Until We Meet Again at the Rainbow Bridge

シーズ犬おじょーちゃんとの思い出と
子犬Thumper&Zorro-Chanとの日常のブログ






    Ojou-Chan's Cocinita へ戻る
       フレーム内     フレーム外


当ブログの内容の無断転載、無断使用は禁止しております。

写真は全てクリック拡大できます。

スポンサーサイト
-- / -- / -- (--) | me |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鶏小屋 & Zorroちん負傷
2012 / 09 / 26 (Wed) | me |

まだ完成していないけど
4DSC08156.jpg


4DSC08150.jpg4DSC08153m.jpg洒落にならんくらい疲れた!

すべてが予定通りではないけれど、とりあえず形になるものが出来た。 まだ雨風をしのげて夜安心して寝ることが出来たり、卵を産む場所が出来上がっていないけど、とりあえずケージになる部分がほぼ完成しました。 今まで入っていた仮住まいのケージよりは、遥かに広いし天井も高い場所。 残りは鶏が中に居ても出来る作業で、今は仮のブルーシート(テント素材)だけど、ほかの素材を用意してます。

現在の水遣りは、こういうスタンダードなのを使ってますが、こっちの清潔なのを作ろうと予定しています。 下からくちばしで突っつくと、水が出てくる仕掛けになっていて、これなら水の無駄もなく、清潔な水が保てます。 今の状態では、えさや砂ほこりが入り放題。 餌入れも、現在は地面に地下に餌をまいていますが、フィーダーを用意してあります。 あと止まり木になる場所もいくつか予定。 簡単なのを5分で作りましたが、鶏の習性って面白いですね。 何か乗る場所を用意してあげると、どんなに狭い場所でも、みんなくっつきあって乗っかります。 30cm四方程度の場所に4羽が乗っかって寝てたり。 だから乗っかれる場所を増やしてあげるつもり。

しかし・・・ 食べ物を与えすぎてるのだろうか? 糞の量が半端じゃない。 最初は鶏の糞が腐葉土に使えると喜んでましたが、この量じゃとても処理できそうにありません。 ガーデニングしてる人たちにもらってもらわないとな。


Zorroちん、負傷

日曜日の朝のこと。 Zorroの左目が目やにでくっついて開いてないのに気づく。 目やにを掃除して目をこじ開けると、角膜が白く曇ってるし、白目部分が真っ赤に充血。 良く見ると、角膜の白く濁った部分に、直径2mm程度の丸い点みたいなのが見える。 とりあえず洗眼液で洗浄し、以前私がレーザー手術で角膜をごしごしされた後に使った抗生物質の点眼液を入れてみた。 日曜日の夜もそれをするうち、濁った部分が少しずつきれいになってきた。 月曜日には獣医に連れて行き、傷は大したことがないって事で、抗生物質軟膏をもらった。 Zorro自身、触れば痛そうなので、痛み止めも出た。

どう考えても、HectorのくちばしがZorroの目に入ったとしか考えられない。 Zorroは、鶏が我が家に来て3週間になるのに、まだまだ存在に興奮している状態で、裏庭の扉を開けたとたんに弾丸のように飛び出して、ケージに飛び掛る。 HectorだけZorroに立ち向かうし、鼻っ柱を突っつかれていたと思ったけど、どうやらそのくちばしが目に入ったと思われる。 日曜日の午後まで入っていた仮住まいのケージは、目の粗い直径3cm以上のワイヤーだったけど、日曜の午後に移動させたケージの網は、1cm角くらいの細かいワイヤーケージなので、たぶん今後は大丈夫だとは思うけどね・・・

獣医に「何が起こりましたか?」と聞かれ、「鶏のくちばしが目に入ったんだと思います」と言うと、「鶏?」ってな顔をされた。 そりゃそうだろう。 たとえ卵が目的であれ、好き好んで鶏を飼うところまで行く人は少ないだろうな。 薬と診察代が$150で、水曜日の再診ではたぶん$100くらいか? 医療費が$250、小屋製作代や餌代などに、既に$1500くらい出費してるから、それを卵に換算すると、1個につき$100くらいか? あほらしいなぁ~~ 

