Until We Meet Again at the Rainbow Bridge

シーズ犬おじょーちゃんとの思い出と
子犬Thumper&Zorro-Chanとの日常のブログ






    Ojou-Chan's Cocinita へ戻る
       フレーム内     フレーム外


当ブログの内容の無断転載、無断使用は禁止しております。

写真は全てクリック拡大できます。

スポンサーサイト
-- / -- / -- (--) | me |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雨降り続き & スポンジケーキが凹んだ(泣)
2007 / 03 / 25 (Sun) | me |
2007年3月24日のThumper と Zorro-Chan

ゴムパッキンZorroちん


雨降り続き

なんですかぁ~?なんですかぁ~?昨日と今日は雨が続いていたので、お散歩に出ていない。 オシッコ・ウンチは、母から送ってもらったオレンジのレインコートを着せて、裏庭に出てますが、やはり散歩は雨降りには行かないのだ。 こう言う日は、2人とっても退屈そうで、我々の寝室の出窓にずーっと座って、外の様子を伺ってる。 そしてお隣さんが家から出てくるたびに、狂ったように吠えている(呆) うるさいなぁ~~


久しぶりのスポンジケーキ

まずは見事に凹んだ失敗スポンジから
水曜日にパウンドケーキ焼いたけど、熟成期間を待たないといけないので、ケーキ食べたい!と思ったから、スポンジを焼く決心をする。 これが間違いの始まり。

失敗スポンジ偉い失敗しても~た(汗) 日本でスポンジケーキを焼いた頃は、まず失敗したこと無かった。 けど、Albuquerqueに来て以来、スポンジに成功した事は一度も無い。 気圧のせいでも、乾燥地のせいでもあるんだろうけれど、こんな無残なケーキ見たことありますか Steveは切って食べていた。 『ちょっと柔らかいクッキーみたいや』って慰めになってないけど・・・ いや、味は美味しいけど、食感と見た目は無残だ(泣) なのにどういうわけか、ふわふわシフォンは得意なんだなぁ~ 要するに私は卵の共立てが苦手なのである。 これどうしよう? ホッケーのパックにでも使ってもらうか?

とりあえず膨らんだ
焼き縮みスポンジ膨らみすぎスポンジあまりにも悲しいので、立て続けに2つ目を焼く。 そう、シフォン流に別立てで、無理やり膨らませた。 けれど、卵白の配合が多すぎて膨らみすぎて、今度は焼き縮みがひどく、もう悲しい ウエストラインのくびれが入ったようなケーキになってしまったので、冷めるのを待って、側面を均等にケーキをそぎ落として平らにし、クリームを塗ってカモフラージュする以外に方法はない。

楓蜜さんが作っておいてくれたイタリアン・メレンゲ・バタークリームを使って
デコレーションしました。

デコレーションケーキ


一切れいかが?イタリアン・メレンゲ・バタークリームとは、卵白を使ったバタークリームで、なんともお上品な味わいの有るクリーム。 それにカナダのキャラボのミルクチョコレートを溶かし入れたチョコレートクリームの2種類が、我が家の冷凍庫に鎮座していた。 去年の10月にカナダから楓蜜さんが遊びに来てくれた時に作ってくれた物で、いつか出番がある時まで、大事にしまっておいたクリーム。 私は普段バターケーキが多いので、バタークリームとは濃厚すぎて合わないのだ。

スポンジを2段にスライスし、ラム酒をたんまり刷毛でぬりたくり、キャラボのチョコレートクリームをサンドして、白い方のクリームでケーキをコートし、飾りにチョコレートクリームをつかいました。 ケーキはどうでもえー このクリームは最高や おまけに発酵バター使ってるから、むちゃくちゃ美味いのである!

Steveもびっくり。 『日本の洋菓子屋さんで売ってるケーキみたいだ。 プロの味だ。』と絶賛してくれた。 Professional Quality! ってびっくりしてた そりゃそうでしょう。 スポンジはどーでもえーけど、これにはプロの楓蜜さんが作ってくれたクリームが使われてるんだから!  クリームの作り方、教えてくれたけど、私ひとりではまず作ることは無いだろうな。 もうこれで食べ納め。 ダイエットなんて言ってられる場合じゃない!(爆) 


そしてパウンドケーキ解禁 & ともさんからの便り

パウンドケーキスポンジケーキ食べた上に、さすがにこれはやばいだろうとは思いつつ、誘惑には勝てないので、今晩は1切れだけ。 このケーキ、スライスする前に重さを測ったら、1,354gありました(爆) このまた小さい方をまた今回もWashington州のともさんに送ったんですが、確かあれは680gくらいあったと思います。 ずっしり重くてしっとり濃厚。 私好みのケーキです。

tomo6.jpgtomo5.jpgtomo4.jpgそう言えば、この水曜日に焼いたケーキをともさんに送り、今日の土曜日にあちらに到着したと言う事で、また写真つき感想文を送ってくださいました。 今回は、ニューメキシコ料理、ポソレの材料も入ってるから、そのうち美味しいのが出来た報告を待ってます!



