Until We Meet Again at the Rainbow Bridge

シーズ犬おじょーちゃんとの思い出と
子犬Thumper&Zorro-Chanとの日常のブログ






    Ojou-Chan's Cocinita へ戻る
       フレーム内     フレーム外


当ブログの内容の無断転載、無断使用は禁止しております。

写真は全てクリック拡大できます。

スポンサーサイト
-- / -- / -- (--) | me |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Ski Santa Fe 2007
2007 / 02 / 12 (Mon) | me |
Ski Santa Fe

Santa Fe山の山頂にて

ブライアさん、遊びにおいでぇ~~~~!


santa-fe-trail-map.jpgSanta Fe山のトレイルマップ

むちゃくちゃ久しぶりのスキー! 実は、太ってスキーウェアが入らなくなって以来、スキーには行ってない 最後に行ったのはColorado州のPurgatoryスキー場で10年以上前になる。 従って今回の、スキーは好きで楽しみな反面、滑れるのか? 体力が持つのか? 足は大丈夫なのか? 前準備のトレーニングもしてないし、多少の不安はあったけど、減量してまたスキーウェアが入るようになったので(買ったのは16年ほどまえ)、今日は喜んで行ってきました。

まず一日の始まりから。 スキーリフトが9時から開始って事で、スキー場まで家から車で1時間半以上かかり、そこからスキーレンタルして云々があるので、最低2時間は見たほうが良いから、7時には家を出たいって事だった。 Steveは平日5時前に起床してるから、お弁当の段取りもあるので、私を5時半に起こしてくれるように頼んでおいた。 ところが目が覚めて一番に目に入った時計のデジタル数字は、『7:44』でした。

おにぎり!玉子焼き急いで本日メインのおにぎり作成に取り掛かる! あまおうさんがコンビニで売ってるようなおにぎり包装フィルムを送ってくれたので、今日使えるのを楽しみにしていたのだ! お供には玉子焼きとユズ大根。 今日の玉子焼きは、気合が入らない、ただ急いでるだけの玉子焼きなので、形がちょっと・・・ えーのだ、食べられたら!(爆)

おにぎり包装したところ本当はお弁当に持っていきたかったけど、出発が遅れてしまったため、早いお昼をスキー場に到着する前に、車の中でおにぎりの解体工事にかかった。 綺麗にぱりぱりの海苔とおにぎりが合体され、運転しながら食べたSteveも、『お~~~! 海苔がぱりぱりしてる』と感動してました(笑) お互い2個ずつ食べて、2個残ったから、私のスキージャケットの量ポケットに1個ずつ入れてすべる事にした(これが後に凶と出る)。

アメリカ人は基本的に足の幅が狭い。 私の様な甲高幅広のべチャ足なんてあまり見かけない。 一番幅が広いブーツを借りた。 なんとなくかかとに余裕がある気がしたけど、ワンサイズ下にしたら幅が狭くなる可能性あるし、足が痛い思いは嫌なのでそのままにしたけど、これが後悔の原因になった。 だって、ブーツに足が慣れてきた頃は、かかとが浮いてつま先ですべるような状態だったため、ふくらはぎが後でかなり痛んだ。

子供クラスdecorated tree土曜日なのにスキー場はかなり空いてた。 かんかん照りでもなく、吹雪くでも無く、丁度良い加減な日でした。 リフトに乗ってると、下のゲレンデで面白い光景が見られる。 小さい子供ばかりのスキースクールって可愛いなぁ 明らかにリフトに乗ってた人が飾り付けたであろう、全長10mほどの松ノ木には、Mardi Grasで有名なビーズのネックレスや、パンティーやブラジャーが飾り付けてあった(笑)

さ~て! 10何年ぶりのスキー開始。
スキーのグローブが分厚いから、on/offスイッチが押し難い(笑)



日本でスキーを楽しんだ頃、大阪からなので大抵は信州でのスキーでしたが、とにかくスキー場が混み合ってるのと、リフト待ちの長蛇の列で、正味スキーできる時間が少なかったのを覚えてますが、我々が良く行くSanta Feは、今までで一番混んだ日でさえリフト待ちは5分も無し。 今日は全くリフト待ち無しだから、疲れること。 ColoradoのPurgatory(プーガトリー)なんて、上から下まで、人に合わないなんて事があるくらい。