そんな事なんてわかってない同僚たちは、次の1ダースは私に!って人たちばかりだ。 卵の味? 今のところ違いがわからない。 鮮やかなオレンジ色でもないし、市販の卵と変わりはないが、殻が固いのはわかる。 それに、何を食べて生んだ卵なのかもわかるから、まあ良しとしよう。 今までCostcoでレタスが6つ入ったのを買うことはなかった。 Steveと二人でせいぜい1週間に2個までしか食べないし、後は腐らせてもったいないからまとめ買いなんてしなかったけど、これからは食べてくれる鶏が居るから大丈夫。 それと職場からはたくさん野菜くずが出るので、それも持ち帰り。 しかし、鶏ってそこはかとなく食べるよ。
スポンサーサイト
2012 / 09 / 21 (Fri) | me |

4DSC07891m.jpg



先週末の事でした。 我々裏庭で小屋作りに終日励んでいたので、鶏達の行動も観察する事が出来ました。

DSC07854.jpgladies.jpg午前中、ケージの端っこあたりで、Dustyが砂浴びをしていましたが、じーっとしているのでもしかしたら卵?と思ってたら、案の定色白な卵を産んでくれてました。 その後同じ場所にPepperがうずくまってたので、もしや?と思ったら、数分後には卵のプレゼント。 

行動を観察していた結果、Dustyは卵を産む前に独特の行動をとるようで、カーカーコーコー声を発しながら、ケージの中を行き来し、その末端でうずくまって卵を生んだあとは静かになった。 Pepperの場合、Dustyみたいな声は出さない代わりに、ヒヨコみたいな可愛いピーピー声を発した後に卵を産んだ。 さて次はHectorです。

HectorもDusty同様、騒々しい声を出し始めたけれど、なかなか産む場所が定まらず、段々声がうるさくなってきて、とにかく動き回って産む場所を探している間に、卵がお尻の部分から顔を出している状態で動き回り、結局動きながらポトンと卵を落とした。 一番でっかい卵。 これで今後Hectorの卵だけは識別できそう。

Honeyは卵を産んでないのだろうか? 本によると、夏の終わりから秋にかけては、換羽時期にあるそうで、その間の卵の産出量が減るそうです。 羽を生やすために栄養が取られるからだとか。 Honeyは周りに突っつかれて羽をなくしたのも有るでしょうが、多分換羽時期にあったのだと思う。 今は色んな場所から新しい羽が生え始め、生え始めの羽ってむちゃくちゃ汚く見えるし。 だから日々の卵が誰のものなのかははっきりわからないけど、Hectorのだけは多分分かると思う。

4DSC08149.jpgそして職場のPさんへ、最初の1ダーズの貢物。 冷蔵庫の卵は空に生ってしまった。 最高で1日に3個、全く産まない日もあるし、これから冬になるともっと産まなくなるんで、我々の口に入るのも少なくなるだろうに、周りからは捕らぬタヌキの皮算用で、催促ばかりが入ってます。
毎日忙しい
2012 / 09 / 20 (Thu) | me |
2012年9月19日のThumper と Zorro-Chan


4DSC07735.jpg

たいくつぅ~~


ここ1ヶ月、何処にも出かけていないし、週末は忙しくて体力一杯使って、どうも身体を休ませる余裕が有りません。 と言うのも、鶏小屋の製作に追われているからです。

新学期が始まり、私のスケジュールも職場も変わりました。 今までベーキングのアシスタントでしたが、8月末から料理のアシスタントに移り、何かとなれない環境に居るということだけでも、精神的なプレッシャーや体力が必要なのに、勤務時間も毎日違うというストレスたまりまくり!

