Until We Meet Again at the Rainbow Bridge

シーズ犬おじょーちゃんとの思い出と
子犬Thumper&Zorro-Chanとの日常のブログ






    Ojou-Chan's Cocinita へ戻る
       フレーム内     フレーム外


当ブログの内容の無断転載、無断使用は禁止しております。

写真は全てクリック拡大できます。

スポンサーサイト
-- / -- / -- (--) | me |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
母のチワワ・蘭ちゃんの近況 & 内視鏡検査
2007 / 03 / 08 (Thu) | me |
2007年3月6日のThumper と Zorro-Chan

まぶしい? すんません・・・

お隣の5歳児に言われた事
   : One of your dogs is fat.  あのワンちゃん、太ってるね。
   私: Which one?  どっちの?
   : That white one!  白いほう!
 5歳児にもThumperの体がパンパンだってのが分かってるみたいだ・・・orz


蘭ちゃんの近況

RANRANRANRANRAN

母のチワワ、蘭ちゃんも生後6ヶ月になりました。 実家に来た当初からだと、かなり大きくなったらしいです。 耳の毛もご覧の通り立派で、まるでパピヨンみたい。 体の毛もちょっと長くなって、短毛種だと言う事なのに、そうじゃないみたい・・・? この写真は姪がデジカメで撮って送ってくれた物ですが、現在両親は沖縄旅行中。 だから姪が預かって世話をしてるそうです。 蘭ちゃんが来てから、姪が蘭ちゃんと遊びに、良く実家の両親の所へ来るようになり、それも両親にとっては嬉しい事のようです。

蘭ちゃんのものすごく賢い所は、オシッコ・ウンチは必ずケージのトイレシートの上か、庭に出したときにして、家の中ではしないって事。 もうこれは、生後4ヶ月前に出来てたらしい。 うちの子達と偉い違いだ。 『ハウス』と言うと、ちゃんとハウスに入るし、寝るときは自主的にハウス入りするそうです。 それにめったに吠えない。 ここもうちの子と違うところ。 ただ困るのは、オス犬の習性なんでしょう、臭いつけにオシッコをかけたりするらしい。

12月ごろの蘭ちゃん

困ることは、とにかく怖がりだって事らしい。 裏庭に出るのも怖い。 だから母が一緒でないと、外にでない。 家の外で犬の鳴き声や子供の声が聞こえると、ブルブル震え始めるらしい。 来客があると、ハウスに入って震えているらしい。 

他の犬や人間と接触する機会を与えないと、いつまでも怖がりのままだから、積極的に出て行くべきだと言うんだけど、欄ちゃんは家の玄関まで行くと動かなくて、ブルブル震えるばかり。 どうしたもんか・・・と母は困ってます。 ここもうちの子と偉い違う。 うちの子達は外にとにかく出たいし、出したら鉄砲玉で戻ってこなくなるから、そっちの心配で監視しないといけないし、とにかくThumper、吠えるは吠える! 絶対シーズやない! 

怖がりのワンコ、どうしたら良いでしょうかね? 怖がるからって過保護にしすぎたら、悪循環だろうしなぁ・・・


胃カメラと大腸内視鏡検査をしてきました

『鉄分が不足してます』と血液専門家に、大腸内視鏡検査を進められ、胃腸専門家に、『ついでだから胃カメラも』と言われ、知らない間に3月6日の検査となりました。 日本は麻酔ないらしいですね。 アメリカは麻酔とほぼ同じ物をくれるため、検査中はなーんも感じませんでした。 辛いのは、検査の前の2日半、断食と下剤って事でしょうか?

