Until We Meet Again at the Rainbow Bridge

シーズ犬おじょーちゃんとの思い出と
子犬Thumper&Zorro-Chanとの日常のブログ






    Ojou-Chan's Cocinita へ戻る
       フレーム内     フレーム外


当ブログの内容の無断転載、無断使用は禁止しております。

写真は全てクリック拡大できます。

スポンサーサイト
-- / -- / -- (--) | me |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドッグパークで穴掘り犬発見
2006 / 07 / 12 (Wed) | me |
2006年7月10日・生後124日目のThumper と Zorro-Chan

お散歩に行きたい2人

不安げなThumper公園へのお散歩へ行くようになって、まだほんの1週間ほどなんですが、こうしてハーネスを付けると、どこかへ連れて行ってもらえるもんだと、2人して出口のドアの前を陣取ってます。 おじょーもそうでしたが、避妊手術に連れて行ってから、ハーネスやリードを見ても、興奮しなくなりました。 ハーネスを着装する=嫌な事をされるとトラウマになってしまった様です。 いずれかこの子達も手術を受けるし、ハーネス無しで連れて行こうか?

朝は8時前にドッグパークに到着。 退職したであろう年齢層の男性が4人、それぞれ大型犬ばかりを連れていて、ThumperとZorroはまさしく子犬で、ワンコにクンクンされました。 最初はクンクンして追っかけたり、追っかけられたりしてたけど、そのうち白い4歳のエスキモー犬、マディが執拗についてくるので、Thumperは不安になって、私に抱っこして欲しいと懇願の目で見上げてました。 下のビデオは、その白いマディ、ブラックラブはオスのメロー。




穴掘りオリバー彼らの兄弟分の、ポメラニアン/ヨーキーミックスのオリバーくん。 ここにも穴掘りワンコを見つけた。 Thumperよりも年季が入ってるのか、ものすごい勢いで、みるみる目の前で5つほど穴掘りしてました。 でも飼い主の叔父さんに聞くと、家の裏庭は掘らないそうです。

ドッグパークのちょっと離れたところに、サッカーフィールドがあり、今朝はダーれもいなかったので、2人を走らせてみました。


こんな調子でリードを持ってても走ろうとするんです。 私も一緒になって走るけど・・・走ると胸がたっぽんたっぽんとなって痛くなるので、しっかりがっちりしたスポーツブラでも買わないといけないみたいだ。
珍しく雨続きのアルバカーキー

アルバカーキーには雨があまり降らないし、毎日乾燥している。 バスタオルを干すと、1時間ほどで乾いてしまう。 1年のうち、350日は晴天と言う場所。 雨が降っても、傘を使うほどの雨は降らず、でも振るときは日本の夕立みたいに、どばぁ~~~っと降る。

こんな事、私が愚痴るとは思わなかったけど、アルバカーキーはここ1週間ほど、毎日雨が降っていて、そのため湿気も多く、洗濯物を干しても乾かないし、第一いつ振り出すか分からないから、外に干せない。 我が家の乾燥機は、調子が悪いのだ。 今までこんな問題は無かったから、今初めて、日本の主婦の気持ちが分かる。 私達は夫婦ふたりだけど、子沢山の家庭だと、梅雨時は痛いだろうなぁ~ 我々に子供は居ないけど、この子達は相変わらずやんちゃなので、毎日使うタオルの量がすごいのでした。

アルバカーキーの排水溝日本では、濁流に飲まれる15歳の少年が救助された映像が流れたそうですが、あれはアルバカーキーです。 街に流れている、普段は空っぽの排水溝があります。 Arroyo(アロヨと呼ばれる排水溝)と言う、普段雨の無い時は空っぽのコンクリートのでっかい溝なんですが、大量に雨が降ると、そこが濁流状態になる。 小規模なアロヨは公園脇とかにありますが、大規模な上のリンクの写真の様なアロヨへは、わざわざ行かないといけない場所にある。 この街の小学生は、学校で一番に『アロヨには近づくな』と教え込まれる。 だけど時々アホな奴が居て、興味本位に覗き込んで落ちる。 

