Until We Meet Again at the Rainbow Bridge

シーズ犬おじょーちゃんとの思い出と
子犬Thumper&Zorro-Chanとの日常のブログ






    Ojou-Chan's Cocinita へ戻る
       フレーム内     フレーム外


当ブログの内容の無断転載、無断使用は禁止しております。

写真は全てクリック拡大できます。

スポンサーサイト
-- / -- / -- (--) | me |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポメマルさんから頂いた『お酒バトン』・・・でも私は下戸
2006 / 05 / 12 (Fri) | me |
可愛いマルチーズポメのハンナちゃんのママ、ポメマルさんから、『お酒バトン』なるものを頂きましたが、最初に記述したいことは、私は下戸です。 従って、お応えできない事もありますが、以前(日本に住んでいた頃)は、付き合い程度に飲めていましたし、アメリカでも、カリフォルニアのワイン園、ナパバレーへ行くと、たーくさんワインの試飲はできるんですが、標高1600mのアルバカーキーでは、まず体がアルコールを受け付けないって事で、できる範囲でお応えしたいとおもいま~す。

Q1.酔うと基本的にどうなりますか?
アルバカーキーでは、ミックスカクテルでもワインでも、グラスに1cmほど飲むと気分が悪くなって、トイレに走らないといけなくなりますんで、外ではぜーったいに飲めません。 海抜レベルの地で、ワインの試飲とかする場合は、そうですねぇ~~~~ワイングラス1杯くらいは飲めますが、むっちゃくちゃ機嫌よくなって、やたら嬉しくなります。

Q2.酔っぱらった時の最悪の失敗談は?
1-日本でのこと。 電車の座席に座ってるんだけど、もう吐きそうで吐きそうで、肩で息してて、ちょっとましになったから、ふと顔を上げたら、私の周りから人が消えうせていたことがある。 吐かれると思ったんでしょうね。 気の毒な。
2-友人の家でへべれけ状態に酔って、家の玄関口の花壇にしりもちをついて、レンガの花壇を壊してしまった(らしい)が、全く覚えなく、でも翌日お尻に青あざが出来ていたので、やはり私がやったのだと思ってる(笑)。

Q3.最悪の二日酔いはどんな感じですか?
2日だけでは無く、4日酔いしたことあり。 頭はがんがんするし、甘いもの見ただけで吐き気するし、トイレと一晩お友達したことあり。 それ以来、ウイスキーの匂いをかぐだけで、吐きそうになる。 今でもそうです。

Q4.今、冷蔵庫に入ってるお酒の量は?
今は無いですねぇ。 主人は赤いワインが好みで、それらは冷蔵庫でなく、ワインラックに座ってます。 主人は外では飲まない主義です。 私は飲めないけど、お菓子によく使うため、ラム酒はデカい2リットルのジャグがあるし、トリプルセックや料理に使うためにシェリーは欠かせない。 あと日本酒と紹興酒も。

Q5.好きな銘柄は?
ない。 お酒飲まないし、銘柄なんて知らないけど、種類なら。 二日酔い経験のせいで、ウイスキーはそれ以降飲めなくなり、ビールはずーっと嫌いだし、強いて言えばワインなら何とかだった。 日本で好んで飲んでいたのは、モスコミュールとカシスソーダ。 こっちで特に気分が良いって場合は、Late Harvest ReislingかMuscato(Muscat)を飲んだりします。 いずれもワイン。

Q6.最近飲んだ店は?
私でなく主人が、旅先のコロラドで、Jack & Cokeを飲んでた。 アメリカはお酒が入っても、血中アルコール度が規定以下なら飲んで運転してもよいんですが(ユタ州以外)、我々のルールは、『飲んだら運転しない』なので、Steveが飲んだら私が運転しないといけなくなる。 どこでも外出中に飲む場合、私が運転させられるのが嫌だぁ~~ 特に旅先で夜の運転は嫌いだ!

ナパバレーのワイン園にて
Q7.よく飲む、もしくは思い入れのある5品。
気分が良くて、明日休みで、これからどこにも行かないって日に限り、Late Harvest Reisling や Muscato の様な、デザートワインをあけることはありますが、結局私は1グラスも飲めないので、Steveが後片付けしないといけないけど、Steveは白いワインや特に甘いワインが嫌いなんで、嫌がってます。 どうしても処理できない場合は、ハマグリのワイン蒸に使ったりする。

