Until We Meet Again at the Rainbow Bridge

シーズ犬おじょーちゃんとの思い出と
子犬Thumper&Zorro-Chanとの日常のブログ






    Ojou-Chan's Cocinita へ戻る
       フレーム内     フレーム外


当ブログの内容の無断転載、無断使用は禁止しております。

写真は全てクリック拡大できます。

スポンサーサイト
-- / -- / -- (--) | me |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
傷つくThumper & 今日のドッグパーク
2006 / 09 / 08 (Fri) | me |
2006年9月7日・生後181日目のThumper と Zorro-Chan

どうしたん、Thumperたん?
ふくれてます
何をふくれてるんや?


Thumperは良く傷つく、すねる、ふくれる・・・ 自分が優先されないとこんな顔してすねる。 今日は私に怒鳴られたからすねている。

裏庭の塀の向こうの家が、現在工事中らしく、作業員さんたちが道具の音を立てたり、掛け声を上げてたりするのが気に入らないらしく、その塀のところへ行ってThumperは吠えまくる。 Thumperが吠えると、Zorroも助っ人して吠える。 えーかげんうるさい。 いくら声をかけても吠え続けるので、私は丘に上がって一言カツを入れた。 

Thumperの喉元をつかんで、にらみつけて、『NO!』と強く言ったら、Thumperは鳴き止んだ代わりに、さっと背中をひるがえして、家の方へ走り出す。 私が戻ってきたときには、こんな状態でした。 それからこんな状態 いろんなところへ移動して、気に入らない、傷ついたをアピールする。 もぉ~~~繊細だなぁ。 困ったもんだ。

DSC01963.jpgDSC01964.jpgDSC01966.jpg


今日のドッグパークでのお散歩では、一番リラックスしてたかと思う。 午後3時なのに、今日はかなり涼しかったため、しのぎやすかった。 そうでなければ、こんな一日で一番暑い時間帯に散歩なんていけない。 ドッグパークには、ビーグルと小型なシェルティーの先客が居た。 シェルティーと言っても、きっと純粋では無いかと思う。 なんだか狐の毛を長くしたみたいなワンコだった。 それで、サイズ的にはチビたちと調度釣り合いが取れているので、今日は2人とも、自ら進んで社交的に振舞ってました。 

大きいの、小さいのいつもなら、まずパークに入ったとたんに、大きなワンコに囲まれて、お尻と鼻先をくんくんされる。 今日はみんなが同時にお互いをくんくん。 だれも優位に立っていないって感じがした。 大型犬に囲まれると、チビはすぐに私の足の間に避難しに来るけれど、今日はそれが一度も無かったし、逆に呼んでも戻ってこないの。

しかし・・・この写真を見ると、大きさの違いが一目瞭然ですねぇ。 Thumperの方が数段でかいではないか!




