Until We Meet Again at the Rainbow Bridge

シーズ犬おじょーちゃんとの思い出と
子犬Thumper&Zorro-Chanとの日常のブログ






    Ojou-Chan's Cocinita へ戻る
       フレーム内     フレーム外


当ブログの内容の無断転載、無断使用は禁止しております。

写真は全てクリック拡大できます。

スポンサーサイト
-- / -- / -- (--) | me |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地震被災者サポートベークセールに没頭
2011 / 03 / 26 (Sat) | me |
2011年3月25日の私達

お友達のワンダーズママ、rokoさんのブログで以下の事情を知りました。 出来ましたら、色んなブログで紹介していただきたいと思いますので、転載よろしくお願いします。

避難所、仮設住宅を

     ペット同伴可能にする署名運動。


『だいすけ君が行く!ポチたま新ペットの旅』に出演中の
だいすけ君と旅する松本秀樹さん運営のブログで署名を呼びかけています。

コチラよりダウンロード。

↑から署名用紙をダウンロードし原本を郵送して下さい。

阪神淡路大地震の時も これで可能になったそーです。


さて、この2週間はとっても忙しくしていました。 まず学校が3月14日から1週間春休みだったので、仕事は無かったのですが、ベークセールの為に走り回っていました。

地元の大学、University of New Mexico (UNM) の日本人生徒、スタッフ、卒業生が集まって、東北地震被災者の為の募金活動を始めました。 グループ名は New Mexico Support Japan (NMSJ)。 私は大学とは関係有りませんが、歩いていけるほどの近くの別の大学で働いているし、同じ日本人だし、ベークセールで本領発揮しなければ他に何ができる?ってんで、ここで一肌脱がねばナニワ女がすたる! よって先週はベークセールに出品するものの材料集め、ベーキングに追われ、今週は仕事をする傍ら、パッケージングに励みました。

実際学校のキッチンを使ってベーキングしたのが3月17日と18日の2日間。 1週間は春休みだけど、事務的な部署は開いてますし、私が勤める料理学科の料理キッチン、ベーキングキッチンも使おうと思えば使える状態ですが、それは月曜から金曜日まで。 3月19日の土曜日も使いたかったから、学長に許可を願い出たのが間違いで・・・結局私の大学からは、学校の施設を他の団体の為に使う許可は出来ないと言われました。 日本の被災者を助けたい気持ちは有るが、食品に携わる事となれば責任問題になるため、学校としては許可できないと。 校内行事ならOKなんだけどね。

だから19日は使えなかったけど結局内緒で17日と18日に焼いた(爆) 学長からは許可は下りなかったけど、私の周りの人たちは超協力的で、私のボスや一緒に働くシェフたちは、学校側が許可しないから一切手は出さないが、その代わり私の時間は好きなだけプライベートに使え!ってんで、思いっきり仕事せずにベークセールに没頭しました。 

今週に入ってからは、仕事なんてそっちのけで梱包作業。 クッキーなどは焼いて冷凍保管し、後は袋詰めするだけなんだけど、カップケーキやブラウニー自体は冷凍保存できても、いざアイシングをトッピングすると、そんなに日持ちがしないものは前日にしたり、また当日の朝しか出来なかったりしたものなどがあり、今週はベークセール優先にさせてもらいました。 ありがたい事に、私はベークセールするにはパーフェクトな環境に有ります。 家庭サイズのオーブンだと、一度に焼けるクッキーは24個。 1枚の天板に12個置いて、それを2段で焼く。 でも学校のオーブンはその倍のサイズの天板が一度に24枚入るので、一気に576個焼ける事になります。 

それだけでは有りません。 それらを保管する冷凍庫の場所も有りますし、カップケーキに使ったクリームのトッピングは気が効いたのが無かったけど、学校にはそういう類のものが沢山あって、好きなだけ使えというので、使わせてもらった(もちろん学長には内緒)。 仕事中に学長が現れでもしたらどうしよう?とどきどきしてたけど、昨日分かった話では、学長は1週間出張で居なかったらしい(ほっ)

0_japan thanks labelsまず個別包装用には私が作ったしるしのSignatureが欲しかったので、こんなロゴを作りました。 プリンターでラベルを作って、丸いカッターで切り抜き、袋に貼れるならシールを 袋を巾着にした場合はタグをぶら下げるスタイルにして作りました。 結構楽しかったけど、さすがにこの量は疲れた。 一体いくら作ったでしょうか?