Q8.ジョッキを渡す5人
ないなぁ・・・皆さんのところへ、結構回ってるみたいだからなぁ。 だれかピックしてくださいまし。
コメント
この記事へのコメント
おはよう♪
Ojou-chanさん、下戸だったのかー!
“標高高い”と、そーそー、酔いが回るの早いのよねー♪
だから飛行機の中でお酒飲むのが好きなの私。
みんなが寝静まって仕事が少なくなったスッチーのねーちゃん取っ捕まえてホステスがわリにさせてるからね。
2006/05/13 (Sat) 04:05 | URL  [ Edit ]
ポメマル
さっそく飛んで来ました。
バトン受け取ってくださりありがとうございました。
本当にお酒あまり飲めないのですね。お酒バトンを回してごめんなさいね。
標高が高いと酔いも早いのでうちのダンナがそのあたりで生活すると酒代が安あがりでいいですねぇ。
ラム酒の2リットルジャグはすごい。消費するのに何年かかるのでしょう。
私もラム酒は好きですよ。お菓子はもちろん、コーヒーや苺ミルクにちょこっと垂らすのが好きです。
トラバさせて下さいね。
2006/05/12 (Fri) 22:02 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
ポメマルさん、
あまり話題性の無いバトンの答えで、申し訳ないです。 アメリカでは、極少量のお酒で酔える人の事を『Cheap date』と呼んだりします。 『投資が少しで済み、酔わせて言いなりに出来る』って意味合いから来てるんですけどね、まさに私はcheap date だ(笑) 
ラム酒はコストコで買うと、そんなでっかいのになってしまいました。 レーズンを浸けて置くためや、生クリームの時に使いますが、飲み物に入れる事は無いです。 以前ブランデーを紅茶に入れたりって事があったけど、それは日本でだし、Steveはブランデーが好きでないらしい。 もっぱらワインかバーボンあたりらしい。
Steveはこの標高の高いアルバカーキーで生まれ育ってるので、今普通にワイン1本、ひょっとしたら2本くらい開けることができるんで、それが日本に移住となれば、4本くらい飲んでしまえたりして・・・ 海抜レベルに行くと、不経済になるだろうから、考えないといけませんね。 
とらば認証しました。 こっちからもつなげたけど、よく使い方の把握が出来ていないから、あまり分からない・・・
2006/05/12 (Fri) 23:03 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
おはようさん、
よく言われる事ですが、『Ojou-Chanさんって、下戸と思えない』と・・・ 言葉だけの関係で、イメージを築き上げてしまいますよねぇ。 面白い。 でも、本当に見た感じでも、下戸だとは思われない(体格に問題があるようです・悲)
おはようさんの所のブログへ行くと、とってもお酒好きってのが伺える(笑) そうそう、上空では酔い易いから、いつもの3分の1の量でって言われますよね。 通路側に座っているときに、窓と真ん中の人が、やたらとビール注文するのが腹立ってきます。 だって、何回トイレに立つねん!って言いたくなる。 ビールは筒抜けですもんね。
2006/05/14 (Sun) 01:26 | URL  [ Edit ]
melocoton
お久~
下戸の人たちがうらやましいです。 私も飲めなかったら相当お金たまっただろうな(汗)。
標高高いとそんなに影響あるんですね~。
2006/05/16 (Tue) 23:10 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
melocotonさん、
一度でよいから、お酒をエンジョイしてみたいです。 飲むときはいつも『仕方なく口にする』って感じ。 飲めない方が経済的だとは思いますし、肝臓にも優しい。 だけど、かなり損してる部分もある。
飛行機内での飲酒。 アメリカは国内線はお金払わないといけませんが、国際線はビールもウイスキーもワインもカクテルも無料です。 同じ運賃払ってて、私はお茶だけって、なんだかとっても損してる気分になります。
それと、アメリカではもう無いことですが、日本だとみんなで宴会とかありますよね。 同じ会費払いながら、飲む人の酒代出してるのが腹立つ! そして、私は最初にご飯と味噌汁が欲しいのに、旅館側は飲む人に合わせて、ご飯と味噌汁は料理の最後に出してくるでしょ。 あれが腹立つ!!!
日本の義兄は可愛そうです。 この人は完全なる下戸。 口を付けることすら出来ない。 一度回りに押されて、無理やりビールをコップに3cmくらいのんで、帰り道に5回吐いたらしく、周りもえらく反省したとか。 小学校の教頭先生なんですが、地区自治体などの集まりで、お酒が飲めないって事は、致命傷らしい。 日本のいやな社会が現れてることなんですが、『お酒を飲まない』=『腹を割って話ができない』みたいな見方をされるらしく、無理しても飲めないのがつらいとこぼしてたなぁ。 お酒って人付き合いには、結構重要な部分を占めてるから。 でもアメリカ社会は違う。 お酒をたしなむ? 食事と一緒のワインとかはともかく、お酒を飲むって事が、マイナスになる部分は多い感じがします。 飲まないって方が、社会的には好印象を与えますから。
2006/05/16 (Tue) 23:26 | URL  [ Edit ]
melocoton
>でもアメリカ社会は違う
やっぱりPuritanの人たちが作った国だな~とよく思いましたよ、アメリカに住んでるとき。 大学生の時はVermontがまだ18歳でも飲酒できる州だったのでわざわざRIからお酒買いにいってましたよ(笑)。 
日本の宴会、うちの母もあまり飲めないのでワリカンまけ~っていつも言ってます。
2006/05/17 (Wed) 18:44 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
melocotonさん、
あともう一つ、アメリカに住んでて得してると思うことは、日本の様に仕事の後に『付き合いで飲みに行く』ってのが無い事。 私が日本で社会人してた頃は、上司についてとか、ちょっと先輩についてのみに言った時、女の子は全く払わないか少ししか出さなくて良いなんて具合でしたし、上司なんて部下なら女の子でなくても、ご馳走するのが『普通』な社会。
アメリカは仕事が終わったら、仕事の外では同僚と付き合うって事があまり無いし、すぐに家族の下へ戻るってのが基本なので、そう言う付き合いでお金が減るって事は無いです。 そりゃたまーにのみに行くってのはあるけど、上司がとか男性が、女性の分を払うなんて事はない。 日本はWomen's Liberationなんていってるけど、まだまだ女性であることを理由に、得できる部分は得してると思うんで、そのあたり、金銭的にも平等なのがアメリカだなと思う。 
旦那の帰りが遅く、まして他人の分をご馳走してるなんて、私には考えられんことです。 かと言って、うちのおっさんみたいに、午後4時には帰宅してるなんてさぁ・・・たまには遅く買って欲しいな(笑) 
2006/05/17 (Wed) 22:22 | URL  [ Edit ]
コメントを投稿

