Until We Meet Again at the Rainbow Bridge

シーズ犬おじょーちゃんとの思い出と
子犬Thumper&Zorro-Chanとの日常のブログ






    Ojou-Chan's Cocinita へ戻る
       フレーム内     フレーム外


当ブログの内容の無断転載、無断使用は禁止しております。

写真は全てクリック拡大できます。

スポンサーサイト
-- / -- / -- (--) | me |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初ヘアカット(by プロ) & スポーツ観戦
2006 / 11 / 30 (Thu) | me |
2006年11月28日のThumper と Zorro-Chan

カット前の写真だわよ
11月20日のディナー11月20日のディナー
もさもさしてて、これはこれなりに可愛い(親バカ)


初めてプロの手にゆだねたチビ達のグルーミング

本当は心臓ばくばくだった。 おじょーがいつの日か、hand shy (手を頭の上にかざすと、首をすくめる事。 人間に頭を叩かれた経験からなる行為。) になったのが、グルーマーにやられたからそうなったんで、気が付いて以来ずーっと私がグルーミングをしてきた。 チビ達の初めてのカットも、本当ならプロに任せるべきが、やはり決心し切れずに、ずーっと私がやってきたけど、もう私の手には負えないほど、かなり難しくなってきてました。 いつも恐々してるのが、足の爪きり。 肛門線は、うまく行く時と行かないときがある。 顔の周り、特に目の辺りが難しい。 そして12月4日と5日に手術を控え、その後は当分お風呂は無理だろうから、今綺麗にしないといけなかったのでした。

PetsMartのグルーミング・サロンへ足を運び、値段やどんなサービスをしてくれるのか、またグルーマーとも話しをした結果、なんとなく安心して預けられそうなグルーマーを見つけた。 そのグルーミング・サロンの店長をしてるLorraineと言う50歳くらいの女性。 優しそうな目でワンコを見てた。 最近サロンでは肛門線の処理はしてくれない所が増えてきたらしい。 獣医がするべきだって事だけど、Lorraineはやってくれると言うので、今朝午前7時のアポイントメントで、早起きして行ってきました。

最初は散歩気分でサロンに入った2人ですが、何匹となくワンコの数が増えていって、『こりゃ何か様子がおかしいぞ!』と気づいたのか、Thumperはクークー変な音をだして、私の膝に手をかけて、抱っこをせがむ。 こう言う時、Zorroっちは案外しっかりしてるもんです。 ケージは2人一緒にとお願いしてきたので、Thumperの心労も和らぐかな? 

こんな風にして欲しいと、いつもお邪魔する、『小柄なシーズ・ポポくん』の妹のテテ子さんのカット写真を参考にさせていただいて、プリントして持って行った。 色のパターンや顔が、なんとなくThumperに似てる。 Zorroっちといえば、これもいつもお邪魔する、『チェリもみと暮らす日々』のチェリーちゃんの写真を参考にさせていただいた。 下に箇条書きで書いたインストラクションには、
  • 爪きり、肛門線の処理、耳掃除
  • 足の先の間と足回りを短く(プードル足に)
  • 尻尾、耳の毛、マツゲは触らずそのままに。
  • 足を棒のように(上の写真参照)
  • 顔周りを上の写真の様に短めに。

    そしてこうなった
    DSC03648s.jpgDSC03650s.jpg
    あたちたち、かーいぃ~?


    やっぱり悪い予感は当たる。 Thumperはあまりいつもと変わりなく見える。 あごの下は長いままだ。 あまり手を入れてない。 けど、Zorroっちの耳の毛は切らないでと頼んだのに、つんつんに切られてる。 Zorroっちのマツゲが無くなった(泣) そして口周りの毛は長く、シュナウザーみたいだ。 耳が短くなった分、顔が余計でかく見える。 美的感覚が日本とアメリカとは違うので、顔は特にシュナウザーみたいにされるのが、アメリカのスタンダードみたい。 それを顔周りは短めに『可愛く』するって事をお願いした。 あまり可愛いシーズをアメリカで見かけないのは、やはり美的感覚の違いなんだろうな。 いつもテテ子さんとチェリーちゃんを見ては、いつかあんなにかわいくさせたいと思ってたけど、道は遠いなぁ。 日本のグルーマーさんが居たら、近くなれるかも知れないのにな。

