Until We Meet Again at the Rainbow Bridge

シーズ犬おじょーちゃんとの思い出と
子犬Thumper&Zorro-Chanとの日常のブログ






    Ojou-Chan's Cocinita へ戻る
       フレーム内     フレーム外


当ブログの内容の無断転載、無断使用は禁止しております。

写真は全てクリック拡大できます。

スポンサーサイト
-- / -- / -- (--) | me |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝からくじけそう・・・(泣) 
2006 / 06 / 13 (Tue) | me |
2006年6月12日・生後96日目のThumper&Zorro-Chan

Thumperのたそがれ

先日くじけそうな日があった。 もう子犬たちを誰かに渡してしまいたいと思った。 もう要らないと思った。 その日の出来事は、まず朝5時半に起こされまず外にオシッコ。 チャッチャと済ませて家に入り、2人とも朝ごはん。 でも本気で食べない。 遊んで食べる。 その後2人で取っ組み合いの喧嘩が始まったので、私はその間にと夜の間にぐちゃぐちゃにしてるケージの掃除にむかう。 気が付くと静かになっている=何か悪さをしてると居間に戻ると、やはりゴミ箱をひっくり返して、ティッシュをくちゃくちゃにして遊んでる

そろそろオシッコの時間だからと、また2人を裏庭に出す。 Thumperは一目散に、ワラくずの様に落ち葉や雑草が乾燥したのが沢山ある場所にスライドして、体中くずだらけ。 いくら粘っても、オシッコしてくれない。 だから抱き上げて、体中をブラシで綺麗に掃除して、家の中にほうりこんだら、気づいたら今度はZorroが穴掘りしてる。 両手両足が砂だらけで、まだ早朝なので寒いだろうからと、シンクで両手両足だけ洗ってる間に、Thumperは居間のカーペットでじゃぁ~~~・・・

そしたらまた外に出たいと言うので、出すと同時に私も洗濯物を干しに出る。 そしてちょっと目を離したすきに、先ほどZorroが掘り始めた穴を2人して本腰を入れて掘っていた。 直径20cmほど、深さも20cmほどの穴。 水道蛇口の下の土で、いわゆるどろどろ状態。 あきらめて、洗濯物を干し終えて、2人をお風呂に居れ、ドライヤーで乾かし、2人をケージに入れ、その後2回目の洗濯物を干して、やっとやれやれパソコンの前に座ったのが9時半だった。 そして10時にはまたあの悪魔達が外に出せとピーピー泣き始めた。 もう腰は痛いし、体はしんどいし、こう言う朝はマジで泣く。


ご飯を待つZorroとっても楽な朝もあるし、全く悪さをしない日もある。 だけど、する日はとことんする。 今朝もその兆候があった。 必ずと言って良いけど、Thumperがリーダーで悪さを働く。 パティオにおいてある、ちょっとじゃ倒れない、蓋付きの背の高いごみ入れ。 なのに・・・これを倒して、中のごみをあさってるThumper。 どんなごみかと言うと、ワラくず、死んだ虫、足に付いたイガイガして痛い植物など、まさにこの子達の手に入って欲しくない物。 掃除してThumperを叱りしてる間に、Zorroの姿がないと思ったら、丘から嬉しそうに何かを口にくわえている。 ひょっとして?と思っていくと、自分が悪い事してると分かってるのか、また私が血相変えて走り寄ってくるのが怖いからなのか、逃げて逃げて逃げまくって、なかなかつかまらなかったけど、ようやく捕まえて、口にある物を吐き出させたら、やはり『誰か』のだった。 古くなった

Zorroに構ってる間に、またもやThumperが片付けたはずのゴミ箱を倒してる。 もう私の頭からは湯気が立ち上がり。 Zorroの体をブラシで綺麗にして家の中へ入れ、Thumperが汚したゴミ箱を元に戻している間に、今度はさっきZorroっちが吐き出したはずの同じをThumperも興味本位に口にくわえて転がしている そして、そこらじゅうスライドしながら全力疾走して駆け回ってるので、体中砂だらけ。 またもやお風呂行き。 2人ついでにお風呂、ドライヤー、洗濯物干し、そしてまたやれやれだ。 

ご飯を待つThumper子犬はエネルギーが有り余っているってのは分かるけど、私の体が付いていかない。 どうしよう? どうしてこんなに辛いのか? 庭が広すぎるのか? 行動範囲を狭くしてみるのが良いのかしら?

