Until We Meet Again at the Rainbow Bridge

シーズ犬おじょーちゃんとの思い出と
子犬Thumper&Zorro-Chanとの日常のブログ






    Ojou-Chan's Cocinita へ戻る
       フレーム内     フレーム外


当ブログの内容の無断転載、無断使用は禁止しております。

写真は全てクリック拡大できます。

スポンサーサイト
-- / -- / -- (--) | me |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Red River での避暑休暇
2011 / 08 / 18 (Thu) | me |
2011年8月16日のThumper と Zorro-Chan


4DSC04689.jpg
Red River にて


学校も8月11日を最後に終わり、10日間の休暇が訪れました(嬉) どこかへ行きたいけど、あまり良いアイデアが浮かばず、一応Steveも8月15日と16日の2日間の休暇をとってましたが、アメリカでの犬連れの旅は本当に厳しい。 そうしてるうちに、友人がブログで『今からRed Riverへ出かけます』と言う文字を見て、Red River なら行きやすい。 Steveに相談したのが金曜日の夜。 えーんちゃう?ってんで、早速宿泊場所をネット検索し、ワンコ連れでもOKで、キッチン設備が整ってて、町の中心から離れた場所を探し、Heart and Soul Lodging と言うところを見つけました。

4DSC04705m.jpg4DSC04706.jpg退職した夫婦が暇つぶしに経営してるという感じで、我々が泊まったThe Cottage は家主さんの敷地内にある『はなれ』と言う感じ。 こちらが家主さんの家。 

4DSC04684.jpg4DSC04680.jpgGazebo(東屋と言うのかな?)には大きなテーブルや電子レンジまで設置してあり、夜はライトも入るようになってますが、我々2人だけではなく、もっと大人数なら楽しめそうな建物だったな。 入り口はすぐそこ。

4DSC04674.jpg4DSC04675.jpg4DSC04676.jpg左側は玄関を入ったところを背中に撮った写真。 玄関を入って直ぐ右がキッチン。 すでにいろんな物を運び込んでまだ片付ける前の写真なので、かなり散らかってます。

4DSC04677.jpg4DSC04678.jpgロフトには大きなベッドが2つ。 5月に行ったところでは、2階にベッドが3つあったんですが、1階にもあったから1階のベッドしか使わず。 ところが今回は2階にしかベッドが無いので、2階で寝なきゃいけない。 そうなると普段階段なれしていないチビ達は大変。 滑り止めも付いていない階段から落ちたら大変なので、かなり神経びりびりしました。 家の3面にはデッキがあり、家のすぐ裏側に小川が流れているので、絶えず水の音がしていてとてもリラックスできる場所でした。 

4DSC04694.jpgRed Riverと言えば、スキーで有名な場所でも有りますが、夏場は碧で青々としています。 バケーションと言えば、外食も楽しみの一つなんだけど、何しろ我々にはワンコが居る。 チビ達を放った状態で外食に出かけると、短くとも1時間半は放置する事になり、見知らぬ慣れない場所で取り残されたら、チビ達がストレスをためてしまうんで、こう言うときはいつもキッチン付きの宿泊を見つけ、食事も家で済ませるようにしてるので、我々の旅行はまあ宿泊代とガソリン代だけの旅行になります。

今回1泊目のディナーは、家から持参したステーキと野菜をBBQグリルで焼いて食べましたが、2日目は無謀にも、予備プランも全く考えず、とにかく釣りで虹鱒を捕まえて夕飯にする!なんて張り切ってたんです。 上空写真では、Red River の近くに、Cabresto Lake と言う湖があり、そこでは他よりも大きめの虹鱒が居るなんて聞いた物だから、我々はつりの準備万端で2日目の朝からお弁当持参で出かけたのに・・・家から45分かけて到着したその湖への入り口には、道路メンテの為湖は閉鎖されているとの事でした。 涙チョチョ切れ! ディナーはどうする? 