ブログランキングに参加してますので

下のボタンをクリックお願いね!
FC2ブログへ投票かわいい犬ランキングへ投票にほんブログ村 犬ブログへ投票


コメント
この記事へのコメント
Ojou-Chan⇒Mimaさん
Mimaさん、こんにちは。
夕べからほとんど雨で、夕方には裏庭がまた池状態になりまして、そんなさなか、オシッコ行きたい二人を外に出した主人は、足をどろどろにしてる状態のまま、家に入れてるから、そこらじゅう泥の足跡だらけ。 先週の日曜日にカーペットシャンプーしたばかりなのに・・・ だいたい濡れて泥がついてるの見て、タオルで拭こうと思わなかったのか? 理解できない、奴の頭の中。
TJでバターが無い! アルバカーキーのTJには、山積みしてあります。 そして、もしかして私だけしか買ってないのかも?なんて思わせるほどです。 $2.69は安い! 10ポンド冷凍してあって、先日2ポンド使ってしまったので、店に立ち寄ったとき、思わず2ポンド買い足してしまいました。 いつ値上がりするだろうと思うと、怖くなってかってしまう(笑) 
日本の甥と姪は、もう大学生です。 甥が4歳で幼稚園に入園したばかり、姪は2歳でまだちゃんと喋られないときに、私は日本を離れました。 時々姉から送ってくるビデオを見ては、だんだん成長していく様子をうれしく思ったり、一緒に時間を過ごせなかった事を悔やんで泣いたりしました。 そして里帰りの度に、その成長振りに驚かされてます。 来年甥は大学卒業(って今年だったはずなのに・・・)、どんどん成長して、そのうちお嫁さんも貰うんだろうなぁ・・・ オムツを替えた日々が、昨日のことのようです。
今日の最高気温は19℃程度でした。 現在午前12時ですが、13℃。 寒い。
2006/09/09 (Sat) 14:57 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒ブライアさん
ブライアはん、まいど!
ほんと、だれがこんな事するの教えたのか?って、この子たちには私達しか居ないから、私がSteveのいずれかを見て学んだって事????? こんなの、ワンコが生まれ持ってるかい?
>干してある黒のジーンズ
ずっこけた。 もぉ~~~なんでそんな所まで、目に入るんだ! あれはSteveのジーンズで、インディゴ(藍色)やで。 洗濯物は、裏庭出たところ、パティオの周りにいつも干している。
ほんならさぁ、私のシャツが裏表には気づかんかったん? 私はいつも、家の中ではシャツを裏表ってんが多い。 理由は、縫い目が当たると痒い(爆) きのうはズポンも裏表にはいててさぁ(ウエストがゴムのスウェットパンツぽいやつ)、Steveに指摘されたけど、表が肌に当たったら痒くないし・・・
2006/09/08 (Fri) 23:10 | URL  [ Edit ]
ninuckey
Thumperたんの「スネ顔」と「ボディランゲージ」、爆笑させてもろたよ!
強烈なアピールやなー。それにしても、ふたり並んでみるとサイズの違いが
”はっきり、くっきり”やな(笑)
右腕、無理せんといてや。お大事にね。
2006/09/08 (Fri) 19:59 | URL  [ Edit ]
花蓮
後姿は姉妹というより、親子みたいですね。
すねてる顔もこれはこれでメチャメチャ可愛いですね~。
2006/09/08 (Fri) 21:09 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒ninuckeyさん
にぬっち、まいど!
何かとふくれるんで、こまってるんよ。 Zorroはしないよ。 いつもThumperばかり。 Zorroを先に抱っこしたら、いつもこういう感じで床にへばりつく。 下の3枚の写真の一番左のなんて、ものすごい流し目でにらまれてるんだ。 写真撮ったとたんに、地面に移動し、伏せてるところの写真を撮って、こっちへおいでと抱っこしようとしたら、横になって最後は仰向けや。 おまけに骨なしジェロに変身するから、抱き上げもできない。 誰に教えられたんやろ? こんなん、生まれ持ってるんか?
右腕、昨日よりは少しまし。 痛いといいながら、枝つみとかしてしまう・・・ 病気や。 でも今日は出来ない。 夕べからずーっと雨が降ってるし。 でも雨が上がったら、地面がゆるいから、雑草抜くのにはもってこいだ! 明日が楽しみ(って病気や・・・)
2006/09/08 (Fri) 22:06 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒花蓮さん