月曜と水曜は8時半から5時半の短い一日ですが、火曜日は8時半から6時まで、木曜日は8時半から8時まで。 50歳のこの老体にはきついです。 金曜日は別の料理クラスのアシスタントを4時間、合計4つのクラスを受け持っています。 だから毎日くたくた状態。 それでも月曜と水曜は早めに帰宅するので、簡単に食事をとってからは、鶏小屋製作に取り掛かってます。

そして土曜日と日曜日は終日小屋作り。 まだ日中は35度程度なので、それだけでも体力消耗。 でも段々形になってきました。

4DSC07731.jpg4DSC07734.jpg4DSC07855.jpg4DSC07863.jpg

4DSC07886.jpg4DSC07892.jpg


鶏には、『羽虫』と言う害虫がつくそうで、それも鳥自体にではなく、小屋の中の古くなった木と木の間に生息し、夜になると出てきて、鶏の血を吸って生きているらしい。 それを防ぐには、まず小屋のにわとりが接触する部分をペンキで塗ると良いと聞いたので、小屋の中は全てペンキで塗りつぶすという作業から始まりました。

Albuquerqueは湿気は無いけれど、ハリケーン並みの時速80kmを超える強風が吹く場所なので、小屋の脚はセメントで固めて飛んでいかないようにしたり、色々工夫し、とーってもお金をかけて、もう後戻りできない状態なので、突き進むしか有りません。 ただ鶏達が我が家にやってきたのが9月3日で、すでに3週間経とうとしているので、とにかく出来るだけ早く広い場所に移動させてやりたくて、日夜努力しています。

だから我々毎日くたくた状態です。 Thumperは毎日不貞寝。 我々が鶏を構っているから、とても不服そうです。 裏庭は暑いから家の中に放っておくと、出せだせと吠え始めるし、外に出したら出したで、家の中へ入れろと吠えるし。 でもZorroは鶏への興味がまだまだ薄れないらしく、とにかく外に出てはにわとりに威嚇ばかりして、Hectorに鼻っ柱を突っつかれてばかりいます。

今週末には、ケージ部分だけでも仕上げたい。 今の仮住まいの倍の広さになり、さらに夜寝る場所が出来たら、もっとリラックスしてもらえる事でしょう。 あまり狭い場所に入れておくと、突っつきあいが怒りますから。

これらが今の私の毎日です。 早く鶏小屋を完成させたい。
ZorroちんとHectorのバトル
2012 / 09 / 09 (Sun) | me |



4DSC07726.jpg4DSC07728.jpgクレートの上にちょこんと・・・ ギフトラップしてあるみたいに見える。 Zorroちんは興奮してるから、ハーハー言ってます。
祝! 自家製卵
2012 / 09 / 09 (Sun) | me |

    
4DSC07703.jpg



数日鶏達を観察し、あう名前を考えました。

4DSC07710m.jpg4DSC07709m.jpg4DSC07711m.jpg4DSC07708m.jpg

4DSC07698.jpgHectorは男の子の名前だけど、一番意地悪だから男の子の名前にした。 と言うのも、皆してHoneyをいじめるんです。 硬い口ばしで突っつかれ、Honeyははげ状態。 色々聞いてみたら、たんぱく質が足りないと、他の鶏の羽や肉からたんぱく質を求めるなんて、とっても人間では考えられない習性を持ってるらしく、気持ちの悪い、乾燥させた虫を買ってきました。 食べるわ食べる! 特にHectorは気が狂ったように大好物みたいです。 何か虫で芸をしこめないだろうか?

私を見ると、競い合って目の前に来るようになりました。 それもたんぱく質一杯の虫のお陰ですが、名前なんてきっと覚えないだろうけど、やっぱり分かって近寄ってくると可愛いもんです。 ただ、私が裏庭に出る=Zorroちんも一緒に出たがる。 Zorroは相変わらず威嚇ばかりして、隙有らば噛み付こうとしている。 ほんと、網が間に無かったら、にわとりは全滅してるでしょう。 困ったもんです。 早く大きな家に引越しさせたい。


4DSC07705.jpgとうとう卵ご飯食べました(嬉) 統一性のないディナーですが、卵一杯。
ペット鶏
2012 / 09 / 05 (Wed) | me |
2012年9月4日のThumper と Zorro-Chan


