Until We Meet Again at the Rainbow Bridge

シーズ犬おじょーちゃんとの思い出と
子犬Thumper&Zorro-Chanとの日常のブログ






    Ojou-Chan's Cocinita へ戻る
       フレーム内     フレーム外


当ブログの内容の無断転載、無断使用は禁止しております。

写真は全てクリック拡大できます。

スポンサーサイト
-- / -- / -- (--) | me |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めての獣医さん
2006 / 04 / 29 (Sat) | me |
2006年4月28日・生後51日目のThumperとZorro-Chan

Zorro-Chan今日は、ベビっ子達を引き取ってから、初めての獣医さんの検診の日でした。 そしてパーボとジステンパーの予防注射も。 これから生後21週目まで、ほぼ3週間後とに予防注射です。

主治医は、Dr. Hudgel (ハジュル)と言う、えげれす人の獣医。 おじょーの最期の数日、お世話になった時、我々素人に分かりやすく噛み砕いて、おじょーの賞状を丁寧に説明してくれた。 他のワンコを飼ってた人の話によると、このドクターは、一晩かかりつけで看病してくれたそう。 病院のポリシーでは、24時間体制ではないのだけど、患者の症状次第で、徹夜の看病があるそうです。 犬の扱いもだけど、保護者に分かるように説明できるってのも、病院を選ぶ大きなポイントですね。

Zorro-ChanThumperの方が態度がデカく、Zorroの方が、何かとピーピー泣くんだけど、今日はちょっとちがった。 病院でずーっとおとなしくしてたのはZorroで、注射されても声一つたてなかった。 お尻の体温計も、ずーっとじっとしていた。

それとは反対に、Thumperは、プラスチックケースから這い出して、もう少しで1.5mくらいの高さのところから落ちそうになったり、注射されてギャーギャーわめき倒し(きっと大阪弁の巻き舌だったと思います)、お尻に体温計突っ込まれたときも、ぐずってた。 大物Thumperは騒ぎ方も大きいなぁ。 待合室で、Zorroは犬だとわかるんだけど、回りのみんなはThumperのことを豚か?とかウサギか?なんて聞くからおかしくて・・・ シーズには珍しい色だしなぁ。 

そうそう! 体重量ったら、4/25(火)の時点で測ってから、随分ふえてました。 4/25でThumperは1390gありました。 今日は1529gになっていた。 Zorro-Chanは、4/25で1198gだったのが、今日は1317gになっていました。 2人とも、すごく健康体だって(嬉)

獣医にはいろんな質問攻め。 私は医者に行くとき、必ず質問事項を箇条書きにタイプして持っていく。 聞き忘れが無いように。 人間との接触はOKだけど、他の動物との接触は、予防接種が一通り終わるまで避けるようにとの事。 つまり生後5ヶ月以上絶つまでは、公園にも連れて行ってはいけないって事だそうです。 この家の中に閉じこもって、退屈だよねぇ~~

食べ物ですが、粉ミルクは生後12週間目で絶つ様にって事です。 今で8週間なので、あと4週間で終り。 お風呂は12週間たつまで入れない。 もちろん今朝のThumperみたいに、ウンチを踏んづけちゃって、足の裏にべっとりって場合は、足とかお尻だけなら洗っても良いとの事でした。

DSC05770.jpg食べ物ですが、この子達を虜にした、トレーニング用のご褒美は、与えてもOKだし、人参やインゲン豆を茹でた物をベビーフードにまぜるのは良いって事です。 あとチキンの胸肉を硬くなるほど茹でて脂を落としてしまったものをフードに混ぜても良いって事。 半年くらいたたないと、これらの物を与えてはいけないなんて思ってたけど、結構間違った知識ばかりだったんだなと思った。

