Until We Meet Again at the Rainbow Bridge

シーズ犬おじょーちゃんとの思い出と
子犬Thumper&Zorro-Chanとの日常のブログ






    Ojou-Chan's Cocinita へ戻る
       フレーム内     フレーム外


当ブログの内容の無断転載、無断使用は禁止しております。

写真は全てクリック拡大できます。

スポンサーサイト
-- / -- / -- (--) | me |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニューメキシコ料理・ビーフタコス
2006 / 08 / 07 (Mon) | me |
ニューメキシコの州の旗

Beef Tacos

グリーンチリをふんだんに入れた、ニューメキシコのタコスです。  TacoBell のとは、全くちがいます。 皮を替えると、ブリトにも変身。


■ 材料 ■  12個分

  • 牛ひき肉  500g
  • 玉ねぎ(1cm角切り)  中1個
  • ジャガイモ(1cm角切り)  中2個
  • グリーンチリ  8oz缶 x 3
  • にんにく  2かけ
  • クミンパウダー  小さじ1/4
  • ビーフブイヨン  3個
  • 水  200ml
  • 市販のタコシェル  12個
  • レタス(短冊切り)  1カップ
  • トマト(1cm角切り)  中1個
  • チーズ(チェダーかジャック)  1カップ
  • サルサ  好みで

    作り方は
  • ■ 作り方 ■

    手順1+21.蓋のできるなべに、少量の油を入れ、中火で牛ひき肉を炒める。 この時、肉汁がかなり出るようであれば、ペーパーナプキンでふき取るか、肉をザルに空け、熱い湯を注いで、油きりをすると、さっぱり仕上がります。


    2.肉を一旦鍋から取り除き、そこにジャガイモと玉ねぎを入れて炒める。 少々焦げてもかまいませんが、あまり焦がさない様に、火に注意。 全体的に火が通ったら、肉をもどし、グリーンチリ、クミン、ニンニク、ビーフブイヨン、水を入れ、蓋をして、弱火で、水分をとばす。


    手順33.最後に、塩とコショウで、味を調える。 市販のタコシェルは、食べる直前に、トースターで、1分ほど焼くと、香ばしくなる。 タコシェルに、具を詰め、好みに合わせて、サルサ、レタス、トマト、玉ねぎ、チーズを乗せて、出来上がり。



    グリーンチリ4.食材紹介1: グリーンチリは、しし唐のお化けみたいなものですが、もっと辛いです。焼きナスみたいに、皮を焦がしてむいてから、中を食べます。種は特に辛いです。手袋をしてください。 チリを触った手では、当分自分の体に触らない様にしましょう。 辛さのランクも、マイルドから激辛まであります。スーパーでは缶詰で売ってますが、地元の我々は、フレッシュを袋ごと(20kg入り)買って、その場でローストしてもらった物を 袋に入れて、冷凍保存して、翌年の収穫期まで、1年をしのぎます。

    チリの最初はみーんな緑です。 時間が経つにつれ、赤くなり、乾燥するとすごく濃厚な赤になります。 味も、緑と赤では、全く違います。 でも辛さは、一概にどちらが辛いとは言えないですね。 アメリカのスーパーなら、グリーンチリの缶詰は、いくらでも入手できるはずですが、日本ではどうだか、分かりません。 ハラペニョは、缶詰・瓶詰めのものは、たいていピクルスみたいになってるので、このレシピには不向きです。 フレッシュのを使ってね。

    ハラペニョの缶詰生のハラペニョ5.食材紹介2:ハラペニョは、皮が深緑でつるつるです。グリーンチリよりは、はるかに辛い。種を取り除く時など、手袋をしないとだめ(指先がひりひりするし、目でも触ろうものなら大変)ニューメキシコでは、こんなの丸かじり平気な人が、沢山います。



    手順6手順66.【タコシェルを作る】自分で作る場合は、生のコーントルティアを油で揚げます。 まずは片面をあげてから、今度裏面を揚げるときに、半月形になるように、はさみで押さえながら揚げる。 市販のタコシェルよりも、ぐ~~~~んと美味しいよ!




