Until We Meet Again at the Rainbow Bridge

シーズ犬おじょーちゃんとの思い出と
子犬Thumper&Zorro-Chanとの日常のブログ






    Ojou-Chan's Cocinita へ戻る
       フレーム内     フレーム外


当ブログの内容の無断転載、無断使用は禁止しております。

写真は全てクリック拡大できます。

スポンサーサイト
-- / -- / -- (--) | me |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Where is the RAT?
2009 / 07 / 20 (Mon) | me |
2009年7月19日のThumper と Zorro-Chan


3DSC08623.jpg
野垂れ死に?


DSC08627a.jpgチビ達にはそれぞれ大好きなおもちゃ/ぬいぐるみがあります。 Thumperのお気に入りはこのヒヨコ 生まれたときからなので、3年以上の付き合いです。 Thumperは噛み噛みするよりは、ずーっと口に咥えてるだけなので、中に入ってるピーピー鳴る笛はまだつぶされていません。 ずーっと口で咥えて寝るんですが、何故かいつもヒヨコの股間部分 黒ずんでます(笑) 

DSC08625a.jpgそれとは反対に、Zorroのお気に入りはころころ変わる。 ここ1ヶ月ほどはこの象さん ええ、一応像なんです。 ねずみに見えるでしょ? Thumperと違って、Zorroは中に笛が入っていたら、死ぬまで噛み噛みします。 本の2分ほどでご臨終です。 中の笛の入れ替えを何度かしたけど、とても追いつきません。 

Zorroちんは実は賢いのです。 両者共裏庭に出るときは、おもちゃを口に出て行きますが、持ち出すだけで持ち帰りが無いため、放っておくと裏庭がおもちゃで一杯になります。 Zorroが家の中に入ってくるとき、『Go get your toy・おもちゃを取って来て』と言うと、Uターンして取りに行って戻ってきます。 Thumperはしない。 面倒なのか?

そして『Where is the yellow duck?・黄色いアヒルはどこ?』とか、『Where is the pink pig?・ピンクの豚はどこ?』と言うと、ちゃーんと言われた通りのものを探してきて、我々の目の前に運んできます。 アヒルのぬいぐるみは沢山あるのに(たぶん8種類)、yellow duck は指定の1種類だけのようで、こう問いかけると、必ず同じアヒルを持ってきます。 最近覚えたのが、『Where is the rat?・ねずみはどこ?』 上の写真の像は本当ならElephantなんですが、ねずみに見えることと、短い単語の方がZorroには分かりやすいから、象さんだけどねずみと呼んでいます。

おもちゃが居間じゅうに散乱しているので、Steveがおもちゃ箱に全部ギューギュー詰めにしまいこんで掃除した後、『Where is the rat?』とZorroに問いかけたら、Zorroは必死こいておもちゃ箱をひっくり返して探していましたが、Steveも意地悪で、底の底にしまいこんだので、Zorroちんは探すのにくたびれて野垂れ死に状態で寝てしまいました(笑) 

たぶんチビ達のおもちゃは100個以上ある。 これは本の半分です。 時々入れ替えすると、長い間見かけなかったおもちゃを愛おしそうに、『どこ行ってたん? 合いたかったよぉ~』みたいにして遊んでます(笑) 


仕事が予想外に忙しくなる

私の職場、某ホテルのパティシェ部門は、私が加わる前の時点で5人で仕事をしていた。 その内の1人のAさんは朝食専門なんだけど、Aさんは膝の故障のために手術後の静養中だったので、実際4人で切り盛りしているところへ私が加わりました。 もともとウェディングケーキのデコレーションを専門にしていたJちゃんが、6月一杯で退職すると言うのが分かっていたので、それに備えて私が入ったと言う事です。

ところが私が加わった翌週に、Bさんが突然仕事を辞めてしまいました。 したがって私を含む4人(ボスのDさんTちゃんJちゃん、私)の職場になり、6月の末でケーキデコのJちゃんが居なくなった為、DさんTちゃん、私の3人の職場となりました。 7月に入って、膝を手術したAさんが戻ってきました。 やっとこさ私は朝食任務から解放され、朝5時出勤から7時出勤(夜10時就寝)へと変わり、とーっても嬉しい。 

その喜びも束の間、8月下旬に出産予定のボスのDさんは、今週の始め、予定日よりも1ヵ月半早く出産してしまい突然産休突入 今週から職場はAさんTちゃん、私のたったの3人になってしまった。 ボスが産休に入る前にと、Tちゃんは来週末に5日のバケーションをとって、コロラドロッキー上空から友達とスカイダイビングを楽しむ予定。 この5日間は、私とAさんの2人だけで切り盛りしないといけなくなりました。

