Until We Meet Again at the Rainbow Bridge

シーズ犬おじょーちゃんとの思い出と
子犬Thumper&Zorro-Chanとの日常のブログ






    Ojou-Chan's Cocinita へ戻る
       フレーム内     フレーム外


当ブログの内容の無断転載、無断使用は禁止しております。

写真は全てクリック拡大できます。

スポンサーサイト
-- / -- / -- (--) | me |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
母親失格・・・
2006 / 05 / 11 (Thu) | me |
2006年5月10日・生後63日目のThumper & Zorro-Chan
                                   どの写真もクリックで拡大できます

Zorro-chanアホあほなことをしでかしました。 裏庭のパティオの椅子に座って、Zorroの足に付いた泥をブラシで取り除いてたとき、膝から(40cmほどの高さから)暴れるZorroを落っことしてしまった・・・コンクリートのパティオに。 頭から落ちたみたいで、ゴツンと言う音がした直後、Zorroは悲鳴を上げた。 普通にキャィ~~ンと言う様な悲鳴でなく、まるで人間の赤ちゃんが泣くかの様に聞こえた。

心臓が止まる思いがした。 急いで家の中へ連れ戻り、Zorroを抱きかかえて、なでなでするうちに、Zorroは泣き止んだ。 冷たいタオルを頭の上に置くと、あまり膝の上でじっとすることの無いZorroが、じーっとなでられるがままだったので、余計に心配したけど、結果的にはなんともなかったみたい。 すぐに膝から立ち上がって、またThumperとじゃれ合い、いつもと同じく遊びだした。

その後、吐いたり血便とかなら、即病院に連れて行くつもりだけど、吐きもしないし、普通の便だから、まあ大丈夫なんでしょう。 頭にこぶも出来ていない。 ただびっくりした声なんだと思う。 Zorroもびっくりだけど、私もびっくりした。 これでこの子を亡くすなんて事になれば・・・と思うだけで涙が湧き出てくる。 とり合えず数日は様子を見る。

Thumperこの一部始終をいつもならやんちゃで私のかかとに噛み付いてるThumperですが、Zorroが悲鳴を上げた時、心配そうに正座してた。 そのあと私がZorroを抱っこしている間、2mほど離れたところで、やはりちーんと座って、こっちの様子を伺っている。 やっぱり姉妹なんだなぁ、やっぱり心配なんだと思った。 これからは気をつけよう。 やんちゃで困ったことをしでかすけれど、まだまだ生後2ヶ月の赤ちゃんなんだ。 大事に扱わねば・・・
















  


Thumperのお尻


高さ8cmほどのバーベキューグリルの下の隙間に、もう体が大きくなってもぐりこめず、お尻だけ出た状態のThumper。

 




 

Thumperのおねだり


オシッコ外でしたよって、ご褒美をおねだりして、カメラに接近しすぎて、Thumperの鼻水がレンズについてしまった・・・


 




 

負けるなZorro-Chan!


せっかく遊んでるのに、いつもThumperに遊び道具を横取りされるZorro-Chan。 強く生きてくれぇ~~~!