3月23日・24日のディナー

3月21日のディナー3月23日のディナー
  • ポーク・ブロートワースト入りトマトソース&
    フェチャチーネ・パスタ
  • グリーンサラダ

    ブロートワーストはSteveの大好物です。 先日照り焼きチキンをグリルしたついでに、ブロートワーストもグリルしておきました。 それをトマトソース、ホールトマトの缶詰、フレッシュトマトにブイヨンキューブ、ガーリック、バジル、ベイリーフ、コショウを足して、スロークッカーで一日煮詰めます。

    私は太いパスタが大好きなので、今日はフェチャチーネを使いました。 まるできしめんです。 24日はランチが豪華だったので、夜は23日と同じ残り物。
  • コメント
    この記事へのコメント
    melocoton
    デコレーションがすばらしい♪ パチパチ(笑)。 それにしても、皆さん良くささっとケーキ焼きますね。 私はお菓子作り苦手なので(レシピどおりに料理するのが苦手 笑)、焼きっぱなしのもの作るんでも気合入れないとできないのにぃ(爆)。
    2007/03/26 (Mon) 18:06 | URL  [ Edit ]
    楓蜜
    あーー ともさんと入れ替わりたい。。 いいねー ケーキ焼いて送ってくれる友達。。
    パウンドケーキは日持ちするからって言ってもカナダの郵便事情じゃあ 届いたころには緑の毛が生えてるかもしれないもんなぁ。
    クリーム、すごいね長持ちしたね。 喜んでいただけて光栄です。
    デコレーションもすっごい上手じゃんか!  凹んだケーキが入ってるなんて思えないぞ。
    もとプロ(お店をやっていた)知り合いの人にスポンジのことで相談した時にね、「どうせデコレートするんだから、プロだってケーキの切り貼りしてるよ」って言われたのを今思い出したわ。
    実際大きいウェディングケーキなんかは、いくつかのシートケーキを切り貼りして大きいケーキにしてからデコレーションするんだから、それを思えば、ケーキの上手に焼けたところだけを切り貼りして、綺麗にデコできたらそれでいいってことじゃんか。  上等上等!
    2007/03/25 (Sun) 14:53 | URL  [ Edit ]
    Ojou-Chan⇒Mimaさん
    Mimaさん、まいど!
    デコレーション・・・恥かしい。 楓蜜さんやninuckeyさんに見せるのは特に恥かしい・・・
    写真は出来るだけ自然光で撮るようにしてますが、夕食写真とかはどうしてもフラッシュになります。 料理写真は、逆行で撮ると良く見えます。
    Mimaさんも炭水化物オンパレードしてますね^^ あずき入りのベーグルなんて、見た事ありません。 私は和菓子が苦手なので、あずきやあんこ、また抹茶入りのケーキとか、全くだめです。 あんこがOKなのは、水羊羹(羊羹はだめ)、鯛焼き、水饅頭の時だけで、抹茶がOKなのは、抹茶アイスクリームだけ。
    とっても好き嫌いがあって、この年で恥かしいです。
    2007/03/26 (Mon) 08:45 | URL  [ Edit ]
    Mima
    そんなこと言わずにうちのファミリーを是非Ojou-さん宅に招待してください!私の掃除熱スイッチがオン状態になるのは年に数回のことですので(笑)、異常に綺麗好きでもないんですよ!これからも水泳関係でアルバカーキーには行きますので、是非お会いしましょう(笑)!
    私思ったのですが、この素晴らしいデコレーションケーキ、もちろんOjou-さんの料理の腕もさることながら、写真の撮りかたが上手なんですね。特に光線がとてもやわらかく、プロ並です。写真って光の加減で上手にもとことんヘタにも出来上がると思いませんか?もちろん光だけが成功要素ではないと思いますが、やはりこれは素晴らしい写真だと思います。
    今日の午後はべーグルとあずき+くるみ入りシフォンケーキを焼きました。ピカピカべーグルにはまだ程遠いけれど、息子は気に入ってくれたので、これからも作り続けて極めたいと思います。シフォンケーキの方はちょっと味見しましたがなかなか私好みの和の味でした。
    2007/03/26 (Mon) 06:44 | URL  [ Edit ]
    Ojou-Chan⇒ともさん
    ともさん、まいど!
    Steveは、ちょっと理解不可な所がある。 私が美味しいだろ!って思った物にはあまり手をつけなくて、捨てようと思ったものを喜んだりするから、今回のケーキもどんな反応に出るかと思ったら、今まで口にした事のない『Professional quality』と来たので、私もちょっとびっくり。 このケーキは、スポンジ関係なく、クリームだけで成り立ってるからねぇ。
