Until We Meet Again at the Rainbow Bridge

シーズ犬おじょーちゃんとの思い出と
子犬Thumper&Zorro-Chanとの日常のブログ






    Ojou-Chan's Cocinita へ戻る
       フレーム内     フレーム外


当ブログの内容の無断転載、無断使用は禁止しております。

写真は全てクリック拡大できます。

スポンサーサイト
-- / -- / -- (--) | me |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Steveと納豆
2011 / 05 / 31 (Tue) | me |
2011年5月30日のThumper と Zorro-Chan


4DSC03927.jpg4DSC03928.jpg
ご無沙汰してます


ブログをサボり続けて3週間以上経ちました。 夏学期開始前に1週間の休みがあり、家族旅行をしてゆっくり出来ましたが、何をしよう?何処へ行こうと計画している時が一番楽しい期間であり、過ぎてしまったら気が抜けた。

5月6日から15日までがお休みで、旅行以外では部屋の模様替えをしようとか、庭仕事をしようとか、色々考えていたのに、結局何もせずに終わってしまいました。 と言うのも、水周りで結構問題が生じたから。

まず旅行から戻り、洗濯物を始めたら、なんだか床に水溜りがあって、チビ達がオシッコしたか? いや気のせいか?なんて思いながら買い物にでたら、外出中に洗濯機の下の方から水が漏れ、洗濯機の部屋からリビングのカーペットまで水浸しになってしまいました。 修理にだそうか? いや、修理代出すなら新しいのを買おうって事で、結局色んなところへ洗濯機を見に行き、家ではネットで評判を調べたりして、結局洗濯機のリサーチ、ショッピング、そして実際設置するまでに丸2日かけてしまった。

その次はトイレ。 トイレのタンクの下が濡れている。 多分タンクと便器を繋ぐゴムパッキン部分がダメになってるのだろうと、これもSteveが修復するのに時間がかかり、今度は水の浄化装置の蛇口からの水漏れがあり・・・

いやはや、自分で修理するのは節約になるけれど、素人だから要領悪いし時間がかかる事! 結局10日間のお休みは、そういう形で知らない間に過ぎて行き、予定していた庭仕事などは出来ない状態となってしまいました。


5月23日・新学期開始と残念なボーナス

学校の規則で、就業時間は時間換算ではなく、何日働いたかをベースに休暇に使える時間が計算されるとか。 例えば私の場合、前学期は月曜から木曜まで1日10時間(6時半から17時・30分の昼休みを含めたら10時間半)で、すでに4日間で40時間だから、金曜日はお休みって事になってましたが、何かと金曜日には行事が入るし、5時で帰られる事が少ないので、結局週に50時間ほど働いてきました。 でも休暇時間を計算するには日数で数えるので、私は週に4日間しか働いていないとみなされるんです。(呆) 

ペイロールはちゃんと先学期の40時間を5日間と換算して計算してくれましたが、今学期からは週に5日間働くって事になりました。 よって月曜から木曜は9時間半、金曜日は2時間だけの為に出勤。 嫌だ!

全学校の職員は一律$500のボーナスがでたんです。 へそくりに決定!だった。 私の給料は私の口座に振り込まれるので、Steveの目には触れない。 だからへそくりの予定だった! なのに! 州立の公共の学校で有るがために、見ていた朝のニュースで、『○×大学職員は一律$500のボーナスがでました』と発表があり、それを2人でコーヒーをすすりながら見て絶句。 Steve、『知ってた?』、私、『知らなかった。 チェックしてみる。』 くやしぃ~~~~~!


Steve、納豆に目覚める!