花蓮さん、こんにちは。
あの後姿のしゃしん、携帯でとってるから、色がおかしいし、鮮明でないけれど、ほんと大きさの違いが良く分かります。 2人の間は1キロ以上ありますからね。 あのサイズの体で1キロの違いってすごい差ですよね。 標準の人間が20キロ近く違うようなものだし。 まるで私と日本の姉の違いですがな・・・
Zorroはどうして『傷ついてます!』をアピールしないのだろうか? だからThumperが見ていないところでは、Zorroっちをあまやかしてしまう(笑) Thumperに見つかって、すねるどころか、Zorroに危害を加えかねないから。
2006/09/08 (Fri) 22:09 | URL  [ Edit ]
ブライア
プチおひさ^^
うきゃきゃきゃ!! Thumperのあの「フテ顔」。笑えるわ~。一番左の写真の目の怖いこと。「おかあちゃん、あたし、怒ってんねんから!」って言ってるわ。フテ度が白目度になって現れてる~。でも、Thumperって、フテて腹ばいになったら、顔が四角になってる。可愛い顔が台無しじゃないか~。
右腕 > ちょっと休憩だね。もうちょっとはえるまで待てということか?(爆)
大事にしてよ。
また、しょうもない事言ってしまうけど、「サングラス無しのタリバン女」の写真。干してある黒のジーンズが気になる・・・(激爆)
2006/09/08 (Fri) 22:14 | URL  [ Edit ]
Mima
おはようございます!曇り空の金曜日の朝。また雨が降る気配です。朝一番からサンパーちゃんの写真で笑わせていただきました(笑)。すねかたがすごい!寝そべって横目でものすごく怒った流し目していますよね!人間の子供と全く一緒ですね!きっととても賢い子なのだと思います。こうして見ていると犬を育てるのも人間の子供を育てるのも共通点がたくさんあって、苦労は一緒だなと思います。躾の部分でも、対象が小さければ小さいほどいいと思います。うちの主人は典型的アメリカ人の厳しい家で育ったので、子供達が小さい頃から躾にはとてもうるさかったのですが、それが今実っていると感じています。
まあ、上の子はティーンエイジャーですからそれなりの苦労はありますけれど、親の贔屓目で見て今までよく育ってくれたと思います(笑)。彼が2-3歳の頃はあまりにいたずらっ子でじっとしていなくて、「この子は将来犯罪人になる」とマジで心配していたものですが、主人がよく頑張ってくれて、数多い日本の男の子のような暴君にはさせませんでした。アメリカの家庭教育で私が欠けていると感じる日本人特有の「もったいない」「周りのモノ・人に敬意を払う」というのを私は教えてきたつもりです。ですから友達を呼んでその子が私が用意したものを食べなかったり残したりすると私よりも子供たちの方がカチンと来るみたいです(笑)。
Ojouーさんの場合まだ幼児相手の時期ですからそれなりに大変なこともたくさんあると思いますが、同時に一番可愛い時期でしょうから一日一日を彼女達と一緒に楽しんでくださいね。Have a nice weekend!
2006/09/08 (Fri) 22:19 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒Mimaさん
Mimaさん、おはようさんです。
こちらは夕べから雨が降り始め、午前8時半ごろにようやく止んだみたい。 いつもならこの時間帯、外を走り回ってるチビ2人ですが、家の中で退屈そう。
うちの主人は、ぜんぜん厳しくない家庭で育ってるみたいですよ。 でも子供の躾方法とかを見てると、義理姉と義理弟の子育て法は、正反対です。 義理姉(息子2人)は過保護と言える育て方に対し、義理弟(娘2人)はやや野放しみたいなところがあって、私の目から見ると、野放しで注意せずに大きくなった子供は、やはり私とは肌が合わないです。
たとえばクリスマスパーティーで、子供達がプレゼントをあけたとき、義理姉の息子達は我々にThank you と言って、ハグしに来る。 それに対し、義理弟の娘は、箱を開けたとたんに、『こんなの私の趣味じゃないから要らない!』なんて発言するんです。 そのときのプレゼントの主は義理姉で、動揺していたのは一目瞭然。 なのに義理弟夫婦は何も言わない。 私の子供がそんな発言したときには、さかさまにつるし上げて、二度と誰にもプレゼントをもらえないようにしてやる! それはSteveも同じ事を言ってた。 あれ以来その子には、みんなキャッシュを渡すことにしてます(笑) 
