Until We Meet Again at the Rainbow Bridge

シーズ犬おじょーちゃんとの思い出と
子犬Thumper&Zorro-Chanとの日常のブログ






    Ojou-Chan's Cocinita へ戻る
       フレーム内     フレーム外


当ブログの内容の無断転載、無断使用は禁止しております。

写真は全てクリック拡大できます。

スポンサーサイト
-- / -- / -- (--) | me |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生後90日目の体重測定と躾クラス1週目
2006 / 06 / 08 (Thu) | me |
ウィークリー体重測定!  2006年6月6日・生後90日目

Zorro-Chan・・・体重2718g/前週差+181g
Thumper・・・体重3307g/前週差+408g

----------------------------------------------写真はクリックで拡大されます

futari.jpg

相変わらずThumperの体重の増え方の方が、Zorroっちよりも早い。 ますます体の大きさに差が出てきました。 どうしたもんだろうか? Thumperはずーっしり重たいし。

躾クラス報告
class_wk1_01.jpgclass_wk1_05.jpg今日は躾クラスの初日だった。 クラスは我々を含め、全部で4匹だけ。 我々のシーズ2人、キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル(男の子)、そしてラブラドール(男の子)。 みんな生後14週間目ばかり。 まずは、ちゃんとThumperが銅輪とリードをつけて歩いてくれるかどうか、それがちと不安だった。 ほら、付けたらこんにゃくに変身するかどうか、心配したけど、違う環境だからOKだったのか、クラスが終わってからなんて、リードをつけて全力疾走するから、私が付いて走るのに大変だったくらい。 前を何事もなく平気で歩くZorroについて、トレーニング部屋に到着。 先客が黒いスパニエルのバディーだった。

class_wk1_06.jpgだいたいからだの大きさもほぼ同じなので、この対面はよかった。 そのあとラブの子犬のバディー(2匹は同じ名前)が来た時、同じ14週間目だけど、あちらの方が3倍は大きい。 上を見上げて、Zorroは尻尾ふりふりだけど、Thumperは後ずさり。 そのあと、みんなで遊ぶ時間に、ラブがThumperの上に乗っかったので(ただ体で覆いかぶさったという感じ)、Thumperは悲鳴を上げて、私の椅子の下に隠れ、今度は私の足にジャンプして、抱っこして欲しいと言う。 怖かったと見える。

class_wk1_04.jpgそのあとZorroは子犬と社交性を振りまいて、楽しそうにしてるのに、Thumperは私の椅子の下から動かないで固まっている。 スパニエルのバディーがThumperをクンクンし始めて、どうしても嫌だったと見える、牙をむき出して、もう少しで噛み付くところだった(驚) トレーナーのジェシーは、『Thumperが家では大将か?』と聞くので、どうして分かるのか?と聞くと、だいたい家でリーダー格のワンコは、初めて外の世界と対面し、特に自分よりも体が大きなワンコと出会うと、もう自分が大将でないとなって、ややパニックになるって事らしい。 でもそのうち緩んでくるから大丈夫。 Zorroっちは、家でいつもThumperにやられてきたから、つまり受身に慣れているって所なんだそうな。 へぇ~~~~

class_wk1_03.jpgだいたいこのラブのバディーは、吠えて吠えて吠えまくり、その声が、部屋に反響して、ZorroとThumperをビビ付かせた。 やはり私は大型犬はにがてだな。 『No bark!』とコマンドし、そのときは治まるんだけど、また始まる。 こちらの耳までいたくなる。 飛びつくにしても、生後14週間の子犬なのに、でかいこと。

