Until We Meet Again at the Rainbow Bridge

シーズ犬おじょーちゃんとの思い出と
子犬Thumper&Zorro-Chanとの日常のブログ






    Ojou-Chan's Cocinita へ戻る
       フレーム内     フレーム外


当ブログの内容の無断転載、無断使用は禁止しております。

写真は全てクリック拡大できます。

スポンサーサイト
-- / -- / -- (--) | me |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おじょーちゃんの一周忌
2006 / 12 / 11 (Mon) | me |
2006年12月9日・おじょーちゃんを偲んで

駆け上るのが好きだった丘で



丁度1年前の12月9日、金曜日、午後1時10分に、おじょーちゃんは14歳と10ヶ月で昇天しました。 

おじょーの丘おじょーの丘にて一周忌の記念と、おじょーに我々はもう大丈夫だと言う報告をしに、おじょーがいつも駆け上るのが好きだった公園の丘に、おじょーの灰をまきに、チビ達も一緒に連れて行きました。 

年老いて、よたよた歩くくせに、なぜか散歩の最後の方になってこの丘にさしかかると、おじょーは走らずには居られなかった様です。 丘の途中で止まって、我々がちゃんと追いつくかどうかチェックし、追いつかれないようにまた急いで駆け上る。 心臓が悪いんだから、本当は走らせちゃいけないんだけど、この丘だけは、なぜか駆け上がっても咳き込まなかったなぁ。



おじょーの灰私達がそれぞれ思い出のあるスポットに、各自が少しだけ灰をまく事にしました。 私は、おじょーがくれた15年間の思い出に感謝し、またチビ達の手術を見守ってくれたお礼も、チビと一緒にしました。 Steveも何か心の中でつぶやきながら、芝生に灰をまいてた。 Steveの後姿、一瞬立ちションしてる見たいに見えるけど・・・(笑) 








Quarters BBQ にてランチ

おじょーが動物救急病院で亡くなった後、支払いの手続きを済ませ、おじょーが我々の残り物を眼をぎらつかせて欲しがった、バーベキューの店、クウォーターズへ行って来ました。 いつものメニューで、オニオンリング、コンビネーション・BBQ・プラッター、ピーチ・カブラー・ア・ラ・モード

オニオンリングバーベキュープレートpeach cobbler a la mode

ランチしながらSteveと話した事。 ほんと、もう1年経ったのか。 信じられない。 あの日はあまり実感が湧かなくて、でも2人無口に食事をしたな。 今日は、おじょーがした面白かった事や、チビ達の事を話しながら、涙も出ない楽しいランチだった。 12月9日は、おじょーの丘へチビと散歩に行き、ランチはQuartersにて済ます事が、これからの我々の毎年の行事となることでしょう。
チビ達その後

今日も散歩には連れて行ってくれないのかぁ~~~?

病院からもどってから、Thumperはずーっとこの調子。 自分の思い通りにならない事が多いと、こんな感じでぶつくさ文句たらたら。 そりゃThumperにとっては、我々が意地悪で連れて出ないとでも思ってるんだろうけど、そうじゃないんだよぉ~~ まだ傷が完治していないんだから、と言っても分かってはくれないだろうけど。

Thumperの傷Thumperの傷5日に手術してから、9日の今日、2人を初めて散歩に連れて出た。 傷口はもう随分小さくなってきてて、特にThumperの傷は、最初からちいさかったから、今ではほとんど分からない程度になってる。 Zorroの方も初日の内出血が無くなってるし、傷自体も半分ほどの大きさになってる。 もうばい菌の入る心配はなさそうになってきたけど、やはり全力疾走したり、飛び上がったり降りたりして欲しくないので、散歩もいつもの半分コース、裏庭へのオシッコも、まだリードを付けて出てもらってる。 来週の火曜日ごろにはリードもはずし、また穴掘りに専念してもらうとするか(困)

ウンチしてるみたいに見えるThumperのオシッコ以前Thumperのオシッコは、まるでウンチをひねり出してるポーズに見えるとここで書いたことがありますが、今日Steveがリードを持ってるときに、証拠写真を撮ることができましたので、ここで紹介します^^



