Until We Meet Again at the Rainbow Bridge

シーズ犬おじょーちゃんとの思い出と
子犬Thumper&Zorro-Chanとの日常のブログ






    Ojou-Chan's Cocinita へ戻る
       フレーム内     フレーム外


当ブログの内容の無断転載、無断使用は禁止しております。

写真は全てクリック拡大できます。

スポンサーサイト
-- / -- / -- (--) | me |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
結婚17周年記念日
2006 / 09 / 13 (Wed) | me |
2006年9月11日・生後187日目のThumper と Zorro-Chan

色んな格好で寝る2人
絡まる2人


犬の歯はネズミに勝つ

哀れなマウス窓際裏庭で穴掘りしていなかったら、こんな事します

まあこれは予備のマウスで、床に転がしてた私も悪い。 でもなぁ・・・ うまいエネルギーの発散方法を考えなくてはいけないわ。 窓際で外を見るのが好きだからって、窓の前に台を置いて乗りやすいようにしたら、窓の枠?台?、Zorroっちが座ってる木で出来てる部分をかじって、穴ぼこだらけにされたし・・・ 永久歯も生えそろったし、甘噛みが終わったのかと思ってたのに(泣) 


結婚17周年記念日

記念日の薔薇
私好みの色。 ありがとう。


ディナー結局外食に出る事もなく、記念日だと忘れて漬け込みに入ってた鶏腿肉のグリルディナーでした。 仕事帰りにピーマンとズッキーニを買ってきて~と頼んでおいたら、ついでに上の薔薇の花束も持って帰ってきた。 その時初めて、あ~記念日だったんだと思い出した次第です。 私からは・・・Steveの好物、照り焼きタレ漬け込みの鶏腿肉って事で(爆) デザートはハーゲンダッツアイスとイチジクコンポート。


あまおうさんのイチジクコンポート再チャレンジ
イチジク2ポンドあまおうさんのイチジクコンポートハーゲンダッツイチジクコンポートとバニラアイス
コストコでお手ごろ値段(24個で$5.99)で綺麗なイチジクを見つけたので、また作ってみたくなった。 前回は黒糖で作ったことから、色が汚くなったけど、今回はグラニュー糖で。 やはり綺麗に仕上がり、見た目は栗の甘露煮みたいだよね。 結婚記念日だから、最近ご無沙汰していた、とっても脂肪量が多いカロリーの高い、でも一番好きなハーゲンダッツ。 近所のスーパーの特価、1つ$2.50(約300円?)だったのでした。 アイスクリームに乗ってるイチジクは、黒糖バージョンだからきちゃない(笑) あまおうさん、いつも美味しいアイデア、ご馳走様でした。


9月11日のディナーと12日のお弁当

ディナーランチ
  • 鶏腿肉の照り焼きグリル
  • ズッキーニ、ピーマン、椎茸のグリル
  • 枝豆のさっと煮
  • 枝豆入りごはん
  • 自家製油菜の漬物

    枝豆のあっさり煮 白だしと塩で、さっと味付けしただけの物。

    そろそろグリーンチリの季節なんで、冷凍庫の場所を作らないといけないから、昨日は何か料理できるものは無いかと探っていたら、枝豆が沢山でてきた。 コストコで売ってるんです、鞘付きの冷凍物が。 豆腐のパックみたいなのに入ってるのが8つ箱に入ってる。 それを取り出して、鞘から出したらかさが減るし、煮付けでもすればえーやと思って、鞘から出し始めたけど・・・これが長期戦なんだな。 だって全部手作業で、8つ分の枝豆を鞘から搾り出すのに1時間もかかった(怒) 
  • 17年前の我々の結婚式までの工程ですが、いろんな事がありました。 

    結婚式 クリック拡大できないように、小さな写真にしました(笑) 

    1989年9月11日の結婚式。 参列者は10人程度。 かかった費用は$125($100教会への献金、$25ブーケ)。 教会の大聖堂を使うと、電気代だけで賞味1時間$400もかかるし、オルガン奏者を雇っても結構な出費。 だから大聖堂では電気を使わず、結婚行進曲は、母から送ってもらったカードを開いたらオルゴールから流れるって奴を使った。 激貧乏なカップルにふさわしい結婚式でした。

    wedding2.jpgあれは月曜日の午後、仕事帰りにアルバカーキーのダウンタウンに所在する、First United Methodist Church にて挙式。 ここへ来た当初にお世話になったのが、その教会の牧師家族だったのが幸いでした。 でなきゃ、こんなでかくて威厳のある教会では、教会メンバーで無い限り、挙式なんて挙げられなかったはずですから。 ドレスは牧師婦人からのプレゼント。 式の後は牧師邸にてケーキと紅茶のプチ披露宴でした。

    wedding3.jpg挙式が月曜日、式を挙げると決めたのがその3日前の金曜日で、多くに報告して来てもらう段取りも無いままでの式。 9月辺りにしようって話はしてたけど、どうも式の予定を立てるのが我々には問題がありすぎた。 と言うのも、Steveの両親が25年ほど前に離婚してるから。 これによって、家族の集まりと言う物に対し、今でも胃が痛くなります。

