Until We Meet Again at the Rainbow Bridge

シーズ犬おじょーちゃんとの思い出と
子犬Thumper&Zorro-Chanとの日常のブログ






    Ojou-Chan's Cocinita へ戻る
       フレーム内     フレーム外


当ブログの内容の無断転載、無断使用は禁止しております。

写真は全てクリック拡大できます。

スポンサーサイト
-- / -- / -- (--) | me |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Zorroちんの催促
2013 / 05 / 29 (Wed) | me |
2013年5月28日のThumper と Zorro-Chan


5DSC09815.jpg

要らないおもちゃは?


おもちゃ箱が3つあります。 ほとんどがZorroちんのですが、寝室に2つ、リビングに大きめの1つの箱。 これをどうにか減らすわけにはいかないか?って事で、今日ちび達がお休みの間に、ひそかに処分しようとしたら、なんでわかるんやろ? 起きてくる!

5DSC09822.jpgぼろぼろになった物などが、ごみ袋いっぱいになり、パスしたのがこちら。 これでも多い。 たった2匹しかいないってのに。 

5DSC09819.jpg5DSC09816m.jpgそして、中のピーピーなるスクウィ―カーを入れ替えの手術をしていると、Zorroちんは我慢強くうっと待ってます。 そして処置が済み次第に口にくわえて飛んでいくが、20秒もしない間にまた私の前におもちゃを口にくわえて帰って来る。 「鳴らなくなったんだけど・・・」とでも言いたそうな顔して。

5DSC09812.jpgつまりが、全部Zorroちんのおもちゃだけど、中には5つほどThumperが好むおもちゃがあり、Thumperはスクウィ―カーを鳴らし倒して殺さないので、いつまでもピーピーなってる。 同じ親から同じときに生まれたThumperとZorroだけど、全然性格が違うもんね。 面白いね。



最後に鶏たちの砂浴び。

スポンサーサイト
Doveと隣のハスキー
2013 / 05 / 27 (Mon) | me |

何だと思う?
5DSC09783.jpg


5DSC09784.jpg最初見たとき、誰がこんなところにドッグフードをばらまいたんだ?って思いました。 家の前庭にある、煉瓦を敷いてあるパティオの部分に、ある日こんなのが20個くらい置いてあるのに気付く。 一番に頭に浮かんだのは「毒だんご」。 誰か近所の人が、我が家の前庭で、ネコがじっとしてるのを見て、退治してやろうと、毒入りエサを置いて行ったのか?と思い、怖いから手袋をして回収して捨てました。 でも、このあたりでは放し飼いのネコを見かけなくなりました。 以前は近所の放し飼いネコが、我が家の裏庭や前庭に待機して、日陰で寝そべってるってのは目にしましたが、最近ネコをあまり見かけない。

なら何のために? いやだなぁ~~~ 「ここに餌を置かないでください」ってな貼り紙でもしようかと思ったくらい。 20個のあとは10個くらいまた見つけ、今度は捨てるではなく、そばにあったプランターの上にぽいと置いておいたら、後で見たら無くなってた。 何を目的としているのか知らないが、これでこの家の人間が、あなたのしている事に気づきましたよと知らせたかった。 そのあとも、毎日何個かおちてるんですね。 そのうち忘れてた。 Steveの話では、帰宅したとき、そのあたりにDoveがいーっぱい井戸端会議らしい物を開いてて、Steveが玄関に近づくと、皆一斉に飛び立ったと。

DSC06733s.jpgそしたら昨日、シベリアハスキーの繁殖をするお隣さんが、「Doveの駆除の方法をしらないか?」と聞いてきました。 Doveを和訳すると鳩なのですが、日本の鳩とは全くちがうし、第一大きさは日本でおなじみの鳩の半分くらい。 「うちの犬のドライフードを盗んでいくんで、困ってるんです。」って事だった。 

あ~~~ 貼り紙しなくてよかった。 恥ずかしいぃ~~~
韓国料理と日本料理
2013 / 05 / 23 (Thu) | me |
2013年5月22日のThumper と Zorro-Chan


