Until We Meet Again at the Rainbow Bridge

シーズ犬おじょーちゃんとの思い出と
子犬Thumper&Zorro-Chanとの日常のブログ






    Ojou-Chan's Cocinita へ戻る
       フレーム内     フレーム外


当ブログの内容の無断転載、無断使用は禁止しております。

写真は全てクリック拡大できます。

スポンサーサイト
-- / -- / -- (--) | me |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふくれっ面のThumper
2009 / 08 / 19 (Wed) | me |
2009年8月18日のThumper と Zorro-Chan




Thumperはご機嫌斜めです

YouTubeの映像がなかなか表示されにくいようです(詫)
私の幼稚園児の様な声が聞きづらいかと思います。 すんません


DSC06818.jpgDSC06938.jpg我々が出かける気配を察知し、喜んで一緒に行けると思ったのに、連れて行ってもらえないと分かったThumperは、とてもご機嫌斜め状態です。 Zorroはあまりないけど、Thumperは良くこう言う感情表現があるよ~   これも  これも、生後3ヶ月のときだった。 確か、穴掘りがお盛んな時だったと覚えている。 駄目!と怒鳴ったら、こんなふくれっつらになった(呆) 

いずれもお饅頭みたいな顔だね(笑)
 

『Julie & Julia』 を観て来ました

img-news-julie-julia-12_162836399378.jpgMeryl Streep、Amy Adams 主演

アメリカの歴史に残る、フランス料理シェフ/料理研究家のJulia Child (2004年8月に91歳で亡くなりました)が、1940年代後半から1960年代にかけてパリで過ごした時の実話と、その彼女を恋焦がれる現代女性のJulie Powellの実話がかぶさりあったお話です。

Amy Adams が演じるJulie Powell は20代最後の年を迎え、何も達成した事が無いと嘆いている時、夫が背中を押してくれた事により、大好きなJulia Child が1961年に出版した、『Mastering the Art of French Cooking』と言う本に載ってる500以上あるレシピを1年間に制覇する過程をブログに綴ると言う目標を立てます。 だんだん読者が増え、コメントも増え、ブログランキングのトップにまで上り、最後の方では新聞取材があり、それが元で次から次へと未来が広がり、彼女のブログをベースに本が出版され、それが映画化されたと言う物です。 料理好きな人には、とっても興味深い映画だと思います。 私もJulia Child のこの本と、彼女が夫から誕生日プレゼントにもらう、『Larousse Gastronomique』(料理の百科事典みたいな物)を一丁前に持ってるし。 料理にさほど興味のないSteveにとって、結構辛かったのかも?(笑) 映画館には女性2人組みか夫婦連れで、いずれも我々が平均年齢くらいだと思われる。

Meryl Streep が演じるJulia Child は絶品でした。 Julia Child を知る人は、彼女の独特な喋り方で、決まり文句の『bon appétit』を言うMeryl Streepは、まさにJulia Child が生き返ったのか?と思わせるほどだった。 Julia Child はかなり大柄な人で、Meryl Streepはそんなに大柄でないのに、映画では大柄に見せるために、きっと台の上に乗って共演者と演じたのではないかな? ネットで調べると、Julia Childの身長は188cmだったそうな(驚) 女性で長身なので、いつも猫背な感じだったのを覚えている。

この映画では、彼女が夫のPaul Child の仕事の都合で1948年にパリに移住してから、Le Cordon Bleu で料理を勉強する傍ら、友人と一緒に最初の本、『Mastering the Art of French Cooking』を出版するまでのいきさつを描いています。 天真爛漫と言う言葉が彼女には似合うわぁ~~

映画の中で、Julie Powellが Beef Bourguignon/Boeuf Bourguignon (ブルゴーニュ地方の料理で、牛肉とベーコンを赤ワインで煮詰めた物)を作ります。 学校でも1回作ったんですが、先生のレシピはあまり美味しくなかった。 Julia Child のこの本を私も持っているのだから、近々是非挑戦してみたいと思います。

