Until We Meet Again at the Rainbow Bridge

シーズ犬おじょーちゃんとの思い出と
子犬Thumper&Zorro-Chanとの日常のブログ






    Ojou-Chan's Cocinita へ戻る
       フレーム内     フレーム外


当ブログの内容の無断転載、無断使用は禁止しております。

写真は全てクリック拡大できます。

スポンサーサイト
-- / -- / -- (--) | me |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワンコの躾訓練ビデオ・・・Matthew Margolis
2006 / 06 / 03 (Sat) | me |
写真はクリックで拡大されます

Matthew MargolisWoof! Woof!! - Uncle Matty's Guide to Dog Training

ここ数週間の間に、図書館で沢山本やビデオを借りて、子犬の躾の勉強をしてきたけど、このトレーニングビデオの内容に感動しました。 もっともだとうなずける事ばかり。 そしてどんな難関でも、このMatthew Margolis(マシュー・マーゴリス)と言う人は、ほんの数分で解決してしまうのだ。 きっとThumperもZorro-Chanも、この人の前にはひれ伏すのだろうな。 それでいくつか学んだ事をここに上げてみたいと思います。

ビデオは『どんな子犬を迎え入れるべきか』から始まります。 我々にはもう遅いことだけど、生後8週間あたりの子犬の反応で、だいたいどんな大人になるかが分かるそうで、3匹のゴールデンレトリバーを例に出してました。 まずは子犬を仰向けにさせ、首筋を優しく押さえつけ、そのときに子犬がどうするかで性格が分かるらしい。 されるがままに従う子犬や、後ろ足で蹴って、逃げ出したいと体中で訴える子犬は、だいたいリーダー各になるとの事。 どれが良いと言うわけでなく、でも家族に小さい子供が居るなら、誰にでも社交性のあるワンコを選ぶべきだとの事。 子犬チェックをするチャンスがあったなら、Zorroなら前者で、Thumperなら後者だったと思う。

『一番適した子犬を迎え入れる事。 そして子犬を2匹一度に引き取らないこと。』
あちゃぁ~~何で? 遊び相手が居るのも重要だけど、飼い主との主従関係の確立が難しくなる。 まずは1対1でその後に新たに子犬を迎え入れるのが理想的だそうな。 もう遅い。 もっと最初にこのビデオを見るべきだったような

chokechain0.jpgchokechain.jpgUncle Matty(彼は自分をそう呼んでる)のやり方だと、必要な道具は、鎖で出来たChoke Chain(チョークチェイン)と言う首輪。 Chokeとは首を絞めるという意味なので、これを敬遠して躾には使わないというトレーナーも沢山居る。 ただ、使い方を間違うと、首が絞まるので、それには要注意との事。 必ず『P』の文字の状態にして、ワンコの首にかけること。 そうしたら引っ張ってもすぐに緩む。 これを逆にすると締まったまま緩まないので要注意。 ただし、バセットハウンドの様に、耳の長い犬種は、鎖が挟まる危険性があるので、ビニールのにする事。

leash.jpg次は皮製のリード。 持つ手の部分に親指だけを通す、1.8m程度のもの。 リードと首輪だけで、大抵の荒ワンコの調教が可能になるとの事です。 

ビデオを見ることが出来たら、一番わかりやすいんだけど、できる限りで、リードとチェーンの使い方の説明をします。



チェーンとリードの効果的な使い方

・ チェーンを穴に通して『P』文字を作り、その状態で前から首にかける。 Pの逆にしてかけると、首が締まるので要注意。
・ チェーンとリードは、必ず犬の右側に来るように付ける。 つまり、人間は必ずワンコの右側に立つ。
・ リードはたるみが出来ないけれど、常に引っ張っている城代でもない程度で持つ。 
・ いけない行動をとるとき、鎖のつながったリードを右水平、あるいは右斜めに一瞬だけぐいっと引っ張ってリリースする。 
・ 決して垂直には引っ張らない。 そして引っ張り続けず、すぐにリリースする。

人に飛びつくワンコ
ビデオでは、生後11週間目のゴールデンレトリバーの子犬で、落ち着きがなく、誰にでも飛びついて、何でもかじる。 まずはワンコの高さまでかがんで、飛びつこうとしたときや、手を噛もうとしたときに、一瞬ぐいっと引っ張って、『NO!』と言う。 床のテレビのリモコンをかじろうとしたら、ぐいっと一瞬引っ張ってNO!と言う。