昨日この子達が取っ組み合いの喧嘩をしてる時に、実家の母から電話が入った。 ベビっ子達の声を聞いた母は、『その声は子犬の声やないし、まずシーズの声やない』と言う・・・ 何の声? 悪魔の声?? 日本の姉は、Thumperの頭の毛をそってみたら、きっと『333』の文字が入ってるんだろうと言う。 悪魔でなく、小悪魔だから、6の半分の3が3つ・・・ 母曰く、私の躾の仕方が悪いと言う。 ワンコよりも、私をまず躾けなくてはいけないって。

躾けって難しい。 怒っちゃいけない、感情的になっちゃいけない、躾けるのだ。 叱り付けた時に、申し訳なさそうな子犬の目を見たら、『あ、ごめん、声を上げたりして』ってな感じになってしまい、私がしっかり出来ない。 だから私を躾けてもらわないといけないんだなぁ。 誰がしてくれる? はぁ・・・

Time Out

おりこうさんな2人タイムアウトとは、小学校の時、よく先生に教室の後ろに立たされる生徒が居ましたが、そう言う感じで、悪い事をしたり、言う事を聞かない場合、『ある一定の場所に追いやって反省させる』と言う意味で、アメリカでは使われます。 我が家でもその場所を現在考えているけれど、難しい。 Steveはケージに放り込めばよいなんて言うけれど、ケージをネガティブな場所にしてしまうのは良くないと思うんで、かといって、家の中には、じっとしていてくれそうな場所はない。

それで発見したのがこのソファの上。 別に悪い事をして反省の場所に使おうとは思っていなかったんだけど、今のところこの2人はまだ、ソファに上がったり、降りたりが出来ない。 いくらはしゃいでいても、ソファに乗せるとおとなしくなる。 やったぁ~~~! ここ数日、夜映画を見るときは、ソファに乗せてみてます。 3人がけと、2人かけがあるので、我々各自が別れて、それぞれ1人ずつ管理すると言う形。 だから夜はちょっとだけ扱いやすくなった。 絶対ソファの上では、オシッコしないみたいだし。


