Until We Meet Again at the Rainbow Bridge

シーズ犬おじょーちゃんとの思い出と
子犬Thumper&Zorro-Chanとの日常のブログ






    Ojou-Chan's Cocinita へ戻る
       フレーム内     フレーム外


当ブログの内容の無断転載、無断使用は禁止しております。

写真は全てクリック拡大できます。

スポンサーサイト
-- / -- / -- (--) | me |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちらほら雪のサンタフェ
2006 / 03 / 21 (Tue) | me |
一週間遅れの誕生日を祝いに、サンタフェをぶらついて来ました。 

アルバカーキーからサンタフェへの道朝から小雨が降っていて、また雪の警報が出ていたので、サンタフェ行きは断念しようかって話してましたが、えーい!思い切って行ってしまえって事で。 でも行く途中では、かなり晴れ上がってくれたよ。 左の写真は、走行中の車の中から撮ったため、フロントグラスの反射も入ってます。

St. Francis of Asisi
サンタフェの町の中心の広場をプラザと呼びますが、そこまできたら、まず目に付くのがセント・フランシス教会です。 この前の道に面して、Hotel La Fondaがありますが、その1階に、我々の大好きなFrench Pastry Shopがあります。 アルバカーキーにも何件か、フランス料理屋やベーカリーがありますが、ここのは格別! フランスパンは外側がぱりっとして、中がもッチリしている。 アルバカーキーのフレンチベーカリーのパンは、どこのも中がぼそぼそしてるからダメだ。 サンタフェへ行く時は、このFrench Pastry Shopのバゲットを使ったサンドイッチをとても楽しみにしています。
 
ハーフサイズフルサイズ左側は私がオーダーする、ハムとスイスチーズサンド($4)。 右はSteveのローストビーフサンド($6.50)。 バゲット1本が50cmくらいあり、フルサイズはその半分、ハーフサイズは4分の1のサイズ。 ハーフで充分満腹になるよ。



フレンチオニオンスープナポレオンとブラックフォレストケーキ昨日は雪がちらつくほどだったし、あったまるためにもフレンチオニオンスープ($5.50)もオーダーした。 帰りには、ナポレオンとブラックフォレストケーキも持ち帰り($2.75ずつ)^^ 幸せなランチライムをすごしました。



Museum of Fine ArtsStreet Vendorsサンタフェやアルバカーキーを訪れると、結構こう言う建築物をめにする事が多いです。 左はサンタフェの美術館、右はストリートベンダーと言って、プラザに面した、Inn of Governer の建物の外で、屋根つきの廊下(回廊)下に、インディアンの装飾品の出店を出してる人たち。



Street Vendors回廊左側は、別のアングルから撮った写真。 実は、あまり近くで写真を撮ると、行商人達が怒るから(笑) インディアンは、写真を撮られたら、魂を盗まれると信じる人がいるとかな理由らしいです。 右の写真は、建物の同じような回廊を撮った写真です。 このあたりの建造物って、土を使ってその自然なままの色を出してるのが多い。 下にはそういった建造物や、奇抜な色使いの写真ものせました。



In of the AnasaziHotel Plaza Real左側は、Inn of the Anasaziと言うホテルです。 入り口に丸太の突起物がありますが、あれらもこのあたりの独特の建築材料です。 右に見えるのは、これもホテルの入り口ですが、赤いものが軒先からぶら下がっています。 これは、グリーンチリをつないで乾燥させたものです。 チリは最初緑色ですが、乾燥させると徐々に赤く変化します。 それを糸でつないだ物が、Chili Ristraと言うもので、実際にむしりとって料理に使ったり、こんな感じで飾り物としても使ったりします。


AtchitectureSanta Fe doors左の写真は・・・一体どこだったっけ? 屋根の部分が面白いなと思って撮った写真ですが、これと言って歴史的な建造物ではなかったと思います。 右の写真のドアの色が奇抜で面白く、尚且つ土色の建物とパーフェクトにマッチしてるのが面白いと思った。



ArchitectureSt. Loretto Churchこれは確か、骨董品屋の入り口の写真を撮ったと思います。 どこもみんな味のある建物です。 右側の写真は、有名な聖ロレト教会の内部。 これはクリスマスの時に撮った写真なんですが、この教会はこの【奇跡の螺旋階段】で有名なんです。

 

教会が完成するとき、2階のバルコニーに聖歌隊が立つすぺーすがありますが、そこへアクセスする階段を作れなかった(技術的・金銭的)。 問題解決のため、教会のシスター達が集まって、9日間の祈祷を捧げた。 祈祷の最終日に謎の職人が現れ、この螺旋階段を完成させたといわれています。 職人は階段が完成した日に、費用も受け取らずに消えうせたとか。 

後にこの階段の構造を建築家が調べたのだけど、どう考えても普通では作れない構造になっているとか。 なんでも釘一つ使われていないし、100%木造で、完璧にバランスのとれた、現在科学では再現できないものだとか・・・ 今では、保存物となっているため、誰も実際にこの階段を使う事は禁じられていますが、昔は実際に使われていたそうです。 詳しくはこのページへ(英語のしか見当たらない)。