4DSC03936.jpg見た目絶対アメリカの食卓には見えない、年寄り臭いおかずがテーブルに並んでいます。 でも、こう言う献立が妙なアメリカ人のSteveは大好きで、しめじとわかめの味噌汁、金平ごぼう、切り干し大根、ツナキャベツ、そしてインゲンのゴマ味噌和えと言うメニューがとても気に入り、このツナキャベツはたまたまネットでキャベツ料理のレシピを検索していて見つけたものですが、偉い気に入ってました。

ネットだったかどこかから、納豆は体によく、特に糖尿病には効くとかなんとかどこかで聞いてきたらしく、『納豆たべてみようかな?』と言うので、早速かってきました。 私は関西人だから、納豆文化で育っていません。 日本には26年親元で暮らしましたが、我が家の食卓に納豆が出てきた事は一度もありません。 ですが、納豆は女性の更年期障害対策に効くと耳にし、そろそろそういうのを気にしないといけない年齢に達しているため、トライしてみようかと考えたのが今から5年ほど前でした。

あの時は心臓ばくばくしたなぁ~ とにかく、臭い足の裏のようなあの匂いがたまらん! 恐々口に運んだら、匂いを突破したら大丈夫だった。 指先とかに付いたらこの上なく臭かったけど、口の中ではOK。 その日以来納豆がOKになりました。 Steveが始めて納豆を食べたのは、今から20年以上も前の事。 何でも和食を食べるというSteveに、私の父が、納豆まではあかんやろうと決めてかかったので、挑発されたら受けないわけには行かない!ってんで、Steveは口に納豆を放り込みました。 父はテーブルに手をついて、『御見それしました』と言いましたが、実はその時Steveは吐き気をこらえるのに必死だったらしい。 

父に挑発されたから受けたけど、生涯二度と口にしたくないと思ったらしい。 けど、なぜか最近健康志向になってるので、納豆を試してみたいと思ったらしい。 そして今回は平気だったみたい。 結局ご飯の上に乗せて、がさがさと食べてましたが、口周りのヒゲに糸が引いてるがな! それに納豆初心者だし、他人が食べてる姿を見たことが無いため、日本人なら当然分かっている、納豆を箸で口に運んだ後は、箸をクルクル巻いて糸を切ると言う手段を知らないので、納豆を口に入れた後はご飯のお茶碗からびょ~~~んと糸が延びて、どないしまひょ?ってな顔して困ってたのがおかしい。 シャツの胸元とヒゲにべっとり納豆の尻尾が付いた。 後で顔洗いやぁ~ 匂いがたまらんで!と言うておきました。
スポンサーサイト
Cloudcroft/White Sandsへの旅 Part 2
2011 / 05 / 13 (Fri) | me |
2011年5月8日-10日のThumper と Zorro-Chan


white_sands_15.jpg
White Sands National Monumentにて


White Sands は、グーグルで画像検索をするといろんな写真が見られます。 鳥取砂丘の白い砂バージョン? いやいや海はなく、石膏の結晶で出来た広大な白い砂丘で、広がりつつあるとのことで、ミサイルの実験場でも有名なところです。 UFOで有名なRoswellの近くでもあります。 この白い砂丘で、Thumperを見失うかも知れないと思ったけど、Thumperは何故か崖っぷちを歩きたがるので、本当に見失いそうでした(汗) 

map of nm左はNew Mexicoの地図です。 クリックで拡大されますが、それでもCloudcroftは超小さな町なので、見つけにくいです。 中央やや上にAlbuquerqueが有ります。 その斜め右上にはSanta Feがあり、その北に以前チビ達を連れて2回行ったことのあるTaosが有ります。 今回行ったWhite Sandsは州の南にあり、その右手にAlamogordoと言う町があり、さらにそこから山道を運転すると右手にCloudcroftが有ります。 UFOで有名なRoswellはその北東部にあたります。

4DSC03912m.jpg右の写真は、CloudcroftからAlamogordo へ向けて運転中に撮ったものですが、遠くに広がるWhite Sands が見えています。 10日の午前中はまだこうしてハルカかなたのWhite Sandsが見える状態でしたが、午後以降は強風で砂埃で何も見えない状態と化しました。