ブログランキングに参加してますので

下のボタンをクリックお願いね!
FC2ブログへ投票かわいい犬ランキングへ投票にほんブログ村 犬ブログへ投票


コメント
この記事へのコメント
ベンクラママ
本当にお疲れ様~!っていうほかないみたいに、賑やかですね。
子犬のパワーは底知れないものを感じますね。
それこそ、我が家のベンの小さい頃を思いだします。
サークルにいれておくと半端じゃなくサークルから出ようとして、柵をかきむしり、ピィピィと泣く
ものすごい声で昼も夜も!だからって、外に出せばトイレマット嫌って言うほど、ビリビリに引き裂いて、それも、オシッコ、ウンチした後に、もう泣きたくなる毎日で~。
とにかく、手のかかる子でしたので、それも半端じゃなく、もうへとへと
誰かこの子貰って~と思う感じでした。
やっぱり、子育ては気力体力いりますよね、若い時じゃないと、できないな~って・・・
その子、その子の性格もあるのでしょうが、そんな犬1倍賑やかでやんちゃなベンクンも
シニアに入って、静か、静かな毎日(雷を除けば)になりました。
Thumpeちゃんも、Zorroちゃんも、今が一番楽しい時なのかも?
大丈夫ですよ、オジョーちゃんのママだもん、きっとなるようになって行きますってば
今はただ、ガンバ!と忍耐の時ですね。
そうそう、話しが変わりますが、ここのタイトルのいつか虹の橋のたもとでっていうのは
虹の橋っていう詩から、とけられたのですか~?もしかして~?
2006/06/13 (Tue) 01:15 | URL  [ Edit ]
ポメマル
Ojouさん こんばんは エネルギッシュな二人。これは大変だわ。
わかりますよ。ハンナだって比較的いい子だったけどゴミ箱は荒らすし、家具の下の方はかじりついてボロボロにしました。なんでも興味がある時もあるのよね。そしていたずらが楽しいのでしょうね。でも大きくなったらおとなしくなってきました。
子犬の時はあっという間です。腰痛もあり大変でしょうが頑張って下さい。
v-294を食べるのは困りものですね。はやく食べなくなるように。(食べるまではいってなかったのかな)
家のは自分のv-294が大嫌いで始末したものを近づけると逃げ回ります。
躾教室も始まったようできっといい子になりますよ。
小型犬って高いところ怖いのね。ハンナもお風呂の後のドライヤーが嫌々で高めで回転するイスに乗せると怖がって降りられないのよ。確かに怖い所が1カ所あると静かになりますね。
Thumperちゃん Zorroちゃん 明日はいい子でいてあげてね。
2006/06/13 (Tue) 02:25 | URL  [ Edit ]
おはよう♪
ねーさん、大変さがひしひしひしひし伝わってきたよ。
ご苦労様。ってゆーか、まだまだご苦労続きだけど…sigh
取りあえずTime outの場所が出来て良かったね。うん、ケージをその場所するのは良くないよ。逆に「ケージの中のみ、彼らは100%自由になれる」って思わせた方がいいと思う。
猫はねー。トイレさえ覚えさせれば悪魔のような(笑)行動は起こさないから(たまにしか)躾は楽なんだよね。あたし限りなく甘いからなめられっ放しだったな~。
2006/06/13 (Tue) 03:49 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
ベンクラママさん、こんにちは。
もうへとへとです。 けど、これだけの事を家の中でやられたら・・・と想像するのも怖いから、やはり発散できる外がある事をありがたく思うべきでしょうな。
『本当に誰かにもらって欲しい、2匹いっしょなんて間違いだった』って泣きわめき(←私ね)、そうすると雰囲気が分かるのか、2人ともキッチンのタイルの床に腹ばいになって、あごもつけて、あれは反省のポーズ??? ⇒ http://blog47.fc2.com/o/ojouchan/file/DSC06376.jpg
これをされたら、もう何も返す言葉なくなるもん。 ずっこい、子犬は!
>虹の橋
そうです。 トップのおじょーの写真の横にも書いてあるように、『いつか虹の橋のたもとで再会したいね』って意味のタイトルです。
2006/06/13 (Tue) 05:01 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
ポメマルさん、
あの優しそうなハンナちゃんも、やんちゃ時代はあったのですね。 
>子犬の時はあっという間です
↑この言葉、皆さんが言ってくれるんですが、今の所、一体いつになったら子犬脱出してくれるねん!って思いしかないです。 だけど、Steveも言うことですが、『いつになったら?』と思うけど、我が家に来た日からかんがえたら、かなり成長して楽になったよなぁ~ って。 だから、これがずーっと続くわけや無いから、もうちょっとの辛抱だと。 わかっちゃいるけどなぁ・・・
Thumperは、v-294には興味ないし、手も出さなかったのに・・・v-359  Zorroも自分のでなく、それも出来立てv-294出なくて、古くなったのを口にくわえて遊ぶというか・・・ 充分に食べ物を与えていないって事だろうか? Thumperはその心配は無いけど、ZorroはThumperに取られて、おなかがすいてるんだろうか? ちゃんと考えなければ。