入力されたメールアドレスはブログオーナーのみ見ることができます。
URL:
Comment:
Password:
   非公開メッセージやブログ内容に関係の無いメッセージは、右メニューのMail Formへどうぞ 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ぴんくうさぎさんからお酒バトンなるものが回ってきました。ブログで楽子さん、KIKさんら酒豪の方の記事を読ませていただきました。あんな面白いお話は全くと言っていいくらい
2006/05/12(Fri) 22:06:38 |  トレモロの響きにのせて
ワンコを愛する人へ  

  •  犬の十戒
  •  犬の聖歌
  •  虹の橋
  •  ママ、もう泣かないで
  •  エンジェルの願い
  •  「どうしてなの・・・?」

    いつでも里親募集中

     CATNAP 放棄犬・長期保護犬の里親募集リンク
    下のリンクは、
    私がよく訪れさせて頂く
    ・動物保護ボランティア
    ・里親が見付かるまでの預かりボランティア
    ・そして里親になった方々
    のブログです。
    いつの日かは私も、預かりボランティアしたいと思ってます。


  •  ALMA (旧・CATNAP)
  •  大阪市動物管理センター
  •  滋賀県動物保護管理協会
  •  東京都動物愛護相談センター
  •  埼玉県動物指導センター
  •  Happy Paws
  •  今日もアオゾラ。
  •  仲良し三人組
  •  最後のラブレター
  •  小梅ロマンチカ
  •  ちばたりあんな
  •  晴れ ときどき 仮ママ
  •  陽だまり生活
  •  同僚Rのボラトリ日記
  •  潤君の里親さん探し
  •  みっき~とお友達のお部屋
  •  しあわせさん あいに来て
  •  chu*
  •  愛しい子達の預かり日記
  •  それ行け シーズー牧場!!
  •  いっぽ・ドレミ預かり日記
  •  さぁ~行くよ!
  •  わんこと一緒
  •  ♪わんことこども♪
  •  毎日を大切に。
  •  シーズー里親「愛しき天使たち」
  •  とびらの向こうへ...
  •  ぶんた君のお家探し
  •  君は君のままで
  •  のほほん家族
  •  I love Dog!~ワンコのおうち探し
  •  ママさがし
  •  預かり☆わんことの生活
  •  ひなたのヒナタぼっこ
  •  ☆くつろぎの中で☆
  •  もなか様秘密日記
  •  かわいすぎる件について
  •  みずママの日記
  •  ともnet~岐阜県可児市より発信
  •  ワンワン預かり日記
  •  動物ボランティア ミミの耳
  •  日向君預かり日記
  •  ◇◆ いらっしゃぁい♪ ◆◇
  •  幸せ探しのお手伝い
  •  向日葵
  •  My Sweet Home
  •  ペット里親会
  •  WAKABA HOUSE
  •  はなもげらちょびぃっとかい+
  •  ☆ホイップポン日記☆
  •  ゆっくリンク
  •  歩いて行こう
  •  ケイトログ「夢が叶うまで」
  •  かん太とマフィンとミーシャの毎日&お預かり犬ステイ日記
  •  新・ペリカン日記
  •  はじめの一歩!
  •  Animal Humane New Mexico
  •  Albuquerque Animal Care Center

  • おひめさまくらぶ

    Thumper Zorro-Chan



                                    

                      Copyright © 2006-2014 Ojou-Chan ☆続・いつか虹の橋のたもとで☆                 

     

    この前のページに戻るには

    powered by FC2ブログ. photo by ねこじゃらし日記 template by tora☆7kg
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。