詳しい体験談に興味のある方は、こちらをご覧ください。
コメント
この記事へのコメント
Ojou-Chan⇒ブライアさん
ブライアはん、まいど!
もう全然しんどくない。 全く平気。 熱も昨日の夜だけで、今日はすっかりすっきりだ。 一体何だったのだろう? ポリープっつったって、大した処置でもなかったらしいけど。
大腸のはマジで、全く記憶が無いままに処置されたけど、胃カメラのときはなんとなく覚えてるのだ。 喉にスプレーを何回かされて咳き込んだ。 次は管が喉を通る感覚を覚えてる。 それで咳もした。 処置後の結果シートをみると、その時点でさらに薬を増したみたい。 Versedって薬で、こう言う内視鏡テストの時に使われる薬らしい。 
たださぁ、聞いてよ! そのシートにな、『患者は45歳の女性で・・・』ってかいてあるねん。 私はまだ45歳やない! 来週になるまでは44歳だ!!(怒) 
2007/03/08 (Thu) 14:13 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒あつさん
アツさん、まいど!
Steveの叔母さんに経験者が居て、辛いのは前日の下剤だと言われてたんで、あまり心配はしていなかった。 看護婦との話では、アメリカくらいなんだって、患者に麻酔に近い薬を与えるのは。 なんだか、何でも至れり尽くせりの日本なのに、そのあたりはドライなんだね。 ほら、赤ちゃん出産した後、黄疸が出るかの確認するまで、病院で預かってくれるでしょ? アメリカなんて出産したその日のうちに退院ってあるもん。 だから分からない部分が多いな。
>しばらくは刺激のない食べ物
うぐっ・・・ もう刺激ばりばり食べてる。 我慢したのは当日だけで、今日はポソレとジャンバラヤ食べた(爆) 
2007/03/08 (Thu) 14:09 | URL  [ Edit ]
ブライア
まいどぉ^^
お疲れ様! 体験談読んだよぉ~。 まだしんどいかもしれないから、無理せずにね!
麻酔(誘眠剤)が効いて、楽に済ませられてよかったね。
私が胃カメラやった時にゃ~七転八倒!! 前日の夜から断食断飲で、検査前に、喉の麻酔薬を飲まずに喉で止めて5分・・・。 なのに、先生が下手だった見たいで、胃カメラ入れるときからうげぇ~~~! カメラを動かすたびに、うげぇ~~!! 殺されるかと思ったよ(爆)
近い将来は超小型カメラを飲み込んで、遠隔操作で患者に負担をかけないで検査するようになるらしいよ。
熱の出たのって、やっぱりポリープをとったからかな?
しばらくは、刺激の無いものを食べて、ゆったり過ごしてね~。
2007/03/08 (Thu) 13:57 | URL  [ Edit ]
あつ
お疲れ様でした!
体験談、読ませてもらいました。
本当に全体に楽に済んでよかったよかった!
夜の高熱が不思議だけれど、それも一夜で下がって一安心だね~。
大腸や胃の内視鏡は、こちらの体験者によると本当に辛いそうだよ。
なかには意識モウロウとする麻酔を使ってくれるところもあるみたいだけれど
局所麻酔だけ!っていうのもザラみたい。
でも、検査の苦痛を怖がって、重大な病気の発見が遅れたら何にもならないんだから、もっと楽に検査できるようにすべきだよな~!!
・・・と、怖がりの私は切望するのでした。
とにかくお疲れ様。
しばらくは刺激のない食べ物だね。
2007/03/08 (Thu) 13:17 | URL  [ Edit ]
TC
ブログへのコメントありがとうございました。
一応、日本でも麻酔はしますよ。ただ、のどに麻酔をするため、あまり強い麻酔ではないんですよね(強い麻酔の場合は息が出来なくなってしまいますので)。それでも胃カメラはつらいです。どうにも暴れる人に対しては、かなりきつい薬で意識をもうろうとさせるようです(最初からやってくれればいいのに・・・)。
早く、飲むタイプの胃カメラが出来ればいいなぁなんて思います。オリンパスかどっかが開発中で、そろそろ実験段階とか。それなら、カプセルを飲み込むだけで検査終了ですから。
2007/03/08 (Thu) 16:14 | URL  [ Edit ]
楓蜜
検査おつかれさん! 体験談読ませてもらったよー。 
苦しまずに済んでよかったね。 一応検体はチェックされるのでしょ?
絶食+下剤でどのくらい減った? 
2007/03/08 (Thu) 06:42 | URL  [ Edit ]
とも
健康管理って難しいですね……
私は血小板が少なすぎって言われてたんです^^;
