Until We Meet Again at the Rainbow Bridge

シーズ犬おじょーちゃんとの思い出と
子犬Thumper&Zorro-Chanとの日常のブログ






    Ojou-Chan's Cocinita へ戻る
       フレーム内     フレーム外


当ブログの内容の無断転載、無断使用は禁止しております。

写真は全てクリック拡大できます。

スポンサーサイト
-- / -- / -- (--) | me |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寒くなってきました
2011 / 10 / 30 (Sun) | me |
2011年10月29日のThumper と Zorro-Chan


4IMG_1092.jpg
日向ぼっこ



zorro-chan01.jpg秋も深まり、樹々の色がどんどん変わって行ってます。 Thumperのお尻は完全に回復し、早速散髪されました。 Zorroも散髪。 そしてお決まりの様に、カットしたら急に寒波がやって来る。

28日も29日も、朝は氷点下です。 街の東側では雪も降りました。 寒いからと服を着せたら、相変わらず不機嫌です。


4DSC05339.jpg4DSC05291.jpg今年のハロウィーンクッキーは、とーってもこじんまりした数で終わりました。 生徒へのサンプルで作っただけなので、ごくごく少量。 なんせ手首のTFCCとCarpal Tunnel があるため、あまりデコレーションは出来ません。 25枚程度しかデコしてないのに、すでに手が痺れてきてますから、情けないわぁ。


さて、里帰りもあと40日ほどに迫っています。 何時もなら際の際まで忙しいから、里帰りの事などあまり頭に無く、直前の週末に買い物を済ませるような具合なんですが、今回は何故なんだろう? やたら気持ちだけが先走りし、夜寝る前にはどんなカバンで、どんな物を機内預けで機内持ち込みにしよう?なんて頭の中で常に考えてます。 3月末に尻餅をついたが為に腰が痛くなり、9月の末にMRI検査にて、椎間板ヘルニアが3箇所の上にリューマチが出てると発覚し、もう今までみたいに目一杯カバンに詰めての移動が出来なくなり、だからどうして荷造りしよう?と毎日気持ちだけが焦ってしまい、毎日イライラ。 

ヘルニアのせいで、両方の太もも裏が常に痛く(脚への神経に障ってる)、一体長い飛行時間中、座っていられるのだろうか? 到着した時点で歩けなくなってるんじゃないか?とか、いろんな心配をしています。 これって更年期の仕業でも有るんだろうけど、いろんな事をくよくよ悩むようになってしまった(泣) いかん、いかん。

母は、『手ぶらで来なさい!』と言うけど、『お隣とご近所へのお土産のチョコレートは忘れたらあかんで』なんて言うし(爆) なんでやねん!
スポンサーサイト
Thumperの術後報告
2011 / 10 / 17 (Mon) | me |

4DSC05218.jpg
機嫌悪うぅ~~~


先週の日曜日に肛門線の切開手術をしたThumperのその後ですが、傷は順調に回復している様子で、手術3日後あたりから傷を触っても痛がりはしません。 再診は火曜日に有りますが、多分大丈夫だといわれる事でしょう。

4DSC05192.jpgエリザベスカラーがとっても不満だったThumperなのですが、急にこんな事になり、前もっての準備も何も無かったため、手元に何か柔らかい素材で代用できるものってのが有りませんでした。 背が低いから、首を上に上げていないと、カラーが床につっかえて歩けない状態になり、そのままの格好で、ふぇ~~~~んと泣きます。 悪者の私には近寄らず、Steveにべったりでした。 完全に私は悪者です。

thumper_anal_glands1.jpgthumper_anal_glands5.jpgおまけに抗生物質と痛み止めを1日に2回、嫌がるThumperの口をこじ開けて飲ませてきたので、私と目を合わせようとしません(爆) 直ぐにSteveによっていきます。 カラーがしんどいならと、店でワンコ用ビキニを見つけて履かせてみましたが、股上が浅いせいでしょうか、直ぐに脱げてしまいます。 カラーよりもハルカに楽なのか、ビキニ付きでもへそ天で寝ています(笑) 

4DSC05217.jpg4DSC05216.jpgで、私の力作がこれ! 中にはキルトに使う綿のシートを縫ってる最中にミシン針が折れてしまったので、そこからは手縫いになりました(号泣) マクラのようにアゴを乗せて寝たりしてますが、基本的にお洋服系統が大嫌いなThumperは、これを付けると固まって動けなくなり、またふえぇ~~~んと情けない声を出します。 でもこれで目的は果たせているんで、お尻に口が届かなければよいんだし!