コメント
この記事へのコメント
Ojou-Chan⇒ninuckeyさん
にぬっち、まいど! 
ありがとうね。 同じ思い出に浸って、あーだこーだ話し合える共通の宝物があるって、良い事だと思います。 2人とも、もっと一緒に居たかったと言う思いは同じで、こればかりは仕方ない事なんだけど・・・
ほんま2人はすくすく育ちすぎや! 1歳にならん間に、7kgに大手かけてどうする! 
2006/12/13 (Wed) 07:35 | URL  [ Edit ]
ninuckey
一年経ったんだねぇ。。。SteveさんとOちゃんに、生前おじょーが残してくれた思い出もふたりの大切な宝物だけど、おじょーを偲んで散歩したり食事したり・・・も大切な宝物だね。
ThumちゃんとZorroっちも、二人の愛情をいっぱいに受けて、すくすく成長しますように。。。おかあちゃん、がんばってや!
2006/12/13 (Wed) 06:23 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒ベンクラママさん
ベンクラママさん、こんにちは。
ありがとうございます。 この1年は早かったように思います。 『へ?もう1週間経ったのか』とか『へ?もう3ヶ月?』なんて思ってたけど、チビ達が来てからはさらに急速に日々が過ぎていったきがします。 
9日になくなったので、毎月9日が来るたびに、『今日で何ヶ月目?』と思います。 9日には縁があるようです。 チビ達も3月9日生まれ、我々がチビをブリーダーさんの所へ初めて逢いにいったのが4月9日、同じ日に、私がネットでとても愛するシーズのポポくんが亡くなりました(http://hw001.gate01.com/popotete/)。 その1ヵ月後の5月9日に、家の中で突然チビ2人が同時に、何か宙にあるものに(私には見えない)非常に興味を示して注意を払ってる出来事があったなど、9日って日は結構縁があるようです。
おじょーの時は、『もう14歳になったかぁ・・・』と事実犬の14歳はかなりのお年寄りだと頭では分かっていながら、実際おじょーが居なくなるなんて、全く予想していなかったことなので(呆)、考えてみれば寿命は寿命なんだけど、心では理解できないものがある。 だからなのか、今は我々の手を焼くほどやんちゃな、まだ子犬のチビ達をみて、『いずれは居なくなってしまうんだな』と今から心配してる私。 これも困ります。 
今の子犬時代を楽しまなくてどうする! 分かってるけど、おじょーを亡くしてから、子犬のチビ達を見て、今から心の準備をし始めようとしてる自分がおかしくなります。 説明しにくいけど。
2006/12/13 (Wed) 00:27 | URL  [ Edit ]
bibi
おじょーちゃんの一周忌なんですね。
当時は新しいわんちゃんを迎えることに色々悩んでいらっしゃいましたよね。
ということは、お友達になってもうすぐ1年ってことなんですね。
今はThumperちゃんとZorroちゃんと幸せ一杯ですよねぇ。
おじょーちゃんも空の上から2人の成長を見守ってくれていることでしょう。
2人の傷口を綺麗になってきてますね。
散歩に行けないのももう少しの我慢でしょうね。
2006/12/11 (Mon) 00:49 | URL  [ Edit ]
あまおう
その時の1日々は長くて辛い1日だったけど、振り返ってみたらつい昨日のことのような、ず~っと昔のことのような・・・何だか不思議ね。
おじょーちゃん、今日は大好きな丘の斜面を跳ねる様に駆け上ったでしょうね♪
パパとママ、そして可愛い妹2人が一緒で嬉しかったかな?楽しかったかな?
これからも、パパとママ、Thumperちゃん、Zorroちゃんを見守っていてね。
ところで、2人の傷の治り具合!びっくりしちゃう!
やっぱり、若くて新陳代謝が活発だから傷の治りも早いのね!
そして、Thumperちゃんが喋ってるように聞こえるのは私だけ?(笑)スネてる口調が可愛いったらありゃしない!!!
2006/12/11 (Mon) 01:30 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒bibiさん
bibiさん、こんにちは。
このブログを始めたのが、おじょーの誕生日の今年の1月27日ですから、もう約1年になりますね。 当初は次のワンコはまだまだ先の話だと思ってたけど、やっぱりダメでした・・・ でもチビ達が居たから、我々の心が癒えるのも助けてもらえたことですからね。
チビ達は最初から、自分達が少し大人しくしていないといけないなんて、全く理解できてませんから、『何でつれてってくれへんのやぁ~~~!v-359』とかなり攻撃的な目で見ますが、できるだけ無視するように努力してます(笑) 
2006/12/11 (Mon) 02:16 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒あまおうさん
あまおうさん、まいど!