膝は笑うどころか爆笑状態。 量太ももは堪忍してくれぇ~~って叫んでる。 そのあとうっかり、雪の塊に左スキーを取られて、猛スピードでの転倒。 この時お尻が痛かったのだけど、その後じんわりと首の後ろから右腕が痛み出し、左肩と左手首が痛くなり始めた。 頭も転んだ時に打ったから、ちょっとの間ぼーっとしてた。

グリーンチリシチューJack & Coke午後になって休憩って事で入ったバー。 私のジャケットの両ポケットにあったおにぎりは、先ほどの転倒のせいか、かなりコンパクトになってて、包装フィルムが容易にはがせず、海苔は細切れになってしまってた・・・(泣) あったまるために私はグリーンチリシチュー(検尿の容器みたい)、SteveはJack & Coke(ジャックダニエルのコーラ割り)。

Steveは後ろから猛スピードで飛んできた小学生を避けようとして転倒し、もう簡便って事で、早くも3時ごろにスキー断念。 その後私一人で山頂まで行って滑り降りたけど、私の両膝・腿も、堪忍してと叫んでるから、4時で終了してSanta Feを後にしました。

義母のグリーンチリシチューチビ達を引き取りに、義母の家に直行。 Steveはきちきちのズボンの前ジッパーを下ろして運転。 『一度降りた物は上がらない』なんて言ってた(笑) 硬直した体で帰る途中義母から電話で、『玉ねぎ買ってきてぇ~』ってさぁ、またジッパーあげて、このスキーウェアのままでお店に行くのかい? 恥かしいけど行って来た。 どうやら、疲れているだろう我々のためにと、グリーンチリシチューを用意してくれてたらしい。 義母の家に到着するなり、チビ達の歓迎の嵐にあい、その後Steveがトイレに入り順番を待つ間今に仰向けに転がったが最後、スープが出来たって義母に起こされるまで、野垂れ死に状態で寝てしまってた。 義母のグリーンチリスープ・・・不味いねん・・・ 食べ終わるまで時間がかかった(爆) 


かくして我々のスキーの日は終わる。 今シーズンもう一度いけるかな? 本当は平日行きたいけど、Steveは6月までなにやら毎日トレーニングを受けてるらしく、仕事を休むことが出来ないので、週末になってしまう。 それも土曜日しかだめ。 だって、翌日は死んでるから(笑) それと、現在のスキーパンツがきつすぎるので、次回は新しいのを買わないといけないらしいです。 あ~~~痩せてよかったわぁ、私^^
 