注射が効いたのか、興奮したからなのか、すっかり疲れた様子で、帰宅してからはぐーっすり眠ってました。 おかげで、ゆっくり買い物にもいけたし、洗濯物もゆっくり干せたしね。^
黄色い騒々しい鳥裏庭になんですが、この鳥の声がうるさいのなんの! 名前は何? Steveはイエローカナリアだと言うけど、野鳥図鑑で見ても、もう一つはっきり分からない。 ハミングバードの季節で、甘い蜜の入ったえさ箱をつるすと、この鳥と、黄色でなくて、オレンジのおなかの色の鳥がよく来ては、えさ箱の上にのっかって、すんごい声を発して、あれはきっと仲間をよんでるんだろうな。 『みっちゃんも、はなちゃんも、田中はんも、鈴木さんも、みーんなおいでやぁ~~~!』って。

鳥がバックで鳴いてるとは気づかず、ThumperとZorroのビデオを撮ったのを友人に送ったとき、『朝ののどかな雰囲気が幸せそうだ』と言われ、『へ? そんな鳥の声したっけ?』と思った。 もう聞きなれてしまうと、聞こえなくなるのね。 ずっと昔、何を録音したのか忘れてしまいましたが、オーディオテープ(CDなんて無い時代)を友人に渡したら、『バックグラウンドの鈴虫の泣き声がうるさすぎて、何も聞こえなかった』と言われたのを思い出した。 母は生き物全般何でも好きな人で、鈴虫を夏は飼っていた。 うるさいほど泣くんですが、それがずっととなると、もう人間の耳って便利に出来てますよね。 完全にブロックアウトしてました。


