Until We Meet Again at the Rainbow Bridge

シーズ犬おじょーちゃんとの思い出と
子犬Thumper&Zorro-Chanとの日常のブログ






    Ojou-Chan's Cocinita へ戻る
       フレーム内     フレーム外


当ブログの内容の無断転載、無断使用は禁止しております。

写真は全てクリック拡大できます。

スポンサーサイト
-- / -- / -- (--) | me |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
極小卵
2012 / 10 / 28 (Sun) | me |
鶏の卵の中に鶉サイズの卵を発見!

tinyegg.jpg


ここに書き残そうと思ってた事を忘れてました。

誰が産んだ卵なのかは、はっきり分かりません。 ただ、Honey以外の3羽が実際目の前で卵を産む場面に何度か遭遇しているので、大体誰がどんな色・形・サイズの卵を産むのかは分かっています。 だから余計に不可解。 多分Honeyではない。 換羽期が終わりかけだから、そろそろ卵を産んでも良さそうだし、初めて産む卵や換羽期のように長期に渡って産まなかった後の最初の卵は小さいらしい。 でもそうじゃない場合も有るらしく、アメリカでは『Fart Egg』と呼ばれるらしく、普通に卵を日々産んできたのに、突然こんな小さい、屁みたいな卵を産むことも有るらしい。 へぇ~~~いろいろ学ぶ事が多すぎる。

ladies.jpg最初我が家に4羽がやって来た時、私は鶏の事なんて全く知らなかったから、色を見ただけで単に、HectorとDunstyはWhite Leghornと言う種類で、PepperはAmerican Dominique、そしてHoneyがRhode Island Redだと思っていた。


左からWhite Leghorn、American Dominique、そしてRhode Island Red



ところが日々の行動と羽の柄やパターンを観察するうち、そうではない事が分かった。

PepperはPlymouth Barred Rockと言う種類で、American Dominiqueではなかった。 とさか部分と羽のパターンが微妙に違う。 Dominiqueのとさかの方がハルカに小さいし(Rose combと言うらしい)、羽のパターンもDominiqueの方が細かい。

Pepper = Plymouth Barred Rock  違うAmerican Dominique

Honeyは換羽を乗り越えて、羽が生えていくうちに、色的にRhode Island Red ではなく、Welsummerと言う種類に匹敵する。 オスのWelsummerはケロッグコーンフレークの箱の絵のモデルに生った種類の鳥らしい。 ただ、Welsummerだとすれば、茶色を通り越してチョコレート色の卵を産むらしい。 Honeyはいまだ卵を産んでいないと思われる。

Honey = Rhode Island Red  違うWelsummer


White Leghornだと思っていたHectorは、羽が生えてきて分かった事だけど、両方の羽と尻尾の先が黒い羽で、首周りの羽の先端も黒くなる、Plyouth Barred RockとRhode Island Red を掛け合わせてできた、Delawareと言う種類だった。 なぜか白で赤くはない。

Hector = Delaware  違うWhite Leghorn

さて、ここでDustryがいまだ謎なんです。 White Leghornだと思うけど、でも完全に白くは無い。 首の周りから頭にかけて、薄くゴールドのショールをまとってるような色が付いている。 

4DSC07710m.jpgこの写真では、首が赤いですが、これはイチゴの色です。 何なんだろう? まあそれはどうでも良い事なんですけどね。 オリジナルの飼い主ですら、何か知らないとか。 何しろ色んな種類のヒナを20羽購入したので、何が入ってたのかは分からないって事らしい。


さて、次に私が欲しいと思っているのはこれ。 両脚が羽で覆われていて、頭がまるでポンポンみたい。 アメリカではSilkieと呼ばれているが、日本では烏骨鶏と呼ばれる品種。 母によると、烏骨鶏の卵は他の卵の数倍もの栄養素が含まれているとか? 現在4羽だけど、Steveはもう4羽足したいらしい。

問題が2つ。 1つは烏骨鶏は小型品種なため、鶏と言うのは色形やサイズなど違う相手をいじめるなんて傾向があるらしく、既存の鶏達が新参者をいじめるのは当然ならしく、ましてや小型となると余計にいじめられるかもしれない。

もう1つの問題は、何処で手に入れるのか? 卵から孵ったばかりのヒナを買うとなると、これも問題が2つあり、1つはヒナは最低でも15羽購入しないといけないらしい。 生後3日以内のヒナは、まだ体内に卵黄からの栄養素が残っているので、生後3日から4日までは郵送に耐えられるらしい。 そして最低15羽と言う理由は、お互いの体温で暖めないと、道中温度が28度ほどないと死んでしまうらしい。

もう1つの問題は、ヒナを買うと言う事は、性別が区別無しでやって来るため、Albuquerque市内では、メスは15羽までOKだが、オスは1羽しか許可されないので、もしかしたら15羽全部がオスって可能性もあるわけで、その性別が判別できるには生後6ヶ月くらいかかるらしく、6ヶ月も育ててしまったら、情がわいて手放す、または〆るなんて事、我々には出来ない! 