時には400人の宴会用のデザートなど入ってくるんです。 4人でもしんどかったのに、2人で一体やっていけるのか? Aさんは私より2歳年上の男性。 膝の故障持ちと、腰の故障もち(私)の2人で、お互い老体に鞭打って、頑張れるのだろうか? たぶんボスは11月一杯まで休むはず。 

新しい仕事用の靴に慣れられない。 ヒールが2cmほどついてるせいだろうか? もうハイヒールが履けない足になってしまった。
スポンサーサイト
漬物の素
2009 / 07 / 12 (Sun) | me |
2009年7月11日のThumper と Zorro-Chan

PhotoFunia-zorro03.jpg
んがおぉ~~~~!


あまおうさんから、面白いサイトを教えてもらった。 無料でいろんな写真が作れるそうです。 ただでさえ少ない睡眠時間がぁ・・・

PhotoFunia-thumper01.jpgPhotoFunia-thumper02.jpgPhotoFunia-zorro02.jpgPhotoFunia-zorro04.jpg


冷蔵庫で糠漬け

3DSC08532.jpg実家から届いた、小さいのに重たい小包の中には、冷蔵庫で作ると言う、『糠床の素』なるものが送られてきた。 随分前、糠を買ってきて糠漬けを作ろうと挑戦したのだけど、やり方を把握していなかったために、とんでもない、食べられない漬物ができた。 あれって、作ってだいぶ時間がたって糠床を確立させてから出ないと、漬物は漬けられないのだね。 浸けた胡瓜と茄子の味ったらぁ・・・ 当分トラウマ状態で、胡瓜と茄子は食べられなくなった。

そういう話しを母にしたところ、今は水を足すだけで、即座に使える便利な物が出回ってるという。 へぇ~~~ 中をタッパーにあけたところ、唐辛子、昆布、うまみ調味料など、いろんな物がすでにまぜてあり、匂い的には糠と言うよりも、酒かす?麴?と言う香り。 袋を良く見ると、『みりん粕』となっている。 酒かすや麴の香りがして当然なわけだ。

3DSC08579.jpg3DSC08591.jpgAlbuquerqueでは、普通のお店では日本の胡瓜や茄子は見付からない。 アジア食品の店に行けば、必ずでは無いが見付かるが、びっくりするような値段。 また中国の茄子はよくあるけど、日本の茄子は珍しい。 中国茄子は皮が分厚くてバイオレット色。 だから今日はこんな胡瓜を買ってきた。 Costcoで売ってるこのミニ胡瓜は、日本のよりは短いがずんぐりしている。 これが一番日本の胡瓜に近い気がする。 次はイングリッシュキューカンバーと言う、温室の胡瓜。 間違ってもアメリカで普通に売ってる胡瓜や茄子は使えない。

3DSC08592.jpgそして試食。 むっちゃ美味い! びっくりした。 こんな物がある物なんだね。 別にメーカーの回し者ではありませんが、これはお勧めだわ。 本来の糠床なら、毎日触っていないといけないし、カビがすぐに生えるし、匂いはするし・・・って所、これは匂いはしないし、冷蔵庫保存でカビも生えない。 すごく便利な物が出来たものなんだね。 これを発見してくれた母に感謝! 明後日の休みの日には、アジア食品の店へ行って、茄子を探してこようっと!


このところ・・・

最近休日が待ち遠しい。 新しい仕事を覚えてやりやすくなったと思った矢先に、別の仕事の特訓に入った。 ベーキングは体力の必要な仕事だと、最近ひしひしと感じる。 この年になって、新しいことをする、覚えるというのは難しい。 教えてくれる人も子供くらいの年齢。 へーこらしながら教わる。 前の仕事の給料の半分以下。 けどしんどさは百倍ときた。

まあ一応好きな仕事(ベーキング)をしてるのだから良いと、自分に言い聞かせてるところ。 でも、卒業前にやってた学校の仕事が懐かしい。 あれほど楽な仕事はなかったよなぁ~ そして今よりも給料は良かったし。 はぁ・・・とため息が出る。