ちなみに、Julia ChildとMeryl Streepのビデオを見つけたのが、これ
彼女になりきった、Saturday Night Live のDan Aykroyd の有名なシーンが、これ (余計な宣伝ビデオが最初に入ってます

台詞としては出てこないのだけど、Julia Child は子供が欲しいのに出来なかった女性のように思われる。 公園を歩くときに子連れを見て悲しそうな顔をするシーンや、妹が妊娠したという知らせを聞いて、喜んでいるんだけど辛くて泣き出すシーンとか・・・ 私も思わず泣いてしまった。


【私の採点】★★★★★★★☆☆☆
【劇場で観る映画?】★★★★★★★☆☆☆   
【DVDレンタルする?買う?】★★★★★★★★★★ Special Featureが観たいな 
【お勧め度】★★★★★★★☆☆☆ 料理に興味が無く、Julia Child を知らない人には、面白くないかも

英語サイト・http://www.julieandjulia.com/


久々にヒットレストラン ・ Albuquerque Tortilla Company

17年くらい前になるだろうか? 当時の同僚でNew Mexico 料理の師匠のダイアンは、彼女の家で私に月1回のペースで、New Mexico 料理を伝授してくれた。 レッドチリソースの作り方やフラワートルティーヤは、今でも彼女から教わったとおりに作ってる。 ダイアンはSanta Fe に住む年老いたお母さんの為に、隔週でSanta Fe まで運転し、冷凍庫にどっさりトルティーヤを入れるのが習慣ついてたんだけど、もうわざわざ作らなくても、Albuquerque Tortilla Company で美味しいトルティーヤが買えるから、わざわざ自分で作らなくても良くなったなんて言ってたのを思い出す。

大体New Mexico に住むメキシコ系の女性は、日本人女性が『卵焼きが焼けるようになれば一人前』と言われるのと同じ感覚で、『トルティーヤを焼けるようになれば一人前』とされ、トルティーヤは家で作るもので、買う物ではないと言うのがそれまでの普通だった。 ここでは、トルティーヤは、日本の米と同じ感覚かな? スーパー市販のトルティーヤは、味気なく、パサパサして硬い。 ある日Albuquerque Tortilla Company から、ホームメードに近いトルティーヤが売り出され、ものすごく人気が出て、それまで毎朝・晩家でトルティーヤを作ってた主婦が、ここのトルティーヤを買うようになった。 まあ私もその1人。

Albuquerque Tortilla Company はどんどん成長し、最初はフラワートルティーヤ(小麦粉)、コーントルティーヤ(トウモロコシ粉)だけだったのが、だんだんビジネスを広げ、冷凍のレッドチリ、グリーンチリを始め、タマレやポソレやサルサやコーンチップスまで店頭に並ぶようになり、ついにはレストランをオープン。 我々はJulie & Julia を見に行く前に、初めてこのレストランに立ち寄ってみた。

3DSC08777.jpg3DSC08776.jpg3DSC08775.jpg

左から、SteveがオーダーしたのはCarnita Plate ($7.00)で、Carnita (カルニタ)とはグリーンチリにマリネートしてから煮詰めてある、牛肉のシチュー肉の事で、これが豚だとCarne Advada (カルネ アドバダ)と言います。 私がオーダーしたのはコンビネーションプレートで($7.50)、ポーク・タマレ、チーズ・エンチラダ、ビーフ・タコがついてきます。 大抵のレストランでコンビネーションプレートをオーダーすると、タコスはビーンズの上にどっかり乗っかった状態で来ます。 すると、パリッとしてるはずのタコシェルが、ふにゃふにゃになる。 このレストランは、タコスだけ別の小さなお皿に乗せて来てくれた。 その心遣いだけでも

