Until We Meet Again at the Rainbow Bridge

シーズ犬おじょーちゃんとの思い出と
子犬Thumper&Zorro-Chanとの日常のブログ






    Ojou-Chan's Cocinita へ戻る
       フレーム内     フレーム外


当ブログの内容の無断転載、無断使用は禁止しております。

写真は全てクリック拡大できます。

スポンサーサイト
-- / -- / -- (--) | me |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Zorroちん不調
2012 / 01 / 30 (Mon) | me |
2012年1月29日のThumper と Zorro-Chan


4DSC05954.jpg

調子悪いねん・・・


以前にもZorroにはこう言うことが2回ほどありました。 ある日突然様子が変になる。 たとえば、普段なら帰宅すると狂喜乱舞のお出迎えをしてくれるのに、いきなりThumperだけのお出迎えで、Zorroの姿が見当たらない。 探すと部屋の隅とかソファの隅で小さくうずくまり、触っても欲しく無さそう。 歩く時も尻尾をたらし、裏庭に出ると徘徊するだけで戻ってこない。 こう言うのがあれば最低5日はこのままの状態が続き、その内自然にもとの状態に戻る。

けど今回はちょっと心配になった。 抱っこを拒否し、無理やり抱き上げると悲鳴をあげ、どこかが痛そう。 つい先日Thumperの肛門線の事もあったので、体中触って何処が痛いのか点検するのだけど、何処を触っても痛そうにしない。 だけど抱き上げるとキャンと泣く。 そして体を触ると静かに震えてる。 どこか痛いのか?と思い、赤ちゃん用のアスピリンを与えるとちょっと大人しくしてた。 ご飯は普通に食べるけど、水を飲まないので、注射器で無理やり飲ませて2日目。 以前リュウマチが出てるといわれた事もあり、関節が痛いのか? じゃあグルコサミンを飲ませようと思ったら、飲んだその後30分ほどでハーハー舌を出して息が荒くなった。 これはもう医者に連れて行くしかないと思って、夜7時過ぎから救急病院に連れて行った。

獣医が体を触るけど、何処も悪かったり痛がる様子は無い。 熱を計っても普通。 外部からは全く分からないので、とりあえずレントゲンを撮ってみましょうって事に。 そしたら腸に沢山何かが見られるといわれる。 浣腸しましょうって事で、その20分後にはZorroは元気で尻尾ふりふりで病室に戻ってきた。 つまり便秘だったのだ。 普段から食べ物以外のいろんな物を食べてるから、いつかは腸閉塞になるかもしれないと思ってたけど、今回は便秘だったらしい。 別に異物は出てこなかったと。 だけどいつかは異物で腸が詰まる恐れは大! 手元に浣腸をおいとかないとね。 病院から戻ったら、すこぶる元気になりました。 やっぱり糞詰まりはいかんね。

救急治療費 $70
レントゲン費 $120
浣腸代 $45
税金込みで合計 $251 

偉い高くついたZorroのでした(泣) 

Thumperの散髪は2週間前に終えました。 その翌日にZorroの散髪を予定してましたが、お腹を下してたようで、調子悪い時には嫌がる事はやめて、翌週に延ばしたら、今度は私が忙しくて出来ず、今週末にしようと予定してたら、Zorroの調子が悪くなったので、散髪は来週末に延期。 顔周りだけすっきりさせたけど、体と手足がモコモコしてるから、とっても不釣合いな感じです。


SkillsUSA競技会

新学期が始まって3週間目の終わりに、1年に1回あるSkillsUSAの校内選抜競技会があり、私が所属する部署の3つの競技、ベーキング、料理、サービス技術の競技会が行われました。 この3つの競技会を最初から最期まで仕切るのが私の仕事。 これがある週は普段の2倍の仕事の量で、本当に老体には堪える仕事だわ。 やっと終わったけど、次はNew Mexico州大会のホストもしてるので、それが3月末にある。 このとき我が校の生徒がNM州代表に選ばれたら、今度は6月末の全国大会への準備が始まり、私が同行しないといけないという羽目になる。 