ブログランキングに参加してますので

下のボタンをクリックお願いね!
FC2ブログへ投票かわいい犬ランキングへ投票にほんブログ村 犬ブログへ投票


コメント
この記事へのコメント
ポメマル
このところPCの調子が悪くてインターネットに繋がらなかったので子犬ちゃんたちどうしてるかなと読んでたらハンナのことが出てるのでびっくり。
ハンナも地肌はピンクピンクです。毛を短くすると地肌が透けて見える時もありますが、純粋マルチじゃないので植毛がポメラニアンのスタイルのようで極々細の毛が密集しているのでマルチほどは透けません。
シーズのように長くなった毛が流れるようにならないので伸びてくるとシロクマになっちゃいます。小さいころの写真しか載せてませんが楓蜜さん見て下さいな。縫いぐるみです。
最近背中の色が少し薄茶が増えてきました。(というよりどこでもひっくりかえるから汚れが染みこんでしまったのか)
zorro-chanの上目使いが可愛いわ。
ワンコがおねだりして正座をすると弱いですよね。ついつい甘くなっちゃっておやつあげちゃいます。だから少しデブ犬になってます。ダイエットさせないといけないのですがこれが難しいですね。
Thumperちゃん 豚だなんてひどいわ。お座りしている姿とってもいい子よ。
アメリカでは5ヶ月まで外に出せないんですね。40日過ぎからだと長期間家の中ですね。
でも2匹いるので遊び相手もいることだし、退屈しのぎになるのでは?
散歩行けるようになると疲れて寝るかしらね。
2006/05/01 (Mon) 03:26 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
ポメマルさん、まいど! 聞こえましたか?^^
ハンナちゃんの子犬時代って、どちらかと言うと、マルチーズよりもポメラニアンの方が勝ってますよね? でも今はマルチーズに見える。 毛が伸びたら、熊になるって、うちのThumperも今熊みたいな状態です。 毛はダブルコートと言って、地肌があまり見えないんですが、肌はピンクだわ。 おじょーはホルスタイン牛みたいな柄が付いてたけど、やっぱり若いって事は、シミなしのピンクだけなんだなぁ~と改めて思ったのでした。
2006/05/01 (Mon) 11:58 | URL  [ Edit ]
葵乃
初病院ですね(^^)
うちのまゆは病院が恐くないみたいです。病院にいっても早く診察室に入りたいみたいで、
ダッシュでいきます。(笑)
まゆも今年で5才になりました。
今度はお注射のときに健康診断も受けさせようとおもっています。
ThumperちゃんとZorroちゃんのお名前の由来はそういうことだったんですね!
私、怪盗ゾロも知らなかったのでなるほどーと思いました。
Thumperちゃんはかなり白いですよね。写真でみると耳の辺りが少しだけゴールドぽいかな?
シーズーはお鼻がぺしゃんこですからね(^^;; ブタちゃんに間違われちゃったんですね。
日本ではまだブタちゃんを飼っているかたは少ないかも?
☆葵乃
2006/04/29 (Sat) 20:15 | URL  [ Edit ]
あまおう
Ojouさん、毎度~♪
またまた今回も可愛いな~e-266Thmuperちゃん、お耳の毛色が少し色づいてきたね~v-286これからだんだん濃くなるのかな~?
初めての病院もなんとか無事に済んで良かったね~e-460でも、想像してた反応はかなり違ってた(笑)Zorroちゃんの方が大人しかったなんて・・・。ZorroちゃんはThmuperちゃんを反面教師にしたのかしら?(笑)
でも、同じお母さんから生まれたのに姉妹でこんなに反応が違うなんて、本当に面白いね~e-284でも、これが多頭飼いの醍醐味だと思うわe-266これからも2人の色んな反応にどんどんそれぞれの個性が出てくるよ~!
体重も順調に増えてるし、お医者様の太鼓判もいただいたことだし、これで安心だねe-68
2006/04/29 (Sat) 22:08 | URL  [ Edit ]
bibi
寝ている二人、大きさの違いがよくわかりますね。
1番最初に生まれた子は大きくなるんですかぁ~?
知らなかったです。
二人とも初めての病院で疲れたようですね。
ぐっすり寝てますね。
起きたらまた戦争のような忙しさで、嬉しい悲鳴でしょうね。。。
2006/04/30 (Sun) 01:57 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
葵乃さん、おじょーは子犬時代は、お医者さんに行くのが好きでね、尻尾ふりふりで喜んでたのに、確かあれは、10ヶ月目の犬歯の抜歯の手術以来、怖くなったかと思います。 リードを引っ張っても動いてくれないから、抱っこして入り、診察台に置くと、とにかく私をよじ登る。 このときだけ、私を頼ってきたなぁ。
昨日のベビっ子達は、当然なにがおこったのか分からない状態でしたので、怖がってる様子はありませんでした。 それより病院に居た人のみんなの視線が、ベビっ子達に注がれていた。 やはり、子犬は人間を幸せにしてくれるって事なんですね。
Zorro・・・そうです。 黒マスクのゾロから来てます。 最近のゾロの映画は、アントニオ・バンダラス(http://smh.com.au/ffximage/2005/12/23/Zorro_051221051119951_wideweb__300x453.jpg)主演で人気がでましたが、ゾロはもう何十年も前から、いろんな俳優が演じて来てます。 私は、むかーし昔にアラン・ドロンが演じたゾロ(http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000AYB2NA/503-9135767-9222324)が忘れられない・・・