    義父は当時の同じ職場の女性と手をとって出て行ってから、両親を同じ屋根の下に招くという事が出来ないでいます。 それは25年以上経った今でも同じこと。 Steveの姉も弟も、両親がまだ結婚していた頃に挙式だったため、こう言う問題はなかった。 だから我々は式を挙げる事に対してのためらいがあったけど、私の移民書類の関係で、そろそろしなくてはなぁ~って事で踏み切った次第です。

    さて義母と義父のどちらを選ぶか。 Steveはどちらも選びたくなかったけど、結局私が義母を選び、式前日の夜11時半に知らせに行ったから、義母も驚いた顔のまま式に出席(笑) 義父は後で自分が招待されなかった事を知り、『そんなに憎んでいたのか・・・』と泣いて怒って、現在でも我々の式の写真を見る事を拒否する。 だってさ、あの人は勝手によそに女作って、姿を消した人。 義母はあれからもずっと一人。 義姉や義弟の時には両親がいた。 今のこの状態は、Steveが望んだものではないのだから。

    日本の両親は当然招待されなかったけど、翌年の3月に2人で初めて日本へ里帰り。 結婚してから住民申請書類を提出して、実際移民局から仮のグリーンカードを貰うまで、国外に出る事を禁じられるんですが、その許可が翌年の2月に下りたので、3月の桜の時期に里帰り出来ました。 私にとっては、アメリカで住み始めてからの初めての里帰り。 Steveにとっては、初めての外国、初めて見る海、初めて乗る電車、全てが初めてだった。