全国大会は1週間行事で、湿気でじとじとしたミズーリ州のカンサスシティーで行われます。 去年は我が校の生徒は3種目とも州代表として選ばれなかったので、同行しなくても良かったが、今年はどうなるか? いやだなぁ~~~ 仕事から離れてゆっくり出来るのはよい事だけど、その間の私の仕事を誰かがやってくれるわけでもなく、しんどくなると思う。
スポンサーサイト
Roswellへ
2012 / 01 / 23 (Mon) | me |
2012年1月22日のThumper と Zorro-Chan


0115121406.jpg0115121719.jpg

Before                 After


なんだかんだ行ってる間に、すっかり新年モードを通り超え、普段の忙しいモードに入ってしまってます。 発出勤が1月4日で、新学期が始まったのが1月9日。 すでに2週間が過ぎました。 相変わらず忙しいです。 寒いからチビ達の散髪も遠慮してましたが、毛が長い=臭うって事で、Thumperを先に散髪したら、何時もどおり急に寒波が押し寄せ、Zorroちんはラッキーな事に後回しに。 何時もThumperだけ震え上がる事に。 ごめんよ。

先週末は特に忙しかったんです。 新学期始まって早々、午前のクラスの先生をしてるEさんの、チョコレート色のラブラドールが急逝しました。 しばらくは次のワンコは飼わないと心に誓いながら、2日後にはネットでそっくりなワンコを見つけてしまい、どうしても欲しい!って事で、保健所まで受け取りに行くことになったんです。

DSC05850.jpgDSC05855.jpgところが、Albuquerqueから南に車で3時間ちょいの場所にある、UFOやエイリアンで有名な町、Roswellの保健所に居たんです。 外灯がエイリアンをもじってて、可愛いでしょ? 木曜日の仕事が終わったとたんにRoswellまで行く!ってんで、道中心細いだろうし、運転の相棒も必要だろうと思い、前夜に急に決め付き合う事に。 だいたいこの見渡す限りの地平線を見てください。 運転してたら眠たくなるの間違いなし。

19日の仕事を終え、その足でRoswellまで走り、保健所が閉まるのが4時半だったので、とにかく大急ぎで向かい、4時15分に到着。 彼女のお気に入りのワンコに会えました。 引き取りは翌朝って事で、その夜は近くのホテルで1泊。

DSC05851.jpgネットには推定2歳となってましたが、いざ顔を合わせると、1歳未満ってな感じだった。 とにかくまだパピーっぽさが残ってて、足の大きさを見ただけでも、まだまだ成長しそうだし、第一歯が真っ白で健康的。 リードをつけてちょっと外へ出ると、まるで荒馬状態。 この子、車の後ろにちゃんと乗せて帰れるんだろうか?とその時点で不安になった。

DSC05852.jpgでもそれは取り越し苦労だった。 センター内では興奮状態だったけど、車に乗ったとたんに落ち着いて大人しくなった。 どうしてなんだろう? 私と彼女と人間は2人居るのに、なんだか最初から彼女を飼い主として認めたようです。 彼女の顔ばかり見てたし、彼女が途中で車を降りてガソリンを入れる間、ずっと彼女を車の中から見てて、その間私は30cmほどある太い尻尾で頭や顔をバシバシ打たれましたから(笑) 

DSC05853.jpg彼女、とっても嬉しそうでしょ?^^ 私まで嬉しくなる。 けど・・・実は私は保険所が大の苦手。 中に入ると沢山のワンコがケージに入れられ、皆人間が恋しいのか、こっちへ来い!と言わんばかりに吠えまくり。 悲しくて涙が出ました。 みんな連れ出したい。 けどそれは不可能な事。 

0119121628a.jpgそんな中、1匹の子犬を見つけました。 生後12週間目のチワワミックスの女の子。 お腹が子犬特有のパンパン、ころころ状態で、もぉ~~~~欲しいったら! Zorroは多分大丈夫。 でもThumperはよその犬が苦手で、特に大きい犬種はだめ。 だから3匹目を受け入れるなら、子犬じゃないといけないだろうなと思ってる。 この子はどうかなぁ?