これらの問題を考えると、やっぱり生後数ヶ月で性別が分かった手近に入手できる鶏にするべきだろうな。 きっとSilkieは手に入らない。

いつかいつか、田舎に引っ越して、好きなだけどんな動物でも飼える状況になったら、いっぱい鳥骨鶏を飼おう!
スポンサーサイト
秋ですね
2012 / 10 / 27 (Sat) | me |
2012年10月27日のThumper と Zorro-Chan


4DSC08568.jpg
ハロウィーン仕様


4DSC08575.jpg上の写真、Zorroちんの向こう側でうなだれているのがThumperです。 一応スカンクの衣装なんだけど、こっちを向いてくれません。 犬としてのプライドが、スカンクにはなれないってか? ならZorroはどないする? ホットドッグなんだぞ。

4DSC08581.jpg4DSC08579.jpgこの時期になると、ワンコ達を集めて、ハロウィーンコスチュームコンテストなる物がありますが、我が家のチビ達は参加できません。 何しろ固まって動けなくなりますから。 まだZorroちんは動けるけど、Thumperは全く動かないし、顔もあげてくれない。 可愛いのに。

Zorroちんの目は大分ましになりましたが、まだ角膜には白い点が残ってます。 Zorroちんの血清を点眼液として使ってから随分たちますが、1週間後に獣医に再診してもらいますが、なんと言われるだろう? 最初と比べたら、かなり綺麗になってるけど、これからどれだけの期間を経て、白いのがなくなるんだろう? いや、無くならないのかな? でも見るには問題なさそう。




4DSC08715.jpgAlbuquerqueは秋を通り越して冬か?ってな気温です。 この木曜日の夜からいきなり寒くなり、土曜日の今朝は午前7時現在でマイナス2℃。 そろそろ鶏の水の凍結の心配をしないといけません。

4DSC08775.jpg4DSC08776.jpgでも秋ってのは収穫の秋と有るだけに、食べ物が美味しい季節です。 空も綺麗に冴え渡っています。 先週末は林檎狩りに行き、リンゴ園を歩きながら、出来るだけ背の高い場所にある大きなリンゴを目指しました。 4DSC08787.jpgアメリカで手に入るリンゴは、日本のものよりもハルカにちいさく、まず蜜入りリンゴには出会う事が無かったのですが、今回初めて密入りリンゴを手に入れたので、むちゃくちゃ嬉しい! 日本のリンゴほどでは有りませんが、やっぱり美味しかった。 

普段なら早速パイやケーキにと言うところですが、今はベーキングではなく、料理のクラスに居るため、なかなかデザートを手がけるチャンスがありません。 今週なんて最悪! まず午前中のクラスは魚介類を手がける週だったので、キッチン内や冷蔵庫内は生臭い匂いで一杯。 午後のクラスはレストランオープンのメニューの試作会だったので、私がデミグラス担当となったため、3日間ビーフの香りが身体や髪の毛に染み付いた。

まず子牛の骨だけを買ってきたやつ50ポンド(約22kg)をオーブンで30分ほど焼いてから取り出し、荒熱が取れた時点でトマトペーストを骨に塗りたくってからまたオーブンに戻して焼き、今度は大なべに移動させ、ローストしたミラポワ(玉ねぎ50%、人参25%、セロリ25%)とハーブと一緒に一晩中火を入れます。 翌朝には綺麗なビーフストックが出来てます。 これを漉してから、今度はブラウンソースなる物を作ります。 ミラポワをバターで茶色になるまで炒め、そこに小麦粉を入れてルーを作り、トマトソース、ハーブ、ビーフストックを入れて終日コトコト火を入れます。 その日の終わりには、出来上がったブラウンソースに最初に作ったビーフストックを足して、今度は一晩中火を入れます。 そして翌朝にはまた具材を漉して、鍋に移してさらにコトコト・・・ こうしてデミグラスソースが完成しますが、3日間必要な作業です。

ベーキングクラス時代は、バニラや砂糖の香りが体についてたのに、今では牛の香りです。 嫌になる!