飼い主をリードさせないワンコ
散歩してて、先走りして、飼い主をぐいぐい引っ張る犬にも同じ方法が使われます。 まずリードが延び切るまで先に歩かせて、端っこまで行ったら、ぐいっと一瞬引っ張って、この場合英語で『Heel』と言う命令後を発します。 そばについて歩けという意味です。 そうするうちに、引っ張らなくても自然に歩いてくれるようになります。

子犬の甘噛み
どうしても子犬にとってはしないといけない事なので、家具や手を噛んで欲しくない場合は、それに代用する物を与えてやる。 手ぬぐいを水にぬらしてくくった物を冷凍庫で凍らせたものを与える。 氷は歯茎の痒みや痛みを緩和してくれるそうです。 同じく氷を与えるとか。

名前を呼んで来ないワンコの場合
何か良い事をして褒める場合に名前を使ってるのは良いけれど、私みたいにしょっちゅう『Thumper NO!』なんていってたり、名前を呼んで傍に来させ、捕まえて嫌がるブラッシングをしたりしてると、子犬でも 名前を呼ばれる=何か嫌なことをされる と解釈してしまいます。 名前を呼ばれて行ったとして、自分に何の得があるのか? と子犬だってそう分かってきます。 なので、出来るだけ名前とネガティブな事を結び付けないように気をつけないといけないって事です。

子犬のトイレ訓練
家の中でオシッコシートでさせるのか、外でさせるのかを決めるのが第一番。 もし外でさせると決めた場合は、家の中で絶対にさせてはいけない。 家の中にオシッコシートがあって、そこにしてもOKだと、ワンコは一体どこがOKでOKでないのか、理解に苦しむって事です。 曖昧なメッセージを送らない事。

食事や水を与えるスケジュールを確立する
だいたい食べたり飲んだりしたあとは、ほぼすぐにトイレに行きたくなります。 一日中食べ物や水を与えたり、勝手気ままな時間に与えていると、いつでもどこでもとなるので。 一日の最後の水は7時半までに。 最後の散歩は11時までに。 そうすると、ワンコのサイクルも理解できるから、扱いやすくなる。 3日もあればOK(ほんまかいな!)
↑ただし・・・私はこれには反対だなぁ。 水を与える量を制限したくないし、飲みたいときに飲ませてやりたい。 ご飯は時間通りに与えるとしてもね。

人間を怖がるワンコ
完全にワンコの目の高さまで、体を落としてやる。 ただし、これは人間を怖がるワンコとの接触の仕方であり、私のワンコが対人恐怖症の場合の訓練はビデオにはありませんでした。

よその犬とすれ違ったら、ものすごく吠える
しっかり首輪とリードで、前期の方法でコントロールする。

お座り
体の左側に立たせ、ワンコの高さまで降りてきて、背中の終わり部分、足のつがいの始まる辺りを軽く押さえながら、リードを少しだけ垂直に上げながら、『Sit』と言う。 これを数回繰り返すと、リードをちょい上げるだけで、お尻を押さえなくても座るようになり、その後は声だけで座ってくれるようになる。 ビデオの中で、子犬を1分ほどでお座りできるようにしてたわ。 すごい。


Thumper & Zorro残念ながら、穴掘り解消法はなかったけど、この人が書いた本には、首輪とリードをつけて庭に出し、ワンコに見られないように監視し、その穴へまさに行こうとするときに、リードをぐいっとひっぱる。 それを何度か繰り返すうちに、そこへは行かなくなるってことです。 他の方法では、穴を掘りそうになったら、風船をぱーんと割ってみるなんてのもあったけど、Thumperなら逆に喜びそう。 なーんにも悪いことしていないと言う顔の、無実なふたり^^