    グルーミング代$68、チップ$10で、合計$78のカットでした。

    日米英語の違い
    そう言えば、日本ではトリミング/trimmingとかトリマーさん/trimmerとか言うけれど、アメリカではグルーミング/groomingでグルーマー/groomerと言う。 アメリカでトリミングとは、毛先を揃えるなど、要するに本格的なカットとカットの合間に、ちょっと揃える、手を加える程度の作業をトリミングと言い、本格的に手を入れる事はグルーミングと言う。 だから職種もトリマーとは言わず、グルーマーと言う。 バリカン/クリッパーも、グルーミング用とトリミング用のものは別で売られてる。 家庭で素人が使うのはトリミング用のもので、プロが使う業務用のは大抵グルーミング用のクリッパーです。

    もう一つがドッグラン/dog run。 日本で使われるドッグランは、アメリカではドッグパーク/dog parkと呼ばれるもの。 アメリカでドッグランとは、家の裏にフェンスで囲った、犬が運動できるスペースの事をドッグランと言う。 要するにかなり規模が小さいもので、犬小屋が大きくなった程度のものだろうか?

  • ニューメキシコ大学のバスケットボール観戦

    地元大学、University of New Mexico (UNM) のバスケットボールクラブ、Lobos (ロボとはスペイン語で狼って意味です)の応援に行って来ました。 義理姉夫の会社がスポンサーしてるから、シーズンチケットが無料でもらえ、今年は我々2人もその恩恵を受け、今シーズン(10月~3月)のホームゲームの観戦が出来るって事となったのだ!! そして今日の対戦相手は、ニューメキシコ州立大学(New Mexico State University・NMSU) のAggies

    The Pit試合はThe Pit と呼ばれる、すり鉢状態で、観客がコートを見下ろす状態になってるんだけど、そのため歓声が反響しまくりで、興奮して声援送りまくりで、試合の後は声が出ない事も多い。 設立40年で建物はかなり古い。 当初は画期的なデザインだったらしいけど、今ではどこのアリーナもこの方式を受け入れてるらしい。 そして今日の試合は満員の18,018人の観客だったため、ちょっと耳が聞こえなくなりそうな声援だった。 そして79対76で、Lobosが勝ちました。 

    student sectionこれは、Student Section と言う、大学の生徒だけが座れる席なんだけど、試合の最初から最後まで、彼等はずーっと立ちっぱなし。 すごい物音を出して、相手チームを威嚇します。 我々年寄りは、何回も立ち上がったけど、立ちっぱなしは出来ないなぁ。 赤いシャツが多いですが、赤がチームカラーで、この試合には大抵の人が、なんでもえーから赤を切る。 Lobosのシャツがあれば、それを着るって具合に。 

    下のビデオでは(ちょっと長いです)、観客の声がいまいちだけど、ほんと、耳が割れる様な音の中で、みんな興奮して試合を観ます。 白いユニフォームがLobosです。 バスケットボールでは、アマチュアもプロも、ホームチームは、必ず白のユニフォームになります。 フットボールは逆です。




    11月29日のディナー

    11月29日のディナー
  • チキンブリト

    写真がいまいちです。 全然美味しそうにない。 ローストチキン、ピント豆、グリーンチリソース、チーズをフラワートルティーヤでくるんだもの。 このローストチキンですが、近所のスーパーで、$10分買い物したらおまけでつけてくれるというクーポンがあったので、それで貰ってきた。 チキン丸焼きの値段は$5.99で、買い物は$11だったから、かなりラッキー。 我が家のターキー犬達は、鶏肉の香りを認知し、またまたキッチンでうろちょろし始めました。
     