私には子供はいませんが、日本の姉の息子と娘が、わたしの子供の様なもんで、それはそれは良い子たちで(っておばばか?)、どうやって育てたら、あんな子供に育つんだろう?っていつも思ってます。 まず、良い悪いが分かってる事。 そして相手の気持ちを理解しようとすること。 大人にすら難しいことなのに、姪と甥は、小さい頃からちゃんとこれが分かってる子たちだったから、余計にいとおしい。 人に対してやさしく思いやりをもてる事は、そう躾たからとか、教え込んだからで出来ることでは無いと思うんです。 そんな甥と姪が、私の最大の誇りでもあります。^^ 
うちのチビ達は今週で6ヶ月になります。 人間で言うなら、ティーンらしいです。 さっきも何か音を立てていると思ったら、プラスチック製のシューボックスの蓋をかじりとって食べてしまいました(呆) もう困ったもんだ・・・
2006/09/09 (Sat) 00:11 | URL  [ Edit ]
きみしろみ
おチビちゃん達、毎日お勉強ですね。
そうやって、していい事(褒められる事)と悪い事(怒られる事)を覚えていくんですよね。1回で覚えてくれると助かるけど、なかなかそうはいきません。根気よくその都度言い聞かせるしかありませんね。
泥んこになって、また仕事を増やされるのもかないませんが、私が飼っていた犬(♂)はとても潔癖症で、外の歩道の水溜りに足が1本入っただけで嫌がって、「いや~ん、足が濡れた。汚れた。」と足をプルプルと振っていました(笑)
「散歩」っていうと普通は玄関に飛んでいったり、引き綱をくわえてきたりするでしょう?彼は「散歩」と聞くと出窓へ駆け上がって、自分でレースのカーテンをめくって、他の犬の散歩を見ることだと思ってました(笑)
散歩は足が汚れるし、外で大の排泄をする習慣がなかったので、興味がなかったんです。家でも、雨が降ると庭に用足しに行きたいけど足が濡れるので、ギリギリまで我慢してて、何度も催促しないと行きませんでしたよ。
「汚いよ」「臭いよ」と言うと、Thumperちゃんみたいな拗ねポーズしてました。
しかし「いい子ね」「綺麗だね」「わぁ、いい匂い」と言うと、大喜びでした(笑)
右腕の調子はいかがですか?
私も慣れない大工仕事で両腕とも筋肉痛です。疲れきってしまってシャワーを浴びるのも億劫で、立つのも座るのもできなかったので、洗い場に寝そべりながら洗いました。夏限定ですね。冬だったら風邪ひいちゃいます。
2006/09/09 (Sat) 06:50 | URL  [ Edit ]
mickey
いやぁ、Thumper ちゃん、私を見てるようだわ(^^;)
私も夫に対してよくすねたり、ふて寝したりしながら「傷ついた!」と」言ってます。
私の場合は冗談半分なんですが、Thumper ちゃんの場合は本気なんでしょうね。
でも叱られたことがわかるだけいいかも??
うちは叱ってもケロッとしてますよ(^^;)
2006/09/09 (Sat) 09:38 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒きみしろみさん
きみしろみさん、こんにちは。
悪い事したと分かってくれてるんだろうか? 単に私が趣味で怒鳴ってると思っているのかもしれない(笑) 
初めて穴掘りした時は、『え?楽しんでるんですけど、何か?』みたいな顔して見られましたが、最近は悪い事してるのが分かってるのか、怖い顔して名前を呼ぶと、身を低くして隠れるんです。 確信犯め! 怒られても、止められまへん!って所でしょうか。
Thumperは雨の日に外に出たがらないんです。 まあ当然でしょうが、Zorroっちは雨であろうと嵐であろうと、ひょいと平気みたいです。 でもThumperは外には出たいけど、雨が降ってるとすごく躊躇してます。
右腕ね、昨日よりはだいぶましなんですが、調子良いからって、今日雨上がりにまた草抜きしてしまった・・・(呆) だって雨上がりは絶好のチャンスなんですもの。 よって、右腕の手首からひじにかけての筋がおかしい。 自業自得だ。 きみしろみさんも、無理しないでください。 シャワー浴びるときに、手が上に上がらなかったのですが、今日は大丈夫みたいです。
2006/09/09 (Sat) 11:25 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒mickeyさん
mickeyさん、こんにちは。
私は『可愛い妻』ではないので、すねたりしません。 思ってる事をはっきり伝え、『お前が悪い』と断言してから、無言になります。 機嫌の悪いときの我が家は、コオロギの鳴き声しか聞こえないです(爆) 
