Until We Meet Again at the Rainbow Bridge

シーズ犬おじょーちゃんとの思い出と
子犬Thumper&Zorro-Chanとの日常のブログ






    Ojou-Chan's Cocinita へ戻る
       フレーム内     フレーム外


当ブログの内容の無断転載、無断使用は禁止しております。

写真は全てクリック拡大できます。

スポンサーサイト
-- / -- / -- (--) | me |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Thumperの健康状態
2010 / 10 / 25 (Mon) | me |
2010年10月24日のThumper と Zorro-Chan


4DSC01578.jpg

Thumperはどこでしょう?


4DSC01579.jpg最近Thumperがよく熟睡しているのです。 今までなら、帰宅してドアをあけたとたん、ThumperとZorro両者揃って、お帰りの乱舞をしてくれていたのですが、最近我々が帰宅してドアをあけても、その音が聞こえないのか、こうやってベッドにうずもれて熟睡している事が多々有ります。

どこか悪いのでしょうか? 12歳を越えたあたりから、おじょーは耳が遠くなったのか、少しの物音くらいでは目が覚めないって事が有りましたが、Thumperはまだ4歳半です。 健康状態がよくないのだろうか?

それに引き換えZorroちんは正反対。 夜中でも寝ていないらしく、朝起きたらそこらじゅうが荒らされてるって事が有ります。 みんなみたいに、夜中は寝てくれ!


最近仕事で忙しく、あまり大した出来事も有りません。 先週はアップルパイを12個も焼いたけど、結局写真なんて撮り忘れてるし・・・ 沢山リンゴがあるから、リンゴの踊り食いです。 でももうそろそろ底がついてきました。

4DSC01619m.jpg4DSC01623m.jpg今週末は、ハロウィーン用のクッキー製作に取り組んでました。 やはり私はプライベートでもベーキングが好きなのですが、ここで少し困った事が・・・

3週間ほど前に、Steveが医者から、糖尿病であると診断を受けて戻ってきました。 義母も糖尿だし、義母サイドの家系は心臓病が多く、コレステロールが高いのも遺伝だとの事。 

そうなると、甘いものばかり作るのが好きな私は、もう食べさせる相手がなくなってしまい、家でのベーキングも気合が入りませんし、せっかく作っても食べさせる相手もなくなってしまい、このままでは腕がさび付いてしまいます。 どうするべ?

スポンサーサイト
またまたラズベリーとTaos
2010 / 10 / 11 (Mon) | me |
2010年10月10日のThumper と Zorro-Chan


4DSC01504.jpg

不機嫌なThumperさん


4DSC01519.jpg4DSC01507.jpg今週末も、またまたSalman Ranchへ行って来ました。 先週行った時もだったけど、特にThumperはやる気無しの様子で、途中で我々に背中を向けたり、影で寝そべって動かなくなってしまったので、せっかく2時間かけて行ったのだから、もっとラズベリーを摘みたかったけど、2ポンド以上はあきらめました。
4DSC01503.jpg帰り道の後部座席でも、我々に背中を向けて不貞寝してたし。 Zorroちんは相変わらず、どこへ行ってもご機嫌でうろちょろするんだけどな。 Thumperさんは、何がお気に召さなかったのかしら?

maptoranch.gifラズベリー畑は左の地図のLa Cuevaと言うところにあります。 州道518号線を北上してTaosへ立ち寄り、またSanta Fe まで降りて、Albuquerqueへ戻るというルートにしました。 このLa CuevaからTaosへかけてのドライブが良かった。 山の色が段々変わる時期にドライブすると、いろんな景色が見られます。

4DSC01509.jpg4DSC01515.jpg4DSC01513.jpg4DSC01510.jpg


毎年AlbuquerqueからSanta Fe の間にある、Dixon Apple Farm でChampaigne種と言うリンゴを買うのですが、今年は開園1週間でリンゴが売り切れてしまい、さあ明日行こう!って所だったので、ものすごくショック。 去年この時期にTaosへ向かったとき、リンゴ園が途中にあったり、道路わきのフルーツスタンドでリンゴ販売が見られたので、なんとかリンゴを求めてさ迷う事に。

4DSC01522.jpgリンゴ園はどこもかしこもしまってました。 今年は収穫が少なかったらしく、どこも閉鎖(号泣) でも道路脇のフルーツスタンドを見つけたので早速立ち寄りました。

左の赤い小ぶりなのがGala種で、右が富士です。 それぞれ$12。 アップルパイ!(嬉)


