Until We Meet Again at the Rainbow Bridge

シーズ犬おじょーちゃんとの思い出と
子犬Thumper&Zorro-Chanとの日常のブログ






    Ojou-Chan's Cocinita へ戻る
       フレーム内     フレーム外


当ブログの内容の無断転載、無断使用は禁止しております。

写真は全てクリック拡大できます。

スポンサーサイト
-- / -- / -- (--) | me |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この1年を振り返って
2008 / 12 / 30 (Tue) | me |
2008年12月29日のThumper と Zorro-Chan

1DSC06274.jpg1DSC06281.jpg
今年は良い年でしたか?


海外在住だと、ついお正月が迫っていると言う事を忘れてしまう。 アメリカでのホリデーの最大行事、クリスマスが終わってしまうと、その余韻に浸るだけで、残り物や売れ残り商品の叩き売りを買いあさる人で、ショッピング街はいっぱいになる。

そんな中、日本の姉から携帯メールで餅つきの写真が送られてきた。 我が家は何時も12月29日に餅をつく。 『九日餅=苦日餅』といい、9のつく日に餅をつくのはあまり良くないとされているけれど、年末の忙しいスケジュール上、29日に餅つきするのが段取りに合うのだ。 母は30日を終日料理の日に使い、31日はそれらをお重に詰め、夕飯はお寿司で早めにお風呂を済ませ、夜はのんびりと『年忘れにっぽんの歌』を見ながら年越し蕎麦を食べる。 私にも両親にも、もう紅白歌合戦に登場する歌手は知らない人ばかりなのです。

200812291046000.jpg何でも面倒臭がりの日本の姉は、餅つきの手伝いも本当はしたくないのだ。 餅や御節なんて買えば良いって考え。 それよりも正月休みは何もせずに、コタツに丸まって好きなテレビを見ていたい。 けど、義兄や甥や姪は、やっぱりばーちゃんの所へ行って、つきたての餅を楽しみたいので、仕方なく同行する。 

ここ数年私は年末年始に里帰りしていたので、餅つきの手伝いは私も稼動してたんだけど、今年は残念な事にそれが出来ずに居る。 だから姉に、『餅つきの写真を撮って送って』と頼んだら、こんな写真が送られてきた

これ、餅って分かる? お餅つきの風景ってさぁ、みんなが餅を丸めてるところとか、丸めた餅が並んでるなら分かるのに、こんな出来立てで一塊になった、何かわけの分からない物体写真を送ってくるのだ。 一事が万事、姉には何でも面倒くさい。 そのくせ大好きな亀梨くんの追っかけは、日本全国どこにでもついていくんだから(呆) 

この1年を振り返り、来年したい事・するべき事

  • 今年は学校関係で色んな出来事があった。 それもほとんどが良いこと。 来年もこの調子で頑張ろう!
  • 自分に合った仕事を積極的に見つけること。
  • 今はとても健康だけど、調子が悪くなる事を考え、チビ達の獣医代金の貯金を始めよう。
  • 外食を減らし、出来るだけ家で料理をつくろう。
  • 10kg痩せよう(これが一番難しい課題な気がする)。
  • もっとこまめに掃除しましょう(汗)。 出したら元の場所に戻そう(汗)。
  • 裏庭の雑草駆除をこまめにしよう。
  • 家の外壁を塗り替えよう。
  • 何時も同じものばかりでなく、もっと新しい料理に挑戦しよう。
  • もっとソースの勉強しよう。 せっかくJames PetersonのSauces って本を買ったのだから。
  • もっと家でパンを焼こう。
  • 学校が終わったら、教科書以外の本を読もう。

    もっと他にもあるけれど、これらが大きな課題です。 そして2009年にはまた2つの大きな行事が待っている。 1つは4月末で学校を卒業すること。 Albuquerqueでは今まで3つの大学に通ってきて、主にコンピューター関係の勉強をしてきた。 この学校ではこの単位、あの学校ではこのコースと言うふうに、どれもこれも中途半端で終わってきた。 

    それが退職を期に180度転換して、別の分野に進み、今回やっと1つの学科を終了し、免許やディグリーを取得できるコースに在籍して終了しようとしてる。 2005年まで17年間勤めた会社しか、この国では知らない私。 卒業したら本格的に就職活動を始める。 この年になって新しい分野の新しい仕事を探す。 楽しみと興奮よりも、まず怖いと言う気持ちしかない。 どうか、求めることが与えられますように。

    そしてもう1つは、2009年9月11日が、我々夫婦の結婚20周年記念日。 離婚率が高いアメリカで、家族以外の他人と、こんなに長く一緒に生活するとは思ってなかったわ。 20年と言う節目なので、どこかに旅行したいとは思うけど、その頃私はきっと就職しているだろう。 雇われたばかりで休暇は難しいだろうと思うけど、どうなるかな?


    年明けまで、ブログ更新するかどうか分かりませんが、来年もよろしくお願いします。 来年はSteveが年男だ。


    最近観た映画・Eagle Eye

  •  continue... 
    スポンサーサイト
    2008年クリスマスの様子
    2008 / 12 / 26 (Fri) | me |
    2008年クリスマスのThumper と Zorro-Chan

    1DSC06284.jpg1DSC06275.jpg
    プレゼントを待つ2人


    1DSC06404.jpg1DSC06405.jpg クリスマスイブの夕飯--23日の夜が鍋だったので、その残りを使った雑炊。

    クリスマスの朝ごはん--混ぜ込みわかめのおにぎり、残り物の胡瓜の酢の物、漬物、卵焼き、インスタントの味噌汁。 こう言う食事がいっちゃん好きや!