ご褒美とかも、普段ならがっつくのに、口に入れて吐き出したりする。 クラスの前に夕飯を与えたばかりなので、次回はご飯は後にするようにと言われた。 あと、Thumperが唯一がっついた、乾燥した牛レバーのご褒美だけど、これはご褒美なんて関係なしで、Thumperは『くれ!』と吠えて仕方なかった(呆) 
第1週目で学んだ事
クリッカーと言う、ブリキのおもちゃみたいに、押さえるとクリック音が出る。 何かコマンドを与え、その通りに出来たら、クリッカーで音を立てて、『Good Girl』と言って、ご褒美を与えるって段取り。 昨日学んだコマンドは、こちらが手を出して『Touch』と言うと、手を鼻でタッチする。 その後、今度はアイ・コンタクトを取るため、『Watch me』と言って、私の顔の眉間に手を当て、目でコンタクトをとる。 この2つだけ。 これを来週のクラスまでに練習すること。 1回15分以上はしないで、1日2回は練習する。 Steveと私は、別々に練習って事になる。 

class_wk1_02.jpgZorroとThumperはまだ教えられていないことだけど、他の2匹はすでにお座りができる。 そして、トイレ訓練もかなり順調に終わっているとの事。 ジェシーは我々を見て、多分シーズはまだだろうなと言う。 ラブみたいな大型犬は、当然膀胱のサイズもシーズより大きい。 それに外で生活することが多い。 したがって、トイレも比較的簡単に覚えるんですって。 

class_wk1_07.jpg それに引き換え、シーズの膀胱のサイズは小さいし、たとえ5年間ストレートでよい子であっても、ある日突然家の中でやるなんて事が発生するって事(おじょーもそんな事があった)。 だいたいワンコは、最低生後4ヶ月になるまでは、長時間オシッコを我慢するって事が出来ないらしい。 ZorroもThumperも、ケージではオシッコせずに我慢してるから、確実に良い方向には向かっている。

あと、シーズは比較的、躾しにくい犬種だとか・・・

来週は各自問題のある事を話し合うらしい。 我々の今の問題は、裏庭に穴掘りする事とご飯の食べるスピードが違うので、平等に与えるにはどうしたらよいのかって事。 前途多難だ。

二人は45分のトレーニングに疲れきったのか、帰りの車でぐったり眠たそうだった。 我々もほんの1時間ほどのことなのに、かなり疲れた。 帰宅してみんなでれーんとなって、10時前に就寝。