New Mexico 料理のお店で、必ず聞かれることは・・・Red or Green ?  グリーン・チリにしますか? それともレッド・チリ? 元々同じチリなんですが、青いのをそのまま放置したら、その内色が赤く変化します。 そして味が全く変わるんですね。 もっとコクが出るというか・・・ 大体豚や牛はレッドチリがあい、鶏、ターキーはグリーンが合うんですが、絶対ではありません。 グリーンチリ・シチューは牛か豚で作るものだしね。

それでSteveはレッドチリだけ。 私は『クリスマス』―グリーンとレッドの両方欲しい場合は、クリスマスの色だから『クリスマス』と応えます。 久々のお手ごろ値段で、辛くて鼻水出しながらのランチでした^^ 

Albuquerque Tortilla Company Family Restaurant and Carry Out
141 Osuna Rd., N.W., Albuquerque, NM 87107
(505) 761-0480

スポンサーサイト
私の可愛そうな靴下
2009 / 08 / 17 (Mon) | me |
2009年・第二次世界大戦終戦記念日のThumper と Zorro-Chan


3DSC08678.jpg3DSC08673.jpg
落ち込んでますか?


カメラを向けると、すぐにこんな顔を見せます。 なんとかにこっと笑ってくれないものかな? 

居間に引きずり出してきた私の靴下を2人が引っ張り合いっこしてるビデオです。 靴下は完全に駄目な状態です(泣) 




久々にお家ベーキング

3DSC08708.jpg職場では、毎日crème bruléeを作ってるんだけど、Steveにはめったに作らないもの。 偉い喜んだと同時に、チビ達が目の色変えて付きまとう事。 ちょっとだけのつもりが、私の半分以上取られてしまいました。 ワンコってカスタード系好きだもんねぇ~

3DSC08710.jpg久々のパンは、バターロールとアンパン。 生地は同じもので、粒アンは既製品が出回っている。 これらを職場に持っていくと、アンパンを口にした事ない同僚が、美味しいといって食べてくれた。 いや、お世辞で言ってるようではなかった。 彼はハワイ生まれだから、日本の物が美味しいと思えるのだろうか? 他には、お母さんが日本人と言う彼女に持っていくと、見たらすぐに『anpan?』って分かったみたい。

3DSC08709.jpgこちらは久々のワラビ餅。 日本に住んでる人には、ワラビ餅って物はお店で買う物なんだよね? 手ごろな値段で出回っているらしい。 けど外国で和食が出回っていないこのAlbuquerqueでは、食べたいなら自分で作らないといけない。 たとえワラビ餅の粉が見付かったとしても、1袋$6くらいする上、すでに賞味期限切れてるなんて事もあるんで、1年に1回も口に入るかどうか。 この里帰りで持って帰ってきたワラビ餅の粉があった事を思い出して作りましたが、ワラビ餅って冷蔵庫に入れると、白く濁って硬くなるでしょ? 昼間に作って、Steveのために取り置きする場合は、冷蔵庫でなく、カウンターの上に放置するのが良いんだろうか?


今週の私のお休みは日曜日と月曜日。 Steveもたまたま休暇をとってるので、家に居る。 邪魔だ(爆) Steveが家に居る=昼ごはんを作ってやら無いといけないし、私1人なら好きなテレビや、あや姐さんからいただいた日本の映画やテレビ番組の録画してあるDVDが見れるのに、Steveが居るためにそれが出来ない(怒) 全く休みが重ならないのは不都合な事が多いが、利点も多いのです。 チビ達が全く放置される日も少ないって事なのでね。
Zorroの悪癖 & 今年のトマト虫
2009 / 08 / 09 (Sun) | me |
2009年8月9日のThumper と Zorro-Chan



今日はThumperのあくび



最近のZorroの作品

Zorroちんの破壊力は一向に治まらないようです。 最近は我々も学習して、床に服や下着を放置しないようにしてるんですが、うっかり忘れるとZorroの餌食になります。 その都度写真を撮ってはいないし、特にSteveの場合は下着が多い(汗) だから写真に残せない(爆) 