聞いてみたけどあきらめた。 Roswell市の決まりで、犬がセンターを出る時点で、虚勢・避妊している状態で無いといけないとの事。 この子犬は避妊まえ。 となると、センターから獣医に送られ、避妊処理が済んでからまた迎えに行かないとならない。 

片道3時間程度で行ける事は問題ではないんです。 でも12週間目の子犬とあれば、私でなくても色んな人が欲しがるはず。 年を取った犬こそ引き取り手が少ない。 ならなにもわざわざRoswellで迎えなくても、AlbuquerqueにはRoswellよりもハルカに多い数の犬が私を必要としてるはずだと言う結論に達しました。 よって、近々3匹目を受け入れる体制に入る事に決心した! 問題はThumperとの関係がどうなるか?って所です。 大きく強い犬だと、Thumperがいじけるだろうから。 今まで山の上の大将だったから、3匹目が来てその座を危ぶまれるなんて事になると困るから、あくまでもThumperの気持ちを考慮しないとね。 あ、Zorroはね、誰とでも大丈夫なんです。 何時もThumperにいじめられ慣れてるため、誰とでも仲良くできるし、特に子犬が大好き。 さぁ・・・かんがえよう!



ところで、あや姐さんが日本のテレビ番組を録画してよく送ってくださるのですが、今日は年末の紅白歌合戦を見ました。 そして初めてLady Ga Ga と言うアメリカ人歌手の歌を聴いた。 いや、名前は聞いていたんです。 歌手だと言う事程度しか知らなかった人で、里帰りした時に日本では偉い人気だと聞いた。 なんといっても、母が名前を知ってたくらいなんだから! 多分アメリカでも有名な歌手なんだろう・・・? 私は芸能情報に疎い以上に、アメリカには日本のような歌番組が無いので、まず歌手を見るって事も無いしなぁ~~ 時代から遅れていく自分が居る。 顔を見ても誰か判別できないだろう。

明けましておめでとうございます。
2012 / 01 / 02 (Mon) | me |

謹賀新年
DSC05740.jpg
チビ達のお節


DSC05749.jpg大晦日には年越し蕎麦を食べられず。 と言うのも、晩御飯でお腹一杯やし、12時まで起きていられない(いつも8時半就寝)。 よって、我が家の年越し麺は元旦の朝になります。 他にも沢山食べる物があったので、極少量のそうめんをお雑煮に仕立てて。

DSC05741.jpgDSC05743.jpgDSC05744.jpgDSC05745.jpg

DSC05746.jpgDSC05762.jpg

今回もAlbuquerqueで入手できる限りの食材なので、とってもしょぼいです。 鶏の照り焼きは焦げたし(汗) 毎年お正月にだけ買うお饅頭パック。 全く同じのを日本で見つけたので買ってきましたが、日本では298円なのが、こちらでは$6.99で売ってます。 

我が家は煮しめではなく、筑前煮ですな。 煮しめ用の野菜が冷凍パックされてるのを買いました。 でも珍しく、綺麗な新鮮なごぼうを見つけたので、煮しめにスライスして入れて、あとは牛肉と甘辛く炊いたのを作るつもり(嬉) 随分昔、あまおうさん宅にお邪魔した時、美味しいのを作ってくれた。 あれを再現したいなぁ~~

DSC05764.jpgDSC05766.jpgそして1月2日が初出勤のSteveの為のお弁当を作った。 Steveが好きな物だけが入ってる。 つまり、椎茸はあまり好きではなく、こんにゃくとレンコンには手を出さない。 こんな弁当もって出勤してるの、Steveだけだろうな。



皆さんの2012年が健康で楽しい年でありますように。
里帰り2011 ワンコ編
2012 / 01 / 02 (Mon) | me |

1216_wanders09.jpg
ワンコまみれ(嬉)


今年もワンダーズ邸にお邪魔しました。 今回も私がはるばる海を渡って来るってんで、沢山ワンコが集まってくれました。 いっぺんSteveと一緒にお邪魔したい。 こんなに沢山のワンコが喧嘩する事なく一緒に仲良く居て、そしてみんな何故だかちゃんとトイレがどこか分かってるってのがすごいやん!