病院へつれて行った時は、私もあたふたしていたので、何が起こったのかはっきり分からない状態だったし、とにかくお尻からの出血があったので、どんな傷なのかも全く分からずで下が、数日後から傷口がはっきり見えるようになり、ちょっと驚いた。

と言うのも、穴が開いてるのです。 肛門線を搾り出すために切った傷口は縫合されていませんでした。 そして思い出せば、診察室の裏に連れて行かれたThumperは、今まで聞いたこと無いような悲鳴を2分くらいあげていた。 Thumperの悲鳴だとは分からなかったくらいの声で、今思えば、きっと麻酔も何も無い状態で、お尻にメスを入れられ肛門線を搾り出されたのではないかと思うと、かわいそうで・・・(泣) だからあんな目で見られたんだ! なんでこんな事するために連れてきたんだ!ってな目だったんでしょうね。 


傷には気をつけても、治りかけたら痒くなるから、外の土の上でお尻をする光景をめにしてから、お尻を朝夕暖かいシャワーで傷口を洗浄するようになり、Thumperも気持ち良さそうにし、毛にこびりついた血の塊も取れて、今は綺麗なお尻です(笑) 腫れることも膿むこともなく、ラッキー!
Thumperの緊急肛門線切開手術
2011 / 10 / 10 (Mon) | me |
10月9日日曜日、午前8時前に公園へ散歩に連れて行った時、3回ウンチをし、3回目はかなりやわらかめだった。 ウンチの切れが悪く、お尻にくっついた状態だったので、私はビニール袋でThumperのお尻からウンチを取り除こうとした時、ちょっと痛そうなそぶりを見せた。 9時ごろ帰宅して、汚れたお尻をシャワーで洗うときも、なんとなくお尻を触られるのを嫌がった感じがした。

その後我々はランチと買い物に出かけ、2時少し過ぎた頃に帰宅。 いつもの歓迎の狂喜乱舞だけど、なんだかThumperは蟹のように横歩きをしている。 どうもお尻を床につけたがる。 ひっくり返してお尻の点検をしたら、お尻の右側の肛門あたりが少し腫れている! これは!と思い急いで医者に電話した。

おじょーが14歳くらいになった頃、なんだか様子がおかしいなと思い、その朝はちょっと腫れているので、仕事を早退して獣医に連れて行くつもりで帰宅すると、おじょーのお尻はパンパンに腫れ上がってもう動けない状態にあった。 急いで抱えて救急病院へ。 高齢なので局部麻酔で手術。 その後は赤ちゃん抱っこでおじょーはぐっすり寝てたっけ。

あの経験があったお陰で、Thumperのお尻の小さな腫れに気づく事が出来た。 動物は病気からの回復も早いけど、病気の進歩もすごく早いから、今少し腫れてるなと思ってると、明日には動けなくなってたところ。 

日曜日でも開いてる病院だけど、予約なんて入る隙間は無いと言う。 とりあえず病院へ行って、少しの時間が出来たら看て欲しいと懇願。 長丁場を覚悟で推理小説片手に待ってたら、様子を見に来たアシスタントはThumperのお尻を見るなり、あ~と(よくある事らしい)言って、その後ほとんど待ち時間無しに病室に呼ばれた。 病院到着が2時20分くらいで、3時半には帰宅していた。

Thumperはアシスタントに病室の後ろの処置室に連れて行かれ、それからThumperの悲鳴が病院じゅうに響き渡った あんな悲鳴聞いたことない。 

thumper_butt.jpg診察室に戻ってきたThumperは、エリザベスカラーをつけていた。 完全に目が怒ってるし、診察室に戻って私を見つけてからは、ずーっと私の目を見ながら口の中で何かブツブツ言ってる。 『怒ってますね』と獣医も笑ってた。

肛門線にはもっと気をつけなくちゃ。 今Thumperに起こったなら、Zorroにも起こる可能性大なので、ちゃんとチェックしよう。

4DSC05192.jpg抗生物質を貰ったが、痛み止め貰ってないので、幼児用の痛み止めをThumperに与えた。 お尻は暖かい濡れたタオルをあてて置くようにとの指示もあった。 今ThumperはソファでSteveに甘えてます。 私には近づきません。 私に近づいたら偉い目にあうと思ってるようです。 明日は元気になってるかな? エリザベスカラーは初めてなので、歩けないようです。 あごの下の部分が床につっかえて前に進めないと私の顔を見上げます。 いずれも目は怒ってます。
釣り
2011 / 10 / 10 (Mon) | me |
2011年10月9日のThumper と Zorro-Chan