笑い顔の絵をつけてる場合じゃないけど、ひどかった時は指先の
ササクレ?少し皮膚が剥けるの?から頻繁に化膿してました^^;;
それが血小板の少なさから来てる、とは断定されてないけど、
私の中で勝手に、少ないから、って理由付けてました。
今は検査も受けてないから数値とか知らないけど、化膿しないから、
平均に到達したのだろう、と”信じてます”^^
日本では腸内を洗浄してダイエットっていうのがありましたよ。
腸内に蓄積している老廃物を落とすだけで数キロ減って、
循環が良くなって、お肌もキレイになるらしい。
でも下剤って辛いですよね~日本の下剤しか飲んだことないけど、
突然、腹痛に襲われ、少しの猶予もないって感じで、平日は恐くて飲めない。
お疲れ様でした^^
2007/03/08 (Thu) 07:20 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒楓蜜さん
楓蜜さん、まいど!
検体チェックの結果は、2週間くらいで知らせてくれるらしい・・・そう、検体を紛失されない限りはね(爆) 
絶食+下剤で減ったのは、たったの5ポンドだった。 それも昨日1日食べて2.5ポンドもどったから、大した収穫にはならずだな。
2007/03/08 (Thu) 07:37 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒ともさん
ともさん、こんにちは。
ほんと、^^なんていってられないよ! 血小板は少ない方が問題なんだから! でも原因追求で友人は骨髄から血液採取して検査してたよ。 ともさんもちゃんと検査してもらう方が良いと思うよ。
腸内洗浄するって良いらしいですね。 私は今回が初めてだけど、絶食しないといけないのは辛かったわぁ。 絶食だけでなく、食事を作って食べさせる相手が居て、尚且つ自分は食べてはいけないってのは辛かった。 Steveには絶対出来ない事だと言うと、今度の日曜日終日断食するって本人は頑張ってますが、絶対出来ないと私は思う。 断食だけや無い! その日は私にステーキをグリルしてくれと言ってあります。 果たしてできるのでしょうか?
今回の下剤、大して辛くなかったのだ。 腹痛も無かったし、走ることもほとんどなし。 だからちょっと拍子抜け。 でもこれは結果論で、実際下剤の一日となると、やはり恐くて平日は出来ないわねぇ。
2007/03/08 (Thu) 07:42 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒TCさん
TCさん、いらっしゃい!
喉にスプレーを吹き付ける程度なんでしょう? 私の場合は、大腸のですでに気持ちよく寝てたのに、そのスプレーのためにわざわざ起こされたのを覚えてます。 でも全体的に意識が無くなってるので、何がどうなったのか全く分かってません。 Versedと言って、中枢神経を麻痺させる物らしいのですが、手術に使う麻酔に入る手前に、この薬で気持ちや筋肉を和らげるために使われるんだそうです。
飲むタイプの胃カメラと言うのは、検査が済んだらどうなるんですか? 普通に排泄されるのか? 取り出すのはどうするんでしょう?
2007/03/08 (Thu) 23:27 | URL  [ Edit ]
mickey
検査お疲れ様でした~。
私も鉄欠乏性貧血で5年ほど前に大腸の内視鏡検査やりましたよ~(>_<)
何より事前の直腸触診が屈辱的でした(笑)
検査の前日の昼から、病院でもらったクラッカーみたいな食事に切り替え、夜はなんか液体の薬を少量飲んで、明け方にはもうトイレに駆け込んでました(^^;)
当日の朝は下剤2ℓを飲み干して、検査までに全部出し切って来いと言われました。私が検査したのは5月だったのですが、朝から2ℓも飲むのはさすがにきつくて、途中でお風呂に入ったりしてました。
検査は直前に腸の動きをとめる(らしい)筋肉注射を打つだけで、カメラを突っ込まれます。最初から最期まで意識はバッチリ。カメラの映像を見てました。病院によっては麻酔を使ってくれるところもあるみたいですが、私が行ったところはなし。まぁ、多分腕のいい先生っぽかったので、我慢できないようなツラさではなかったですが、それでもお尻に何か入っているあの感触とカメラが腸の中を動く感触は強烈です。
結果は異常なし。なんじゃ、そりゃって感じでした。
うちもひまよく吠えますよ~。
シーズーってあまり鳴かないって聞いてたのに・・・。