カーソル当てると、お名前が出てきます。
ヤマトくんタケルくんモグチンリンゴちゃん

ロンペイちゃん(左)モグチン(右)77 ナーコちゃん陸くん凪ちゃん

1216_wanders16.jpgヤマト・タケルブラザーズのタケルくんが面白かった。 以前会った時よりも、新しい事に興味を持っていた。 この黒いつやつやしたお鼻を人の手に付けるでなく、2mmほどの所でクンクンし、発生する静電気を楽しむという・・・そして静電気が発生しないなら、自分の体をカーペットや服にすりすりし、とにかくビビッと来るまでやる。 時には痛い。 けどさぁ~~~何度も私の手にビビッとやりに来てくれて、私はむちゃくちゃ嬉しかったよぉ~~~
1216_wanders49.jpgそしてびっくりしたのは、ティーカッププードルの凪ちゃん。 今回は初対面で、とても会うのを楽しみにしてました。 驚くほどの小ささ! いや、小さいとは聞いてたけど、こんなにプチサイズだったとは! 片手で手のひらに納まり、脇の下に抱えていつまでも居られる。 だって重さが感じられないんだもの。 8kg以上のThumperと7kg近いZorroを毎日見ているので、こんなに小さいワンコにすごく違和感を感じた(笑) そして陸くんの毛はちょっと刈り込んで持って帰らしてもらいたいほど柔らかかった。 羊毛フェルトを始めようと思ってるんで(笑)

小さいと言えばワンダーズのメンバーたち。 今年はちょっと体調不良だったモグチン、大きなお目目が魅力的な77ちゃん、タケルくん以外にも、私の膝の周りを体すりすりしてくれてたロンちゃん、そして何時も目をウルウルさせて膝で抱っこさせてくれるリンゴちゃん・・・皆4kg~5kgなんだ。 単に我が家のシーズ達がでかいって事なんだろうけど。

普段私はシーズしか見てないから、こうして私の為に集ってくださり、他の犬種とも触れ合う事が出来て、とっても楽しい。 今回は同席できなかったけど、滋賀県に引っ越してしまったパピヨン姉妹のはぴぃちゃんとふわりちゃんや、5番目のワンダーズメンバーの白黒シーズのわおんちゃんも、今度は是非是非会いたいよぉ~~~ rokoさんのお好み焼きがまた絶品! これは全くの好みのお話しでは有りますが、広島のお好みも美味しいとは思ったが、野菜が大量に入っている分、すごく水っぽい仕上がりになってる。 でも大阪のお好みはふわふわしてて美味しいから大好きなのだ。 あ~~~大阪に帰ってきたんだと感じたひと時。

この後rokoさん、わおんママのヨッコちゃん、そして私の3人は、ブランジーノでイタリアンディナーを堪能したのでした。 ありがとう!


実家のワンコ、チワワ(のつもり)の蘭

122011_ran14.jpg122011_ran05.jpg顔だけ見てたらとっても可愛い。 ロングコートのチワワで、たてがみがまるでパピヨンかライオンを思わせる。 今年の8月で5歳になりました。 両親が生後4ヶ月ごろから飼い始めたチワワ。 
Ojou_Sr.jpg実家には母が以前飼っていた、先代のシーズのおじょうちゃんが居ました。 私が日本を離れた時にはまだ居たけど、1989年春に亡くなりました。 おじょーはとても頭がよいワンコで、母の言う事は何でも聞いてた。 一度おじょーに悪さをした時、椅子の上においてあった私のスカートに、わざわざ上がってゆるいをしてくれた まぁ私が悪かったんだけどね(笑) 右の写真は、ワンコ用のミルクの缶に使われた時のモデル写真です。

母は生涯犬は飼わない!と思ってたのに、ThumperとZorroの写真を見て辛抱できなくなり、5年前の2006年12月から、それも飼った事の無い犬種のオスのワンコを飼い始めた。 今心配するのは、78歳になった母が、後10年ほど有るだろう蘭の生涯に付き合えるのかどうか。 腰や膝に障害を持つ母だけど、杖を使いながらも蘭の為に朝夕の散歩は欠かさない。 けど、88歳になっても散歩できる? それより先に逝ったらどうする? 飼い主が高齢で他界したからと言う理由で、遺族が保健所へペットを連れて行くって話は日常茶飯事の出来事です。 そんな事は絶対させない。 狂犬病がまだ存在するアメリカからの動物は、日本側での受け入れがしんどいですが、日本からなら結構簡単に連れ帰る事が出来るんです。 ずっとキャリーに閉じ込めないといけないけど、飛行機の座席下に入れて連れ帰る事が出来るんで、そうなったらそうなった時の事だ。 ただし、母が88歳近くまで生きて蘭がまだ居るってことは、蘭も高齢です。 飛行機での移動に耐えられるのかどうかが心配。