    日本の皆さんは、クリスマスイブは盛大にお祝いするらしいですね。 特に恋人達はプレゼントの交換など。 アメリカはクリスマスイブではなく、クリスマスの日が盛大と言うか、家族が集まる日であり、プレゼント交換は大体クリスマスの朝です。 我々夫婦は昔から決め事があります。 それは、クリスマスにプレゼント交換はしない。 それよりも、必要なときに必要な物を買うというふうにしてきました。 何かが欲しいと、それがその年のクリスマスプレゼントになります。 よって今日も昨日も特別なものは無し。 チビ達にはピコピコなく、新しいおもちゃだけでした。


    1DSC06418.jpgここ5年ほど、毎年Thanksgiving は義弟のところ、クリスマスは義姉のところで家族集まりがあります。 それまでは我が家で集まったりもあったのですが、とにかく子供達(甥や姪)が成長してしまうと、体のサイズも大きくなり、またそれぞれボーイフレンドやガールフレンドを一緒に連れてくるとなると、二人暮らしの我が家では、対処できない人数になってしまう。 そして5年前に新築を建ててから、義弟の所でThanksgiving、クリスマスは昔から大きな家の義姉のところと落ち着いたようです。 義弟の家にはチワワとアメリカンコッカーが居るため、うちのチビも歓迎されますが、義姉のところへは連れて行けませんので、今日はお留守番でした。

    1DSC06419.jpg今年は28歳の姪が結婚・出産をしたため、お隣テキサス州のダラスに住む娘夫婦のところへと、義弟家族が行った為に、今年はちょっと人数少なめのクリスマスでしたが、それでも14人集まりました。 義姉夫婦の友達とかも来るのですが、その内の一人の女性の笑い声がすごいのです(汗) どうすごいかと言うと、隣に立ってるときに突然彼女が笑い出したとき、私は持ってたお皿を落としてしまうほどのけたたましい声を出して笑う人なんです。 そういう人だと分かってはいるけれど、鼓膜が破れそうなあの声は、傍に居るととても疲れる。 今年の義弟のところでのThanksgiving にも彼女は来てて、うちのチビは彼女が笑うたびにビビッてましたし、義弟のチワワは遠吠えを始めてしまうくらいでしたから。 こう思ってるのは私だけでは無く、義姉も同意するけれど、どうしようも無い事ですもんね。 『声を出して笑わないでください』なんて言えないし(爆) 

    2DSC03401.jpgさて、今年のお料理の数々。 まずは義姉の旦那にせがまれていたチョコレート・クリーム・パイ。 パイ生地の空焼きは2週間ほど前に済ませて冷凍庫保存してました。 フィリングをイブの日に作ったわけですが、学校でならったレシピにちょっとひねりを加えたもので、カスタードクリームの手順とほとんど一緒です。

    1DSC06403.jpg1DSC06402.jpgまず空焼きしておいたパイ生地の中に、溶かしたチョコレートをブラシで丁寧にコーティングします。 これはクリームでパイ生地がむにゃむにゃにならないよう、いつまでもさくさく感を残すために、クリームからの湿気をブロックするために一手間加えます。 フィリングが出来たらチョコレートでコーティングしたパイ生地に流し込み、ラップをかけて冷蔵庫で冷やしますが、このときラップが直接クリームにコンタクトしないといけません。 隙間を与えると、乾燥して皮が出来るからです。 クリスマスの朝にこのラップを取り除いた後、あわ立てた生クリーム、チョコレートシロップ、ローストしたスライスアーモンドを飾って出来上がり。

    義姉の旦那が異様にこのパイが好きで、事あるごとに催促されますが、そうしょっちゅう作っていてはありがたみが無いので、クリスマス限定で作ってあげます(笑) パイを手渡すと、冷蔵庫の1つのシェルフを丁寧に片付けて場所を作り、奥の方に入れてから手前に他の物を置いて、冷蔵庫のドアを開けてもすぐにどこにパイがあるか分からないように入れてましたわ(呆) 他にもピカンパイ、ジャーマンチョコレートパイ、アップルパイと持っていったけど、結局このパイが他の人もみんな食べたかったらしく、彼は泣く泣くみんなに少しずつ、パイの半分を分け与えてましたが、もう半分は全部自分で食べるって事らしいです。 

    1DSC06409.jpgその義姉の旦那ですが、毎日甘いものを食べてるわけではないけれど、ホリデー時期になると、食べだしたら止まらないという悪い癖があるそうで、先日渡したクッキー20枚を一人で一気に食べたくせに、今日新たに私が持って行った約50枚のクッキー、他の誰にも分け与えようとしません。 お皿に置いてたら、『お皿に乗せるな、箱に入れたまま、蓋してる状態で良い』と言われるほど(呆) そんなに食べちゃだめなのにぃ~~~ 他にも私が持って行ったファッジやナッツを食べまくってました。 変な事になっても、私は知らないからね!

    1DSC06414.jpg1DSC06436.jpg他に私が持って行ったのは、 クリスマスツリーの形に積み上げたかっぱ巻きと、 以前焼いて冷凍してあったバゲット。 練習などで、学校でたくさん焼いたバゲットが、我が家の冷凍庫に眠っていましたが、とうとうそれも底をついてきたようです。 来年は1月16日からベーキングアシスタントの仕事が始まります。 また頑張って焼かなくっちゃ。

    他に並んだ料理はこちら。 カーソルを当てると名前が出てきます。 クリックで拡大されます。

    アーティチョークのホットディップ by 義姉デヴィルド・エッグ by けたたましく笑う人インゲン豆のクリームキャセロール by 義姉スイートポテトのキャセロール by 義姉
    ローストハム by 義姉ローストターキー by 義姉スタッフィング by 義姉ポソレ by 義姉

    招待されても、全くの手ぶらで来る人が多いので、作る人間が限られてきます。 義母なんて毎年パンだけの担当なんですが、今年から私が自家製パンを持っていくので、その任務もなくなったようです。


    その義姉の旦那の趣味、猟なんです。 我が家の2倍以上ある家は広いんだけど、所狭しと猟で獲った動物の胸像だらけで、これ以上飾るなら、もっとでっかい家に引っ越さないといけなくなりそうです。 こんな部屋でねると、息苦しくなるだろうな。