    パウンドケーキの重量、確か袋に入れて、カバーも付けて測ったと思うわ。 ほら、郵便でPriority Mailはポンド単位で送料が変るから、あれだけ送ったらどれくらいの送料になるかとか、チェックしてたんだ。 2ポンドの送料にちょっとだけ足したら、今度はつめ放題の箱を使えたから、そっちにして入るだけ何かといれた^^
    そう、あのAdoboソースは、ポソレとは関係ないんで、くれぐれも合体させないようにね。 あれはメキシコ料理でメキシコかTexMex風のスパイスの味付けして有るわ。 ニューメキシコ料理って、あまりスパイス使わないから、これが入るとポソレは別物になる。
    ケーキデコね、白い方のクリームが、あれだけしか残ってなかったから、ケーキをコートするのはちょっとむずかしかった。 だからかなり剥げた部分もあるから、ちょっと・・・
    2007/03/26 (Mon) 01:12 | URL  [ Edit ]
    とも
    Steveさん、日本でケーキを食べてるんだ。プロの味だって気づくの
    遅すぎだよ~ あれ?彼の言葉にスポンジケーキは含まれてないの?
    パウンドケーキのQualityだってプロだよ!!
    日本で、一切れ一切れ袋に入ってるのあるでしょ、あれより数段おいしい。
    お嫁に来たパウンドケーキは617グラムだったよ。
    昨日の夜、ここでOjou-sanのパウンドケーキのカット面みて、
    その後、冷蔵庫の前を何度も往復してた。
    見て、手元にあるってのが拷問のようだった。
    ポソレ、気になりまくってたので、近いうちに作ります^^
    ありがとうございます!
    >こんなデコ、見せるの恥かしいけど、
    十分かわいいし、上手~
    私と比べるのが間違ってるだろうけど、トップに円を書くと円の始まりと
    終わりがどこなのか一目瞭然。
    サイドは波線で、ほんと海の波のようにウネウネしてしまう。
    〇の模様とサイドの水玉がとってもキュート♪
    2007/03/26 (Mon) 01:02 | URL  [ Edit ]
    Ojou-Chan⇒楓蜜さん
    楓蜜さん、まいど!
    そう、ともさんに白羽の矢が当たった理由は、US在住の知り合いの中で、学生で一人暮らしされてるからって事だよぉ~ 楓蜜さんに味見してもらいたかったけど、現在の郵便事情ではねぇ。 なんでだろ? なんで日本には1週間で、カナダには何時なのか分からないってのが、全く理解できない。 空輸で送ってるのに3週間って・・・(怒) 
    クリーム、全然味も変ってなかった。 ケーキは、最初の陥没した『柔らかいクッキー』のは、当然蹴っ飛ばして遊ぶ道具以外には使えないので、2つ目のは膨らんだけど、側面がまっすぐでなかったから、切り落として使った。 切り落とし部分は、ワンコが喜んで食べてくれました。
    普段からデコレーション慣れしていないのもあるけど、ちょっと硬い目のクリームって、ケーキの表面がぼそぼそしてたら、クラムがくっ付いて塗り難いね。 あれって生クリームならまだ扱いやすいけど。 あ~あ、芸術的な目がないから、こんなのしかつくれません。
    2007/03/26 (Mon) 00:42 | URL  [ Edit ]
    Ojou-Chan⇒Mimaさん
    Mimaさん、こんにちは。
    私もスイッチがオンにならないと、全く何も手がけないタイプですが、最近全然なにもオンになる傾向なし。 長男君もかなりの掃除達人みたいだし、ますますMimaさんファミリーを我が家には招待できない・したくなくなりました(笑) 
    楓蜜さんの置き土産に感謝だわ。 このケーキは、生地なんて全くかんけいなし。 ただただクリームを楽しむって感じです。 けど、バターでしょ。 あまり食べちゃいけないよねぇv-356
    こんなデコ、見せるの恥かしいけど、やっぱりスポンジは難しい。 日本ではいくらでも焼けたのに、ここに来てからは成功しない。 やっぱり高山地帯の気圧だと思われる。
    2007/03/26 (Mon) 00:36 | URL  [ Edit ]
    Mima
    前回のコメントでは私の掃除バカぶりを披露してしまい失礼しました(笑)。掃除となると結構徹底してやる方なので、家族から煙たがられることがあります。でもスイッチがオンにならないとやらない性格なので、両極端なのが欠点です。
    それより、Ojou-さんのデコレーションケーキ、もうプロですよ!楓蜜さんもすごい置き土産を残していたんですね!Steveさんがおっしゃるようにプロのレベル。お味もきっと素晴らしかったことでしょう。でもスポンジケーキは難しいですよね!共立ても根気がいるし、私も成功例少ないです。やはり高度のせいかしら。これ見たら私も食べたくなってきたので明日あたり作るかもしれません(笑)!
    2007/03/25 (Sun) 14:34 | URL  [ Edit ]
    Ojou-Chan⇒ぴかままさん
    ぴかままさん、こんにちは。