Slide001.jpg

気持ちよさそうなThumper



久々に、友人宅に集まり、ごはんをつくりました。 彼女の最近知り合った、同年代の韓国人女性はブルゴギときゅうりのキムチ、私は卵焼きがでっかい太巻き寿司と豆腐とわかめの味噌汁をつくりました。 友人は家を提供してくれ、デザートにはラズベリーシャーベット。 美味しかった。

5DSC09753.jpg5DSC09755.jpg5DSC09756.jpg5DSC09757.jpg
5DSC09758.jpg
祝★再就職決定!
2013 / 05 / 16 (Thu) | me |
2013年5月15日のThumper と Zorro-Chan



Zorroのいびき



就職が決まりました! 毎日履歴書を出したり、面接を受けていたわけではありませんが、今日やっと決まりました。(嬉)

1月半ばで自主退職した同じ大学の仕事に戻る事となりました。 ただし、同じ職場ではなく、完全に事務の仕事。 もう8㎏以上の重たい物を持ち上げる事が出来ないし、長時間の立ち仕事も出来ないし、夜8時まで働かなくても済むし、とにかく図書館とか通信教育部に関わる仕事で、以前参加したSkillsUSAと言う競技会の世話役って仕事もあり、指導役と実際の経験者ってのが買われて、今回採用となりました。 

面接は昨日の朝で、午後になって全員の面接が終わってから、普通なら人事課を通し、素行調査や前の上司への仕事内容確認が行われてから、結果発表があるのですが、私の場合1月半ばまで働いていた事と、自主退職なので、首にされたのではないって事で、すぐに結果が出たから連絡をもらうことができた。 2週間先まで、OKかどうかを心配する必要もないでしょうって事で。

良かった、よかった。 仕事開始は大体月曜日になりますが、来週の月曜はちょっと早すぎるので、たぶんその翌週かな? でもその月曜は祭日だから、どうなるかはわからないけど。 とにかく残り少ない時間で、本来ならやり終えてるべき事(家の掃除に決まってる!)を手掛けないとね。 今までは時間があったけど、気持ちが焦って何も手につかない状態でした。 何をしてても、こんなことしてる場合じゃないだろ? 就活しろ!ってのが、頭の隅に常にありましたから。 家の掃除、お裁縫、壁の塗り替え、色々しなくちゃ。
皮むきゴム手袋
2013 / 05 / 14 (Tue) | me |
2013年5月3日のThumper と Zorro-Chan


5DSC09717.jpg


先日は赤ちゃん状態のThumperを紹介しましたが、昨夜はダブル赤ちゃんでした。 ただし、Zorroは両前足で、くちゃくちゃはしません。

5DSC09718.jpg5DSC09720.jpg先日デンバーの領事館へ行ったときに、韓国食材店に立ち寄り、ごぼうを持ち帰りました。 Albuquerqueで見かけるごぼうは、細いひょろひょろしたごぼうで、15㎝位にカットしてぱっくにしてあって、1本で$4くらいで売ってます。 でもデンバーで見つけたのは、その倍の太さで、長いままで、フレッシュで、しかも3本入って$3.89だった! 嬉しくて飛びつきましたよ。 頭の中は牛牛蒡!

5DSC09722.jpgけど、Albuquerqueには塊肉かひき肉でしか売っていないので(薄切りと言っても最低1㎝の分厚さ)、今晩はひき肉です。 ごはんにかけたら、そぼろ状で美味しい。 明後日は卵でとじてどんぶりにする予定!



赤ちゃん状態のThumper
2013 / 05 / 10 (Fri) | me |
2013年5月3日のThumper と Zorro-Chan



そろそろ寝ようとしてるThumper


3月9日で7歳になったThumperとZorroですが、Thumperは小さい頃からですが、赤ちゃんのしぐさがまだ抜けないでいます。 大体これをするときは、フワフワしたおもちゃを口にくわえ、両前足をくちゃくちゃくちゃくちゃ・・・ まるで赤ちゃん犬が、お母さんのお乳をのむ時に、両手で一生懸命絞り出しながら飲んでるみたいな仕草です。 きっとおばあちゃんになっても、この癖は治らないだろう。