    もうベーキングは飽きた
    2008 / 12 / 25 (Thu) | me |
    2008年クリスマスイブのThumper と Zorro-Chan

    1DSC06388m.jpg
    やっぱりThumperも不機嫌


    月曜日の夜から雨/雪の予報でしたが、Albuquerqueの外周では雪が降ったらしいけど、我が家の位置するAlbuquerqueの西側では、雪ではなく雨でした。 その雨もすっかりやんだ後、すごい強風が続き、クリスマスイブはお天気です。 Steveは仕事。 でも明日から10日間の休みに入る。 毎日の朝ご飯、お昼ご飯を考えると憂鬱だ(爆) 

    1DSC06386.jpg1年前の今日だったか? あまおうさんと博多で初対面したのは。 その時にチビ達にといただいた可愛い毛布。 冬になると登場します。 仲良くいつものクッションでくつろいでいる所の邪魔をしたので、Thumperに睨み付けられました Thumperは冬場になると、鼻の頭の色が薄くなります。 Zorroちんはいつまでもずっと黒光りの鼻なんだけどね。

    まだ終わらないのか、ベーキング?

    2DSC03388.jpgRusk やり直しは成功!

    先日のラスクは温度設定の間違いで、とんでもないほど硬いものが出来てしまいましたが、今度は大丈夫。 おいしかったぁ~~~ こんなに美味しいラスク、食べた事あったっけな?ってな位い美味しい^^  Steveはちゃっかり袋に詰めて職場に持っていきました。 隣の席に座るGary に、ラスクと夕べのディナー、カレーライスを持っていきました(笑) 

    2DSC03385.jpgFoolproof Chocolate Fudge

    去年も作らせていただきましたが、おとなりテキサス州のLalala-laさんのチョコレートファッジで、とても簡単に出来るのに、手間隙かけて作ったように美味しくできるファッジなんです。 

    アメリカでは特にこの時期に出回るお菓子がファッジ。 チョコレートがすでに甘いのに、さらに砂糖やミルクやナッツを加えて、固めてからカットしてある物です。 お店のレジの横にラップして置いてあると、石鹸?と間違えるほど(笑) Lalala-la さんに教えていただいたのは、チョコレート、練乳、ナッツ、塩少々とバニラが入るだけなんです。 

    1DSC06392.jpg激甘なため、私は一度に1個すら食べ切れませんが(3~4回に分けて食べます)、アメリカ人はこれを見ると目を輝かせます。 他に超簡単なのに目を輝かせるのはライスクリスピーかな? あ、作ろうかな?(爆) あまりにも甘いから、ちょっと小さめにカットして(1.5cm角くらい)、小さいペーパーカップに入れて、箱に2段に合計96個入れて、Steveの職場に持たせました。 ナッツアレルギーの人が居るため、別途にナッツ無しのがグリーンのカップです。 この時期アメリカ全国民が太るのは無理ないってわけだ。

    2DSC03396.jpgシュガークッキー追加

    200枚以上もつくったのに、手元に残ったのは30枚弱。 それもクリスマスの日に義姉のところへ持っていくためなので、結局私の口には1枚、Steveの口には2枚しか入っていない。 数日前、義姉とランチへ行った時、15枚ほど手渡しておいた。 そしたら義姉の旦那が全部食べてしまったらしく、『もう無いのか? クリスマスにはもっと持ってくるのか?』と言う彼からの電話。 そう、彼はCookie Monster だったのだ!

    チョコレートパイも独り占めするくせに、クッキーまで催促するとは! 仕方なく追加で60枚焼く。 けど今度は手間隙かけたくなかったので、形は2種類だけ。 アイシングの色も最低限に収めた簡単デコです。 でもね、数をこなすことで上達できるのならば、まあそれはそれで良いのだ。 私が作ったものを喜んでくれる人が居るのは嬉しいことです。


    毎日こんな事して遊んでいて良いのでしょうか? 掃除もしないといけないってのにねぇ~ どうも嫌いな事には腰が重い私です。(爆) 

     私にとっての好きなクリスマス映画トップ10 

    性懲りも無く、またもやベーキング
    2008 / 12 / 22 (Mon) | me |
    2008年12月21日のThumper と Zorro-Chan

    1DSC03379.jpg

    寝起きを邪魔されて、不機嫌なZorroちん


    1DSC03373.jpgそしてThumperはと言うと、こんな場所で寝てました。 我々のベッドの上の枕の隙間からかろうじて頭だけだして。

    夏の間は勝手に寝て、午前5時ごろから外へ出せと起こすくせに、この頃は寒くなってきたため、我々が起きても自分達はベッドに残り、放っておくといつまでたってもベッドから出てこない。 9時になったら無理やり起こして裏庭に出す毎日です。


    まだまだベーキング

    2DSC03375.jpgNew Mexico州の代表銘菓-Biscochitos (ビスコチトス)

    作り方も材料もさまざまですが、本来のビスコチトスは豚脂のラードで作る物。 Steveのお父さんの2番目の奥さんにもらったレシピには、ラードとポートワインが入る。 とってももろく、ほろほろしてて美味しい。 けど、最近動物系の脂の匂いが好きでなくなったのと、ラードは体によくないので、ショートニングで作るようになりました。

    これは学校で習ったレシピで、生地にはショートニング、卵、砂糖、Aniseと言うスパイス、シナモン、粉が入っています。 生地を緩めに仕上げて搾り出しクッキー。 焼きたてをシナモン入りのグラニュー糖にくぐらせます。 今回6ダーズしか作らず、1日でなくなってしまった。 いや、私は1個しか食べてないし、Steveも1個。 他はSteveの職場、義弟、義姉のところへ。 クリスマスまでにもう一度焼かないといけないみたい。

    2DSC03367.jpgRusk (ラスク)のつもりだけど、失敗した

    ブライアさんに教えてもらったレシピ。 フランスパンにラスクバターを塗って低温で焼く。 『150度で焼く』って所で、『えらい低温で焼くんだなぁ~』と思い、オーブンに20分入れてもかろうじてバターが溶け出したか?って程度。 もう10分入れても変化なし。 そしてその瞬間、大失敗に気づく。