土・日・祭日の休みはありえない。 したがってSteveとの休日が全く食い違う。 もうどこにも出かけられなくなったし、夜8時過ぎに就寝となると、外食も出来ない始末です。 長続きするんだろうか?ととても不安。
アメリカ合衆国独立記念日は困る・・・
2009 / 07 / 05 (Sun) | me |
2009年7月4日のThumper と Zorro-Chan

4th_july.gif今日はアメリカ合衆国の233回目の誕生日です。 おめでたい事ではありますが、我が家にとっては、たぶん今日が一年で一番辛く嫌な2日のうちの1日にあたる。 

何故かと言うと、アメリカの独立記念日につき物なのは花火。 大晦日から元旦になったとたんも爆竹の音が、近所中に響き渡る。 

チビ達、吠えまくるんです(困) 普段我々と一緒に寝るチビ達は、パーンと音がするたびに吠えるので、寝てなんていられない。 本当に殺生な事に、近所の人たちは何故か午後10時を過ぎたあたりからお楽しみのようで・・・ 警察に通報しようか? いや、そんな事したら近所付き合いが・・・ 困ったことです。 私は8時過ぎにはベッドに入ってるんだ。 困るんだ・・・

3DSC08388.jpg3DSC08397.jpg
汚しましたね?(怒)


royalcaninminishihtzu.jpgroyalcaninweightcontrol.jpgチビ達のフードは普段2種類のフードをブレンドしている。 1つはRoyal Canin のシーズ用のフォーミュラだったけど、今年になって体重コントロールのため、こちらのWeight Care フォーミュラに変更。 味的にはあまり違わない様子。

もう1種類の方が思い出せなかった。 もう1種類のがなくなってから随分たつ。 とにかく仕事を始めてから、あまり以前やっていたことが出来なくなってるんだけど、昨日帰宅したら結構涼しい状態だったので、チビ達を連れてPetsmart へフードを買いにいきました。 

3DSC08550.jpg3DSC08549.jpg確かPro Plan って名前だったようね? だけど記憶にあるパッケージでPro Plan ってのがどこにも無い。 仕方なく、とりあえず気に入らないといけないので、小さいほうの袋(一番小さいので2.7kg入り)を買った。 なかを開けたら、なにやらチャンクが入ってる。 パッケージを見ると、『savory, tender shredded pieces』なんて書いてある。 なにやらラム肉の塊が入ってるとな? へぇ~~~ 早速与えたら、こんな汚いことされた!

3DSC08547.jpg3DSC08551.jpg3DSC08548.jpg左手の写真はThumperの、右のはZorroの仕業。 ボールの中を覗き込んだら、どうやらそのラム肉チャンクがおきに召したようで、それだけを選りすぐって食べたようです。 関係ないのは口でくわえてボールの外へだす(呆) 

我が家にはフードを2箇所においてあり(キッチンと寝室)、両者が両方とも同じボールへ行ったりするのが普通ですが、今日は別々に顔を突っ込んで食べてました。 美味しいのかなぁ? 食べてみたい気もするが・・・


The Twilight Samurai - たそがれ清兵衛

twilight samurai真田広之、宮沢りえ 主演

長年労咳(今で言う結核)を患った妻を亡くした清兵衛は、ボケが始まった母親と小さい娘2人との4人暮らし。 家の用事があるから、仕事が終わると何をも放っておいて帰宅し、畑仕事や薪き集めに精を出す。 同僚がちょっと一杯に誘っても、そういう事情で決して誘いには乗らずに家族のもとへ帰る清兵衛をみんなは『たそがれ清兵衛』と呼ぶようになった。 たそがれ時にはそそくさと帰ってしまうから。 英語では『たそがれ時』をTwilight と言う。

50石と言う安月給(現代のお金にしてどんな年収なんだろう?)な上、病気の妻の薬代や葬儀代などで借金をしたため、明日の米も無いなんて日々をすごしていた。 ある日友達の妹が嫁入り先から戻ってきたと聞かされる。 それは幼馴染のともえ(宮沢りえ)で、小さい頃から想いを寄せていた女性であった。 結婚相手は酔って暴力を振るう男だったらしく、無理やり離縁させられたと。 その文句を言いに酔った前夫が、ともえの兄の所へ憂さ晴らしにやってきて、清兵衛と果し合いに持っていくことになる。 長い間真剣勝負をしていなかった清兵衛は、木刀で相手を叩きのめす。

その剣の腕の事が上の方の耳に入り、ある日お城に呼びつけられて、厄介な相手を切ってくるように言いつけられる。 相手は手ごわそう。 これが自分の最期になるかも知れないと思った清兵衛は、ともえに思い切って自分の心の内を明かし、無事お勤め成就して生還できた時には、嫁に来てくれとプロポーズするのでした・・・ 