ブログランキングに参加してますので

下のボタンをクリックお願いね!
FC2ブログへ投票かわいい犬ランキングへ投票にほんブログ村 犬ブログへ投票


コメント
この記事へのコメント
風ママ
Ojou-Chan、
マシューさんのビデオに、外でしかオシッコしない犬(風太郎の事)を、家の中でさせるような
方法ってのは、紹介してないでしょうか?
雨や雪、そして飼い主もワンちゃんも、具合の悪い時に外に出さずとも、家でしてくれたら
いいなぁ~って思ってるの(*^^*ゞ
風太郎もこれから年を取って病気にでもなった時、余計その方が負担もかからなくて
いいと思うんです。
わざとオシッコタイムの時間をずらして、家の中でお漏らしして~~と思ってても、
延々何時間でも我慢するんです(>_<)
私の方が、これ以上我慢させたら膀胱炎になっちゃう!って感じで、根負けしてますぅ。(苦笑)
もし、その手のトレーニング情報ありましたら、ぜひぜひお願いします(^_^;)
あと、おチビちゃん達にチェーン使う予定ですか?
うちの獣医さんによると、シーズーは他の犬種と違って頭でっかちだし、重いし
短いでしょ? 首に負担がかかるから、ハーネスを使うように言われました。
ですから、もし使うような場合は引っ張りすぎないよう、気をつけてくださいね~
2006/06/03 (Sat) 22:20 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
風ママさん、こんにちは。
私が見たそのビデオや、もう一つの本には、『家の中か家の外と決めたら、その通りに実行すること』ってだけで、両方で時と理由によって使い分ける方法の説明は無かったです。 ただ、他にもビデオや本が出てるし、そっちにあるのかもしれない。
子犬の間の躾なんですが、いつもは外を強要しているのに、時々家の中でOKってのは、子犬を困惑させるだけだから、止めなさいって事でした。 でも風ちゃんの場合は、もう大人だし、どっちもOKで困惑は無いのかも? おじょーの事を思い出しますと、どうしても我慢できないときは、やはり家の中でやってましたね。 だけど、我々にきづかってか、キッチンタイルの掃除しやすい場所で。 びっくりするほど、長いことがまんしてました。
日本の母のシーズおじょーちゃんは、むちゃくちゃ賢い子でした。 『雨だから外に出られないし、ケージの中でしなさい』と母が言うと、その場で座ってオシッコできる子だった。 また小雨程度なら、傘を差して抱っこして、地面に置いたら、その場でやってました。 晩年、腸ガン発生し、毎日点滴2時間打ってたんです。 点滴の間、オシッコに行きたくなります。 でも動いてはいけない。 点滴の間、母もずーっと付き合うんですが、おじょーの下にオムツシートを敷き、『そこでしなさい』と言うと、ばつ悪そうな顔しながらも、飼い主にOKをもらったのだから、そこで2時間動かず、オシッコもちゃんとしてました。 人間の言うことが全部分かる、超賢い犬だったなぁ・・・ 1989年4月に亡くなりました。 
あんな子とは二度と出会えないって事で、母はあのあとペットを迎え入れてませんが、母のお隣さんが、チンチラの子猫を最近飼い、私が赤ちゃん2匹の写真を送り、イライラしてる様子で、どうしても手に追いえないなら、1匹送ってくるか?なんていってます(笑) それが無理だと言うと、辛抱堪らんから、インコ買うなんて言ってました(笑) 
>シーズは頭でっかち
そうですね! 一応昨日チェーンを買ってきたんですが、頭が入らないから、『なんぼ頭おおきいねん!』って突っ込んでしまったくらい。 長いのと交換しに行かないといけない。 でも考えたら、毛が長いから、チェーンをやめて、ビニールのにしようかと思います。 挟まってしまう可能性があるので。
使うのは、ほんのしつけの時だけで、それ以外では銅輪にしますが・・・これも仰るように、頭がとおると、ちゃんと装着したときに、首周りがぶかぶか。 首がフィットするように調節したら、今度頭が抜けない。 でっかいんだなぁ・・・
2006/06/04 (Sun) 01:09 | URL  [ Edit ]
bibi
色々参考になりました。
うちも大きくなったけど、躾まだ間に合うかなぁ?
挑戦してみなくちゃね。。。
2006/06/04 (Sun) 02:29 | URL  [ Edit ]
snow white
写真、ありがとー。
あのうさぎ、おばさんと同じ位の顔してたね。
まさに類は共を呼ぶ現象か?
うちの2羽は手乗りうさぎぐらいの大きさだよん。
でもビックリするぐらいよく食べるの。
躾、大変そうだけど、しっかりしてあげないと
この子達が可哀相だモンね。
ところでてんちゃんのちょっと見えてる下の歯が
かわゆい。
2006/06/04 (Sun) 07:35 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
bibiさん、まいど!
このトレーナーは、ビデオの中で、いとも簡単にどんなコンディションのワンコも操ってました。 アメリカン・ピット・ブル・テリアと言う、凶暴なので有名な犬種なんですが、とにかく歯をむき出しにして吠えまくってるの。 なのに、ほんの2分ほどで、その犬と仲良しになって、ワンコに膝の上に座られてるの。 この人は魔法をもってるんだと思う。
チェーンをつけて首をつんと引っ張るの、できるだろうか? あんな可愛い子犬に、そんな事する事にたいし、ちょっと遠慮してしまうわ。 あまり自身ないけど・・・ まずは、ビニール製のChoke Collarを買いに行かねば。 昨日買ったチェーンは、頭がデカすぎて、入らないんです・・・
2006/06/04 (Sun) 13:44 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
白雪ちゃん、ウサギちゃんたちの写真はあるのかなぁ?? みたいなぁ・・・
ここ数日、とっても調子よくオシッコを外でするって事を事前に知らせてくれてたから、とってもGood girls!だったのに、今日のThumperは、玄関口のマットに2回もしやがった。 Zorroは1回の量が可愛いもんなんだけど、Thumperがやると、Zorroの3倍はしてるから、やられるととっても困るし、誰がしたの?って一目瞭然だし。 ただ、マットの上で遠慮がちにしてくれるのはありがたい。 洗うことができるから。 だけど! 外でするように、完全に覚えてくれるのは、いつになるだろうなぁ?
>下の歯
そうそう、2人とも受け口だよ^^ お風呂に入れたとき、明らかに受け口が分かるから、むっちゃ面白い顔だわ。 全身濡れた写真を撮ろうと思いつつ、実は私も素っ裸なので、写真を撮り損ねているのでした(笑) 
2006/06/04 (Sun) 13:48 | URL  [ Edit ]
コメントを投稿