    150度とは摂氏150度であって、華氏150度(67℃)ではないのだと。 私はなぜか華氏150度で焼いたがために、一向に変化の無い代物ができてしまった。 それから温度を上げはしたけど・・・ もうかすかすになった。 歯が負けそうなほど硬い。 味は確かに良いのだけど、これはまたやり直しだなぁ(呆) 

    2DSC03371.jpgEmeril's Spicy Cocktail Nuts (スパイシーナッツ)

    お隣の州のあや姐さんから、たくさんピカンナッツをいただいたので、クッキーの中に入れてしまうよりも、そのままナッツで楽しみたくて、以前テレビで見た、Emerilのレシピで作ってみました。

    これが大当たり! やめられない、止まらない、かっぱえびせん症候群。 ピカン、アーモンド、(そして上げ底にするために)ピーナッツの3種類で作りましたが、レシピも3倍の12カップ分(爆) でも見る見るうちになくなってしまう。 皆さんも是非お試しください。

    Emerilのレシピはこれですが、和訳をこの下に書きます。

    Spicy Cocktail Nuts・スパイシー・カクテル・ナッツ

    ■材料■ 4カップ分(アメリカの1カップ=240ml)
  • 卵白 1個分
  • 水 小さじ1
  • ナッツ(どんなナッツでもOK) 4カップ
  • グラニュー糖 0.5カップ
  • カイエンヌ・ペッパー 小さじ 0.5
  • 塩 小さじ 0.25
  • エッセンス・スパイスミックス 大さじ2

    エッセンス・スパイスミックスの作り方 (2/3カップ分)
  • パプリカ 大さじ 2.5
  • 塩 大さじ 2
  • ガーリック・パウダー 大さじ 2
  • ブラック・ペッパー 大さじ 1
  • オニオン・パウダー 大さじ 1
  • カイエンヌ・ペッパー 大さじ 1
  • 乾燥オレガノ 大さじ 1
  • 乾燥タイム 大さじ 1


    ■作り方■  オーブンは華氏250度、摂氏120度にセット

    1-ボールに卵白と水を入れ、フォームがたつまで軽くあわ立てる。
    2-ナッツをくわえて、全体に卵白を絡める。
    3-別のボールに砂糖、塩、カイエンヌ・ペッパー、そしてエッセンス・スパイスミックスを良く混ぜ合わせ、ナッツにあわせてよく混ぜる。
    4-パーチメントペーパーを敷いた天板に広げ、オーブンで45分焼く。 15分ごとに混ぜる。
    5-焼きあがったら、天板のまま冷ます。


    焼きあがったばかりのときは、まだナッツがぬれていて、くっついて見えるのですが、冷めて乾燥したらカリカリになります。 出来るだけくっつかないように広げるのがコツ。 田作りを作ってる時を思いました。 とにかくむっちゃ美味しい!


    クリスマスまでには、たぶんLalala-la さんに教えてもらったファッジを作るくらいで、今年のお菓子作りは終了予定です。 25日のクリスマスの集まりでは、義姉の旦那のためのチョコレートクリームパイとパン以外はお任せなので、何を作ろうか? かっぱ巻きにするか、ミニウインナーロールにするかな?

  • 氷点下の早朝散歩 & クリスマス用クッキー
    2008 / 12 / 20 (Sat) | me |
    2008年12月19日のThumper と Zorro-Chan

    1DSC06359.jpg
    寒そうですね


    1DSC06358.jpg1DSC06361.jpgAlbuquerqueってのは妙な所で、1kmほど離れた場所で大雨が降ってるのに、こちらは降ってないなんて事が多いです。 街の北に位置する会社で働くSteveから、豪雨だとか雹の嵐だとか、雪がひどかったなんて電話がかかっても、我が家の周りは晴天なんて事もありますが、比較的北とSandia山のふもとの東側は気温も低く雪の降りやすい場所です。 上の写真はSteveの職場の真横にあるでっかい公園。 地平線がきれいに見えるでしょ? Steveの車の調子が悪いので、木曜と金曜は私が送り迎えしました。 現在金曜日の午前10時過ぎでまだマイナス2℃。 朝の散歩は7時半ごろで-5℃だった。 なのにまだ雪の残る公園で散歩してるのは我々だけ。


    ベーキング中休み

    1DSC03350.jpg

    1DSC03365.jpg1DSC03367.jpg1DSC03368.jpg1DSC03369.jpg


    1DSC06349.jpg学校が冬休みに突入したとたん始めたベーキング。 1つ重さが3.5kgから4kgあるアップルパイ2つ。 パウンドケーキはいろんな型で焼いたけど、生地の重たさ自体5kgほど。 チョコチップのクッキーは144枚。 そして月曜日から木曜日の丸4日間かけて終わらせたのが、上の写真の型抜きクッキーの約200枚。 

    1DSC03364.jpg普通サイズのもあれば、小学3年生の子供の手を広げたときの大きさほどある大きいのまでいろいろ。 クッキーを焼き上げるのには1日もかかりませんが、デコレーションに3日かかりました。 フォンダント、グラセアイシング、ロイヤルアイシングの3種類のアイシングを使ったので、乾燥する時間もさまざま。 グラセアイシングはコーンシロップが入るので、その分乾燥するのに時間がかかるけど、乾燥したら光沢が残った仕上がり()になり食べても美味しい。 けど筋を入れたり飾りつけするにはゆるすぎるから適さず、ロイヤルアイシングが必要となる。 毎年絞りなれてきたのか、だんだん直線も絞りだせるようになった。 直線ほど難しいものは無いと思う。 搾り出す力が均等でないと出来ない作業だから。