    ■ ヒント・コメント・生い立ちなど ■

  • 応用編: ソフトタコスと言って、タコシェルは、ぱりぱりした、とうもろこしで出来た、コーン・トルティアを使いますが、ソフトのは、小麦粉で出来た、フラワー・トルティアで、これもまたおいしいですよ。
  • グリーンチリとクミンが味の決め手です。 グリーンチリが入手できない場合は、ハラペニョでもOK。 でも、辛いかも?
  • ほとんど同じ材料で、ブリトも出来ます。
  • 始めてタコスを食べたのは、西海岸訪問したころ。 こんなまずい物と思い、それ以来メキシコ料理は、避けてましたが、ニューメキシコに来て、本当のタコスって美味しいと思いました。 メキシコ系の友達が、教えてくれたレシピです。


    にほんブログ村 トラックバックテーマ ニューメキシコ料理へ
    ニューメキシコ料理



    ブログランキングに参加してますので
    下のボタンのいいずれかをクリックお願いね!
    FC2ブログへ投票 レシピブログへ投票 にほんブログ村 料理ブログへ投票


  • コメント
    この記事へのコメント
    Mima
    私も一年に2回くらいタコスが食べたくなります(笑)。おいしそうなレシピありがとうございます。私も家族のためにこのレシピを今度試してみようと思います。ここで質問ですが、このビーフをチキンにする場合、レシピはやはりだいぶ変わってしまうものなのでしょうか?あと、以前どこかでシーフードタコスも食べたことありますが、結構おいしかったです。すみません。ビーフが本当に苦手なので、あの調理するときの匂いからしてダメなのです(笑)。出来立てのトルティーアって本当においしいですよね。何もつけなくても食べられますが、これもラードを使ってあるとおいしくてもカロリー高めでちょっと敬遠してしまいます。でもタコシェルを自分で作ると言うのは目からウロコです。そうですよね、あのボックスに入ったそれほどおいしくないシェルを使うより自分で作ったほうがおいしいですものね!
    Ojouさんのご主人はアルバカーキーネイティブなのですね。やはり小さい頃からニューメキシコ料理に親しんでいることでしょう。日本食は大丈夫ですか?うちの主人は納豆以外はほとんど何でも食べ、好き嫌いはありませんが、かなりの少食です。私より食べません。夕食のご飯一膳残すときが時々あり、ご飯・おかずとおかわりすることは17年結婚していて数えるほどです。おかわりするのはカレーのときだけかな、それもごはんなしでカレーだけ(笑)。でも日本人ほど痩せているわけではありません(笑)。甲状腺に多少問題があり、痩せないようです。よっぽど14歳の息子の方が主人よりたくさん食べます。ただ息子は170cm近くあって体重が40キロちょっとしかなくかなりの痩せ型です。水泳選手なので食べた分全部消費してしまうようで羨ましい限りです。
    少食の夫とそれほど日本食にこだわらない子供達を相手に、手の込んだ食事を作ってもあまり喜ばれないことがあるので自分の自己満足のために料理しているところがあります(笑)。これからもOjouさんのレシピの数々を参考にさせていただきます!
    2006/08/07 (Mon) 06:11 | URL  [ Edit ]
    とも
    Ojou-chanお久しぶりです^^でも、欠かさず毎日訪ねてるんですよ^^; Mimaさん、初めまして。
    タコシェルを家で作れるなんて、タコスはお店で食べるものって信じてました。さすがケータリング屋さんと間違えられただけありますね^^ (注:誉めてます)
    >種は特に辛いです。手袋をしてください。 チリを触った手では、当分自分の体に触らない様にしましょう。
    たぶん、常識なんでしょう。。。でも、以前、韓国系アメリカ人(日本で行ってた教会の牧師の奥さんの家族なんです)のお宅でお世話になってた時に、
    素手でハラペニョの下ごしらえした後、目の辺りをさわり、失明するかとおもいました><;
    アリゾナ出身の友人がメキシカン好きで、とってもウマイ!って力説してたけど、メキシコ近くはやっぱり美味しいのかしら??
    2006/08/07 (Mon) 07:42 | URL  [ Edit ]
    hanabee
    あの~、ついでに(そのうち)サルサのレシピもお願いできます?
    ・・・プリントが 捜索難で・・・v-356
    通風でも、油きりをしたらいいでしょうか?食べたいわ~~
    2006/08/07 (Mon) 09:44 | URL  [ Edit ]
    Mima
    Ojouさん、今夕食が終わったところですが、今夜ビーフタコスの材料が全部家に揃っていたこともあり、さっそく試してみました。冷凍庫には何ヶ月も前にホールフーズで買ったコーントルティーアが10枚あったのでそれを揚げてみました。かなり味が劣化していたのでもう捨てようかと思っていたものですが、揚げてみて正解!揚げることによってよみがえり、市販のタコシェルの何倍もおいし~い!そして中身の具も本当においしくできて、結果息子5個・主人2個・私2個・娘1個と息子がすごい勢いで食べていました。このレシピ、材料も簡単に揃うし、短時間でできておいしい、スグレモノですね!おまけに冷凍庫で眠っていたグリーンチリも活用できて、みんながお気に入りとなったタコスでした。レシピ紹介、ありがとうございました。
    Ojouさんは、ソパピアもご自分でミックスを使わずに作りますか?うちはあまり作らないのですが、レストランで、はちみつバターをつけて食べるとおいしいですよね。あと、うちの家族はポソレが大好きでたまに作りますが、Ojouさんも作られますか?
    2006/08/07 (Mon) 10:00 | URL  [ Edit ]
    Ojou-Chan⇒Mimaさん
    Mimaさん、こんにちは。 
