Until We Meet Again at the Rainbow Bridge

シーズ犬おじょーちゃんとの思い出と
子犬Thumper&Zorro-Chanとの日常のブログ






    Ojou-Chan's Cocinita へ戻る
       フレーム内     フレーム外


当ブログの内容の無断転載、無断使用は禁止しております。

写真は全てクリック拡大できます。

スポンサーサイト
-- / -- / -- (--) | me |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
涼しくなってきました
2010 / 09 / 26 (Sun) | me |
2010年9月25日のThumper と Zorro-Chan



4DSC01046.jpg
窓際で昼寝


かなり朝夕涼しくなってきて、土曜日の朝なんて寒いから散歩に出かける時間を遅らせたら(午前9時ごろ)、公園は人でごった返し状態だった。 子供サッカーの試合が行われていて、人が沢山居ると、チビ達は気が散って散歩が出来ない状態になる。 サッカーして走ってる子供を見たら、一緒に走りたくなるらしい。 大人のサッカーなら、フィールド一杯使うところ、子供サッカーだから、1つのフィールドで4つの試合が同時進行。 

poop bagそのフィールドの間を歩き、何百と言う目があるど真ん中で、Zorroちんは おじょーもそうだったけど、何故だか観客が居るとが出やすいのか? とーっても恥ずかしい思いをし、袋でピックアップしながら、『こんな広い公園でどこででも出来るのに、なんで此処でするの?』と問いかける声が聞こえたらしく、また回りに笑われた あ~~~袋、ちゃんと持っててよかったぁ~~~! 持ってなかったらと思うとぞっとする。

ちなみにZorroちんのリードの持ち手の部分には、袋のディスペンサーを付けてあるので、手元に無いって心配はまず無い。 一体チビ達は1回の散歩でどれくらい産出すると思いますか? 大抵は2回ずつ、多ければ3回ずつ。 同時にしてくれる時は1つの袋で間に合うけど、そうじゃない時の方が多いから、最低4枚は必要なのだ。 

Albuquerqueの公園には、数箇所にちゃんとのディスペンサーが備え付けられている。 15cmX25cmくらいの大きさで、黒い袋だから手から下げていても中身が見えないし、超薄っぺらい袋じゃないから、手が汚れるなんて心配も無し。 そこまで市が提供してくれているのに、それでも犬のの始末をしない人の方が多いのが悲しい。 それも大抵が大型犬の置き土産。 犬の習性だから、チビ達がクンクンしに行くのがとっても嫌だ! 


Zorroちん大喜び

4DSC01221.jpgこれ、何だか分かります?

チビ達が大好きな、ぬいぐるみの中に入ってる、ピーピー鳴る笛、スクイーカーと言う物です。 新しいぬいぐるみを与えても、Thumperは上手に遊ぶのだけど、Zorroが過激。 とにかくピーピー鳴らなくなるまで噛み砕くから、新しい物も1分ともたない。 沢山おもちゃは有るけど、どれももう鳴らない。 だから中の替えのスクイーカーを時々買っては詰め替えするのだけど、10分かけて詰め替えても、1分で破壊される・・・

お店では詰め替えスクイーカー小6個入りか大4個入りで$2もする。 ネットのアマゾンで大のスクイーカーが140個入って$33ってのを見つけた! それまで1個につき50セントだったのが、1個24セント弱で買えた事に!(嬉) しかし、これに伴う問題をあまり深く考えていなかった。

今まで破壊されたものは放置していたのに、再び生き返った!ってことで、Zorroちんは嬉しくてたまらず、寝る時にたくさんぬいぐるみを集め、ピーピー音をさせ、また2時ごろに思い出したように遊び始める。 そう、いずれも我々のベッドの上で。 うるさくて寝られない! 困ったものです。