ブログランキングに参加してますので

下のボタンをクリックお願いね!
FC2ブログへ投票かわいい犬ランキングへ投票にほんブログ村 犬ブログへ投票


コメント
この記事へのコメント
りんご
ものすっごいかわいいお尻ですね♪
ほんとにぬいぐるみみたい!
ゾロちゃん、なんともなくて良かったですね。
昔、飼ってた猫を抱いていた時暴れられてつい手を離しちゃったことがあったんです。
もう、心臓が止まるくらいビックリしたんですが、当ネコは見事に着地した時を思い出します。
家族からは「ネコなんだから、それくらいできんくてどうするだん!」なんて言われましたが、愛情込めて育ててるとついつい過保護、心配性になっちゃいますよね。
ゾロちゃん、本当に大丈夫だと良いですね。。。
2006/05/11 (Thu) 11:57 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
りんごちゃん、
ほんと、なんともなかったみたい。 あれからずーっと観察してるけど、いつもと同じだし、頭を触っても、こぶも出来ていない。 普通のウンチしてるし、走り回ってる。 日本の母に相談したら、それはきっとびっくりしたから泣いたんだろうって。
ネコはね、体も身軽だし、しなやかだし、でも犬はどんくっさい。
2006/05/11 (Thu) 22:52 | URL  [ Edit ]
bibi
Zorroちゃん、何ともなくてよかったね。。。
2人のじゃれ合い可愛いですね。
うちの子は子犬の頃に動画を撮ってなくて、、、
4年前は出産後の子育てで精一杯でした。
今なら余裕があるのに、、、
2006/05/11 (Thu) 23:57 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
bibiさん、こんにちは。
私も前の子、おじょーの時には、デジカメなんてなくて、子供の頃の写真はスキャンするけど、スキャナーが古いから画像が悪かったりで。 ビデオ撮影したのはあるんですが、VHSテープに入ってて、PCにトランスファーのしかたも知らないし・・・
おじょーが我が家に来たのは、生後64日目でした。 丁度今日のThumperとZorroが64日目ですが・・・全くちがう。 おじょーは、子犬独特のぽってりよちよち歩きなのに対し、Thumperなんて、モーター付き?と思わせる速さで、裏庭を全力疾走してるし、ちゃーんと自分が興奮して悪さしてるのが、もう分かっているけれど、『子犬の魔力』を分かってて利用しているように見える・・・ 叱られた時だけ、子犬の可愛い顔してるにきまってる、この悪徳お代官様めが!って感じ(笑) 
でも気づいたことなんですが、ZorroもThumperも、個別に扱うと、結構おとなしいんだけど、2人寄ると、なんだか対抗意識を燃やすんでしょうか? やたらと悪さします。 おじょーの時とは正反対。 私の今に余裕はありません・・・ もっと、『子犬を楽しむ』って事をしたいなぁ。
2006/05/12 (Fri) 00:39 | URL  [ Edit ]
ポメマル
Zorroちゃんなんともなくて良かったです。私も読んでてハラハラしてしまいました。
子犬の頃ってちっちゃいからよく踏んづけてしまってキャーンと叫んでましたね。
人間の子供と同じでまだ軟らかいので怪我をしにくいのかもしれませんね。
とにかく無事でなによりです。
やんちゃなThumperちゃんが正座してZorroちゃんが心配で不安そうな顔してますね。
やはり姉妹なのね。
ビデオでみると可愛さがよくわかりますね。
Thumperちゃんのおしりなんともいえませんね。笑っちゃいます。
ところで2匹のおじょうちゃんたちに振り回されてお忙しいこととは思いますが、私のところにお酒バトンなるものが回ってきました。
よろしかったらバトンを受け取っていただけますでしょうか?
質問事項は私のブログをご覧下さい。
でももし、お忙しかったら無理なさらずに。
2006/05/12 (Fri) 01:27 | URL  [ Edit ]
mickey
Zorroちゃん、なんともなさそうでほんとよかったですね~。
私もひまを病院に連れて行って、抱っこしたまま清算してたら落としそうになりました。すんでのところでキャッチしましたけど(^^;)
「もしこの子に何かあったらどうしよう!!」って私もよく思います(^^;)
そして泣いてます(←バカです)。
2006/05/12 (Fri) 02:54 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
ポメマルさん、こんにちは。
Steveはしょっちゅうこの子達を踏んづけるか、知らない間に蹴っ飛ばしてる。 足を踏んで、ぎゃい~~~んと言わせたこともある。 そのたびに怒鳴り散らしてるけどさ、痛かったのはあの子達なんだから、怒鳴らずに謝るべきだというんだけどね・・・
正座してるThumperは、あの時の正座写真ではないのですが、これに良く似た感じで、ちょっと離れたところからじーっと見てました。 今朝も、Zorroの足にとげが刺さったみたいで、ギャーギャー泣き喚くZorroを押さえつけて、ピンセットで抜こうとしてたとき、ちょっと離れて正座してみてました。 Steve曰く、きっとThumperの語勢本能をくすぐってるのではないかと。 生後64日で、大人になったねぇ~~~母はうれしい(涙)
ところで、『お酒バトン』ですか・・・(汗) 実は私、下戸なんです。 でも昔、日本に住んでいたころは、付き合い程度で飲めてましたが、こっちに来てからまるでだめ。 これは標高の影響があると思ってます。 ここは海抜1600mに位置するため、もう飲めなくなってしまった。 こんなところでワイン1本平気で開けるSteveは、日本でなら2本はOKだと思うなぁ。
まあ現在と過去の事実をまとめて、できる限り答えたいと思います。 でけたらお知らせしますね。
2006/05/12 (Fri) 14:41 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
mickeyさん、まいど!
mickeyさんにとっても、ひまちゃんが『すべて』になりつつあるんですね。 おじょーが亡くなったときの私は、大変でした。 結構廃人同様生活を送ってましたからね。 こんなにおじょーの存在に、完全に頼っていたとは、居なくなってから知ったことでした。 我々子供が居ないから、おじょーが娘同然でしたから。
ところで、子育てで疲れてるって言うと、日本の母は、『1匹ちょうだい!』なんていう。 『はぁ~?』と言うと、『ちょっとアメリカから「要らない方」でえーから、送って! 面倒みるわ。』なんてぬかしてけつかる! 要らない方なんか無いんだよ! 1日でも生活したら、もう話せなくなるんだ! いくらThumperが悪さして、手に噛み付いて出血しても、あの目で見られ、顔や耳をぺろぺろ舐められたら、もう全てを許せるんだなぁ。 
母には、自分でさがしなさい!といっておきました(笑) 
2006/05/12 (Fri) 14:45 | URL  [ Edit ]
コメントを投稿