だから、Zorroちんの は時々お尻からブランブラン状態で、引っ張ってやると、10cmくらいなにやら繊維質がくっついて出てくる事がある。 ほんと、腸がつまらないか心配です。 なんとかならないかなぁ? カーペットや家具までくちゃくちゃするから・・・ でもThumperは興味なしのようです。

3DSC08656.jpg3DSC08659.jpg かかと部分が無い(爆) 靴下ばかりは、もう片方だけ使うなんて事ができない。

 私のスポーツブラ。 もう締りがなくなり、ゆるゆるブラになってしまった。

3DSC08658.jpg これは特に面白い。 夜中、Zorroがなにやらぺちゃぺちゃ音を立ててるからチェックすると、シーツに穴をあけていた。 足の方に穴が開いたときは、寝返りを打つと、つま先がそこにズぼっと入ったりする。 そして洗濯するたびに、新しい穴が出来てることに気づく。 一体なんでシーツなんてかじるんだ? それに、ブルーのシーツも、ピンクのシーツも触らないのに、なぜに白いシーツだけ攻撃するのか?


我が家の家庭菜園事情

3DSC08699.jpg家庭菜園と言う大げさのものではなく、単にトマトの苗を2つの植木鉢で育てているのと、良く使うハーブ2種類、ローズマリーとタイムを育てているって事だけなんですが、トマトを育てるとなると、毎日チェックして、トマト虫の害に気をつけないといけません。 昨日あたりから、だんだんトマトが赤く色づき、それと同時に裸の茎が目にはいったので、なんだかトマト虫に食べられてるな?と思ったけれど、食べ始めの頃って、虫が小さすぎてわからない。 もう少し食べて成長しないと、トマトの茎と同化して見付かりにくい。

3DSC08697.jpg今日当たりは大きく分かりやすく成長してるだろうと思ったとおり、今日は2つのトマトにそれぞれくっついた、トマト虫くん達を発見できました。 そうだなぁ、大きい方が直径1cm弱、長さが4cmくらいのぷくぷくむにゅむにゅした青虫。 トマトの茎を食べて、一杯糞をします。



2003年、2006年と、トマト虫を発見し、2003年の時は初めてだったので、トマトが全滅するまで分からなかった。 その分トマト虫の大きさったら! 左から、2003年、2006年、2009年の3年にとらえたトマト虫君たちを比べてみてください。 いずれも20ドル札を使っています。

2003年のトマト虫2006年のトマト虫2009年のトマト虫

hzea.jpgトマト虫の成虫です。 日暮れ時に飛んできて、トマトの苗に1つ卵を産み付けるらしい。 沢山産み付けるではなく、たった1つだけって理由は、幼虫はむちゃくちゃ食欲があり、1匹でトマトの苗を食い尽くしてしまうからならしい(呆) 幼虫は緑でさわり心地がとても柔らかいのです。 


枝の上に乗った状態のトマト虫に、チビ達は興味津々。 ちょびっとだけど動いてるし。 鼻先に持っていくと、いきなりZorroちんががぶり。 私の反射神経がもっと鈍かったら、Zorroちんが食べた事のある物のリストに、トマト虫が加わっていたに違いない。 Zorroはまず何でも口に入れてみるからなぁ~ Thumperは用心深く、まずじっくり匂いをかいでから。 姉妹でも、こんなに違う。
チビ達のサマーカット
2009 / 08 / 01 (Sat) | me |
2009年7月31日のThumper と Zorro-Chan


ひとりじめ
独り占め

この1つ前の日記に、チビ達それぞれの好きなおもちゃの事を書きましたが、Zorroちんが両方を下敷きにして寝ているところを見つけた写真です。


サマーカット ~ワンダーズに近づいた夏~

里帰り中にワンダーズ邸にお邪魔して、カリスマトリマーのくるみちゃんより、モグチンをモデルにカットの実演をしてもらいました(詳しくはこの日記)。

Thumper BeforeThumper After16分の1インチのバリカンアダプター(約1.5mm)を使って、耳と尻尾と顔以外は全部つるつるに。 Thumperは耳の毛を5cmくらい切ったかな? けどZorroちんよりは耳毛は長い。 Zorroちんの耳の毛は4分の1インチ(約6mm)カット、顔はハサミでカット。 ちゃんとモヒカンは残して。 うっかりThumperの胸の部分がはげてしまった(汗) Zorroちんはかなりご機嫌悪そうな顔だ。