手首の痛み―専門医に観て貰いました

CTS.gif手首の痛みや手の痺れの為、8月に神経の専門医に『手根管症候群 (carpal tunnel syndrome)』だと診断されたけど、よく症状を調べると、まだ別の痛みが手首にある。 手根管症候群なら小指はしびれたり、痛まないはず。 

tenniselbow.gifでも私は小指の下、つまり手首の外側の出っ張った骨の部分が痛い。 よって、他の病気を併発しているかのどちらかだと思ってた。 これとは別に左肘の辺りが痛いので、今度は整形外科医に見てもらい、『テニス肘・Tennis Elbow』と言う病気が判明した。 

でも手首は手の専門医に行く方がよいといわれ、またまた別の医者に今週の21日に診て貰ったところ、どうやら私は『手関節三角線維軟骨複合体損傷・Triangular Fibrocartilage Complex(通称TFCC損傷)』と言う状態だと判明しました。

手首の外側が痛く、ドアノブやタオルを絞るなどの捻ると痛い、手首がいつも温かい状態で、手首を使わないと痛みは感じないが、使うと痛くなるなど。 医者はその話を聞いただけで、大体何かは分かってるけど、とりあえずレントゲンを撮りましょうって事で、両手首の写真を何枚か撮った。 写真をみると、医者の口から『やっぱり』と言う言葉が出た。 ちょっと怖くなった。

x-ray.jpg私の手首の骨って、こんな状態ならしい。 自分の手首の骨を見ても、他の人との違いが分からなかったが、帰宅してからいろんな手首のレントゲン写真を見るうち、確かに私の手首はおかしいと分かった。 

13-1.jpg左は健康な手首の写真。 手首には真ん中の太い骨と、外皮に細い尺骨と言うのが有るそうな。 私の場合、その尺骨が真ん中の太い骨よりも高い位置にあると言う。 つまり右写真のような感じ。 この突き上げられた尺骨と、その上にある三角骨と言う部分の間のクッションになる部分をTFCCと呼ぶそうで、尺骨が長いために、手首を外側に移動させるとより痛くなる・・・まさに今の私がそれ。

けど驚いた事は、専門医の話では、日本人と韓国人に多いんだって なんでやねん?(怒) 私の症状を聞き、私が日本人で有ると知り、十中八九がTFCC損傷だと医者は思ったらしい。

13-2.jpgこれは手の酷使に起こりやすい病状で、職業病みたいな物らしい。 一番よいのは使わない事だけど、非常に治りにくく、手術以外には治療方法がないといわれた(号泣) 手術は骨をカットして削って短くして、金具で固定させるという方法になる。 回復に6ヶ月はかかり、まあ普通の感覚が戻るまで最低1年はかかると言う・・・ 手術は絶対に嫌だ! とりあえず痛み止めのステロイド注射を両手首に打ってもらったけど・・・それ以降、今までに無かったような痛みが出始めてる。 痛みは4日ほど継続すると言われたけど、今日で4日目。 まだ痛いがなぁ~~~(泣) 

手根管症候群も、テニス肘も、このTFCC損傷も、一番の得策は『使わない努力をする』との事。 仕事中はサポーターなど使えないので、出来るだけ手を使わないで良いときにはサポーターをはめ、夜寝る時は必ず手首を保護しながら寝るようにはしてきたが・・・ いずれも使わない努力をしないと、いずれは手術って事になるらしい(怖) 

何故肘から先ばかりに問題が起こるのか? とーっても悲しいし、超落ち込んでる所です。 『手術以外に治す道は無い』と言われた事など今まで無かったから、とってもショックでした。 はぁ・・・


写真など、こちらからお借りしました。
  • 手根管症候群
  • テニス・エルボー
  • 手関節三角線維軟骨複合体損傷
  • スポンサーサイト
    結婚記念日とピクニック
    2010 / 09 / 12 (Sun) | me |



    2010年9月11日のThumper と Zorro-Chan


    4DSC01140.jpg4DSC01141.jpg
    まだらカットコンビ


    4DSC01131.jpgThumperの体の部分は短いけど、右前脚と両後脚がモコモコしてる(左前脚だけが細い)。 Zorroの体はまだらにいびつにカット。 バリカンオーダーしたけど、多分来週の終わりごろにならないと届かないだろう。 あともう少しの辛抱だ!