入力されたメールアドレスはブログオーナーのみ見ることができます。
URL:
Comment:
Password:
   非公開メッセージやブログ内容に関係の無いメッセージは、右メニューのMail Formへどうぞ 
ワンコを愛する人へ  

  •  犬の十戒
  •  犬の聖歌
  •  虹の橋
  •  ママ、もう泣かないで
  •  エンジェルの願い
  •  「どうしてなの・・・?」

    いつでも里親募集中

     CATNAP 放棄犬・長期保護犬の里親募集リンク
    下のリンクは、
    私がよく訪れさせて頂く
    ・動物保護ボランティア
    ・里親が見付かるまでの預かりボランティア
    ・そして里親になった方々
    のブログです。
    いつの日かは私も、預かりボランティアしたいと思ってます。


  •  ALMA (旧・CATNAP)
  •  大阪市動物管理センター
  •  滋賀県動物保護管理協会
  •  東京都動物愛護相談センター
  •  埼玉県動物指導センター
  •  Happy Paws
  •  今日もアオゾラ。
  •  仲良し三人組
  •  最後のラブレター
  •  小梅ロマンチカ
  •  ちばたりあんな
  •  晴れ ときどき 仮ママ
  •  陽だまり生活
  •  同僚Rのボラトリ日記
  •  潤君の里親さん探し
  •  みっき~とお友達のお部屋
  •  しあわせさん あいに来て
  •  chu*
  •  愛しい子達の預かり日記
  •  それ行け シーズー牧場!!
  •  いっぽ・ドレミ預かり日記
  •  さぁ~行くよ!
  •  わんこと一緒
  •  ♪わんことこども♪
  •  毎日を大切に。
  •  シーズー里親「愛しき天使たち」
  •  とびらの向こうへ...
  •  ぶんた君のお家探し
  •  君は君のままで
  •  のほほん家族
  •  I love Dog!~ワンコのおうち探し
  •  ママさがし
  •  預かり☆わんことの生活
  •  ひなたのヒナタぼっこ
  •  ☆くつろぎの中で☆
  •  もなか様秘密日記
  •  かわいすぎる件について
  •  みずママの日記
  •  ともnet~岐阜県可児市より発信
  •  ワンワン預かり日記
  •  動物ボランティア ミミの耳
  •  日向君預かり日記
  •  ◇◆ いらっしゃぁい♪ ◆◇
  •  幸せ探しのお手伝い
  •  向日葵
  •  My Sweet Home
  •  ペット里親会
  •  WAKABA HOUSE
  •  はなもげらちょびぃっとかい+
  •  ☆ホイップポン日記☆
  •  ゆっくリンク
  •  歩いて行こう
  •  ケイトログ「夢が叶うまで」
  •  かん太とマフィンとミーシャの毎日&お預かり犬ステイ日記
  •  新・ペリカン日記
  •  はじめの一歩!
  •  Animal Humane New Mexico
  •  Albuquerque Animal Care Center

  • おひめさまくらぶ

    Thumper Zorro-Chan



                                    

                      Copyright © 2006-2014 Ojou-Chan ☆続・いつか虹の橋のたもとで☆                 

     

    この前のページに戻るには

    powered by FC2ブログ. photo by ねこじゃらし日記 template by tora☆7kg
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。