Zorro-Chan AfterZorro-Chan Beforeこんなに短くした事が無いので、Thumperのピンクの地肌が見える。 これで耳の毛までZorroのように短くしたら、きっと豚に見える(爆) 昨日は私の車を修理に出していたので、仕事を終えるSteveを迎えに行った時、チビ達も連れて行ったら、会社の人が一杯出てきて、その中の犬好きの女性が立ち止まり、チビ達は偉く興奮。 Thumperを見て、Neverending Storyに出てくる、『空を飛ぶ白いドラゴン』に似てるといわれたので、帰宅してグーグってみたら・・・確かに似ている(爆)

3DSC08655.jpg 追加

我が家にある、ワンコ用のスキバサミ。 気をつけないと、先の部分でプッツンきりしてしまいます(汗) 刃全体にぎざが入ってるのを見つけないとね。


お漬物

大阪の母が、糠漬けの素を送ってくれたので、最近よく漬物につき物のご飯を食べるようになり、そのために米の容器が空になってしまった。 家の近くにはアジア食品の店が無いので、いつも休みの日に出向くのですが、この仕事のスケジュールと、私の職場からならかなりな距離なため、なかなか買い物にいけない。

3DSC08638.jpgその忙しい中、無理して買い物に行くのに、お店が閉まってる。 商売やめたのか?と思い、別の日にもトライしたけどやっぱり閉まってる。 おかしい・・・ 最後に今週の月曜日に行くと開いてた。 カリフォルニアへ旅行してきたそうだが、いつもならちょっとお店を閉めますというサインを出していくけど、今回はしなかった。 誰も気づかないと思ったらしい。 私が足を運んだと知り、申し訳ないってことで、冷凍の鯖をくれた。 内臓も全部ついたままで冷凍されているもの。 お~~ 久しぶり、魚をさばくのは! 塩さばにしました^^ 

日本人って、お米が食べられないという状態になると、なんだか心が貧しくなりませんか? それに、ハンバーグやステーキと言うおかずだと、軽くお茶碗に1膳程度が、漬物があると、ついつい2杯目きっちり食べてしまうし。 特にこの夏場は、あっさりしたいものが食べたい。 お茶漬け、さらさら~ やっぱり日本人だねぇ~~と思う。


仕事の事

Tちゃんが休暇中、Aさんと2人で切り盛りしました。 忙しかったけど、新入りの私もがんばったよ。 なかなか仕事に自身をもてた1週間でした^^ 


The Visitor を観ました

visitor1.jpgRichard Jenkins 主演

Richard Jenkins演じるWalter Vale はコネチカット州の大学教授。 妻を亡くしてからは、何事にもあまりやる気の無い生活をすごしていた。 ある日大学からニューヨークの大学での会議に出席するように言われる。 久しぶりのニューヨーク。 彼は此処にもアパートを持っていた。 久しぶりのアパートに1歩足を踏み入れると、見知らぬ外国人カップルが彼のアパートに住んでいるではないか! どうやら間に誰かがはいって、アパートの持ち主には断りもなく、勝手にまた貸ししていたらしい。 

Walterは短期滞在だし、行き場所が見付かるまで、とりあえず行き場の無いカップルと共同生活を始めることになる。 彼らは不法滞在者。 公の目に触れることなく、つつましく生きてきた。 ある日彼のTarekが警察に連行され、次には移民局へ移動となる。 彼女も不法滞在者なので、会いに行く事すら出来ない。 何事にもやる気なしで無関心だったWalterは、違う立場の人間の生活を通して、人間らしさを取り戻し、誰かのために何かしたいと言う気持ちを取り戻す。