教会と隣接しているのが、Inn at Lorettoと言うホテルで、建物はプエブロスタイルで、かなり目を惹きます。

サンタフェにはいろんな歴史が残っています。 アメリカで一番古い教会、聖ミゲール教会や家などもありますよ。 昔は見るのが無料だったのに、今はお金とるからなぁ。 ロレトチャペルも昔は無料だったのに、それが50セントになり、$1になり、今じゃ$3ほどする。 アメリカ最古の教会は、昔は入るの無料だったのに・・・ぶつぶつ・・・



ブログランキングに参加してますので
下のボタンのいいずれかをクリックお願いね!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FC2ブログへ投票 にほんブログ村 総合ブログへ投票


コメント
この記事へのコメント
楓蜜
動画拝見しましたよ。
動いてるのはステさんかいのう。 
バックグラウンドのちびっ子のわめき声が印象的でした。
ここも雪ちらちらしてるしねぇ そこもなのねぇ
フレンチカフェの品々、美味しそうだったねぇ。 ハムとスイスチーズおいしそうだわ。 私はあるならば きゅうりとブリーチーズなんて食べてみたいなぁ。 フレンチオニオンスープもいいねぇ。 大好きさ。
2006/03/21 (Tue) 07:36 | URL  [ Edit ]
まこ
私も今、動画を見たよ~♪
サンタフェはキレイな町だねぇ。
えっと、ビデオを見て、一番印象的だったのは、オジョーさんの声。今まで文面でしかお話をしていないから、どんな声なのか聞いたことが無かったからね...(^^;
そちらでは雪ですか。
ジョージアでは、先週辺りから桜が咲き始めたよ。
(多分、桜だと思う)
2006/03/21 (Tue) 12:43 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
楓蜜ちゃん、バックに子供の声なんてしてたっけ? 後ろでベンチに座ってギター弾いてる兄ちゃんたちが、『雪がふってきたぁ~~』って即興みたいな歌詞で歌ってて、それが面白いとおもった。^^
サンドイッチは、ハム&スイス、ローストビーフ、ターキー、ハム&スイス&サラミ、もう一つ何かあったはずだ・・・
他には、出来立てほっかほかのクレープや、一応フレンチデリのメニューはあるよ。 ケーキはいまいち。 日本のケーキの方が、ずっと美味しい。
2006/03/21 (Tue) 13:28 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
まこちん、サンタフェって『土色』の町だよ。 アメリカのバケーションの行き先で、行きたい場所のいつも上位に上がるんだけど、何でも高いわ。 
サンタフェの方が、まだもう少し標高が高いので、アルバカーキーが晴れていても、あちらは雪って事が多いです。 昨日は本当に、ちらちら雪なのに、太陽が照っていて、なんだか良い感じでした。
私の声、いつも小学生と間違えられるからいやだ。
2006/03/21 (Tue) 13:30 | URL  [ Edit ]
ぴかまま
ケーキ・・・ちっちゃい!アメリカにこんなにちっちゃいケーキあるんですか?!
ドイツ人なら一口で終わりそうです・・・。
2006/03/21 (Tue) 22:55 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
ぴかままさん、これはFrench Bakeryなんで、ちょっとお上品なんです。 アメリカの普通のベーカリーなら、ぼってりどっしり甘いケーキですが。
でも、日本のフランス菓子とはまたちがいます。 アメリカ人向けにできてるんだと思うけど、やはり日本人の口には甘いです。 ナポレオンの上に乗ってるの、シュガーペーストです。 もろに砂糖ですからあまい。 それとデリケートさがない。 まあ一般的なアメリカのお菓子よりは、かなりデリケートだけど。
あ、それと、あまりアメリカでは、ばら売りしてくれないわ。 ケーキ丸ごと買うってケースが多いかな? 時々、一口だけ食べたいって時あるけど、そんなとき困るわぁ~~
2006/03/21 (Tue) 23:37 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
あ、書き忘れた。 あのいちごでっかいよ。 アメリカの筋肉苺で、直径8cmくらいありますわ。 でも甘くないし水っぽい。 日本のとよのかが恋しい。
2006/03/21 (Tue) 23:38 | URL  [ Edit ]
あまおう
Ojouさん、毎度~♪
もうダメだ!食べ物の写真ばっかり何回もクリックしてる自分のいやしさが恥ずかしい(笑)
しかし、このバゲットの外側がパリッ!&中がモチモチってカンジは写真で見ても分るね!ホントに美味しそうだわ~!しかも、サンタフェの町並みもステキだわ。建物の色もテラコッタの素焼きの鉢みたいな色(この表現、分るかな~?)が多いね。でも、何だかホッとするね。
*Ojouさんの声、前にも言ったけど、ちょっとハスキーでかっこいいわ~♪この声が小学生なの?(笑)
2006/03/22 (Wed) 14:39 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
あまおうさん! 食べにおいでぇ~~~!^^
テラコッタ、わかります(笑) 植木鉢みたいなんでしょ?
私の声、ハスキーって言われたの初めてだ。 それにいつまでも小学生みたいで、よそから電話がかかると、必ず『お母さんいますか?』って聞かれるのに。 『いません』と答える私。 だって、嘘ついてないもん。
ひさびさのケーキ、美味しかった^^
2006/03/22 (Wed) 14:54 | URL  [ Edit ]
R66
お久しぶりです。
ブログへの訪問有り難うございます。
サンタフェとターコイズトレイルの写真懐かしく見ております。
そうだったんですかー、ターコイズトレイルって昔は舗装されてなかったんですね。あの道とアリゾナのフラッグスタッフからGキャニオンへ抜ける道の景色は忘れる事ができません。また走りたいですね。
2006/03/23 (Thu) 00:17 | URL  [ Edit ]
Ojou-Chan
R66さん、こんにちは。 ターコイズトレイルのほとんどは、以前からも舗装されてましたが、がたがた道って所もたくさんあったのが、結構きれいになってたし、確か2車線しかなかったと思う場所が、4車線になってたりで、驚きました。 
フラッグスタッフからグランドキャニオンへの道、私も好きです。 グランドキャニオンが見れるという気持ちで、わくわくするのが加算されることもあるんでしょうか? 以前両親を連れて行ったとき、車の後ろの座席で、二人は相変わらず夫婦喧嘩をしておりました(笑) さて、到着したよってとき、車からでた両親は、グランドキャニオンを目の前にして固まりました。 言葉が出ないとはこのことです。 何が理由で口論してたのか完全に忘れ、『そこ危ないよ』といいながら、老夫婦が手をつないで歩く様子を我々は微笑ましく見たのをおぼえています^^
2006/03/23 (Thu) 02:23 | URL  [ Edit ]
コメントを投稿