あの日は長かったわ。 目の前に横たわるおじょーを触っても、全く実感わかずだった。 一応涙は出たけど、感情が伴ってなかった。 だからか、その1ヶ月経った辺りから、私は少しずつおかしくなっていったのだ。 そして、これ以上ダメって所で、チビ達に来てもらった。 あの時はやたら興奮してたし、あまおうさんにも一緒に興奮してもらったよね(笑) 
チビ達2人とも、手術の翌日に迎えに行った時、自分から車にジャンプして飛び乗った。 私はまた、タオルを敷いた車の後ろ座席に、1人ずつ抱っこして乗り込むなんて想像してたのに、全然拍子抜けだった。 げんきやなぁ~~ それだから、やたら自由を拘束されることを理解できないんだと思うわ。 おじょーの時なんて、とっても大人しくしてたのになぁ。 こやつらは、すでに走ってる。
昨日なんて、裏庭にリード付けて出たんだけど、Thumperのリードが手から離れてしまった隙に、猛ダッシュして走り回って、砂の上にお腹ぴったりして寝そべるから、追っかけてリード捕まえようとするけれど、いつもの調子で、自分のリードを口にくわえて走るから、我々の手には届かなくて困ったよ。 Zorroっちは聞き分けえーのに。 そしてあーやって、気に入らんことがあったら、黙ってないしね(苦笑)
2006/12/11 (Mon) 02:22 | URL  [ Edit ]
おはよう♪
1年かー…。ずーっとあの見返り美人の姿見てたからね、ショックだったよ。
ThumberとZorro-chanが、ショックから立ち直れるくらいおじょーねーさんの事忙しく働かせてくれちゃったけどね笑。
2006/12/11 (Mon) 04:25 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒おはよう♪さん
おはちゃん、まいど!
チビが悪い事すればするほど、おじょーはてのかからなかった子だと、涙するよ(笑) 手術して3日目で、すでに穴掘り始めたのを阻止しないといけなかったし。 想像できないことをやらかして、悲しむひまが無いくらいだわ。 それがよかったのだと思う。
2006/12/11 (Mon) 06:30 | URL  [ Edit ]
Wild Cat
一周忌おめでとう!・・・なんて変だけど、こんな風に一周忌を迎えられて良かったね!!おじょーも、きっと喜んでるよ!本当に良かった~
Thumperのおしっこしてる姿、おじょーの垂れ流しとは正反対だね。(笑)
2006/12/11 (Mon) 07:06 | URL  [ Edit ]
Mima
Ojou-さんも一年前は大変だったんですね。愛犬を亡くされて本当に辛いペットロスを体験されたことと思います。でも14歳と10ヶ月というのはとても長生きでしたね。もちろんOjou-さんからしてみればもっと長くそばにいてほしいと思ったでしょうけれど。Ojou-chanとのたくさんの思い出を大切になさってください。
さて、昨日の夜10時過ぎにアルバカーキーから戻ってきました。今回金曜日・土曜日と大会が始まるのが夜5時半と遅かったので金曜日終わったのが9時半過ぎ。レストランことごとくしまっているし!結局閉店ギリギリでScarpasというピザレストラン(夫と息子のお気に入り)でテイクアウトしました。そして朝は寝静まっている家族を残してホテルのエクセサイズルームへ直行。トレッドミルで一時間以上6マイルほど走りました。そしてブランチはUNMまん前のFrontier。私あんまりこういうところ好きじゃないのですけど、家族の好みに合わせました(涙)。お買い物もしました。コストコ・ターリン・トレイダーズ・ジョーといつものパターン!ターリンでは銀杏が売っていたので買ってしまいました!これからどう調理するか調べて茶碗蒸しでもつくろうかな(笑)。
子供達2人とも好成績を残して大会を終え満足だったようです。土曜日は2人ともハイな状態だったのか、ウォームアップから終わりまで3種目しか出場しなかったのにほとんど4時間くらいプールに入りっぱなしでウォームアップ・ウォームダウンを繰り返して見ているこちらが疲れました(笑)。それにしてもAcademyってこれだけの施設を所有するのは私立で大変だと思います。Chargerというアルバカーキーのスイミングクラブがここの施設を使っているのですが、そこに所属する子の1人がAcademyに行っています。聞くところによると4年間で授業料10万ドルするらしいです(驚!)。その子はお父さんとお母さんが両方お医者さんだからできるのかもしれないけれど、大学に出すのと同じくらいかかるのですねぇ~。うちの経済力では絶対ムリ!やっぱりこれだけ広大な敷地と施設を維持するのは大変なことなんでしょうね。
Ojou-さんオススメのTaco Shellでしたよね、今度是非行きたいと思います。アルバカーキーのレストランはあまり詳しくないのでこれから開拓したいです。先週コリアンマダム2人と行ったサンタフェにあるレストランはおいしかったです。地元の人たちでいつも満杯!Ojou-さんも行ったことあるかもしれませんが、Harry's Roadhouseというところです。私は名前は忘れたけれどメキシカンにしたらとてもおいしかったです。連れの2人のオーダーしたスタッフドキャベツもエンチラーダも美味しかったですよ。結構オーガニックのものを取り入れているのですけれど、お値段はリーズナブル。オススメします。
