Until We Meet Again at the Rainbow Bridge

シーズ犬おじょーちゃんとの思い出と
子犬Thumper&Zorro-Chanとの日常のブログ






    Ojou-Chan's Cocinita へ戻る
       フレーム内     フレーム外


当ブログの内容の無断転載、無断使用は禁止しております。

写真は全てクリック拡大できます。

スポンサーサイト
-- / -- / -- (--) | me |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
裏庭の桑の木で鳩の雛2羽が孵りました
2006 / 06 / 09 (Fri) | me |
2006年6月8日・生後92日目のThumper&Zorro-Chan
写真はクリックで拡大されます

鼻の穴土でいっぱい


地面をうろちょろする母Dove朝の7時ごろ、いつもの桑の木の下で、この子達がうろちょろしてるとき、ちょびっと離れたところで、Doveがうろちょろしてるのを発見。 普通なら、私やワンコが居たら、どこかへ飛び去っていくのに、そのDoveは我々から遠からず近からずの距離を保ってるので、もしや!と思い、家の中へカメラを急いで取りに入った。 桑の木の枝の巣には、2羽の雛が生まれていたのだ。 巣に戻りたいのに、我々が居るせいで、戻れないで居たようだ。
dove_mom0.jpgdove_mom2.jpgブログでDoveが巣をこしらえてるって報告したのが、5月16日でした(の写真)。 

だいたい2週間くらいで雛が孵ると聞いていたのに、どうしたのかなぁ~と思ってた。 毎日親鳥の存在は確認してましたが。 日曜日の6月4日ごろ、なんだか巣に座ってる鳥の座り方がおかしいなと思った(の写真)。 この時点ですでに雛が孵っていたのです。 だって、今写真をよーくみたら、雛の顔が写真に入っている! 写真を撮った時点では、全くわかっていなかったけど。 普通に巣にすわるのでなく、巣が狭くなって、枝の上に座ってるって感じで、お尻を思いっきり上げてる。 こんな座り方、数日前まではしていなかった。

dove_babies1.jpgdove_mom3.jpg大抵毎朝7時ごろには、巣が空になってた。 朝ごはんでも食べに行ってたんだろう。 そのいつもは空の状態の巣を今朝下から恐る恐るのぞいたら、頭が2つ見えました。^^ だけど真下だから、なかなか見えにくい。 それで、ちょっと丘になってる部分まで上がると、朝7時の朝日の逆光がまともにあたって、写真が撮れない それなりに撮りました。 後で母鳥が帰ってきて、今度は下のほうから撮ったら、ちゃんと頭が3つ見えます。 

dove_babies2.jpggiant_ant.jpgお腹を空かした雛たちは、母親が巣に戻ると、われ先に食べ物を・・・と思ったんだけど、この子達は母親が戻って来ても、ピーピー鳴かないのだわ。 野生の掟なんだろうか? 声を上げたら、敵に見つかってしまうっての?(敵=私も含む) 近寄ったら、みんなで肩を寄せ合って静かに物音一つ立てない、身動きもとらない。 なんだかお邪魔虫で申し訳なかったけど、これだけ写真撮らせていただいた。 ネコや他の大きな鳥にさらわれる事なく、無事に巣立ちが出来ますように^^