4DSC07619.jpg

生まれて初めての私の鶏の卵(嬉)



雌鳥4羽が9月3日に我が家にやってきました。 市外の山の方に住んでいた同僚Pさんが、街中に引っ越してくるので、12羽の鶏の貰い手を捜していました。 その時はAlbuquerque市内で鶏を飼えるって事を知らなかった。 調べたら、職場近くに住む同僚が、Pさんから以前4羽譲ってもらって育ててると聞き、市内ではメスは15羽、オスは1羽まで飼ってもよいって事を知りました。 それなら我が家にも譲ってもらおうって事に。 ただPさんは今すぐにでも引き取って欲しいって事だったため、Pさんの家から近い、すでに5羽の鶏を飼っていたJさんが、我々の準備が整うまで預かってくれるって事になりました。 Jさんの5羽のにわとりは、すでに6歳から8歳なので、もう卵を産まなくなってたそうです。 彼女自身もPさんの6羽をひきとり、我が家へ来る4羽の世話もしてくれました。 そして引き取りは9月3日と決めました。

鶏が健全に生活するにあたり、1羽にとって決められたサイズの土地を与えないといけませんが、我が家は家自体は小さいけれど、土地がかなりあるために、どんなに大きな小屋を建ててもOKってな具合ですが、大きいのを建てると材料費も大変です。 数週間前から建設に取り掛かりましたが、なかなかSteveと私の2人だけでは、あまり前に進みません。 ヘルニア持ちの私には、出来る事は非常に限られてきます。 よって期限の9月3日が来たけれど、どうしても計画通りの鶏小屋が出来上がらなかったので、とりあえず仮住まいを造りましたが、作った後に気づいた事は・・・ドア作るの忘れたやん!(爆笑) 現在小屋の上からしかアクセスできません。

我が家に来て24時間で、1羽の鶏が卵を産んでくれました(嬉) 卵ご飯だ!

4DSC07594.jpg4DSC07609.jpg4DSC07605.jpg4DSC07606.jpg

4DSC07616.jpg想像通り、Zorroはものすごく興奮してます。 以前友人のマルチーズを数日だけ預かったとき、Zorroは気になって仕方なく、くんくん泣いてた。 今回もそう。 裏庭へ出るガラス戸にへばりつき、ドアを開けた途端に弾丸の様に飛び出していく。 ケージに手をかけて鶏達を煩わせる。 鶏達は元飼い主宅にはシェパード2匹、Jさんの所にも大型犬2匹いたので、我が家のサイズの犬には怖がっても居ないし、1羽はZorroがへばりつけた鼻先を突っつきました。

4DSC07618m.jpgでもThumperはお冠な様子。 ここの所ずっと小屋の製作のため、ずっと無視されてきたからなんだと思うけど、すごくすねています。 しゃーないな。 ThumperはZorroと違って、とっても繊細な部分があるから。


めまい と 鶏小屋
2012 / 09 / 02 (Sun) | me |
2012年9月1日のThumper と Zorro-Chan


4DSC07532.jpg

気持ち良さそう


ご無沙汰しております。 チビ達は相変わらず元気です。 私の方が忙しくて、まだチビの散髪が出来ていません。

8月27日が新学期でしたが、その前の週からすごく忙しくしてました。 何しろ今まではベーキングクラスのアシスタントを2年していたのが、今学期から料理クラスを担当する事になり、生徒時代にこそ4ヶ月間学んだ場所では有りますが、それは4年前の事で、仕事となると責任重大。 そんな訳で、緊張するやら、学ぶ事だらけで、ストレスの塊になってます。

そして今週の火曜日から、突然めまいに見舞われる事に。 朝起きた時が一番やばい。 ベッドから起きた状態で、世界中がぐるぐる回る感じで、とてもおきていられない。 でも新学期だし、上級料理クラスのインストラクターは熱血教師!って感じで、とっても熱心な人なので、休むわけにもいかず。 でもかえって彼のやる気が私を疲れさせストレスの原因となっている。