     
  • コメント
    この記事へのコメント
    Ojou-Chan⇒ブライアさん
    ブライアはん、まいど!
    そうそう! サリーちゃん脚になってるけど、先の毛まで長いからなぁ・・・ 実はあれから、Thumperの顔に手を入れてしまい、もっと短くなってるけど、我ながらThumperはまだましなほう。 問題はZorroだ。 グルーマーから戻ってきた時点で、すでに変な顔だったのに、さらに私にやられたから、もう一体何犬?ってな顔になっちまった(爆)  後で写真アップします(反省)
    2006/11/30 (Thu) 23:33 | URL  [ Edit ]
    Ojou-Chan⇒bibiさん
    bibiさん、こんにちは。
    髪の毛の質ですが、Zorroは硬いけれどThumperの毛は、綿毛みたいなんですよ。 だから耳の毛もbibiさんが想像するとおり、サラサラふわふわしてる。 
    シュナウザーにあのカットはもちろん可愛いけど、シーズにはしないで欲しいってのが私の言い分で・・・ Thumperをカットしたときは、ちゃんと持っていった写真と箇条書きを目の前にしたんだろうけど、Zorroの時は忘れてしまって、いつもどおりのカットにしたって事なんでしょうか? けど、Thumperの耳だけそのままってのもへんだなぁ。
    足も棒になってるけど、足先をプードルみたいにってのは無視されたし。 今度は、爪と耳だけやってもらおうかと思ってます。
    2006/11/30 (Thu) 23:31 | URL  [ Edit ]
    roko
    提案!
    写真より長めになるんだったら・・
    ワンダーズの写真もって行ったらテテちゃんやチェリーちゃんくらいの長さにならないもんか
    (へアレスにされたらどうしてくれるねん!!)
    こうなったらチェリーママにアメリカまで出張してもらうか~~
    えぇ~~いノノママに行ってくれ~~と今日頼んでみよう
    ・・なんて
    ワンダーズも初カットは不満タラタラ
    ロンペイは失敗だし
    ナー子はおかしな顔だったし・・ね
    (それはカットのせいではない!)
    シーズーはカットで顔が変わるから余計に違和感感じるんだろうね
    でもアメリカの事情は詳しくわからないけど、シスターズがグルマーにやな事はされなかったみたいでホッとしたよ
    2006/11/30 (Thu) 06:50 | URL  [ Edit ]
    Ojou-Chan⇒rokoさん
    rokoさん、こんにちは。
    ワンダーズの写真持っていったら、『よっしゃ!』って張り切って、むっちゃ短くされるかも知れない。 ほんと、チェリーママさんに来てもらいたい。 この前散歩してたら、珍しくシーズ2匹を連れた人がやってきて(この辺りでシーズは珍しいんです)、むっちゃ不細工カットだったので、思わずどこのお店でされたんですか?と聞きました。 もちろん、『可愛いカットですね。 どこで?』と聞いて、そこには行かないようにしようと言う・・・
    PetsMartのグルーミングサロンは、シャンプーとドライヤーは奥でされるけど、仕上げのカットは沢山テーブル置いてあって、ガラス張りの部屋なので、外から見ることが出来るんです。 そう言うのも安心の一つですが、予約したときに、依然の経験の話をしたら、PetsMartは当然そんな事しないし、したら即刻クビだからと言うので、ちょっと安心しました。
    2006/11/30 (Thu) 09:01 | URL  [ Edit ]
    bibi
    スッキリしましたねぇ。2人とも可愛いですよ!
    Thumperちゃんは耳の毛がサラサラしてるように見えますね。
    Zorroちゃんは、ほんとシュナウザーみたいだね。
    毛の色が似てるので余計にそう見えるんでしょうね。
    なんといっても足がフワフワして気持ちよさそう、、、
    2人とも「どう?可愛いでしょう!」とでも言ってるかのようですね。
    うちもよく長さを指定してるけど、帰ってきたら全然違うってことがよくありますよ。
    まぁ、自分でカットできけば1番いいのですけどねぇ、、、
    無理なので仕方ないかもね。。。
    言葉の違い、、、
    正反対の言い方をしてるようですね。
    日本とアメリカはスケールが違うから言い方も違うようになるのかもねぇ。
    2006/11/30 (Thu) 12:52 | URL  [ Edit ]
    ブライア
    あ、カットしてる~。
    Thumper、サリーちゃんの足だ! 頭のトップはカットされて短くなったと思ったけど、Ojou-Chanがいうように、目から下は、あんまりカットされてないような気も・・・やはり美的感覚の差かな。
    Zorroっち・・・耳の毛がちょんちょんになっちゃった~~。Thumperは長いのにね。
    シュナウザーというより、テリーに見えてしまったわ。(でも、テリー犬も好き^^)
    二人とも、ちょっと得意そうな顔がかわいい!
    2006/11/30 (Thu) 16:15 | URL  [ Edit ]
    あまおう
    Ojouさん、毎度!
    先日は傑作ビデオをありがとう!お陰で腹筋が固くなるくらい大笑いしましたよ~ん♪
    でもさ、正直なとこ、アメリカのトリマーさん(グルーマーさん)より日本人の方が断然技術力は上だわね~!
    ってゆーか『ねぇ、ねぇ、トリマーさん!Ojouさんのリクエスト、ちゃんと聞いてる?』って思っちゃうわ~!(笑)
    シーズはカット次第で、めちゃくちゃ雰囲気が変わってしまうから、そこはワンコの特徴を良く分かってるママの言う通りにしてもらわないと困るわね。
    それとも、どこまでいってもアメリカ人はゴーイングマイウェイなのか?(爆)
    2006/12/01 (Fri) 21:49 | URL  [ Edit ]
    Ojou-Chan⇒あまおうさん
    あまおうさん、まいど!
    絶対日本人のグルーマーさんの方が、丁寧やと思う。 アメリカ人はあまり人が頼むことをしてくれないわ。 けど日本でも、人気のあるヘアースタイリストとか、客のリクエストに反して、自分がえーと思う髪形にすると言う、自分の感覚にうぬぼれた奴もいるだろうけどね。
    日本人は何でも手先が器用なんだろうな。 細かいところに気が付く。 アメリカは全体的に大雑把な人が多いと思う。
    2006/12/01 (Fri) 23:53 | URL  [ Edit ]
    コメントを投稿