今週は学校で初級・上級 両ベーキングクラスの実技期末テストです。 半分の生徒が月曜と火曜、残りの半分が水曜と木曜の2日間にわたるテストです。 ポートフォリオと言う、今学期学んだ事をまとめ、写真などを交えての提出物と、週明けには筆記テストもあります。

私はもう生徒ではない。 だけど今の生徒の気持ちも分かり、あ~~もうやらなくても良いんだと、ほくそ笑んでいます(爆) 




初のラズベリー狩り
2010 / 10 / 04 (Mon) | me |
2010年10月2日のThumper と Zorro-Chan



4DSC01385.jpg

すっかりお疲れ


チビ達を連れて、Salman Ranchと言うところへ、ラズベリー狩りにでかけました。 上の写真は、帰り道の後部座席で眠るチビ達です。 

本当なら、New Mexico で一番有名で人気な、Dixon's Apple Farm と言うところへ出かけて、去年のブログみたいに沢山リンゴとジュースを買い込んでくるつもりだったのに、開園してから1週間でリンゴが売切れてしまった・・・(号泣) どれだけフレッシュアップルパイを楽しみにしてきたことか! 開園直後の土曜日は、Steveが仕事でいけなかったので、今週行く予定にしてたのに!(号泣) 

仕方なくラズベリーへ。 先日友人がラズベリー畑へ行って、沢山甘いのを収穫してきたと言うので、われわれは全く知らなかった場所だけど、Santa Fe を超えて、Las Vegas と言う小さな町を北西に行くと、La Cueva と言う場所にこのラズベリー畑があります。 

4DSC01389.jpg4DSC01364.jpg4DSC01371m.jpg4DSC01365.jpg
4DSC01361.jpg4DSC01379m.jpg4DSC01380.jpg4DSC01381.jpg

ラズベリーが木にどうやって生っているかなど、全く今まで知りませんでした。 そしてその木も腰の辺りの高さだとは知らなかった。 そしてとってもトゲトゲが多いと言う事も。 2人で4ポンド収穫しました。

最初プラスチックの植木鉢のような物を与えられ、好きなだけとって1ポンド(約450g)で$5と言われ、こりゃあ安いし、取りながら味見も沢山出来るから、楽しんでとっていた。 触ってつぶれない程度の硬さの物を容器に入れ、直ぐにつぶれそうに熟れているのは口の中へ。 けどSteveは全く要領がつかめていなかった。

容器の中を見ると、葉っぱや茎もいっぱい入れてる。 何を考えてるんだ? 葉っぱや茎を食べるつもりか?と聞くと、食べないと言う。 ならなんで葉っぱや茎の分も重さのうちに入ってるから、払わないといけないんだと言うと、初めて分かったらしく、その時点から葉っぱと茎を取り除く作業に・・・(呆) 

そして熟れてやわらかい物をとると、帰り道の時点で全部ぐちゅぐちゅになるっての、分かってなかったみたい。 持ち帰ったらそこの方に一杯ぐちゅぐちゅに熟れきったラズベリーがジャム状態になってる。 だからそれらはジャムになった。 私は熟れて柔らかい物は、その場で口に入れていたのに、Steveは食べるなんて事が頭になかったらしい。 あのねぇ・・・アマチュアだなぁ、Steveは!

これって女の性分なのか? それとも日本人だから? それとも私がナニワ女だからせこいってか?(爆) 帰り道にミルクを買ってきてと頼むと、Steveはお店のミルクの棚の一番手前の物をさっと持って買ってくる。 たとえ賞味期限が2日しか残っていないとしても。 私なら奥の奥まで探って、一番新しい物を引っ張り出してくるのに・・・ 男ってこんな物なのか? 面倒くさいんだろうな、全てに対して。 

4DSC01373.jpgラズベリー畑の入り口には、一杯ベンチやテーブルが設置されているので、Steveにチビ達を預けて収穫に向かおうと思っていたけど、リードをつけた状態であれば、ワンコも一緒に畑の中へ入ってもよいと言うので、チビ達も一緒に入って行けたのが良かった。 見た事無い場所で最初は興奮していたけど、だんだん我々の作業に退屈してきたらしく、Thumperは私の膝に手をかけて、抱っこ、帰りたいの要求をする。

あと、畑の住人ワンコが居るのだけど、それは放し飼いにしてあり、リードで繋がれた我々のチビ達を執拗に追い掛け回して、お尻をクンクンするから、とってもチビ達は嫌がってた。 このダブルスタンダードは何なんだ! 