    最近急に涼しくなりました。 日中はまだ30℃くらいまで上がりますが、朝方は10℃程度、夜は15℃程度になります。 早朝散歩は寒いくらい。 けど週末は早朝に行かないと、公園が混みあいます。 まだ日中は夏なので、公園を使ってパーティーやバーベキューをする人たちが多く、早朝から場所取り隊が陣取ってます。 まるで日本のお花見みたいだ。

    そういう週末が開けた後の公園は悲惨です。 バーベキューを楽しむのは良いが、ゴミを放置したり、食べ終えた骨など、芝生のそこらじゅうにポイ捨てする人が多いのです。 ThumperやZorroがそういう物を口にしてはいけないから、こちらとしても神経ビンビンになります。 大抵が子供のパーティー。 こんな事を平気でする大人に育てられている子供達のパーティーだ。 この先が思いやられる。


    9月11日―21回目の結婚記念日

    あの日から、今日で9年たちました。 そしてあれは我々の12年目の結婚記念日だった。 今日は21周年記念日。 9年前のあの日から、毎年結婚記念日は別の意味を持つ日になってしまったので、ここ数年は別に普段と変わりない日を過ごしてきましたが、今日は寿司屋に行こう!とSteveが言うので、久しぶりにJapanese Kitchen へ行ってきた。

    4DSC01165.jpg4DSC01169.jpg寿司カウンターに座ると、まずこの突き出しが出てきた。 ハマチがメインで、大根や人参のほか、ニンニクと生姜のスライスが入った煮つけで、ごま油をきかせた、なんとも美味しい物でした。 右のは大根とイカとシメジの煮物。 とっても薄味で、関西人の私には嬉しい美味しい一品だった。 和食のこう言う盛り付けって大好きだ。 料理のクラスをとるようになり、何かと外食するたびに写真を撮るけど、やはり和食は他とは違うよね。 器との調和と言うか・・・こう言うのが分かる日本人に生まれて幸いだと思う。

    4DSC01168.jpg4DSC01170.jpg4DSC01172.jpg4DSC01171.jpg

    高価な寿司ネタが苦手な私は、毎回はまち、鮭、甘エビ、うなぎ程度しかオーダーしない。 マグロはあまり好きではないし、貝類が苦手。 当然マグロのトロよりも、鮭やハマチのトロが大好き! あまりヒラメやタイのような淡白な刺身は好きではない。 Steveは逆に貝類や私が食べられない雲丹が大好き。 いくらの写真撮り忘れ。 妙なアメリカ人。


    4DSC01178.jpgそして翌日の9月12日、今度はAlbuquerqueの東の端を南北に横たわる、Sandia Mountainの頂上まで行って来ました。 日中のAlbuquerqueはまだ30℃台なんですが、Sandia山では20℃程度しか有りません。 寒いとはまでは行かずとも、かなり涼しかった。 朝夕は寒いでしょうね。 

    Albuquerqueが海抜1マイル(1600m)で、Sandiaの頂上がさらに1マイルなので、合計標高2マイル(3.2km)って事になります。 標高の差に敏感な人は、結構しんどい場所だと思いますし、マラソンランナーがよくトレーニングの為にSandia山まで行く場所です。 私はなーんも感じないけど、大阪から遊びに来た敏感な友人は、日本へ戻ってから1ヵ月後あたりまで、頭痛が続いたって事らしいです。

    4DSC01184.jpgこの写真は頂上からAlbuquerqueの街を見下ろした物です。 頂上から南西方向に向かってるもので、左右にちょっと黒っぽい筋が見えますよね? あればAlbuquerqueを南北に流れるRio Grande 川です。 皮の両サイドには綿の木が生い茂っているので、黒っぽく見えます。

    4DSC01180.jpg4DSC01187.jpgもちろんチビ達も連れて行ったし、ワンコ連れだとちょっとしたカフェにも入る事が出来ないから、こう言う日はランチ持参。 いつものおにぎり、卵焼き、ソーセージを炒めた物。 山の中で腰を下ろして食べるおにぎりは格別に美味しい。

