Until We Meet Again at the Rainbow Bridge

シーズ犬おじょーちゃんとの思い出と
子犬Thumper&Zorro-Chanとの日常のブログ






    Ojou-Chan's Cocinita へ戻る
       フレーム内     フレーム外


当ブログの内容の無断転載、無断使用は禁止しております。

写真は全てクリック拡大できます。

スポンサーサイト
-- / -- / -- (--) | me |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トレイトレーニング--嬉しかった^^
2006 / 05 / 14 (Sun) | me |
2006年5月12日・生後65日目のThumper & Zorro-Chan
                                   どの写真もクリックで拡大できます


ペットショップで2人のご褒美のオヤツを買いに行った時、レジで立ってる間、『子犬のトイレトレーニングの方法』と言う雑誌の記事に目が留まった。 そこには、『子犬が家の中でオシッコをしてしまった場合、それは子犬でなく飼い主の責任である』と言うのです。 なぜなら、飼い主が目を光らせて、子犬の行動パターンを熟知し、どれくらいケージの外で遊んだら、そろそろオシッコの時間だなとか、食後は大抵5分以内に排尿・排便するもので、大きくなるに従って、その間隔が伸びるとは言え、そもそも『それらの行動のパターンを熟知してやって、うまく誘導するのがしつけである』と。 だから家の中でやってしまっても、叱られるのは飼い主なんだと・・・

うぐぅ・・・ベビっ子達が、我が家に来てから約3週間がたちます。 お互いにお互いを学んできた。 始終この子達と時間を過ごしていないSteveはともかく、私には全てを知っていないといけないと言う義務があるのだ! 

外へ出てオシッコできた場合、私は Good Girl! と言う言葉をかけて、ご褒美のオヤツを渡してきた。 それが『オシッコを外でした』と言うことに対する褒美でなく、単に私が『Good Girl』と言う言葉を発したからであって、その言葉がオヤツの合図だと思ってるって事で、なんとか『外でオシッコ=ご褒美をもらえる』って方につないでくれないかと思ってた。 やってる最中に『Good Girl!!』と言ってしまうと、途中で止めることがあるので、終わるまで私も言葉を出すのを控えてる。 

Zorroところがここ数日、Zorroだけなんですが、オシッコやウンチをすると、終わりかけの時に、私の方を振り返って見て、終わったら嬉しそうに走り寄ってくるようになってきました。 つまり、『Good Girl!!=ご褒美』から『外でオシッコ=ご褒美』と理解できるようになってきたみたいです(嬉) そして夕べなんて、あれ?Zorroが居ないなと思ったら、一人でパティオのドアの前に座ってるんです。 私を見たら、立って外に出たいと言うしぐさを見せる。 ドアをあけたら、外へ行ってウンチした! そして終わったらすぐに尻尾ふって戻ってきて、『ご褒美は?』って顔する。

Thumperぎゃぁ~~~~! こんなに嬉しいことはなかった! Thumperの方は、本人がそぶりを見せずとも、私が無理やり外に行かせてるからしてるって感じがあるけど、Zorroのように、自主的に『外へ出たい』と意思表示したのは、夕べが初めて。 賢いのぉ~~~ さあ次はThumperの番です。 がんばってくれよぉ~~~!
朝起きたばかりの時、2人は夜通し我慢してたオシッコの為に、ビービー泣いている。 賢いもんで、自分達の寝床は汚さない。 今まで2人をケージの上から抱きあげて、裏庭へ連れて出ると言う方法だったけど、生後65日目を境に、自分で外へいけるかどうか、ちょっとリスキーだけどやってみることにした。

居間に設置したケージの入り口から裏庭までの距離は、私の歩数で14歩、約5mくらいある。 でも直線ではない。 間にクッションがあり、いつも遊ぶおもちゃがあり、ソファの角を右に曲がって、そこまで来たらドアへは2mくらい。 そのソファの角を左に曲がったら、我々の寝室。 ちょっと障害物はあるけど、私が先導して走ったら、付いてきてくれる・・・はず。