ところで、最近は鳩の話題ばかり出してますが、今朝は別のツガイが、この前まで使われていた巣に居ましたし、もう1カップルは、同じ桑の木の別の場所に、せっせと巣作りの真っ最中。 2羽で交代で、口にいろんなものくわえて、桑の木に戻ってきてます。 これから気を使うわぁ~ その近くへ行くと怖がるだろうと思って、かなり遠慮してるんです。 そしたら、昨日から、今度は玄関口のドアでたすぐのところで、ツバメが泥を持ってきて、巣作りしてる・・・ 
こう言う自然のいろんな事って、今までからも毎年行われてた事なんでしょうか? あまり外に出て観察するって機会が今まで無かったので、これもベビっ子達がこなかったら、知らずに過ごしたことでしょうね。
2006/06/13 (Tue) 05:10 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
おはようさん、まいど!
そうそう! 日本の母の言うに、私は完全にThumperになめられてる。 Steveも私も、Thumperより下だと思われてるって指摘するの。 吠え方も、『欲しいなぁ』でなくて、『くれ!』ってな吠え方してるから、『何で手下のお前が食べてるねん! よこさんかい!』って怒鳴られてる感じがする。
この前見たトレーニングビデオでは、子犬を2匹飼うのがよくない理由は、兄弟姉妹だけで関係を深め、対人・犬恐怖になり勝ちな犬に育ってしまう恐れがあるし、やはり人間との1対1の関係よりも、ワンコ同士の関係の方が先になってしまうからだと。 最初から失敗してます。
ほんと、Thumperの額の毛をそったら、333が出てくるに違いない! 日本の姪も小さい時から、『小悪魔』と呼んでたんですが、3月3日午前零時3分生まれなんですよ。 333です。
2006/06/13 (Tue) 05:16 | URL  [ Edit ]
楓蜜
いやーーー やられてますなー
ちびちゃんたちには 悪いことをしているってことが 100%は判っていないのだから、悪いさができないように環境を変えられるところは変えるだね。
ほんと 読んでると人間の子供と一緒だよ。 ティッシュ引っ張り出してむしゃむしゃしてたり 食べて欲しくないものを口に入れたりさ。
ごみ箱はちびっ子が手の届かないところに置くようにするだな。
穴掘るのはどうしたらいいんだろうねぇ。 我が家の隣の犬も穴堀まくって ずいぶん 飼い主さんが 泣いてたよ。 芝生を張りなおしても張りなおしてもすぐ穴開けちゃうからって。。。
今は隣の犬が芝生で遊ぶのは見なくなりました。 外に出るとしてもデッキだけだ。  一日に2回は車でドッグパークまで連れて行っているってさ。 大変だなぁ。。
2006/06/13 (Tue) 08:18 | URL  [ Edit ]
あつ
お察し致します・・・・。
私も、もう無理!どうしても無理!誰かにもらってもらおう!と何度も思った。
猫と犬との3匹混合チームが、考えられないようなイタズラばかりして。
犬対策と猫対策は全く違うから、本当にパニックになったよ(今でもまだ・・・)。
昨日もね、ハビ子が明け方自分のe-283を食べてしまったらしいの。それも前部
シートの汚れを見て分かったんだ。
毎回食べてしまうわけではないのだけど、早朝で家族は全員寝ていたからつい・・・だったんでしょうね。
しかし最悪なのはその後で、なんと彼女は吐いてしまったのです。全てを。
世の中にこれよりバッチイものってありますか!?
汚くてゴメ~~ン!
食事の支度をしながらそういう事故に遭うと、本当にもうクラクラするよね。
どんどん自分の衛生感覚がおかしくなっていくのが分かる。
ぼんやりと、こんな暮らしが、いつまでもつのかなぁ~と思ってます。
今日でギブアップだ、今日こそもうダメだ・・・っていう毎日をかろうじてつなげてるみたいな気分よ。
2006/06/13 (Tue) 08:49 | URL  [ Edit ]
はち
我が家と同じですよ、まったく同じ
次から次からいろんな事をやってくれます
さらに我が家のおチビたちはe-283も食べている模様・・・・
ブツを最近見かけていません
はちは日中仕事でいないのでどうやら退屈でe-283で遊んでいるうちに
食べるようになってしまったみたいですe-263
菜々の時は食糞は無かったのでちょっと凹み気味です
ゴミ箱は我が家では下におかず、テーブルやチェストの上に置いてます
遊びに来た人には驚かれるけど(笑)
おチビさんたちってゴミ箱の中には楽しい物が入ってるって
絶対解かっているんですよ!
反省のポーズ!わかる~
これズルイよね
うちもはちが怒るとしょんぼりハウスの隅でいじけてます
かわいそうなので「イタズラしちゃダメ!わかった??」って話し掛けたら
喜んで飛びついてきて、鼻噛まれて出血しました・・・・
まったくもうー!!e-282
2006/06/13 (Tue) 09:57 | URL  [ Edit ]
葵乃
こんにちは。