ブログランキングに参加してますので

下のボタンをクリックお願いね!
FC2ブログへ投票かわいい犬ランキングへ投票にほんブログ村 犬ブログへ投票


コメント
この記事へのコメント
Ojou-Chan
葵乃さん、こんにちは。
大将---正確には、『Is she the dominating one?』 で、『支配者』みたいな意味合いです。
じゃれあって噛み付くのは良いのですが、嫌なことをされてそれに対する反撃のために相手を噛む行動に出るのが怖いんです。 Thumperの場合、遊びに来たスパニエルにもう少しで噛み付くところだったんで、かむのを止めさせるのでなく、なんとか怖がらないところまで来て欲しいなぁ。
だけど、どこへ行っても大物のThumperだと思ってたのに、やはり海は広いって所なんですね。 小さな池の大将ではいけないんだ。
躾の練習で、1対1ならなんとかできるんですけど、私が二人相手だと、もう練習はできません。 我先に争ってご褒美の取り合いします。 だから練習は、Steveが帰宅して、それぞれ別の部屋でやったんだけど・・・隣の部屋でクリッカーの音がするのが気になって仕方なくて、気が散って、あまり練習にもならず。 今度は片方外に連れて行ってするべきだな。 でも犬は人間の5倍、聴覚が優れているらしいので、我々に聞こえない音でもしっかり聞こえるはず。 だからトレーナーは、『声を上げたり怒鳴ったりしてはいけない』とビデオで言ってました。
2006/06/09 (Fri) 00:15 | URL  [ Edit ]
葵乃
こんにちは(^^)
大将ってことはBOSSとでも言われたのかな?(笑
前途多難だと思いますが、社交性のあるワンコになってほしいですね。
今うちのまゆも子供に飛びついてはダメというしつけをしている所です。
義理姉が熱だしておいっこが泊まりできているのですよ。
飛びつくのもまゆが悪いじゃなくて、いけないと教えなかった自分に責任があるだなーと
反省しました。
トレーナーさんの言葉 なるほどーと読みました。
これからもレポート楽しみです(^^)
2006/06/08 (Thu) 15:08 | URL  [ Edit ]
あまおう
Ojouさん、毎度~♪
そして、初めての躾教室、お疲れさまv-353
それにしても、いちばん疲れたのはThumperちゃんとZorroちゃんだろうねv-286
人間は今から自分が何の為にどこに行くのかは分かるけど、2人はそれが全く分からないし、で、着いてみたら見た事ないお友達?がいるし、クンクン匂われるし・・・(笑)
でも、積極的なのかと思ってたThumperちゃんが尻ごみして、Zorroちゃんが割りと平気だったなんて意外やわ。でも、Thumperちゃんが尻ごみする理由には『なるほど~e-284』と納得。彼女には衝撃の一日やったワケだ(笑)
でも、シーズが比較的しつけが難しいワンコなんて・・・。私が思うにそうゆう事に犬種はあまり関係ないと思うんだ。どんなに賢いと言われてる犬でも、飼い主が根気強くしつけをしなければ『駄犬』になる事だってあり得るし・・・。同じ犬種でも個人差(個犬差)があるしね。
2006/06/08 (Thu) 01:56 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
あまおうさん、
なんでか我々もどっと疲れたわ。 Steveは面白いと言ってた。
>人間は今から自分が何の為にどこに行くのかは分かるけど、2人はそれが全く分からないし
そうそう、それ! 上のThumperの写真の目に分かるように、『なんでこんな所へ私をつれてきたん?』ってな訴えてる目に見えない? 持参したバックパックには、オシッコするかもしれないと思って、タオルとかの掃除道具をいれてたんだ。 バッグの口をあけたら、Thumperは中にもぐりこもうとしたんだよ。 つまり、もう帰りたい!って態度で示してた。 はぁ~~~ あと7週間、どうしましょ?
つまり、内弁慶で、自分よりも大きなワンコの存在に、ショックを受けたって事なんだろうね。 ZorroはいつもThumperにでかい態度を取られてるから、そのあたりは慣れっこだったみたい。 もらったご褒美も、喜んでたべてた。 Thumperは、舐めて吐き出してた。 食べたくない、美味しくないんでなくて、緊張してビビって、食べられなかったらしい。
リード付けたらこんにゃくになるかも?と思ったけど、それは大丈夫だったわ。 このぶんじゃ、散歩は問題無さそう^^
日本の母のシーズのおじょーは、それはそれは賢いワンコだったわ。 子犬の時でなく、確か6歳くらいになって我が家に引き取られたワンコでしたが、とにかく何でも賢かった。 母の言う事が、全てちゃんと理解できてる子だった。 散歩から帰ったら、玄関横の水道で、ちんと座り、足を洗ってもらうのを待ってる。 水道をひねったら、ちゃんと1つずつ足を自分からだすんだ。 雨の日で散歩にいけない場合、そこでしなさいと母が言うと、言われたその場所で、言われたときにちゃんとできる子だった。 私のおじょーは、あそこまで賢くはなかったなぁ。