往復に5時間かけて、ガソリン代に$30かかって、1ポンドのラズベリーを$5でかうと言うのは、まったく経済的ではないけれど、とっても楽しかったよ。 いつものおにぎりと卵焼き弁当も持って行ったしね。

4DSC01392.jpg帰宅後のディナーはリブ・アイ・ステーキ。 大きさの比較の為に7インチ(17.5cm)の包丁を置いてますが、まあ何て大きなステーキなんでしょう? 分厚さは4cmくらいかな? さすがのSteveも食べきれず、私の分の残りとで、今晩はカレーに変身します。


追記

ラズベリージャムラズベリージャム、でけました(嬉) 



バルーンフィエスタ

DSC02372.jpg1年に1回ある、Albuquerque市での最大行事の熱気球祭りの日々が今年もやってきました。 毎年10月の第一土曜日から9日間のお祭りです。 我々は来客でも無い限り、フィエスタに足を運ぶ事もありません。 私の前の職場で今はSteveの職場の隣がバルーン会場になっているため、仕事をしていた頃はバルーンの回廊の中を運転するような気分でした。 それほどバルーンが身近にあるので、1年最大のお祭りであっても、なんだか大した事に感じられないけど、初めて此処へ来て見る人たちには感動を与えるものだと思います。 

今年も約1000基が集まってるらしいです。 町中観光客でごった返しです。 この9日間は出来るだけ買い物にも外食にも出かけないようにしています。
ワンコを愛する人へ  

  •  犬の十戒
  •  犬の聖歌
  •  虹の橋
  •  ママ、もう泣かないで
  •  エンジェルの願い
  •  「どうしてなの・・・?」

    いつでも里親募集中

     CATNAP 放棄犬・長期保護犬の里親募集リンク
    下のリンクは、
    私がよく訪れさせて頂く
    ・動物保護ボランティア
    ・里親が見付かるまでの預かりボランティア
    ・そして里親になった方々
    のブログです。
    いつの日かは私も、預かりボランティアしたいと思ってます。


  •  ALMA (旧・CATNAP)
  •  大阪市動物管理センター
  •  滋賀県動物保護管理協会
  •  東京都動物愛護相談センター
  •  埼玉県動物指導センター
  •  Happy Paws
  •  今日もアオゾラ。
  •  仲良し三人組
  •  最後のラブレター
  •  小梅ロマンチカ
  •  ちばたりあんな
  •  晴れ ときどき 仮ママ
  •  陽だまり生活
  •  同僚Rのボラトリ日記
  •  潤君の里親さん探し
  •  みっき~とお友達のお部屋
  •  しあわせさん あいに来て
  •  chu*
  •  愛しい子達の預かり日記
  •  それ行け シーズー牧場!!
  •  いっぽ・ドレミ預かり日記
  •  さぁ~行くよ!
  •  わんこと一緒
  •  ♪わんことこども♪
  •  毎日を大切に。
  •  シーズー里親「愛しき天使たち」
  •  とびらの向こうへ...
  •  ぶんた君のお家探し
  •  君は君のままで
  •  のほほん家族
  •  I love Dog!~ワンコのおうち探し
  •  ママさがし
  •  預かり☆わんことの生活
  •  ひなたのヒナタぼっこ
  •  ☆くつろぎの中で☆
  •  もなか様秘密日記
  •  かわいすぎる件について
  •  みずママの日記
  •  ともnet~岐阜県可児市より発信
  •  ワンワン預かり日記
  •  動物ボランティア ミミの耳
  •  日向君預かり日記
  •  ◇◆ いらっしゃぁい♪ ◆◇
  •  幸せ探しのお手伝い
  •  向日葵
  •  My Sweet Home
  •  ペット里親会
  •  WAKABA HOUSE
  •  はなもげらちょびぃっとかい+
  •  ☆ホイップポン日記☆
  •  ゆっくリンク
  •  歩いて行こう
  •  ケイトログ「夢が叶うまで」
  •  かん太とマフィンとミーシャの毎日&お預かり犬ステイ日記
  •  新・ペリカン日記
  •  はじめの一歩!
  •  Animal Humane New Mexico
  •  Albuquerque Animal Care Center

  • おひめさまくらぶ

    Thumper Zorro-Chan



                                    

                      Copyright © 2006-2014 Ojou-Chan ☆続・いつか虹の橋のたもとで☆                 

     

    この前のページに戻るには

    powered by FC2ブログ. photo by ねこじゃらし日記 template by tora☆7kg
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。