2006/12/11 (Mon) 10:46 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒Wild Catさん
Wild Catはん、まいど!
そう、一周忌を無事に迎えるというか、平常の気持ちで迎えられることは、本当にめでたいことだ。 これも皆さんのおかげ。 沢山のペットを愛する人や、ペットを失った人達にサポートされて今の私が居ますから。
Thumperのオシッコ、イカツイやろ? あんな格好でするから、通りすがりの赤いトラックのおっさんに、『自分の犬のウンチ拾え!』って濡れ衣着せられたんだ(怒) 
2006/12/11 (Mon) 13:28 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒Mimaさん
Mimaさん、こんにちは。
そうです。 おじょーは約15年間一緒に居てくれたから、幸せ者なんですよね。 12歳ごろからは、『今年も一緒にクリスマスが迎えられた』と感謝してました。
Scarpasは、2回ほどいきましたが、なぜか両方とも、後でお腹を壊して以来、ちょっと足が遠のいてます。 パーソナルサイズのピッツァが合ったりするけど、ものすごく胸焼けしたりで、我々はもう行かなくなったかな? ピッツァがお好みなら、UNMにすごく近いところで、Il Vicino って所がとっても気に入ってます。 ここもパーソナルサイズでオーダーできるんですが、かなりいつも混んでる。 
UNM迎えのFrontir はアルバカーキーで知らない人は居ないレストランです。 24時間営業だったのが、つい最近週末の早朝だけ閉めるようになったかと思いますが、あそこは広いしなんでもあるし安いのと、かなり料理の種類があるから、色んな人に人気です。 コーヒーのリフィルにお金が要るのがいやだなぁ・・・ 第一リフィルも並ばないといけないし。
Academyはお金が沢山必要だと聞きます。 あれだけの敷地があるんだから、生徒から沢山取らないとね。 ましてあの辺りの土地は高いですからね。 
Taco Shelは本当に小さな家族経営のところなんです。 楓蜜さんも連れて行ったところ(http://ojouchan.blog47.fc2.com/blog-entry-251.html)。 ここは8時でオーダー終わり、テイクアウトだけ8時半までで、土日はしまってますから、時間の都合上行くことが難しいかも。
サンタフェのお店はあまり知りません。 我々はいつもお気に入りのFrench Pastry Shopに入る程度で、他は知らないわぁ。 San Brusco(プラザ近く)にあった、Zia Bakeryって所のパンが気に入ってたのに、6~7年前になくなって以来、ベーカリーも知らないし・・・ また開発しなければ。
2006/12/11 (Mon) 13:39 | URL  [ Edit ]
風ママ
12月9日がおじょーちゃんの命日なんですね。
たしか日本に帰国していて、急いでそちらに戻られたんでしたよね。
月日の経つのは本当に早いですね。
でもおチビちゃん達を迎えて、てんてこ舞いしながらも癒してもらえて
よかったですね。
2006/12/11 (Mon) 19:43 | URL  [ Edit ]
はなの母
1周忌にあたり改めてOjouちゃんのご冥福をお祈りいたします。
Ojou-Chanさんにとって怒涛の1年でしたね。
平常心でこの日を迎えられたとのことですが、それは先日の手術のこともあったからかな。
Ojouちゃんさんの遺灰をまくご主人の後姿・・・心からOjouちゃんを愛していたことが
伝わってきました。そして振り向いた時の笑顔・・・とても素敵なご主人ですね。
2006/12/12 (Tue) 00:15 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒風ママさん
風ママさん、こんにちは。
そうです。 日本を12月5日に出発する直前におじょーが入院し、それ以降病院から出る事は無いままでしたが、せめておじょーが生きている間に戻ってこれて幸いです。 どうして日本に行ってしまったのか、もっと滞在を短くして戻れば、入院前のおじょーに合えたのにとか、後悔することは多いのですが、昨日夜中ふと見つけた詩を読んで、かなり心がすくわれた気がします。 『ママ、もう泣かないで』と言う詩です。 http://www.geocities.jp/icke_jp/mama.html
夕べ見つけた『いっけさん』と言う方が作られた詩らしいんですが、もう泣いた泣いたv-356 『次の子達を迎え入れるのは、早すぎたのではないか』とか思ったり、『あの時こうするべきだった』など後悔するより、一緒に過ごした時間を感謝して生きるべきなんだ。 いろんな人に慰めを頂き、私は幸せ者だと思います。 