この日は15歳の男の子が落ちて救助隊が借り出された。 でもなぁ、8歳、いや10歳くらいまでなら分かる。 15歳にもなって行くなといわれた場所へ、わざわざ行って落ちて流されて、消防救助隊を何人も動因して、みんなの税金を浪費して、救助する側も、精勤払ってる我々にも迷惑なことです。 ニュースを見て腹立たしく思ったのに、それがおまけに日本にまで流れたと知り、とても恥かしく思ったのでした。


ブログランキングに参加してますので

下のボタンをクリックお願いね!
FC2ブログへ投票かわいい犬ランキングへ投票にほんブログ村 犬ブログへ投票


コメント
この記事へのコメント
ブライア
Thumper&Zorroっちの、あのはしゃぎよう! あれは猟犬だ(爆)  特にThumperの走りは、そう感じる。
広い芝生のところで走れて、とっても気持ちがいいんだろうね。
こうやって、外に出て遊んでたら、穴掘りの回数も減るんだろうか??
アルバカーキーのニュース > 夕方のニュースに出てたから、ちょっと心配してた。
雨が多いって行ってたから、近くだったらと思って・・・。
税金の無駄遣いは、日本でも同じ。 特に、日本では救急車が深刻らしい。
年寄りが、タクシー代わりに使うから。実際、実家の隣のじじいがそうだった。「救急車はタクシーではありません!」なんていう、ポスターが、街に張られてるくらいだから・・・。
今は梅雨の中休みで、あまり降らない日が続いてるけど、あつい!
今現在の気温はたいした事ないけど、湿度は80%を超えている。 この時期に、里帰りは絶対出来ないだろうね。
2006/07/12 (Wed) 07:53 | URL  [ Edit ]
風ママ
そのニュース見ました!
男の子が濁流の中流されそうになって、それを救出されるとこ。
Ojouちゃんの地元のニュースだったんですね(笑)
分かりきった事平気でやって、そんであちこち迷惑かけても
反省も何もない人間の多くなってる事。
もう私達の当たり前や常識と思うことは、そうでは無くなってる来てるのかも?
胸がたっぽんたっぽん・・・・? 羨ましい~
いくら太ったとしても、胸だけは大きくなった事ありませんでした(ノ_σ)
Aカップでも余っちゃってんだもん。
お新香の話ですが、
セロリ嫌いでもね、おしんこにすると好きって方多いんですけど
やはりダメですか?
青梗菜はカブと昆布、人参と一緒に漬けたのを、母が送ってくれてから好きになったの。
青梗菜のお新香って、それまで聞いたこと無かったもん(*^^)
2006/07/12 (Wed) 11:12 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
ブライアはん、まいど!
あんなにはしゃいで、Thumperは外でもどこでも、Zorroっちにかぶりつきに行くけど、ドッグパークの様な、他の人や犬の前では、気の小さい奴です。 
ドッグパークの散歩には、汚れても良い服装で行かないとならない。 と言うのも、ワンコはこの子達だけでなく、しゃがんでいたらいきなりでかいワンコに、お尻や鼻をクンクンされたり、のっかられたり、また体をなでたりしたら、手にねっちゃり何か付いたり・・・きゃ~~~! その辺り、私はかなり神経質なので、汚れたスポットを家に帰って、10回くらい洗ってしまう。
そうやん。 ブライアはんにも、実家の母にも、その15歳の悪がきの事を言われて、あちゃ~~~ってな気持ちになった。 アルバカーキーの東の端(義理姉の家)と、西の端(我々の家)は、高台になっていて、真ん中がくぼんだ形になってる。 だから、こう言う排水溝は、真ん中辺りに沢山できてる。 小さいアロヨがそこいらじゅうにあって、真ん中で大きなアロヨに合流するようになってるのね。 まあ小さいので溺れる人は居ないだろうけど、アロヨには近づくな!って、張り紙だらけだよ。 もうなさけない・・・
ところで、救急車をタクシー代わりにねぇ・・・ 分かっていても、電話されて迎えに行かないわけには行かないのが悲しいところだね。 
湿度が80%以上だって・・・ 死ぬわと言うか、一度だけ、6月末から7月のはじめにかけて2週間里帰りしたことがある。 あの時、マジで泣いたのを覚えてる。 なんでこんなに蒸し暑いのん?って。 周りを見ても私しか汗かいてないときもあったし、自分がこう言う環境で26年間暮らしていたという事実が、信じられないくらいでした。 もう体はアルバカーキー人になってしまった。
2006/07/12 (Wed) 14:24 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
風ママさん、まいど!
>反省も何もない人間の多くなってる事。
もう私達の当たり前や常識と思うことは、そうでは無くなってる来てるのかも?