コメント
この記事へのコメント
たけいちゃん
アメリカのコースの命名って…なんだか素敵。(笑)
バニーコースで滑るSteveさん。ちょっと気になります。
ちなみに、フランスではゴルフと並び、スキーはちょっとブルジョワなスポーツってイメージ。なかなか気軽に出来ません。
そば粉は一般的ですよ。
farine noir(黒い粉) とか、farine sarrasin(そば粉) 言われてます。
風味があって美味しいです。
でも、家庭でこれでクレープを作ると、すっごく難しいのです!
全然きれいに伸ばせない!
なので、私たちは売っている既に焼かれたそば粉クレープを買ってきて
家で焼きなおして具を入れて食べます。
美味しいですけど、クレープみたいに何枚もは食べれません。
2007/02/13 (Tue) 18:13 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒たけいちゃんさん
たけいちゃん、こんにちは。
今年は本当に世界中がおかしい。 日本は現在暖冬だとか? アルバカーキーはこの前までむっちゃさむかったのに、ここ1週間ほど15℃以上が続いてます。 でも今日は風があったのでちょっと寒かった。
カメラで滑りながら撮れたのは、グリーンコースだからです。 レベルでグリーン(初心者)、ブルー(中級車)、ブラックダイヤモンド(上級者)、ダブル・ブラックダイヤモンド(エキスパート) とコースが色分けされてます。 Steveは超初心者なので、グリーンばかりです。 ほかに、ピンクのウサギの絵がかいてあるバニーコースもあります。
蕎麦粉ってフランスでは一般的なものなのですか? どんな味なんだろう? 想像できない。
そうそう、アメリカにもミルクレープなんて無い。 日本に住んでた頃でさえ、そんなの聞いた事なくて、あのお料理サイトで初めてそう言うものがあるって事を知りました。 日本は何でも発明するなぁ。
2007/02/13 (Tue) 14:19 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒たけいちゃんさん
たけいちゃん、こんにちは。
久しぶりだから、最初は優しいコースを滑ろうって事だったけど、下の方へ行くにつれ、小学生ばかりがすべるなか、45歳の毛むくじゃらのハゲ親父がすべる映像を頭に描いてください(笑) 
アメリカ全体でスキーもゴルフもブルジョアスポーツに入るのだろうか? アイスホッケーは入ると聞いてます。 フィギュアスケートも。 スキーも上級者になって頻繁に行くならお金がかかるけど、我々みたいに1年に数回って程度なら、こんな我々でもいけるくらいだから、大丈夫だろうな。 今回も終日スキーリフトが$51、スキーレンタルが$18でした。 頻繁に行くなら、スキーを買う方が自分にフィットしたクツが履けるだろうけどな。 スキーウェアも、アメリカで買うと大した値段ではないのですよ。
ゴルフは・・・どうだろ? 少なくともアルバカーキーでは安いと思います。 打ちっぱなしってのは見かけず、Steveはゴルフ場に球を打ちに行くって時々行ってます。 9ホールか18ホールを回れるらしく、9ホールは確か$10もしないのではないかと。 Steveでもいけるくらいなんで、そんなに高くないはず。
そういえば、蕎麦はぷつぷつ切れて、うどんは腰があるから、クレープにしてももろいっての想像できる。 私は蕎麦が苦手なので(以前アレルギー出たことあり)、必要以上は食べないようにしてます。 安物なら(蕎麦粉の割合が低い物)OKです。
2007/02/14 (Wed) 01:07 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒風ママさん
風ママさん、こんにちは。
Santa Feはまだ人が多いほうなんです。 それに値段的にも結構他よりも高い。 何しろお金持ちが住む場所ですからねぇ~ 
学生時代のスキーキャンプって大体4泊くらいで行きますが、毎日スキーするけれど、結局リフト待ちでかなり時間をとられます。 こちらへ来てからと言うもの、リフトを待つことがなく、特にPurgatoryへ行った時には、リフト係りの人しかいなくて、滑ってそのまま椅子に座り、休むまもなくスキーって感じで、偉い疲れたのを覚えてます。
コブ・・・学生時代は、コブが大好きだったけど、もう今となっては・・・(笑) 10年々も行ってないと初心者に逆戻りです。
ニューメキシコは湿気が無い場所ですから、カビと言う物とは無縁な場所ですよぉ~ 日本はすごいもんねぇ~ 日本でスキーしてた頃は、その年のファッションとかに気が付いてたけど、もう今は全く興味なし。 『節約できればそれが良い!』って考えに変ってるから、私が今回引っ張り出した16年前のツナギが時代遅れかどうか、全く気にはなりませんでしたが、全く違和感なかったですよ。 もしかしたら、ツナギが戻って来てるのかな? スノーボーダーはみんなだぶだぶの格好してるし、派手な格好してる人もいるし、みんなまちまちでした。
Steveは・・・かなりきつくて、かろうじてジッパーが上がってる状態で、帰りの車に乗ったとたんにジッパーおろして、『一旦降りた物は、もう元には戻らない』なんていってました(笑) 次回行くことがあれば、新しいのに買い替えないといけないでしょう。
2007/02/13 (Tue) 00:04 | URL  [ Edit ]
ブライア
スキーの話題には、敏感に登場(爆)
最初っからSteveが「遊びにおいで~」なんていう写真載せてくれちゃって・・・いじいじ・・・。標高の高さが分る写真だよね。