入力されたメールアドレスはブログオーナーのみ見ることができます。
URL:
Comment:
Password:
   非公開メッセージやブログ内容に関係の無いメッセージは、右メニューのMail Formへどうぞ 
ワンコを愛する人へ  

  •  犬の十戒
  •  犬の聖歌
  •  虹の橋
  •  ママ、もう泣かないで
  •  エンジェルの願い
  •  「どうしてなの・・・?」

    いつでも里親募集中

     CATNAP 放棄犬・長期保護犬の里親募集リンク
    下のリンクは、
    私がよく訪れさせて頂く
    ・動物保護ボランティア
    ・里親が見付かるまでの預かりボランティア
    ・そして里親になった方々
    のブログです。
    いつの日かは私も、預かりボランティアしたいと思ってます。


  •  ALMA (旧・CATNAP)
  •  大阪市動物管理センター
  •  滋賀県動物保護管理協会
  •  東京都動物愛護相談センター
  •  埼玉県動物指導センター
  •  Happy Paws
  •  今日もアオゾラ。
  •  仲良し三人組
  •  最後のラブレター
  •  小梅ロマンチカ
  •  ちばたりあんな
  •  晴れ ときどき 仮ママ
  •  陽だまり生活
  •  同僚Rのボラトリ日記
  •  潤君の里親さん探し
  •  みっき~とお友達のお部屋
  •  しあわせさん あいに来て
  •  chu*
  •  愛しい子達の預かり日記
  •  それ行け シーズー牧場!!
  •  いっぽ・ドレミ預かり日記
  •  さぁ~行くよ!
  •  わんこと一緒
  •  ♪わんことこども♪
  •  毎日を大切に。
  •  シーズー里親「愛しき天使たち」
  •  とびらの向こうへ...
  •  ぶんた君のお家探し
  •  君は君のままで
  •  のほほん家族
  •  I love Dog!~ワンコのおうち探し
  •  ママさがし
  •  預かり☆わんことの生活
  •  ひなたのヒナタぼっこ
  •  ☆くつろぎの中で☆
  •  もなか様秘密日記
  •  かわいすぎる件について
  •  みずママの日記
  •  ともnet~岐阜県可児市より発信
  •  ワンワン預かり日記
  •  動物ボランティア ミミの耳
  •  日向君預かり日記
  •  ◇◆ いらっしゃぁい♪ ◆◇
  •  幸せ探しのお手伝い
  •  向日葵
  •  My Sweet Home
  •  ペット里親会
  •  WAKABA HOUSE
  •  はなもげらちょびぃっとかい+
  •  ☆ホイップポン日記☆
  •  ゆっくリンク
  •  歩いて行こう
  •  ケイトログ「夢が叶うまで」
  •  かん太とマフィンとミーシャの毎日&お預かり犬ステイ日記
  •  新・ペリカン日記
  •  はじめの一歩!
  •  Animal Humane New Mexico
  •  Albuquerque Animal Care Center

  • おひめさまくらぶ

    Thumper Zorro-Chan



                                    

                      Copyright © 2006-2014 Ojou-Chan ☆続・いつか虹の橋のたもとで☆                 

     

    この前のページに戻るには

    powered by FC2ブログ. photo by ねこじゃらし日記 template by tora☆7kg
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。