    実は白状しますと、もうタコスを口にしなくなって1年以上経ちます。 理由は、去年の初めに、Weight Watchersと言う、減量プログラムに参加し、その時にタコスが非常にポイントの高い食べ物だと知って、それ以来敬遠してます。 1日の摂取許容量が20ポイントとすれば、タコスは1個で8ポイントとかで、2個食べてしまったら、残りの1日に4ポイントしか許されないので・・・
    タコシェルは市販されてますが、コーントルティーヤを油で揚げて作られたことがなかったんですね。 私の周りでは、そうやって揚げて食べる人の方が普通だったので、それが珍しいことだとは、知りませんでした。 
    主人はアルバカーキーネイティブではありますが、なんせ白人一家ですから、普通の塩と胡椒で味付けしただけの、アメリカの料理しか家では食べてなかったようです。 ニューメキシコ料理を食べたいなら、外で食べてたらしい。 私が働きだしたとき、職場には、ヒスパニックの方が多く、お料理上手の叔母様方と親しくなり、1ヶ月に1回は、家で料理講習会を開いてくれたりしてましたから、私が作るニューメキシコ料理は、主人の家族も知らないものばかり。
    うちの主人も、納豆以外なら、なーんでも食べます。 特に日本の庶民のおかずの、キンピラ、おから、ひじき、漬物などが大好物です。 変ったアメリカ人。 みなさんに、『アメリカ人の着ぐるみを着た日本人』だと呼ばれてます。
    甲状腺に問題があって痩せないというのは、Hypoの方で、俗に言う橋本病?? 義理姉がそれにかかってまして、運動しても痩せないから困ってる。 でも彼女は食べるから、ご主人のケースとはまた違うかも?
    息子さんの様に、私にも『いくら食べても太らない』時代はあったような・・・遠い昔です。 思い出すだけわびしい・・・(爆) 
    2006/08/07 (Mon) 14:18 | URL  [ Edit ]
    Ojou-Chan⇒ともさん
    ともこさん、お久です^^
    タコシェルはスーパーで売ってますが、私に料理を教えてくれた人や、職場の人達の作るタコスは、いつも自分で生のコーントルティーヤを揚げたものだったので、普段は私もそうして食べてます。 時間の無い時、怠けてるときはシェルを買うんですが、この辺りでは、自分で揚げる人の方が多いから、あまり売れないみたい。
    あ、それと、サルサも自家製だから(私もいつも自分で作る)、市販のサルサもあまり棚から減らないみたい。
    ハラペニョの種、やっちゃいましたか! 私も分かっていながら、目じりなんが触ったときは、後悔しても仕方ない状態で。 我々女はまだ良いです。 男の人が忘れておトイレに行ったときは・・・可愛そうですよねぇ~
    メキシコ料理とニューメキシコ料理は、全く別物なんですよ。 そして、カリフォルニアで口にするメキシコ料理と、テキサスでのメキシコ料理(TexMex)も違う。 なんとなくカリフォルニアとテキサスのは似通ってるかな? でもニューメキシコはかなり独立してる料理です。 
    たとえば、メキシコには、グリーンチリは無いんです。 そしてチリソースと言うのもない。 モレと言うのはあるけれど。 サルサとかワカモレも、違います。
    2006/08/07 (Mon) 14:23 | URL  [ Edit ]
    Ojou-Chan⇒hanabeeさん
    Steffyさん、まいど!
    今急いで、サルサのレシピ、アップしておきましたんで、よろしゅう。
    http://ojouchan.blog47.fc2.com/blog-entry-204.html
    ご主人、可愛そうやねぇ。 深く同情します。 10年ぶりって事は、10年間、ずっと薬を飲んでた? それとも飲まずに?? 薬を飲んでいても発作は出るから、油断出来ない。 
    最近では、あれこれ気にしないといけない料理って無いそうですよ。 よっぽどビールのがぶ飲みして、アン肝ばかり食べてるとかでない限りは、大丈夫らしい。 重要なのは、適度の運動、ストレス解消、そして体重を減らすことだから。 って簡単に言うは易しだけどな。
    2006/08/07 (Mon) 14:27 | URL  [ Edit ]
    Ojou-Chan⇒Mimaさん
    Mimaさん、またまたこんにちは。
    先ほどの質問に答えるの忘れてました。 チキンでタコスは、これと全く違う作り方をしてます。 つまり、煮込みませんし、ジャガイモも入れないし、私はあっさり、チキンの胸肉を茹でて裂いて、ガーリックとグリーンチリとでまぜ、後はサルサをかけるだけって具合です。 シーフードで試したことはないです。
    ビーフタコス、喜んでいただけて嬉しいです。 煮込むことで、かなり味が滑らかになると思いませんか?(無理やり承諾させようとしてる)
    ソパピアは、自分で作ったことはありません。 レストランでは、お皿の上のビーンズやスパニッシュライスをつめたり(Stuffed Sopaipillaと呼ばれたりします)、中の空洞に蜂蜜を回して食べたりしますね。
    ポソレもよく作りますよ。 これはクリスマスの定番です。 私はいつもスロークッカーを利用しますが、Mimaさんは、どんなコーンを使われますか? ドライ、冷凍物、缶詰と3種類出回ってますが、私は絶対にドライを使います。 これだけは譲れません。 ソレまでは、冷凍物を使ってましたが、一度料理の師匠に、ドライの方が美味しいと教えてもらい、彼女の言う事は、間違ったことは無いので、試してみたらもう後には戻れないと思った(大げさな)
    レシピもあるんですが、インデックスだけ作って、まだ前のホームページから、移動し切れていないので、そのうちにやっときます。
    http://home.comcast.net/~ojou-chan6/06_home_nm5.htm
    2006/08/07 (Mon) 14:35 | URL  [ Edit ]
    コメントを投稿