あまおうさんの『おにぎり包装フィルム』で、ぱりぱり海苔を楽しむのも出来たし、今回の昼食は全部あまおうさん直伝だから、「あまおう昼食セット」だ!
滑走しながらの動画、楽しませてもらった~!! Ojou-Chan上手い!!
デジカメの動画機能でとったんだよね。私も撮る時はそうだけど、グローブはしない。 だから指が死にそうになって、落としそうになる(爆)
筋肉痛はね、もうこれはスキーとワンセット(笑) 私なんてスキーの後はどこかが筋肉痛。 でも、筋肉痛の場所で自分のすべりの悪かったとこってわかる。 太ももは絶対筋肉痛になる(ならない人っているの??)。
ストックワークが悪かったら、上腕部にくるし。 だからもうこれは、筋肉痛はつき物として楽しまなきゃ(激爆)
Ojou-Chanの記事をよんで、ますますスキーに行きたくなってきた私・・・。どうしてくれるぅ~v-356 来週予定してた横手は旦那の仕事の仕事の都合でキャンセル・・・その翌週にもう一回白馬にアタックだ~~~!!
2007/02/12 (Mon) 08:36 | URL  [ Edit ]
Mima
スキー楽しまれたようですが、同時にお疲れ様でした(笑)。何かとても寒そうだし、怖がりの私にはスキーを楽しむ余裕はなさそうです。
おにぎり包装フィルムは本当に便利そうですね。100均にも売っているのかしら。今度日本に行ったら絶対チェックだわ!でもスキーにおにぎりと厚焼き玉子のお昼というのもとても素敵。私もコロラドの夫の実家に行くときや、アルバカーキーまで水泳大会があるときなどよくおにぎり作ります。だってここからデンバーまで、田舎町ばかりでレストランと言ったらファーストフード系ばかり。もう絶対食べたくないものばかりなんですもの。おにぎりがやっぱり落ち着きます。そして夏は水筒に麦茶入れて持っていくこともあります。やはり私はしんから日本人なんだなと思う瞬間(笑)。日本から色々なふりかけ・おにぎりの具のようなものを仕入れてアメリカに持って帰ります。うちの夫の妹達もふりかけ大好きなんです。でもこの前さきいかをあげたら不評でした(笑)。
2007/02/12 (Mon) 13:03 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒ブライアさん
ブライアはん、まいど!
スキーの話題には鼻がききまんなぁ~~~(笑) 
Steveには、『ピンクの肛門のお方が、スキー大好きだ』と言うと、ここに遊びに来ればえーのに・・・ってあーた、そんなに簡単にひょいと来れないよ、隣の県じゃあるまいし。
ほんと、スキーのお弁当は、あまおう大先生セットになってたね(笑) 無意識にそうなってた。 お弁当と言えば玉子焼きはつき物だし、いつもなら沢庵って所、丁度ユズ大根が手ごろにあったし、よかった^^
滑りながらのビデオって難しいね。 カメラに付いた手首に通す紐が短いから、カメラの右側に着いたオン・オフスイッチを押すには、右手にカメラを持たないとできない。 左手に持つなら、その紐を手に通せない。 滑りながらカメラを落としたくないから、紐は手に通したい。 でもカメラを持つとストック使えない(汗) やっとこさ右手に持つと、今度はグローブが分厚いからスイッチ押せない上に、液晶画面には、何が写ってるのか分からない(爆) 見てると酔いそうになる(笑)
去年まで順調にウエイトトレーニングしてたとき、Bowflexで腿のトレーニングした後、動けなくなるほど疲れるのね。 だからあのトレーニングを続けてきたなら、少しは耐久力も養えていただろうけどな。 まあ腿に来るのは当たり前ってところやね。 しょっちゅう行くブライアさんでも、腿は痛むんでしょう?
不思議に昨日は疲れたけど、今日はさほど痛くない。 ふくらはぎと首が痛いくらいかな?
2007/02/12 (Mon) 13:27 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒Mimaさん
Mimaさん、こんばんわ。
昨日のSanta Feは、そんなに寒くなかったし、暑くもなかったです。 私は寒い方が好きなので、ジャケットを着ていられるほどが丁度よかった。 お天気で滑ってると暑くなってくると、ジャケットを腰に巻いて滑り、でもリフトでジーッとしてると寒くなるので、着たり脱いだりが面倒。 でも昨日は丁度よかった。
ここからDenverまでは・・・そうだなぁ、何もないですね。 コロラドへはいってしまえば、PuebloかColorado Springsがあるけど、そこまで行ったらDenverがもうすぐだし、わざわざ止まるほどでもないしね。 大体我々が行くときも、一気にDenver入りしますねぇ。 
私の義母もおにぎりが好きで、お茶漬け海苔が好きで、お土産に業務用を買って帰った程。 でも6年程前だったか、糖尿病発覚してしまい、それ以来ご飯を口にしてないはずです。 ちゃんと炊飯ジャーまでかってあげたんだけどな。 義姉も急須、湯のみ、お茶碗と炊飯器を持ってます。 みんな餃子やシュウマイを作ったら、小躍りして喜びます。
2007/02/12 (Mon) 13:43 | URL  [ Edit ]
風ママ
すばらしい景色のスキー場!!(^^)v
日本とは断然違うね。
人出が少ない事で、思う存分スキーが楽しめるんですね、いいなぁ♪
都心から出かけるスキー場は、行くまでに車の渋滞でしょ。
着いたら着いたで、リフト待ち。
滑ったら滑ったで人込みが・・・で思う存分すべる事もできない。
Ojouちゃんとこ、本当に羨ましい環境だね~♪
私も、年とってから始めたので転んでばかり(こぶが苦手なの)のヘタクソだけど、スキー大好き。