Cloudcroftから、Alamogordoまで車で約25分、White Sandsへはさらに20分かかります。 Cloudcroftへ到着してキャビンにチェックインした後、夕日のWhite Sandsへ行こうと予定したけど、強風で全く無理な状態。 翌日はそれに増した勢いの強風で断念し、大体風が出るのは午後になってからが多いので、3日目の朝に出かけようって事になりました。 

white_sands_19.jpgwhite_sands_16.jpg4DSC03920.jpg4DSC03918.jpg
white_sands_01.jpgwhite_sands_02.jpgwhite_sands_22.jpgwhite_sands_20.jpg



以下の写真は、1999年に両親が来た時の物です。 この頃は2人ともアマチュアカメラを楽しんでいた頃です。 写真家にとっては、White Sandsは天国のような場所で、両親は子供のようにはしゃいでいました。 このときは夕日の写真を撮りに行った時のものです。 この旅行での父は元気だったんですが、日本へ戻った直後に調子が悪くなり、その頃から体が自由に動かなくなり、今は車椅子がないと外出できません。 母も腰と膝の故障で、こんな場所には行きたくても行けない状態になってしまいました。 宝の持ち腐れだとの事で、カメラやレンズを沢山貰いましたが、私が使いこなせないのが悲しい・・・

White Sands-TakakoWhite Sands-Tadashiws_steve.jpg


2泊3日の旅は、あっと言う間に終わってしまいました。 次は何処に行こう? 犬連れだといける場所が限られてしまいます。 今回も犬連れでなかったら、Carlsbad Cavern へも行けたところですが、ここは動物禁止。 釣りだって、我々は楽しかったけど、ワンコにとっては楽しい場所では無いし、White Sands だって、犬はOKだから選んだ場所だったけど、結局砂が白であろうが、茶色で有ろうが、Thumperには分からないだろうし・・・ 何処がえーかなぁ?

Cloudcroft/White Sandsへの旅 Part 1
2011 / 05 / 12 (Thu) | me |
2011年5月8日-10日のThumper と Zorro-Chan


4DSC03875.jpg
あ~ぁ、たいくつぅ・・・


シルバー・レイクシルバー・レイク私が釣った鱒Steveの鱒

CloudcroftにあるSilver Lake での釣りは楽しくなかったようです。 それもそのはず、時速70kmの強風の中、無理やり釣りに付き合わされ、砂の嵐のど真ん中で、顔中砂だらけになり、涙も目やにも泥、口の中にも砂って状態の中の釣りでしたから。 Thumperは超短いサマーカットにしたため、日焼け防止にTシャツを着せられ、余計にご機嫌斜めでした。 帰り道の車の中では、我々に背中を向けて寝てました(苦笑)

こんな強風の日には、釣りに出かける変人は我々だけだと思ったけど、我々以外に2組居ました。 風の為に釣竿がじっとしていないし、私のは水の中に落ちてしまったから、釣り糸を手繰り寄せ餌の確認をしようとしたら、なんと虹鱒がかかっていた うぎゃぁ~~~!っと興奮し、その後Steveは5匹釣ってました。 料理する気が無かったので、全部水の中に返しました。



4DSC03910.jpg今回滞在したのは、Cloudcroftと言う、New Mexico の州民でも知らない人の方が多いと思われる、ものすごく小さい田舎町です。 Albuquerqueからは車で約3時間半南に下りますが、Albuquerqueが標高1600m(5500フィート)に対し、Cloudcroftの標高は約2700m(9000フィート)。 冬場はスキー、夏場は避暑地に使われる場所で、以前両親が来た時に泊まった場所。 父は、『クラウドクラフト』が言えずに悩んでました(笑) この小さな街にThe Lodge と言うビクトリアンスタイルの、以前のオーナーのRebeccaの幽霊が出ると有名なリゾートホテルに両親と来た時に泊まりましたが、今回は犬連れだったため、泊まれる場所は限られています。 Burro Street Boardinghouse と言うB&Bの、単独二階建てのログキャビンを借りました。 