まず、途中にごみとか落ちてると、気が散ってしまうだろうから、いつもの物以外を取り除き、裏庭のドアの前に障害物を取り除き、ドアを開け、スクリーンドア(網戸)も開放し、用意できた状態で2人の元へ。 ゲージのドアのところで、2人は我先にとよじ登ってる。 ドアを開放し、さあ行こう!って事で、私は小走りに先導した。 2人は私の後を付いて走り、見事途中で止まる事なく、無事パティオへ到着し、Thumperは辛抱たまらずパティオでして、Zorroはパティオを出た土の上でした。

やったぁ~~~~~!!!!! すごいやん! 2人はいつものGood girlご褒美をもらい、何食わぬ顔でその続きで裏庭にでて遊びだした。 朝からうれし泣きしているのは、この私だけだった(呆) 



Zorroは可愛い泣き声に対し、Thumperは叫びと言うか、ひどい声だなぁ・・・(笑) 


ブログランキングに参加してますので

下のボタンをクリックお願いね!
FC2ブログへ投票かわいい犬ランキングへ投票にほんブログ村 犬ブログへ投票


コメント
この記事へのコメント
mickey
えらいなぁ~。覚えるの早いですよね。
うちはトイレトレーニングにはほんとに苦労しました。
今でもまだ油断はできないって感じです。
たまにおっしこをしたそうなそぶりを見せてトイレの側まで行くのに、トイレの上に乗ろうか乗ろまいか考えてるような時があります。そういう時は「あっち、あっち」ってトイレの方を指さないと行かないんです。
後、シーツが汚れてるときなんかは、容赦なくトイレの外でやります。ま、これは私が悪いんですが。。。「汚れてる!」って言ってくれるようになるといいのになぁ。甘いか・・・。
2006/05/15 (Mon) 02:45 | URL  [ Edit ]
snow white
わー、賢いなー。てんちゃんもゾロっちも、
うちなんで娘<2歳9ヶ月>のオムツはずし、苦労してまんねん。
全然覚えてくれなくて、それこそ褒美クッキーでも用意しないと
あかんかも知れん。
動く2人を見てると、ついぜんまいを探してしまいそう。
可愛いなー。もこもこやね。
2006/05/14 (Sun) 07:11 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
白雪ちゃん、まいど!
母の日のコマーシャルで、お母さんは何でもしてくれるみたいなシーンがあり、小さい子がトイレに座って叫ぶの。 『ママァ~~~~終わったよぉ~~~!』って。 つまり、お尻を吹きに来いってなもんでしょうな。 こんなコマーシャル見たら、お母さんには感謝しないとな~って思うわ(笑)  
こう言う段階の子供って、すでにオムツが取れて、トイレに行きたいって意思表示が出来るって事なんだよね? 一体私は、どのくらいでオムツが取れて、それが出来るようになるのか分からないけど、しゃべりだすにも時間がかかる子とそうでない子もいるんだよね?
何をするにも個人差はあるけど、ワンコも一緒で、体が大きいだけに、絶対なんでもThumperの方が先にできると思ったけど、違ったのね。 Zorroはなんだか私の影みたいにくっついてくる。 ふと振り返るといつもそこに居る。 Thumperは、全く我々を無視して、一人大きな裏庭探検してて、Zorroに『Thumperと遊んでおいて』といって、Thumperの方を指差すと、そっちへ走っていく。 なんだか私の言う事が分かってるようにさえ感じられるわ。 もう可愛くてたまらないわ^^
2006/05/14 (Sun) 07:35 | URL  [ Edit ]
りんご
賢いぃ~!もうそんなこと覚えちゃうんだね。
ThumperちゃんとZorroちゃんが一緒に移ってるビデオ見たら、ThumperちゃんってZorroちゃんより一回り大きいんだね。
Ojou-Chanさんの声に感動したわ♪
2006/05/14 (Sun) 11:09 | URL  [ Edit ]
bibi
2人とも可愛い~
ちゃんと返事してますねぇ。。。
おしっこ、アメリカでは外でするのが普通なんですね。
うちのビビも外でしたがりますけど。
最近聞いた話ですけど、ある地域では道路におしっこしたら、水をかけて掃除ないといけないようです。。。
アメリカはどうなんですか?
わんちゃんの公衆トイレとかあったりして???
ドッグパークやドッグカフェ、わんこOKの所が多いですよね。
カフェはどこもわんこOKかなぁ?
わんちゃんには住みやすい所だと思いますけど。。。
2006/05/14 (Sun) 11:15 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
りんごちゃん、まいど!
Zorroは賢い!と褒めたばかりなのに、夕方我々の寝室のカーペットで・・・ 私が悪いんだけどね。 もっと警戒して、早く外へ出すべきだった。
Thumperは、見た目だけでないよ。 2人一緒に抱っこしたら、確実に違いが分かる。 かといって、Zorroの成長が遅れているわけではない。 生後66日のワンコで、2kg近くあるって、普通か普通以上だと思う。 それをThumperと比べるから小さく見えるけど。