    へぇ~~~あれから17年かぁ・・・ 離婚率が50%のこの国で、17年も続いたなんて、珍しいことです。 Steveの両親の25年を越せるだろうか? ちなみに私の日本の両親は、結婚53年目です。
    コメント
    この記事へのコメント
    Ojou-Chan⇒楓蜜さん
    楓蜜さん、まいど!
    11日がご主人の誕生日、12日が結婚記念日って、おめでたい事が続くんだねぇ~~ おめでとうございます。
    そうだよね。 お互い結婚生活が平和で病気しないってのが、一番だよね。 ここに子供が居るってのが、実は理想像だったんだけど、出来ないからしゃーないしな。 お互いしかないよね。 まあがんばるわ(爆) 
    2006/09/13 (Wed) 03:49 | URL  [ Edit ]
    Ojou-Chan⇒葵乃さん
    葵乃さん、お久です^^
    ありがとうございます。 我が家に丁度同じ色の薔薇があるんですが、1つが黄色、一つがこの濃い目のサーモンピンク。 それらを合体させたような色合いの薔薇で、実は真紅の薔薇よりもこう言う色の方が好き。
    拡大できないのがミソです(爆) 
    両親が離婚してたら式には呼べないと言う決まりはありません。 主人の両親の場合、お互いが憎しみあってて、同じ部屋に入れたら、式どころでなく、どんなののしりあいが始まるか分からないため、同じ空気ですら吸えない。 まあ離婚から25年経った今、義母はまだ一人(まだ義父を乗り越えないで居る)、義父は別れの原因となった奥さんと約15年前に死別してから、3番目の奥さんと4年前に再々婚しました。 我々の結婚式の時は、まだ2番目の奥さんは生きていたし、義父を式に呼べば、当然その奥さんを連れてくるのが分かっているため、義父を呼ぶなら義母はダメ、義母を呼ぶなら義父はダメと言う形になったんです。 
    でも、これから色んな行事(孫の結婚式とか)があるから、もうそんな事言ってられないはず。 義両親には、お互いもっと成長して、自分だけの事ばかり考えず、もっと大人になってもらいたい。 この人たちのために、どれだけ回りは迷惑を被ってるか。 クリスマスディナーなんて、朝と夕方の2回しないといけないんです、別々に呼ぶから(怒) 興奮しすぎるといけないので、この辺で(苦笑)
    2006/09/13 (Wed) 03:39 | URL  [ Edit ]
    葵乃
    まあ ステキなバラですね~ サーモンピンクというのかしら?
    とても優しい色合いですね。
    結婚祝いおめでとうございます(^ー^)゛
    結婚式のお写真、拡大でみようとしたら
    クリックで出ないじゃないですか~(苦笑)
    見たかったのに~
    日本も離婚率高くなりましたよ。友達が離婚したとか、親戚が離婚したとか・・
    そんな話が珍しく感じなくなりました。
    結婚に対する概念自体が少しずつ変化しているようにも感じます。
    そういう私も未婚ですけどね(^^;;
    親御さんが離婚されると、挙式には両方よべないんですか?(^^;;
    初めてしりました。いろいろあるんですね。
    日本でもそうなのかな・・・。
    ぜひ旦那さんと銀婚式といわず、金婚式迎えてくださいな(^ー^)゛
    遅まきながら、以前教えてもらった写真のアップ方法みながら
    写真アップしてみました。
    一回で上手くいかず、適当にやったら3回目で成功。
    さくさくできるようになる日はまだまだ先のようです(笑)
    2006/09/13 (Wed) 01:48 | URL  [ Edit ]
    楓蜜
    私もこの色のバラが好き! クリームとか薄いオレンジとかが素敵だなーっていつも思っていますわ。 
    結婚式の写真、マジカでじっくり見るぞー!
    我が家は今日で14年。
    お互い結婚生活が幸せで長続きするといいね。
    2006/09/13 (Wed) 01:54 | URL  [ Edit ]
    Mima
    離婚した両親を持つと、自分の結婚式の時にこうした微妙なシチュエーションになるのが大変ですよね。私の場合婚約した時点で大学生だったので、日本で大学を終えてからの結婚となったため婚約期間だけで2年半近く。長い春でした(笑)。まあ17年あっという間と言っても紆余曲折があり、Ojouーさんが感じられているように、「よくもったな~」と思います(笑)。簡単に「実家に帰らせていただきます」と言えない距離だったのがよかったのかも(笑)。そして高校時代にディベート部に所属し、パブリックスピーキングが超得意な夫に夫婦喧嘩で負けないために必死で英語力をつけようと努力したのが功を奏したのか、英語力以前の問題として、彼が嫌がるポイントをかなり的確に抑えることができるようになりました(笑)。考えてみると結婚生活というのも、あきらめ・妥協・怒り・協力・喜び・悲しみ、もう色々な感情のごちゃまぜになったメルティングポットそのものだと思います。結婚当初のようなルンルン気分やときめきはとうの昔に過ぎ去りましたが、それ以上にパートナー・家族としての絆は強まったかなと思います。これからどんな夫婦になるのか・・・楽しみ(笑)!
    Ojou-さんの鶏の照り焼き、ものすごーくおいしそうに見えるのですが、タレの配分や漬け時間・焼き方に秘訣があるのでしょうか?もしよかったら教えてください!
    2006/09/13 (Wed) 02:07 | URL  [ Edit ]
    Ojou-Chan⇒Mimaさん
    Mimaさん、まいど!