入力されたメールアドレスはブログオーナーのみ見ることができます。
URL:
Comment:
Password:
   非公開メッセージやブログ内容に関係の無いメッセージは、右メニューのMail Formへどうぞ 
ワンコを愛する人へ  

  •  犬の十戒
  •  犬の聖歌
  •  虹の橋
  •  ママ、もう泣かないで
  •  エンジェルの願い
  •  「どうしてなの・・・?」

    いつでも里親募集中

     CATNAP 放棄犬・長期保護犬の里親募集リンク
    下のリンクは、
    私がよく訪れさせて頂く
    ・動物保護ボランティア
    ・里親が見付かるまでの預かりボランティア
    ・そして里親になった方々
    のブログです。
    いつの日かは私も、預かりボランティアしたいと思ってます。


  •  ALMA (旧・CATNAP)
  •  大阪市動物管理センター
  •  滋賀県動物保護管理協会
  •  東京都動物愛護相談センター
  •  埼玉県動物指導センター
  •  Happy Paws
  •  今日もアオゾラ。
  •  仲良し三人組
  •  最後のラブレター
  •  小梅ロマンチカ
  •  ちばたりあんな
  •  晴れ ときどき 仮ママ
  •  陽だまり生活
  •  同僚Rのボラトリ日記
  •  潤君の里親さん探し
  •  みっき~とお友達のお部屋
  •  しあわせさん あいに来て
  •  chu*
  •  愛しい子達の預かり日記
  •  それ行け シーズー牧場!!
  •  いっぽ・ドレミ預かり日記
  •  さぁ~行くよ!
  •  わんこと一緒
  •  ♪わんことこども♪
  •  毎日を大切に。
  •  シーズー里親「愛しき天使たち」
  •  とびらの向こうへ...
  •  ぶんた君のお家探し
  •  君は君のままで
  •  のほほん家族
  •  I love Dog!~ワンコのおうち探し
  •  ママさがし
  •  預かり☆わんことの生活
  •  ひなたのヒナタぼっこ
  •  ☆くつろぎの中で☆
  •  もなか様秘密日記
  •  かわいすぎる件について
  •  みずママの日記
  •  ともnet~岐阜県可児市より発信
  •  ワンワン預かり日記
  •  動物ボランティア ミミの耳
  •  日向君預かり日記
  •  ◇◆ いらっしゃぁい♪ ◆◇
  •  幸せ探しのお手伝い
  •  向日葵
  •  My Sweet Home
  •  ペット里親会
  •  WAKABA HOUSE
  •  はなもげらちょびぃっとかい+
  •  ☆ホイップポン日記☆
  •  ゆっくリンク
  •  歩いて行こう
  •  ケイトログ「夢が叶うまで」
  •  かん太とマフィンとミーシャの毎日&お預かり犬ステイ日記
  •  新・ペリカン日記
  •  はじめの一歩!
  •  Animal Humane New Mexico
  •  Albuquerque Animal Care Center

  • おひめさまくらぶ

    Thumper Zorro-Chan



                                    

                      Copyright © 2006-2014 Ojou-Chan ☆続・いつか虹の橋のたもとで☆                 

     

    この前のページに戻るには

    powered by FC2ブログ. photo by ねこじゃらし日記 template by tora☆7kg
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。