    そうそう! ドイツ語ってスペルをそのまま、ローマ字みたいに読めばよいんだよね。 アメリカはアメリカ式になっちゃうから、そうなってる。 Brats(ブラッツ)って呼んだりもしてる。
    よくあるよ。 英語でもカタカナだと何か分からない事がある。 何時だったか、『フラスコ』ってかかれてて、我々小学校の理科の実験に使うフラスコを頭に描いたけど、実はアメリカ英語では『Flask・フラスク』と読む単語で、フラスコもだけど、ウイスキーを入れる携帯容器みたいなのをフラスクと呼ぶもんだから、えらい遠まわしに理解したと言う次第です。
    http://www.1andonlygifts.com/flask.jpg
    2007/03/27 (Tue) 03:44 | URL  [ Edit ]
    bibi
    美味しそう~
    売ってるケーキみたい綺麗ですね。
    ちゃんケースに入れて持って行けば、買ったと思われるでしょうね。
    こんなケーキが作れるなんて羨ましい~~
    実は私も若い頃はケーキやパイを焼いていたんですけどね。
    主婦になってからは全然作ってないです。
    グウタラ主婦になってしまいましたよ。
    2007/03/26 (Mon) 23:10 | URL  [ Edit ]
    Ojou-Chan⇒melocotonさん
    melocotonさん、まいど!
    皆さんささっと焼くけど、私にはかなりの心構えが要るよ。 特にスポンジは。 そして予想通り失敗したけどね。 
    Jump right backしたいけど・・・こんなにケーキ焼いてどうする?って思うと、ちょっと戸惑ってしまうわ。
    2007/03/27 (Tue) 00:23 | URL  [ Edit ]
    Ojou-Chan⇒bibiさん
    bibiさん、こんにちは。
    アメリカではこんなケーキ見ても、はぁ?ってな物でしょうな。 まず直径18cmは小さすぎる! そして飾りつけが地味だといわれる。 食べて、甘さが足りないと言われる。 バタークリームが完全に別物だから、これなに?って聞かれ、いちいち説明してまで食べていただきたくないので、全部我々のお腹に(爆笑) 現在最後の1切れが冷蔵庫に。 一応Steveの物って事だけど、帰宅前に『謎の失踪』を遂げる予定です。
    ぐうたら主婦だから、こんな事ができるんですぅ~~ 誰のためにってな生活やないもん。 毎日が私のために生きてるからだと思う。 無責任な話です。
    2007/03/27 (Tue) 00:26 | URL  [ Edit ]
    ぴかまま
    実は、ブロートワーストってなんだろう・・・?ってしばらく考えちゃいました。Bratwurstブラートヴルストの英語読みなのか!って気がつくまで数分間かかったかも(笑)。前にこっちのテレビで、ドイツ系移民でドイツ式のハム・ソーセージを作って売っている人の話題が採り上げられていたのを思い出しちゃいました。
    2007/03/27 (Tue) 01:32 | URL  [ Edit ]
    ブライア
    出遅れ~~^^;
    ホッケーのパック > 笑!! 大丈夫!! 私なんていつも「妙な物体」の大量生産だから。 最近は開き直って「妙な物体でも、味がよければいいじゃん!!」だもん(爆)
    やっぱり、高地だといろいろ大変なんだね。 じゃあ、海抜の低いところで妙な物体作ってる私って・・・v-12
    でも、すぐに2個目を焼くところがOjou-chanらしいわ。 それも凄くおいしそうだし!!
    それにこのイタリアン・メレンゲ・バタークリームとキャラボチョコのチョコレートクリーム・・・あ~~~よだれが止まりません・・・。
    めちゃくちゃおいしそう!! それにデコレーションもバッチリだね。
    Steveは、日本の洋菓子もすきなのね~。 
    2007/03/27 (Tue) 13:53 | URL  [ Edit ]
    Ojou-Chan⇒ブライアさん
    ブライアはん、まいど!
    『ちょっと柔らかいクッキー』と言いながら食べてたけれど、2個目のデコしたケーキが出来たら、もう最初のには手をつけてないから、もう捨てるわ(笑) 
    Steveはケーキは何でもすきなんだけど、やはり日本のお菓子は美味しいと認識しているようです。 私がめったにデコしたケーキを作らないので、作ってるときはそばにきてそわそわしてる。 そして、『これ誰の?』って聞いてくる(笑) 食べられるんだろうか? それともどこかに嫁入りするんだろうか? 食べられるんだったらえーのになって思ってる(笑) 
    ちなみに、あのケーキもう無くなりました。 恐いよぉ~~~ 体重計に乗るのが辛い。
    2007/03/27 (Tue) 14:02 | URL  [ Edit ]
    コメントを投稿