    ほんとは式なんて挙げたくない、Justice of Peace で書類だけであげちゃえって事だったんですが、牧師夫婦が式は挙げるべきだと言う。 それからお互いの証人を決めたんですが、Steveは弟のbest man をしたから、自分も弟に頼む。 そしたら家族のメンバー1人にだけ報告したなんて事なら、それこそ後が怖い。 それで義理姉に連絡したら、都合があわずに参加できない。 で残るは両親。 言えずに居たのを私の独断で義母を誘い、義母はSteveの叔母さんを連れて参加。 でも義母は6人姉妹の末っ子で、後で他の叔母さん連中に知れたときも、招待されなかったぁ~~~なんてぼやきが聞こえましたが(苦笑)
    式はだれのもんやねん? でしょ? 結婚当初のルンルンなんて、ほんのわずかな期間ですよね。 あとは信頼しかないと思ってます。
    照り焼きのタレですか・・・毎回入れる物も量も違うんで、分量かなり適当でよいですか? 昨日の漬け込みタレには、
    ・ ブラウンシュガー 1/4カップ
    ・ 蜂蜜 1/4カップ
    ・ みりん 大さじ2
    ・ 醤油 1/2~1カップ (味見してくださいね)
    ・ おろし生姜 小さじ1
    ・ ネギ 数本を8cmくらいに切って
    以上です。 結構甘めの味付けです。 焼いてるときの香りったらぁ~~~じゅるぅ~~~
    これに下ろしニンニクを入れたものも作って冷凍してあります。 コストコで、骨皮無しの腿肉のパッケージ、1つ買ったら同額の物がおまけってので買ったため、大量に出来たので(全部で45個くらいになった)、4等分して冷凍庫には照り焼きが2つ、プラスニンニクが1つ入ってます。 Steveの大好物で、昨日は11個焼いたにも関わらず、私の口には2つしか入りませんでした。 それで、どんなに運動してもお腹が引っ込まないのを何でだろ?なんていうな! 運動しても食べる量や質を選ばないから、だからお腹が引っ込まないんだよ! 誰か言ってやってくれ! 嫁さんの言うことは、馬耳東風です。
    漬け込みは、1日もあれば充分だし、半日または数時間ってのでしたら、タレをブラシでつけながら焼いたらよいと思います。 私はこれを漬け込んだのが土曜日で食べたのが月曜だから、2日つけたことになります。 焼き加減は、グリルの弱火で充分火を通してください。 実際焼くのは私が担当してないんで、はっきり分からない。
    それから、Mimaさんも買った、あのワイルドのサーモンも買いました。 当然皮骨付きで、1ポンドで$3も安いやつ。 皮に密着した部分の身が美味しいから、コストコのフィレにして皮を取ってあるサーモンは、損をした気持ちになります。 おいしかったですよ~~~ 私は4cmくらいの分厚さに輪切りして、ムニエルで食べました。 頭近くと尻尾は切り取って、塩漬けにして、冷蔵庫で1週間ほど休ませてから冷凍にして、今度かす汁するときに使うつもりです。
    2006/09/13 (Wed) 04:10 | URL  [ Edit ]
    風ママ
    やっぱり記念日にはお花忘れてませんね、羨ましい~
    うちのにも、つめの垢でも呑ませてやりたいわ。
    日本も離婚率多くなってるけど、別れるのもいろいろ面倒くさいから
    おとなしくしている方が、楽チンだわ私(爆)
    それにしてもOjouちゃんとこの枝豆ゴハンの豆、メッチャ多いですね~(笑)
    食べ過ぎでゲリしたりしないようにね~
    酒かすもそっちでは手に入るんですか?ビックリ~(*'0'*)ツ
    私は塩仕立てのが好きだけど、これから季節、体が温まってかす汁美味しいですよね。
    ハーゲンダッツのアイスは、値段は日本も同じくらいだけど、
    カップがこっちより大きそう(@_@)
    2006/09/13 (Wed) 10:58 | URL  [ Edit ]
    Mima
    照り焼きチキンのレシピありがとうございます!今度さっそく作ってみようと思っています。やはり甘めのタレだから焦げ目もちゃんときれいにつくのでしょうね。とてもおいしそう。ここで質問ですが、タレ入りのチキンはジップロックの袋に入れて冷凍しますか?ジップロック2枚重ねですか?でもこうしてタレに漬け込んだまま冷凍するのって素晴らしいアイデアですね!思いつかなかった!解凍したらそのまま焼けばいいだけ!漬け込んであるから味も染みてる!私も是非真似させていただきます(笑)。それにしても御主人、11個のうちの9個食べたってことですか?確かに食べすぎだとは私も思いますが(笑)、それだけ食べてくれたら作り甲斐ありますよね~。うちはせいぜい家族四人で一パウンド分食べられるかあやしいですから。
    Ojou-さんもワイルドサーモン買いましたか!私も頭近くと尻尾は塩をふりかけて一晩置いてグリルで焼いて鮭フレークを作りました。脂がのっていてとってもおいしかったですよ!一ポンドで3ドルも安いのはお買い得ですよね!フィレを買うのは間違っている(笑)!かす汁ってどういう風に作るのですか?
    今日明日と夫はイリノイ州へ出張。1人でキングサイズベッドを占領できます。彼はとても眠りの浅い人で、こちらまで起こされることがあるので、彼がいないと私は普段でも深い眠りですが、それ以上に熟睡できるのです(笑)!
    2006/09/13 (Wed) 12:26 | URL  [ Edit ]
    Ojou-Chan⇒風ママさん
    風ママさん、こんにちは。
    結婚前の財布が別の頃は、良く花を贈ってくれたんですが、一緒になってからは、私の機嫌が悪くなるので(爆)、そう頻繁にはなくなりました。 だって、高いんですもん。 よって、1年に2~3回までです。 それもスーパーで(爆) 花屋さんからのデリバリーと、スーパーで買ってくるでは、1ダースで3~4倍の値段の差があるので、最近はもっぱらスーパーのですね。
    日本は世間体とか色々ありますもんね。 それに子供のために結婚してるって事が多いと思います。 それでも最近では離婚する人が増えたそうですね。 アメリカは、あまり我慢することが無いし、2回や3回結婚離婚してる人は、そこら辺にごろごろしてますから、もういちいち聞いてもびっくりしないわ。 私も一人になれるなら、どれだけ楽かなんて夢見たりします^^