もう何年も行ってない。スノーボードも面白そうですよね~(*^^*ゞ
(たぶん出来ないだろうけど)
それにしても、16年前のスキーウエア入ったんですね?
よくカビも生えずに取ってありましたね。(笑)
ちょうどその当時は、日本では「つなぎ型」のウエアが流行ってた時代かな。
あの頃は楽しかった~♪
2007/02/12 (Mon) 22:31 | URL  [ Edit ]
bibi
スキーお上手ですね。
私は1度だけ行ったことがあります。
午前中スクールに入って、お昼からコースで滑りました。
でも若い頃のことで、今ならソリ専門でしょうね。
やっぱり本場のスキー場の雪は違うのでしょうね。
もう私は行くこともないでしょうね。
2007/02/13 (Tue) 00:02 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒bibiさん
bibiさん、こんにちは。
Santa Feは乾燥地で標高が高いこともあって、雪質が完全にパウダーなんです。 日本では北海道でしか見られない雪質。 いや、北海道も湿気があるから、完全なるパウダーではないだろうけど。
だから、雪が軽いから滑りやすいです。 湿った雪はおもたくなって、余計に太ももに負担がかかります。 こんな軽い雪でも、私には十分負担でしたが。 ならどうして老体に鞭打って高いお金だして、あえて苦しむことをしたんだろうなぁ~?なんて疑問に思ったりしてます。 ひしひしと、もう若い頃と今の自分は違うんだと確信したりして(号泣)
この痛みが平気になるほど頻繁に行かないし、1年に1回程度なら、毎回初心者に逆戻り。 やっと体が滑りなれて去年のことを思い出した頃は、もう肉体的に続行できる状態ではなくなって、その日を終えてしまいました。 年をとるって、悲しいことですね(爆) 
2007/02/13 (Tue) 00:26 | URL  [ Edit ]
あまおう
OJouさん、スキー旅行お疲れさま。
ブライアさんの荒い鼻息が聞こえてきそうな素敵なスキー場だね~!(笑)
私はスキー未経験者だけど、OJouさんのレポート読んでたらやりたくなってきたわ!
いつか、ブライアさんと2人でそちらに押しかけて、サンタフェ スキー合宿したい!(笑)
そして、運動不足のこの太ももを大爆笑させてやりたいっ!(笑)
ジッパーが降りたままのSteveさんの姿!
一人で想像してニヤニヤしてしまった・・・。
まるで、スティーブ・マーチンのコントやん!(笑)
2007/02/13 (Tue) 01:20 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒あまおうさん
あまおうさん、まいど!
スキー弁当では、あまおう大先生にお世話になり、ありがとうございました。 頭の中で、ゲレンデのバーで、アメリカ人に囲まれながら、得体の知れないおにぎりを出して食べるところを想像していたのに、ポケットのおにぎりはぐちゃぐちゃ。 寒くて手がかじかんで、上手くはがせない。 海苔は細切れ。 そして周りはそ知らぬ顔だったから、それがよかったかな?(笑) 
もしみんなが来る!って事になったら、Santa FeよりもPurgatoryに行こう! 正味スキーで死ぬだろうけど。 だからアルバカーキー到着後は、連日トレーニングしてから行きましょう! でもなぁ、どんなに鍛えても、この年になったら、何しても筋肉痛は免れることはないだろうね(保障付)
Steveのツナギパンツ、ジッパーが降りたとたんに、中に押し込んであったお腹のお肉がなだれの様に外に出て、もうそうなったらもとに戻らないんです。 義母の家の到着したときも、ジッパー降りたまま。 まあ母親ですからね、我慢してもらうしかないわ(笑) 
2007/02/13 (Tue) 01:46 | URL  [ Edit ]
たけいちゃん
ちわ~!
スキーいいですね~!
現在、義妹夫婦が新婚旅行(?)でアルプスの方に滑りに行ってます。
フランスは暖冬で、かなりのスキー場が滑れないらしいですよ。
それにしても、10年ぶりにしてカメラを回せるとは…
恐るべし、お嬢様。
そういえば、この週末、そば粉で作ったブルターニュの名物クレープ、
“ガレット”を食べました。
ハムとチーズ、卵入りです。
その前の日にはデザートでクレープ食べていたりして…
私もお嬢様同様、クレープづいちゃってます。
でも、写真を見たらミルクレープも食べたくなっちゃった。
ちなみに、ミルクレープはフランスで見たことないです。はい。
美味しいのにね。
2007/02/13 (Tue) 05:00 | URL  [ Edit ]
はち
Santa Feでスキー!!なんかオシャレ~e-266
日本は暖冬で雪無いんですよ
はちも今年はまだ雪見てません
うらやましいです
おチビちゃんたちはお留守番だったんですね
はちも Ojou-Chanさんが紹介していたクレープ作りましたよ!
ビックリするぐらいすごく美味しく出来ました
Ojou-Chanさんに感謝
こんどミルクレープ挑戦します!
2007/02/13 (Tue) 11:08 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒はちさん
はちさん、こんにちは。
Santa Feって町全体がおしゃれな感じがします。 独特の雰囲気があるし。
ほうれん草のディナークレープ、おいしかったですかぁ~? 早速伺いに参ります。 次はミルクレープが合言葉(笑) 
2007/02/13 (Tue) 14:23 | URL  [ Edit ]
コメントを投稿