122011_ran09.jpg122011_ran01.jpgって色んなケースを想定する中、蘭も母も元気にしてます。 ただ問題は、チワワなのに5kgある事と、胴回りが50cmもある事。 『タヌキさんしてぇ~』と言うと、タヌキすわりをしてくれます。 お腹がだぶだぶ、ぶよぶよしてます(爆笑) いや笑ってる場合じゃない。 なんでこんなに太ってるんや?と聞くと、別に沢山食べてるわけではなく(本当に食べないわ)、散歩も朝夕行ってるし、なんでか分からんと言う・・・けれど、私は見た。 父がね、蘭が欲しがるものを何でも与える!(怒) とにかくワンコの食事は無視するけど、オヤツや人間の食べ物を食べてるらしい。 なるほどワンコ食事には見向きもしないはずだ。

犬にとってはとても良くない事だと父には言うんだけど、父は全く分かっていない。 『蘭が欲しがるから』って・・・それが蘭にとって良い事だと思ってるんだろうけど、時には愛情を持ってNOと言わないといけないし、そうしないといけないケースの方が多いと思うわ。 犬の寿命を短くさせるだけだと。 母曰く、『エーねん。 私と一緒にあの世に連れて行くから。』と・・・ 両者共健在でいられますように。
里帰り2011 外食編
2012 / 01 / 02 (Mon) | me |
今回の里帰りでも、イーッパイご馳走を食べましたが、中でもやっぱり私のご馳走は、熱々ご飯に生タラコ、熱々ご飯と生卵、熱々ご飯と納豆、漬物、ちりめんじゃこと大根おろし、子持ちししゃも、コロッケ、もずく、ふかふかもちもち食パン、お茶漬け……(^o^)

でもね、とっても悔しい事があります。 帰国前から母にねだってたきゅうりと茄子のぬか漬け。 とうとう出し忘れ。

友達との楽しいランチやディナーも楽しみました。

12月16日 ー ワンダーズママのrokoさんとわおんママのよっこちゃんと、3人で、1晩1組のお客さんだけの為にイタリアンを作ってくれる、ブランジーノ。 普通の民家の2階を改造してレストランになってる、全部で9つ椅子のあった小さい予約オンリー、本当に隠れ家的な存在のレストランだった。 いつもrokoさんから自慢されてたので、大阪へ帰る時のいつかは!と思い続けてた所。 期待を裏切らない、素晴らしく落ち着く場所だった。

1216_branzino01.jpg前菜は手前左から逆時計回り、
-小鯛のマリネ、里芋とくるみソース
-生ハムとパルメジャーノ
-ヒラメのお造りと蕪のスライスのマリネ、からすみ和え
-スモークサーモンとベビーリーフのサラダ

1216_branzino02.jpg4種類のチーズを使ったピッツァ
-モッツァレラ
-ゴルゴンゾーラ
-パルメザン
-カマンベール
-超薄切りイベリコ豚の生ベーコン
パンセッタの塩味加減が抜群だった

1216_branzino04.jpgハマグリと菜の花のパスタ
パスタも手作り

1216_branzino05.jpg牛頬肉の赤ワイン煮と焼ニョッキ
これがむっちゃ柔らかいねん!