青山テルマちゃん
2012 / 10 / 19 (Fri) | me |
お友達の娘さんのテルマはちゃんが、このたびカバーアルバムをリリースする事になりました。 Brian McKnightとデュエットしてます。 応援してください。

Zorroちんのゴーグル
2012 / 10 / 06 (Sat) | me |
2012年10月6日のThumper と Zorro-Chan


4DSC08490.jpg
とっても落ち込んでるZorroちん



目の傷は日々良くなってるみたいだけど、まだ目の表面が完治していない。 獣医が提案したのは、Zorroから採血し、攪拌機にかけて血清と血液を分離させ、その血清を目薬として、2日間、1時間おきに点眼してくださいと・・・

Steveは超不器用なために、チビ達に関しては私以外の誰も居ない。 週末でよかったけれど、ほとんど睡眠無しの2日間なんて大丈夫かなぁ? 最高でも3時間以上は空けない様にとの事です。 

傷の様子を見るために、薬を目に入れて診察室の電気を消し、特殊な光を目にあてて傷を見るんだけど、一番最初につれて行った時は、直径4mmくらいだった点が、今回は1mm以下に減っていた。 明らかに治療の効果が出ているのは確かだけど、肉眼ですら目の表面の陥没が見られるので、この血清点眼でどれだけよくなるかって所。

ZorroはThumperと違い、どんな薬でも私にさせてくれる。 目薬もひっくり返してもじーっとしてるし、錠剤でも口をあけて奥の方に入れて口を閉じるだけで、ちゃんと飲んでくれる。 Thumperはもがき苦しみ抵抗しまくるのにね。

4DSC08492.jpgゴーグルを付けたら固まってるけど、それなりにやはり気になる鶏小屋へ行くと、鳥達がZorroに寄ってきて、不思議そうに顔を覗き込んでる様がとってもおかしいわ。 『このレンズ、つつき難そうだなぁ?』とか、考えてるのかな?

鶏小屋も80%出来上がってるというところ。 夕べは寝泊りする部分を仕上げ、鶏達に中に入ってもらいました。 これで卵を産む場所も確定した。 でもまだ屋根が出来てないし、窓を塞ぐものも出来てない。 今週Steveは休暇をとってたんで、全て完成させる予定が、チビの散歩先でZorroを引き上げようとした時に、ぎっくり腰になったみたいで、なかなか前に進まない。
ワンコを愛する人へ  

  •  犬の十戒
  •  犬の聖歌
  •  虹の橋
  •  ママ、もう泣かないで
  •  エンジェルの願い
  •  「どうしてなの・・・?」

    いつでも里親募集中

     CATNAP 放棄犬・長期保護犬の里親募集リンク
    下のリンクは、
    私がよく訪れさせて頂く
    ・動物保護ボランティア
    ・里親が見付かるまでの預かりボランティア
    ・そして里親になった方々
    のブログです。
    いつの日かは私も、預かりボランティアしたいと思ってます。


  •  ALMA (旧・CATNAP)
  •  大阪市動物管理センター
  •  滋賀県動物保護管理協会
  •  東京都動物愛護相談センター
  •  埼玉県動物指導センター
  •  Happy Paws
  •  今日もアオゾラ。
  •  仲良し三人組
  •  最後のラブレター
  •  小梅ロマンチカ
  •  ちばたりあんな
  •  晴れ ときどき 仮ママ
  •  陽だまり生活
  •  同僚Rのボラトリ日記
  •  潤君の里親さん探し
  •  みっき~とお友達のお部屋
  •  しあわせさん あいに来て
  •  chu*
  •  愛しい子達の預かり日記
  •  それ行け シーズー牧場!!
  •  いっぽ・ドレミ預かり日記
  •  さぁ~行くよ!
  •  わんこと一緒
  •  ♪わんことこども♪
  •  毎日を大切に。
  •  シーズー里親「愛しき天使たち」
  •  とびらの向こうへ...
  •  ぶんた君のお家探し
  •  君は君のままで
  •  のほほん家族
  •  I love Dog!~ワンコのおうち探し
  •  ママさがし
  •  預かり☆わんことの生活
  •  ひなたのヒナタぼっこ
  •  ☆くつろぎの中で☆
  •  もなか様秘密日記
  •  かわいすぎる件について
  •  みずママの日記
  •  ともnet~岐阜県可児市より発信
  •  ワンワン預かり日記
  •  動物ボランティア ミミの耳
  •  日向君預かり日記
  •  ◇◆ いらっしゃぁい♪ ◆◇
  •  幸せ探しのお手伝い
  •  向日葵
  •  My Sweet Home
  •  ペット里親会
  •  WAKABA HOUSE
  •  はなもげらちょびぃっとかい+
  •  ☆ホイップポン日記☆
  •  ゆっくリンク
  •  歩いて行こう
  •  ケイトログ「夢が叶うまで」
  •  かん太とマフィンとミーシャの毎日&お預かり犬ステイ日記
  •  新・ペリカン日記
  •  はじめの一歩!
  •  Animal Humane New Mexico
  •  Albuquerque Animal Care Center

  • おひめさまくらぶ

    Thumper Zorro-Chan



                                    

                      Copyright © 2006-2014 Ojou-Chan ☆続・いつか虹の橋のたもとで☆                 

     

    この前のページに戻るには

    powered by FC2ブログ. photo by ねこじゃらし日記 template by tora☆7kg
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。