4DSC04709.jpg仕方なく小さめの町に近いFawn Lake と言うところへ行きましたが、釣りに来てた人たちは3組くらいで、誰も釣れないと嘆いていました。 結局夕飯はキャッチできず、町にある唯一のマーケットで挽肉を買って、夕飯はハンバーガー。 とほほ・・・

4DSC04715m2.jpg虹鱒調理やる気満々だったもんで、ちゃんと処理用のナイフも持参してたのだ。 出発前にはピカピカに研いで。 それが悪と転じるとは・・・

野菜を切ってるとき、うかつにもナイフを足元に落としてしまいました。 素足の上に・・・ すばやく足を動かしたのですが、左足の親指の根元あたりにパーリングナイフの先が落ち、深さ約5mm、長さ約8mmの傷ができてしまいました。 出るわ出るわ これもコテージ備え付けのナイフを使ってたなら、握っても切れない程鈍いナイフだったから、足にはかすり傷もできていなかっただろうに。 でも咄嗟に反応していなければ、あの歯辺り7cmがぶっすり?なんて想像するだけで身もだえするわ!(爆)Red River には病院ないし。 幸いいつも持ち合わせないのに、今回に限り救急箱を持参していたのが良かった。 止血できるまで足を上にあげて、消毒して何度もバンドエードを交換して・・・ 

このほかにもドジしましたよ。 ビーサンにわざわざ足袋スタイルの靴下を履いてたもので、靴下がすべり、砂利道でしりもちをついた。 3月末に職場でしりもちをついて以来、腰痛に悩まされているのに、さらに痛みが倍増。 階段では靴下はいてるから滑り落ちそうになるし、ほんと、注意散漫で、でもとっさに反応できる運動神経が低下してるから、本当に気をつけないとな・・・年取ったなぁと思わせるたびでしたね。

4DSC04687.jpg今回チビ達の面白い差を発見。 Zorroは玄関口の階段でも、とっとの駆け上り平気で降りてくる。 家の中の階段は滑って転んでは怖いので、降りるのは抱っこだけで、昇るのは1人で出来る。 でもThumperはだめ。 3段くらいがやっとだし、家の周りのデッキは、上るのも出来ないから当然降りられない。 怖がり。

湖へ行くと、小川までZorroはとんとこ進んで降りて行き、川の水を飲みだした。 足が冷たい水につかってる。 Thumperは降りられない。 抱っこして降りると、小川の20cm手前で固まる。 お水のむ?と鼻先まで持っていっても拒否。 その後私が飲もうとしたボトルの水ならがぶがぶ飲む。

家主さんがミニチュアダックスを連れて挨拶しに来た。 Zorroは早くもそのダックスと仲良しになり、おっかけっこをして遊ぶが、Thumperは私の後ろに隠れてじっと息を潜ませて隠れている。 透明状態になりたかったらしいが、ダックスが近くまで来て遊ぼうと誘うと、Thumperはウ”~~とうなり声をアゲ、牙をむき出した。 

家の中ではリラックスしたZorroが、口におもちゃをくわえて持ってきて、投げて遊べと誘ってくるが、Thumperはずっと家には馴染めず、ずっと私かSteveの膝の上に乗っていないと落ち着かない様子。

同じ時に生まれた姉妹でも、好みも性格もぜんぜん違いますね。 5歳半になった今でも、驚く事ばかり。
スポンサーサイト
チビ達のおもちゃ
2011 / 08 / 01 (Mon) | me |
2011年7月31日のThumper と Zorro-Chan


4DSC04363.jpg4DSC04446.jpg
雨だから外で遊べなくて不機嫌なチビ達


雨乞いの裸踊りの成果で、Albuquerqueでも除外されているかと思われる我々の住む街の西の外れにも、雨が降ってくれてます。 でも他の場所みたいに、バケツをひっくり返したような雨ではなく、しとしとと降る感じ。 週末しか散歩に出られないのに、雨に降られちゃ悲しいね。

チビ達は裏庭に出る時に、必ずおもちゃを口にくわえた状態で出て行きます。 Zorroは90%の確立で、持ち出したおもちゃはちゃんと持ち帰るのですが、Thumperは出したら出しただけ。 持って帰ることをしない。 だから裏庭がその内おもちゃ箱を広げたような状態になります。 時々私はそれらを拾い集め、洗濯をする。 そしたら、外に『わざわざ出してあった』おもちゃが消えうせたと、Thumperに『???』の顔で見られるのです。 出したらちゃんと片付けて欲しい。

そんなチビ達のお気に入りのおもちゃを紹介します。



4DSC04364.jpg初めて冷麵を作ってみました。 トッピングは左から、わかめ、錦糸卵(随分ぶっといけど)、ちくわ、焼きなす、胡瓜、そしてハム。 冷麵は簡単だからと思ったけど、いろいろトッピングを作るのは手間だった。 今度は3種類くらいで済ませよう!