    枝豆なんですが、聞いてください! 日記にも書いたと思うんですが、冷凍庫の場所作りのために、鞘に入った枝豆を出したんですが、やはり一旦解凍してしまうと、料理してしまわないといけなくなって、それで大量に作って、昨日は炊き上がったご飯に混ぜて、今日の椎茸ご飯にも思いっきり入れまくり! それでもまだまだ残ってる。 緑のv-294が出て来そうです(爆笑) 
    ハーゲンダッツのあのカップは、パイントサイズといって、480mlサイズです。 倍のクウォートサイズ、960mlサイズも売ってますよ。 日本はきっと、150mlくらいのカップではないですか? 日本に帰ったら食べるのが、ハーゲンダッツの抹茶。 アメリカには抹茶味はありませんから。
    2006/09/13 (Wed) 13:28 | URL  [ Edit ]
    Ojou-Chan⇒Mimaさん
    Mimaさん、まいど!
    タレ入りのチキンは、2重ジップロックで冷凍します。 チキンはよーく洗浄してからできるだけ水分をとって、タレを袋に入れて、その状態で冷凍し、食べるときは食べる2日前くらいに冷蔵庫にだしておくと、味も染みてくれますし。 ただ、そのつけたタレを利用したいって場合は、鍋に入れて火を通して、片栗粉でちょっととろみを付けるとよいかもしれないですが、あまりそれはしないです。 なんだか気持ち悪い。
    照り焼きのタレに良く似てますが、醤油無しでお酒を入れたたれに、腿肉を1時間程度だけつけてから、片栗粉をまぶして揚げます。 竜田揚げですが、これが主人の最高の好物。 しかし! 作るのは1年に2回まで。 だって、揚げ物作るの大嫌いなんですもの。 それと家の中に臭いがこもるので、電気フライヤーを裏庭のコンセントにつないで、いつも外で揚げ物。 でもチビが来たから、それはちょっと難しいかも。 危ないし、奴らは分かっていないから、何するか分からないので。
    かす汁は、豚汁と良くにた作り方です。 私の入れる具材は、人参、大根、油揚げ、ちくわ、こんにゃく、そして塩鮭と酒かす。 昆布とじゃこでだしをとって、それに具材を入れて、最後に酒かすを入れます。 味付けは塩鮭で充分しょっぱいかも知れないので、塩は味見してから。 私は醤油をちょびっとたらします。 かす汁って、好き嫌いが分かれてるものではないでしょうか? うちの主人は、日本食なら納豆以外は何でも来いで、特にかす汁が大好きですが、いきなりこれが食卓に出て、ご家族の反応に興味津々です(笑) 
    酒かすですが、ターリンで売ってるのかな? あそこでは、ちくわとか見かけないです。 私がいつも練り物と酒かすを買うのは、A-1で、Wyoming/Constitutionにある店です。 いずれも冷凍物ですが。
    うちもそろそろベッドを買い換えたいところです。 と言うのも、ベッドを買ったときに住んでいた家の寝室がとても狭く、クイーンサイズしか入らなかったんですが、ワンコと一緒に寝てベッドを占領されるので、やはりキングが必要。 今の寝室は、キングが充分入るサイズなので、次のベッドは絶対にキングです。
    2006/09/13 (Wed) 13:40 | URL  [ Edit ]
    こめちゃん
    まぁ!おめでとうございます~♪
    スーパーでもとっても素敵な花束だな~v-10
    やさしい旦那様でとっても幸せですね(^^)
    うちにも爪の垢を送ってくださいましぃv-16
    そうそう・・お料理上手なOjou-Chanの爪の垢も送ってもらおうかな~v-16枝豆はビールのつまみにはしないの?
    お転婆娘たち・・・そうとう手強そうですな(ーー)広くて大きな大陸生まれの大陸育ちは・・歯も強いのかなぁ~(^0^)ワハッハッ!
    2006/09/13 (Wed) 16:42 | URL  [ Edit ]
    ninuckey
    結婚記念日、おめでとう!(ちょい出遅れたけど・・・かんにんぇ)
    ゴージャスな薔薇やね~、いいねぇ~。羨ましい!
    結婚式のエピソード、感慨深く読ませてもらいました。
    ウチのオットの両親も離婚してるから、(イベントには顔を合わせるけど)
    バランスを取るのが難しいよ。特に義理ママは、すぐ拗ねるから・・・(苦笑)
    でもそんなこんなも、ふたりの歴史だもんね。末永くお幸せに!
    2006/09/13 (Wed) 19:23 | URL  [ Edit ]
    ブライア
    綺麗なバラだね。 やっぱり、好みをよくわかってるんだよね。 Steve やるやん!
    義両親 > 色々バランスをとるのが大変なんだなぁ。離婚してパートナーじゃなくなっても、子供は別だけどさ・・・ 義理父もちょっと「美味しいとこ取り」を望みすぎるんじゃない? 義理母も根に持つ気持ちも分るけど、それを子供の前でいってどうすると思うのは私だけかな??
    うっ!Steve・・・髪の毛あるやん!(爆)
    いやいや・・・うちの旦那も、かなり髪の毛が後退中。髪の毛が後退してるのか、デコが押してきてるのか・・・。
    2006/09/13 (Wed) 21:40 | URL  [ Edit ]
    Ojou-Chan⇒こめちゃんさん
    こめちゃん、こんにちは。
    >やさしい旦那様
    アメリカ人は男性が女性に花を贈るのはまれな事ではありませんが、確かに主人は優しく、周りに気遣いが出来る人で、私なんかよりもはるかに人間が出来ている所が多いけれど、ぜんぜん抜けてる部分も見れる人で、バランス取れてないから、どうなってんねん、あの頭の中?と思う部分は、何年一緒に生活しても、やはり根本的な国民性の違いと言うのがあるのかも知れないと、最近思うようになりました。
    お転婆娘たち・・・毎日何か新しいことしてくれますよ。 想像も付かないわ。 こんな事されたから、こうして対策を打ったら、また別のところであんなことするみたいなね。 雑草抜きと同じ、最初から負け勝負と戦ってる気がします・・・(ため息)