  • レーズンとココナッツ入りのオートミールクッキー 170個(実際は205個)
  • スニッカーデューデュル(シナモンシュガーのクッキー) 180個(実際は205個)
  • チョコレートチップクッキー、ペカン入り 300個(実際は336個)
  • 搾り出しバタークッキー 108個(実際は120個)
  • マドレーヌ 89個(実際は90個)
  • チョコレートカップケーキにバタークリーム 48個
  • バニラカップケーキにチョコレートクリーム 45個
  • ブラウニー 7cm角 40個
  • ライスクリスピートリート 8cmx10cm 15個

    カッコ内は、実際はこれだけ作ったけど、回りにつまみ食いされる前に数えた数。 以下はその写真です。

    NMSJ01.jpgNMSJ02.jpgNMSJ06.jpgNMSJ07.jpg
    NMSJ03.jpgNMSJ04.jpgNMSJ05.jpgNMSJ10.jpg
    NMSJ08.jpgNMSJ09.jpgNMSJ13.jpg4DSC03251.jpg
    NMSJ11.jpgNMSJ12.jpg4DSC03252.jpg4DSC03254.jpg

    NMSJ14.jpgこのバニーケーキは、ベークセール前日の上級ベーキングクラスの生徒に、デモとして作った、直径25cmのこのケーキを箱に詰め、冷蔵庫にカートごと入れた一番上に乗せてました。 当日の朝冷蔵庫からカートを引っ張り出した時、うっかり上に乗せていた箱の事を忘れてしまい、高すぎて引っかかって、箱ごと2mほどの高さから落下したため、無残な姿になってしまい、ベークセールまで到達しませんでした。 せめてつぶれる前の写真だけはあったけど、勿体無い事したなぁ~(泣) 

    3月24日のベークセールは午前9時から午後3時まで行われ、募金総額$4,350.00を集めました。 22日にはフリーマーケットがあり、街の5つの和食レストランでの募金箱の総額が現時点で$13,780.89 集まりました。 

    ベークセールの売り上げにはかなり貢献できたようですが、これもパーフェクトな職場で働いていたからできた事です。 家庭サイズのオーブンしかなかったら、こんな数は作れて居ないところです。 それと日本へ里帰りした時に買ってあったバッグや、アツさんから頂いたカップなどが大活躍しました。 取り置きたかったけど、こう言う時に使わずいつ使う?と思い、思い切ってつかったのだぁ~~
  • スポンサーサイト
    5歳になりました
    2011 / 03 / 16 (Wed) | me |
    2011年3月14日のThumper と Zorro-Chan


    4DSC03201.jpg
    ディナーを待つ真剣な眼差し


    チビ達5歳になりました。 本当なら3月9日が誕生日なんだけど、母ちゃん仕事が忙しくすっかり忘れてしまい テイクアウトのフライドチキンを食べながら、確か今日は何の日だったっけなぁ~と・・・思い出したけど、すでにチビ達のディナーは終了後。 週末にするねと言ってたけど、今度はZorroちんがお腹ピーピーの数日だったので、様子を見て今晩になりました。


    4DSC03203.jpgチビ達の誕生日ケーキは毎年お決まりで、チキンレバーとジャガイモのケーキのはずが、いつものスーパーに行くと、なんとチキンレバーの扱いをやめたとかで、仕方なくビーフレバーを買ってきたのですが、私自身が食べるわけでは無いので、どっちがお気に召したのかはよく分からず。 ジャガイモは常備していないけど、チビ達のオヤツ用にアジア食品店で買ってあったサツマイモのマッシュと混ぜてみました。 おいしそう? 母ちゃん、このレバーの香りがとても苦手なんだよぉ~ だから1年に1回しか作らないけど、我慢してね。

    4DSC03205.jpg4DSC03207.jpg4DSC03209.jpg4DSC03210.jpg



    Tingley Beach

    4DSC03137.jpgAlbuquerqueには公共の魚釣り場/公園があり、人工的に造った池が4つ繋がった、Tingley Beachと言う場所が有ります。 フライフィッシングと言う引っ掛けて魚を釣る専門の池や、子供のみ利用できる池や、リモコンボートやペダルを踏んで乗るボートが使える池や、また釣りも何もなく、ただただ鳥が沢山集まる池が有ります。 