学校も夏学期の終盤を向かえ、とうとう明日からの1週間が最終実技テストで、筆記テストは来週の初めで、その後は大掃除をして終わり。 私にとっては待ちに待った夏休み(8月12日―22日)がやってきます! 別に何をするわけでも有りませんが、長期休暇は嬉しい!

上級ベーキングの生徒は今週ウェディングケーキを作りました。 その中のいくつかを紹介します。

gabe3.jpgdorothy3.jpgcisco5.jpgbud4.jpg
chris2.jpgwally2.jpgtoinette3.jpgjoseph2.jpg

1つ目のマヤの遺跡をもじったケーキは、階段もつけたかったんだけど、3日間で仕上げるには階段まで手が届かずでした。 けどこの中でマヤの遺跡ケーキが一番私のお気に入りです。
ワンコを愛する人へ  

  •  犬の十戒
  •  犬の聖歌
  •  虹の橋
  •  ママ、もう泣かないで
  •  エンジェルの願い
  •  「どうしてなの・・・?」

    いつでも里親募集中

     CATNAP 放棄犬・長期保護犬の里親募集リンク
    下のリンクは、
    私がよく訪れさせて頂く
    ・動物保護ボランティア
    ・里親が見付かるまでの預かりボランティア
    ・そして里親になった方々
    のブログです。
    いつの日かは私も、預かりボランティアしたいと思ってます。


  •  ALMA (旧・CATNAP)
  •  大阪市動物管理センター
  •  滋賀県動物保護管理協会
  •  東京都動物愛護相談センター
  •  埼玉県動物指導センター
  •  Happy Paws
  •  今日もアオゾラ。
  •  仲良し三人組
  •  最後のラブレター
  •  小梅ロマンチカ
  •  ちばたりあんな
  •  晴れ ときどき 仮ママ
  •  陽だまり生活
  •  同僚Rのボラトリ日記
  •  潤君の里親さん探し
  •  みっき~とお友達のお部屋
  •  しあわせさん あいに来て
  •  chu*
  •  愛しい子達の預かり日記
  •  それ行け シーズー牧場!!
  •  いっぽ・ドレミ預かり日記
  •  さぁ~行くよ!
  •  わんこと一緒
  •  ♪わんことこども♪
  •  毎日を大切に。
  •  シーズー里親「愛しき天使たち」
  •  とびらの向こうへ...
  •  ぶんた君のお家探し
  •  君は君のままで
  •  のほほん家族
  •  I love Dog!~ワンコのおうち探し
  •  ママさがし
  •  預かり☆わんことの生活
  •  ひなたのヒナタぼっこ
  •  ☆くつろぎの中で☆
  •  もなか様秘密日記
  •  かわいすぎる件について
  •  みずママの日記
  •  ともnet~岐阜県可児市より発信
  •  ワンワン預かり日記
  •  動物ボランティア ミミの耳
  •  日向君預かり日記
  •  ◇◆ いらっしゃぁい♪ ◆◇
  •  幸せ探しのお手伝い
  •  向日葵
  •  My Sweet Home
  •  ペット里親会
  •  WAKABA HOUSE
  •  はなもげらちょびぃっとかい+
  •  ☆ホイップポン日記☆
  •  ゆっくリンク
  •  歩いて行こう
  •  ケイトログ「夢が叶うまで」
  •  かん太とマフィンとミーシャの毎日&お預かり犬ステイ日記
  •  新・ペリカン日記
  •  はじめの一歩!
  •  Animal Humane New Mexico
  •  Albuquerque Animal Care Center

  • おひめさまくらぶ

    Thumper Zorro-Chan



                                    

                      Copyright © 2006-2014 Ojou-Chan ☆続・いつか虹の橋のたもとで☆                 

     

    この前のページに戻るには

    powered by FC2ブログ. photo by ねこじゃらし日記 template by tora☆7kg
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。