ほんとですよね!全く!(鼻開いてます) 自分がするべき義務を放っておいて、自分の権利ばかり主張する奴が多いこと! そして何か間違えば、必ず誰かのせい。 自分は決して悪くない! 特に訴訟王国のアメリカでは、そう言う考えの人が多いです。 あかん・・・また興奮してきた(爆) 
胸ね、日本に住んでいた頃、Eカップだったんです。 だから昔から走りは超苦手でした。 でもアメリカに来たら、アメリカサイズではBカップなんです。 そのうち太ってCカップを着るようになりましたが、今回のダイエットでBカップにもどりつつあります。 痩せると胸もやせるんだなぁ・・・ 
でもね、私の姉はまったいら。 普段はブラジャーしていないし、しても意味ないと言ってます。 なんせ身長152cmで体重36kgですから。 痩せすぎと太りすぎの4歳違いの姉妹で歩いてても、決して姉妹には見えません。
セロリは漬物に出来ると、以前どこかで見たことありますが、青梗菜をですか!!! どんな感じで作るのでしょう? 今度レシピをお願いできますか?(懇願) カブは無いけど、普通の大根で代用できるだろうか?
2006/07/12 (Wed) 14:30 | URL  [ Edit ]
ヴァルリン
お久しぶり~~。
サンパーもゾロちゃんも、大きくなったね。
シーズーって穴掘り犬だったのね(笑
もともとは、狩猟犬なの??かしら・・ネズミとかウサギとか捕ったりするのかなぁ?
最初に、Ojouchanの亡き後犬を飼うことを決めて、それも2匹飼う事にしたと聞いたときに、ワォ~~って思いました。私も、猫だけど複数飼いたいなぁ、でも、きっと無理な話しだなぁっと思っていましたので、うらやましかったです。
ところがですねxxx。
うちのチッチーナ、家猫になる寸前に、御懐妊だったらしく、飼いはじめて今2ヶ月になるところなんですが、日に日にお腹が大きくなっていて(汗)、もうすぐ出産が近いようです。
猫の妊娠って2ヶ月くらいなので、はぁ~~。
お腹をさわってみると4匹くらい生まれそうです。
2匹のワンコがうらやましいなぁって言っていられなくなりそうです。
ちゃんと、産めるのかしら?育てられるのかしら?
2006/07/12 (Wed) 16:52 | URL  [ Edit ]
melocoton
キャー、ワンちゃんたちのつぶらな瞳がたまらないわ♪ このごろいつも読み逃げしてました。 しかしThumperとZoroーChan見てると犬が欲しくなるぅ。 
2006/07/12 (Wed) 23:03 | URL  [ Edit ]
ベンクラママ
こんばんは~♪
ThumperとZorroちゃんも色んなワンコとふれあって、お勉強していくんでしょうね。
それにしてもThumperちゃんの走りは凄いね~☆
元気いっぱいって感じでいいな~!
今ふと、思ったのですが、一番上の写真のZorroちゃんて、なんか人間っぽい感じに見えるのですが、もしかしたら、Ojou-Chanさんに雰囲気似てるとか?
飼い主に似るっていうから~・・・。
そちらは雨続きですか~?地球温暖化の影響もあるのかしらね~?
こちらは、降りそうで降らない日々ですが、湿度が高くて嫌になっちゃいます~~!
2006/07/12 (Wed) 23:36 | URL  [ Edit ]
bibi
大きいわんこにも少し慣れたようですね。
うちの子が見たら羨ましがるでょうね。
ラブも散歩の時走りたがるので、こんなに広い所で走らせてやりたいなぁ~
穴掘りわんこ、いるんですね。
何の為に掘るのか聞いてみたいですねぇ。。。
2006/07/12 (Wed) 23:57 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
ヴァルリンさん、むっちゃ久しぶり!
びっくらこきました! 引き取った直後、獣医に診て貰ったときに、医者は分からなかったんだろうか? チッチーナって、子猫だと思い込んでたんですが、お母さんになれる年なんだ・・・ 
私もネコの出産なら、何回も立ち会ってます。 一度に8匹生まれたこともありましたよ。 生まれた赤ちゃんの袋を破って、へその緒をくくって切って、体を拭いてお乳を飲ませて・・・ 小学生の頃でしたが、懐かしい。 うちはブリーダーだったので、生まれて2ヶ月もしたら、家から居なくなる子猫たちばっかりだったから、極力感情を持って接しないと勤めてはいたものの、かんわいかったわぁ~
それで、4匹生まれたら、合計5匹で行くんですか?? だけど、ネコは犬と違って、トイレの面では苦労しないだろうから、それだけでも救いですね。 あとは・・・カーテンよじ登ったり、ゴミ箱ひっくり返したりとかはあるでしょうが、頑張ってください。 子育て日記、楽しみにしてます^^