普通の家と同じ状態のキャビンで、1泊が2人で$110と超良心的な料金で、ペット料金が1泊$25と聞いていたのに、結局チビ達を見て、小さいサイズであるのと犬種がシーズで抜け毛が無いのと、トイレの躾ができているからと言う事で、ペット代は無しって事にしてくれました(嬉) おまけに、$110だとの事なのに、それは税込み料金だった。 ただ納得行かなかったのは、B&B(Breakfast & Bed)って事は、朝食がついてるって事なのに、キャビンの場合はキッチンが有るから朝食無しなんて、ホームページの何処にも書いていないから、ちょっとむっとしたけど、ペット代無しで宿泊料が安かったので許す事に。 冬はスキー客で、夏は観光客が増える中、今は閑散期であるため、ここ1ヶ月以上宿泊客が無かったとの事で、今回は我々だけだったみたい。


今回の2泊3日の旅行の最初の予定では、

  •  8日 ホテルにチェックインした後、夕日のWhite Sandsに出かける。
  •  9日 午前中はSilver Lake で釣りをし、午後はCloudcroft の街を散策し、The Lodge ResortにあるRebecca's Lounde でディナーをする。
  •  10日 帰り道にあるBonito Lake で釣りをした後帰路に着く

    でも予定は予定で全くそのとおりには行かず。 まず到着した午後は強風吹きまくりの為、White Sands に行っても仕方ないと判断し、そのままホテルでまったり。 自宅からは照り焼きソースに漬け込んだ鶏モモ肉と炊飯器持参だったので、夕飯は鶏モモ肉、スモークソーセージを炒めた物など、マジ野菜無しだった。 標高9000フィートでのベーキングに興味があったので、家からチョコチップクッキーを作れる材料をすでに計量して持って行ってたので、初日の夜はクッキーを焼いた。 

    4DSC03901.jpg月曜日は日曜日に増しての強風で、ホワイトサンズへ出かける事は初っ端からあきらめた。 その代わり宿から車で20分ほどのSilver Lake へ釣りに出かける。 小さい湖と言うか、ちょっと大きめな池って感じの所で、時速70kmほどの中で釣りをするのは初めての事で、思い通りに糸を投げかけられないのに、水に浮かぶ水鳥に命中してしまうなんてハプニングあり(爆) ごめんなぁ~~~ チビ達はやる事無いし、Steveに釣竿を任せてそのあたりの散策を。 あまりの強風に2時間足らずで断念して宿に戻り、髪の毛、口の中、鼻の中、を綺麗にしてから着替えて、今度は世界一大きなピスタチオのサインがある、McGinn's Pistachio Ranch へ行くことに。

    午後はCloudcroftの町を散策しよう・・・なんて思ってたけど、散策なんてするほどの場所ではなく、10分足らずで全てのみやげ物屋を制覇できそうなほど小さい。 日没とともに全てがシャットダウンされるようで、開いてる店もほとんど無い。 夕飯はThe Lodge Resortに有る、以前両親とCloudcroftに来た時に泊まったホテルのレストラン、Rebecca's Lounge でしよう!と思っていたけれど、釣りに連れて行ったりピスタチオを買いに出かけたり、チビ達はぜんぜん楽しめなかった事から、夕飯の2時間以上を留守番させる事に罪悪感を持ったので、キャビンで食事をしようと言う事にした。

    さて、そうならバーベキューに出来そうなステーキをってことで、この町唯一のマーケットへ出かけるが・・・何も無い(汗) 食品の棚は空っぽで、缶詰の食べ物が多く、ベーカリー兼用って事なので、パイとかドーナツとかマフィンは置いてあったけど、ぜんぜん美味しそうに無い。 野菜類は干からびている。 なのに、そんな店に、バニラビーンが売られていた。 1つのガラス瓶に1本のバニラビーンが入ってて$6.95也。 こんな所でバニラビーンズを買う人が居るのか? 我々は真空パック保存してあったステーキを買ってキャビンに持ち帰り、バーベキューグリルで焼いて、ご飯を炊いて食べる事に。