叱ってけろっとしてるのはZorroっち。 まだ良し悪しが理解できていないのでしょうか、それとも見事なポーカーフェイス? でも何をしても、あんな顔して見られたら、怒る気にもなれないわ。
2006/09/09 (Sat) 11:28 | URL  [ Edit ]
Mima
そちらも今日はぐずついた天気だったのですね。サンタフェ行ってきましたよ~。残念ながらプラザの方へは行けなかったのですが、Cerillos沿いにあるインド料理のお店India Houseに行ってきました。久しぶりにインド料理食べたけれど、おいしかったです!ナンも焼きたて、それぞれのカレーも美味しくてランチバイキング大きな皿に二皿+マンゴープリンのデザートも食べてしまいました。これで明日の朝はサボることなくステップエアロに行って運動するしかありません(笑)。
Ojou-さんにご報告が遅れましたが、昨日初めてPlugraバターを使ってバナナナッツマフィンを作ってみたのです。日本のレシピだったのですが、ちょっと砂糖の量が多いなと思って半分近くに減らしてしまいました。甘さが足りないと子供達は食べてくれないので不評覚悟で今朝食卓に出したらこれが大ヒット。バターの香りからして違うので、砂糖の不足分をバターが充分補ってくれました。私も食べてみたのですが、やはりなんとも言えない、今までにない上品なというか、一段上のマフィンとなりました。そこでサンタフェにあるTrader Joe'sに行ってまたPlugra買おうと思ったら全部売り切れ!このサンタフェのお店は夕方頃行くと、めぼしいものがほとんど売り切れ状態になっていることが多いのです。イチジクも全部売り切れだったし(悲)。今度見たらOjou-さんのように10個くらい買い占めておくしかないですね!こんなおいしいバターを使い始めると他のバターが使えなくなる!と思ってしまいました。次回はやはりクロワッサンで試してみたいです。
犬の年数からいったらぞロちゃんたちはもうティーンエイジャーなんですね。と言うことは反抗期ですか(笑)?Ojou-さんがおっしゃるように人間の子供も犬の子供も生まれ持った性格というのがあって、躾だけでは抑えきれないものがありますね。でも日本にいらっしゃる姪っ子さんと甥っ子さんがとても素直で立派に成長なさったようで、おばさんとしてもとてもうれしいことでしょうね。日本に里帰りなさるのも、甥っ子さんや姪っ子さんに会って成長を見るのが一つの目的になっていることでしょう。ご主人の方の姪っ子さんや甥っ子さん達もそれぞれ親の育て方で差が出てくるものですね。親としては人のことを思いやることができる子供に育って欲しいと思いますが、最近思うのは、当たり前のことですが、Do what you preachということでしょうか。ダブルスタンダードを持たない、有限実行。子供は親のことをものすごくよく観察しているものです。
雨上がりの草むしりはきっとやりやすかったことでしょう。涼しいとそれほど汗もかかずに快適でしたか?くれぐれもお体ご自愛ください!
2006/09/09 (Sat) 12:41 | URL  [ Edit ]
風ママ
Thumperちゃんの拗ねてる顔、とっても表情豊かね。
Ojouちゃんの言う事を理解してるみたいだし、叱られているのもちゃんと分かっているんだ。賢い~(^^)
日本の甥っ子さんや姪っ子さんのように育ってくれればいいのにね(笑)
でも親が違うと、また違った人格になるんでしょうね(爆)
いちじく、うちの田舎でも熟す前に採って、お酢を入れて甘露煮にしてます。
熟す前だと煮ても実崩れしないので、それで青いうちに採るみたい。
私はあの種のプツプツが好き。。羊かんとかもあるんですよ~
2006/09/09 (Sat) 17:35 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒風ママさん
風ママさん、こんにちは。
>Thumperが賢い
ワンコを良く知ってる母もそう言ってました。 かなり小さい頃から、膨れたり、すねたりしてたんで、それは物事を理解できてるって証拠だって事らしい。 賢く分かってるなら、なんで怒られても同じことを繰り返すのか?
Zorroっちが不憫で・・・いつもそのThumperにそそのかされて、分からん間につかまって叱られて・・・ いや、実はZorroの方が一枚上手だったりして。
私がイチジクを見つけた、Trader Joe's ってお店では、見た目3つ違うイチジクがありました。 1つは私が買った、皮がピンク、紫とまだらな感じのもの。 1つは緑色、もう1つは濃い紫の皮で小さい。 他のイチジクも直径3~4cm程度だったのが、その濃い紫で小さいのは、もっと小さくて2~3cmでした。