の写真は、ついでに今朝撮ったもの。 先日話題に出した巨大な蟻。 今日は比較できるマグカップが手元にあったので横に。


ブログランキングに参加してますので

下のボタンをクリックお願いね!
FC2ブログへ投票かわいい犬ランキングへ投票にほんブログ村 犬ブログへ投票


コメント
この記事へのコメント
bibi
家にいながらして自然の鳥を観察できる、、、
羨ましい限りです、、、
ありの大きさはっきりわかりますよ。
大きいですねぇ、こんなのに噛まれたらわんちゃん達どうなるのなら???
2006/06/09 (Fri) 01:59 | URL  [ Edit ]
とも
Ojou-Chan、 bibiさん こんにちは^^
餌を持って帰って来てくれたら ピーピーないて我先に食べるのかと思ってました。
野生の性質?ってすごいですね!賢い!
去年の今頃、アパートの駐車場で複数の鳥がけたたましく鳴いているので外に出て見ると、
小さめの鳥たちがカラスを囲んで威嚇してました。
カラスの口ばしには小さめの鳥のヒナが。それまで木の上に小さな鳥の巣があることにも気付かなかったから、やっぱり、野生の小さな鳥たちって、敵から隠れる為に、備わってるのかもしれませんね。
カラスがゴミ置き場に集まるのは良く見るけど、ヒナを餌として襲った光景、自然界の弱肉強食の世界を見てショックでした。
Ojou-Chanの家のDove達が無事に巣立てるといいなぁ~って!カラスから守ってあげてください!
っていうか、その前に人間も彼らにとっては敵ですね^^;
2006/06/09 (Fri) 13:40 | URL  [ Edit ]
とも
つけたし♡
Thumperちゃんの鼻が黒くなってるの、かわいい^^
穴を掘りすぎですか?
2006/06/09 (Fri) 13:49 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
bibiさん、
このジャンボ蟻は、大きいから動きを見ると面白いのか、前足で押さえて追いかけてます。 そんな事してたら、絶対いつかやられると思ってたけど、本人達はやられてもわかってないから、きっとこりないでしょうね。
あのジャンボのは、大抵夜に行動する種類なので、朝見かけたのは珍しいんです。 一昨日口の周りをやられたのは、日中出てくる蟻で、色も赤茶色でなく真っ黒で、一回りちいさい。 蟻と遊ぶなんて、こまったもんだわ。
2006/06/09 (Fri) 14:01 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
ともさん、こんにちは。
私が巣に近づくと、気の毒なほど息を凝らしてじっとしているのが分かるので、もう近寄らないことにしてます。 びっくりすることは、小鳥のサイズです。 親鳥とほとんど変らない。 尻尾の長さこそ違うけど、体なんてかなり立派な大きさになってて、あの巣じゃ狭すぎるわ。
へぇ~~~小鳥がカラスを囲んだのですか。 そう言うのは見たことないです。 見たことあってショックだったのは、これも野生の鷹みたいな鳥(足が毛深いやつ)が、鳩を足で押さえつけ、飛び去っていくところを見ました。 我が家の裏庭には、鳩の羽だらけにされて、なんとも無残な・・・
カラスから守るなんて出来ません! 私が怖いでないですか、カラス! 
そういえば、ブログ仲間のメアリーローズさんの今朝の日記を見たら、モズが家の外で巣を作ってて、モズははやにえと言って、捕まえた餌を枝に串刺しにして残しておく習性があり、メアリーさんの家の庭の木には、かえるの死骸が一杯突き刺さってるとか・・・(怖) そして鳩の雛も突き刺さってるのを見つけたそうです! ぎゃぁ~~~~!
Thumperはね、穴掘りとかして、鼻の穴一杯に土が詰まってるんです(笑) いつもあんな顔してます。 もうあきらめました。 あんな顔して、私の顔を舐めるんです。 そうすると、私の口の中にまで砂が入って、じゃりじゃりして困るのです。
2006/06/09 (Fri) 14:07 | URL  [ Edit ]
風ママ
ハトの雛、想像していたより体も大きく見えますけど、
巣立ちはあと、どれ位なんでしょうね。
雛の数も、案外少ないんですね? もっと生むのかと思ってた。
桑の木って、日本と同じ黒い実が付く木ですか?
甘くて美味しいですよね~(*^^)v
ケーキ作りやジャムにでも、使われてるのかな。
小さい頃よく学校帰りに寄り道して、桑の実やバライチゴ(トゲトゲの木に
なってるオレンジ色の)を食べながら帰ったものです。懐かしい~(^_^;)
2006/06/09 (Fri) 14:14 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
風ママさん、この雛たち、でかいですよ。 尻尾のサイズは短いけど、ほとんど大人って感じ。 顔も可愛くないし(笑) 
日本の母は、なんでも動物のことを知ってて、はとが巣を作ってるというと、『2羽雛が孵るからみてなさい』と言われたら、ほんとに2羽だった。 なんでいつも2羽なんだろう? だけど、あのサイズの巣に、2羽以上はダメだわ。 お母さんの居場所が無くなる。 今でさえ、巣からはみ出た枝の上に遠慮がちに座ってるのに。
桑の木ですが・・・Mullberryと言う木なんですが、英和辞典で見たら、桑となってたんです。 でも、実なんてなってないです。 実のならない木なんでしょうね。 我が家にはピスタシオとオリーブの木もありますが、いずれも実のならない種類らしく、なんでやねん? どうせなら実用的なのがえーのに!と、オリジナルオーナーさんに文句言いたい!
2006/06/09 (Fri) 14:35 | URL  [ Edit ]
風ママ
何も実が付かないなんて残念ですね。
せっかくの広いお庭があるんですから、何か他の木でも植えたらいかがですか?(笑)
って、万年雨不足じゃ、なかなか大きくならないかしらね。
念力が通じて良かった~(*^^*ゞ 
雨雨ふれふれも~っとふれぇ~♪ (八代亜紀の歌だけど 、知ってます?)
2006/06/09 (Fri) 17:55 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
風ママさん、
毎年秋になったら、果物の木か、綺麗な花の咲く木を植えよう!なんて言いながら忘れて何年も着てしまいました。 今思えば、あの時植えていたらなぁ・・・なんてね。
でもそのうち果樹園ぽいのを計画中(ほんまかいな?) 今年の秋には、家の横に10本くらいどーんと考えてます。 ただ植えるのでなく、水やりも考えないといけないので、なかなか進まなくて。
八代亜紀の歌、もちろん知ってます。 20年以上前のことなら知ってる。 なんてたって、未だに『JR』とは抵抗があっていい難く、常に『国鉄』ですから(笑) 
2006/06/10 (Sat) 00:17 | URL  [ Edit ]
ポメマル
おじゃまするのが大変遅くなってしまいました。
たくさん写真撮ったんですね。ご苦労様でした。
日本の鳩と種類が違うみたいですね。背中に丸い模様があって尾も長いみたいです。
実がならないと書かれてますが右上の尾を上げてる写真の巣のところに黄色い丸い実のようなものが二つ見えますが。ただ桑の実とは違うみたい。
Thumperちゃんこれでママの顔嘗めるんですか。たまらないですね。
2006/06/10 (Sat) 02:47 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
ポメマルさん、こんにちは。
ついに、雛が孵りましたが、孵る瞬間か、せめてその直後に気づいていたかったなぁ~~ これじゃ、本当にいつだったのか、分からない状態です。
でも何はともあれ、孵ってよかった。 だって、2週間以上になってるし、もしかしてダメだった卵を抱えていたとなれば、母鳥が可愛そうだなぁ~~と思ってたんです。
>Thumperちゃんこれでママの顔嘗めるんですか。たまらないですね。
そう、たまらないです(笑) 
2006/06/10 (Sat) 04:42 | URL  [ Edit ]
コメントを投稿