うちは子供時代は行動範囲をせまくしていました。
長めにリードをつけてそこはおしっこされてもいいように、よごれたゴザをひいて。
(まゆは自由に歩きたくて吠えてましたが(^^;;)
まゆが自由に家を歩けるようになったのは室内でおしっこをしなくなったころです。
でもこのやり方が適切かどうかはわからないです。
生活している人間の都合でそうしてました、ってのが実状です。
しつけ失敗談はいっぱいあります(^^;;
室内トイレトレーニングをするうつに、室内ではトイレをしないワンコになりました。
お陰で雨でも雪でもお散歩はかかせません。
夜はゲージで寝てもらおうと思ったのですが、ゲージに入るのをいやがるようになり、
今は夜は好きな場所で寝ています。
あと、子供大人関わらずジャンプして飛びつくのも
しつけなかった自分の責任ですね~(^^;;;
thumperちゃんの写真クリックしたら小悪魔になってました(^^;;
写真クリックすると時々セリフがはいっていたりするので
密かに楽しみにしています。
2006/06/13 (Tue) 12:47 | URL  [ Edit ]
あまおう
Ojouさんのあまりにハードな様子に思わず息を飲んでしまったわe-286
朝もはよからワンコ達に起こされて、振り回されて、どんなにお疲れか・・・お察ししますe-263これはそろそろワンコ達の行動の主導権を人間がしっかりと握らなければいけない時期に来ているのかもしれませんね~v-363
ゲージの中のワンコ達が吠えるから(泣く)→外に出してやるとなると、ワンコ達は泣けば何でも自分の思い通りになると思うから、あまり良くないかも・・・。こうゆう時は人間も我慢強く『無視』する方がいい気がします。なかなか難しいけれど・・・。
それに、これからは人間の都合に合わせて、時間を決めてゲージの中で過ごさせる訓練も必要なのかもe-284
ワンコの躾教室の先生にも何かいい案がないか、アドバイスを受けるのもいいよね。
Ojouさんが2人の悪戯の後始末に日々てんてこ舞いで疲れ果ててるのは、本当に辛いですよね
。そうなると気持ちに余裕が持てなくなってしまう・・・これは、2人の可愛いワンコにとっても、Ojouさんにとっても決して良い事ではないものね。どうか、いい解決方法が見つかりますように。
ソファの上がタイムアウトの場所なんて、かなりグッドアイデアだわe-461心なしか2人がチュ~ンe-263としてるように見えるのは私だけ?(笑)それにしてもソファの柄がとてもキレイだわ~e-460
2006/06/13 (Tue) 14:09 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
楓蜜っちゃん、お久です。
裏庭のパティオにおいてるゴミ箱は、背が高くて蓋付きなんだわ。 それを倒して・・・ 考えてるのは、底に重たい石でも入れておこうかと。
うん、ゴミ箱は最近テーブルの上とか、ティッシュの箱もテーブルの上で、偉いごちゃごちゃしてる。 穴掘りね、一度味を占めたら、もう止められないとかなんとか、本に書いてあったなぁ~~~ まだ外犬なら良いんだけど、内犬だから問題なんだ。 
7月半ば(予防接種が一通り終われば)になれば、ドッグパークにも連れて行けるようになるから、あともう少し。
2006/06/13 (Tue) 15:11 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
アツさん、まいど!
そうだね、アツさんのところも大変なんだ。 幸いうちは、家の中ではウンチしたことないんだわ。 それは我が家へ来た時、小さい頃からずっとね。 そして自分達のは食べないはずなんだけど、一体あれはだれのだろうか? それと出来立ては興味ないみたい。
食べてから吐いて・・・一瞬目がくらっとなりました。 その掃除、お察しします・・・
今日も夕飯の準備にかかってるときに、いろんな事しないといけないから、夕方になると私はもっときりきり舞い状態。 アツさんも今日こそダメだって思うのね。 でもやっぱり、ぱびが居ない毎日は、もう考えられないでしょう。 私も、やっぱりこの子達がいないと、だめだなぁ。
2006/06/13 (Tue) 15:15 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
はちさん、こんにちは。
はちさんの所も、食糞の問題が・・・ Zorroは何故か、自分のには興味が無いみたいです。 自分のなら、v-294の味がおかしくなるような薬を与えることができるけど、誰のかわからない、つまりきっと近所のネコのだと思うので、そうなると食べさせることは不可能だし・・・
図書館で借りてきた本、『When Good Dogs Do Bad Things(良い犬が悪い事をするとき)』って本に、食糞の理由がこうかかれてました。
特にメス犬は、母性本能が働くらしく、出産した母親が子犬のオシッコ・ウンチの面倒を見るのは、排泄物の匂いによって、敵の餌食にならないようにする野生の本能から来てるらしい。 それを食べた体からまたお乳が出て、その循環になってるとか。