    入力されたメールアドレスはブログオーナーのみ見ることができます。
    URL:
    Comment:
    Password:
       非公開メッセージやブログ内容に関係の無いメッセージは、右メニューのMail Formへどうぞ 
    ワンコを愛する人へ  

  •  犬の十戒
  •  犬の聖歌
  •  虹の橋
  •  ママ、もう泣かないで
  •  エンジェルの願い
  •  「どうしてなの・・・?」

    いつでも里親募集中

     CATNAP 放棄犬・長期保護犬の里親募集リンク
    下のリンクは、
    私がよく訪れさせて頂く
    ・動物保護ボランティア
    ・里親が見付かるまでの預かりボランティア
    ・そして里親になった方々
    のブログです。
    いつの日かは私も、預かりボランティアしたいと思ってます。


  •  ALMA (旧・CATNAP)
  •  大阪市動物管理センター
  •  滋賀県動物保護管理協会
  •  東京都動物愛護相談センター
  •  埼玉県動物指導センター
  •  Happy Paws
  •  今日もアオゾラ。
  •  仲良し三人組
  •  最後のラブレター
  •  小梅ロマンチカ
  •  ちばたりあんな
  •  晴れ ときどき 仮ママ
  •  陽だまり生活
  •  同僚Rのボラトリ日記
  •  潤君の里親さん探し
  •  みっき~とお友達のお部屋
  •  しあわせさん あいに来て
  •  chu*
  •  愛しい子達の預かり日記
  •  それ行け シーズー牧場!!
  •  いっぽ・ドレミ預かり日記
  •  さぁ~行くよ!
  •  わんこと一緒
  •  ♪わんことこども♪
  •  毎日を大切に。
  •  シーズー里親「愛しき天使たち」
  •  とびらの向こうへ...
  •  ぶんた君のお家探し
  •  君は君のままで
  •  のほほん家族
  •  I love Dog!~ワンコのおうち探し
  •  ママさがし
  •  預かり☆わんことの生活
  •  ひなたのヒナタぼっこ
  •  ☆くつろぎの中で☆
  •  もなか様秘密日記
  •  かわいすぎる件について
  •  みずママの日記
  •  ともnet~岐阜県可児市より発信
  •  ワンワン預かり日記
  •  動物ボランティア ミミの耳
  •  日向君預かり日記
  •  ◇◆ いらっしゃぁい♪ ◆◇
  •  幸せ探しのお手伝い
  •  向日葵
  •  My Sweet Home
  •  ペット里親会
  •  WAKABA HOUSE
  •  はなもげらちょびぃっとかい+
  •  ☆ホイップポン日記☆
  •  ゆっくリンク
  •  歩いて行こう
  •  ケイトログ「夢が叶うまで」
  •  かん太とマフィンとミーシャの毎日&お預かり犬ステイ日記
  •  新・ペリカン日記
  •  はじめの一歩!
  •  Animal Humane New Mexico
  •  Albuquerque Animal Care Center

  • おひめさまくらぶ

    Thumper Zorro-Chan



                                    

                      Copyright © 2006-2014 Ojou-Chan ☆続・いつか虹の橋のたもとで☆                 

     

    この前のページに戻るには

    powered by FC2ブログ. photo by ねこじゃらし日記 template by tora☆7kg
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。