2007/03/09 (Fri) 00:44 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒mickeyさん
mickeyさん、こんにちは。
同じ鉄分欠乏症!!! それは心強い!(爆) ってか、最初鉄分欠乏がどうして大腸検査に繋がるのか、ほんと理解にくるしんでたんですが、こうして同じことをしたと言う人がいて、ちょっと安心した^^
それで、現在鉄分はノーマルなんですか? その診断をされたのが12月のはじめで、すでに3ヶ月経ってるんです。 その間に鉄分錠剤とってるし、鉄分を含んだ食事をとるようにしてるので、いまさら何か見つかるのだろうかね?
私の場合は、2日前から断食で、前日は終日下剤で、当日は何も薬剤はなしだったんですが、mickeyさんの所みたいに、『だしてこい』なんていわれても、自由自在に出来るものと出来ないものがあるじゃないですか!
なんとなく、画面に映る映像を見るのが楽しみだったんですが、検査が終わってから、内部の映像をプリントしてもらったので、素人目にも綺麗な腸だと言うのが分かります。 ただ、まだ44歳なのに45歳と書かれてるのが引っかかって、一人で興奮してましたけど(笑) 
ひまちゃんも吠えるシーズですか。 ほんと、あまり吠えないし、穴掘り犬のはずじゃないのになぁ。 うちのシーズは何? 私の思うに、Zorroだけだったなら、本来のシーズだったんだろうと思う。 何でも事の発端はThumperだと思われる。 吠える、走る、掘る、暴れる!(爆) だまされた気分とはこの事か?
2007/03/09 (Fri) 01:06 | URL  [ Edit ]
TC
こんにちは。
カプセルタイプの胃カメラ情報です。
http://www.asahi.com/health/jhcolumn/030320/index.html
「通常、7~8時間後に自然に排泄される」という事です。長さ2.3cm、幅0.9cmってまだまだ大きいですが、もっと小さくなれば本当に風邪薬を飲む感覚で検査が出来ることになります。
2007/03/09 (Fri) 12:42 | URL  [ Edit ]
pinkcowgirl
ここちいさな町病院では女の先生か、男の先生か?
ハズと私、奇麗なベトナム人の女性先生に決め、検査しています。、
彼女いわく、日本人の腸は長いのね~~~
去年はハズの請求書よりちょっと高かったみたい???同じ料金じゃなかったねーーどうして??
2007/03/09 (Fri) 13:22 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒TCさん
TCさん、こんにちは。
情報ありがとうございます。 自然に排泄されるって事は、その飲む胃カメラは使い捨てって事なんですね。 まさか検便はないでしょうから。 値段も1万円ちょっとで普及すれば5000円程度になるかも?って所なんですね。
でも、患者さんが辛い思いをするからと言う配慮があるなら、どうしてアメリカみたいに筋肉をリラックスさせる薬を投与するとかしないんだろう? そっちの方が簡単なように思えるけど。 国によっては医療システムが違うし、飲み込む方が良いのかも知れないな。
2007/03/09 (Fri) 13:54 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒pinkcowgirlさん
あや姐さん、こんにちは。
今日領収書が届きました。 そしたら追加料金かかれてます(怒) 患者の負担は2割だからと言って、処置の朝に$276.52請求されたから払ったのに、追加の$103.48で、なんでか?と思ったら、処置の費用は$1,900だったらしく、最初から2割なら$380なのに、なんで中途半端に$276.52をとられたのか、理解に苦しむ・・・ これがアメリカですよね(苦笑)
我々も同じ主治医にかかってます。 日本は生まれたときから同じ医者にかかる選択できますが、アメリカはどの保険に入ってるかで、診てもらえる医者も変更が多いですから、我々なんて2年ごとくらいの頻度で、新しい医者で再出発ばかりしてます。 同じ医者に落ち着いてみたいもんです。
昔かかってた歯医者に、『東洋人の歯と西洋人の歯が違う』といわれ、私の前歯の裏側をみて、『教科書の通りだぁ~~』なんて喜んでる歯医者が居ましたが(笑) 腸の長さまで違うなんて、人種によって違うものなんですね。
2007/03/09 (Fri) 13:59 | URL  [ Edit ]
コメントを投稿