Richard Jenkins って、あまり主役を演じる俳優では無い。 だけど脇役で出ている映画やテレビドラマは山ほどある。 芸歴30年以上の彼の顔を色んな映画で見かける。 そして今年のアカデミー賞では、主演男優賞にノミネートされた。 これは見に行かねばならないと思いながら見逃してた映画です。 この映画のRichard Jenkinsは、この役をものすごく丁寧に演じた、彼の人間らしい演技が光った映画です。 見終わっても後を引く映画でした。 是非お勧め! 日本では上映されるんだろうか?


【私の採点】★★★★★★★★★☆
【劇場で観る映画?】★★★★★★★☆☆☆   
【DVDレンタルする?買う?】★★★★★★★★☆☆ 
【お勧め度】★★★★★★★★★★

英語サイト・http://www.thevisitorfilm.com/main.html
ワンコを愛する人へ  

  •  犬の十戒
  •  犬の聖歌
  •  虹の橋
  •  ママ、もう泣かないで
  •  エンジェルの願い
  •  「どうしてなの・・・?」

    いつでも里親募集中

     CATNAP 放棄犬・長期保護犬の里親募集リンク
    下のリンクは、
    私がよく訪れさせて頂く
    ・動物保護ボランティア
    ・里親が見付かるまでの預かりボランティア
    ・そして里親になった方々
    のブログです。
    いつの日かは私も、預かりボランティアしたいと思ってます。


  •  ALMA (旧・CATNAP)
  •  大阪市動物管理センター
  •  滋賀県動物保護管理協会
  •  東京都動物愛護相談センター
  •  埼玉県動物指導センター
  •  Happy Paws
  •  今日もアオゾラ。
  •  仲良し三人組
  •  最後のラブレター
  •  小梅ロマンチカ
  •  ちばたりあんな
  •  晴れ ときどき 仮ママ
  •  陽だまり生活
  •  同僚Rのボラトリ日記
  •  潤君の里親さん探し
  •  みっき~とお友達のお部屋
  •  しあわせさん あいに来て
  •  chu*
  •  愛しい子達の預かり日記
  •  それ行け シーズー牧場!!
  •  いっぽ・ドレミ預かり日記
  •  さぁ~行くよ!
  •  わんこと一緒
  •  ♪わんことこども♪
  •  毎日を大切に。
  •  シーズー里親「愛しき天使たち」
  •  とびらの向こうへ...
  •  ぶんた君のお家探し
  •  君は君のままで
  •  のほほん家族
  •  I love Dog!~ワンコのおうち探し
  •  ママさがし
  •  預かり☆わんことの生活
  •  ひなたのヒナタぼっこ
  •  ☆くつろぎの中で☆
  •  もなか様秘密日記
  •  かわいすぎる件について
  •  みずママの日記
  •  ともnet~岐阜県可児市より発信
  •  ワンワン預かり日記
  •  動物ボランティア ミミの耳
  •  日向君預かり日記
  •  ◇◆ いらっしゃぁい♪ ◆◇
  •  幸せ探しのお手伝い
  •  向日葵
  •  My Sweet Home
  •  ペット里親会
  •  WAKABA HOUSE
  •  はなもげらちょびぃっとかい+
  •  ☆ホイップポン日記☆
  •  ゆっくリンク
  •  歩いて行こう
  •  ケイトログ「夢が叶うまで」
  •  かん太とマフィンとミーシャの毎日&お預かり犬ステイ日記
  •  新・ペリカン日記
  •  はじめの一歩!
  •  Animal Humane New Mexico
  •  Albuquerque Animal Care Center

  • おひめさまくらぶ

    Thumper Zorro-Chan



                                    

                      Copyright © 2006-2014 Ojou-Chan ☆続・いつか虹の橋のたもとで☆                 

     

    この前のページに戻るには

    powered by FC2ブログ. photo by ねこじゃらし日記 template by tora☆7kg
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。