2006/04/30 (Sun) 02:20 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
あまおうさん、Thumperの耳の色がだんだんでてきて、でも体はまだ白いし、ちょっと汚れたマルチーズには見えても、とてもシーズには見えない状態。 その耳の色がピンクともベージュともみえ、まるで豚の色ですわ(笑) 
虫下しの予防薬か何かを口に入れてくれたんだけど、体重によって量が違うらしく、それぞれの体重を獣医がみて、Thumperには0.3オンス、Zorroには0.2オンスって事で・・・やはり奴は態度通りデカいなとおもった。
昨日は私が手に持ってたおもちゃにThumperが飛び掛り、おもちゃをはずして私の指にかぶりつき、出血してしまいました。 私は叫んだ! もうちょっとしたら、噛み方も優しくなってくれるのかなぁ?(涙)
2006/04/30 (Sun) 02:24 | URL  [ Edit ]
mickey
生後5ヶ月までお散歩ダメなんですか?うちは3ヶ月でワクチンが3回終わったので、3ヶ月でお散歩デビューしました。
Thumperちゃん、犬に見えないんだ(笑)
うちもたまに「シーズー・・・ですか・・・?」って聞かれることありますけど。(最近ロン毛のシーズーって少ないですからね。)
私は実家にいた頃、大阪の友人と電話でしゃべってたら、「バックのカエルがうるさい」といわれたことがあります(^^;)
2006/04/30 (Sun) 02:28 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
bibiさん、この前にコメントくださってるあまおうさんのところも、bibiさんとこと同じく、母親シーズ+娘シーズx2の計3人家族。 もんちゃんは第一子でやはり体が一回り大きく、食欲も食い意地も誰にも負けない立派なワンコらしいです。 ブリーダーさんも、『この子は第一子だからねぇ~』と言ってました。 確実に元気な子になると聞き、余計にこの子が欲しくなった。 と言うのも、おじょーが母乳からあぶれ、結構病弱な子だったんで、健康体の子が欲しかったってのもあります。
ベビっ子達が寝ている時と起きているときと、我が家の中は、天と地の差があります。 にぎやかです。 そしていつまで見ていても飽きない。 寝ている姿を見ているだけで、う幸せにしてくれる。 おもちゃ扱いにかじられる時は、Thumperに悪魔の角が生えてるかの様にみえますが・・・(笑) 
2006/04/30 (Sun) 02:29 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
mickeyさん、こんにちは。 
ワクチンの規定って、国によって違うんだと思います。 アメリカだったっけ? 日本だったっけ? 狂犬病が撲滅しているので、他国から入ってくる動物は、検疫で2週間チェックされるとか? だから規則も全くちがうんだと思います。 
他の犬と接触するのは、予防注射が全て終わる、22週間目まで控えたほうが良いといわれたけど、我々は先週の日曜日、ベビっ子達を迎えに行った帰り道で、すでに義理弟の家にたちよって、3頭のでっかい犬のいる場所で1時間ほどすごしましたからねぇ。 相手がたとえ予防注射をしていたとしても、動物の周りには22週間控えよとの事でした。
それと公園に行くと、当然沢山の動物がいるわけで、病気の動物がオシッコした草なんかをベビーがかじりでもしたら、確実に病気が移ってしまうといわれました。 だから、気をつけないといけない・・・ 
そうか、最近は、ひまちゃんみたいにきれいな毛並みのシーズって少ないんですね。 考えたら、みんなきれいにカットしてるし。 私はブラッシングがしんどいから、きっと早い目にカットしちゃうと思います。
日本の姉も同じようなこと言ってました。 電話の後ろで吠えてるおじょーの声をきいて、『あ、ディナーが吠えてる』って・・・
2006/04/30 (Sun) 02:34 | URL  [ Edit ]
あつ
アラン・ドロンのゾロ・・・・
初めて見た、子供向けじゃない映画だ。
小学校の夏休みに両親と有楽町に映画を観に行ったんだけど、
「スヌーピーの大冒険」を観るはずが、チケット売り場まで行って、
「どうしても子供用アニメは耐えられない」と主張した父のせいで
急遽ゾロに変更になった。
最初は「こんなの観たくない~」と思ってたんだけど、
いざ始まるとアラン・ドロンもムチャクチャかっこよかったし、
オッタビア・ピッコロ演ずるヒロインが、また素敵だった。
テーマソングもすごく良くて、レコードまで買ってもらったわ(笑)。
それからすっかり「洋画」に目覚めた私。
中学卒業の頃まで「月刊ロード・ショウ」を愛読する映画少女になったんだった。
2006/04/30 (Sun) 09:31 | URL  [ Edit ]
楓蜜
豚に間違えられるって。。。。  白いだけじゃなくて 地肌のピンクも透けて見えていたのかなぁ。
シーズーには珍しい色って、私にはわからないのだけど、真っ白のシーズーってそうなの? 
それとも 彼女はピンクの犬なの?