1216_branzino06.jpg自家製生チョコ

1216_branzino07.jpgバニラのパンナコッタとチョコレートのアイスクリームと苺


12月20日―姉と京都へ行った時に入った湯豆腐会席のお店

1220_kyoto08.jpg生湯葉とゴマ豆腐の田楽、ヒジキ

1220_kyoto12.jpg天ぷらとちりめん山椒

1220_kyoto15.jpg熱々のお豆腐

1220_kyoto20.jpgおうすと焼大福



12月23日―大阪なんばで高校時代の友人達と、京料理の木田にて

122011_food23.jpg122011_food21.jpg122011_food22.jpg122011_food33.jpg
122011_food31.jpg122011_food30.jpg122011_food37.jpg122011_food39.jpg
122011_food41.jpg122011_food43.jpg
最初に貰ったお品書きのリストが長い。 高校の友人が予約を入れてくれた。 ランチは1人3800円。 美味しかったんだけど、色々と考えさせられた。 いや、料理の仕事をし始めてから考えてしまういやな癖。 例えば、凍らせた器・・・使いまわしなんだろうな。 だとすると、前の人のお箸が器に当たってただろうに。 竹でできた箸置きだって、消毒してくれてないだろうな・・・ なんて思うと、食べる気が失せた。 プレゼンテーションは素敵だし、美味しかったけど、その食品衛生のあたりで緊張した。


他にも沢山食べたけど、ここには書きつくせない。 アメリカへ戻り、6ポンド増えてました(汗) まあ当然です。 こんな量食べてたんじゃ当然の結果でしょう。 ジーンズ2本で道中はぶかぶかジーンズだったのが帰りにはぴったりに。 ぴったり目のは滞在5日以降入らないなんて事に・・・ 2012はちょっと減量に励まねばね。
ワンコを愛する人へ  

  •  犬の十戒
  •  犬の聖歌
  •  虹の橋
  •  ママ、もう泣かないで
  •  エンジェルの願い
  •  「どうしてなの・・・?」

    いつでも里親募集中

     CATNAP 放棄犬・長期保護犬の里親募集リンク
    下のリンクは、
    私がよく訪れさせて頂く
    ・動物保護ボランティア
    ・里親が見付かるまでの預かりボランティア
    ・そして里親になった方々
    のブログです。
    いつの日かは私も、預かりボランティアしたいと思ってます。


  •  ALMA (旧・CATNAP)
  •  大阪市動物管理センター
  •  滋賀県動物保護管理協会
  •  東京都動物愛護相談センター
  •  埼玉県動物指導センター
  •  Happy Paws
  •  今日もアオゾラ。
  •  仲良し三人組
  •  最後のラブレター
  •  小梅ロマンチカ
  •  ちばたりあんな
  •  晴れ ときどき 仮ママ
  •  陽だまり生活
  •  同僚Rのボラトリ日記
  •  潤君の里親さん探し
  •  みっき~とお友達のお部屋
  •  しあわせさん あいに来て
  •  chu*
  •  愛しい子達の預かり日記
  •  それ行け シーズー牧場!!
  •  いっぽ・ドレミ預かり日記
  •  さぁ~行くよ!
  •  わんこと一緒
  •  ♪わんことこども♪
  •  毎日を大切に。
  •  シーズー里親「愛しき天使たち」
  •  とびらの向こうへ...
  •  ぶんた君のお家探し
  •  君は君のままで
  •  のほほん家族
  •  I love Dog!~ワンコのおうち探し
  •  ママさがし
  •  預かり☆わんことの生活
  •  ひなたのヒナタぼっこ
  •  ☆くつろぎの中で☆
  •  もなか様秘密日記
  •  かわいすぎる件について
  •  みずママの日記
  •  ともnet~岐阜県可児市より発信
  •  ワンワン預かり日記
  •  動物ボランティア ミミの耳
  •  日向君預かり日記
  •  ◇◆ いらっしゃぁい♪ ◆◇
  •  幸せ探しのお手伝い
  •  向日葵
  •  My Sweet Home
  •  ペット里親会
  •  WAKABA HOUSE
  •  はなもげらちょびぃっとかい+
  •  ☆ホイップポン日記☆
  •  ゆっくリンク
  •  歩いて行こう
  •  ケイトログ「夢が叶うまで」
  •  かん太とマフィンとミーシャの毎日&お預かり犬ステイ日記
  •  新・ペリカン日記
  •  はじめの一歩!
  •  Animal Humane New Mexico
  •  Albuquerque Animal Care Center

  • おひめさまくらぶ

    Thumper Zorro-Chan



                                    

                      Copyright © 2006-2014 Ojou-Chan ☆続・いつか虹の橋のたもとで☆                 

     

    この前のページに戻るには

    powered by FC2ブログ. photo by ねこじゃらし日記 template by tora☆7kg
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。