そしてこちらは鶏たち。 去年畑にしていた場所ですが、今年は何も植わっていない。 たぶん今年は野菜を育てることができないでしょう。 Steveのお母さんの卵巣がんが発覚し、仕事帰りや週末は、お母さんの面倒をみるのにずっと時間を取られている状態なので、我が家の庭仕事も家の中の掃除も、何もできない状態でいます。 私は腰が悪いので、しゃがんで土を反すことも出来ませんから。 クーラーもまだ設置してもらってません。 屋根の上に上がろうか…思案中。

話は鶏に戻り、その野菜畑だった土を反して遊んでるのか? 何をそんなに一生懸命に穿り回してるのか?と観察したら、土の中にいる結構大きな芋虫を探して食べているようです。 直径5㎜はある、長さ2㎝位のぶっとい白い虫。 蝶々になるのかな?

鶏と卵の色
2013 / 05 / 07 (Tue) | me |

我が家の鶏たちの卵
5DSC09683.jpg


そもそもどうして我々夫婦が、街中で鶏を飼いたいと思ったかと言うと、まあ裏庭にはいっぱいスペースが有り余っている事と、新鮮な卵を生で食べたかったからと言う理由だけです。

アメリカでは卵を生で食べるなんて言語道断、保健所からの申しつけで、お店では卵を生で出すことは許されていません。 保管状況が良くないのかな? あまり新鮮だと言える卵は出回っていませんし、市場に出回るころには生まれて30日くらい経ってるとか聞いたことがあります。 日本では常温でスーパーの棚に山積みされています。 でもアメリカでは、卵は冷蔵ケースに入って売られてます。 すでに古いから、冷蔵にして売られているって事なのか?

周りが卵や鶏肉の扱いについて、やいやいうるさい。 ちょっとでも手についたら、「サルモネラ菌!」ってな感じ。 だから生卵を食べるなんて野蛮人のする事。 でも、どうしても卵ごはんが食べたくなる時は、日本人の私はどうすればよいの? そりゃ、卵の元、鶏さんを飼う以外に方法はないでしょう?ってな安易な考えから、去年の9月から飼うこととなりました。

友人から譲り受けた雌鶏3羽は、すでに2歳を超えているから、そろそろ卵を産まなくなるのかもね? けど夫婦2人だけの家庭には、そんなに大量に産んでもらっても、対処しきれないからちょうど良いくらい。

5DSC09615m.jpg5DSC09631m.jpg5DSC09636m.jpg



さて、鶏が産む卵の殻の色ですが、私は鶏の羽の色のまま産むと勘違いしていたので、白い羽の子は白い卵、茶色い子は茶色い卵を産むものだとばかり思ってましたが、実際は鶏の耳たぶを見たら、どんな色かわかるものらしい。 我が家の3羽は全部赤い耳たぶだから、茶色い卵を産むのです。 最近のHectorは色が薄い桜色を産むようになってきました。 もうすぐ産まなくなるって事なんだろうか?


デンバー旅行
2013 / 05 / 06 (Mon) | me |
2013年5月3日のThumper と Zorro-Chan


5DSC09696.jpg
デンバーのホテルにて


デンバーにある日本領事館に行かないといけない用事があったので、5月3日から4日の1泊で、アルバカーキーから往復約1,500kmの距離にあるデンバーに行ってきました。 片道の運転が休憩を含めて約7時間。 朝から鮭と鰹節のおにぎり、ウインナー、卵焼きのお弁当を持って。 5月2日はSteveの誕生日だったってこともあり、お祝いは2日ではなく3日にする事に。

ここ数か月のところ、日本に行ったりはしてましたが、ちび達を連れてどこかへ行くのはとっても久しぶり。 デンバーには、一度ちび達も一緒に2010年の6月に行きましたが、あの時はHyatt Regencyでパティシェをしていたころなので、ホテルも無料で泊まることができ、全てにおいて特別扱いだったけど、今回はもうペットを受け付けていないってことで、他のホテルを探さないといけなかった。 ちび達と一緒の時は、たいていキッチン付きの部屋を取ります。 この子たちの食べ物の用意があるからね。