散歩で小さいワンコつれている人がいると「これってシーズーかなぁ」って気になるようになっちゃったよ。。
予防注射とか 気をつけないといけないことが沢山あって手がかかるからこそ、愛情が増すってのない?
なーんにもしなくても ちゃくちゃくと大きくなって元気いっぱいの金魚飼ってるだけだとあまり愛情わかないもんなぁ。。
2006/04/30 (Sun) 10:21 | URL  [ Edit ]
あつ
楓蜜さんへ。
私が今まで一番苦労したペットは金魚とめだかです。
何度飼ったことか。
装置もそろえて、今度こそ!と頑張っても、すぐにアーメン・・・・e-263
私にとって魚類は、あまりにも繊細すぎるわ。
あ、バナナローフ激ウマだったっ!
2006/04/30 (Sun) 10:35 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
アツさん、アランドロンに食いついてくるなんて、あーた、お年がばれますわよ(おほほほほ・・・) それと、オッタビア・ピッコロが、簡単に出てくるところなんぞ、ちょびっとマニアック。 主題歌、今でもすぐに、頭の中に出てくるよ^^ フラメンコギターの音とかね。
私は日本に住んでた頃は、外国(アメリカ以外の)映画をよく見てたのですが、アメリカにくると、マジで他国の映画をあまり上映してくれないので、ほとんどアメリカ映画以外知らないわ。 
めだかをペットにする人って、初めてきいたわ。 私はおじょーが来る前なので、もう15年以上も前ですが、一番最初のペットが、熱帯魚のネオンテトラだった。 あの魚が好きでね。 でも、熱帯魚の飼いかたってのを私もSteveも知らなかったが為に、可愛そうに3日でお陀仏してしまった。 水の浄化装置はあったのだけど、水をきれいにする錠剤??みたいなのを入れていないと、水質がわるくなって、繊細な金魚はすぐに死んでしまうと、後でしりました。 もっと母によく聞くべきだった。 母は今でも熱帯魚飼ってるからねぇ。 阪神大震災では、水槽の外に、エンジェルフィッシュが飛び出て死んでたって事です(悲)
2006/04/30 (Sun) 11:24 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
楓蜜ちゃん、元気かい??
豚に間違えられるって、真っ白でもなく、耳の部分だけがちょびっとピンク/ベージュなんで、何だろう?って思われるのよ。 これが真っ白なら、スピッツとかマルチーズに見えるんだけど、なんだか色と言うより、汚れにも見える。 それでシーズって言うと、知ってる人は、珍しいねぇ~~って言うわ。 私もその変ったところが気に入ったんだ。
シーズの定義ってなんだろう? 一応マーキングにはスタンダードがあって、鼻筋が白く無いといけないとか、左右対称が良いとされているとかある。 背丈がある程度以下じゃないといけないとかもある。 日本の母は詳しいから、白いシーズって言った時、『止めときなさい!』なんていわれた(笑) ドッグショーに出すわけじゃないんだし、私達は全く気にしていない。
シーズは昔々、チベットの山奥で、ラーサアプソとペキニーズが交配して新種となったワンコなんだよ。 チベットの宮廷犬だったとか。 確か『ライオン』って意味がある名前らしい。 ラーサアプソは背が高く、毛も硬いし、鼻が長い。 シーズは鼻がぺちゃんこで、ラーサよりははるかに小柄だし、毛の長さも地面につくくらい長いよ。 ショー用ワンコは、そのあたりの毛の手入れが大変みたいね。 
子犬の頃の、くしゃっとした顔が、菊の花みたいだとも言われてるよ。
2006/04/30 (Sun) 11:40 | URL  [ Edit ]
楓蜜
アツさん
いや、実はね、うちも魚駄目だったの。。 何度も何度もペットショップに死体持っていって取り替えてもらったし、水も全部入れ替えたり、水質検査をプロにみてもらったりもしたの。
で諦めました。  だから えらそうに全然言えないんだけどね。
でもペットショップの人&魚を過去に買った事ある人に言わせると 「もー 日本のあの赤いだけでなんのとりえもない、水槽の大きさに比例してどんどんでかくなる金魚ほど強い魚はいない」って勧められたんだけど、結局うちはトライしてないわ。 もう水槽畳んじゃったし。。
日本はこれから金魚すくいの季節ですねぇ。。 懐かしいなぁ。 私結構うまいのよ。
Ojouさんや、
豚と間違えられるなんてかわいいったらありゃしないじゃんね。 日本の叔母がその昔飼っていたマルチーズは 地肌が少し透けて見えて なんか汚いようにも見えるピンクっぽい白い子だったのよ。  ぶっ細工だったけど、豚じゃあなくて、どこからみてもマルチーズだったなぁ。。 なぜかあの子のせいでマルチーズの印象が悪いままだわ。。  
2006/04/30 (Sun) 15:21 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
金魚や熱帯魚は、うちでも飼いたいと思う反面、『誰が水槽の掃除するの?』って話題になると、誰も手を上げないため、我が家ではデカい水槽はだめだな。 見るのは和むんだけどね。
楓蜜ちゃん、マルチーズ、可愛いぞ! ポメマルさん(http://pomemaru.blog46.fc2.com/)とこのハンナちゃんは、マルチーズ/ポメラニアンのクロスなんで、ちょっと色つきの毛も普通のマルチーズより少々長めで、むっちゃ可愛いぞい!
2006/05/01 (Mon) 02:08 | URL  [ Edit ]
コメントを投稿

