの辺りのミミズは町で見かけるのとは違って
特大サイズでびっくりです。
さすがに、ミミズは手ではつかめません~(笑)。
2006/02/03 (Fri) 17:29 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
花蓮さん、福知山線でしたね。 そうでした。 やっぱり田舎ですね(笑-すんません) でも、すぐ近くに都会があるのに、偉い違いを感じます。 昔加古川に居た人と付き合ってたことありますが、長続きしませんでした。 だって・・・遠い。 私はJRの高槻駅で、ちょうど京都駅と大阪駅の間くらいにある、東海道本線沿線です。 そこから加古川へ行くのに、4回くらい乗り換えした記憶があり、最終的には単線の1車両の電車にも乗ったような・・・片道3時間以上かかった記憶が・・・ 1回しか行かなかった(笑) 
ミミズだめですかぁ? 私はたいてい足が付いた行動のすばやい虫以外なら、たいてい大丈夫です。 クモでも、害を加えないと分かってる物なら触ることが出来るけど、このあたりにはブラックウィドーと言う、小型犬くらいなら殺せる毒をもってるクモが居るので、見つけたら確実に殺さないと、おじょーに被害が加わると必死。
ミミズやカタツムリは、同じアルバカーキーでも出没する場所はありますが、私の住んでるところは結構乾燥地なので、あまり見かけないです。 だから野菜とかでも、うまくそだたないのだと思います。 ミミズは肥えた土を好んですむし、またミミズがいると、土の活性化を助けてくれる。 主人なんて、わざわざミミズを買いに行って土に混ぜたくらいですから。
アルバカーキーをずっと東に行き、市の境界線あたりの山道へ行くと、自然に囲まれた家がたくさんあります。 おばさんが住んでるんですが、夕方になったら、車の前のボンネットに、可愛いウサギが座ってたりして、そしたら帰れなくなった(笑) 
そうだ、アルバカーキーでも朝方は可愛いウサギがたくさん居ますねぇ。 よく道をよこぎってます。 鶉の親子たちも。 一度ジャックラビットが前庭に座ってたときは、びびりました。 だって、むちゃくちゃ大きなウサギ。 座った状態で伸びた耳の先まではかると、きっと50~60cmくらいです。 それがぴょんぴょん飛んだら、巨人みたいになる。 http://bali.co.kr/zoo/image6/Åä³¢20jackrabbit.jpg
2006/02/03 (Fri) 22:20 | URL  [ Edit ]
花蓮
兵庫県も広いですよね。南北にも東西にも。
加古川と高槻じゃ、よほどの強い愛がなければ続きませんね(笑)。
毒のあるものや、こちらに危害を加えてくるものは怖いですね。
ヘビ、クモ、スズメ蜂。
ミミズがいるということは土地が肥えてるということなんですね。
うちの家の前、畑だもんなぁ。どおりでしょっちゅう出ると思いました。
それも栄養のいきわたったよく肥えたミミズ・・。
http:にクリックしたけどつながらなかった~。
ので、ジャックラビットを検索してみました。
体長45~60cmもあるんですね。小型犬くらいありますね。
耳も大きい~。近くで見るとでっかいウサギのぬいぐるみみたいなんだろうなぁ。でもそれが動いたら、ちょっとビビりそうですね(笑)。
アメリカ全域の草原や乾いた荒地に生息していて
ほとんど水を飲まず非常に多種の草、芽、灌木を食する厳格な
ベジタリアンある・・・と書かれておりました。
ベジタリアンでもそれだけ大きく成長できるのですね~。
2006/02/04 (Sat) 10:36 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
>加古川と高槻じゃ、よほどの強い愛がなければ
うん、だから1回しか行ってないし、2~3ヶ月しか持たなかった記憶が・・・(笑) 
ジャックラビットのリンク、韓国のサイトで、韓国語がURLの一部だったみたいです。 だからだめだったんだな。 こっちは大丈夫だと思う。
http://www.cottonwoodphotography.com/Jackrabbit%20new%20L.jpg
そうです、やたらとでかくて、ジャンプしてると小型カンガルーみたいです。 でも、Bugs Bunnyとなると、可愛いのにね(http://upload.wikimedia.org/wikipedia/en/0/0c/Bugsbunny_rabbit_transit.jpg) これが家の前でじっとしてた時、犬かと思いましたもん。 もう出てこないですね。 このあたりすっかり人間が定住してしまったから。 まだ家が建ち始めた頃は、よくこのあたりでも見かけましたが。
Bugs Bunny系ですが、コヨーテとロードランナーのまんがに出てくるロードランナー(http://www.tvacres.com/images/roadrunner.gif)が、ニューメキシコの州の鳥なんです。 実物はこんな可愛いもんやありません。 鶏かキジくらいの大きさで、ほとんど飛ばずにむちゃくちゃ早く走り、歩いてるときはまるで恐竜です(http://www.photobirder.com/Bird_Photos/greater_roadrunner_2.jpg)。 これも近所をうろちょろしてます。 我が家の裏庭にも、しょっちゅう来てます。 おじょーと一度出くわして、おじょーが怖がって家に走って入ったくらいでかい。
あ、それと、スカンク! 裏庭で見たときは、さすがにびびりました。 とにかく怒らせちゃいけない! でも時々ありますよ。 夏場クーラーつけてる時、ここら辺のクーラーは、外気を家の中に送風するシステムなんで、外でスカンクがあの匂いを発すると、家の中まで充満して困ります。
だけど・・・・・たとえスカンクの匂いでも、みみずがうじゃうじゃ居ても、やっぱり排気ガスの都会よりは、ここが一番私にはあってると思う。^^ 
2006/02/04 (Sat) 11:32 | URL  [ Edit ]
花蓮
>こっちは
ジャックラビット、大丈夫でした。
やっぱり耳、大きいですね~。
バックスバニーにロードランナー。
(コヨーテとロードランナーのまんがに出てくるロードランナーが
クリックしても出てこんかった~。)
ディズニーの映画でも、色とりどりの鳥とか動物とかよく出てくるけど
こういう本物が本当にいるからアニメに登場するんですね。
日本の動物ってそんなに色とりどりでもなく、
可愛いものも少ないような気がしますね。地味ですよね。
スカンク、は噂しか知らんけどたまらないだろうなぁ。
匂いを放つ生き物は嫌いです。虫で言うとカメムシもそう。
>やっぱり排気ガスの都会よりは、ここが一番
うん。私もそう。都会育ちだからかな。
いろんな生き物はおっても、どんなに不便でも今居るところが心地よいです。
やっぱ、田舎が一番やね~(^^)
2006/02/04 (Sat) 16:27 | URL  [ Edit ]
コメントを投稿