入力されたメールアドレスはブログオーナーのみ見ることができます。
URL:
Comment:
Password:
   非公開メッセージやブログ内容に関係の無いメッセージは、右メニューのMail Formへどうぞ 
ワンコを愛する人へ  

  •  犬の十戒
  •  犬の聖歌
  •  虹の橋
  •  ママ、もう泣かないで
  •  エンジェルの願い
  •  「どうしてなの・・・?」

    いつでも里親募集中

     CATNAP 放棄犬・長期保護犬の里親募集リンク
    下のリンクは、
    私がよく訪れさせて頂く
    ・動物保護ボランティア
    ・里親が見付かるまでの預かりボランティア
    ・そして里親になった方々
    のブログです。
    いつの日かは私も、預かりボランティアしたいと思ってます。


  •  ALMA (旧・CATNAP)
  •  大阪市動物管理センター
  •  滋賀県動物保護管理協会
  •  東京都動物愛護相談センター
  •  埼玉県動物指導センター
  •  Happy Paws
  •  今日もアオゾラ。
  •  仲良し三人組
  •  最後のラブレター
  •  小梅ロマンチカ
  •  ちばたりあんな
  •  晴れ ときどき 仮ママ
  •  陽だまり生活
  •  同僚Rのボラトリ日記
  •  潤君の里親さん探し
  •  みっき~とお友達のお部屋
  •  しあわせさん あいに来て
  •  chu*
  •  愛しい子達の預かり日記
  •  それ行け シーズー牧場!!
  •  いっぽ・ドレミ預かり日記
  •  さぁ~行くよ!
  •  わんこと一緒
  •  ♪わんことこども♪
  •  毎日を大切に。
  •  シーズー里親「愛しき天使たち」
  •  とびらの向こうへ...
  •  ぶんた君のお家探し
  •  君は君のままで
  •  のほほん家族
  •  I love Dog!~ワンコのおうち探し
  •  ママさがし
  •  預かり☆わんことの生活
  •  ひなたのヒナタぼっこ
  •  ☆くつろぎの中で☆
  •  もなか様秘密日記
  •  かわいすぎる件について
  •  みずママの日記
  •  ともnet~岐阜県可児市より発信
  •  ワンワン預かり日記
  •  動物ボランティア ミミの耳
  •  日向君預かり日記
  •  ◇◆ いらっしゃぁい♪ ◆◇
  •  幸せ探しのお手伝い
  •  向日葵
  •  My Sweet Home
  •  ペット里親会
  •  WAKABA HOUSE
  •  はなもげらちょびぃっとかい+
  •  ☆ホイップポン日記☆
  •  ゆっくリンク
  •  歩いて行こう
  •  ケイトログ「夢が叶うまで」
  •  かん太とマフィンとミーシャの毎日&お預かり犬ステイ日記
  •  新・ペリカン日記
  •  はじめの一歩!
  •  Animal Humane New Mexico
  •  Albuquerque Animal Care Center

  • おひめさまくらぶ

    Thumper Zorro-Chan



                                    

                      Copyright © 2006-2014 Ojou-Chan ☆続・いつか虹の橋のたもとで☆                 

     

    この前のページに戻るには

    powered by FC2ブログ. photo by ねこじゃらし日記 template by tora☆7kg
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。