この映画、良かったわぁ~~~ 武士道とか侍映画って、やたら『剣の道は』とか、『武士道とは』みたいな感じが先に出て、刀で争うシーンが結構沢山出てきたりするなか、清兵衛と言う侍には、出世などの野望は無く、ただただ家族との時間をこの上なく大事にした侍。 周りにはそれが惨めだとか、不運だとか思えたかも知れないが、彼にはさほど大した事ではなかったらしい。 真田広之、なかなかの演技でした。

邦画を英語の字幕で見るのは面白い。 特に時代物だと、一体どんな英訳がされるのかとても興味がある。 たとえば50石と言うのはどう訳すのかな?と思ったら、あっさり『50 koku』なんて翻訳だったし、冒頭で妻を労咳で失くしたって所は、『She had consumption』って訳だった(consumptionって消費するとか食べるってな意味で使われる事が多い)。 思わずSteveが、『Consumption ってどういう意味で使われてるのか?』って聞くくらい。 どうしてあっさり『She had Tuberculosis(結核)』って訳さないんだろう?なんて思ったりした。 時代劇に関わらず、字幕で訳すって作業は難しいなと思う。 そのあたりは、melocotonさんからいただいた、『字幕屋は銀幕の片隅で日本語が変だと叫ぶ』と言う本に書かれてあるとおり、とてもおもしろい。

丹波哲郎が清兵衛の叔父さんの役なんだけど、妻が居ないので身なりが整っていないと、自分が笑いものになるのだからと、清兵衛にいわゆる『オールドミス』との縁談を持ちかけた。 その時は思わず笑い出すシーンで、『行かずゴケ』とか、『尻のでかい、子供は沢山産むおなご』なんて言葉を発するんだけど、英語の訳は単に『Unmarried woman』ってな程度の訳だった。 思わず飲んでたお茶が鼻からでそうになったけど。 『べっぴんだとか、色白だとか、そんな贅沢は言うな。 顔なんてついていればよい。』ってさぁ・・・失礼はなはだしいやおまへんかいな!

本当によい映画だったよ。 観る価値あり! 『武士の一分』と言う映画に良く似てると思ったら、同じ山田洋次監督だったみたいだ。 バックに流れる曲まで似てる。 そう思うと、『武士の一分』も、絶対真田広之の方が似合ってただろうと思う。


【私の採点】★★★★★★★★★☆
【劇場で観る映画?】★★★★★★★☆☆☆   
【DVDレンタルする?買う?】★★★★★★★★★★ 
【お勧め度】★★★★★★★★★★
Santa Fe へ & 『The Italian Job』 を観ました
2009 / 07 / 01 (Wed) | me |
2009年6月30日のThumper と Zorro-Chan

3DSC08394.jpg
写真を撮られるのが煩わしいらしく、『Chicken』と言ってカメラを見させました(笑)



久しぶりにSanta Fe

私には定休日がない。 来週の何曜日が休みになるのか、今週の金曜日まで分からない状態。 だから私の休みに合わせてSteveが休暇申請をするのは不可能に近い。 よって私の都合は無視して、ここの所仕事で忙しかったSteveは、週末をまたいだ金曜と月曜の休みを取って4連休にした。 Steveは今の職場で勤続29年目なため、1年に5週間分の休暇が出るが、その年に出る有給はその年内に使ってしまわないと、放棄することになるので、日本へ行くなど、固まった休暇の予定が無い限り、とりわけ用事が無くても、1ヶ月に2~3日ペースで休暇を取るようにしている。 

3DSC08387.jpgだけど休みの日ですらEメールは200通くらい来るし、携帯に電話はかかってくるし、電話にて会議に参加も強いられたりする。 本人は文句言うけど、どんなことがあっても、Steveはなんとかなると会社の人に思われてるからだと思う。 だって、電話に出なければよいことやん? メールなんて家からチェックしなければよいのに。 メールに応えるし、電話でリクエストされた事を家にいながらちゃんと処理するから、相手はSteveが休暇だと分かっていても遠慮しないのだ。 なんだかアメリカ人に珍しく、仕事と私生活を割り切らない人だなと思う。