私の声、小学生声してるから、いやだ・・・ でも電話で、『お母さんは?』と聞かれ『いません』と言えるのはとくかもしれないけど。
2006/05/14 (Sun) 14:02 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
bibiさん、
そうなんです。 アメリカでは一応、トイレは外で。 一応トイレシートはありますが、あくまでも子犬の間で、基本的には外でさせるって訓練をしますねぇ。
道路にオシッコしたら水を・・・さぁ、アメリカではどうだろう? 我が家のパティオは、3m四方ほどありますが、最初の週はここで、オシッコ・ウンチしてましたが、2週間目あたりから、ウンチは絶対どこかでやってきて、オシッコも8割がたどっかでしてますね。 毎晩夕方になると、ジェット放水し、週1でChloroxと言う、洗濯の時に入れるブリーチ剤で、消毒の役割もしてくれるものを使って掃除してます。 もちろんワンコにも優しい量に薄めて。 そして完全に乾くまで外には出さないと。
ドッグバーやカフェってのは、このあたりにはありませんね。 ペットショップ以外は、盲導犬以外の動物を連れて入ることは出来ません。 一度おじょーを連れて郵便局へ行きました。 それも10分ほどだったけど、やはり注意されたので、『入り口に犬お断りの看板がないじゃないか!』と抗議したら、次回からちゃーんと看板貼ってありました・・・ 私のせい? そりゃ、アイリッシュ・ブラッドハウンドあたりなら分かるけど、ちっこいシーズまで・・・ 大きさでないってことか。
2006/05/14 (Sun) 14:08 | URL  [ Edit ]
bibi
そうなんですか、、、
アメリカはわんこも家族みたいに可愛がってる印象が強いので、
当然わんこOKのところばかりだと思っていましたよ。。。
でもアメリカってわんこ用の設備が凄いんですね。
広い敷地でわんこを自由に走らせて飼うのが夢なんですよ。。。
年とったら、田舎に豪邸を建ててわんこ達と暮らしたいってね。
2006/05/14 (Sun) 16:45 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
bibiさん、
アルバカーキーはまだ田舎な方ですから、ロスアンジェルスやニューヨーク、シカゴみたいな都会で買う家とは、庭のサイズが違います。 とはいえ、最近立ち並ぶ家は、隣との隙間が3mほどしかありません。 
我が家は築20年ほどの家で、袋小路の一番奥に位置する、一階建ての家なんです。 だから裏庭もパイ型で、近所と比べたら、いちばん大きな敷地で、裏庭は傾斜が着いてて、一番奥の角っこに立つと、アルバカーキーの街が見渡せるようになってる。 日本の普通の家庭の2階建ての家なら、まず20件は軽く建つでしょう。 なのに値段は日本の普通の家の5分の1程度だと思いますよ。 最初はこれが魅力で買った家。 あれもしよう、これもしようと、いろんな事が出来る広さだと思ったけど、あれから14年。 
今ではこの広さが嫌で嫌で・・・手入れが大変で、以前は芝生も半分ほど入れてましたが、水道代がすごいこと。 おじょーも裏庭はあまり好きでないし、散歩に行きたがるから、放置って状態にしてしまった。 庭の用意も出来ていないまま、ベビっ子を受け入れたのは間違いだったと今は思ってます。 もうちょっと余裕を持って、準備を整えてからすればよかったと後悔してます。
ホテルでもワンコOKって所はありますが、日本もそうなのかな? 最初保証金ってのを納め、それは帰ってこないから、ワンコの宿泊代みたいなものを払わないといけません。 そして、確か、予防注射の証明と、ちゃんとトイレ訓練できていないといけないとか。 だけど、今までワンコ連れで旅に出たことがないので、これから調べないといけないことと思います。 おじょーはとにかく、よそへ出ると、興奮して収拾付かないワンコで、我々は手を焼くし、おじょーも楽しんでいるようには見えないから、旅に出るときは、必ず義母に預かってもらってました。
だけど、先週の日曜日、義母と初めてベビっ子達が対面したとき、胸に嬉ションして、腕に牙を当てて出血させたからなぁ・・・・・預かってくれるかなぁ? なら連れて行くしかないでしょうね(苦笑) まあ今のところ旅の計画はありません。 そのために、引き取る直前に旅行してきましたので。
2006/05/15 (Mon) 01:29 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
mickeyさん、こんにちは。
トイレトレーニングね、たまたまうまく行っただけで、まだまだこれからです。 今日は感激したけど、これで喜んでたら、またやられてしまいましたから。
トイレシートでしてくれるときは、シートまで行くんだけど、もうちょっとあと2cmって所でしてしまったりがあります。 足だけはシートの上にかかってる・・・(--);
2006/05/15 (Mon) 03:04 | URL  [ Edit ]
コメントを投稿