もう1年も経ったのか・・・ 
2006/12/12 (Tue) 00:38 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒はなの母さん
はな母さん、こんにちは。
ありがとうございます。 そういえばはなちゃんの命日とおじょーの命日と、結構近いんですね。
今年は精神的にいろんな事がありましたが、はな母さんのように、ネットを通して知り合った方々に、沢山の励ましの言葉を頂き、それがどんなに心のささえとなり、また回復に向かう原動力になったことが、言葉には言い表せないほど感謝の気持ちで一杯です。 
1年前はこの日をどんな気持ちで迎えるか、全く想像もできていませんでしたが、まだまだ涙なしでは語れないことではありますが、以前のようにただ悲しいだけだったのが、今では楽しかった思い出や感謝の気持ちの涙に変っている事が自分でも分かります。 そして心にも平安が訪れています。 はな母さんのホームページに出会えた事に感謝します。 虹の橋ではなちゃんがおじょーにホームページの存在を教えてくれて、おじょーが『そこをクリックしなよ』って導いてくれたのかな?
Steveは、遺灰をまいてから振り向いた自分を見て一言、『お腹でてる』だって(爆) 全然はな母さんと見るところが違うやん!(笑) 出てるのは私の知ったこっちゃ無い!
2006/12/12 (Tue) 01:21 | URL  [ Edit ]
melocoton
もう一年になるんですね。 今は天国でちびチャンたちを見守ってくれているんでしょうね。 改めてご冥福をお祈りいたします。
実家で飼ってたマルチーズ、もうなくなって17年になりますが、いまだに両親と話題になります。 思い出って一番大切ですよね。 
2006/12/12 (Tue) 01:59 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒melocotonさん
melocotonさん、こんにちは。 ありがとうございます。
私の実家のシーズーのおじょーちゃんSr.も、亡くなって17年です。 正確には、1989年4月になくなったので、猛すぐ18年って所かな? 私がアメリカへ移って丁度1年後に亡くなりました。 そして今でも母との話題に出ますよ。 特に最近は子育てに手を焼いてるから(苦笑)、母に電話していろんなアドバイスをもらうんですが、いま思えば、母のおじょーちゃんは、ほんとに賢い犬だったなぁ~~ 私が意地悪した翌日に、床に置いてあった私のスカートにウンチしやがったし(笑) 
あまりに私のチビの話をするもんだから、母は今犬が欲しくてたまらない病にかかってる状態。 でももう73歳。 自分の寿命が先か、犬の方が先かを考えたら、そう簡単に手が出ないって事だそうです。 おじょーちゃんSr.を亡くしてすぐにワンコを引き取ってたらよかったのにな。 でも今すごく思案中ならしい。 
動物を飼うと、それだけ生活も拘束されます。 思いつきでどこにもいけない。 ちゃんと決まった時間に帰宅しないといけないし、そう言う責任があったのに、おじょーが居なくなって、責任がもうなくなってしまい、急いで帰宅する理由もなくなってしまうと、またそれは寂しいわけで・・・
翌日仕事に早く行かないと行けないって時に限って、夜中にトイレに行きたいと起こされたり、睡眠妨害されたりはしょっちゅう。 でも、亡くなってから、どれだけそう言う時を恋しいとおもったか。 ベッドのど真ん中を占領され、30cmほどしかない端っこで眠らないといけないとか、おじょーが居なくなって、そう言う事に対処しなくてよくなったはずなのに、やっぱりもう一度戻ってきてベッドを占領して欲しいし、睡眠不足にして欲しいと願ったりした(苦笑)
今のチビですが、夜寝るときは、私の足の間を占領するんですが、朝おきたら、Zorroは私の顔の横、Thumperは私の頭の上に座る状態で寝てるか、大抵Thumperに顔をべちょべちょ舐められて起こされるって所です(苦笑)
2006/12/12 (Tue) 02:40 | URL  [ Edit ]
ベンクラママ
おはようございます♪
おじょうちゃんが亡くなって1年になるんですね。
1年あっと言う間だったでしょうかね?
我が家も5年になりますが、振り返って見ると、あっと言う間だったような気がします。いなくなった時はこんなにも涙がでるものかと思うほどだったのに
今では、溢れるほどの悲しみもなくなり、ベンクラに癒されて、時々は思いだしますけど、なんとか悲しみから脱出?できたことに自分ながら驚いてます。
大好きな丘に遺灰をまかれて~、おじょうちゃん、きっと喜んでいたでしょうね。今頃は走りまわってるかしらね。
Ojou-Chanさんの笑顔を見たくて、おじょうちゃんがチビチャンたちをよこしてくれたんでしょうね。まだまだ手がかかり大変でしょうが喜びも2倍3倍となればうれしいものですよね。、
ご冥福お祈りいたします。
2006/12/12 (Tue) 10:16 | URL  [ Edit ]
コメントを投稿