生後3週間ごろになると、母犬は子犬の元から離れる時間が増えるらしい。 それは本能で自立させようと言う物と、子犬に歯が生え出して、お乳を与えるのが痛くなるかららしい。 そうして放置された子犬は、自然と排泄物を食べることも覚えるらしい。

大きくなっても食糞するワンコには、いろんな理由が考えられるそうです。

与える食事が少なすぎる/多すぎる場合お腹がすいた犬は、ウンチを食べる可能性が高いとか。 ウンチには消化の段階で酵素が発生し、特別な食欲をそそる匂いがあるらしい(うげっ!) また食事を与えすぎている場合は、それだけ消化せずにそのままの状態でウンチにでるので、これも食欲をそそられるとの事・・・(目が点)

寄生虫
体に寄生虫が発生している場合、特定の栄養素が不足するために、体がウンチを欲するらしい(うげぇ~~!)

罰に対しての反応
家の中でウンチをして叱られてばかりだと、その証拠を隠すために、ウンチを食べてしまうケースが多い(可愛そう)

退屈
外で飼われている犬で、退屈のあまり、自分のウンチで遊ぶうちに食べるってケースが多いらしい。 また人間があまり接触を持ってくれない場合も、欲求、鬱憤が溜まって、そう言う行動に陥るらしい(可愛そうだ!)

犬種
猟犬は食糞の傾向があり、特にレトリバー系に食糞が多い。

飼い主の手抜き
トイレシートを入れ替え、常に犬舎を清潔に保ってやら無い場合、食糞に走る傾向有り。

ストレス
寂しくなったり、怖くなったり、また1人にされたりした場合、ストレスから食糞に走る事がある。 たとえば、必要以上に可愛がっていると、外出しないといけないときに、これまた必要以上に寂しく怖く感じて、ストレスになる。

解決の方法をいくつか挙げますと・・・

ウンチの味を変える
これがいちばん良い方法なのかと思うけど、ワンコに薬を与え、食べる分には無味無臭なくすりが、それによってウンチの味が変わって、食欲をそそらない状態に出来るらしい。 薬以外なら、MSG(味の素などの化学調味料)、アニースオイル、サワークラウト等だけど、こんなもん、犬に与えるかぁ??