    一番食べて味も良いと思うアイシングは、バターが入るバタークリームアイシングですが、全く乾燥しないし、搾り出してもきれいにはならないから、べたっと塗りつけるようなことしか出来ません。 けどこっちの方が家族に人気があるので、ベーキングはさらに続く。 

    1DSC03375.jpg一体こんな数、どうするんだ?と思われるでしょう。 半分以上がSteveの職場です()。 4分の1は家族へ、残りの4分の1は私の知り合いのところ。 あや姐さんのところへも嫁入りするクッキーがあるけど、まだ手元に届いていないので写真はアップしません^^  あとはNew Mexico 州のクッキー、ビスコチトを焼く予定。 そのほかはピカンを使ったスパイシーナッツとブライアさんのブログで見て、頭から離れないラスクを作る予定です。

    寒い! パソコンの前に座ると、足先がジンジンする。 それに加え、チビ達が私の膝を占領し、足がしびれてとても辛いことに。 Zorroちんはまだましなんだけど、Thumperはむっちゃ重たい。
    雪が降った!
    2008 / 12 / 17 (Wed) | me |
    2008年12月16日のThumper と Zorro-Chan

    1DSC06339.jpg
    Thumper、怒ってる?


    1DSC06326.jpg1DSC06316.jpg今シーズンの雪が降った。 月曜日の朝方から、ちらほら粉雪を見かけ、午後になったらコンスタントに降り始め、3時以降には本降りになり、夜になっても静かに粉雪。 火曜日の朝起きたら10cmくらいの積雪だった。 月曜日は最高気温で-1℃でした。

    1DSC06331m.jpg上のThumperさんは火曜日の朝。 Zorroちんは雪が大好きなので、裏庭に出たら鉄砲玉状態に飛び回ってるけど、Thumperは寒いらしい。 震えてるところの写真を撮ったからか、えらい目でにらまれた。 それとやはりレインコートは気に入らないらしい。

    top_mon.jpgで、雪をこの時期に目にすると、やはり思うのは一つ・・・忠臣蔵だ。 1702年・元禄15年・12月15日未明、主君の敵討ちに成功した赤穂浪士の事を思うのである(爆) 


    Steve回復する

    先週はご心配頂き、ありがとうございます。 先週の火曜日の朝に手術を受け、上半身を起こした状態で寝ないといけないことから、ずっと居間のソファで寝起きしてたのですが、昨日の月曜日の検診で、医者が鼻の奥に詰めてあったものを引っ張り出してから、かなり鼻がすっきりしたそうです。 『最大級の鼻くそ』も出たらしい(爆) 

    月曜日はベッドで寝てましたが、確かにいびきは和らいだように思いますが、無くなったわけではありません。 ただ、口で息をしてきたため、喉が渇くので加湿器を稼動してると、その音で(我が家の加湿器はうるさい)いびきが隠れて、私も寝やすかったわぁ。


    ベーキング

    アップルパイ1DSC06354.jpg学校が冬休みに入ったので、早速ベーキング開始。 種類は少ないけど、各自の数の多いこと。 

    アップルパイはいつものアップルパイで、1皿につきリンゴを900g使う。 アメリカのリンゴは小さいんで、こぶしくらいの大きさのリンゴが7~8個。 写真のは浅い皿の方だけど、Steveの職場用に作ったもう1つの方は深皿。 我が家の2kgまでの軽量はかりでは重量オーバーではかれない。

    チョコチップ・オートミール・クッキーチョコチップ・オートミール・クッキーニーマンマーカスのチョコレートチップス・オートミール・クッキーは、450gのバターを使って144個焼けた。 これは3個ずつ個別放送してSteveの職場の人たちへクリスマスのご挨拶。 残りは家族のクリスマスの集まりへ持っていくために冷凍保存。

    パウンドケーキあとラムレーズンいっぱいのパウンドケーキは色んな大きさの型を使って焼いてみたが、バター1kg、粉1kg、砂糖700g、卵1.3kgが入ってるので、たくさん出来た。 ラム酒も300mlほど使ったかな? これもお使い用。

    あと昨日仕込んだシュガークッキーは、今日型抜きして焼く予定。 それにアイシングでデコレーションすれば出来上がり。 来週はSteveの職場は、木曜から年始まで休み。 月曜から水曜をの休暇を取る人が多いので、今週末までにクッキーを仕上げねばならない。 何時も何かを始める前は意欲満々なんだけど、ことクッキーのデコレーションに関しては、やってる最中で嫌になる。 今回もきっとそうなるんだろうな。 なのにやらないわけには行かない性分。 あほや・・・(呆) 

    たぶんこれだけでは済まないだろうな。 生地を作る段階で材料が切れてしまっても、雪だから外出できない。 アメリカでも寒い地域に住んでる人たちは、こんな程度の雪はみたいなものだろうけど、頻繁に降らない場所に住むAlbuquerque住民にとっては、運転しなれていないので事故が多発する。 私自身が事故を発生するかも知れないし、とばっちりを受けるかも知れない。 よって、どうしても!って事情が無い限りは、家の中で大人しくしています。 あ~~~冬休みでよかったぁ~~~


    Love from Llano, TX

    1DSC06309.jpg1DSC06343.jpgすごい量のピカンナッツが届く。 Thumperの迷惑顧みず、ちょっと横に置かせていただいて写真をとってみた。 どれくらいの量かわかるでしょうか? お隣テキサス州在住の、何時もブログでお世話になってる、あや姐さんが届けてくださいました。 これすべて、あや姐さんが手で殻を割って実をむき出してくださった物。 何と言う作業なんでしょう? 送っていただいた量にだけ驚いては居られません。 ナッツの大きさを見てもびっくり。 市販のものの1.5倍から2倍はある。 食べるのがもったいないような、楽しみなような。 おつまみ風にも仕上げてみよう。 

    1DSC06306.jpg他にもたくさんいただいたのですが、そのうちの1つがこれ。 歌舞伎、お譲吉三のキティーちゃん。 『お嬢』が入ってるから? うわぁ~ 嬉しい。 けどもったいなくて使えない(爆) 