入力されたメールアドレスはブログオーナーのみ見ることができます。
URL:
Comment:
Password:
   非公開メッセージやブログ内容に関係の無いメッセージは、右メニューのMail Formへどうぞ 
ワンコを愛する人へ  

  •  犬の十戒
  •  犬の聖歌
  •  虹の橋
  •  ママ、もう泣かないで
  •  エンジェルの願い
  •  「どうしてなの・・・?」

    いつでも里親募集中

     CATNAP 放棄犬・長期保護犬の里親募集リンク
    下のリンクは、
    私がよく訪れさせて頂く
    ・動物保護ボランティア
    ・里親が見付かるまでの預かりボランティア
    ・そして里親になった方々
    のブログです。
    いつの日かは私も、預かりボランティアしたいと思ってます。


  •  ALMA (旧・CATNAP)
  •  大阪市動物管理センター
  •  滋賀県動物保護管理協会
  •  東京都動物愛護相談センター
  •  埼玉県動物指導センター
  •  Happy Paws
  •  今日もアオゾラ。
  •  仲良し三人組
  •  最後のラブレター
  •  小梅ロマンチカ
  •  ちばたりあんな
  •  晴れ ときどき 仮ママ
  •  陽だまり生活
  •  同僚Rのボラトリ日記
  •  潤君の里親さん探し
  •  みっき~とお友達のお部屋
  •  しあわせさん あいに来て
  •  chu*
  •  愛しい子達の預かり日記
  •  それ行け シーズー牧場!!
  •  いっぽ・ドレミ預かり日記
  •  さぁ~行くよ!
  •  わんこと一緒
  •  ♪わんことこども♪
  •  毎日を大切に。
  •  シーズー里親「愛しき天使たち」
  •  とびらの向こうへ...
  •  ぶんた君のお家探し
  •  君は君のままで
  •  のほほん家族
  •  I love Dog!~ワンコのおうち探し
  •  ママさがし
  •  預かり☆わんことの生活
  •  ひなたのヒナタぼっこ
  •  ☆くつろぎの中で☆
  •  もなか様秘密日記
  •  かわいすぎる件について
  •  みずママの日記
  •  ともnet~岐阜県可児市より発信
  •  ワンワン預かり日記
  •  動物ボランティア ミミの耳
  •  日向君預かり日記
  •  ◇◆ いらっしゃぁい♪ ◆◇
  •  幸せ探しのお手伝い
  •  向日葵
  •  My Sweet Home
  •  ペット里親会
  •  WAKABA HOUSE
  •  はなもげらちょびぃっとかい+
  •  ☆ホイップポン日記☆
  •  ゆっくリンク
  •  歩いて行こう
  •  ケイトログ「夢が叶うまで」
  •  かん太とマフィンとミーシャの毎日&お預かり犬ステイ日記
  •  新・ペリカン日記
  •  はじめの一歩!
  •  Animal Humane New Mexico
  •  Albuquerque Animal Care Center

  • おひめさまくらぶ

    Thumper Zorro-Chan



                                    

                      Copyright © 2006-2014 Ojou-Chan ☆続・いつか虹の橋のたもとで☆                 

     

    この前のページに戻るには

    powered by FC2ブログ. photo by ねこじゃらし日記 template by tora☆7kg
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。