入力されたメールアドレスはブログオーナーのみ見ることができます。
URL:
Comment:
Password:
   非公開メッセージやブログ内容に関係の無いメッセージは、右メニューのMail Formへどうぞ 
ワンコを愛する人へ  

  •  犬の十戒
  •  犬の聖歌
  •  虹の橋
  •  ママ、もう泣かないで
  •  エンジェルの願い
  •  「どうしてなの・・・?」

    いつでも里親募集中

     CATNAP 放棄犬・長期保護犬の里親募集リンク
    下のリンクは、
    私がよく訪れさせて頂く
    ・動物保護ボランティア
    ・里親が見付かるまでの預かりボランティア
    ・そして里親になった方々
    のブログです。
    いつの日かは私も、預かりボランティアしたいと思ってます。


  •  ALMA (旧・CATNAP)
  •  大阪市動物管理センター
  •  滋賀県動物保護管理協会
  •  東京都動物愛護相談センター
  •  埼玉県動物指導センター
  •  Happy Paws
  •  今日もアオゾラ。
  •  仲良し三人組
  •  最後のラブレター
  •  小梅ロマンチカ
  •  ちばたりあんな
  •  晴れ ときどき 仮ママ
  •  陽だまり生活
  •  同僚Rのボラトリ日記
  •  潤君の里親さん探し
  •  みっき~とお友達のお部屋
  •  しあわせさん あいに来て
  •  chu*
  •  愛しい子達の預かり日記
  •  それ行け シーズー牧場!!
  •  いっぽ・ドレミ預かり日記
  •  さぁ~行くよ!
  •  わんこと一緒
  •  ♪わんことこども♪
  •  毎日を大切に。
  •  シーズー里親「愛しき天使たち」
  •  とびらの向こうへ...
  •  ぶんた君のお家探し
  •  君は君のままで
  •  のほほん家族
  •  I love Dog!~ワンコのおうち探し
  •  ママさがし
  •  預かり☆わんことの生活
  •  ひなたのヒナタぼっこ
  •  ☆くつろぎの中で☆
  •  もなか様秘密日記
  •  かわいすぎる件について
  •  みずママの日記
  •  ともnet~岐阜県可児市より発信
  •  ワンワン預かり日記
  •  動物ボランティア ミミの耳
  •  日向君預かり日記
  •  ◇◆ いらっしゃぁい♪ ◆◇
  •  幸せ探しのお手伝い
  •  向日葵
  •  My Sweet Home
  •  ペット里親会
  •  WAKABA HOUSE
  •  はなもげらちょびぃっとかい+
  •  ☆ホイップポン日記☆
  •  ゆっくリンク
  •  歩いて行こう
  •  ケイトログ「夢が叶うまで」
  •  かん太とマフィンとミーシャの毎日&お預かり犬ステイ日記
  •  新・ペリカン日記
  •  はじめの一歩!
  •  Animal Humane New Mexico
  •  Albuquerque Animal Care Center

  • おひめさまくらぶ

    Thumper Zorro-Chan



                                    

                      Copyright © 2006-2014 Ojou-Chan ☆続・いつか虹の橋のたもとで☆                 

     

    この前のページに戻るには

    powered by FC2ブログ. photo by ねこじゃらし日記 template by tora☆7kg
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。