    4DSC03138.jpg6時半出勤の時はフリーウェイを使いますが、時間を遅れての出勤の時、フリーウェイは混雑しすぎるため、別のルートを通るのですが、そのルートにこのTingley Beachが有ります。 この公園の前の道路は時速25マイルのノロノロ運転です。 なぜかと言うと、いきなり鳥が道路を横切ったりする事があるからです。 この時期はCanadian Geeseが一杯居るし、もっと暖かくなると、アヒルの親子の行進があったりして、そういう場合は鳥が優先となります。 家の近所の公園の小さな池にも鳥が沢山居ますが、ここはその何十倍もの鳥が居るので、一体チビ達はどんな反応をしめすか?楽しみでした。 

    Canadian Geese と呼ばれる、チビ達よりも大きなサイズの渡り鳥は、首が長い黒い顔をしたガチョウで、車にも立ち向かうほど怖い鳥なんですが、この日は人間慣れした、とても愛嬌のある2羽に出会い、手持ちのパンを喜んで食べました。 首を屈伸させて催促してます

    4DSC03142m.jpgところがそのCanadian Geeseを押しのけるように、呼びもしないのに白いガチョウがやって来て、いきなり我々を威嚇し始めたのです。 人間に対しては攻撃的では無さそうでしたが、Zorroが少しでも近寄ると、ネコがシャー!と威嚇するのと同じ音をだして、Zorroに向かって1歩踏み出すんで、Zorroは私の後ろに隠れ、Thumperは最初からそ知らぬ顔をして放れてました。 このサイズの鳥になると、ウンチの大きさもうちのチビ達のとさほど変わり有りません。 でっかい!


    あとは白い鳥達を避けるように公園を歩きました。 沢山釣りをする人たちが居ましたが、Catch and Release と言って、釣った魚は直ぐに放してやると言うきまりだそうです。 フライフィッシングの方は、釣り糸が空中を飛び交い危ないので、そちらの池には行かず。

    4DSC03145.jpgThumperはとっても嬉しそう。 楽しいけどちょっとしんどいらしく(笑)、途中のベンチに自ら飛び乗り休憩アピール。 遠足みたいに沢山荷物を背負ってた私は、ちゃんとお水も持ってたよ。 背中には鳥に与えるパンくず、お尻が汚くなるかも知れないのでティッシュと使い捨ての手袋、お尻を拭くウェットティッシュ、お水と容器、オヤツなどなど。 散歩には2時間かかった。 しょっちゅう出来るわけではないけど、また遊びにいこうねぇ~



    アメリカ側では、情報が少し遅れますが、日本の現状が入ってきています。 私を知る人は、私が日本人だと当然知っている訳で、それだけで今回の地震に対して親密さが増したようで、皆心配すると同時に、今後の日本の復旧を祈っています。 

    そこいらじゅうで救助の手を差し伸べる準備が始まっています。 私の方も、地元の大学、University of New Mexicoの日本人学生会がBake Sale を行うらしく、ここで本領発揮せねば何時できる?ってんで、我が校のキッチンを借りて、Bake sale に出品できる物の大量生産を行う予定にしています。 

    家族や友達の安否が分からない人がまだまだ沢山いらっしゃる事でしょう。 早く見つかりますように、心からお祈りします。
    地震
    2011 / 03 / 12 (Sat) | me |
    私の家族は大阪に住んでいますから、3月11日の仙台の地震の影響はかなり少なかったそうです(それでも揺れは感じられたそうですが)。 姪はよく千葉や東京へコンサートに出かけますので、姪の事だけが心配で、聞くと姪は先週末を千葉と東京で過ごしたので、今週末は大阪に居たそうで一安心です。

    アメリカでも朝から日本の地震の報道ばかりですが、最初は『東京の北部で地震』とだけで、一体その北部がどこなのかはっきりせず、しばらく分からない状態でした。 直ぐに両親に電話をしたのですが、いまだ電話が通じません。 1995年の阪神・淡路大震災を嫌でも思い出します。