入力されたメールアドレスはブログオーナーのみ見ることができます。
URL:
Comment:
Password:
   非公開メッセージやブログ内容に関係の無いメッセージは、右メニューのMail Formへどうぞ 
ワンコを愛する人へ  

  •  犬の十戒
  •  犬の聖歌
  •  虹の橋
  •  ママ、もう泣かないで
  •  エンジェルの願い
  •  「どうしてなの・・・?」

    いつでも里親募集中

     CATNAP 放棄犬・長期保護犬の里親募集リンク
    下のリンクは、
    私がよく訪れさせて頂く
    ・動物保護ボランティア
    ・里親が見付かるまでの預かりボランティア
    ・そして里親になった方々
    のブログです。
    いつの日かは私も、預かりボランティアしたいと思ってます。


  •  ALMA (旧・CATNAP)
  •  大阪市動物管理センター
  •  滋賀県動物保護管理協会
  •  東京都動物愛護相談センター
  •  埼玉県動物指導センター
  •  Happy Paws
  •  今日もアオゾラ。
  •  仲良し三人組
  •  最後のラブレター
  •  小梅ロマンチカ
  •  ちばたりあんな
  •  晴れ ときどき 仮ママ
  •  陽だまり生活
  •  同僚Rのボラトリ日記
  •  潤君の里親さん探し
  •  みっき~とお友達のお部屋
  •  しあわせさん あいに来て
  •  chu*
  •  愛しい子達の預かり日記
  •  それ行け シーズー牧場!!
  •  いっぽ・ドレミ預かり日記
  •  さぁ~行くよ!
  •  わんこと一緒
  •  ♪わんことこども♪
  •  毎日を大切に。
  •  シーズー里親「愛しき天使たち」
  •  とびらの向こうへ...
  •  ぶんた君のお家探し
  •  君は君のままで
  •  のほほん家族
  •  I love Dog!~ワンコのおうち探し
  •  ママさがし
  •  預かり☆わんことの生活
  •  ひなたのヒナタぼっこ
  •  ☆くつろぎの中で☆
  •  もなか様秘密日記
  •  かわいすぎる件について
  •  みずママの日記
  •  ともnet~岐阜県可児市より発信
  •  ワンワン預かり日記
  •  動物ボランティア ミミの耳
  •  日向君預かり日記
  •  ◇◆ いらっしゃぁい♪ ◆◇
  •  幸せ探しのお手伝い
  •  向日葵
  •  My Sweet Home
  •  ペット里親会
  •  WAKABA HOUSE
  •  はなもげらちょびぃっとかい+
  •  ☆ホイップポン日記☆
  •  ゆっくリンク
  •  歩いて行こう
  •  ケイトログ「夢が叶うまで」
  •  かん太とマフィンとミーシャの毎日&お預かり犬ステイ日記
  •  新・ペリカン日記
  •  はじめの一歩!
  •  Animal Humane New Mexico
  •  Albuquerque Animal Care Center

  • おひめさまくらぶ

    Thumper Zorro-Chan



                                    

                      Copyright © 2006-2014 Ojou-Chan ☆続・いつか虹の橋のたもとで☆                 

     

    この前のページに戻るには

    powered by FC2ブログ. photo by ねこじゃらし日記 template by tora☆7kg
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。