    バケーションで里帰りしたわけではなく、とっても辛くて忙しい環境の中、私のために買い物していただき、テキサスへ戻ってからも殻むきまでしていただき、感謝の言葉も見付からないくらい嬉しい。 ありがとうございました、あや姐さん。


    おじょーの3回忌
    2008 / 12 / 10 (Wed) | me |
    2008年12月9日の私達

    ワンコおじょーちゃん  1・27・91 - 12・9・05
    ojou-sama.jpg


    9日はワンコおじょーの3回忌でした

    早いものでもう3年にもなります。 1回忌にはすでにThumperとZorroは、家族の一員になっていました。 チビ達を連れて、おじょーと想い出深い公園におじょーの骨の一部を蒔きに行きました。 おじょーが亡くなった日の午後に、おじょーが好んでいたQuarter's と言うバーベキューのお店にSteveと2人で行って食事をしたので、1回忌にも2人でQuarter's へ食事に行きました。 それが習慣づいて、2回忌も午前中にはSteveと2人でチビ達の散歩をし、午後にQuarter's へバーベキューランチ。

    ところが今年はそれが出来そうに無い。 9日は平日だと言う以上に、Steveは今日、ちょっとした外来手術を受けます。 鼻炎がひどく、鼻が詰まっていつもプールの底を歩いているような気持ちになった状態で、もうその状態で何十年と来てる。 何かに対してのアレルギー体質なんだろうって事で、アレルギー源50種類を背中に植えつけて反応を見たところ、何に対してもアレルギー反応を起こしませんでした。 よって原因不明。 アレルギー専門医から耳鼻咽喉科専門医のところへ回され、鼻の奥の方がつまりに詰まっているので、それをこそぎとる?様な手術をする以外に解決方法は無いだろうといわれたのが1年前。 とにかく、いびきがひどいので、私は2日に1日は居間のソファで寝ると言う始末。 まとまって休みを取れなかったってのが、手術を先送りにさせた原因なんです。 

    都合よく私はこの日は学校休み。 8日に筆記テストがあり、10日に大掃除で、9日が中休み。 だからSteveを病院へ送り迎えできるんだけど、術後たぶんSteveは外出できない状態になるだろうって事で、おじょーの命日より1日早い8日にQuarter's でバーベキュー。 スペアリブなど、3年前のあの日に食べたのと同じメニューをたらふく食べて、いっぱいお持ち帰り。 でも今晩Steveは、スープ系しかだめだと言われているので、中華粥を作ってあげました。 明日は残り物の日。 帰宅してから午後になってからおじょーの公園へチビの散歩に行きました。 今日は私一人だけで。

    調べたら、『慢性副鼻腔炎』と言う症状らしい。 鼻の中にポリープが出来ていて、それが空気の流通も妨げていたらしい。 この手術の危険性は、脳の一番下の部分の膜と眼球の一番奥の膜と隣り合わせになった場所らしく、脳への膜を突き破ってしまったら髄膜炎を引き起こすし、眼球への膜を突き破ったら失明すると言う、ちょっと間違ったら怖い手術だとの事を手術直前に聞かされて かなりビビリました 無事に生還したけどね(ホッ)

    1DSC06232m.jpg去年の春に私は同じ病院で大腸内視鏡検査と胃カメラの検査を受けましたが、あの時とは違うものが用意されていた。 それは患者が寒くならないようにと、紙で出来た毛布を体の上下に巻きつけて、ホースから流れるあったかい空気を紙で出来たガウンに開いてる穴に接続して、温かい空気に体が包まれると言う仕組みの物が出来ていた。 Steveのガウンが空気でパンパン状態になってる。 患者用に、足の裏に滑り止めがついた靴下も履いていた。 一体この靴下にいくらお金がかかってるんだろうね?って話になりました。 きっと靴下1足$20くらいだろうな。 費用の20%を払わないといけないんだから、『靴下まで結構です』と断ることが出来たらよいんだけど(爆) 

    手術は午前中に行われ、年齢の若い患者からの順番で手術があるらしく、Steveは今日の患者の中では最年長だったらしく、今朝の最後の手術患者。 7歳くらいの男の子と20歳くらいの男の子が手術を受けたらしい。 どうして年齢順なのか、気になって理由を聞いてみた。 それは子供は食べ物無しを長時間我慢できないからだと言う理由が返ってきた。 なるほど~~~

    麻酔が必要な手術を受ける前は、麻酔の効き目が良いように断食を強いられる。 深夜以降水すら口にしてはいけないと言われてたんだけど、年長者は理由がちゃんと理解できてるから、食べるなと言われたら我慢できるけど、子供はそれが難しいからだって事らしい。 それから麻酔専門家に口の中に抜けかけの歯があるかのチェックをされ、それの理由も聞いてみたら、麻酔中にゆるい歯が抜けて、喉に入ってしまう可能性があるからだとの事。 へぇ~~~ 勉強になりました。

    動き回ると血流がよくなるせいか、鼻から出血があるために、帰宅後はあまり動かずずっとソファで横たわってる。 そしたらチビ達が両方とも上に乗っかって寝る。 普段の我々はいつもパソコンの前に座ってることが多いので、こうして長時間ソファに横たわってるのが珍しいのだろうか? ThumperとZorroの2人の体重に圧迫されながら、Steveも薬が効いてるからかずっと寝てる。



    2008年12月9日のThumper & Zorro-Chan

    1DSC06185.jpg1DSC06183.jpg


    久々に体重測定。 今日のThumperは18.2ポンド(8.2kg)、Zorro-Chanは15.2ポンド(6.9kg)です。 やっぱりな。 Thumperさんは体重増えてると思った。 最近寒くなってきたから、私がパソコンの前に座っていると、両者とも膝の上を占領したがる。 到底両方乗るなんて事は出来ないし、私の脚の感覚がなくなり、しびれてどうしようもない状態になる。 Thumperを抱っこするたびに、絶対また体重増えてるな?と思ってたら、やっぱり予想的中だった。 ダイエットさせないといけないよね(汗) 飼い主ともどもだ。 Zorroちんは増えないみたいだわ。
    まだまだ破壊魔
    2008 / 12 / 05 (Fri) | me |
    2008年12月4日のThumper と Zorro-Chan