育てられ方によるか・・・責任じゅうだいだ・・・
2006/06/08 (Thu) 02:36 | URL  [ Edit ]
ブライア
しつけ教室、お疲れ様。
サンパーも、びっくりしたけど、これが社会性を身につけるってことなんだろうね。
いつもは『親分』なサンパーが、椅子の下に隠れたり、ご褒美を吐き出したりすると、親はびっくりするけど、でもこれが第一歩なんだよね。
とりあえず、こんにゃく犬からは脱出できたみたいだから、よかったやんか!(笑)
次回は、慣れてくるから、出来る事もぐんぐん増えるね!
2006/06/08 (Thu) 06:10 | URL  [ Edit ]
はち
お疲れ様です!
しかしテンパーちゃん本当に以外です
一番やんちゃな感じがしたので・・・
帰りたいくらいショックだったんですね
かわいそうだけどこれが犬の社会での第一歩って感じかな
でも「大将」っていうのが受けた(笑)
受け身なゾロちゃんのほうが世渡り上手?
やっぱりトレーナーさんてすごい!!ちゃんと見てるなぁ
はちだったら「この子以外に恥ずかしがり屋さんなんだわ」で終わっちゃいますもん
う~む、うちもちゃんと躾教室に通おうかな
でも、シーズーは躾が入りにくいって少し解かる気がします
だって頑固ですもん(笑)
でもそれもまたかわいいんですけどね
これから教室毎回楽しみですね
大変かもしれないけどOjouさんがんばって~
はちもさっそく参考にさせていただきますねっ
2006/06/08 (Thu) 10:42 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
ブライアさん、まいど!
なんだか、人間にはまだまだ、理解できない事が山ほどあるんだなと思った。 Thumperは見た感じでは、もうあの場所にこれ以上居たくないって態度で示してたんだけどね、クラスの内容全く聞いてなかったのかと思ったら、家に帰ってからの練習で、ThumperはTouchもWatch meも、すんなりクリア。 Zorroっちの方が、なかなか名前を呼んでも、クリックしても、こっちに注意をはらわず、オヤツだけもらおうとする(笑) 
こんにゃく犬は、緊張してるとならないみたいよ。 家に帰ってまたハーネスとリード付けたら、こんにゃくに変身したもん(笑) 結局家ではリラックスしてるし、ここは私のお城!ってなもんで、嫌なことは無理してしたくないと見られる。
だけどさぁ、社交性のあるZorroでも、やっぱり体の大きさ3倍もあるラブの子犬に上から乗っかられて、尻尾丸めて逃げてたよ。 泣き声がすごいんだ、この犬。
2006/06/08 (Thu) 11:58 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
はちさん、こんにちは。
そうそう! Zorroは世渡り上手なんでしょうね(笑) Thumperは、神経質なんでしょうか?
Zorroが何かして怒られると、Thumperは必ず傍に来て、うつぶせになって、お腹もあごも地面につけて、まるで連帯責任をとって、申し訳ないと我々に詫びるようなそぶりを見せる。 自分が怒られても、そんな態度をとらないのに、Zorroが怒られてると、必ずその低姿勢になるんです。 『大将』として、子分の粗相を詫びているみたいに。 これも心理的に、どういうことなのか、今度インストラクターに聞いてみたいと思います。
昨日は初回だったから、何を持っていってよいのか分からず、結局沢山掃除道具を持っていったけれど、向こう側が全部用意してくれてたので、次回は手ぶらでいけます。 そうなると、Thumperも隠れ場所が無くなるなぁ。
2006/06/08 (Thu) 12:03 | URL  [ Edit ]
なぁぶぅ
おー! 大きなったか!
我が家も2匹。 食べる速度が違うで~ だから食べる時はケージで完全に分けてるわ。
食べる量を把握したいから、仕方がないのだ。
それと、盗ったら怒ってる。 隠れて盗む時はあるけどね~・・・(笑)
2006/06/08 (Thu) 15:47 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
なーちゃん、久しぶりじゃのぉ^^
ケージさぁ、我が家は1個しかないんだ。 それで、片方をケージにいれ、もう片方を外で食べさせたら、外のは中に入りたがり、中のは外に出たがり、ぎゃーぎゃー鳴いて食べない。 それで別の部屋に連れて行ったら、これまた気が散ってダメみたい。 特にZorroは、一度にさっと食べてくれない。 Thumperはぼってりしてるけど、Zorroはまだ痩せてる方やと思うし。
そうだ! トレーニングのビデオで、バーニースの子犬、生後11週目の子が出てきてた。 むちゃくちゃ可愛いの! もこもこしてたわ! 甘噛み対策で、タオルを縛って水でぬらした物を冷凍庫へ入れて凍らせた物や、氷などをその子に与えてたわ。 家中の家具はもちろん、庭の木まで根こそぎ破壊してしまったらしいと、飼い主が困ってました(笑) なーちゃんの所のログハウス、かじられまくったんとちゃう?