入力されたメールアドレスはブログオーナーのみ見ることができます。
URL:
Comment:
Password:
   非公開メッセージやブログ内容に関係の無いメッセージは、右メニューのMail Formへどうぞ 
ワンコを愛する人へ  

  •  犬の十戒
  •  犬の聖歌
  •  虹の橋
  •  ママ、もう泣かないで
  •  エンジェルの願い
  •  「どうしてなの・・・?」

    いつでも里親募集中

     CATNAP 放棄犬・長期保護犬の里親募集リンク
    下のリンクは、
    私がよく訪れさせて頂く
    ・動物保護ボランティア
    ・里親が見付かるまでの預かりボランティア
    ・そして里親になった方々
    のブログです。
    いつの日かは私も、預かりボランティアしたいと思ってます。


  •  ALMA (旧・CATNAP)
  •  大阪市動物管理センター
  •  滋賀県動物保護管理協会
  •  東京都動物愛護相談センター
  •  埼玉県動物指導センター
  •  Happy Paws
  •  今日もアオゾラ。
  •  仲良し三人組
  •  最後のラブレター
  •  小梅ロマンチカ
  •  ちばたりあんな
  •  晴れ ときどき 仮ママ
  •  陽だまり生活
  •  同僚Rのボラトリ日記
  •  潤君の里親さん探し
  •  みっき~とお友達のお部屋
  •  しあわせさん あいに来て
  •  chu*
  •  愛しい子達の預かり日記
  •  それ行け シーズー牧場!!
  •  いっぽ・ドレミ預かり日記
  •  さぁ~行くよ!
  •  わんこと一緒
  •  ♪わんことこども♪
  •  毎日を大切に。
  •  シーズー里親「愛しき天使たち」
  •  とびらの向こうへ...
  •  ぶんた君のお家探し
  •  君は君のままで
  •  のほほん家族
  •  I love Dog!~ワンコのおうち探し
  •  ママさがし
  •  預かり☆わんことの生活
  •  ひなたのヒナタぼっこ
  •  ☆くつろぎの中で☆
  •  もなか様秘密日記
  •  かわいすぎる件について
  •  みずママの日記
  •  ともnet~岐阜県可児市より発信
  •  ワンワン預かり日記
  •  動物ボランティア ミミの耳
  •  日向君預かり日記
  •  ◇◆ いらっしゃぁい♪ ◆◇
  •  幸せ探しのお手伝い
  •  向日葵
  •  My Sweet Home
  •  ペット里親会
  •  WAKABA HOUSE
  •  はなもげらちょびぃっとかい+
  •  ☆ホイップポン日記☆
  •  ゆっくリンク
  •  歩いて行こう
  •  ケイトログ「夢が叶うまで」
  •  かん太とマフィンとミーシャの毎日&お預かり犬ステイ日記
  •  新・ペリカン日記
  •  はじめの一歩!
  •  Animal Humane New Mexico
  •  Albuquerque Animal Care Center

  • おひめさまくらぶ

    Thumper Zorro-Chan



                                    

                      Copyright © 2006-2014 Ojou-Chan ☆続・いつか虹の橋のたもとで☆                 

     

    この前のページに戻るには

    powered by FC2ブログ. photo by ねこじゃらし日記 template by tora☆7kg
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。