入力されたメールアドレスはブログオーナーのみ見ることができます。
URL:
Comment:
Password:
   非公開メッセージやブログ内容に関係の無いメッセージは、右メニューのMail Formへどうぞ 
ワンコを愛する人へ  

  •  犬の十戒
  •  犬の聖歌
  •  虹の橋
  •  ママ、もう泣かないで
  •  エンジェルの願い
  •  「どうしてなの・・・?」

    いつでも里親募集中

     CATNAP 放棄犬・長期保護犬の里親募集リンク
    下のリンクは、
    私がよく訪れさせて頂く
    ・動物保護ボランティア
    ・里親が見付かるまでの預かりボランティア
    ・そして里親になった方々
    のブログです。
    いつの日かは私も、預かりボランティアしたいと思ってます。


  •  ALMA (旧・CATNAP)
  •  大阪市動物管理センター
  •  滋賀県動物保護管理協会
  •  東京都動物愛護相談センター
  •  埼玉県動物指導センター
  •  Happy Paws
  •  今日もアオゾラ。
  •  仲良し三人組
  •  最後のラブレター
  •  小梅ロマンチカ
  •  ちばたりあんな
  •  晴れ ときどき 仮ママ
  •  陽だまり生活
  •  同僚Rのボラトリ日記
  •  潤君の里親さん探し
  •  みっき~とお友達のお部屋
  •  しあわせさん あいに来て
  •  chu*
  •  愛しい子達の預かり日記
  •  それ行け シーズー牧場!!
  •  いっぽ・ドレミ預かり日記
  •  さぁ~行くよ!
  •  わんこと一緒
  •  ♪わんことこども♪
  •  毎日を大切に。
  •  シーズー里親「愛しき天使たち」
  •  とびらの向こうへ...
  •  ぶんた君のお家探し
  •  君は君のままで
  •  のほほん家族
  •  I love Dog!~ワンコのおうち探し
  •  ママさがし
  •  預かり☆わんことの生活
  •  ひなたのヒナタぼっこ
  •  ☆くつろぎの中で☆
  •  もなか様秘密日記
  •  かわいすぎる件について
  •  みずママの日記
  •  ともnet~岐阜県可児市より発信
  •  ワンワン預かり日記
  •  動物ボランティア ミミの耳
  •  日向君預かり日記
  •  ◇◆ いらっしゃぁい♪ ◆◇
  •  幸せ探しのお手伝い
  •  向日葵
  •  My Sweet Home
  •  ペット里親会
  •  WAKABA HOUSE
  •  はなもげらちょびぃっとかい+
  •  ☆ホイップポン日記☆
  •  ゆっくリンク
  •  歩いて行こう
  •  ケイトログ「夢が叶うまで」
  •  かん太とマフィンとミーシャの毎日&お預かり犬ステイ日記
  •  新・ペリカン日記
  •  はじめの一歩!
  •  Animal Humane New Mexico
  •  Albuquerque Animal Care Center

  • おひめさまくらぶ

    Thumper Zorro-Chan



                                    

                      Copyright © 2006-2014 Ojou-Chan ☆続・いつか虹の橋のたもとで☆                 

     

    この前のページに戻るには

    powered by FC2ブログ. photo by ねこじゃらし日記 template by tora☆7kg
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。