遊んでやる/もっと気をつけてやる
退屈だからと言う理由や、犬舎が汚れているなど、飼い主がちょっと気を使うだけで、随分改善できます。

リードでつなぐ
犬に見られないように、リードを手に持ち、犬がウンチに近づくと、リードを引っ張って、『ダメ!』と強く命令する。 そのうちリードに引っ張られなくても、近寄らなくなるらしい。
日中ケージに入れてる場合、ケージの中でオシッコ・ウンチします? おじょーの時も、ThumperもZorroも、ケージは自分のお城だと認識しているのか、中は汚さないです。 だけど、はちさんのところの場合、母親といっしょに居るから、ケージには入れない?? 確かに退屈で遊んでいる間に、なんとなく口にしたら美味しかった!ってなもんなんでしょうね。 上に挙げた理由では、消化されなかった物など、ご馳走に変身してるらしいし(うげっ)
うちの場合、Thumperが食べ物を横取りし、Zorroはいつも空腹状態にあるのかも知れないと、結構気をつけて、Zorroには食べさせては居るんですが、もしかしてそれが理由で食べてるとすれば、可愛そうだなぁ。 どうするべ?
2006/06/13 (Tue) 15:25 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
葵乃さん、こんにちは。
先週の躾けクラスで、トレーナーが、家の中でリードにつなげておくのも、一つの方法だと言ってました。 でもThumperは、家の中でリードつけたら、こんにゃくに変身するから、どうしようもない。
だけど、今日裏庭で、ハーネス+リードをつけて歩いたんです。 どうしてもオシッコをしたくないと頑固なので、するまでハーネス+リードでそとを歩かそうと思って。 そしたら案の定、こんにゃく犬に変身したので、今日はちょっと厳しく『NO!』といいながら、寝かせないようにピンと引っ張って、目をしっかり見ると、こんにゃくが治った! ちゃんと歩いてくれた!
やればできるやん、この私! 要するに、しっかり叱るところは叱ってないから、いつまでも自由気ままになってるわけで、要所要所でしっかりしないと、大変乱暴なワンコに成長するって母に言われたばかりだし、頑張る!
オシッコ訓練がちゃんとできた頃に、家の中を自由に歩けるようになり、そのときはきっと、専用のハウスかベッドに寝てもらうことにします。
2006/06/13 (Tue) 15:31 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
あまおうさん、まいど!
>ワンコ達は泣けば何でも自分の思い通りになると思うから
これはSteveも言うんです。 泣いても無視するべきだと。 でもだんだん、私がたまらなくなっていく・・・
>これからは人間の都合に合わせて、時間を決めてゲージの中で過ごさせる訓練も必要
母にも同じことを言われたわ・・・(はぁ) 私が甘すぎるって。 強い姿勢で接してみようと思ってるときに、あの可愛い目で見られたら、決心が崩れる・・・ 難しい課題だ。
ソファの上のタイムアウトですが、これもあと1週間くらいしか効き目無いかもしれない。 そのうちThumperは、自分でジャンプして、ソファから降りれるのに違いないから。
2006/06/13 (Tue) 15:35 | URL  [ Edit ]
mickey
お疲れ様です(^^;)
わかります、ほんと。
うちもまだまだやんちゃでいったいいつになったら落ち着くの???って真剣に思います。
特にトイレトレーニング!
個体差があるのはわかってるけど、どうしても他の方の成長記録なんか読んでると、やっぱうちは遅いんだぁ~って落ち込んだり。
それでも何とか「ほぼ」ちゃんとやってくれるようになったので、夜明けはやってきますよ!
わんこのお仕置きには無視が一番だそうですね。
悪さをしたらとにかく無視。わんこは残して飼い主は外へ、なんていうのがいいみたいですが、Ojou-Chan さんちはわんこ2匹いるからなぁ。効き目ないかなぁ。
2006/06/13 (Tue) 17:34 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
mickeyさん、まいど!
ほんと、なんだか疲れちゃった。 でもこれは、子犬を小さい頃から育てる飼い主に宿命なんですね。 私も他のかたの成長期とか見て、落ち込んでます(苦笑) 分からないのは、私はこれを15年前に経験しているはずなのに、全く覚えていない(滝汗) 私の方に学習能力が無いのだと、改めて気づく今日この頃。 情けない・・・
トレーナーが言ったように、シーズの様な小型犬は、膀胱のサイズも小さいから、オシッコ我慢もかなりしんどいかもしれないと。 それは最近分かるようになってきた。 ThumperはZorroよりも体重が600g近く多い。 だから体のサイズも大きい=膀胱のサイズも成長してきた? 同じ時に外へでても、Thumperはオシッコしないのです。 朝とか長時間入ってから出るときは、二人いっしょにするし、v-294ですら、シンクロでひねり出してるし(笑)。 大抵ケージから出ると、まずはオシッコ。 一旦家に入って遊んで、今度またケージへ入る前に『外へ出てオシッコする?』と聞くと、Zorroは裏口へ一目散。 Thumperは、思い足を引きずって、付き合いで外に出るけど、結局オシッコしない。 でも、困るのは、そのときしないけど、後で家の中でするってやつ。 膀胱のサイズが大きくなってきてる=量も多い。 Zorroがミスしたときの片付けと、Thumperのとでは、同じではないのです。
2006/06/13 (Tue) 23:32 | URL  [ Edit ]
bibi
うんPに興味を示すんですね。
うちの子は全然でしたけど、、、
やっぱりわんこにも色々と違いがあるようですね。