    入力されたメールアドレスはブログオーナーのみ見ることができます。
    URL:
    Comment:
    Password:
       非公開メッセージやブログ内容に関係の無いメッセージは、右メニューのMail Formへどうぞ 
    ワンコを愛する人へ  

  •  犬の十戒
  •  犬の聖歌
  •  虹の橋
  •  ママ、もう泣かないで
  •  エンジェルの願い
  •  「どうしてなの・・・?」

    いつでも里親募集中

     CATNAP 放棄犬・長期保護犬の里親募集リンク
    下のリンクは、
    私がよく訪れさせて頂く
    ・動物保護ボランティア
    ・里親が見付かるまでの預かりボランティア
    ・そして里親になった方々
    のブログです。
    いつの日かは私も、預かりボランティアしたいと思ってます。


  •  ALMA (旧・CATNAP)
  •  大阪市動物管理センター
  •  滋賀県動物保護管理協会
  •  東京都動物愛護相談センター
  •  埼玉県動物指導センター
  •  Happy Paws
  •  今日もアオゾラ。
  •  仲良し三人組
  •  最後のラブレター
  •  小梅ロマンチカ
  •  ちばたりあんな
  •  晴れ ときどき 仮ママ
  •  陽だまり生活
  •  同僚Rのボラトリ日記
  •  潤君の里親さん探し
  •  みっき~とお友達のお部屋
  •  しあわせさん あいに来て
  •  chu*
  •  愛しい子達の預かり日記
  •  それ行け シーズー牧場!!
  •  いっぽ・ドレミ預かり日記
  •  さぁ~行くよ!
  •  わんこと一緒
  •  ♪わんことこども♪
  •  毎日を大切に。
  •  シーズー里親「愛しき天使たち」
  •  とびらの向こうへ...
  •  ぶんた君のお家探し
  •  君は君のままで
  •  のほほん家族
  •  I love Dog!~ワンコのおうち探し
  •  ママさがし
  •  預かり☆わんことの生活
  •  ひなたのヒナタぼっこ
  •  ☆くつろぎの中で☆
  •  もなか様秘密日記
  •  かわいすぎる件について
  •  みずママの日記
  •  ともnet~岐阜県可児市より発信
  •  ワンワン預かり日記
  •  動物ボランティア ミミの耳
  •  日向君預かり日記
  •  ◇◆ いらっしゃぁい♪ ◆◇
  •  幸せ探しのお手伝い
  •  向日葵
  •  My Sweet Home
  •  ペット里親会
  •  WAKABA HOUSE
  •  はなもげらちょびぃっとかい+
  •  ☆ホイップポン日記☆
  •  ゆっくリンク
  •  歩いて行こう
  •  ケイトログ「夢が叶うまで」
  •  かん太とマフィンとミーシャの毎日&お預かり犬ステイ日記
  •  新・ペリカン日記
  •  はじめの一歩!
  •  Animal Humane New Mexico
  •  Albuquerque Animal Care Center

  • おひめさまくらぶ

    Thumper Zorro-Chan



                                    

                      Copyright © 2006-2014 Ojou-Chan ☆続・いつか虹の橋のたもとで☆                 

     

    この前のページに戻るには

    powered by FC2ブログ. photo by ねこじゃらし日記 template by tora☆7kg
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。