    チビ達は、頂上でいろんな観光客に遊んでもらい、とっても嬉しそうにしてました。 だれもシーズの飼い主は居なかったみたい。 シーズの飼い主なら、我が家のチビ達のカットが、いかに妙なのかすぐに知られてしまうから(爆) 

    週末にどこかへ遠出したりするの、Steveはとっても面倒臭がりますが、新車を買ったばかりだから、どこかへ行きたくて仕方ない。 その気持ちを利用して、今日はちょっとピクニック。 へっへぇ~~~~
    忙しい日々
    2010 / 09 / 07 (Tue) | me |
    2010年9月6日のThumper と Zorro-Chan

    4DSC01139.jpg
    『Walk・散歩』の合言葉を待つThumperとZorro


    ブログ保存はこまめにしないといけませんね。 一昨日は最後まで書いて、保存直前にパソコンがフリーズし、全てを失ってしまい、全くやり直すやる気なしになりました。 今日はこまめに保存せねば!

    日曜日の朝は、大抵Steveが散歩係りです。 金曜日の朝は私の出勤時間が遅いので、朝に散歩をしてから出勤します。 よって夏の間、チビ達の散歩は金曜から日曜の3日間だけとなってますが、そろそろ涼しい季節になったので、これからは帰宅後でも散歩ができそう。 なんせ暑い時間帯に散歩に出ようものなら、Thumperはすぐにへたって動かなくなりますから。


    46474_1488143935290_1584708976_1159428_2458089_n.jpg今週は忙しかった。 新学期が始まった事で忙しいと言う上に、初っ端の1週間、上級ベーキングのインストラクターが、San Francisco Baking Institute にて修行に行ったため、私が授業を持たないといけないと言うはめに・・・

    今まで生徒の立場でしかなかった学校で、今度は教える立場になり、インストラクターと言う仕事が、こんなにも難しいと言う事を初めて痛感しました。 午前中の初級と午後の上級の両ベーキングクラスのアシスタントをしている私ですが、両クラスのインストラクターは、この道10年以上で、ベーキングの知識だけではなく、生徒との対応のしかたも知っている。 私はベーキングしか知らない。 ベーキングできるだけじゃ、インストラクター業は務まらないんだ・・・ それに時間配分も。 何を先にやれば、あとがスムーズに行くのかなど、生徒の頃はインストラクターに指導されるがままに手がけていた。 難しい。

    ブリオッシュハラそして私の声は小学生のような幼稚な声で、全く通らない。 家に電話がかかると、『お母さん居ますか?』と聞かれるほどの声で、外観とつりあわない。 20人の生徒に機械の騒音でうるさいキッチン内で、叫ぶような声で喋ったら、終わりの頃には声が出なくなってた。

    この写真はChallah・ハラと言う、ユダヤの編みこみパンの5つ編みのデモをしているところを生徒の1人が写真を撮ってくれたものです。 中にはビデオを撮ってた生徒も居た。 絶対自分の姿は見たくない!!!


    Steveの新車

    4DSC01083.jpg4DSC01085.jpgSteveが新しいトラックを購入したので、初めての週末はちょっと遠出のSanta Feへ行く!と今週は息巻いていた。 しかし! なんと燃費の悪い車なんだ! 私のニッサン・セントラは燃費を考えて買ったので、以前のマキシマよりはガソリン1ガロンに対し、10マイルも遠くまで走れる。 マキシマは1ガロンで22マイル程度、セントラは32マイル程度。 Steveの新しいトラックは1ガロンで16マイル程度しかないのに!(怒) 

    4DSC01086.jpg4DSC01084.jpg以前はトヨタの4輪駆動に乗ってたのですが、1993年製の17歳で、そろそろ次の冬超えはしんどいだろうなぁ~って所だった。 ベンチシートで2人乗りで4シリンダーで、エアコンもCDプレーヤーも何もついていないトラックだった。 この新しいニッサン・フロンティアは6シリンダーで、クルーキャブと言って、後部座席にはちゃんとチビ達が座れる場所も付いているし、エアコンもCDプレーヤーの他、皮製のシートには温度が入るらしい。 