    3日目はとうとうホワイトサンズへ行きました。 長くなるのでこの続きは次のブログで報告します。
  • おでかけ
    2011 / 05 / 08 (Sun) | me |
    2011年5月8日のThumper と Zorro-Chan


    4DSC03860.jpg4DSC03857.jpg
    サマーカット



    Happy Mother's Day! 今からWhite Sands に出かけます。 いってきまぁ~~~す!
    イースターパピーズ & 動物園
    2011 / 05 / 04 (Wed) | me |
    2011年5月3日のThumper と Zorro-Chan


    4DSC03647.jpg4DSC03653.jpg
    イースターのチビ達


    どうです?この楽しそうな顔?(爆) ドレスは前からある物で、ウサギの耳はイースターなので、即効で作った物。 そんなに辛いのん? とっても可愛いのになぁ…


    Steve、とうとう50歳になる

    私の誕生日には外食するけど、Steveの誕生日だから私に自分の好物を作ってもらいたいらしく、それがいわゆる私からの誕生日祝いと言う事で、今回もあの私が一番嫌いな揚げ物中でも竜田揚げのリクエストをいただきました。 嫌な奴だ・・・

    4DSC03830.jpg4DSC03832.jpg4DSC03831.jpg4DSC03833.jpg

    普通アメリカ人なら、何が食べたい?と聞かれたら、分厚いステーキ!なんてリクエストしないか? でもうちのおっさんは、50歳の誕生日は鶏モモ肉の竜田揚げ、高野豆腐と椎茸の炊いたん、舞茸と豆腐の味噌汁とご飯が食べたいという。 唐揚げをすると揚げ油がダメになるので、その前に天ぷらも揚げた。 手元に有ったのは生椎茸、舞茸、そしてピーマン。

    好物と言えばアホほど際限なく食べるSteve。 この日も私の口には3切れしか入らず。 けど竜田揚げに集中するだろうと、舞茸はノーマークだったのに、気が付いたら全部舞茸を行かれてしまった。 うかつだったぁ~~~! 舞茸なんて普段手に入らない。 たまたま店で見つけただけ。 喜び勇んで買いました。 大体きのこ系があまり好きでない人なのに・・・私の舞茸はいずこへ?

    4DSC03827.jpg4DSC03828.jpg4DSC03829.jpg前日は大阪のお好み焼きです。 摩り下ろした山芋たっぷりのふわふわお好み焼き。 SteveはこれをJapanese Pizza と呼んでます。 普段お好みはあまり作りません。 なぜかと言うと、豚バラ肉が手に入らないのです。 たまたまアジア食品の店で豚バラスライスらしき物を見つけたので買いましたが、豚さんの皮が付いてましたので、それらをカットしないと硬くて食べられませんでした。 やっぱりお好みは脂の乗ったのが大好き! 鶴橋風月のが大好き!


    年に一度の動物園

    毎年春に1人で動物園を訪れ、写真を撮るのを習慣としています。 今年は失敗。 母に貰った一眼レフの使い方がイマイチ分からず、頼みもしないのに勝手にフラッシュが点いたりしたため、フラッシュのせいで、ケージ越しの向こうに居る被写体にピントがあわず、手前のケージにピントが行った物が沢山できてしまい、とーってもがっかりしてます。 母に電話で聞いてみると、『グリーンのオートのボタンに設定してたら、頼みもしないのに暗さを探知してフラッシュが作動するようになっている』ってのを知らなかった。 別のボタンにセットしたら、いくらでも一番レフの楽しさが味わえたのに・・・ 残念でなりません。 もし調子がよければ、今度の金曜日に再挑戦しようかと思案中。