    2006/09/13 (Wed) 22:29 | URL  [ Edit ]
    Ojou-Chan⇒ninuckeyさん
    にぬっち、まいど!
    ありがとう。 この薔薇の色、えー味出してるとおもわへん? 私は真っ赤なのより、ちょっと違うのがすきやわ。
    そうか、Mr. にぬっち両親も離婚してたよね。 でも、何かの集まりでは、お互い割り切って顔合わせるって所が本来の姿やと思う。 Steveの両親はそう言う所がなく、我を押し通す人たちです。 ホリデーの集まりに、一緒に呼べないからって、午前中を義父たちに、午後を義母を呼んでってしたら、午前中に義父が呼ばれた、あの人たちが先に呼ばれたと知った義母は、へそまげて姿をくらましたって年もありましたよ。 何のために、誰のためにわざわざ2回もディナーしてるんじゃ!
    義父の3番目の奥さんは料理しない人で、まだ家に食事に招待されたことはない。 でも2番目の奥さんは、それはそれは料理上手で、よく食事に呼ばれた。 けど、クリスマスに義母と義父が同じ時間にパーティーを開き、両方から同じ時間に招待され、さて我々はどちらを先に選ぶかを観察なんて年もあり、胃が痛くて寝込んだりしたこともある。 義理姉は義母側、義理弟は義父側にだいたい付いてるんで、我々だけスイスなんですよ。 どちらもとりたくない。 ホリデーはどこかへ脱出してしまいたい!
    2006/09/13 (Wed) 22:35 | URL  [ Edit ]
    Ojou-Chan⇒ブライアさん
    ブライアはん、まいど!
    もう最近はかなり緩和してきた部分もあり、『今週末は義父と食事に行く』と知っても、義母はあまりな感情表現をしなくなりましたが、5年ほど前の義父の3回目の奥さんとの婚約パーティーの日、我が家は遠すぎて絶対1人で運転してこない義母がいきなり現れ、車の調子が悪いから見て欲しいと持ってきた。 義父から電話が入り、なかなか来ないからどうしてる?って事だったけど、『今日はいけそうにない』と断らないといけないって事もありました。
    義理弟は車のメカニック。 だけど義理弟は義父の方と近い。 よって、Steveに車を持ってきた。 そしてパーティーにいけないように阻止してきた。 なんとも哀れでしょ? 
    我々が将来離婚しても、子供達の集まりには、自分達の感情を我慢して接して行こうねと誓い合いました。 まあ子供が出来なかったから、離婚しておさらばができますが。 でも、親って年をとると、子供にかえるんですね。 日本の両親は、夫婦喧嘩は毎日、いつも機嫌悪いですが(笑)、いざ私と姉の家族と接する時は、Steveの両親みたいなわがままは言いません。 『誰が主役なのか』をよくわきまえています。 そしてこの家族と問題が起こるたびに、海を越えた日本には、パーフェクトな家族が私には居るのに、なんでアメリカでこんな付き合いせんとあかんねん!って腹立たしく思う17年でした(爆) 
    2006/09/13 (Wed) 22:43 | URL  [ Edit ]
    bibi
    うちは、来月で24年です。
    早いですよねぇ~
    色々あったけど、振り返るとあっという間でしたぁ~
    娘も結婚して孫っちも2人、幸せなんでしょうけどね。
    不満も一杯です。
    でも可愛いわん達が毎日癒してくれてます。
    私のHPにカキコして頂いて以来、お友達になれてよかったです。
    英語で喋ってるかと思うと関西弁丸出しの喋りになったり、、、
    動画を見ててとても楽しいです。
    これからもよろしくお願いします。。。
    2006/09/14 (Thu) 02:01 | URL  [ Edit ]
    Ojou-Chan⇒bibiさん
    bibiさん、こんにちは。
    24年ですか! おめでとうございます。 来年は銀婚式ですね。 我々も17年とあり、あと3年で20年やん! こんなに長続きするとは思ってなかったので(笑)、なんだか不思議です。 なんとなく話したのは、20年にはハワイにしようかな?って事で。 いつもね、お金と時間があったら、絶対日本になってるんで、我々日本以外どこにも行った事が無いんで、どこか別の場所でも?と考えてるところです。 bibiさんの所は、来年盛大に祝わねば!
    関西弁しか知らないんで、そして私が知ってる日本語は、18年前で凍結しているので、これしか出てこないし、最近の新語も知らないから、里帰りしたら結構浦島太郎状態になりますね。 去年は甥が『むずい』なんて言うから、『とっか痒いんかいな?』と言うと、『難しいっちゅー意味じゃ』と言われました。 どうもわからんわぁ。
    あ、こちらこそ、これからもよろしゅーに^^
    2006/09/14 (Thu) 05:41 | URL  [ Edit ]
    hanabee
    こんにちは
    おめでとうございます。めっちゃ出遅れ(滝汗;)
    (栗仕事に集中してました~敬老の日があるので・・・)
    素敵なブーケね!家事もいろいろしてくれるし、優しね。
    ブーケも結婚式も私には無縁でしたが(爆!)他の方の結婚式をお手伝いする機会に恵まれて、幸せな気持ちを分けていただいています。
    去年ウエディングケーキ作りで眠れなかった日を思い出したわ(笑)
    ちょっと考えたらうちは来年25年。どうりで、最ババね~(笑)
    2006/09/14 (Thu) 07:40 | URL  [ Edit ]
    Mima