2006/07/13 (Thu) 03:38 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
melocotonさん、おこしやす^^
『キルトの下はすっぽんぽん』で、ゴアゴアでヒリヒリってのは、参考になりました(爆笑) 早速主人に知らせ、一瞬頭の中で想像して、身震いしてました。
Thumperの目は、Zorroに比べると、小さいように思います。 Zorroに見つめられると、何でもやりたくなる・・・ 同じ姉妹なのに、Thumperは独立したクールな感じがあるのに対し、Zorroは、甘え上手で我々を頼りきっているって所が見えて、両極端な感じがする。 それなりに2人とも可愛い。
けど・・・成長しすぎじゃ。 Thumperのハーネス、もう胴回りがパンパンなんです。 もう1週間も持たないと思います。 なんでこんなに成長が早いねん? Zorroはまだいける。 だけど、実際体重は500gほどしか変らないのに。
2006/07/13 (Thu) 03:42 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
ベンクラママさん、こんにちは。
Thumperの方が、走る機会は多いように思いますが、Zorroも負けてませんよ。 特にZorroは、居間をぐるぐる、突然何かに取り付かれたように走り出します。 全く意味不明・・・ でも、おじょーもそんな風に、突発的に走ってたので、これはシーズの特徴なのかも???
Zorroに私が似てるって?? なら嬉しいわぁ。 この子は可愛いもん(親ばか) でも私は決して可愛い顔ではない。 先日、よく行くベトナム料理屋へ行った時、ウエイトレスにいきなり、『どうしたん? 疲れた顔してるよ』と言われたのでした。 考えたら、眉毛かくの忘れてた!!!(激爆)
ここ数週間は、夕方になると、『雨かも?』ってな雲行きになり、湿気も増えてきますが、またいつものアルバカーキーに戻るんだと思います。 洗濯物がどんどん乾く。
2006/07/13 (Thu) 03:47 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
bibiさん、まいど!
朝7時半ごろの散歩は、常連さんが集まって、みんな大型犬ばかりなので、うちの子がサイズ的にも年齢的にも、一番小さいといえます。 最初は怖がってたし、今でもあまり執拗に追っかけられたら、私の足元へべったりくっつきますが、じょじょになれてくれる事を祈ります。 
おじょーの時は、全く他の犬と接触させなかったので、犬が怖い子になってしまい、我々のせいだと自覚した頃には、もう10歳くらいになってて、年老いてからわざわざ嫌なことをさせないでもよいだろうとおもって、改善なしのそのままできました。 でもbibiさんの所の3ワンコちゃんたちは、まだまだ若いから、これから社交性をって事でしたら、今からでも遅くは無いと思いますよ。 うちのチビも最初はおどおどしてましたが、だんだん慣れてきてるみたいですし。
穴掘りワンコ、うちの子だけで無いと知っただけでも、嬉しかったです(笑) 
2006/07/13 (Thu) 03:51 | URL  [ Edit ]
mickey
うちもハーネスとかリードを見せたら大興奮!
その割にはつけようとするとハーネスで遊ぼうとする(^^;)
病院に行くときもつけてますけど、未だに大興奮ですよ。
病院に行くときは、病院の目の前まで来てようやく、「はっ!病院だ!!」と気づくのか、渡った横断歩道を戻ろうとします(^^;)
でもそれまでは普段のお散歩(コースは普段と違うのに・・・)と同様、楽しそうです。
2006/07/13 (Thu) 18:01 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
mickeyさん、まいど!
同じや!! チビ達、ハーネス見たら喜ぶのに、おいでと呼ぶと来ない(なんでや?) そしてつけようとすると、Zorroは自分から頭を入れるのに、Thumperはここで、ジェロの様に溶けるんです。 でれでれこんにゃくになる。 抱っこするときでも、抱っこされたくない場合は、仰向けになって骨無しぐにゃぐにゃになるの。 たかが4ヶ月の分際で、そんな芸を覚えるなんて!
今のところ、獣医では怖いことをされていないため、連れて行っても興奮して尻尾ふりまくり! 誰かが触ろうものなら、Thumperは間違いなく嬉ションです。 おじょーの時は、獣医の20mほど手前で固まってました。 Steveの子供の頃に飼ってたダックスは、車で獣医の前を通るだけで、隠れて震えていたらしい。 犬って、体の中にGPSが備わってるみたいですね。
2006/07/14 (Fri) 01:12 | URL  [ Edit ]
コメントを投稿