4DSC05189.jpg

日向ぼっこ


4DSC05190.jpg急に寒くなりました。 大概バルーンフィエスタが始まると同時に急に気温が下がるのですが、いきなり5℃になると余計に寒く感じられます。 そしてチビ達は良く知ってます、家の中でどこが一番暖かいのか。 両者の姿が見えないと思えば、我々の寝室の出窓でぬくもってます。 本当なら今日はチビ達の散髪予定だったんだけど、また暖かくなる日までお預けになりそうです。 Thumperの顔が満月になってしまいました。


4DSC05184.jpg4DSC05181.jpg寒さにめげずに釣りに出かけたら、お天気で気持ちよいんだけど、風が吹くと震え上がる中で釣りしてきました。 ここはAlbuquerqueから南西に2時間弱の場所にある、Bluewater Lake と言う湖で、以前からも何度か行く場所です。 一番の得点は、水際まで車で入れるって所。 だから沢山荷物を引っさげて歩く必要が有りません。

4DSC05186.jpg1尾目の虹鱒はSteveが釣った。 30cm程度でキープできる大きさ。 確か25cm以上で無いとキープできないはず。 寒い中毛布に包まり転寝をしてしまい、そろそろ糸と引き上げて餌のチェックをしようと思うと、なんとなく重たい。 左に投げたはずの糸が今は右側に来てる。 なんだろ?と思って手繰り寄せると、なんと魚がかかってるではないか! これは私のテクニックの釣りではなく、魚が勝手にかかっていたと言うだけで・・・

4DSC05187.jpg家に持ち帰って裁くと、なんと私の魚の方(下)が大きいではないか! うひっ!(嬉) 3枚に降ろして、皮をはいだら、とっても小さくなってしまった。 フォイルに包んで臭みを取り除く野菜とハーブとバターたっぷりでオーブンで焼いたけど・・・ 私は川魚が苦手なので、2尾ともSteveのお腹の中に治まった。 私と父は川魚が食べられない。 唯一OKなのはウナギ。 父は長いものも苦手なので、ウナギ、アナゴ、太刀魚には手を出さない。

海の無いNew Mexico州民には、海の魚なんて選択は無い。 もちろんスーパーで魚は買えるけど、スーパーでも川魚が並んでいる。 主に虹鱒とキャットフィッシュと言うなまず魚と、Tilapiaと言う淡水魚。 どれも私はだめだ。 身がむしゃむしゃしてて手が出ない。

先週末もこの湖に釣りに行ったけど、ぜんぜん釣れなかった。 Steveの竿にかかったのは、多分キャットフィッシュ。 竿がすごくシナって、ものすごい格闘になり、これは虹鱒じゃないって事で、一生懸命引き上げようとしたら、もうすぐの所でスナップして針ごと魚に持っていかれた。 またミミズを使うと、ザリガニが釣れた(汗) 要らんっちゅうねん・・・



Albuquerque International Balloon Fiesta 開催
2011 / 10 / 02 (Sun) | me |
2011年10月1日のThumper と Zorro-Chan


balloons_100111.jpg
いつもチビ達と行く公園にて


毎年Albuquerqueで開催される、Albuquerque International Balloon Fiesta が今日から始まりました。 毎年10月の第一土曜日その次の日曜日(10月1日~9日)までの1週間のお祭りです。 1971年から始まり、今年が40週周年記念となりました。 Albuquerqueって小さな田舎町で何も無い場所だけど、このイベントだけは世界に誇れるかな? ここにしか無い上空の気流があるし、このイベントの為に街中に電線も無い。 今年も事故無く、無事に終えますように。

今年は20カ国が参加しているらしく、新しいSpecial Shape Balloon も沢山参加してるようです。 詳しくは、Special Shapes 案内をクリックしてください。

我々は地元の住民ですし、人ごみが嫌いな我々夫婦は、わざわざBalloon Fiesta に足を運ぶ事はなく、熱気球は毎日何機かぷかぷか浮いてますし、大して珍しいものでは有りませんが、この期間は空が一斉にバルーンで埋まるので、初めての人は圧倒されるでしょう。 それに私の以前の職場はバルーン会場の隣だったので、毎朝の出勤がこの期間とても憂鬱です。 交通渋滞がすごいので、思いっきり早朝出勤か、かなり遅い出勤を選ばないと大変な渋滞に巻き込まれます。

何も無いところだから、よそからお客さんが来るときは、やはりこの時期に来てもらうのが一番で、両親は第24回目と28回目に来ています。 そしてこのブログをチェックしてみると、2006年にカナダ在住の楓蜜さんが来てくれた時の日記を見つけました。
http://ojouchan2008.blog61.fc2.com/blog-entry-276.html