とにかく毎日へとへとで、やっとこさ週末を迎えたというところです。 月曜日は祭日なので3連休。 待ち遠しかった。 以前もめまいに見舞われた事はあったけど、1日で終わったり、週末に起こったおかげで仕事への影響は無かった。 けど今回は週の始まりに起こり、職場でもふらふら状態で、時間が過ぎて行ってくれる事だけを望む毎日でした。 ストレス? 睡眠不足(仕事の事で頭が一杯で眠れないし、夜中におきたが最後目が覚めてしまう)、そして貧血の化もあるのかな? 鉄分補充して、来週こそ体調が戻りますように。


それと鶏小屋製作真っ最中で、月曜日に引き取りに行かないといけませんから、今日と明日で切羽詰った状態で、Steveと2人でせっせと小屋つくりに励んでいます。 出来上がったらここに写真を乗せますね。
ワンコを愛する人へ  

  •  犬の十戒
  •  犬の聖歌
  •  虹の橋
  •  ママ、もう泣かないで
  •  エンジェルの願い
  •  「どうしてなの・・・?」

    いつでも里親募集中

     CATNAP 放棄犬・長期保護犬の里親募集リンク
    下のリンクは、
    私がよく訪れさせて頂く
    ・動物保護ボランティア
    ・里親が見付かるまでの預かりボランティア
    ・そして里親になった方々
    のブログです。
    いつの日かは私も、預かりボランティアしたいと思ってます。


  •  ALMA (旧・CATNAP)
  •  大阪市動物管理センター
  •  滋賀県動物保護管理協会
  •  東京都動物愛護相談センター
  •  埼玉県動物指導センター
  •  Happy Paws
  •  今日もアオゾラ。
  •  仲良し三人組
  •  最後のラブレター
  •  小梅ロマンチカ
  •  ちばたりあんな
  •  晴れ ときどき 仮ママ
  •  陽だまり生活
  •  同僚Rのボラトリ日記
  •  潤君の里親さん探し
  •  みっき~とお友達のお部屋
  •  しあわせさん あいに来て
  •  chu*
  •  愛しい子達の預かり日記
  •  それ行け シーズー牧場!!
  •  いっぽ・ドレミ預かり日記
  •  さぁ~行くよ!
  •  わんこと一緒
  •  ♪わんことこども♪
  •  毎日を大切に。
  •  シーズー里親「愛しき天使たち」
  •  とびらの向こうへ...
  •  ぶんた君のお家探し
  •  君は君のままで
  •  のほほん家族
  •  I love Dog!~ワンコのおうち探し
  •  ママさがし
  •  預かり☆わんことの生活
  •  ひなたのヒナタぼっこ
  •  ☆くつろぎの中で☆
  •  もなか様秘密日記
  •  かわいすぎる件について
  •  みずママの日記
  •  ともnet~岐阜県可児市より発信
  •  ワンワン預かり日記
  •  動物ボランティア ミミの耳
  •  日向君預かり日記
  •  ◇◆ いらっしゃぁい♪ ◆◇
  •  幸せ探しのお手伝い
  •  向日葵
  •  My Sweet Home
  •  ペット里親会
  •  WAKABA HOUSE
  •  はなもげらちょびぃっとかい+
  •  ☆ホイップポン日記☆
  •  ゆっくリンク
  •  歩いて行こう
  •  ケイトログ「夢が叶うまで」
  •  かん太とマフィンとミーシャの毎日&お預かり犬ステイ日記
  •  新・ペリカン日記
  •  はじめの一歩!
  •  Animal Humane New Mexico
  •  Albuquerque Animal Care Center

  • おひめさまくらぶ

    Thumper Zorro-Chan



                                    

                      Copyright © 2006-2014 Ojou-Chan ☆続・いつか虹の橋のたもとで☆                 

     

    この前のページに戻るには

    powered by FC2ブログ. photo by ねこじゃらし日記 template by tora☆7kg
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。