入力されたメールアドレスはブログオーナーのみ見ることができます。
URL:
Comment:
Password:
   非公開メッセージやブログ内容に関係の無いメッセージは、右メニューのMail Formへどうぞ 
ワンコを愛する人へ  

  •  犬の十戒
  •  犬の聖歌
  •  虹の橋
  •  ママ、もう泣かないで
  •  エンジェルの願い
  •  「どうしてなの・・・?」

    いつでも里親募集中

     CATNAP 放棄犬・長期保護犬の里親募集リンク
    下のリンクは、
    私がよく訪れさせて頂く
    ・動物保護ボランティア
    ・里親が見付かるまでの預かりボランティア
    ・そして里親になった方々
    のブログです。
    いつの日かは私も、預かりボランティアしたいと思ってます。


  •  ALMA (旧・CATNAP)
  •  大阪市動物管理センター
  •  滋賀県動物保護管理協会
  •  東京都動物愛護相談センター
  •  埼玉県動物指導センター
  •  Happy Paws
  •  今日もアオゾラ。
  •  仲良し三人組
  •  最後のラブレター
  •  小梅ロマンチカ
  •  ちばたりあんな
  •  晴れ ときどき 仮ママ
  •  陽だまり生活
  •  同僚Rのボラトリ日記
  •  潤君の里親さん探し
  •  みっき~とお友達のお部屋
  •  しあわせさん あいに来て
  •  chu*
  •  愛しい子達の預かり日記
  •  それ行け シーズー牧場!!
  •  いっぽ・ドレミ預かり日記
  •  さぁ~行くよ!
  •  わんこと一緒
  •  ♪わんことこども♪
  •  毎日を大切に。
  •  シーズー里親「愛しき天使たち」
  •  とびらの向こうへ...
  •  ぶんた君のお家探し
  •  君は君のままで
  •  のほほん家族
  •  I love Dog!~ワンコのおうち探し
  •  ママさがし
  •  預かり☆わんことの生活
  •  ひなたのヒナタぼっこ
  •  ☆くつろぎの中で☆
  •  もなか様秘密日記
  •  かわいすぎる件について
  •  みずママの日記
  •  ともnet~岐阜県可児市より発信
  •  ワンワン預かり日記
  •  動物ボランティア ミミの耳
  •  日向君預かり日記
  •  ◇◆ いらっしゃぁい♪ ◆◇
  •  幸せ探しのお手伝い
  •  向日葵
  •  My Sweet Home
  •  ペット里親会
  •  WAKABA HOUSE
  •  はなもげらちょびぃっとかい+
  •  ☆ホイップポン日記☆
  •  ゆっくリンク
  •  歩いて行こう
  •  ケイトログ「夢が叶うまで」
  •  かん太とマフィンとミーシャの毎日&お預かり犬ステイ日記
  •  新・ペリカン日記
  •  はじめの一歩!
  •  Animal Humane New Mexico
  •  Albuquerque Animal Care Center

  • おひめさまくらぶ

    Thumper Zorro-Chan



                                    

                      Copyright © 2006-2014 Ojou-Chan ☆続・いつか虹の橋のたもとで☆                 

     

    この前のページに戻るには

    powered by FC2ブログ. photo by ねこじゃらし日記 template by tora☆7kg
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。