4DSC05098.jpg4DSC05099.jpgこの時期の朝の散歩は忙しい。 他方からBalloon Fiesta の為に来た人たちが、気球に乗る体験をする人が多いので、いつもの公園で離陸・着陸をする人たちが多く、乗ってる人はそれらの知り合いや見物客だらけでうじゃうじゃ。 チビ達は社交的なので、人が居るともう歩けない。 構って構って!と飛びついていきます。 よその犬は苦手だけど、人間は好きなThumperも興奮。

4DSC05100.jpgミシシッピから来たという老夫婦は、自分達のシーズ2匹をケンネルに預けてきたので、チビ達が可愛くて仕方ないらしく、写真をとりまくり。 でも当然じっとしてくれないから、私がうかつにも『Magic word』を発してしまい、そのしっぺ返しが今日の午後に来ます。 

Thumperの好物は豚の耳。 けど豚の耳は臭うし、あまりお腹によくないし、顔中汚れるしで、もうずっと前に与えなくなった物。 でも名前の『Pig ear』は忘れないらしく、私はThumperの注意をカメラに向けさせるために、『Pig ear!』と言うと、それ以来Thumperはずーっと私の顔を見つめるばかりで、『どこにあるの? 早くだしてよ!』と責めるような目でみるのです。 はぁ・・・ よって今日の午後はPetsmartへ行かねばなりません。
ワンコを愛する人へ  

  •  犬の十戒
  •  犬の聖歌
  •  虹の橋
  •  ママ、もう泣かないで
  •  エンジェルの願い
  •  「どうしてなの・・・?」

    いつでも里親募集中

     CATNAP 放棄犬・長期保護犬の里親募集リンク
    下のリンクは、
    私がよく訪れさせて頂く
    ・動物保護ボランティア
    ・里親が見付かるまでの預かりボランティア
    ・そして里親になった方々
    のブログです。
    いつの日かは私も、預かりボランティアしたいと思ってます。


  •  ALMA (旧・CATNAP)
  •  大阪市動物管理センター
  •  滋賀県動物保護管理協会
  •  東京都動物愛護相談センター
  •  埼玉県動物指導センター
  •  Happy Paws
  •  今日もアオゾラ。
  •  仲良し三人組
  •  最後のラブレター
  •  小梅ロマンチカ
  •  ちばたりあんな
  •  晴れ ときどき 仮ママ
  •  陽だまり生活
  •  同僚Rのボラトリ日記
  •  潤君の里親さん探し
  •  みっき~とお友達のお部屋
  •  しあわせさん あいに来て
  •  chu*
  •  愛しい子達の預かり日記
  •  それ行け シーズー牧場!!
  •  いっぽ・ドレミ預かり日記
  •  さぁ~行くよ!
  •  わんこと一緒
  •  ♪わんことこども♪
  •  毎日を大切に。
  •  シーズー里親「愛しき天使たち」
  •  とびらの向こうへ...
  •  ぶんた君のお家探し
  •  君は君のままで
  •  のほほん家族
  •  I love Dog!~ワンコのおうち探し
  •  ママさがし
  •  預かり☆わんことの生活
  •  ひなたのヒナタぼっこ
  •  ☆くつろぎの中で☆
  •  もなか様秘密日記
  •  かわいすぎる件について
  •  みずママの日記
  •  ともnet~岐阜県可児市より発信
  •  ワンワン預かり日記
  •  動物ボランティア ミミの耳
  •  日向君預かり日記
  •  ◇◆ いらっしゃぁい♪ ◆◇
  •  幸せ探しのお手伝い
  •  向日葵
  •  My Sweet Home
  •  ペット里親会
  •  WAKABA HOUSE
  •  はなもげらちょびぃっとかい+
  •  ☆ホイップポン日記☆
  •  ゆっくリンク
  •  歩いて行こう
  •  ケイトログ「夢が叶うまで」
  •  かん太とマフィンとミーシャの毎日&お預かり犬ステイ日記
  •  新・ペリカン日記
  •  はじめの一歩!
  •  Animal Humane New Mexico
  •  Albuquerque Animal Care Center

  • おひめさまくらぶ

    Thumper Zorro-Chan



                                    

                      Copyright © 2006-2014 Ojou-Chan ☆続・いつか虹の橋のたもとで☆                 

     

    この前のページに戻るには

    powered by FC2ブログ. photo by ねこじゃらし日記 template by tora☆7kg
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。