    何しとるんじゃ!
    1DSC06186.jpg


    大阪の母が靴下を送ってくれた。 とっても分厚い、見るからに温かそうな靴下が5足。 アメリカに住んで20年になるけど、靴下だけはいつも日本から。 だって、アメリカの女性用靴下でも大きすぎて、かかとがくるぶしまで来てしまうんだ。 私はべた足で、甲高の幅広。 里帰りしたら靴下をたんまり買い込んでくる。 今日はあったかい、100均では買えない上等の靴下。

    なのにチビ達は、破壊してくれた(号泣) 日本のスーパーの袋って、アメリカのよりもはるかに分厚くて上等。 その袋に入った状態で日本の母から送られた物をうっかり床に置いていたのが間違いだった。 カシャカシャ音がするのが面白かったんだろう。 私はパソコンの前に座ってて、居間からカシャカシャ音がしてたのに気づくべきだった(泣) ばらばらにされた上、引っ張りっこしたから、いろんなところから糸くずが出ている。 先日もトイレシートカバーを送ってもらったのに、引っ張りっこされて穴が開いたし・・・ もうすぐ3歳になる2人。 大人しくしてくれる時期は来てくれるのでしょうか?


    今日でキッチンは終わり

    1DSC06188.jpg今週は忙しかった。 月曜は料理の準備で、火曜日はゲストを招いての本番料理。 水曜日はクラスメートのための皿洗い係りで、今日の木曜日はクラスメートのためにウェイトレス役を務めました。 テーブルセッティングはウェイトレスの役目です。 シェフのユニフォームを着るのも今日が最後。 来週は筆記テストと大掃除だけ。 長かったようで短かったなぁ。 

    来年は残りの必須科目をとって、4月末が卒業式です。 日本の大学の卒業式の時点では、新入社員の研修旅行が始まっていたために、卒業式に出席できませんでした。 だからあの卒業帽とガウンを着ての写真もない。 今回、47歳になっての卒業式です^^ 

    今週の出来事は別館ブログにて
  • シェフ任務
  • サーバー任務

  • Zorroちん、一人クネクネ
    2008 / 12 / 01 (Mon) | me |
    2008年11月30日のThumper と Zorro-Chan


    一人クネクネ


    Zorroちんは、1日に数回、この一人でクネクネをします。 丁度カメラを手にしていたときだったので、ビデオを撮ってみました。


    Black Friday

    アメリカで第4木曜日はThanksgiving Day と言う感謝の日。 その昔イギリスから北アメリカ大陸にわたって来た人たちを原住民のアメリカン・インディアンが助けた所から、この日は感謝を示す日と言うしきたりがずっと続いている。 カナダでは1ヶ月早いそうだ。

    お役所(郵便局やゴミ回収など)以外、たいていのビジネスや学校は、翌日の金曜日も休みで4連休。 アメリカのクリスマスはこの金曜日から始まります。 そしてこの金曜日が1年で最高のバーゲンの日でもあります。 多くのお店が午前4時からオープン!って広告が入り、開店してから2時間だけ、すべての商品が50%オフだとか、普段なら$500で売られるダイヤのネックレスがこのときに限り$99だとか。 このバーゲンを狙って、水曜日あたりから店の前で徹夜で並ぶ人もたくさん。 大型テレビが半額とかなら、それは無理はないわな。

    この金曜日をBlack Friday と呼びます。 普段赤字のビジネスでも、この日は黒字になるという意味です。 どこもかしこも人でごった返し。 Steveは十代の頃、デパートでアルバイトをした経験があるのですが、その時の人の数がトラウマとなり、それ以来ショッピングに出かけるのが大嫌いな人になりました。 私も日本に住んでいた頃から人ごみは苦手で、地元の天神祭りや祇園祭も経験した事が無いほど。 もっぱらネットショッピング(爆) 

    でも今年は不景気で、人出は例年よりも少なかったらしい。 ガソリンの値段も下がってきて、一時は1ガロンが$4代に乗ろうかとしてたけど、今では$2以下に下がりました。 今週末は期末テストの準備で忙しく、来週末は筆記テストの準備があるんで、再来週は遠出したいなぁ~~~


    007 - Quantum of Solace

    james_bond_quantum_of_solace_poster.jpgDaniel Craig, Judi Dench主演

    世間はBlack Fridayな中、我々は久しぶりに映画を見てきました。 ストーリーは、前回Daniel Craig が主演した『Casino Royale』の続きから始まり、あの映画の最後に関わった、Mr. White を車のトランクに積み込んでのカーチェイスシーンから始まります。

    内容はかなりいり込んでややこしくて、どこから説明すればよいのか分かりませんが、前回の007であいしたVesper の本当の役目を追求するうち、どんどん裏の組織が見えてきて、大きなターゲットを克服するために、誰が敵か味方か分からない中、真実を究明すると言うようなストーリー。 そして最後には裏切られたと思った恋人Vesper を許して心に決着をつけるBond でした。

    映画館で思ったこと。 音響効果がありすぎて、耳を覆いたくなる程の爆音。 我々が年を取ったからなのか? お馴染み、映画の最初からチェイスシーンで観客の目を釘付けにするのはありがたい。 全体的に、う~ん・・・ 前回の007の方が良かったな。 

    quantum-of-solace-20080130070047964.jpg この俳優、Mathieu Amalric と言う名前のフランスではかなり有名な俳優らしい。 ちょっと忘れられないような顔つきだと思いませんか? 始めて彼をみたのは、スピルバーグの『ミュンヘン』でした。 あの時も悪の組織の役だったなぁ。 フランス人と日本人って、顔つきが似てると思うわ。