    Zoo2011_06.jpgZoo2011_17.jpgZoo2011_09.jpgZoo2011_02.jpg
    Zoo2011_05.jpgZoo2011_15.jpgZoo2011_14.jpgZoo2011_07.jpg
    Zoo2011_03.jpgZoo2011_23.jpgZoo2011_24.jpgZoo2011_11.jpg
    Zoo2011_26.jpgZoo2011_27.jpgZoo2011_28.jpgZoo2011_31.jpg


    学期終了

    学校の方も4月28日に学期末を迎えました。 向こう3週間は授業も無いし、生徒も居ない(嬉) その真ん中の週である、5月6日から13日がお休みなので、チビ達を連れて、Cloudcroft までの2泊旅行に出かけます。 今までは1泊の旅行しかした事が無かったので、今回初めての2泊。 ちょっと緊張します。 大丈夫かなぁ? 次回の日記で報告させていただきます。

    ワンコを愛する人へ  

  •  犬の十戒
  •  犬の聖歌
  •  虹の橋
  •  ママ、もう泣かないで
  •  エンジェルの願い
  •  「どうしてなの・・・?」

    いつでも里親募集中

     CATNAP 放棄犬・長期保護犬の里親募集リンク
    下のリンクは、
    私がよく訪れさせて頂く
    ・動物保護ボランティア
    ・里親が見付かるまでの預かりボランティア
    ・そして里親になった方々
    のブログです。
    いつの日かは私も、預かりボランティアしたいと思ってます。


  •  ALMA (旧・CATNAP)
  •  大阪市動物管理センター
  •  滋賀県動物保護管理協会
  •  東京都動物愛護相談センター
  •  埼玉県動物指導センター
  •  Happy Paws
  •  今日もアオゾラ。
  •  仲良し三人組
  •  最後のラブレター
  •  小梅ロマンチカ
  •  ちばたりあんな
  •  晴れ ときどき 仮ママ
  •  陽だまり生活
  •  同僚Rのボラトリ日記
  •  潤君の里親さん探し
  •  みっき~とお友達のお部屋
  •  しあわせさん あいに来て
  •  chu*
  •  愛しい子達の預かり日記
  •  それ行け シーズー牧場!!
  •  いっぽ・ドレミ預かり日記
  •  さぁ~行くよ!
  •  わんこと一緒
  •  ♪わんことこども♪
  •  毎日を大切に。
  •  シーズー里親「愛しき天使たち」
  •  とびらの向こうへ...
  •  ぶんた君のお家探し
  •  君は君のままで
  •  のほほん家族
  •  I love Dog!~ワンコのおうち探し
  •  ママさがし
  •  預かり☆わんことの生活
  •  ひなたのヒナタぼっこ
  •  ☆くつろぎの中で☆
  •  もなか様秘密日記
  •  かわいすぎる件について
  •  みずママの日記
  •  ともnet~岐阜県可児市より発信
  •  ワンワン預かり日記
  •  動物ボランティア ミミの耳
  •  日向君預かり日記
  •  ◇◆ いらっしゃぁい♪ ◆◇
  •  幸せ探しのお手伝い
  •  向日葵
  •  My Sweet Home
  •  ペット里親会
  •  WAKABA HOUSE
  •  はなもげらちょびぃっとかい+
  •  ☆ホイップポン日記☆
  •  ゆっくリンク
  •  歩いて行こう
  •  ケイトログ「夢が叶うまで」
  •  かん太とマフィンとミーシャの毎日&お預かり犬ステイ日記
  •  新・ペリカン日記
  •  はじめの一歩!
  •  Animal Humane New Mexico
  •  Albuquerque Animal Care Center

  • おひめさまくらぶ

    Thumper Zorro-Chan



                                    

                      Copyright © 2006-2014 Ojou-Chan ☆続・いつか虹の橋のたもとで☆                 

     

    この前のページに戻るには

    powered by FC2ブログ. photo by ねこじゃらし日記 template by tora☆7kg
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。