    当時は今ほどインターネットも普及していなかったし、今よりひどい状況だった。 『日本で地震』との報道で、テレビの画面では横倒れになってる高速道路や炎上する町並みが見えるだけで、一体日本のどこでなのか最初分からず、次に分かったのが『兵庫と大阪』で、ますます焦りだし、実家に電話はするけど通じないしで、不安がどんどん募るばかりで、家の中をわめき走りまくり、何故だかわらないけど、Steveに早く帰宅せよ!と電話を入れ(笑)、その日は泣いてばかりの一日でした。 やっと姉から電話があり、ほんの近くの距離だけど実家とは電話が繋がらない状態で、両親の安否を心配していたら、その後直ぐに母から電話が入り、怖かったけど無事だと知らされました。 国外には電話は掛けられても、国内同士が繋がらない状態だった。

    安否が分かるまで、ものすごく怖かった。 そして今日、まるで映画の1シーンを観ているかのように、津波で濁流に流される家屋や車を見ていると、涙が止まらない。 阪神・淡路大震災の時の恐怖が蘇るわ。 津波の濁流の映像が何回も繰り返して報道される。 これが現実とは信じられない・・・ 

    動物も当然沢山亡くなってるんだろう。 亡くなった人たちのご冥福をお祈りします。 家族や友達を亡くした人、かける言葉も有りません。 一緒に泣いてあげるくらいしかできません。
    ワンコを愛する人へ  

  •  犬の十戒
  •  犬の聖歌
  •  虹の橋
  •  ママ、もう泣かないで
  •  エンジェルの願い
  •  「どうしてなの・・・?」

    いつでも里親募集中

     CATNAP 放棄犬・長期保護犬の里親募集リンク
    下のリンクは、
    私がよく訪れさせて頂く
    ・動物保護ボランティア
    ・里親が見付かるまでの預かりボランティア
    ・そして里親になった方々
    のブログです。
    いつの日かは私も、預かりボランティアしたいと思ってます。


  •  ALMA (旧・CATNAP)
  •  大阪市動物管理センター
  •  滋賀県動物保護管理協会
  •  東京都動物愛護相談センター
  •  埼玉県動物指導センター
  •  Happy Paws
  •  今日もアオゾラ。
  •  仲良し三人組
  •  最後のラブレター
  •  小梅ロマンチカ
  •  ちばたりあんな
  •  晴れ ときどき 仮ママ
  •  陽だまり生活
  •  同僚Rのボラトリ日記
  •  潤君の里親さん探し
  •  みっき~とお友達のお部屋
  •  しあわせさん あいに来て
  •  chu*
  •  愛しい子達の預かり日記
  •  それ行け シーズー牧場!!
  •  いっぽ・ドレミ預かり日記
  •  さぁ~行くよ!
  •  わんこと一緒
  •  ♪わんことこども♪
  •  毎日を大切に。
  •  シーズー里親「愛しき天使たち」
  •  とびらの向こうへ...
  •  ぶんた君のお家探し
  •  君は君のままで
  •  のほほん家族
  •  I love Dog!~ワンコのおうち探し
  •  ママさがし
  •  預かり☆わんことの生活
  •  ひなたのヒナタぼっこ
  •  ☆くつろぎの中で☆
  •  もなか様秘密日記
  •  かわいすぎる件について
  •  みずママの日記
  •  ともnet~岐阜県可児市より発信
  •  ワンワン預かり日記
  •  動物ボランティア ミミの耳
  •  日向君預かり日記
  •  ◇◆ いらっしゃぁい♪ ◆◇
  •  幸せ探しのお手伝い
  •  向日葵
  •  My Sweet Home
  •  ペット里親会
  •  WAKABA HOUSE
  •  はなもげらちょびぃっとかい+
  •  ☆ホイップポン日記☆
  •  ゆっくリンク
  •  歩いて行こう
  •  ケイトログ「夢が叶うまで」
  •  かん太とマフィンとミーシャの毎日&お預かり犬ステイ日記
  •  新・ペリカン日記
  •  はじめの一歩!
  •  Animal Humane New Mexico
  •  Albuquerque Animal Care Center

  • おひめさまくらぶ

    Thumper Zorro-Chan



                                    

                      Copyright © 2006-2014 Ojou-Chan ☆続・いつか虹の橋のたもとで☆                 

     

    この前のページに戻るには

    powered by FC2ブログ. photo by ねこじゃらし日記 template by tora☆7kg
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。