2006/06/09 (Fri) 00:21 | URL  [ Edit ]
風ママ
シーズーって、他の犬種のように仕事するような犬じゃないし、
もともと皇帝の愛玩犬で、ただ可愛がられる置物犬だったから
、あまり賢く無いのかしらね(笑) 
だからしつけし難いのか、それとも頑固な一面があるからかな?
風太郎の頑固さは、飼い主に似たのかと思ってたけど(苦笑)
でも2人とも徐々に慣れていって、きっとみんなとも楽しく遊べるようになると思いますよ~
また来週の報告、楽しみです。
2006/06/09 (Fri) 01:03 | URL  [ Edit ]
bibi
お疲れでしたぁ~
おチビちゃん達も疲れだよねぇ。
家で大将だと外に出ておとなしい、、、
うちのミントのことかも。。。
以外にホームセンターでもおとなしかったんですよね。
今からでも外に連れ出すといいのかも???
他のわんこに対して吠えるからと連れ出さない方が悪い結果になるのかもしれないですね。
週末に誕生日ケーキを取りにドッグカフェに行くののですけど、
誰を連れて行こうか迷っています。
他のわんちゃんがいると吠えまくると困るので、、、
でもそんな心配はないかもしれないですよねぇ???
週末にはどうだったかまた報告しますね。
2006/06/09 (Fri) 01:56 | URL  [ Edit ]
mickey
お疲れ様でした~。
家で大将やってるほうが最初はとまどうんですねー。意外だけど、なるほど~って感じ☆
この前テレビで、シーズーは賢い犬ランキングでワースト10位でした(^^;)
確かに私が飼って来た歴代のワンコの中でもかなりおバカと見える・・・。
ま、かわいいからいいんですけどね(笑)
2006/06/09 (Fri) 02:06 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
風ママさん、こんにちは。
アニマルプラネットの犬種別のページで、シーズの躾の何度は、かなり高いように書いてありました。 一番躾しやすいのが、ジャーマンシェパードとプードルだとか。 
シーズは頑固なんだと思う。 そして我が家で頑固なのは、やはりThumperです。 今日なんて、クラスの練習できませんでした。 Zorroはちゃんとできるのに、Thumperは何を興奮してか、家の中は全力疾走して、じっとしないから呆れた。 静止させるためにハーネスとリード付けたら、こんにゃくに変身するし・・・ だめだこりゃって感じです。
成長して欲しいなぁ~~~
2006/06/09 (Fri) 13:45 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
bibiさん、こんにちは。
ミントちゃんとラブちゃんのお誕生日ですか! おめでとうございます。 アルバカーキーにも、Three Dog Bakeryと言う、ワンコ専門のお店があります(http://www.threedog.com/dogalog/index.shtml)。 おじょーはワンコ用のものには興味が無かったので、ここへは行ったことありませんが、ベビっ子達は結構ビスケットとか好きなので、1歳の誕生日には、ここで何かオーダーしようかなとかんがえてます。 こうして計画立てるときが楽しいですね。
おじょーは、人間の女性が好きで、男性や子供が苦手で、他の動物とは一切接触を持ちたがらない子でした。 きっとそれは、私が子犬時代に積極的に連れ出さなかったのが原因かと思います。 後で気づいても、もうかなりのお年になってしまうと、無理やり矯正するのも可愛そうかと思って・・・ この子達は物怖じしない子になるとおもったけど、Thumperの行動は意外でした。 さてさて、これからどうなるか? 
楽しいパーティーになりますように^^
2006/06/09 (Fri) 13:52 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
mickeyさん、まいど!
私はシーズしか知らないのだわ。 だから比較できない。 私が小学校の低学年の頃は、我が家ではシャムネコを飼ってました。 高学年辺りになった頃、母がペルシャネコのブリーダーを始めまして、一時期20匹以上のネコが家の中にうじゃうじゃしてた頃がありました。 母ネコ3匹が同時に出産したりしてね。 初めての犬は、かなり後になってからで、それが母のシーズ犬おじょーちゃんです。 
母のシーズはとても賢かったから、私の最初のワンコもシーズと決めてましたし、名前を引き継いでおじょーちゃんにしました。 おじょーの躾が難しかったとか、あまり覚えていないんですが、確実にこの子達の躾よりはやりやすかったかと覚えてます。 したがって、私はシーズしか経験してないから、他と比べられないなぁ・・・ シェパードとか飼ったら、むっちゃ簡単で気抜けしたりしてね。
2006/06/09 (Fri) 13:56 | URL  [ Edit ]
コメントを投稿