3DSC08385.jpgそんな中、丁度Steveが休暇で休んだ月曜、私は休みがもらえた(月曜・火曜)。 よって久しぶりにSanta Fe へ行こうということに。 Santa Feで一体何をするのか? 別になーんもしないんだけど、いつものお決まりのコースで、Santa Fe Plaza 前にある、La Fonda Hotel の1階に入ってる、The French Pastry Shop にて、サンドイッチのランチ。  右はHam, Salami, Swiss Sandwich で、食べ初めてから写真を撮り忘れたのを思い出した。 La Fonda Hotel は、上のSt. Francis of Assisi Cathedralの本の目の前。 お店を出たその場所から撮った写真です。 Arnold Schwarzenegger とDanny Devito の『Twins』って映画に出てくるカトリック教会。

日本人用のSanta Fe 観光サイトを見つけました。
http://santafevisitguide.com/

そしてSanta Feへ行くと最近必ずする事が1つ。 以前Mimaさんに教えてもらった、New Mexico 料理のテイクアウトのお店です。 知る人ぞ知る、簡単に表通りから見えるような場所じゃないし、お店のメニューはすべてスペイン語だし、オーダーとる人と片言英語で話さないといけないような場所だけど、此処のTamales とレッドチリソースがむっちゃ美味しい!

昨晩食べたタマレの写真を撮り忘れたので、写真をネットで見つけたリンクをつけていますが、メキシコ風チマキみたいなものです。 外皮はコーンハスクと言う、トウモロコシの外皮を干した物で、コーンミール(トウモロコシを細かくした粉)、小麦粉、ラード、豚の煮汁、塩、コショウなどで作った生地をコーンハスクに塗りつけて、真ん中に長時間煮詰めて柔らかくほぐした豚肉をつめて、包んで蒸してあります。 一般的にはレッドチリと豚ですが、グリーンチリとチキンの組み合わせもポピュラーです。

このタマレのポークとチキンバージョン、それぞれ1ダースずつ、フラワートルティーヤ2ダース、そしてレッドチリソースを買って帰りました。 当然夕飯はタマレでした^^ 

Santa Fe Outlet では必ず訪れるお店が、キッチン道具のお店。 今日はこんなものを見つけました。 電子レンジでゆで卵を作る道具($3.99也)。 中には卵1個入るようになってます。 上の部分を取ると、中にはメタルで出来た穴の開いたボールが設置してあり、その下に水を入れて卵を1個乗せて蓋をして、5分ほどでゆで卵1個の出来上がり。 

簡単そうだ。 朝の忙しいときに、これをレンジにセットして、シャワー浴びて出てきたら出来てるって具合でよいと思って買いましたが、あけてびっくりしたのが、中にはジャンボサイズの画鋲みたいなのが入っていて、長さは3cmはある太い針で、卵に穴をあけてからチンしないと使えないとの忠告。 穴をあけなければレンジ内で爆発するとな

結構苦労して穴を開けてみました。 どうやらSteveには無理な気がする。 卵を設置しただけでチンなら簡単なんだけど、穴を開ける作業があるため、Steveには使えないだろうな。 朝一でたんぱく質を摂ってから、炭水化物を摂るようにしたいのに。 ためしに3分調理をしたら、丁度温泉卵みたいになって美味しかった。


The Italian Job (2003)

italian_job.jpgMark Wahlberg, Charlize Theron, Edward Norton 主演

1969年作、Michael Caine主演映画のリメイクらしい。 

Mark Wahlberg 演じるCharlie を筆頭とする盗みの一味は、Venice で沢山金の延べ棒を巨大な金庫ごと盗むことに成功するが、Edward Norton演じる仲間のSteveに裏切られ、Charlieが父とも慕っていたJohn(Donald Sutherland)まで殺される。 Steveは凍る川底に車ごと落ちた一味が死んだものと思っている。 そして彼らはまた集まって、今度こそSteveに奪われた金塊を取り戻すという作戦を練る。

Johnの娘役がCharlise Theron で、彼女は金庫破りのエキスパート。 コンピューター関係に詳しいもの、爆破に詳しいものなど、それぞれの分野のエキスパートが集る。 幅が狭くて超小型の車、ミニクーパーを利用して、町中を逃走するシーンが軽快で面白い。 半分以上はコメディーなので、とても面白くみました。 お勧めだよ。

珍しく、図書館で映画を借りてきました。 この映画を観終わって、ミニクーパーが欲しくなった。 むちゃくちゃ小さい車で、あまりNew Mexico では見かけない車。 他の車と一緒に写ってる写真が見当たらないので、どれほど小さいか見せられないけど、この前の里帰りでは、これよりもさらに小さい車をいっぱい見かけた。 次はこの車!と言うと、『New Mexico のドライバーに混じって、ミニクーパーの運転は危険だ』とSteveが言う。 けど燃費がよさそうなんだけどな。