2006/06/15 (Thu) 00:58 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
bibiさん、こんにちは。
興味を持ってくれない方がありがたいです。 おじょーも全く興味をしめしませんでした。 Thumperも最初はぜんぜんだったのに、Zorroがくわえた物を叱って吐き出させた物を 『なんだろな?』ってな感じで、口に入れて遊んでるって感じでした。 ほんと、困ったことです。 
2006/06/15 (Thu) 02:17 | URL  [ Edit ]
コメントを投稿

入力されたメールアドレスはブログオーナーのみ見ることができます。
URL:
Comment:
Password:
   非公開メッセージやブログ内容に関係の無いメッセージは、右メニューのMail Formへどうぞ 
ワンコを愛する人へ  

  •  犬の十戒
  •  犬の聖歌
  •  虹の橋
  •  ママ、もう泣かないで
  •  エンジェルの願い
  •  「どうしてなの・・・?」

    いつでも里親募集中

     CATNAP 放棄犬・長期保護犬の里親募集リンク
    下のリンクは、
    私がよく訪れさせて頂く
    ・動物保護ボランティア
    ・里親が見付かるまでの預かりボランティア
    ・そして里親になった方々
    のブログです。
    いつの日かは私も、預かりボランティアしたいと思ってます。


  •  ALMA (旧・CATNAP)
  •  大阪市動物管理センター
  •  滋賀県動物保護管理協会
  •  東京都動物愛護相談センター
  •  埼玉県動物指導センター
  •  Happy Paws
  •  今日もアオゾラ。
  •  仲良し三人組
  •  最後のラブレター
  •  小梅ロマンチカ
  •  ちばたりあんな
  •  晴れ ときどき 仮ママ
  •  陽だまり生活
  •  同僚Rのボラトリ日記
  •  潤君の里親さん探し
  •  みっき~とお友達のお部屋
  •  しあわせさん あいに来て
  •  chu*
  •  愛しい子達の預かり日記
  •  それ行け シーズー牧場!!
  •  いっぽ・ドレミ預かり日記
  •  さぁ~行くよ!
  •  わんこと一緒
  •  ♪わんことこども♪
  •  毎日を大切に。
  •  シーズー里親「愛しき天使たち」
  •  とびらの向こうへ...
  •  ぶんた君のお家探し
  •  君は君のままで
  •  のほほん家族
  •  I love Dog!~ワンコのおうち探し
  •  ママさがし
  •  預かり☆わんことの生活
  •  ひなたのヒナタぼっこ
  •  ☆くつろぎの中で☆
  •  もなか様秘密日記
  •  かわいすぎる件について
  •  みずママの日記
  •  ともnet~岐阜県可児市より発信
  •  ワンワン預かり日記
  •  動物ボランティア ミミの耳
  •  日向君預かり日記
  •  ◇◆ いらっしゃぁい♪ ◆◇
  •  幸せ探しのお手伝い
  •  向日葵
  •  My Sweet Home
  •  ペット里親会
  •  WAKABA HOUSE
  •  はなもげらちょびぃっとかい+
  •  ☆ホイップポン日記☆
  •  ゆっくリンク
  •  歩いて行こう
  •  ケイトログ「夢が叶うまで」
  •  かん太とマフィンとミーシャの毎日&お預かり犬ステイ日記
  •  新・ペリカン日記
  •  はじめの一歩!
  •  Animal Humane New Mexico
  •  Albuquerque Animal Care Center

  • おひめさまくらぶ

    Thumper Zorro-Chan



                                    

                      Copyright © 2006-2014 Ojou-Chan ☆続・いつか虹の橋のたもとで☆                 

     

    この前のページに戻るには

    powered by FC2ブログ. photo by ねこじゃらし日記 template by tora☆7kg
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。