入力されたメールアドレスはブログオーナーのみ見ることができます。
URL:
Comment:
Password:
   非公開メッセージやブログ内容に関係の無いメッセージは、右メニューのMail Formへどうぞ 
ワンコを愛する人へ  

  •  犬の十戒
  •  犬の聖歌
  •  虹の橋
  •  ママ、もう泣かないで
  •  エンジェルの願い
  •  「どうしてなの・・・?」

    いつでも里親募集中

     CATNAP 放棄犬・長期保護犬の里親募集リンク
    下のリンクは、
    私がよく訪れさせて頂く
    ・動物保護ボランティア
    ・里親が見付かるまでの預かりボランティア
    ・そして里親になった方々
    のブログです。
    いつの日かは私も、預かりボランティアしたいと思ってます。


  •  ALMA (旧・CATNAP)
  •  大阪市動物管理センター
  •  滋賀県動物保護管理協会
  •  東京都動物愛護相談センター
  •  埼玉県動物指導センター
  •  Happy Paws
  •  今日もアオゾラ。
  •  仲良し三人組
  •  最後のラブレター
  •  小梅ロマンチカ
  •  ちばたりあんな
  •  晴れ ときどき 仮ママ
  •  陽だまり生活
  •  同僚Rのボラトリ日記
  •  潤君の里親さん探し
  •  みっき~とお友達のお部屋
  •  しあわせさん あいに来て
  •  chu*
  •  愛しい子達の預かり日記
  •  それ行け シーズー牧場!!
  •  いっぽ・ドレミ預かり日記
  •  さぁ~行くよ!
  •  わんこと一緒
  •  ♪わんことこども♪
  •  毎日を大切に。
  •  シーズー里親「愛しき天使たち」
  •  とびらの向こうへ...
  •  ぶんた君のお家探し
  •  君は君のままで
  •  のほほん家族
  •  I love Dog!~ワンコのおうち探し
  •  ママさがし
  •  預かり☆わんことの生活
  •  ひなたのヒナタぼっこ
  •  ☆くつろぎの中で☆
  •  もなか様秘密日記
  •  かわいすぎる件について
  •  みずママの日記
  •  ともnet~岐阜県可児市より発信
  •  ワンワン預かり日記
  •  動物ボランティア ミミの耳
  •  日向君預かり日記
  •  ◇◆ いらっしゃぁい♪ ◆◇
  •  幸せ探しのお手伝い
  •  向日葵
  •  My Sweet Home
  •  ペット里親会
  •  WAKABA HOUSE
  •  はなもげらちょびぃっとかい+
  •  ☆ホイップポン日記☆
  •  ゆっくリンク
  •  歩いて行こう
  •  ケイトログ「夢が叶うまで」
  •  かん太とマフィンとミーシャの毎日&お預かり犬ステイ日記
  •  新・ペリカン日記
  •  はじめの一歩!
  •  Animal Humane New Mexico
  •  Albuquerque Animal Care Center

  • おひめさまくらぶ

    Thumper Zorro-Chan



                                    

                      Copyright © 2006-2014 Ojou-Chan ☆続・いつか虹の橋のたもとで☆                 

     

    この前のページに戻るには

    powered by FC2ブログ. photo by ねこじゃらし日記 template by tora☆7kg
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。