    Ojou-さんの義理父・母の苦労話をコメントで読んでいて、義理のお母さんがある意味かわいそうになってきました。彼女もきっと理性では理解していても、感情(行動)がとんでもないところに行っているみたい。そしてそれに振り回されるOjou-さん夫妻。やはりこれは家族がみんな同じ町に住んでいるところにも大いに問題がありそうですね(笑)。うちの東京の両親もまあ、夫婦喧嘩ばかりしていますが、私が感謝していることは、私にノーマルな幼年・青年期を送らせてくれたこと。アメリカ人の友人のなかにはそれこそものすごく悲惨な子供時代を送ってそれがトラウマとなっていまだにカウンセリングを受けていたり、満たされない心を食べ物で満たそうとして肥満になっている人、かなりいます。親が愛情を持って子供に接し、子供が健全に育つようにしつけ・育てる、こんな当たり前のことがまっとうにできない親がたくさんいるから日本もアメリカも虐待が後を絶たないのでしょうね。残念なことです。これは動物にもいえることです。飼い主がペットを自分の感情のはけ口にして虐待する。考えられないことですね。でもそういうかわいそうなペットがアニマル・シェルターにはたくさんいると聞きます。
    明日夫が帰ってきます!私の熟睡生活にも翳りが・・・(笑)。アルバカーキーにお昼近くに到着する予定で、そのまま職場に直行だそうです。でも帰り道にコストコに寄ってもらってイチジク買ってきてもらおうかな(笑)。うちはいつもREI近くのお店に行きますが、野菜類・果物類が置いてある冷蔵セクション。かなり気合入れて入らないと凍えますよね(笑)。
    2006/09/14 (Thu) 12:41 | URL  [ Edit ]
    Ojou-Chan⇒hanabeeさん
    hanabeeさん、まいど!
    え!25年! そりゃお祝いしなきゃね。 銀婚式かぁ・・・ 重いね^^
    去年のウェディングケーキの、覚えてる! むっちゃ美しいケーキが出来上がったけど、あの裏にはストレスが一杯こもってたもんねぇ~ でもその甲斐あって、喜ぶ顔が見れたから、よかったね。 また頼まれたら作る??
    2006/09/14 (Thu) 14:32 | URL  [ Edit ]
    Ojou-Chan⇒鍵コメさん
    鍵コメさま、ありがとうございます。 いつも優しい気遣いのコメントをありがとう。 これからも頑張って、チビ達の写真を満載します。
    2006/09/14 (Thu) 14:33 | URL  [ Edit ]
    Ojou-Chan⇒Mimaさん
    Mimaさん、まいど!
    確かに義母は哀れと言うか、もっと昔に諦めて、自分の人生を歩んでくれていたら、自分も周りも幸せになってただろうにと思います。 結局義父を心のどこかで待っていたんだと思いますから。
    そうそう! 家族が同じ街に住むの反対! えっと、Taos でえーから、引っ越したい(笑) 今電話あってランチには間に合わないって距離がえーわ。 それかいっそOregonとかなら嬉しいけど。
    私も両親には感謝してます。 今40歳過ぎても、まだ子供を心配して生きてる両親に感謝です。 自分達を後にして、いつも気遣ってくれてるのが分かってる。 でもね、近くに居た頃にそれがちゃんと理解できていたら、もっと親孝行できてただろうに、それが申し訳ない。 もう今は、こんなに遠くに来てしまったから。
    子供の頃に受けた心の傷が、大人になって多いに影響するということは、連日の犯罪ニュースなのでよく目にしますよね。 特に幼児虐待や動物虐待の事件などを聞くと、本当に胸が痛くなる。 自分を自分で守ることの出来ない相手を虐待するのは、最低な人間がする事。 でもこの先裁きに会うでしょう。
    Costcoの冷蔵庫、以前はあんなのなかったけど、きっと野菜類が痛むのがはやかったんでしょうね。 寒いから、カートを外に置いて、必要なものだけ走るようにして取りに行きます。 行けば絶対、あのチビ胡瓜を買います。 あれ、おいしい! でも高い。
    先日行った時、葡萄が4種類あって、どれもみんな美味しかった(買ったのは1種類だけど、全部味見したし・笑) イチジクほんとに綺麗ですよ。 1ポンドパックで$5.99だから、お買い得だと思います。 でもやはりCostcoの買い物で困るのは、沢山入ってるから、みんな一気に熟れてしまうんで、それが難儀ですね。 だからコンポートアイデアは最適。
    2006/09/14 (Thu) 14:44 | URL  [ Edit ]
    あまおう
    むっちゃ遅いコメントや~!(笑)
    今回のコンポートは美しいなぁ~!(笑)
    やっぱり、果物の色を生かすのに黒糖はちときつかったな・・・(爆)
    でも、このコンポート!バニラアイスに合うやろ?私はソフトクリームのバニラは食べるのに、何故か市販のカップのバニラアイスはあんまり好きではない。(多分、子供の時代の脱脂粉乳を思い出すからだと思う←Ojouさんも経験者?)
    でも、このコンポートを添えたらガンガン食べられるのよ。ヘンでしょう?
    しかし、ハーゲンダッツのアイスがそんなに安いなんて、めっちゃ羨ましいわ~!ここのアイスは濃厚でウマい!私はキャラメル系とラムレーズンが大好きよ~ん♪
    2006/09/16 (Sat) 00:47 | URL  [ Edit ]
    Ojou-Chan⇒あまおうさん
    あまおうさん、まいど!
    昨日は来客があって、お返事遅れてすんません。
    今回のコンポートは、艶があるし綺麗。 だけど、味的には黒糖の方が私好みだなぁ。 バニラアイスにあのジュースがおいしくってさぁ、どんどん入るから困る(苦笑) 
    >子供の時代の脱脂粉乳
    知りません(爆) 
    ハーゲンダッツもだけど、日本で買えるの300円のカップサイズなんて、アメリカには無いよ。 ハーゲンダッツのパイントサイズ(480ml)が一番小さいと思うわ。 ハーゲンダッツもクウォートサイズ(960ml)があるしな。
    2006/09/17 (Sun) 00:26 | URL  [ Edit ]
    コメントを投稿