入力されたメールアドレスはブログオーナーのみ見ることができます。
URL:
Comment:
Password:
   非公開メッセージやブログ内容に関係の無いメッセージは、右メニューのMail Formへどうぞ 
ワンコを愛する人へ  

  •  犬の十戒
  •  犬の聖歌
  •  虹の橋
  •  ママ、もう泣かないで
  •  エンジェルの願い
  •  「どうしてなの・・・?」

    いつでも里親募集中

     CATNAP 放棄犬・長期保護犬の里親募集リンク
    下のリンクは、
    私がよく訪れさせて頂く
    ・動物保護ボランティア
    ・里親が見付かるまでの預かりボランティア
    ・そして里親になった方々
    のブログです。
    いつの日かは私も、預かりボランティアしたいと思ってます。


  •  ALMA (旧・CATNAP)
  •  大阪市動物管理センター
  •  滋賀県動物保護管理協会
  •  東京都動物愛護相談センター
  •  埼玉県動物指導センター
  •  Happy Paws
  •  今日もアオゾラ。
  •  仲良し三人組
  •  最後のラブレター
  •  小梅ロマンチカ
  •  ちばたりあんな
  •  晴れ ときどき 仮ママ
  •  陽だまり生活
  •  同僚Rのボラトリ日記
  •  潤君の里親さん探し
  •  みっき~とお友達のお部屋
  •  しあわせさん あいに来て
  •  chu*
  •  愛しい子達の預かり日記
  •  それ行け シーズー牧場!!
  •  いっぽ・ドレミ預かり日記
  •  さぁ~行くよ!
  •  わんこと一緒
  •  ♪わんことこども♪
  •  毎日を大切に。
  •  シーズー里親「愛しき天使たち」
  •  とびらの向こうへ...
  •  ぶんた君のお家探し
  •  君は君のままで
  •  のほほん家族
  •  I love Dog!~ワンコのおうち探し
  •  ママさがし
  •  預かり☆わんことの生活
  •  ひなたのヒナタぼっこ
  •  ☆くつろぎの中で☆
  •  もなか様秘密日記
  •  かわいすぎる件について
  •  みずママの日記
  •  ともnet~岐阜県可児市より発信
  •  ワンワン預かり日記
  •  動物ボランティア ミミの耳
  •  日向君預かり日記
  •  ◇◆ いらっしゃぁい♪ ◆◇
  •  幸せ探しのお手伝い
  •  向日葵
  •  My Sweet Home
  •  ペット里親会
  •  WAKABA HOUSE
  •  はなもげらちょびぃっとかい+
  •  ☆ホイップポン日記☆
  •  ゆっくリンク
  •  歩いて行こう
  •  ケイトログ「夢が叶うまで」
  •  かん太とマフィンとミーシャの毎日&お預かり犬ステイ日記
  •  新・ペリカン日記
  •  はじめの一歩!
  •  Animal Humane New Mexico
  •  Albuquerque Animal Care Center

  • おひめさまくらぶ

    Thumper Zorro-Chan



                                    

                      Copyright © 2006-2014 Ojou-Chan ☆続・いつか虹の橋のたもとで☆                 

     

    この前のページに戻るには

    powered by FC2ブログ. photo by ねこじゃらし日記 template by tora☆7kg
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。