    入力されたメールアドレスはブログオーナーのみ見ることができます。
    URL:
    Comment:
    Password:
       非公開メッセージやブログ内容に関係の無いメッセージは、右メニューのMail Formへどうぞ 
    ワンコを愛する人へ  

  •  犬の十戒
  •  犬の聖歌
  •  虹の橋
  •  ママ、もう泣かないで
  •  エンジェルの願い
  •  「どうしてなの・・・?」

    いつでも里親募集中

     CATNAP 放棄犬・長期保護犬の里親募集リンク
    下のリンクは、
    私がよく訪れさせて頂く
    ・動物保護ボランティア
    ・里親が見付かるまでの預かりボランティア
    ・そして里親になった方々
    のブログです。
    いつの日かは私も、預かりボランティアしたいと思ってます。


  •  ALMA (旧・CATNAP)
  •  大阪市動物管理センター
  •  滋賀県動物保護管理協会
  •  東京都動物愛護相談センター
  •  埼玉県動物指導センター
  •  Happy Paws
  •  今日もアオゾラ。
  •  仲良し三人組
  •  最後のラブレター
  •  小梅ロマンチカ
  •  ちばたりあんな
  •  晴れ ときどき 仮ママ
  •  陽だまり生活
  •  同僚Rのボラトリ日記
  •  潤君の里親さん探し
  •  みっき~とお友達のお部屋
  •  しあわせさん あいに来て
  •  chu*
  •  愛しい子達の預かり日記
  •  それ行け シーズー牧場!!
  •  いっぽ・ドレミ預かり日記
  •  さぁ~行くよ!
  •  わんこと一緒
  •  ♪わんことこども♪
  •  毎日を大切に。
  •  シーズー里親「愛しき天使たち」
  •  とびらの向こうへ...
  •  ぶんた君のお家探し
  •  君は君のままで
  •  のほほん家族
  •  I love Dog!~ワンコのおうち探し
  •  ママさがし
  •  預かり☆わんことの生活
  •  ひなたのヒナタぼっこ
  •  ☆くつろぎの中で☆
  •  もなか様秘密日記
  •  かわいすぎる件について
  •  みずママの日記
  •  ともnet~岐阜県可児市より発信
  •  ワンワン預かり日記
  •  動物ボランティア ミミの耳
  •  日向君預かり日記
  •  ◇◆ いらっしゃぁい♪ ◆◇
  •  幸せ探しのお手伝い
  •  向日葵
  •  My Sweet Home
  •  ペット里親会
  •  WAKABA HOUSE
  •  はなもげらちょびぃっとかい+
  •  ☆ホイップポン日記☆
  •  ゆっくリンク
  •  歩いて行こう
  •  ケイトログ「夢が叶うまで」
  •  かん太とマフィンとミーシャの毎日&お預かり犬ステイ日記
  •  新・ペリカン日記
  •  はじめの一歩!
  •  Animal Humane New Mexico
  •  Albuquerque Animal Care Center

  • おひめさまくらぶ

    Thumper Zorro-Chan



                                    

                      Copyright © 2006-2014 Ojou-Chan ☆続・いつか虹の橋のたもとで☆                 

     

    この前のページに戻るには

    powered by FC2ブログ. photo by ねこじゃらし日記 template by tora☆7kg
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。