イチジク素人の私には、どれがよいのか分からず、色的に真ん中をとったつもりです。 でもあの緑のは熟していないって事なんだろうか?
あの種のぶつぶつが好きで、それを羊羹に・・・ きゃ~ さぶいぼ(関西では鳥肌の事を さぶ=寒いいぼ と呼びます)
2006/09/09 (Sat) 23:22 | URL  [ Edit ]
あまおう
Ojouさん、毎度~♪
私はThumperちゃんのスネる気持ちが愛おしいわ~!
大好きなママに叱られて、ショックだったに違いない・・・(笑) もしかしたら、何で吠えただけでそんなに叱るのさっ!と、腹が立ったのかもしれない。
でも、どっちにしろ、そんな気持ちをあんな態度(行動)で表そうとする気持ち・・・。むちゃくちゃいじらしいやん!むちゃくちゃ可愛いやん!
それにしても、シーズって表情がもの凄く豊かじゃない!?というか、私はちゃんとワンコを飼ったのはシーズが最初だから、それ以外のワンコ達を知らないだけなんだけど・・・(笑)
うちもひな&ふうはだいたい5キロ前後で、もんは6キロ超えてるから、ThumperちゃんとZorroちゃんの後ろ姿にあれだけの違いが出るのは良く分かる。
特に骨格の小さいひなともんを並べたら、まるでおっさんと子供みたいに見えるんだ(笑)
2006/09/10 (Sun) 01:31 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒あまおうさん
あまおうさん、まいど!
エラーの件、ありがとう。 変更しときました。
もんちゃんは、おっさんかい! って、うちのThumperを見てると、可愛い子犬のしぐさってのが見られないから、やっぱりおっさんに見えてくる。 物を渡すときでも、Zorroチンは優しく口で取りに来るのに、Thumperが取る時は、まさしく『奪い取る』と言う表現が的確で、『私の人差し指返してぇ~~』って言うくらい。 おもちゃで遊ぶときも、Zorroチンが片手でちょいちょい触って、一人楽しく遊んでると、後ろからThumperがやってきて、そのおもちゃを口にくわえて、とっとと奪い去っていく。 不憫やぁ~~~ でもZorroのために取り返したりはしないよ。 それはそれで、戦っていかないといけないことだろうから。
Thumperの喉元を持ってしかりつけたときのあの目! 『なんで?』と言う思いと、ショックだったんだろうな。 変なおっさんらが何かおと立ててる。 おっさんThumperとしては、番犬の威力を発揮してて、母ちゃんに褒められるべきところを叱られたんだから、ショックだったろうよ。
でも難しいね。 大人しく黙ってるのも困るし、それなりに吠えて番犬になってくれるのが良いんだけど、あまり長いこと吠え続けると、近所迷惑になる。 特にこの街では夜10時以降に『5分以上犬が吠えた場合は、警察に通報すると、犬を奪い取られて保健所へ連れて行かれる』と言う条例がある。 だから夜に吠えるとほんと困るんだ。 夜中2時にオシッコにでて吠えることも多いからねぇ~~ 
でもしかりつけたら、今度から番犬の役目を果たしてくれなくなるかも知れないし。 その吠える声だって、Thumperは『おっさん声』で、Zorroはまだ可愛い子犬の吠え方や。 なんでこんなに差ができたのか? やはり1番先に生まれた子やから、そう言う宿命にあるんだろうかね?
2006/09/10 (Sun) 03:34 | URL  [ Edit ]
bibi
態度で抗議してる?
拗ねたテンちゃんも可愛いですね。
2人ともドッグパークにも慣れたようで、よかったですね。
ここに来るのが1番の楽しみなんでしょうね。
2006/09/10 (Sun) 12:27 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan⇒bibiさん
bibiさん、まいど!
Thumperがすねるのは、もうこの家へ来た頃からずーっと。 ものすごく焼きもち焼きで、Zorroを先に触ったら、ああいう態度にでるんです。 でもThumperを先に触っても、Zorroはすねない。 その代わり、我先にと自分をThumperと私の間に割り込ませようとして、Thumperにかじられるんです(笑) 
夕べからの雨で、今朝のドッグパークはどろどろで、入る事はしませんでした。 それと巨大犬ばかりいたので、また今度。
2006/09/10 (Sun) 13:19 | URL  [ Edit ]
コメントを投稿