    入力されたメールアドレスはブログオーナーのみ見ることができます。
    URL:
    Comment:
    Password:
       非公開メッセージやブログ内容に関係の無いメッセージは、右メニューのMail Formへどうぞ 
    ワンコを愛する人へ  

  •  犬の十戒
  •  犬の聖歌
  •  虹の橋
  •  ママ、もう泣かないで
  •  エンジェルの願い
  •  「どうしてなの・・・?」

    いつでも里親募集中

     CATNAP 放棄犬・長期保護犬の里親募集リンク
    下のリンクは、
    私がよく訪れさせて頂く
    ・動物保護ボランティア
    ・里親が見付かるまでの預かりボランティア
    ・そして里親になった方々
    のブログです。
    いつの日かは私も、預かりボランティアしたいと思ってます。


  •  ALMA (旧・CATNAP)
  •  大阪市動物管理センター
  •  滋賀県動物保護管理協会
  •  東京都動物愛護相談センター
  •  埼玉県動物指導センター
  •  Happy Paws
  •  今日もアオゾラ。
  •  仲良し三人組
  •  最後のラブレター
  •  小梅ロマンチカ
  •  ちばたりあんな
  •  晴れ ときどき 仮ママ
  •  陽だまり生活
  •  同僚Rのボラトリ日記
  •  潤君の里親さん探し
  •  みっき~とお友達のお部屋
  •  しあわせさん あいに来て
  •  chu*
  •  愛しい子達の預かり日記
  •  それ行け シーズー牧場!!
  •  いっぽ・ドレミ預かり日記
  •  さぁ~行くよ!
  •  わんこと一緒
  •  ♪わんことこども♪
  •  毎日を大切に。
  •  シーズー里親「愛しき天使たち」
  •  とびらの向こうへ...
  •  ぶんた君のお家探し
  •  君は君のままで
  •  のほほん家族
  •  I love Dog!~ワンコのおうち探し
  •  ママさがし
  •  預かり☆わんことの生活
  •  ひなたのヒナタぼっこ
  •  ☆くつろぎの中で☆
  •  もなか様秘密日記
  •  かわいすぎる件について
  •  みずママの日記
  •  ともnet~岐阜県可児市より発信
  •  ワンワン預かり日記
  •  動物ボランティア ミミの耳
  •  日向君預かり日記
  •  ◇◆ いらっしゃぁい♪ ◆◇
  •  幸せ探しのお手伝い
  •  向日葵
  •  My Sweet Home
  •  ペット里親会
  •  WAKABA HOUSE
  •  はなもげらちょびぃっとかい+
  •  ☆ホイップポン日記☆
  •  ゆっくリンク
  •  歩いて行こう
  •  ケイトログ「夢が叶うまで」
  •  かん太とマフィンとミーシャの毎日&お預かり犬ステイ日記
  •  新・ペリカン日記
  •  はじめの一歩!
  •  Animal Humane New Mexico
  •  Albuquerque Animal Care Center

  • おひめさまくらぶ

    Thumper Zorro-Chan



                                    

                      Copyright © 2006-2014 Ojou-Chan ☆続・いつか虹の橋のたもとで☆                 

     

    この前のページに戻るには

    powered by FC2ブログ. photo by ねこじゃらし日記 template by tora☆7kg
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。