夕飯はKiki's Japanese Restaurantと言う和食屋へ。

はまち、鮭、いくら豚骨ラーメン餃子抹茶アイス

結論から言うと、美味しくなかったんだよ。 豚骨ラーメンは、生ラーメンが3つパックになって売ってる奴を使ってるのは見え見えって感じだったし、餃子も冷凍もの、アイスクリームは箱から出しただけって感じ。 Steveが食べたサバの塩焼き定食は、ひどいものだった。 冷凍のサバを焼いてあるんだけど、なんだか水っぽいの。 もっと別のところへ行けばよかったと後悔。 ホテルから近かったんだ。

デンバーのダウンタウンには、16th Street Mall と言って、青空商店街をデラックスにした感じの通路があり、かなり長い繁華街があるが、やはりワンコ連れではどこにも行けないしね。 仕方ないや。 我々は知らない場所で部屋に閉じ込められてるちび達の事を思うと、時間を費やして遊べない。 気持ちが焦って、気になって楽しめない。 日本って結構犬を連れていける場所があるけれど、アメリカは本当に少ないから。 日本みたいになったらいーのにな。

ほんの1泊だけなのに、ほとんど運転時間に過ごしてるけど、やっぱりどこか行くのって楽しかったよ。 鶏は1泊だけなので、放置状態で出てきた。 フレッシュなレタスやパスタはどこだ?ってな感じの、避難の声が聞こえてきた(笑)
ワンコを愛する人へ  

  •  犬の十戒
  •  犬の聖歌
  •  虹の橋
  •  ママ、もう泣かないで
  •  エンジェルの願い
  •  「どうしてなの・・・?」

    いつでも里親募集中

     CATNAP 放棄犬・長期保護犬の里親募集リンク
    下のリンクは、
    私がよく訪れさせて頂く
    ・動物保護ボランティア
    ・里親が見付かるまでの預かりボランティア
    ・そして里親になった方々
    のブログです。
    いつの日かは私も、預かりボランティアしたいと思ってます。


  •  ALMA (旧・CATNAP)
  •  大阪市動物管理センター
  •  滋賀県動物保護管理協会
  •  東京都動物愛護相談センター
  •  埼玉県動物指導センター
  •  Happy Paws
  •  今日もアオゾラ。
  •  仲良し三人組
  •  最後のラブレター
  •  小梅ロマンチカ
  •  ちばたりあんな
  •  晴れ ときどき 仮ママ
  •  陽だまり生活
  •  同僚Rのボラトリ日記
  •  潤君の里親さん探し
  •  みっき~とお友達のお部屋
  •  しあわせさん あいに来て
  •  chu*
  •  愛しい子達の預かり日記
  •  それ行け シーズー牧場!!
  •  いっぽ・ドレミ預かり日記
  •  さぁ~行くよ!
  •  わんこと一緒
  •  ♪わんことこども♪
  •  毎日を大切に。
  •  シーズー里親「愛しき天使たち」
  •  とびらの向こうへ...
  •  ぶんた君のお家探し
  •  君は君のままで
  •  のほほん家族
  •  I love Dog!~ワンコのおうち探し
  •  ママさがし
  •  預かり☆わんことの生活
  •  ひなたのヒナタぼっこ
  •  ☆くつろぎの中で☆
  •  もなか様秘密日記
  •  かわいすぎる件について
  •  みずママの日記
  •  ともnet~岐阜県可児市より発信
  •  ワンワン預かり日記
  •  動物ボランティア ミミの耳
  •  日向君預かり日記
  •  ◇◆ いらっしゃぁい♪ ◆◇
  •  幸せ探しのお手伝い
  •  向日葵
  •  My Sweet Home
  •  ペット里親会
  •  WAKABA HOUSE
  •  はなもげらちょびぃっとかい+
  •  ☆ホイップポン日記☆
  •  ゆっくリンク
  •  歩いて行こう
  •  ケイトログ「夢が叶うまで」
  •  かん太とマフィンとミーシャの毎日&お預かり犬ステイ日記
  •  新・ペリカン日記
  •  はじめの一歩!
  •  Animal Humane New Mexico
  •  Albuquerque Animal Care Center

  • おひめさまくらぶ

    Thumper Zorro-Chan



                                    

                      Copyright © 2006-2014 Ojou-Chan ☆続・いつか虹の橋のたもとで☆                 

     

    この前のページに戻るには

    powered by FC2ブログ. photo by ねこじゃらし日記 template by tora☆7kg
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。