    【私の採点】★★★★★★★☆☆☆
    【劇場で観る映画?】★★★★★★★★★☆  
    【DVDレンタルする?買う?】★★★★★★★★☆☆ 
    【お勧め度】★★★★★★★☆☆☆

    英語のサイト・http://www.007.com/
    日本のサイト・http://flash.sonypictures.com/intl/jp/movies/quantumofsolace/site/


    我が家でThanksgiving Dinner

    木曜日のThanksgiving Day の翌日には、売れ残りのターキーが超特価で売られていたため、それを早速買って冷蔵庫で解凍し、今日料理しよう!って事になりました。 面倒だから客人は招かず、朝からゆっくり料理をしただけの日曜日でした。 けど、2人だけなのに、21ポンド(約9.5kg)のターキーって・・・

    1DSC06129.jpg写真があまりよくないのですが、手前から右回りに、ターキー、ガーリック・マッシュポテト、ソーセージとレーズン入りのスタッフィング、グリーンピーズ、キャンディー・ヤムで、今回はグレービーもちゃんと手間隙かけて作りました。 いつもならインスタントで済ませるんだけど、一応プロ料理人コースをとっている手前、もうインスタントは作れない(汗) 

    この中のハイライトは、ガーリック・マッシュポテト。 我々は粒粒が残ったポテトが好きなので、マッシュ仕切らないのが我が家のマッシュポテトの特徴ですが、今回は初めてガーリック味をつくってみました。 学校で作るときは、まず澄ましバターをつくり、それに卸したガーリックを入れて味付けし、裏ごししたバターをマッシュポテトと混ぜますが、我が家では面倒なので、普通のバターと生クリームをジャガイモの熱で溶かして混ぜ、こぶし大のジャガイモ3個に対し、生のままのガーリックを半かけほど下ろしてまぜました。 これがいける! むっちゃ美味しかった。 ターキーよりも何よりも、これが一番美味しかった。 それにしても、炭水化物の多いプレートだ。

    1DSC06122.jpg最初から作るといえばこれも。 朝から生地を仕込んで買い物に2時間以上でて完全に発酵中だって事を忘れたにも関わらず、元気に出来上がってくれたパン。 これは、Steveがスペイン旅行から戻って、ずっと食べたいと言い続けたパン。 エール・フランスの機内食では、バゲットと呼ばれるパンはすべてこんな感じで出てきて、スペインのホテルやレストランでも、ずっとこんなパンが出てきたらしい。 それ以来、作ってくれとせがまれていたもの。

    1DSC06113.jpg1DSC06117.jpg
    もう一種類はこれ  何の事はない、同じ生地をミニウインナーに巻きつけて焼いた物。 通称 Pigs in Blankets(ブランケットの中の豚) と言う奴です。


    あ~明日から期末テストだぁ・・・ そして明日から12月が始まる。 今年もあと1ヶ月? なんでだろ? 年を取ったら、年月の過ぎるのが早く感じられるわ。


    ワンコを愛する人へ  

  •  犬の十戒
  •  犬の聖歌
  •  虹の橋
  •  ママ、もう泣かないで
  •  エンジェルの願い
  •  「どうしてなの・・・?」

    いつでも里親募集中

     CATNAP 放棄犬・長期保護犬の里親募集リンク
    下のリンクは、
    私がよく訪れさせて頂く
    ・動物保護ボランティア
    ・里親が見付かるまでの預かりボランティア
    ・そして里親になった方々
    のブログです。
    いつの日かは私も、預かりボランティアしたいと思ってます。


  •  ALMA (旧・CATNAP)
  •  大阪市動物管理センター
  •  滋賀県動物保護管理協会
  •  東京都動物愛護相談センター
  •  埼玉県動物指導センター
  •  Happy Paws
  •  今日もアオゾラ。
  •  仲良し三人組
  •  最後のラブレター
  •  小梅ロマンチカ
  •  ちばたりあんな
  •  晴れ ときどき 仮ママ
  •  陽だまり生活
  •  同僚Rのボラトリ日記
  •  潤君の里親さん探し
  •  みっき~とお友達のお部屋
  •  しあわせさん あいに来て
  •  chu*
  •  愛しい子達の預かり日記
  •  それ行け シーズー牧場!!
  •  いっぽ・ドレミ預かり日記
  •  さぁ~行くよ!
  •  わんこと一緒
  •  ♪わんことこども♪
  •  毎日を大切に。
  •  シーズー里親「愛しき天使たち」
  •  とびらの向こうへ...
  •  ぶんた君のお家探し
  •  君は君のままで
  •  のほほん家族
  •  I love Dog!~ワンコのおうち探し
  •  ママさがし
  •  預かり☆わんことの生活
  •  ひなたのヒナタぼっこ
  •  ☆くつろぎの中で☆
  •  もなか様秘密日記
  •  かわいすぎる件について
  •  みずママの日記
  •  ともnet~岐阜県可児市より発信
  •  ワンワン預かり日記
  •  動物ボランティア ミミの耳
  •  日向君預かり日記
  •  ◇◆ いらっしゃぁい♪ ◆◇
  •  幸せ探しのお手伝い
  •  向日葵
  •  My Sweet Home
  •  ペット里親会
  •  WAKABA HOUSE
  •  はなもげらちょびぃっとかい+
  •  ☆ホイップポン日記☆
  •  ゆっくリンク
  •  歩いて行こう
  •  ケイトログ「夢が叶うまで」
  •  かん太とマフィンとミーシャの毎日&お預かり犬ステイ日記
  •  新・ペリカン日記
  •  はじめの一歩!
  •  Animal Humane New Mexico
  •  Albuquerque Animal Care Center

  • おひめさまくらぶ

    Thumper Zorro-Chan



                                    

                      Copyright © 2006-2014 Ojou-Chan ☆続・いつか虹の橋のたもとで☆                 

     

    この前のページに戻るには

    powered by FC2ブログ. photo by ねこじゃらし日記 template by tora☆7kg
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。