私の苦手なJason Statham が、Handsom Rob って役で出ている。 にっこりチャーミングな笑顔で、どんな女性も崩してしまうという経歴を持つ。 けど、彼の口から出る言葉を私は理解できない。 イギリスはロンドン出身の俳優ならしいが、どこのアクセントか分からないけど、字幕なしでは私には何を言ってるのかさっぱり分からず。 Daniel Day-LewisとかJude Law、同じロンドンでも、分かりやすい英語の俳優はいっぱい居るのに、この人だけはさっぱり分からない。 しんどい人だ(爆) そして昔のボスにそっくり。

邦題は、『ミニミニ大作戦』と言うらしい。 なんでそんな名前つけるんやぁ? ってきっと1969年作のオリジナルがそういう名前だったから同じにしたんだろうけど、あまりにも安っぽい命名だなぁ。 次の作品、『The Brazilian Job』が製作中らしく、2011年に公開されるらしい。 楽しみだな。


【私の採点】★★★★★★★★☆☆
【劇場で観る映画?】★★★★★★★★★★ カーチェイスシーンがあるから  
【DVDレンタルする?買う?】★★★★★★★★★☆ 
【お勧め度】★★★★★★★★★☆

ワンコを愛する人へ  

  •  犬の十戒
  •  犬の聖歌
  •  虹の橋
  •  ママ、もう泣かないで
  •  エンジェルの願い
  •  「どうしてなの・・・?」

    いつでも里親募集中

     CATNAP 放棄犬・長期保護犬の里親募集リンク
    下のリンクは、
    私がよく訪れさせて頂く
    ・動物保護ボランティア
    ・里親が見付かるまでの預かりボランティア
    ・そして里親になった方々
    のブログです。
    いつの日かは私も、預かりボランティアしたいと思ってます。


  •  ALMA (旧・CATNAP)
  •  大阪市動物管理センター
  •  滋賀県動物保護管理協会
  •  東京都動物愛護相談センター
  •  埼玉県動物指導センター
  •  Happy Paws
  •  今日もアオゾラ。
  •  仲良し三人組
  •  最後のラブレター
  •  小梅ロマンチカ
  •  ちばたりあんな
  •  晴れ ときどき 仮ママ
  •  陽だまり生活
  •  同僚Rのボラトリ日記
  •  潤君の里親さん探し
  •  みっき~とお友達のお部屋
  •  しあわせさん あいに来て
  •  chu*
  •  愛しい子達の預かり日記
  •  それ行け シーズー牧場!!
  •  いっぽ・ドレミ預かり日記
  •  さぁ~行くよ!
  •  わんこと一緒
  •  ♪わんことこども♪
  •  毎日を大切に。
  •  シーズー里親「愛しき天使たち」
  •  とびらの向こうへ...
  •  ぶんた君のお家探し
  •  君は君のままで
  •  のほほん家族
  •  I love Dog!~ワンコのおうち探し
  •  ママさがし
  •  預かり☆わんことの生活
  •  ひなたのヒナタぼっこ
  •  ☆くつろぎの中で☆
  •  もなか様秘密日記
  •  かわいすぎる件について
  •  みずママの日記
  •  ともnet~岐阜県可児市より発信
  •  ワンワン預かり日記
  •  動物ボランティア ミミの耳
  •  日向君預かり日記
  •  ◇◆ いらっしゃぁい♪ ◆◇
  •  幸せ探しのお手伝い
  •  向日葵
  •  My Sweet Home
  •  ペット里親会
  •  WAKABA HOUSE
  •  はなもげらちょびぃっとかい+
  •  ☆ホイップポン日記☆
  •  ゆっくリンク
  •  歩いて行こう
  •  ケイトログ「夢が叶うまで」
  •  かん太とマフィンとミーシャの毎日&お預かり犬ステイ日記
  •  新・ペリカン日記
  •  はじめの一歩!
  •  Animal Humane New Mexico
  •  Albuquerque Animal Care Center

  • おひめさまくらぶ

    Thumper Zorro-Chan



                                    

                      Copyright © 2006-2014 Ojou-Chan ☆続・いつか虹の橋のたもとで☆                 

     

    この前のページに戻るには

    powered by FC2ブログ. photo by ねこじゃらし日記 template by tora☆7kg
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。