    とにかく以前のトラックよりも大きいので、ガレージに入ると、 前後左右に余裕がない。 ガレージの掃除してください!

    toyota_truck.jpg 最後の記念撮影。

    ここの所、仕事がむちゃくちゃ忙しく、頑張って仕事をこなせばこなすほどに、どんどん仕事が増えていく。 それだけ責任も増えると、ミーティングばかりで仕事にならないと、かなりストレスがたまってる状態でした。 トラックもそろそろ修理に出すか、新しいのをと言ってるときに義兄が見つけてくれたトラックで、その話が電話で来た夜は、興奮で眠れなかったらしい(笑) 2010年製の走行距離2マイルしか入ってない新車。 こんなに高額な車・・・と思って経済的にはものすごく辛いけど、精神的な限界が来てたから、こう言うご褒美もあっても良いと思ったけど・・・ 年末の里帰りは私一人でします(爆) 

    ワンコを愛する人へ  

  •  犬の十戒
  •  犬の聖歌
  •  虹の橋
  •  ママ、もう泣かないで
  •  エンジェルの願い
  •  「どうしてなの・・・?」

    いつでも里親募集中

     CATNAP 放棄犬・長期保護犬の里親募集リンク
    下のリンクは、
    私がよく訪れさせて頂く
    ・動物保護ボランティア
    ・里親が見付かるまでの預かりボランティア
    ・そして里親になった方々
    のブログです。
    いつの日かは私も、預かりボランティアしたいと思ってます。


  •  ALMA (旧・CATNAP)
  •  大阪市動物管理センター
  •  滋賀県動物保護管理協会
  •  東京都動物愛護相談センター
  •  埼玉県動物指導センター
  •  Happy Paws
  •  今日もアオゾラ。
  •  仲良し三人組
  •  最後のラブレター
  •  小梅ロマンチカ
  •  ちばたりあんな
  •  晴れ ときどき 仮ママ
  •  陽だまり生活
  •  同僚Rのボラトリ日記
  •  潤君の里親さん探し
  •  みっき~とお友達のお部屋
  •  しあわせさん あいに来て
  •  chu*
  •  愛しい子達の預かり日記
  •  それ行け シーズー牧場!!
  •  いっぽ・ドレミ預かり日記
  •  さぁ~行くよ!
  •  わんこと一緒
  •  ♪わんことこども♪
  •  毎日を大切に。
  •  シーズー里親「愛しき天使たち」
  •  とびらの向こうへ...
  •  ぶんた君のお家探し
  •  君は君のままで
  •  のほほん家族
  •  I love Dog!~ワンコのおうち探し
  •  ママさがし
  •  預かり☆わんことの生活
  •  ひなたのヒナタぼっこ
  •  ☆くつろぎの中で☆
  •  もなか様秘密日記
  •  かわいすぎる件について
  •  みずママの日記
  •  ともnet~岐阜県可児市より発信
  •  ワンワン預かり日記
  •  動物ボランティア ミミの耳
  •  日向君預かり日記
  •  ◇◆ いらっしゃぁい♪ ◆◇
  •  幸せ探しのお手伝い
  •  向日葵
  •  My Sweet Home
  •  ペット里親会
  •  WAKABA HOUSE
  •  はなもげらちょびぃっとかい+
  •  ☆ホイップポン日記☆
  •  ゆっくリンク
  •  歩いて行こう
  •  ケイトログ「夢が叶うまで」
  •  かん太とマフィンとミーシャの毎日&お預かり犬ステイ日記
  •  新・ペリカン日記
  •  はじめの一歩!
  •  Animal Humane New Mexico
  •  Albuquerque Animal Care Center

  • おひめさまくらぶ

    Thumper Zorro-Chan



                                    

                      Copyright © 2006-2014 Ojou-Chan ☆続・いつか虹の橋のたもとで☆                 

     

    この前のページに戻るには

    powered by FC2ブログ. photo by ねこじゃらし日記 template by tora☆7kg
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。