入力されたメールアドレスはブログオーナーのみ見ることができます。
URL:
Comment:
Password:
   非公開メッセージやブログ内容に関係の無いメッセージは、右メニューのMail Formへどうぞ 
ワンコを愛する人へ  

  •  犬の十戒
  •  犬の聖歌
  •  虹の橋
  •  ママ、もう泣かないで
  •  エンジェルの願い
  •  「どうしてなの・・・?」

    いつでも里親募集中

     CATNAP 放棄犬・長期保護犬の里親募集リンク
    下のリンクは、
    私がよく訪れさせて頂く
    ・動物保護ボランティア
    ・里親が見付かるまでの預かりボランティア
    ・そして里親になった方々
    のブログです。
    いつの日かは私も、預かりボランティアしたいと思ってます。


  •  ALMA (旧・CATNAP)
  •  大阪市動物管理センター
  •  滋賀県動物保護管理協会
  •  東京都動物愛護相談センター
  •  埼玉県動物指導センター
  •  Happy Paws
  •  今日もアオゾラ。
  •  仲良し三人組
  •  最後のラブレター
  •  小梅ロマンチカ
  •  ちばたりあんな
  •  晴れ ときどき 仮ママ
  •  陽だまり生活
  •  同僚Rのボラトリ日記
  •  潤君の里親さん探し
  •  みっき~とお友達のお部屋
  •  しあわせさん あいに来て
  •  chu*
  •  愛しい子達の預かり日記
  •  それ行け シーズー牧場!!
  •  いっぽ・ドレミ預かり日記
  •  さぁ~行くよ!
  •  わんこと一緒
  •  ♪わんことこども♪
  •  毎日を大切に。
  •  シーズー里親「愛しき天使たち」
  •  とびらの向こうへ...
  •  ぶんた君のお家探し
  •  君は君のままで
  •  のほほん家族
  •  I love Dog!~ワンコのおうち探し
  •  ママさがし
  •  預かり☆わんことの生活
  •  ひなたのヒナタぼっこ
  •  ☆くつろぎの中で☆
  •  もなか様秘密日記
  •  かわいすぎる件について
  •  みずママの日記
  •  ともnet~岐阜県可児市より発信
  •  ワンワン預かり日記
  •  動物ボランティア ミミの耳
  •  日向君預かり日記
  •  ◇◆ いらっしゃぁい♪ ◆◇
  •  幸せ探しのお手伝い
  •  向日葵
  •  My Sweet Home
  •  ペット里親会
  •  WAKABA HOUSE
  •  はなもげらちょびぃっとかい+
  •  ☆ホイップポン日記☆
  •  ゆっくリンク
  •  歩いて行こう
  •  ケイトログ「夢が叶うまで」
  •  かん太とマフィンとミーシャの毎日&お預かり犬ステイ日記
  •  新・ペリカン日記
  •  はじめの一歩!
  •  Animal Humane New Mexico
  •  Albuquerque Animal Care Center

  • おひめさまくらぶ

    Thumper Zorro-Chan



                                    

                      Copyright © 2006-2014 Ojou-Chan ☆続・いつか虹の橋のたもとで☆                 

     

    この前のページに戻るには

    powered by FC2ブログ. photo by ねこじゃらし日記 template by tora☆7kg
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。